オフタイムの最近のブログ記事

先週末、当ビル1階インナーガーデンで開催されたクリスマスイベント
穏やかな天候に恵まれ、たくさんのお客様がいらっしゃいました。
毎度ありがとうございます!
 
nigiwai.jpg
 
朝から夕方まで、なんだかワッサワッサと大賑わい。
 
実はオープン前の朝9時台、この周辺は消防車が5~6台集まりたいへんな騒ぎだったんですよ!
 
小生、フライドポテト移動販売車の対応をしていたら、サイレンがやかましくなってきました。
 
え?うちのビル???
 
いや違う、向かいの大丸のあたりが特に騒がしく・・・
 
potetotokasai.jpg
 
噂によると、大丸駐車場の車から煙が上がったとのことですが、火災には至らなかったもよう。
いや~、最近はマスコミよりもSNSのほうが情報が速いですね!
 
でも大丸さん、普通に10時オープンしていました、さすがです。(私たちも10時開始)
とにかく何事もなく一安心な朝のドタバタでした。
 
asa1.jpg
 
今日のブログは55ビルイベントの風景をバックに、
当社の名物占い師・M社員による「2020年の流れ」をお届けしましょう。
 
 
12月に入りましたので、星占いの視点から来年の流れをお伝えしようと思います。
来年は、今まで積み上げてきたことの結果が、形となって現れやすい一年のようです。 
 
良い行いをしてきた人には、ご褒美が、
よくないことをしてきた人には、それなりの罰が与えられるといったイメージです。
 
sikatanai_n.jpg(酪農学園大学ブース、「トナカイは無いけど、鹿なら模型あります」)
 
sikatanai2.jpg(うん!なんとなくクリスマスっぽくなってきたぞ!)
 
 
また、星占いの世界で来年は、240年ぶりに星のあり方が変わり、
その影響で社会や経済のあり方が大きく変動すると言われています。
 
それまでは物質的な豊かさの時代でしたが、
これからは、精神性、自由、楽しむ、情報、コミュニケーション、雰囲気がいいことなどがキーワードとしてあげられており、
物質的な充足感ではなく、精神的な充足感が大切になると予測されています。
 
 
santaiya.jpg(管理人室の新人K君がサンタに扮装・・・ビビる子供)
 
posukuma.jpg(ここは「ぽすくま」の力を借りるしかない!)
 
santatoposu.jpg(あ、なんとなく柔らかいムードになった)
 
 
今から240年前に産業革命が起きて、物を製造するシステムを持っている人や、
物をたくさん所有している人、所有するためのお金を持っている人たちなどが
力を持っていた社会のあり方が続いていました。
 
その流れは今年で終了となります。
 
sutabasankaku.jpg
 
 
これからの具体的な流れとして考えられるのは、
 
AIが私たちの代わりに仕事をしてくれるようになり、
豊かで自由な時間が増えることもその1つ。
 
その余暇を上手にマネージメントするようなシステムが生まれたり、
趣味を楽しんでいるうちにそれが仕事になっていくこと・・・なども考えられます。
 
 
79521423_2554614987963609_4455249947863810048_n.jpgクリスマスブレンドはいかが?)
 
所有することをよしとした社会が変わりつつある現象として、
 
若い人たちの中には、ローンを組んでまで家や車を欲しいとは考えず、
必要な時にシェアしようという価値観が生まれてますが、これもその1つの流れと言えます。
 
 
yoruraito.jpg
 
79657805_2554648381293603_3998393971645612032_n.jpg
 
 
 
たかが星占いと思うかもしれませんが、時代がどうなるかは誰にもわかりません。
 
 
 
tensitati.jpg
 
80381558_2554648337960274_5881481013451816960_n.jpg
 
79203745_2554648261293615_8704540764887056384_n.jpg
 
 
その時になって慌てないように
 
 
自分にとって居心地の良い環境はどんなものなのか
 
誰かの心を満足させるために自分ができることは何なのか
 
といったことを意識しておくと、時代に取り残されずに済むかもしれません。
 
 
neon.jpg
 
 
最後に、山羊座のみなさん、
来年は良い年になるようなので楽しみにしていてください。
 
 
M社員のすごいところは、これらのコメントが原稿なしでスラスラ語れるところです。
(逆に原稿があるとダメらしい)
 
というわけで、一足お先にメリークリスマス!
 
 
(山羊座の広報F)
 
 

連日冷えてます!

いい感じに氷点下な札幌。

先週末、家の近所で早くも「この冬初転び」を経験済みの広報Fです。

痛みよりも恥ずかしさが・・・・

真冬の到来を、身をもって感じる日々です。

地元では当たり前すぎる「砂箱」↓、雪国に住んでいない方にしたら「??」でしょうか。

suberidome_n.jpg

セルフで砂をまいて、転ばないよう気をつけましょう、という仕組み。

バブルの頃はロードヒーティングがそこかしこに効いていたものですが、そんな贅沢!今はとうてい許されません。

まして時代はECOです。

syaretu.jpg

ドライバーの皆さんも路面状況に応じて安全運転。万が一事故ったら、事故処理の間も寒くて辛いのご存知ですよね?

dotyoo.jpg

通りかかった北海道庁。南国の観光客は雪や寒さをこころから楽しんでいる様子。

ikekooru.jpg

北側の池が凍っている!!視覚的に寒さ倍増。

poppo.jpg

鳩は寒そうだけど生きている。やはりダウンのパワーは強いですな。

そういえば、sapporo55ビル1階インナーガーデンにも、恒例の大型クリスマスツリーがお目見えしました。

11月末の、飾りつけ作業風景↓

treekazarituke.jpg

完成後のツリーはこちら

treekansei.jpg

毎年なにかしら飾りが違います、プロにはコンセプトがあるんだな~。

55mark.jpg

ツリーのベースは、密かに55ビルマークつき。

 

grabelr.jpg

1階グラベルさんの店頭にも、シーズンのクリスマスアイテムやお花が所狭しと飾られています。

あぁ・・・もうすぐ2019年も終わろうとしているんですね。

そんな季節感あふれる1階インナーガーデンで、今週末の12月7日(土)、毎年恒例のクリスマスイベントが開催されます。

2019xmasp.png

当日は朝10時から15:30まで物販、16:30からコンサートの予定。

ワイン・チーズ試食(酪農学園大)をはじめ、お洒落なスイーツブースもいっぱい来ます。

焼き菓子(issue)、パウンドケーキ(Rain)、アップルパイ(かぐらじゅ)、白玉団子(とらいわーく)、コーヒー豆(スターバックス)など食べ物は目移りしそうなラインナップ。

ビルの入口にはオシャレな移動販売車(ASOMBROSO)も登場、こちらは夕方暗くなる時間まで居てくれるのでご安心を。

asombroso.png

こだわりのフライドポテトや軽食を、出来たてで販売してくれます。

このほか雑貨系、キャンドル(Candly)販売、クリスマスカードや切手、年賀状販売、子供向けのカード作り体験コーナー、夕方にはゴスペルやヤマハ音楽教室のコンサートがあったりと・・・相変わらずの”てんこ盛り”イベントです。

雪に負けずに、ぜひご来場をお待ちしております。

(広報F)

 

 


先日のブログで取り上げた、某中学校からの「交流会のご案内」。

なんとか時間のやりくりの目処が立ったので、行ってまいりました!

くしくも前日から雪が降り、交通機関の遅れが心配されましたが無事たどり着いた場所は「あいの里」の奥

 

遠い・・・・

遠すぎる!

周りは住宅街か畑。

不良になりようがない、勉学に集中できる最高の環境です。

(夏なら北海道らしい景色が広がって最高だろうなぁ~)

と思いつつ、ようやくたどり着いた、北海道教育大学附属札幌中学校の入口↓

 

75543496_2503776659714109_932596932226842624_n.jpg

 

先日取材を受けた「総合的な学習の時間」の活動発表会が、体育館で開催されるとのこと。

取材に来てくれたK君からも、直筆のお礼状と案内が届きましたので、これはぜひとも参加してみたいと思っていました。

 

a75594439_2503776723047436_1873059843653238784_n.jpg

 

スリッパを履いて校内に進むと、先生や生徒達が丁寧にアテンドしてくれました。

ううむ・・・なんて心地よい空気が流れているんだろう。

 

75594439_2503776723047436_1873059843653238784_n.jpg

 

開始時間まで、ランチルームで待機とのこと。

オトナは生徒の親御さん達が大半のようです。ご夫婦一緒の方も多数。

ちょっとドキドキします・・・法人は慣れてるんだけど、学校はアウェー感満載。

ですが、ここは広報として図太く行っちゃいましょう!

 

75069199_2503776779714097_6488350426268696576_n.jpg

 

定刻になり通された体育館には、10くらいのグループに分かれて席が用意されていました。

1チームに生徒5~6人と、聴講する大人用の席も6つ位。

生徒一人ひとりのプレゼンテーションを、15~20分間隔で聞いていく流れのようです。

 

75513612_2503776549714120_6820229073285939200_n.jpg

 

生徒が自分で選んだ「社会問題(解決したいこと)」を、ネットや実社会人へのインタビューで掘り下げ、考察していくのですが、みんなプレゼンも上手!ヘタな社会人より分かりやすかったりして・・・

制限時間になるとブザーが鳴るんですよ!

緊張感ハンパない。これが中学3年生に求めるレベルとは・・・・。

 

ステージ上の本格的なタイマーに、学校の本気度を感じます。

 

76647890_2503776233047485_5880929316312711168_n.jpg

 

このタイマー、我が社にも欲しいくらいです(特に社長の講話のとき)。

 

ちなみに、小生のチームメンバーの課題は下記の通り。

 

①外来種へのより良い対策は

②スポーツの問題からわかる社会問題の解決に、自分達ができることはないのだろうか

③罪のない人が殺されることは、どのように防げるのだろう

④働く上で、居心地の良い職場を見つける、選択するにはどうすればよいのか

⑤渋谷のハロウィン騒動の被害を最小限にするためには

 

途中で休憩が入りましたので、取材に来てくれたK君とS先生をパチリ。

S先生「うちの学校は、写真の顔出しぜんぜん大丈夫ですよ~」

「ええっ!?いいんですか!?」バチバチバチーーー(連写)

 

76778184_2503776603047448_2997327327915933696_n.jpg

 

写真ひとつにしても、このイベントのスタイルにしても、学校がオープンマインドで社会と向き合っている印象を受けました。

「どうぞ私達の活動を見てください!こんなことに取り組みながら、生徒を育てています!」という前向きさがバンバン伝わります。

 

それにしても、自分の親の前でプレゼン、さらに質疑応答かぁ~・・・昭和の教育では考えられないクオリティの高さです。

 

なにげに座った席のお隣の紳士が、実はK君のお父さんだと知って驚愕!

さらに、遅れて登場した美しいお母さんと幼い妹・・・まるで絵に描いたような幸福な家庭ではありませんか。

 

自分のファミリーを目の前にしても、臆することなく課題発表をやりとげたK君。カッコ良すぎるじゃん!

 

77106433_2501367183288390_1538080466471485440_n.jpg

 

まだ中学3年なのに、自分で企業にアポの電話をかけて、取材に訪問して

自分が疑問に思った問題を、一生懸命考えたりまとめたり、人の意見を聞いたり

それを自分なりのスタイルで文字にしたり、プレゼン用紙を書いたり・・・そして今日この発表ですよ。

人生のなかで、記憶に残らないはずがありません。

 

 

すべてのプログラムが終わりました、解散の前にみんなで記念撮影。

 

76760003_2501367293288379_7435888407257022464_n.jpg

 

この瞬間は、子供らしさがはじけました。

みんなでピース!

 

76765535_2501367089955066_900551777504460800_n.jpg

 

「発表会で終わりじゃない、これからにつなげるんだよ」

最後に挨拶された先生の言葉は、生徒にきっと届いたことでしょう。

 

「この子達がいるなら、日本の未来は明るい!」と、希望を胸に校舎を後にしました。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


とある休日、突然パスタが食べたくなりました。

それは”銘柄指定”で

小生が社会人になりたての頃、勤めていた会社のそばにあったお店のクリームパスタが!

まだ若造で、ハードな仕事に連日やられていた頃

ごくたま~に、外でランチを食べられるタイミングがあったとき、必ず食べていた定番メニュー。

思い立ったその日に、さっそく店に飛び込みました。

73228400_2493266980765077_1991431191030398976_n.jpg

まだあった!その店と、変わらないメニュー。

新人の頃の懐かしい記憶が、一気に蘇りました。美味しくもあり、ちょっぴりほろ苦くもあり・・。

でも、急に思い立って、すぐお店に行けたことに大満足しました。

 

数日後、朝礼でO社員が発表した内容に、深く共感しました。

みなさん
「あれをしたいな~」
「これを買いたいな~」
「あそこに行ってみたいな~」
「○○したいな~」で、終わっている事ありませんか?
 
私は「また海外旅行に行きたいな~」と思いながら、パスポートの期限が切れて20数年経っていた3年ほど前、ちょっと病気をし
もしかして来月、来年がやってこない事もあるかもしれない。
と思い、近場ですが旅行に行くようになりました
 
 
IMG_2140.jpg
 
 
いつか「○○したいな~」と思っていらっしゃる方
 
「いつか」は必ず来るものではないかもしれません。
 
 

 

aIMG_2155.jpg

 

今年も残すところあと●●日です。
 
今年が無理であれば、ぜひとも来年の予定に入れてみてはいかがでしょうか

 

IMG_2145.jpg

 

 
そういえば、今年のルヴァンカップ決勝戦、
コンサドーレ札幌の応援のために、迷うことなくチケットを購入してアウェイ(埼玉)に飛んだ社員もいました。
 
台風の影響で、飛行機が深夜に到着してフラフラだったようですが
歴史に残る、素晴らしい試合が繰り広げられました。
現地で応援したファン達は、このうえない幸福感に包まれたことでしょう。
 
 
 
saitamas.jpg
 
 
いまをめいっぱい楽しむ、
後悔のない人生を送る秘訣かもしれません。
 
でも昔から、痩せなきゃ・・と思いながら
交通事故とかにあって「に、にっ、肉~~」と思いながら死にたくはないと
ダイエットできぬまま今に至っております(BY:O社員)
 
それもよくわかる!
 
 
 
(広報F)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 


昨日の北海道新聞の夕刊、見出し

 

meiwaku_n.jpg

 

まるで営業が経理担当者に言いそうなセリフですが

 

やはり記事の内容はこちらでしたか↓

 

74481234_2482594768498965_785036931271491584_n.jpg

 

先日から大騒ぎになっている、東京オリンピック2020のマラソン会場変更問題

ここにきてようやく決着がつき始めているようです。

北海道知事の鈴木さん、いままで夕張市長として苦労続きたっだので、お金の心配だけはさせたくありません。

 

だいたい私たちの住む札幌、つい先日まで、市内に鹿とか熊がでて大騒ぎしている地域ですよ!

いきなり大都会東京と比べられてもなぁ・・・・

 

毎年「北海道マラソン」で走っているH田君からもらった、大会当日画像とともにお届けします

こちらがコースになるらしい?札幌大通公園↓

consa_a.honda_Bm7sYemHahG.jpg

春はよさこいソーランまつり、ライラックまつり、

夏はビアガーデン、盆踊り

秋はオータムフェスタ

冬はホワイトイルミネーション、雪まつり

一年中なんだかんだと賑わっている市民の憩いのスペースです。

 

でもマラソン当日はこんな感じ(駅前通りは通行止め)、ランナーが大勢ひしめきあう一大イベントとなります。

日ハムが優勝した時も、ここでパレードが行われたりしました。

consa_a.honda_B1k5Z-nj6Vm.jpg

 

そんな、のどかな地方都市に激震が走ったのがつい先日。

 

74529811_2482594695165639_7470581735734902784_n.jpg

 

社員の声はさまざまです

 

充分な準備期間があれば、納得のいく『お・も・て・な・し』が出来るのかも知れませんが
これだけ短期間だとやっつけ仕事になる気がします。
 ある程度の経済効果があり、良い面もあるのかも知れませんが、失敗したときに札幌のイメージが悪くなるのではないかと心配もあります。 

【筆まめM】

 

実際には大きな組織ほどまとめるのは難しいとは思いますが、今回の変更についてはちょっと強引かな、と思います。 

【筆まめN】

consa_a.honda_Bm7sYFYHRlL.jpg

 

マラソン開催地が変更になった際に、主に論じられているのが結局の所「お金」の話です。もし今回の件に関してお金が全く度外視されていればここまでの騒動になっていないように感じます。

【筆まめO】

 

73498116_2482594625165646_8163559427450863616_n.jpg

(今回、「何もない」などボロクソに言われた新川通・・・)

 

ちょうどこの前の3連休、実家(@埼玉)へ帰り、親戚一同が会しました。
そこでやはり札幌でのマラソンの話になり、
「タダでマラソン開催できて良かったね~」
と軽く札幌をディスられ、さみしい気持ちになりました。

そして会社に戻りそのことを話したのですが、
「でも、ダサイたまでしょ?」と今度は地元の埼玉をディスられ、ダブルでさみしい気持ちになりました。

埼玉生まれの札幌市民としては、周りから何を言われようと素晴らしいマラソンにして、結果で黙らせれば良いのでは? と思っています。
胸を張って開催すればいいのです。
まぁ私は現地に行ってタダで見る予定ですけどね~。 

 【筆まめP】

 

consa_a.honda_Bm652MdHWUt.jpg

 

「マラソンの代わりに札幌冬季オリンピックのスケートを東京にあげて交換したらいいんじゃない?」ってウチの代表が言っていた。さすが。

【筆まめQ】

(・・・本当でしょうか?)

 

consa_a.honda_B1k5Z-lDa_m.jpg

 

なにより、急に札幌開催になったとたん、ちょっと喜んでいる札幌市長の態度がダサい。
(私が市長なら、今更なんだ!そんなもの東京で実施しろ!と一喝します)
【筆まめR】

 

consa_a.honda_BYRnyY4hFw8.jpg

 

ワイドショーで、「#札幌dis(悪口)」が twitter で拡散された翌日、

「#札幌discover」、「#北海道discover」の意趣返しをしていたのが、地元愛の強い北海道らしさがあって良いなぁと思う印象深い出来事でした。


【筆まめS】

 

#札幌discover.jpg

 

最後はさわやかに締めくくれました。。

賛否両論ありますが、早く騒動が落ち着いてほしいものです。

 

それはともかく、こちらは雪が降ってきました。  

北国札幌、いよいよ冬の到来です。

 

(広報F)

 


某日、エルプラザ4階のここシェルジュ札幌に取材に行ってまいりました。

受付けの飾りつけは”ハロウィン”。

秋も深まってまいりました。

 

DSCF8598.jpg

「働きたいけど、まだ子育てが大変・・・」

そんなママ達をサポートする、札幌市の施設がこちらです。

私達はこちらの運営を任されているのですが、今回は「新企画」があるとか。

 

毎月さまざまなプチセミナーを、無料で開催しているそうです。

いつも早めに満員になってしまうらしいのですが、今回は特に人気だったとのこと。

 

DSCF8575.jpg

そのセミナーは・・・・

DSCF8585.jpg

「こころ豊かな子育て!季節のリース作り」

(えっ!これが無料??)

 

しかも講師は、日頃社内で一緒に働いているメンバーですよ。

 

その名は「Nみん」

 

DSCF8572.jpg

 

オジサマからチビッコまで、彼女の手にかかるとなぜか!コロコロと転がされてしまう、コミュニケーションスキル200%の美人ママ。 

集まったママ達、最初は緊張気味でしたが・・・

 

DSCF8570.jpg

 

Nみんがジャケットを脱いで、エプロンをかけた瞬間、場の空気が「ふわっ」と柔らかくなりました。

 

「みなさん、おしゃべりしながらでいいんですよ~♪」

 

DSCF8591.jpg

 

一人ひとりにご用意したキット一式はこちら。

 

DSCF8597.jpg

 

リースづくりがはじめて、という方がほとんどだから、結構みなさん真剣です。

このドリルみたいな工具は、接着剤を溶かしてくれるとか

「指についたら、すぐ取ってくださいね。低温火傷になるかもしれないので~♪」

 

最初はおそるおそる・・・

 

でも次第に夢中になっていくママたち。

DSCF8574.jpg

 

日々の子育てに追われて、ママ達は自分の時間がなかなか取れません。

そんな日常生活を、このリース作りの”ひと時”は、忘れさせてくれます。

今回の新企画は、そんな狙いもあってのセミナー。

ママの心が穏やかになる、笑顔になる→子供も嬉しい ~~相乗効果って、ありますね!

 

DSCF8584.jpg

 

リース作りが進むにつれ、しだいにママ達同士が和んで、笑い声や会話が聞こえてきました。

 

Nみん曰く

「某ビルの1階に入ってる花屋さんで、同じくらいのリースが2,000円で売ってました。

この材料は○○と××だから・・・(かなりローコスト)

これを作って▼ルカリで売っちゃって、お小遣いを稼ぐこともできるかもしれませんよ~♪」

 

・・・・なぬっ!?

 

『小遣いを稼ぐ』というというキーワードに、ママ達(&小生)は敏感に反応しました。

 

なるほど、今の時代”在宅ワーク”なる選択肢も、ママ達にはあるかもしれませんね。

子育てで通勤はできなくても、おうちで趣味から→実用→そして収入確保・・・自己実現の扉が開きそうです。

Nみん先生は、実際に自作リースの販売実績もある腕前。

さすがにそのレベルまで到達しなくても、単なる趣味の延長線上に可能性があるって、いいですよね。

 

 

そんなNみんも、かつて自宅でリースや陶芸の教室を開いていたとか。(へーーっ!)

しかも旦那さんが転勤族。

その土地その土地で教室を開き、地元の方たちと交流し、自分の世界を広げていった彼女。

環境の変化に適応し、ますますコミュニケーション能力が磨かれていったんでしょうね。

 

DSCF8579.jpg

 

リース作りの指導をしつつ、ポロっポロっとさり気なく交える彼女のエピソードは、きっと若いママ達に元気を与えたと思います。

 

それにしても、”ものづくり”の楽しさを伝えるって、充実してるなぁ。

「実は私の母も、教室を開いて色んなことを教えてたんですよ~♪」

 

(ええーーーっ!)

 

このキャラは、DNAレベルだったのか・・・・

 

そんな人気者、Nみんを激写するスタッフY。

 

DSCF8580.jpg

 

間違いなく彼女のファンでしょう。

「あ、わかります?」

 

DSCF8582.jpg

 

このリースづくりは、1時間半。

 

そののちに完成した作品はこちら↓

 

IMG_1687.jpg

 

ほほ~~~っ!

いかがですか?花屋の店先に並べてみますか!

ご参加いただいたママ達、ありがとうございました。

12月に、今度はクリスマスリースづくりの回がありますが、このブログがアップされる頃には満員かもしれません!

 

(広報F)

 

 

 


2019 10 / 10

某日、社内デザイナー女子E社員が、地元情報誌をプレゼントしてくれました。

「HO [ほ]」っていう北海道のおすすめスポットなどを、”独自の視点”で紹介する雑誌。

 

取り上げるエリア、いつもシブ過ぎて気になります。

時々、「これで一冊作れるんだろうか?」

と心配になることもありますが、それだけ取材能力が高いのでしょうね。結構愛読者多いです。

 

ちなみにE社員がくれた一冊のスポットはこちら。

 

DSCF8566.jpg

 

いや~、夏暑くて、冬寒い」場所ですよね、オホーツク

 

E嬢「これに、私の祖母が載っているんです」

小生「ええーっ!?」

 

DSCF8567.jpg

 

あれま~~~~、美しいご婦人!!!

本当に92歳?しかもバリバリ現役ですよ!

 

一緒のでっかい猫の名前は「王子」(16歳オス)。

(E嬢が高校時代に拾ってきた猫が、こんな立派な看板猫になって人気者なのだそうです)

 

鳩屋模型」、北見では有名な老舗ショップ、創業65年。

 E嬢「でも、祖母の代でお店を閉めると思います」

そっか~・・・今の子たちはみんなゲームに夢中だもんなぁ。

時代の流れとともに、遊びや玩具も変化していきます。

 

鳩屋模型の孫であるE嬢も、「紙」ではなく「モニター」にデザイン画を描く時代ですから。。

 

DSCF8552.jpg

 

何も見なくても描けてしまうピカチュウ・・・

 

DSCF8553.jpg

 

サラサラサラ・・・・・

 

DSCF8559.jpg

 

あっという間に・・・・

 

hatoyapika.png

はたらくだチックな、オリジナル「ピカ北見」ができあがりました。

hatarakuda1010.jpg

 

 

(広報F)

 

 

 

 


今日、ひとりのベテラン男性社員が退職します。

マネキンのお姉さまたちのアイドル?S藤氏です。

16年の長きにわたり、活躍してくれました、朝礼の挨拶後、チームのメンバーで記念撮影。

IMG_8564.jpg

愛されるキャラクターで、社内から多くの惜別メッセージが寄せられました。

ちょっと読んだだけで、思わず笑ってしまうようなコメントが多過ぎるのがS藤氏のキャラクターを物語っています。

「長年お疲れ様でした」「ありがとう」コメントのほかに・・・

 

DSCF8508.JPG

 

「気が抜けてボケないように、趣味をたくさん作ってくださいね」

「S藤さんの印象は『話がオモシロイ!』朝のスピーチがまた聞きたいです」

「S藤さんが楽しそうに、時にもんどり打ちながらお仕事される様子を見られなくなると思うと大変寂しいです」

「いつも響き渡る大きな声を聞くと、S藤さんの元気(やる気?)バロメーターがはかれました」

「社内でO畑さんとの掛け合いが聞こえなくなるのが淋しいですね・・・」

「S藤君、死ぬまで働き続けろ!そうしないと病気になる」

「声の大きな人に悪人はいない」

「大好きだよ!もう少し早く生まれてたら逆プロポーズしてたよ!」

「生意気な娘でごめんねー!」

「残り短い(笑)余生を楽しんでください」

etc・・・

 

いったいどんなオッサンかと、みなさま想像ふくらみますよね。

ご想像通りの素敵な大先輩、社内の太陽のような存在でした。

淋しいですが、おおいなる感謝をこめて・・・

 

DSCF8507.JPG

 

S藤さん、本当におつかれさまでした!

 

(広報F&社員一同)


昨夜の予想通り、旭川出張2日目は爽やかな青空が広がりました。

 

IMG_20190821_080655.jpg

晴れてよかったニャ~♪

仕事の前に、早起きをして旭川の買物公園を散策したいと思っていたんです。

街頭には「プロ野球旭川開催」のタペストリーが

やっぱり”日ハム地元開催”を、道内各都市の市民は心待ちにしているのですね。

 

IMG_20190821_081555.jpg

 

最近は試合のシーズンよく雨が降るので、球場関係者は毎年気を揉んでいることでしょうね・・・

1キロくらい歩くと、突き当りにはインパクトのあるオブジェがお目見えしました。

ぐわしっ!!

IMG_20190821_082215.jpg

 

なにか歴史を感じるロータリーを通り過ぎ・・・(前方のビルは旭川商工会議所)

 

IMG_20190821_082542.jpg

 

一番見たかった場所に到達しました!

それはこちら!

 

旭川のシンボルのひとつとして、市民に愛されている旭橋です。

IMG_20190821_083551.jpg

 

重厚かつ優雅でちょっとレトロなフォルムの橋、やっぱり直に見ると迫力があって最高です!

旭川シンボルキャラクター、「あさっぴー」のベルトにも表現されているんですよ↓ この出張でやっと気がつきました。

 

asappi.png

 

それにしても雨上がりの空は高くて気持ちがいいですね。

さえぎるものが無く、じりじりと強烈な日差しが照りつけます。あぢぃ・・・・(汗)

早朝だからなのか、普段からなのか、滅多に観光客にはすれ違いません。たまに住民が散歩しているくらい。

 

IMG_20190821_083601.jpg

 

旭橋を見物に来る人なんて、あんまり居ないのかもしれません。川の町、橋の町である旭川、たしかに地味ではあります・・・

函館のビックリするような観光客の数とは対照的です。

 

ここ旭橋のすぐそばに、「日本の都市公園100選」にも選ばれた旭川最古の公園があります。

 

IMG_20190821_090012.jpg

 

常盤公園、ここも見てみたかったんですよね~

大きな池と樹林帯、水に浮かぶ蓮の花と、その間を泳ぐ鴨たち・・・ 一服の清涼剤とはこのことでしょうか。

 

IMG_20190821_084446.jpg

 

旭川は都会と雄大な自然が共存していて、ストレスを感じない町ですね。

時々、旭川の人は保守的だと声も耳にしますが、良い意味で「現状に満足している」からではないかと思いました。

さあ、木陰が気持ちよい「7条緑道」を通って、駅前のホテルに戻りましょう。

 

IMG_20190821_090337.jpg

 

さ・・・さすがに早朝散歩4キロは歩き疲れました。しかしまだこれからが本番、疲れている場合ではありません!

今日のミッションはこちら!

キャリアバンク旭川支店訪問であります。

右側の大きなビルでーす。

 

IMG_20190821_172317.jpg

旭川市一条通9丁目50番地3

旭川緑橋通第一生命ビルにテナントとして入居しております。

asahikawamap.png

ちなみにビル入口の目印は、1F薬局のサトちゃん人形かな。

 

IMG_20190821_095758.jpg

 

ビルのロビーには、シュッとしたオブジェが・・・お金かかってますね・・・

 

 

IMG_20190821_102255.jpg

 

3階でエレベーターを降りたら・・・・

IMG_20190821_100030.jpg

 

そのまま前進していって・・・

 

IMG_20190821_100048.jpg

 

なにやら貼紙があります。え~っと、なになに・・・?

 

IMG_20190821_100054.jpg

 

ノック

入室

ベル

 

日ごろ無意識にやっている行動も、こうして改まって書かれると、一瞬わけがわからなくなります。

この手順を間違えると、叱られちゃったりするのかな~

など、どうでもいい妄想が膨らみつつ、「こんにちはー!」とマニュアルに無い行動を加えてみました。

 

奥からダッシュで飛び出してきたN社員。

お待ちしておりましたー!(笑)」

 

IMG_20190821_100117.jpg

いらっしゃい!」と、T支店長も出迎えてくれました。

こんな感じなんです旭川支店、あいにく営業A君は出ちゃったけど、どうぞどうぞ~

 

IMG_20190821_100225.jpg

 

社内は綺麗に整頓されていましたが、小生が唯一気になったのが、片隅に置かれていたこちら。

むむっ・・・・

 

IMG_20190821_101013.jpg

支店長「あ、バレちゃいました?実はこれに水を汲んで、コーヒー落とすときに使ったりしてるんです

水汲み場は、近くの酒造メーカーにあってもちろん無料。どんな高級なミネラルウォーターもかなわない・・・最高の贅沢じゃないですか??

さすが川の町旭川。大雪山が育む豊かな天然水は、市民に恵みをもたらしています。

 

旭川は年々シャッター街が増えて、人口も減っているとのこと。

小生の目には、どの地方都市よりも経済の骨格がしっかりしているように映ったのですが・・、やはりぱっと見だけではわからない事実があるのでしょう。ううむ、ここに住んでもいいかも、ってちらりと思った自分はまだまだ甘かった。

 

頭を丸めた営業マンM、しっかりものN女子社員、程よい和気あいあいさと真面目さのあるキャリアバンク旭川支店、頼もしさを感じました。

旭川の人材確保は、私たちにおまかせください!

 

IMG_20190821_101802.jpg

 

というフレーズがビシッと決まる一枚が撮れました。みんなありがとう!

 

 

午後からの仕事に向けて、今日もクリスタル橋を渡りました。

 

IMG_20190821_111619.jpg

 

現場近くの「道の駅」でランチタイム。

メタルあさっぴ~が、夏の装いで佇んでおりました。

 

IMG_20190821_115441.jpg

 

旭川はどこを見ても、この「あさっぴ~」を皆がチラシや看板に取り入れていました。

ここまでキャラクターが”一枚岩”な所は珍しい気がします。

 

この「北海道第二の都市」が持つ”控えめな自信””ゆるぎない頑固さ”は、意外とあなどれないし、逆にすごく素敵だな

と、小生は新鮮な驚きをもって帰ってまいりました。

 

(広報F)

 

 


旭川といえば買物公園・・・・合ってます?

1972年にできた、「日本で最初の歩行者専用道路」だそうです。 

とにかく道幅が広い!車を気にせず、フラフラのんびりお買物を楽しめるホコテンって、いいですよね。

 

 

IMG_20190820_105659.jpg

 

ちょっと人通りが少ない気もしますが・・・

いまは商店街よりもショッピングモールに押され気味なのでしょう。

そんな買物公園に面して、ドカーンと建っている”マルカツデパート(旭川市2条通7丁目 )”が、この日の取材先であります。

 

IMG_20190820_105639.jpg

こちらの5階にある「旭川まちなかしごとプラザ」は、仕事に関する相談施設がまとまって入居しています。

 ・ハローワーク旭川

 ・ジョブカフェ・ジョブサロン旭川

 ・マザーズ・キャリアカフェ旭川

 ・アクティブシニアサポートセンター旭川

 ・旭川市職業相談室の各窓口

 ・あさひかわ若者サポートステーション 

 

まさにワンストップサービスの理想形、ビル入口にもわかりやすく表示がされていました。

 

IMG_20190820_105711.jpg

 

エスカレーターを上っていくと・・・・

 

IMG_20190820_105948.jpg

IMG_20190821_103558.jpg

 

すかさず気の利いた看板が!

かゆいところに手が届いてる・・・・

 

おおっ・・・・・

これまた広々スペースが現れました!

 

IMG_20190820_110017.jpg

手前の入口は、ハローワークやジョブカフェが入居しているので、受託事業のジョブカフェ・ジョブサロン旭川を覗いて見ました。

 

あ!聞いてますよー♪ でもこれから面接なんですスイマセン

T女史は、忙しいさなかに飛び込んできた珍客にも、瞬間的にポーズをキメてくれました。

 

こんなんでいいですか~?

 

IMG_20190820_110201.jpg

 

ビシッ!所要時間数十秒。

 

できる女は絵になります。ありがとうTさん!

 

つづいて奥の入口を覗いてみると・・・・

 

IMG_20190820_112259.jpg

 

ありました!

 

今回の取材のメインターゲット。

 

IMG_20190820_112020.jpg

 

キャリアバンクが受託している「あさひかわ若者サポートステーション」は、働きたいと思っている15歳から39歳までの方を対象に、働くための一歩を踏み出せるようにサポートしています !!

 

というわけで、今日はスタッフが全員集合で記念撮影に応じてくれました。

(あ、Hさんゴメン、ちょっとよそ見になっちゃった!)

 

IMG_20190820_113203.jpg

 

印象的だったのは、部屋が開放的で明るいことです。

左のH社員は、パソコン教室でインストラクターや就職相談の経験もある女性。

彼女が部屋の飾り付けやチラシを細やかに工夫している効果が、随所に現れていると感じます。

 

就労支援というカテゴリーで言うと、サポステは求人に応募する前段階で足踏みしている方に寄り添える場所。

すこしでも気軽に立ち寄れるよう、明るく清潔感のある雰囲気作りは重要です。

 

仕事が決まらない子供を心配して、親御さんが相談に来るケースも多いらしく、こんなセミナーも人気のようです。

 

IMG_20190820_110328.jpg

 

講師を務めるS田氏は、札幌から移り住んだ旭川でも、腰をすえてみなさまの就労支援をお手伝いしています。

 

今は単身赴任ですが、以前旭川支店勤務だったT次長が住んでいた下宿に入れ替わりで入りました。食事の心配も無く快適です

 

とのこと。

奥さまご安心ください!

 

IMG_20190820_112101.jpg

 

彼に、「旭川に来て、札幌と違うなと感じた点は何ですか?」と聞いたところ

 

旭川って、いたるところに座って休めるスペースがあるんですよ。

だからみんな食事したり勉強したり、くつろいでます。」

 

たしかに、サポステ前の広い通路?広場の壁一面に、「漫画」がびっしり並べてあり、老若男女が自由気ままにくつろいでおりました。

↓ちょうど黄色い部分

 

IMG_20190821_103621.jpg

 

本棚を撮ろうとした時は、利用者が居て撮影できなかったのですが、「漫画喫茶?」「レンタル?」と思うほどのボリュームでした。暇つぶしをするにも格好のスペース、なんかこう・・・気負わないゆるい空気こそ、人を呼ぶには大事なことだと思います。

いつか機会ががあれば、その漫画本のラインナップに注目してみたいです。

 

そういえば近くのファッションビル「フィール」も、自由に座れるスペースがいっぱいありました。

 

IMG_20190820_182453.jpg

 

ブランドショップがテナントで沢山入居しているし、OLたちもお洒落なんだけど、勤め人も学生も、オープンに軽食を食べたり、勉強したり、思い思いのスタイルで過ごしている・・・

なんかこう、札幌よりも”自由とおおらかさ”を感じました。

 

サポステの皆さんに見送られ、次の仕事の目的地、大雪クリスタルホールに向かいます。

 

ちょうどランチタイムだけど、さほどお腹も減っていない、さて・・・・・・旭川駅構内を見渡すと

 

IMG_20190820_114600.jpg

目に飛び込んできたこの看板。

旭川出身A社員の言葉を思い出しました。「旭川の名物といえば、ジュンドックです

どんな食べ物だったか、説明は既に覚えていませんが、エビフライとチキンカツがあるんだ、とりあえずエビにしておくか♪

 

キヨスクのお姉さん曰く

あたためていいですか?。1分ほど蒸らしてからお召し上がりください。熱いのでお気をつけて」

 

はて、温めるって・・・・?

せっかくだから、駅の裏にある北彩都ガーデンセンターのベンチで、解放的なランチタイム。

 

IMG_20190820_120104.jpg

 

 

IMG_20190820_115038.jpg

 

 

「アチチチチチチ・・・・・!」

 

熱くて素手で持てません、初ジュンドック。(400円也)

IMG_20190820_115208.jpg

 

予想外のライス登場・・・・・

うまい・・・!ううむ、なんだろうこの「チマキ」でも洋食でもない、不思議な感じ。お米の味わいがサイコーです。

 

 

そして旭川の自然が、最高のスパイスになりました。

目の前を流れる雄大な川。

 

IMG_20190820_121755.jpg

 

 

咲き誇る花々・・・(ちょっと時期ハズレだけど)

 

IMG_20190820_120030.jpg

 

かすかに聞こえる虫の音に、秋の気配を感じます。

ゆっくり休憩したいところでしたが、途中からポツポツと小雨が降り始めました。

いかん、急がねば・・・・

IMG_20190820_121619.jpg

ふ~ん、忠別川っていうんだ。

旭川は川の町であり、橋の町でもある・・・と、事前の下調べで始めて知りました。

ひょっとすると、子供の頃、学校で習っているのかもしれませんが、こうして訪れて実感することって多いです。

 

ただ、橋の名前はちょっとチャラくないですか?

 

 

IMG_20190820_121640.jpg

 

旭川駅から「旭川市大雪クリスタルホール」「旭川大雪アリーナ」など主要コンベンション施設までの距離が近くなり、市民の移動が格段に便利になったそうです。橋って大事なんだな~。

 

その後、雨はしだいに土砂降りとなり・・・・

一仕事を終えて、再び通った買物公園の有名な彫刻「サキソフォン吹きと猫」もこのありさま。

 

IMG_20190820_165759.jpg

ビショビショだニャ~・・・

 

日没の頃、ようやく雨が上がり、黄金色の夕焼け空を見ることができました。

 

IMG_20190820_182309.jpg

な、なんだろう、この激しく眩しい夕日は?

明日の天気は期待できそうです!・・・・つづく。

 

(広報F)

 


実は先週、旭川に出張してまいりました。

こんどは高速バスで・・・・実はバスも好きなタイプです!いまはWifiフリーで快適ですし、トイレもついてるし♪

しかし、JRのトイレよりも、格段に揺れが激しいと改めて感じました。やはりレールの上を走らないぶん、揺れの方向が読めません!

男女ともに苦労しながら用を足しているのがよくわかり・・・と、出だしからクサイ話で失礼いたしました。

 

旭川に仕事で訪れるのは何年ぶりでしょう・・・

 

高速インターチェンジ出口の、この看板にキューンときました。

IMG_20190820_095307.jpg

 

遠い昔に、旭川ではじめてオープンするイオンの立ち上げの際に、派遣スタッフ募集対応の仕事で関わっておりました。

鷹栖(たかす)インターの近くだったんですよ。

もちろん観光する暇なんてゼロ。ホテルに帰るのはいつも夜中でした。大雪山から吹き降ろす風が、冷たくてビックリしたのが忘れられません。

苦労しましたが、今となっては懐かしい思い出です。あの頃のスタッフさんたち、元気かな~。

 

 

IMG_20190820_095621.jpg

あれから長い年月が経ち・・・いまや旭川にはイオンが複数店あるんです、ショッピングモールも当たり前の存在です。

 

ほどなく旭川駅前に到着しました。

 

IMG_20190820_104338.jpg

 

今日も今日とて、どよ~んとした天気の取材日。出張の日は天候に恵まれないタイプです。

しかし噂には聞いていましたが、旭川駅は立派です!

 

 

IMG_20190820_114305.jpg

 

最近リニューアルされたそうで、綺麗ですしデザイン性が高いです。

そして広々・・・・

驚いたのは、駅前広場の地面から、突然こんなものが噴きだして来たことです!

 

IMG_20190820_114212.jpg

 

えっ!!??? 

 

 

いいの??

 

 

ここ、人が通るんじゃないんですか??

 

枠にとらわれない旭川デザイン、ダイナミックだなぁ~~~!この噴水が9箇所くらいあるんですよ。

 

 

 

IMG_20190820_114226.jpg

 

ちびっ子大喜びで走り回っていました。蒸し暑い日だったので、爽やかな気持ちになりました。 

そして旭川駅についてすぐ、一等地で目に飛び込んだのがこちら

 

クスリのツルハです!

 

IMG_20190820_101808.jpg

 

◎ツドラじゃない、旭川はツルハ帝国なんだ~、と、市内あちこちで実感させられました。さすが旭川発祥の地場大手企業!

西武デパートの跡地にも、ツルハが建つようです。

 

IMG_20190820_113853.jpg

 

そして、ここにもあったか~!高級食パンのお店、旭川駅前にあるんですね。

 

IMG_20190820_102257.jpg

 

一瞬買いたい衝動に駆られましたが、行列を見て即、却下です!仕事仕事!

 

旭川駅構内はゆったりとした広さ&高さで、ストレスフリーです。

 

IMG_20190820_102641.jpg

そして、あちこちに「木材」をふんだんに活用したデザイン。

「旭川家具」で有名な町でもありますからね

ほら、あちこちに、さり気なく・・・一般人が座るベンチやイスも、高級品ではありませんか??

 

IMG_20190820_102657.jpg

 

しかし、木の効果って想像以上ですね。

噂には聞いていましたが、実際にその場に立つと「ぬくもり」「柔らかさ」が伝わってきて、旅人の疲れを癒してくれそうです。

 

IMG_20190820_102801.jpg

 

そして初日から幾度と無く目にしたのはこちら

 

なんですか?「北彩都」って??(詳しくはこちら

 

IMG_20190820_121137.jpg

どうやらものすごい気合を入れて、旭川がまちづくりを行ったようで、それがこの駅周辺の模様です。

さすが北海道第二の都市!むしろ札幌よりカッコよくないですか??サツエキもっと頑張ってほしいです。

 

旭川出身のA社員曰く

「旭川の人間って、札幌の人からお土産とか何か貰ったとき

『あ、でもこれ旭川にもあるよ』

って言うんです」

 

ううむ・・・そこはかとなく負けず嫌い魂を感じます。

果たしてそんな旭川で取材はスムーズに運ぶのでしょうか、次回に続く・・・

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりに、社長・佐藤良雄のネタをお送りします。

(隠れた読者ファンが多いようなので)

 

わが社長は、仕事人間であることは当然ですが、なにごとも”目標を持ってチャレンジ”しないではいられない性分です。

(なんたってキャリアバンクはベンチャー企業から今日に至っております)

 

そんな社長が今年掲げた目標のひとつが

富士山登頂!」

 

・・・・・・・・・・・・ (←周囲の反応)

 

ここ最近、登山というレクリエーションにも手を広げ始めた社長。

たしか昨年あたり、羊蹄山でコテンパンにやられたはずなのに、どうして日本の最高峰に宣戦布告ができるのでしょう。

ある意味、その不屈の精神に敬服いたします。

 

登頂したのは、8月11日「山の日」、もう超満員まちがいない日取りです!

グループ社員数名(富士登山経験者含む)をお供に、いざ決行!

 

翌日に社長から送られてきた画像は・・・・

 

IMG_7722.jpg

富士山五合目簡易郵便局

ふむふむ、どうやら五合目からのスタートのようです。ここには大きなレストハウスがあり、その中にあるこの郵便局。

ここから便りを出せば「俺、富士山登った!」という証明や記念になります。

 

小生、『山登り』とは、

「己との対峙」

「山との静かな語らい」

だと思っているんですよね。

 

 

・・・・・・って、誰も聞いてないようですね。

 

IMG_7724.jpg

なんですかこの混雑ぶりは・・・・・

IMG_7753.jpg

 

下手な地方都市より人が多くないですか!?

いまや富士山で心の洗濯はできそうにないようです。

 

ご来光の写真データもありました。

 

IMG_7736.jpg

 

さすがに素晴らしい!!

 

IMG_7740.jpg

 

来年のカレンダー(1月)や年賀状にも使えそうです。

 

IMG_7749.jpg

 

思わず手を合わせたくなりますね。

 

日頃の邪念が取り払われていく・・・・・

 

 

そしてふと、周りをみれば・・・

 

IMG_7747.jpg

 

・・・どんだけ登ってるんですか!!??

 

富士山のオフィシャルサイトには、「混雑」に関する予報やアドバイスが記載されています。

 

IMG_7751.jpg

それにしても、大渋滞・・・。逆に超スローペースだったので、初登頂でもなんとか乗り切れたようです。

 

 

社長が送ってくれた画像はここまで。

後日、同行した社員から届いた画像で、ようやくその登頂の全貌が明らかになりました。

 

IMG_5727.jpg

 

20190811_184115.jpg

 

これ、相当ハードじゃないですか?

 

20190811_160522.jpg

 

 

IMG_5856.jpg

 

8合目にようやく到着。

この日は山小屋にて、食事と仮眠とスケジュールが決まっております。

メニューも全員カレー!社長だろうが誰だろうが、扱いは同じなのであります。

 

IMG_5891.jpg

社長曰く「ルーが少なかった」ようです。

 

睡眠スペースは、一人1畳程度。ここも全員同一待遇だそうです。

夜は更けて・・・・

 

IMG_5898.jpg

こちらのサイトによると

深夜の真っ暗な時間から歩き出し、山頂でご来光を目指す人が多いため、

朝3時ごろから5時ごろの八合目から上がもっとも混雑し、渋滞が発生します。

 

 

社長たちは午前2時に山小屋を出発した模様。

  

IMG_5927.jpg

 

真っ暗な山道を歩くって、どんな心境なんでしょうね。

 

これら苦労も、ご来光を見た瞬間、吹き飛んだことでしょう。

 

IMG_6133.jpg

 

登頂を果たした者同士、固い絆で結ばれたこと間違いナシです。

IMG_5980.jpg

 

ちなみに富士山ルートには、途中から馬の助けを借りられる部分もあるようでして・・・(有料)

 

 

 

えへっ♪

 

IMG_6034.jpg

 

目立っちゃいますね。

もうこのポーズをとるしかありません。

 

IMG_6018.jpg

 

6合目から5合目まで、馬の助けは借りたものの、無事に富士登山やりとげました!

みなさま、ご心配おかけしましたが、お陰さまで社長は今日も元気です。

 

無題の添付ファイル 02138.jpg

 

(広報F)

 

 


2019 08 / 15

今日はいつも笑顔が涼やかなK社員からの、内容も涼しいレポートです。

DSCF0081.jpg

(どっちが本人かはご想像におまかせします、では始まり始まり・・・・)

 

お盆なので、こわい話をしたいと思います。

霊やお化けが見える・見えないの話です。

皆さんの中にも「見える」人がいるかもしれません。

私はまったく見えないのですが、前職では「見える」人が複数名いました。

その方々の話をまとめると・・・・・

いわゆる霊というものは周波数なのだそうです。周波数を調整できる人は霊が見えたり声が聞こえたりして、調整できない人は見えたり聞こえたりしないそうです。周波数を自分で調整できる人は「チャンネルを変える」と表現し、自分で調整できず、何かの拍子(例えば「疲れている」「眠い」「親しい方の死により悲しみのあまり錯乱状態になった」など)で見えるようになる方は「突然スイッチが入った」と表現します。

「見える」人はあまりに見えすぎて、人か霊かの判断が付かないそうです。当然足はあります。例えば新宿駅の改札口など人ごみの激しい所には、確実にいるそうです。しかし、その中の誰が霊なのかは分からない。じゃあ人か霊かの判断するネタは何なのか? というと、服装(例えば戦争中に履いていそうなモンペを着用)や髪型(バブル時代のような盛っている感じ)で

「あの人、多分そうじゃないかな~」

と考えるそうです。ただその人に

「あなた幽霊ですか?」

と肩を叩いて聞くわけにもいかないので、結局は判断できないとのことでした。たまに霊らしき人と目が合うそうですが、その時は霊の方がビックリするようです。

 

そこで私はその「見える」人に

「じゃあ、どこで見たら人か霊かの判断ができるんですか? 学校ですか? 病院ですか? それともお墓ですか?」

と聞いたところ、

「高速道路」

と、意外な答えを頂きました。近くに故障車が停まっている訳でもなく、工事中のような作業着ではなく普段着を着ている人が、中央分離帯に一人でぽつんと立っているそうです。さすがにそんな所に普通の人はいないだろうから、

「この人は俺たちが住んでいる所の人間ではないな」

と判断するのだそうです。どれくらいの間隔でそのようない人がいるのかを聞いたところ、東京~名古屋間(およそ350㎞)で2~3人はいるそうです。北海道で言うと札幌~函館間はそれよりも短いですが、それでも1~2人はいてもおかしくないね~なんて話をしています。

 

そこでお盆休みの話に戻りますが、この時期、里帰りやレジャーなどで高速道路を使う機会が皆さんもあると思います。

事故を起こして、

「あの人、○○の高速道路で見たよ」

なんて後で言われることの無いよう、安全運転を心掛けて頂ければと思います。

 

 

IMG_7889.jpg

(あ、僕ふだんはちゃんと人材紹介の仕事してますので安心してくださいね)

 

~~~~~~~~~~~

周波数って、エフエムだけかと思ってました。

しかも目が合ったら、霊のほうがビックリするんですか?それもまた怖いよ~!(涙)

以上、いつも以上にマニアックなお話でした。

 

(広報F)

 


とうとう今朝、南区に連日出没していたヒグマが射殺されました

北海道らしいニュース、と、のどかに言っていられない程の出没率、気の毒ですが人間社会ではそろそろ限界の頃合いでした。

合掌・・・・・

DSCF8276.jpg

社内の南区住民をリサーチしたところ

「実家がわりと近くて、母親から”熊よけのベル”を持たされそうになりました」

という女子発見、でも結局持ち歩いていないとの事、まだリアリティが足りないな~と取材を続けたところ

とうとう「実際に熊を見た」という南区住民Aを発見!

 

「7年前ですけど、南区が熊出没で大騒ぎになったことがありました。

とある日曜の午後、日ハム戦をテレビで見ていたら、なんか庭の枝がバキバキ折れる音がするんです。

見たら、黄金色に光る絨毯が庭を流れていたんですよ。。」

(↑実際は熊の毛が”黒光り”して、このように肉眼に映ったそうです)

住民Aの悲鳴で驚いた熊は逃走・・・・その後テレビの取材が続々入って、彼女は一躍有名人になったようです。

ううむ・・・昔のこととはいえ、やはり目撃者の証言はリアルです。

 

今回の熊も、山に帰ってくれれば撃たれずに済んだのに・・・、人間社会に慣れ過ぎると、悲しい結末が待っていますね。

 

 

小生が最近会った熊といえば

 

IMG_20190803_143857.jpg

やはり夏祭りに来た「やべーべや」でしょうか。

「はたらくだ」とのツーショットに応じてくれました。ううむ、相手に不足はありません。

やべーべや、言葉をしゃべったりキュートな足音がしたり、けっこうかわいくて人気者でした。

 

昨年お招きした「メロン熊」とは、タイプが正反対でしたが・・・

このように北海道を代表する動物、と言って間違いないヒグマです。

 

IMG_0266.jpg

 

先日開催されたsapporo55夏祭り、外は30度オーバーの蒸し暑さ、会場も熱気に包まれておりました。

 

IMG_20190803_113447.jpg

 

祭り至上はじめて、移動販売車を呼んで話題のタピオカを歩行者達に売りまくりました。

 

IMG_20190803_100518.jpg

 

う~ん!んまい!

 

IMG_20190803_111945.jpg

 

気がついたら、やべーべやも親衛隊と一緒にタピオカを買っていました。

 

IMG_20190803_151525.jpg

西日が照りつける中、熊さんおしごと頑張ってくれました。

家に帰っていく後姿、おつかれさん!

 

IMG_20190803_152717.jpg

撃たれないように気をつけるんだよ!

 

(広報F)

 


2019 08 / 09

某日の社内風景。

「あれ?赤ちゃんがいる・・・」

スタッフのつぶやきに振り返ると、K社員が確かに子供2名連れてきてました。

 

ん?彼女のお子さんはもうちょっと大きかったような・・・

 

DSCF8251.JPG

「甥っ子と姪っ子なの~、えへへ♪ 孫じゃないわよー!」

どうやら妹さんが札幌に来ているようです。

本当のママはエレベーターホールで休憩中、その間お子様はおばちゃんの勤める会社を見学中。

 

大人気なのがこちら、生後1年に満たない男の子です。

 

DSCF8255.JPG

ぜんぜん泣かない、そして愛嬌がある。

「どれどれ・・・」

男性幹部に抱きかかえられて、嬉しそうなBABY。

 

DSCF8258.JPG

「男子の扱いのほうが楽だな・・・」とつぶやく部長。日頃の苦労がしのばれます。

社内を練り歩くと、赤ちゃんを見てみんな笑顔になります。

 

「わ~かわいい♪」

ベトナム人Aちゃんとも国際交流のタッチ。

DSCF8261.JPG

「かわいい!ちょっと抱かせて~。懐かしい~♪」

DSCF8263.JPG

「どれどれ~」

DSCF8264.JPG

「いいこだね~」

DSCF8266.JPG

 

「ありゃ~、耳の後ろの匂い嗅がせてくだちゃい♪(クンクン)」・・変態?

DSCF8268.JPG

 

過去に生んだ人、育てた人を中心に回ってみましたが、みんな何の躊躇もなく、自然に抱き上げて喜んでいました。

子供って、この年頃がいちばん可愛いらしいです。フムフム。

 

DSCF8270.JPG

だれが抱き上げても前々平気、

なかでも183センチのK社員がヒョイと抱き上げると、高さに大喜び。

 

DSCF8271.JPG

 

K社員「あ~!これで午後もがんばれそうです!」

赤ちゃんの充電力、凄いですね。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


某日協賛&参加した、「シティサマーパーティ2019」についてレポートします。

この日も”モワッ!!”とする蒸し暑さに道民は驚いていました。

「も~~っ!誰かストーブ焚いてるんじゃないの!?」と思うほど、違和感のある暑さです。

札幌パークホテルのビアガーデンを横目に、少し遅れて会場に乗り込みました。

IMG_20190729_173805.jpg

毎年開催される、地元OLが1,000人集まる一大イベント。

メイン会場B1に下りていくほどに、室温が下がっていくのがわかります。

女性の熱気に負けないよう、キンキンに冷やしてくれてるんですね!気持ちいい~!!

aIMG_20190729_174126.jpg

キャリアバンクは昨年から、イベントの袋協賛をしています。

1,000人の女性が当社の紙袋を持っている姿、壮観で嬉しいですね!!

IMG_20190729_174220.jpg

入場は無料、

お得がいっぱいの楽しいイベントだけに、申込みは倍以上とのこと、そこから抽選で選ばれた女性だけが集結するパーティ。

今年のテーマカラーは「ブルー」、青を取り入れたスタイルで来場すると、何か嬉しいチャンスがあるらしいです。

いざ、場内へ!

IMG_20190729_183352.jpg

ぐぉおおお~~~~・・・

い、いっぱいいる~~・・・

IMG_20190729_185313.jpg

サンプルの配布やタッチ&トライのブースが大人気

IMG_20190729_182203.jpg

PRスタッフもブルー着用です

IMG_20190729_183212.jpg

女性は癒されることが大好き

IMG_20190729_183129.jpg

一番人気の化粧品はアルビオン、最後の最後まで行列でした。

IMG_20190729_205233.jpg

ゆるキャラも安定の人気ですな。

 

IMG_20190729_205134.jpg

 

今回は札幌市雇用推進課のブースに、キャリアカウンセラーたちが出張しました。

が、とにかくオープン直後は、相談よりも各ブースの魅力的な試供品に注目が集まります。

もちろん、試食・試飲ブースも多数、あぁ・・マンゴーのアイスが気になります・・・

 

IMG_20190729_175331.jpg

 

まずはアンケート調査に答えていただきながら、OLさんたちとの接触をはかります。

頼れるお姉さんが、お待ちしていま~す♪

 

IMG_20190729_174751.jpg

 

会場は大賑わい、それでもやがてチラホラと、お仕事に関する相談を受けるように・・・

オフィスライフ、人間関係、結婚後のキャリアなど、悩みは尽きないようです。

受託事業の「ここシェルジュsapporo」についてもPR。

 

 

IMG_20190729_185217.jpg

 

当社で人気講師としても活躍しているM先生も、素敵なブルーの衣装で訪問してくださいました。

さすが元CA,現役時代、海外で買った民族衣装だとか、お似合いです。

やっぱり女性のイベントって、華やかでいいな~

 

IMG_20190729_190031.jpg

こうしてブースで来場者の対応をしている間も、

隣のステージでは島田修平の占いトークショーあり、ロビーではフード屋台やアルコール販売あり、2階では各種セミナーあり、なんだかもうカオスな世界と女子パワーで、カウンセラーのエネルギーが・・・

こ、ここはやはり、養命酒の一杯で気つけをさせてもらいましょう。

 

IMG_20190729_202425.jpg

 

 

 

と思ったら、かなりデカかった・・・

IMG_20190729_202436.jpg

会場オープンから3時間半が経った頃、少し人が減りかけた会場に、女性達が再び集結してきました。

いよいよ恒例の大抽選会が始まるようです。

 

IMG_20190729_211656.jpg

 

(自分の番号が呼ばれたらどうしよう・・・♪)

という、女性達の欲望 ワクワク感が渦巻いているのがわかります!

 

IMG_20190729_212728.jpg

番号が読み上げられるたびに、悲鳴とともにステージに走っていく女子

 

それを静かに眺める女子たち・・・の図。

 

IMG_20190729_212706.jpg

 

 いやぁ・・・本当に女性は元気です!

めいっぱい仕事帰りを楽しんでいるOL達、きっとこの一週間がんばれると思いました。

 

カウンセラー達 「来年は来場者で参加したいなぁ・・」

 ごもっともでございます。

 

IMG_20190729_213818.jpg

 

ミッションを終えて会場を出ると、とっぷり日は暮れておりました。まだ30度近いかも・・・

「と・・とりあえず、どこかで軽く飲んで行きましょう」

ということで、入ったお店は

 

IMG_20190729_214305.jpg

 

やっぱりオヤジ系。

現実逃避はできないカウンセラーなのでした。

 

(広報F)

 


暑いよ~~~~~~っ!

いきなりの猛暑、今週末までこの調子みたいですね。

札幌の今日の最高気温32℃。

さっき帯広支店に電話したら、あちらは34℃だとか・・・ま、まだまだ・・・・・。

しかし、夜も気温が下がらないっていうのは困ります。既に寝不足気味の道民なのであります。。。

 

涼しげに泳ぐ金魚がうらやましい。

DSCF8241.JPG

「ふふん・・・エラ呼吸最高だぜ!」BY:キンタロー

 

窓の外に見えるのは、サツエキ南口のビアガーデン

熱気の中で呑むビール、いつもより消費量は確実に上がりそうです。

DSCF8248.JPG

外に出るのがためらわれる・・・と思っていたら、ちょうど営業マンH君が爽やかに帰ってまいりました。

「札幌ドームに行ってきました!」

DSCF8242.JPG

そうだ、営業さんは暑さ寒さなんて関係ないんだ!

小生も取材を敢行いたしましたー!

 

うっぷ!!

なんですか、この熱風と、にごった空気(湿度)は???

 

DSCF8245.JPG

 

交差点は汗を拭きながら歩く人であふれています。

当sapporo55ビルの北側には、先日からこんな工事現場が誕生しておりました。

 

DSCF8243.JPG

 

う~ん、これってひょっとして、新幹線がらみってヤツですか?

ここまで線路、きちゃいますか?

 

DSCF8244.JPG

 

ホロの中で作業している工事のみなさんも、相当暑いでしょうね。。

こまめな休憩と、水分補給をお忘れなく。小生も塩飴なめてがんばります。

 

さて、今週いっぱいこの暑さが続くと、唯一嬉しいことがあります。

それはsapporo55ビルの夏祭りが、8月3日(土)に開催されるので、集客が期待できるからです。

2019natumaturi.png

テナント有志が事務局となり、毎年開催している恒例のお祭りです。

事務局の中心は、このビルを建てた竹中工務店さん。このポスターは設計の方のお手製でございます。

通常貼紙禁止の白壁スペースも、ビル主催のイベントとあらば聖域はありません。

DSCF8247.JPG

ちょうど夏休み期間だから、ちびっ子達にもいっぱい来て欲しいな~

ポスターが縮小でわかりにくいので、ブログの特権で当日の図面を初公開。

 

heimenzu.png

酪農学園(チーズとワインの試飲)

とりめし(美唄のとりめし弁当販売)

銘酒の裕多加(道産酒販売・・・先日の朝活で話題の商品も)

④抽選会(ビルテナント、ブース出展者からの豪華商品が当たる!)

やべーべや(着ぐるみも来るよ)

八鉱学園(夏野菜販売)

スターバックス(コーヒーの試飲、豆販売)

⑧竹中創作ブース(七夕飾りつくり・お子様向け)

⑨⑩れんせい(かたぬき大会・お子様向け)

札幌東高等学校(科学体験ブース)

◎七夕飾りのフォトブース・衣装も貸し出すからインスタ映え間違いなし!

⑫アイヌ支援準備室(ウポポイPR)

アルテピアッツア美唄(写真・グッズ販売)

上記図面ではカットしちゃいましたが、エレベーターの向いには「劇団四季」さんが公演PR。

 

そして、屋外には初登場の「移動販売車cafe pangi  」がお目見え⑮します。

コーヒーはもちろん、いま話題のタピオカドリンク、軽食も販売。

tapioka2.png

この交差点、こいういう車がお目見えすること、ほとんどありません!

レトロな車が停まっていたら、ぜひお買い求めいただきたい!だから週末は暑いほうが嬉しいのです。

tapioka.png

イベントは朝10時~17時まで(室内の物販は15:30過ぎには終了、後半はコンサート)

ぜひsapporo55ビルを覗いてみてください。

(広報F)

 

 


前編からの続きで、スタジオカネミチさんの話題です。

ちなみに今回リニューアルしたのは、アスティ45地下1階の「スタジオカネミチ」、1階にあるのは「スタジオカネミチ+1」。

デジカメの時代になっても、スタジオの人気は健在のようです。

我々も職業柄、履歴書の証明写真はものすごい数を見てきているわけですが、やっぱり”スピード写真(無人撮影機)”の証明写真は「実物より残念」な印象を与えますのでご注意を。

 

gaikan2.jpg

前編でつくった証明写真、その場で仕上がりました。早い!

photoholder.jpg

CDにも焼いてくれるので、枚数がさらに必要になったとき便利です。

tokuikansei.jpg

さあ、次はポートレート撮影いってみましょう!

といっても隣のブース(個室)なので、サクッと始まりました。

onotokui.jpg

証明写真よりも、ちょっぴり「ニュアンス」のある写真が欲しい場合はこちらがおススメ。

壁紙も3パターン用意して、一番イメージに合う背景を選べます。

kabegami.jpg

先ほどのように、画像でできばえをチェックして~っと・・・・

photocheck.jpg

美肌仕上げはもちろん、ご本人の希望によって修正はどこまでもできてしまう(有料)のが今の時代。

「実物を見てビックリ」にならない、「ほどほど」自然が大事です。

gazosyuusei.jpg

ちなみにほぼ修正なしで、現場で渡された「証明写真」がこちら↓

DSC_6182.jpg

ちょっとアレンジしてもらった「ポートレート写真」がこちら↓

DSC_8152SA.jpg

明るい光をうけ、柔らかい好印象を与えます。

このタイプ、結婚紹介所など「婚活」用に使う方が非常に多いそうです。わかる~!

すべての撮影を終え、すっかりリラックスしたポーズのT社員とカネミチスタッフさん。

66434235_2261977247227386_68715074394521600_n.jpg

最後にT社員

4年前はじめてカネミチさんで撮影したとき、「神社で大願成就のお祈りがされているケース」に入れてもらえる事に感動したのを今でも覚えてます。お客様に対するちょっとした心配りが嬉しく感じました。 

DSCF8197.JPG

これですね?

DSCF8204.JPG

いまでもその”叶い石”は健在のようです。

ちなみに”ちょっとした心配り”でもう一つ昔からカネミチさんがやっているのは、突然の雨でも大丈夫な「傘の販売」。

DSCF8183.JPG

 

「向かいの薬局でも傘を売ってるけど、あちらは透明ビニール傘、うちは色つきだから”かぶってない”んだよ」

ううむ・・・、どこまでも気配り上手&商売上手です!

(広報F)

 

 

 

 


いよいよはじまった、9年目の札幌ドームリレーマラソン。

IMG_20190706_093004.jpg

 

この日の札幌最高気温、26度を越えました。

 

午前中からぐんぐん温度上がってる・・・・(汗)

カラッと乾燥して、のどが例年以上に渇きます。

 

honma1.jpg

札幌ドーム周辺のアスファルトコース、照り返しがキツイ!

 

はぁっ・・・

 

 

 

はぁっ・・・

 

 

 

いつもはこのあたりに、”ミストシャワー”があるはず・・・・

 

 

 

も、もう少し走れば・・・

 

 

 

そろそろ・・・・

 

 

 

IMG_20190706_110701.jpg

 

 

 

・・・今年は手動でした。

 

mizuabi.jpg

 

しかもあの、ランニングコーチでおなじみ作田徹さん自ら!

贅沢すぎる。

 

でも、ランナーが「かけてほしい」アピールをしないと、水は飛んできません。

 

来年以降はアジアの水かけ祭り並みに、遠慮なくぶっかけて欲しいです。

 

 

次々とコースを駆け抜けて帰還する精鋭メンバーたち。

女子トップタイムをたたき出したI社員ガッツポーズ。

isikawa.jpg

 

やっぱり二日酔いじゃないと調子いいみたい。

 

海外メンバー、ベトナム代表として参加したG社員も、余裕の表情。

guen.jpg

G社員「明日、日本語のテストなんです」

全員「ええ~~っ!?だいじょうぶ!?」 

(※二次会会場での会話)

 

個性あふれる10人のメンバーがた繋ぐ間、ステージでは様々なイベントが繰り広げられます。

ポケモンショーに大興奮のチビっこたち。

pokemonsyo-.jpg

パパやママが走っている間も、退屈させない工夫が散らばっています。

 

音楽系もいろいろな方が出演しますが、一番盛り上がるのは今年も「ランナー」の演奏でしょうか。

元爆風スランプの、サンプラザ中野くんが、ホンモノのランナー達を目の前に熱唱します。

↓ 大型ビジョンに映し出される両者。

sanpurazamonitar.jpg

 

ステージ裏から見ると、こんな感じ。

 

sanpurazanakano.jpg

右上がビジョン、下中央がホンモノです。

30年も昔のヒット作が、こうして今も熱くランナーを鼓舞してくれる・・・、最高です。

 

そして無事、チーム★キャリアバンクは完走を果たしました!

 

syuugou1.jpg

やったー!

ようやくビールにありつけます!

 

densya1.jpg

全員ヘロヘロになりながら、地下鉄に乗り込みました。

私達の夏は終わりました・・・えっ?早すぎる?

各自筋肉痛を抱えながら、今週も頑張ります。

 

(広報F)

 

 

 

 


今年も参加しましたよー!

北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 

なんだかよくわからないまま参戦したのが2011年

それからメンバー交替はあるものの、欠かさず出場し続けている「チーム☆キャリアバンク」です。

最近は負担の軽い「42.195㎞リレーマラソン 」にシフトしておりますが、今年も10人の精鋭たちが、札幌ドームに集結しました。

 

朝6時半に列に並ぶ、場所取りメンバー。

asaiti.jpg

いつもオフィスウェアしか見ないメンバーの、スポーティなスタイルに気持ちが高揚してきます!

R社員「靴3足持ってきました。朝・本番・帰宅用」

I社員「今年は深酒してないからバッチリです!」

asa.jpg

今年初めて参加するH社員、本番当日が近づくほど緊張が高まってしかたがありませんでした。

ようやくこの日を迎え、気合十分。

チームの場所さえ押さえれば、あとは2時間待つばかりなのですが、もちろん落ち着きません。

 

「じゃ、わたし試走してきま~す♪」

「ええっ!?疲れちゃうんじゃない!?」

 

sisou.jpg

 

爽やかに駆けていきました・・・・

 

sisou2.jpg

実はスポーツウーマンだったんだね・・・

各自がおもいおもいの自由時間を過ごすうちに、スタートの時は迫ってまいりました。

まず最初にスタートするのはファミリーランの親子ランナーたち。

ここ最近の定番は、ポケモン劇場公開とのコラボ企画。

今年はピカチュウのほかに、ミュウツーが一緒に来てくれました。

myuutopika.jpg

最初は遠巻きにピカチュウたちに手を振るちびっこ達。

次第に慣れてきて、ベタベタさわりまくりです!

ミュウツー心の声(俺の尻尾をつかむな・・・)

myuu.jpg

ファミリーランの皆がほぼ到着したのち、いよいよオトナ達のリレーマラソンがスタートです。

とにかく第一走者は速い!

daiissou.jpg

内心はドキドキですが、まだ余裕の笑顔で見送るメンバー達。

honma.jpg

この日は気持ちの良い快晴、気温がぐんぐん上がってきました。

はたしてんバーはチームは無事に完走できるのでしょうか?

dome201907.jpg

後編につづく・・・

 

(広報F)

 

 


キャリアバンクでは、毎朝朝礼を行っています。

司会は持ち回り制。

各部門の連絡事項を共有したのち、最後に司会者の1分間スピーチがあります。

tyo-rei.jpg(こんな感じです)

 

おおむね3ヶ月に1回くらいのペースで回ってくるのですが、先日のM社員のスピーチに、社内が”ざわついた”件をレポートします。

 

「私は昔、営業と占い師をやっていました」

(・・・ ↑ ここで全員”ざわつき”ました)

 

以後、M社員の朝礼発表を再現します。

彼女のパワースポット画像(注釈つき)とともにお楽しみください。

 

exif_temp_image.JPG

(北海道で一番パワーがあると評判の北海道神宮 

 

 

占いの仕事をしていたときに、パワースポット情報もお伝えしていました。

しばらくすると・・・

 神社などに行って願い事をすると、「すぐ願いが叶う」方が一定数いて、
その方々に共通点があることに気づきました。

 

【共通点】

・とにかく行動が早い
・全て前向き
・感謝の気持ちがある

【具体例】

・話している間、ずっと笑顔で、ハッピーになれる言葉を返してきてくれる。
・1週間以内には、ほぼ全員が実際に教えられた場所に行っていた。
・結果が出ていないにもかかわらず、行った直後に感謝の言葉を述べてくれた。

2exif_temp_image.jpg

(わたしが一番好きなパワースポット、ふるさと小樽の縄文遺跡です(^^))
 

 

 

逆に「全く何も変化がない」と言う方にも、共通の特徴があって、

情報を伝えたときの第一声が

『ほんとに叶うんですか?』
と言うマイナスの質問でした。

しかも
「お金や時間をかけてわざわざ行って、叶わなかったら損するじゃないですか」
的なことを口にされている方が多かったです。

 

3exif_temp_image.jpg

小樽の龍宮神社/もともとアイヌの方たちの聖地だった場所にあり、麻生さんがここに来た直後に総理大臣になったことから出世運があるとされています。ちなみに全体的に運気あがる気がします。)
  

 

ちなみにすぐに叶える方は、

『もし行って何もなかったとしてもプラマイゼロだけど、
新しい体験ができた、良い情報を知ることができただけでもプラスじゃないですか』
的なことを口にされていた印象があります。

 

 

そういう人たちをたくさん見せていただき、

パワースポットはきっかけのひとつに過ぎない。

 日ごろの言動が積み重なって周囲に影響与えていて、
願いが叶いやすい環境を作り上げているのだ、
と思うようになりました。

4exif_temp_image.jpg

(義経が修行したので有名な京都の鞍馬山の頂上です。直感が冴えて、ものすごくパワーがみなぎりました(^^))

 

 

皆様も最近「ついていない」と思ったら、
自分の発言がネガティブになっていないかをチェックしたり
失敗に終わった努力が、無駄だった、損をしたなどと考えずに


「良い経験ができた」とプラスに意識を変えていくようにしていけば、
良いことが起きやすい環境を作り上げていけるんじゃないかな~と思いました(^^)

 

(今までで一番パワーを感じたのが、日光東照宮でした。その奥宮にあった看板です↓ )
 

5exif_temp_image.jpg

 

ふ・・・深い!!

 

でもあまりにインパクトが強すぎて、その日の朝礼で何の伝達事項があったか記憶喪失です。

これも何かのパワーによるものでしょうか・・・

 

(広報F)


  


私ども、社長を筆頭に、けっこうニセコ方面ファンなんですよね。

社長は年に1~2回はラフティング、冬はスキーもしています。

ピースサインが社長 ↓ 楽しそうでしょう?

rafting.jpg

 

さて、今日のブログは派遣事業で活躍する社員O嬢の、最近「はまっているもの」についてお伝えします。

 

3年ほど前から渓流釣りにはまり
6月1日ヤマメの解禁!とともに
6月2日の日曜日に行ってまいりました 

 

201906041.jpg 渓流釣り!?渋すぎませんか!?

 

釣果は2匹

201906042.jpg おお~っ!

21センチのニジマス

201906043.jpg ぴっちぴち!

24センチのイワナ

帰りがけ
代表が(登山で)死ぬ目にあった羊蹄山が綺麗でした

大漁ではなかったですが
シーズン滑り出し、まあまあですかね?

 

 201906044 (1).jpg(あれ?ヤマメは?)

 

ううむ・・・・渓流釣りファンが羨ましがるようなシチュエーション。。

週末を謳歌した翌日は、何気ない顔で出勤しているO嬢、

6/3月曜日はキャリアバンクの新年度でもありました。

(5月末決算なのです)

 

毎年恒例、年度方針発表会がありまして

その中の勤続表彰式で、厳かに社長から表彰状を受け取っておりました。

DSCF7975.jpg

ちなみに勤続10年表彰。

10年前の「6月2日」に入社した彼女は、「周回遅れ」でこの時を待っておりました。

勤続表彰者代表のコメントも、晴れやかに!

DSCF7978.jpg

よもや誰一人、前日ニジマスやイワナを釣り上げて、虫に刺されているとは思わなかったでしょう。

休日は100%リフレッシュして、仕事も楽しんでいるO嬢なのでした。

 

IMG_7920.jpg

私からのお仕事紹介電話、待っててくださいねー!

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 


に・・・西日がキツイ・・・・

今日の札幌最高気温、34.2℃。

DSCF7957.jpg

まだ5月じゃなかったっけ?

なんですか、このどよ~んとした空気感は・・・・

駅のホームとか、もぁっと暑いだろうなぁ

DSCF7958.jpg

アスファルトの広場、地面が熱を持って、日が傾いても暑そうです。

会社のほうが涼しい・・・

外勤のみなさま、今日一日、本当にお疲れ様でした。

 

DSCF7956.jpg

 

今朝の新聞各紙には

オホーツクという寒冷地の地域で、まさかの39.5℃を昨日記録したニュースが・・・

いわゆる体温より高い・・・・ってヤツですよね。

 

DSCF7954.jpg

 

むっ・・・・・

 

DSCF7955.jpg

 

むむっ・・・・・

 

こっ・・・これは・・・・

 

 

先日撮影したポイントではありませんか!

 

 

60884120_2183169688441476_8253402919148191744_n.jpg

帯広駅前の温度計、この日は20度以下ですよ。

なのに昨日は温度高すぎて、表示メモリを超えたとか・・・・恐ろしすぎる!!!!!

帯広の有名な観光ガーデンでは、この猛暑でチューリップが10万本枯れてしまったとか(涙)。

人間もさることながら、異常気象による農作物、野生動物への影響も心配です。

 

というわけで、22日帯広で開催されたジョブフェアの画像をお届けします。

 

DSC_0043.jpg

DSC_0047.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0050.jpg

地元のみなさん、ご来場ありがとうございました!

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

(広報F)

 


連休も人それぞれの過ごし方があったようですが、

同じ方面に行っても、感じること、やることって違うものですね。

「前編」で知床方面に行ったA社員のメディカル事業部、ほかに2人も知床を旅行したそうです。

オホーツクの引力が、彼らを引き寄せたのでしょうか・・・

 

A社員ベストショット「THE・知床」

IMG_2704.jpg 

 

B社員ベストショット「THE・知床」

IMG_6366.jpg

IMG_6354.jpg

 

Ⅰ社員ベストショット「THE・知床」

image6.jpg

 

ううむ・・・・・

image9.jpg

 

みごとに太って帰ってきたⅠ 社員。

では彼の”体当たりグルメレポート”をお伝えしましょう。

 

『俺の10連休』

GW前半は怒涛のラッシュ。

知床に行きクルージングでヒグマをウォッチ。

(ヒグマの画像はありませんが・・・)

 

image7.jpg

(知床のゴジラ岩は撮影できたようです)

 

阿寒でマリモの観察、

帯広で豚丼1杯に1時間半並び、

image4.jpg

image3.jpg

(ここの豚丼、有名ですよね)

aimage1.jpg

(帯広といえばここも有名)

 

そこから函館に桜を観に・・・・

 

27日から1日までの車の走行距離約1800キロ(札幌から大阪までの距離)

 

まだまだ折り返し地点、頑張れ俺!

と、言い聞かせつつ鞭を打って遊びほうける。

 

飲み会

飲み会

BBQ

BBQ

aimage2.jpg

 

・・・最終日は疲れ果てて丸一日寝ていました。

 

こんな連休は最初で最後だからと言い訳して、お金を使い果たしもはや金欠です。

 

やれやれ、仕事より忙しそうだな~

そんなわけで、思い残すことなく令和元年もバリバリいきましょう!

 

(広報F)

 

 


みなさん、無事10連休明けの社会復帰、できてますか?

IMG_1360.jpg

 

連休前は

「こんなにいらない」

「特にすることないし」

「いろいろトラブル起きるんじゃない?」

など、正直あまり歓迎しないムードも漂っていたのですが、

いざ、連休前夜となると、もう世の中全体が、見事に「連休モード」に入っていたのには笑っちゃいました。

やっぱり日本にバカンスは必要だったんだー、ワン!

 

IMG_1354.jpg

 

って、さっきから何ですか、この犬は・・・・?

 

とお思いの方、こちら秋田にバカンス旅行に行ったO社員から

角館武家屋敷(かくのだてぶけやしき)のマスコット、秋田犬の武家丸だそうです。

(なんでも国内外でえらい人気の犬だとか、へーーっ)

 

IMG_1332.jpg

枝垂桜も圧巻・・・素晴らしいですね!

いま大ブームの御朱印集めが趣味の彼女、

秋田県男鹿半島にあるパワースポット、真山神社(しんざんじんじゃ)を訪れたそうです。

 

こちらは”なまはげ”発祥の地でもあるらしく

IMG_1292.jpg

「泣ぐ子はいねーがー!」

記帳台のよこに置いてある「なまはげ」のお面、ついつい被ってしまうお茶目な彼女に

令和こそ良いご縁があることを祈ります。

 

かたや、道内も桜や梅の開花が、見事にGWにぶつかったのでさあ大変。

「自宅のすぐ近くが平岡公園」というK社員

DSC_0034.jpg

この季節になると、周りが梅の花を見る人たちの駐車場渋滞で、えらいことになります。

テレビで梅林の開花なんかニュースで取り上げられると、さらに大混雑になるので

近隣の住民は「あ~あ」と思うんです。

(注・あくまで個人の感想ですから)

 

そんなトークを聞いてしまったA社員

アタシも渋滞起こした一人だ・・・」と焦ったようです。

IMG_2829.jpg

綺麗ですね~梅の花♪

立場が変われば見方も変わる、まさにこの事ですね。

A社員、平岡梅林公園のほかに知床~道東方面も精力的に回ってきたようで

IMG_2701.jpg

IMG_2708.jpg

なんか、スケールでっかいなー!

 

カーリング女子で一躍有名になった「赤いサイロ」も、そろそろ下火になったかと思ってお店に行ってみたら

100人くらいの行列だったので諦めました。

 

aIMG_2730.jpg

でも帰りにもう一度通ったら、30人くらいだったので、並んじゃいました! 

 

10連休もあると、人間がんばれるものですね。

後編では、彼女とおなじチームで偶然にも知床を旅したスタッフのレポートをお届けします。

どうぞお楽しみに。

 

(広報F)
  

 

 

 

 

 


いよいよ明日から大型連休がはじまります。

平成最後のシブログは、昔ビール工場で働いていたM田社員からのレポートです。

かつて工場見学のお客様をご案内していただけあって、いまでもスラスラ流暢に説明してくれます、さすが!

ではみなさま、しばしビールの世界をお楽しみください。

 

beeruketuke.png

いらっしゃいませ♪ 現役時代のM田で~す♪

 

今日は以前ビール会社に勤めていた私から「おいしいビールの飲み方」についてお話ししたいと思います。

ビールをおいしく飲むためのポイントは大きく3つあります。


1 キンキンに冷えている事
2 新鮮であること
3 酸素に触れさせないこと

 

キンキンに冷やすことはいいとして、

新鮮なビールとは、ビールは発酵させるためのビール酵母が取り除かれた瞬間から味が落ちていくと言われているので、

出来立てのビールが一番おいしいのです。

beertennai.png

 

なかなか新鮮なビールを口にすることは難しいと思っているみなさま、

実はビール園やビアガーデンなどでは、割と出来立てのビールが飲めることが多いので、身近で美味しいビールを楽しんでみてください。

また、ビールは酸素に触れると味が落ちるので、ビールの泡を「蓋がわり」にすると、味の劣化を防ぐことができます。

2775a3e44246152762298b55d911aae2_l.jpg

泡をたてないように注いでいた方は、次回からは7対3の割合で泡を立てて楽しんでください。

 

ここ札幌は、ミュンヘン、ミルウォーキーと並んで、ビールがおいしい街のイメージがあります。

ちなみにこの三つの街は、

・北緯43~48度

・北に位置する

という共通点があります。

 

ビールを製造するときに冷却するため大量の氷が必要なことから、

・自然氷があること

・原料のポップや麦が育ちやすいこと

などが、北の地がビール製造に選ばれていった理由のようです。

natugirl.png 

 

日本では、北海道がビール造りに適していると判断され、開拓使の施設のひとつとして『開拓使麦酒醸造所』が作られ、

それがのちに渋沢栄一さん(次の一万円札でおなじみ) などが関わり、札幌の地名のついたビール会社になりました。

あのビール会社の星マークは開拓使の北極星だったのです^ ^

berrbijo.png

 

ビール工場だけではなく、色々なメーカーで工場見学できますので、ぜひ足を運んでみてください。
(予約が必要なところや有料なところもあるので事前に調べてくださいね)

札幌市内にあるサッポロビール工場跡地には、北海道神宮から分祀した『札幌神社』があるのですが、

(ビール博物館のそばにある神社です)

 

sapporojinja.png

 

「毎日願掛けしたところ、半年で願い事が叶った」ということもありました。

そんなパワースポット的なところも、ぜひ楽しんで探してみてください(^^)

 

 

いかがですか皆さん、バブル時代を彷彿とさせる画像とともにお送りしたビール工場めぐり?

ではグラス片手に、楽しい連休をお過ごしください。

次は令和の時代にお会いしましょう!

(広報F)

 


 

 


「Fさん、”森のカフェ”風にしてますので見に来てください」

と、元気印のY社員から某施設の取材依頼を受け、さっぽろ駅北口方面に出動しました。

 

森のカフェかぁ・・・

大丸百貨店を通り抜けたら、まさにそんな催しを開催していました。

 

DSCF7807.JPG

 

めっちゃ森!

さすがに人通りが多すぎて座るのは諦めましたが、やっぱり緑は癒されますな。

 

そんなこと考えながら歩いていたら、あっという間に到着した目的地「札幌エルプラザ」。

 

DSCF7806.JPG

北8条西3丁目の大きなビルです。

DSCF7805.JPG

エレベーターで4階(札幌市男女共同参画センター)に上がると

いろんな施設が入っている空間のなかに

ここシェルジュSAPPORO」があります。

キャリアバンクはこの事業を札幌市から受託し、この春から運営することになりました。

DSCF7790.JPG

「まだ子供が小さいから働けない」

「子育ては一段落したけど、これから働くって不安」

「お仕事探し以前に、いまの自分で大丈夫なのかな?」

そんなママ達の「はじめの一歩」をお手伝いする窓口なんです。

 

この日、施設をナビゲートしてくれたのは、ピカピカのSセンター長(左)。

DSCF7792.jpg

初期相談窓口の方々、快く対応してくれたのに、こんなに小さく写ってスイマセン。

とてもお話しやすい方々で、すっかりファンになってしまいました。

 

aDSCF7803.jpg

ビルの中ではありますが、上手に「木」と「緑」のテイストをあしらっていて

来場者に「やわらかい」印象を与えている気がします。

 

さらに「森のカフェ」風をイメージし、汗を流す女性が2人。

コツコツとフリースペースの植林・・・いえ、飾り付けにいそしんでいました。

 

DSCF7767.JPG

 

お隣には、個別相談スペースが3部屋用意されていて

カウンセラーが話をじっくり聞けるようになっています。

 

DSCF7770.JPG

 

DSCF7774.JPG

パソコンコーナーには3台フリーで使用できる機器が。

求人情報の検索や、応募書類の作成もOK.

あ、この画面はハロワツアーで見たのと同じです。

DSCF7783.JPG

この空間だと一般の求職施設より、プレッシャーを感じずに、マイペースで検索ができそう。

就職活動に役立つ情報の公開や書籍なども充実させ、ますますパワーアップしてまいります。 

隣にキッズコーナーもあるので、目の届く範囲で子供を遊ばせつつ、お仕事探しができるから安心です。

DSCF7775.JPG

DSCF7776.JPG

小さいお子様のために、フロアには「授乳室」も完備されています。

おっしゃれ~~!

DSCF7777.JPG

すべてが新しくて清潔!気持ちよく利用できそうですよ。

DSCF7778.JPG

すぐその場で登録(無料)ができ、以下のサービスが無料で受けられます。

・個別相談

・セミナー受講

・職場体験

・出張相談

・メール相談

 

この日は人気が少ない夕方を目がけて訪問したので、静かな雰囲気でしたが、

今後ますます、親子の声で賑やかな空間になりそうです。

 

利用時間/火曜~土曜日の9:00~17:00

お休み/日、祝・月曜日、年末年始、エルプラザ休館日 

 

(広報F)

 

 

 

 


連日の好天が続いて、自転車に乗る人がドっと増えた札幌。

小生も週末、乗り回しましたよー!風を切るって気持ちいいですよね!

でも中心部は「駐輪禁止」がほとんどなので、こんなときやっぱりシェアサイクル「ポロクル」がいいなと思います。

はて、いったい今年はいつから乗れるんだろう、ちょっと遅くないか??

と、思っていたら

DSCF7877.jpg

ようやく我がsapporo55ビル前にもポートが設置されましたよ!

でも今までとポートの形状も、番号も、何もかも異なります。

今年から、”ポロクルのサービスにドコモのシェアサイクルシステムを導入し、共同運営を試行実施”することになったから。

これを機に、全車両がらっと入れ替わり!

しかも「電動自転車」になるというじゃありませんか!ヒュ~ッ!

 

ポロクルヘビーユーザーのS嬢が顔を曇らせてつぶやいていました。

「あたし、乗りこなせるかしら・・・・」

(同感)

 

そんな札幌市民の期待と不安を集めるポロクルのオープンは

DSCF7878.jpg

GW直前のようですな。

 

DSCF7879.jpg

これが今日の午前中に撮った画像。

ポートは万全の体制の模様。

 

そして午後、ビルの管理人さんから

「あ、もう全部セッティングされてましたよ」

「なにーーっ!?」

あわててカメラを持って1階に駆け下りたところ

 

DSCF7882.jpg

えっさ、えっさ・・・・・・・

 

うっ・・・・・

 

DSCF7884.jpg

 

めいっぱい並んでいる・・・

 

しかも雨・・・・

 

ああ~~っ・・・・

新品の電動自転車が

雨に濡れているぅ~~~~(涙)

 

DSCF7889.jpg

 

な・・・なんですかこれ?

 

電話?

 

DSCF7886.jpg

 

トリセツが雨で読みきれん!

 

DSCF7888.jpg

 

ハンドルもバイク並み

(あくまで個人の感想です)

 

DSCF7890.jpg

 

おお~っ、これがバッテリー??

 

DSCF7892.jpg

何もかもが新鮮。

そして意味不明

(あくまで個人の感想です)

 

あいにくの雨からのお披露目となりましたが

はやく乗りこなしてみたいです!

登録などの情報はこちらをご覧下さい。

 

(広報F)

 

 


2019 04 / 17

あちちち・・・・

なんですか?この青空は?

この間まで寒さに震えて、まだまだストーブが手放せなかったのに

今日の札幌最高気温は23度。

沖縄と同じって・・・・・・

 

 

IMG_20190417_153612.jpg

 

暑さを取材すべく、ちょろっと表に出た小生に

「何してるんですか♪」

と、通りかかりの女子スタッフK嬢が声をかけてくれたので

 

おもわず「日焼け止め」のポーズをお願いしました。

 

 

IMG_20190417_153632.jpg

 

紫外線きてるーーー!

もう冬物しまわないと・・・

 

(広報F)


北海道は未だ最低気温が氷点下の地域が多く、冬を脱し切れていません。

でも本州はもう花が咲いているんですよね?

このシーズン、ちょっと・・いえ、かなり本州が羨ましいです。

最近でこそ「花粉症がなくて羨ましい」と言われ、複雑な優越感を感じるようになりましたが・・・

テレビの天気予報で桜のレポートがあるたびに、春が待ち遠しい道民です。

 

長年東北エリア拠点に転勤していたK澤氏曰く

桜の太さは北海道とぜんぜん違いますし、樹齢100年以上のものもゴロゴロあります。           

もうそろそろ宮城県、福島県が開花の時期。           

ゴールデンウィーク前半は、弘前公園お勧めです。 

 
というわけで

「私が勝手に選ぶ、東北地域”桜の見どころBEST5」を発表いたします!

 

K澤氏の”見どころ解説”は淡白なので、詳しくは地名をクリックしてじっくりお読みください

(このサイト、開花予報もあって便利ですね)

 

第1位    弘前公園 (青森県弘前市)    公園のお濠が桜の花びらが散ってピンク色に染まり幻想的

hirosaki.jpg(K澤撮影)

第2位    鶴ヶ城公園(福島県会津市)    桜とお城がGOOD
 
第3位    一目千本桜( 宮城県柴田郡大河原町)    白石川沿い8kmの桜並木と蔵王連邦
 
itimokusenbon.jpg(K澤撮影)
 
第4位    北上展勝地 ( 岩手県北上市)   桜のトンネル
 
第5位    角館の桜 ( 秋田県仙北市角館町)武家屋敷のしだれ桜
 
 
いかがですか?
あくまで個人の感想です。東北の皆さんお許しください。
 
 
 
 
ちなみに社内の”青森出身者”の経理K村氏曰く
 
 

さすがK澤係長だと思いました。お目が高い!
弘前公園は我が故郷の津軽だけではなく、日本でも屈指の桜の名所です。

 個人の意見ですが昼の桜よりも、夜が最高です。
ライトアップされた夜桜が堀の水に映る幻想的な風景は、現実であることを忘れるくらい綺麗です。
まだ行った事が無い人は、是非行ってもらいたい名所です!

 
ううむ・・・なんだか青森に行きたくなってきました。
 
北海道の桜の開花は4月下旬頃の見込み、待ち遠しいですね。
 

 (広報F)
 

 

 

 

 

 

 

 


キャリアバンクが入居しているsapporo55ビル。

1階のフリースペース(インナーガーデン)にはベンチがあって、市民が思い思いに使っています。

主に待ち合わせ、紀伊国屋書店または2Fスタバの開店待ち(10時open)が多いですが、軽く何か食べたり飲んだりしている方も。

そんな市民にリーチするべく、書店のディスプレイや展示品が時々変わります。

 

やっぱりいま、時代はこの方でしょうか

 

DSCF7665.jpg

「永遠の5歳、チコちゃんの写真集が出たよ!」

 

ううむ、5歳のくせに稼ぐなぁ・・・。

 

そのはす向かいに先週から新しい展示物が。

DSCF7657.jpg

 

うわ~っ・・・・・

 

DSCF7658.jpg

ホンモノの木彫りですよ!アイヌの工芸品ですね。

フクロウがくわえているのは・・・

 

DSCF7659.jpg

 

意外とタイトルはおちゃめです。

 

このほかに実用品もいくつかあります。

 

お盆とか

 

DSCF7660.jpg

 

煙草入れ(左)、小刀(右)など

 

DSCF7662.jpg

たいてい博物館か、アイヌ関連の施設でしか見たことのない、本格的な工芸品。

明るいフリースペースで、こうして自由に見られる企画、いいですね。

自然光のもとで、作品の息吹が感じられます。

「アイヌ工芸品リレー展示」と名づけられたこのイベント

 

DSCF7664.jpg

白老町で20204月に開設予定のアイヌ文化に関するナショナルセンター

民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)」を応援するサポーター企業が、

ウポポイの開設日まで、それぞれの施設や店舗でアイヌの工芸品をリレーで展示する

のだそうです。

sapporo55のインナーガーデンには、4/12(金)まで置かれていますので、ぜひご覧下さい。

 

このビルの話題をもうひとつ。

隣が地味に駐輪場であることは、あまり知られていないかもしれません。

DSCF7666.jpg

その正式名は「札幌駅5・5自転車駐車場

小生も隣のビルだとばかり思っていたら、同じ建物だったとこの取材で知りました!

(もう10年以上入居しているのに・・・)

DSCF7670.jpg

今日はやけにマスコミがたくさん取材に来ていました。

DSCF7667.jpg

よく調べてみると、今日から定期の販売が始まったようです。

札幌市のコールセンターサイトから)

○定期利用の申込受付について
4月1日開始分のみ、3月18日から利用受付を行います。

 

へ~っ、”屋根あり”だと定期は一ヶ月1,500円なんですね。意外と手ごろかも。(学生は1,000円)

最近、こんな電光掲示も増えて、いっそう利用しやすくなりました↓

 

DSCF7669.jpg

ビルの北側(JR高架向かい)、”大きな木”が目印の自転車駐車場。

木が毎年スクスクと育っているので、ちょっと陰になっていますが

ぜひ多くの札幌市民にご利用いただきたいです。

DSCF7671.jpg

 

(広報F)


この冬は本当に雪が少ないですね、除雪担当の方はとても助かったのではないでしょうか。

すでに道路は路面が出ていて走りやすいし

歩道も脇道以外はおおむね乾いていて、すべって転ぶ心配もないので楽ちん。

去年と比較したこのニュースの画像でおわかりいただけますか?

逆にスキー場は大変みたいですね。

はたしてゲレンデの積雪は・・・って、いまはインターネットで軽く調べられるから便利ですね。

そんなワケで、先週末はグループの「スキーレクリエーション」が実施され、社内のスキー・スノボ好きがニセコに繰り出しました。

以下、メンバーのスノボ女子T嬢のレポート(赤文字)と、小生の聞き耳情報ミックスでおつたえします。

 

レク当日はとても天気がよく、羊蹄山が綺麗に見えました。

ここまではっきり見られるのは珍しいとのことです。

私は晴れ女なので、私のおかげかもしれません。
 

yoteisan.jpg 

(・・・まじっすか?)

 

IMG_6801.jpg

コテージを3棟借りました。

IMG_3834.jpg

とっても綺麗で良かったです、将来は一棟持ちたいですね(なんちゃって)。

 

この日はキムチ鍋と寄せ鍋を作りました 

IMG_3819.jpg

大量の食材を手際よくさばく女子たち。

全員フリーです、いまがチャンス(あくまで個人の印象です)。

IMG_3823.jpg

部屋もたくさんあって、非常に清潔です。

下手なホテルより快適そう!

IMG_3832.jpg

こっ・・・これはまさに自宅のようなくつろぎ感・・・

廊下はこんな感じ

IMG_3830.jpg

現地集合だったので日も暮れた頃・・・

IMG_3833.jpg

次々と各車両のメンバーが集まり始めました。

さあ!いよいよ晩御飯できたよーーー!

IMG_3853.jpg

野菜たっぷりヘルシー

IMG_3854.jpg

鍋の中に、「たち」が覗いています、高級だ!

IMG_3865.jpg

IMG_3879.jpg

代表のお誕生日が近かったため、サプライズで”プチパーティー”をしました。

札幌から持参した誕生ケーキでお祝い。
 

IMG_3890.jpg

年の数のローソクは用意できませんでしたが

IMG_3888.jpg

期待通り、とても喜んでくれました!(祝・66歳)

グループ女子社員&子供女子&孫女子に囲まれて・・・

最高のプレゼントができて良かったです。

jositodaihyou.jpg

その後も宴は続き、夜は更けていったようです。

T嬢から届いた夜の画像のひとつ

 

yorozubed.jpg

YZ氏、なぜベッドで寝ない・・・?

これは夕方、彼が厨房で腕をふるう一コマ↓

yorozujiru.jpg

夕食の準備はできたのですが、大量の食材が余ってしまったので、明日の朝ごはん用のスープも作りました。

でも、コンソメだけが全然足りなくて困っていたら、YZさんが「どれどれ、俺に貸してみろ」と言って・・・・

醤油とか、いろんな調味料をブレンドして無事、スープは出来上がりました!

ちょっと中華風になった気もしないではありませんが、YZさん特性のスープは「ヨロ汁」と名づけられました。 

(ネーミングが微妙・・・)

 

翌日もきれいに晴れたニセコ。

IMG_4111.jpg

 

「ヨロ汁」をチャージしたメンバーは、いざゲレンデへと繰り出しました。

雪の照り返しがまぶしそう!

 

IMG_3928.jpg

スキーやら、スノボやら、思い思いのスタイルで、ウインタースポーツを満喫したようです。

IMG_3932.jpg

雪は少ないけれど、やっぱり北海道の冬はこうでなくちゃ!

スキーレク、大成功の巻!でした。

(広報F)

 


もうすぐひな祭りですね。

昨日、関連会社の日本語学校を訪問したら、雛人形が飾られていました。

最近コンパクト化が著しい国内ひな人形市場、海外の方々のほうが正統派を貫いていませんか?

 

20190220_081831.jpg

さて、雪解けもグングンすすんでいる昨今ですが

明日3月2日(土)はキャリアバンクが運営する札幌市のイベント開催日。

 

シングルママ&パパ スマイルフェスタ

chikatetsupostar.jpg

これですよこれ!

地下鉄で見かけませんでしたか?

 

会場の札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)

お仕事マーケット(合同企業説明会11:00~16:00)と、

色々な無料セミナー(10:00~15:50)が開催されます。

今回は、セミナーを詳しくご紹介しましょう。

 

10:00~10:50

「ゼロからスタート!今さら聞けない就活の基本」 

就活をはじめる前の準備段階から、やってしまいがちな失敗などを具体的に説明します。

多くの女性向け就活セミナーでもソフトな語り口で定評のあるキャリアバンクのHが講師を務めます。

 

11:00~11:50

「ひとり親家庭のライフプラン いくらかかるの?子どもの教育費」

教育にかかる費用、進学を応援する制度を知ることで、お子さんが希望する進路に進めるよう備えましょう。

講師はしんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道代表の平井照枝さんです。

 

12:00~12:50

「お子さんのために考える 養育費と面会交流」  

厚生労働省の委託事業「養育費相談支援センター」のSさんが講師。

「養育費は面倒だ、難しい」そう思っている方は必見!

養育費の決め方、面会交流の待ち方など、実務経験をもとに詳しくお話してくれます。

  

13:00~13:50

「学習環境がクセになる 自分で勉強ができる子ども」

臨床心理カカウンセラーでもありスクールカウンセラーとしても活躍中の友田龍多先生のお話。

親の関わりで大きく変わる自宅学習。子供が自発的に勉強するための環境の整えかたを伝授。

 

14:00~14:50

「ゆる家事はじめよう! おもしろ簡単料理」

料理が苦手だったり、忙しくて時間がない皆さん(心当たりありませんか?)お見逃しなく!

作り置きレシピもご案内。時短でも愛情たっぷりの家庭料理の作り方を教えて頂きます。

講師は家庭料理講師&フードコーディネーターの松井祐子先生。

参加された方にはもれなく、ゆる家事の冊子「smile sharing book」をプレゼントいたします。

 

15:00~15:50

「子どもを伸ばす!心に響く叱り方」

ついつい腹を立ててしまいがちな子育て、叱るほう叱られるほうも、精神的なダメージがありますよね。

自分の感情をコントロールする「アンガーマネージメント」を学んで、心地よい親子関係をつくりませんか?

講師は、我が社のアンガーマネージメントファシリテーター、K西氏。

 

じゃ~~ん!

 

DSCF7561.jpg

 

あれ?

 

なんですか、この静けさは・・・・

 

みなさまの想像を越えていましたか?

 

こう見えて、ちゃんと資格も持っているんですよ。

怒りのコントロールならおまかせください!

広い心でうけとめるノウハウを、来場者に伝授しますよーーーっ!

 

お子様連れでも、会話や受講に集中できるよう、無料の託児コーナー、キッズコーナーもご用意していますし

・バルーンアート 12:30~、14:30~(各1時間)

・絵本の読み聞かせ 13:30~(1時間)

など、キッズを飽きさせないよう、私達がスタンバイいたしますので、だいじょうぶ!

シングルママ、シングルパパ、その予備軍などなど、このイベントが気になった方はお気軽にご来場ください。

 

(広報F)

 

 


2019 02 / 07

派遣コーディネーターのH女史、

いつも笑顔で聞き上手の、人気コーディネーターです。

IMG_7780.jpg(えっ、こんなカッコでいいのかな、てへ♪)

もともとテレビ局でレポーターやアナウンスをやっていたので、

どんなに疲れていても、笑顔と美声は絶やしません!

そんな彼女がいま絶賛PR中なのがこちら。

 

harukarano.png

◆どんな仕事に就いていいか分からないから、まずはキャリア相談したい!
◆現職中ですが、より条件の良いお仕事に転職したい!
◆未経験だけど、春から事務でオフィスデビューしたい!
◆直接雇用前提の紹介予定派遣ってどんな働き方?
 

こんな迷える方たちにエールをおくるキャンペーン。

2月一杯開催しているので、ぜひ気軽にいらしてください。予約はこちら

 

ちなみに2/23(土)は、道新適職フェアがキャリアバンクで開催されますが、

この日も彼女に会う事ができます。

 

20190223tekisyoku.png

会場内で開催される「キャリアアップセミナー」のなかで

11:00~11:40 「ワタシを好きになるキーワード」というセミナー講師を、彼女がつとめます。

 

また、この日はフェア会場の一角に

キャリアバンク独自の「パソコンスキルチェックコーナー」が登場。

文字入力・数字入力のスピード、正確性を簡単にチェックできます。

aIMGP4244.jpg

 

あなたがいま、事務レベルでどの程度の市場価値があるのか、客観的に診断できます。

こちらもH女史が一部担当しますので、タイミングがあえばお話できますよ。 

ちょっとしたプレゼントも差し上げますので、ぜひ気軽にお越しください。

受付時間は10:30~15:00の間、予約は不要です。

 

IMG_1954(1).jpg

 

さて、先ほどの「キャリアアップセミナー」は他にも様々なテーマで開催されるわけですが、

13:00~の「あなたのはなし方をチェックしよう

 

このセミナータイトルに、取引先の営業女子が反応しました。

話し方の癖、気になります!
自分で気づいてないからこわいんですよね~

私、「話泥棒だ」って先輩に言われて、ドキッとしました~
なかなか直りませんが(^^;)

 

はて・・・話ドロボウって、なんだ?

 

ヒトがお話しているのを、「わかる~~それ~~」
とか言って、はなし始めて、いつの間にか私の話になる 悪い話泥棒です(笑)

ちょっと聞き上手になるのが目標です!

 


ふむふむ・・・・・

 

さすが先輩、

当たってますそれ!

 

セミナー受講の方も、入口の受付までお越しください。

IMGP3092.jpg

 

(広報F)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019 02 / 05

先週末、会社の女子がサクッと大阪を旅してきたようです。

IMG_0708.jpg

大阪は、札幌に比べたら暖かくて、マフラーも手袋も必要なかったんです。
どこに行っても、外国人ばかりで、特に道頓堀のグリコの前は写真を撮る人が多く、
どこも人が多かったです。

 

IMG_0701.jpg

IMG_0710.jpg

東京より過ごしやすくて、百貨店も大きくて、札幌と比べようがなかったです。
大阪に住みたくなりました。笑。

 

ううむ・・・・

ボキャブラリーは少ないものの、的確に状況は把握している。

 

IMG_0728.jpg

関西弁だけど、そんなに押しが強くなかったです。

って、ほとんどおしゃべりしてませんが。


ひとりでボケと突っ込み・・・少し大阪に染まったのでしょうか。

そんな彼女がくれたお土産もお笑い系。

DSCF7409.JPG

彼女のようなタイプは、大阪の人から好かれると思います。

「も~世話焼けるやっちゃな!どら貸してみぃ!」
 

とか突っ込まれながら、面倒見てもらえる人。

短期間なら大阪で働いてみてもいいかな、と申しておりました。

ご興味のある法人様がいらっしゃいましたら、「ブログを見た」とお問合せください。

 

さて、現実に戻ると札幌は冬景色。

時々刺すように冷たい風が、街を吹きぬけます。

昼にちょっと融けた路面が凍って、道路も舗道もトゥルットゥルッ!めちゃくちゃ危険です。

DSCF7412.JPG

でも昨日から始まった札幌雪まつりの影響もあり、いまサツエキ周辺で見かける人間の半分は外国人です!

みなさん、こんな寒い場所に来て、後悔していないことを祈ります。

 

DSCF7415.JPG

先日関西から出張に来たビジネスマンも

「取引先の人から

『あ、でもまだ今日のほうが昨日よりあったかいよ』

って言われて、その時の気温がマイナス5度とかですよ!

も~北海道の温度感覚、どないなっとるんすか!?」

 

と、嬉しそうにネタにしていました。

まぁ北国にしてみたら「あるある」なのですが

雪がほとんど降らない地域の方にしてみると、驚きと発見が満ち溢れているのでしょうね。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 


2019 01 / 15

キャリアバンクの社内では、まいにち「朝礼」を実施しています。

司会が持ち回り制で、時々自分に回ってくるので、みんなネタ探しに悩んでいます。

テーマは時事ネタ、業務連絡、個人的な出来事、耳より情報など、社員によりさまざま。

日常業務ではうかがい知れない、その人の「個性」が出て発見の数分間でもあります。

内容、間合い、キャラクターが三位一体となった時は、まさに「ヒット」の瞬間です。

某日、さっそくクリーンヒットが出ましたので、このブログでご披露しましょう、以下、O嬢のレポートです。

 

雪が舞う前に引越しをしました。

コンパクトなアパートなので
さっそく入所者全員に”引越しのご挨拶”をしようと
お値段の高い、薄くないラップを用意したのですが

DSCF7389.jpg

DSCF7385.jpg(かわいく包装してもらって・・・)
 

誰にもお会いできませんでした・・・

インターフォン越しの挨拶もできません。ゼロです・・・

ご不在かと思いましたが、
木造なので生活音が微かに、でも確実にするのです!
みなさん居留守です(泣)

土曜と日曜の2日間、連続で訪問しましたが
結果は同じ・・・

「初めまして」の挨拶なので、不審者に思われないように
いつもより丁寧にお化粧をし、しわの無いお洋服を着て、
挑んだのですが、まさかの全て空振り・・・
凹みます・・・

みなさん、
今後お住まいの住居に引越しの挨拶の方が来たら
どうか扉を開けてあげてください。

DSCF7382.jpg


もし、「人前に出れる格好ではないから恥ずかしい。
見知らぬ人に扉を開けるのは怖いから嫌だ。」という方は
インターフォンでの対応でも良いです。
在宅が分かっているのに無反応はツライデス。

そんな訳で、引越し用挨拶のラップが余りました
サランラップ50m!ずっしりと重みがあります!!

ちなみに、引越しをして1ヶ月を過ぎましたが
いまだに誰とも会えていません。
共用部分でのすれ違いもありません・・・

 

現代人、そんなにコミュニケーションが苦手なのでしょうか?

住人には誰一人会えないものの、新しいアパート住まいは日当たりも良くすこぶる快適なようです。

(広報F)

 


2018 12 / 26

某日、さりげなく小生の席に相談に来たH女史。

なにやら社内掲示板で、告知してほしいものがあるとか。

H女史「わたし、これの宣伝ボランティア」なんです」

と、おもむろに取り出したのは・・・・

DSCF7363.JPG

彼女は、12/28公開映画、【こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話】の

バナナ宣伝ボランティア”に任命されたそうです。

バナナにちなんで877名の募集のうち188番です。

活動内容は、チラシ10枚を配布、SNSでの発信です。

まだ何も活動できていませんが、公開が28日に迫っているので
そろそろ何か動かなければ。。。

前売り券を買って満足するタイプなので
早めに観に行きたいと思います!
」 (BY:H女史)

 

なるほどね~、PRにはこういう一般市民を巻き込む方法もあるんだ。

20181221125430-00001.jpg

大泉洋、すっかり全国区の俳優になりました。

これで彼女の”SNSでの発信”という広報ミッション、果たせましたでしょうか。

 

ちょうど某映画関係者の、ライターS嬢とつながりがあったので

この「バナナ・・・」について聞いてみたところ

 

これは「闘病記」ではなく、ある運命を背負って生きた男が、反骨精神で抗い続けた「ロックな生き様」の物語。
笑いたっぷりのエンターテインメント映画に仕上がっていますが
その笑いのセンスも、実在の鹿野靖明さんが本当に持っていたものであり
事実の真髄を色濃く抜き取ってキャラに投影しています。
体が動かない設定の分、目がものすごく「ものを言う」、大泉洋の演技は圧巻です。

 

ううむ・・・さすがライター!

思わず「観てみようかな」という気にさせる、文字のチカラが違います。

そんな彼女が「ぜひPRしてね」と持ってきたチラシがこちら

20181221125420-00001.jpg

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」って・・・?

インタビューフィルム満載で、ポールが、レノンが、ミックが、その当時の「今」を語るのが
たまらなく興味深い! 現代の音楽、アート、ファッションの原点がここに。
また、「ボヘミアン・ラプソディ」に感動した方なら、これを見るとより深く
クイーンが生まれた英国の時代背景や、
移民の子フレディ・マーキュリーの成功が、階級社会であるこの国でいかに困難な道のりだったかが理解できるはず。

 

ふむふむ・・・

実は小生、先月「ボヘミアン・ラプソディ」を観て衝撃を受けた一人。

数日間は毎日クイーンを聞いて、動画を探して・・・の日々、

今も若干後遺症が残っています。また観なければ!

 

以上、3本の映画をご紹介してみました。

みなさまの年末年始の”映画鑑賞”の参考にしてください。

(広報F)


2018 12 / 18

いや~びっくりしましたね、平岸のガス爆発

小生、豊平ではなく中央区民ですが

やけにパトカーやサイレンの音がうるさいなぁと、日曜日の夜に思っていました。

翌朝のニュースを見て驚愕です。

大爆発で建物倒壊、ケガ人多数、でも死者ゼロ・・・奇跡です。

 

地元住民は、「隕石が落ちた」「雷が落ちた」とあれこれ想像したそうですが

現場のすぐそばに住むH女史は

「北朝鮮が攻めてきた」

と思ったそうです。

その夜は周辺が騒然となり、明け方までほとんど眠れなかったとのこと。

IMG_4962.jpg

(H女史レポートより)

爆発直後、実家に知らせるために
 手が震えながらも写しました。

この後、どんどん炎は大きくなりましたが
被害者のことを考えると写真を撮るのも申し訳なく感じ、この1枚だけです。

普通に生活できる毎日が貴重だということを
改めて感じた一夜でした。

なんでもないようなことが~幸せだったとおも~う~
という、懐かしいフレーズを思いだしますが。。。

 

 

ううむ・・・ここで虎舞竜が出てくるとは。

でもこの気持ち、9月の地震とブラックアウトで身にしみたはずなのに

もう忘れかけている自分を反省しました。

とにかくスプレー缶は正しく処分しましょうよ!

 

【札幌市のホームページより

「燃やせるごみ」と同じ日に、

中身を使い切って、穴をあけないで、

指定ごみ袋と別の 透明または半透明の袋に入れて

収集日の朝、8時30分までにごみステーションに出してください。

(広報F)

 

 


某日からキャリアステーションに掲示しているポスター。

DSCF7266.jpg

「君の仮面ライダーはどこだ。仮面ライダー 平成ジェネレーションズfoever」

いや~懐かしいな~~

と、思いながらしげしげと眺めていたのですが、どこか違和感が。

そう、小生が知っている仮面ライダーの面影がどこにもない!

こんなにいっぱいいるけど、微妙にテイストが異なるのは何故??

 

「そうなんです~、実は”昭和”じゃなくて、今回は”平成”だけなんですよ」

 

と、心苦しそうに答えてくださったのは、このポスター掲示のお願いにいらした北海道警察のH氏。

(とうとう捕まったか・・・)って、誤解しないで下さいよーーっ!!

 

いま、北海道警察では国際テロ未然防止キャンペーン中

このようなポスター掲示の協力企業を、一社一社回っているようなんです、すごいなぁ・・・

証拠写真・・・もとい、掲載記録のための撮影をしているH氏に

小生「あのぅ・・・ブログに取り上げても良いですか?」

H氏「えっ!?・・・いいんですか!?いや~非常にありがたいです!でも僕の写真はちょっとまずいので」

後日、改めて制服姿での上司のS警部が来てくださいました。ひゃ~~っ(汗)

 

S警部「これも立派な広報活動ですので。あ、アングルはこんなので良いですか?」

DSCF7277.JPG

と、実にニコヤカに丁重に、撮影にご協力いただきました。ありがとうございます。

 

ところで国際テロって、あんまり北海道にいると実感ないんですけど

「そうですよね、でも今後、2020年の東京オリンピックには

各国から沢山の人が来日して、さまざまなリスクが高まりますので、このように警戒を呼び掛けています」

 

たしかにね~

 

でも、今後日本がテロリストの標的になる可能性はゼロとは言い切れません、

今のご時世、何が起きてもおかしくないですからね。

~「何か変だな」「いつもと違う」と感じたら110番~

警察のみなさんの日頃の地道な努力のおかげで、国民の安全が守られていると感じました。

DSCF7280.JPG

ビシッ!とキメて下さいました、こちら北海道警察、頼れる存在S警部!

このように中央警察署と協力して、私達も国際テロの未然防止に取り組んでおります。

 

それにしても”国際的秘密組織(テロ集団)と戦う国際秘密警察”にかけて、平成仮面ライダーとのコラボって・・・、

警察もDJポリスとか、いろんな「親しみやすさ」を出す工夫を凝らしているんだなぁ。

 

ちなみに歴代仮面ライダーについては、こちらのサイトが秀逸です。

それにしても、知っている仮面ライダーの名前で、その方の時代(年齢)がわかります。

コスチュームや変身ベルトや対戦アイテムも、最近では趣向が凝らされているようです。

近くのK君に”ライダー画像”を頼んだところ、なぞの物体が送られてきました。

!cid_167a68381f67dda0d211.jpg (・・・エナジードリンク?)

「違います、『仮面ライダービルド』で性能変身用に使うボトルです」

!cid_167a6839185e22021222.jpg(武器らしき攻撃アイテム)

!cid_167a6839df3466635233.jpg(変身ベルト・・?)

これらのアイテム、実はK君の30代友人の私物らしいですが、学生時代から仮面ライダー大好きで、ファン歴20年越えとのこと、ひえ~~っ!

かと思えば、M女史からは息子の大切な仮面ライダーアイテムが・・・

「エグゼイドです。総額25,000円以上はしたんじゃないかな」

exe image1.jpg (ううむ・・・なかなかのお値段)

仮面ライダーは世代を越えて、少年の正義感と購買意欲を描き立てているようです。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


じゃ~~ん!

今日のブログは、こんなステキショットからスタートします。

DSCF7148.jpg

みなさん、この子たちの名前ご存知ですか?

某日開催のsapporo55クリスマスイベントに駆けつけてくれた、

東胆振地区のゆるキャラたち。

開催まえ、準備会議で渡された資料 ↓

 

20181206174252-00001.jpg

厚真町:あつまるくん

苫小牧市:とまチョップ

むかわ町:むかろん

 

事務局M 「Fさん、今年は3体なんですが、控室をキャリアバンクさんでお願いできますか?」

小 生 「だいじょうぶ、セミナールーム用意するから、10体でも対応可能です」

事務局O 「それにしても、むかろんのデザインは欲張りすぎでは?」

(※注)むかろんは、むかわ町の
 ・ほべつメロン
 ・クビナガリュウ
 ・レタス
 ・生干しシシャモ
 ・タンポポ
 をモチーフにしたキャラクター

 

そして迎えたイベント当日、厚真町、むかわ町、苫小牧など

この夏被災した地域の特産品などが、1階インナーガーデンで販売されました。

aDSCF7124.jpg

ブース販売タイムが終了後、

ふわふわチョップ!とまチョップ」のステージイベントが・・・・

あーーっ、もう始まっている!

と、出遅れた小生の目に飛び込んできたのは、軽快なリズムにあわせ

DSCF7132.jpg

けなげに踊る3匹のゆるキャラたち・・・

DSCF7134.jpg(ほっ・・・)

DSCF7136.jpg(んんん~)

DSCF7137.jpg(ぱ~~っ!)

 

・・・・かっ・・・

 

かわいい・・・・・

 

そして踊りが終わると、あっさり退場するみなさん。

ええっ!??もう引き上げちゃうのーー!?

あつまるくんの背中のサーフボードが淋しげです。

 

DSCF7138.jpg

せっかく皆さんが集まってくださってるから

ここでもう一度、写真撮影タイムいかがですか?

DSCF7141.jpg

ということで、激写!

DSCF7143.jpg

なんだなんだ???

書店に来た通りすがりのお客さんも驚いていました。

DSCF7145.jpg

そして、控室に戻った際のこのショットとなりました。

DSCF7148.jpg

みんなサービス満点、キメのポーズでぱちり。

DSCF7152.jpg

最後まで手を振ってくれた、とまちょっぷ。

DSCF7154.jpg

(さよならぁ~~)

DSCF7155.jpg

DSCF7157.jpg

DSCF7158.jpg

ああぁ~~

見えなくなっちゃった・・・・

なんだろう、この幸福感&喪失感・・・。

ゆるキャラパワー、あなどれません。

 

 

(広報F)


a sapporo55クリスマス2018.png

私たちが入居しているsapporo55ビル恒例のクリスマスイベントが、この冬は今週末12/1(土)開催されます。

テナントやそのお客様にブース出展していただく手作りのお祭り。

もちろんメインはクリスマス、なのですが、今年のサブテーマは「復興支援」。

東胆振広域(厚真町・むかわ町・苫小牧市)が連携して一緒にブースをだして、募金も受け付けます。

この3市町のゆるキャラが、イベント中(10:00~15:40)代わる代わる登場して撮影会も開催しますので、遠慮せずにスタッフにお声かけ下さいね。お手持ちのスマホのシャッターを、じゃんじゃん押しますので!

撮影会は①10:00②11:30③13:30④15:00いずれも30分程度予定です。

 

【イベントスケジュール】

10:00~15:40 ブースにて物販、ワークショップ開催

16:40~17:00 ゆるキャラ企画イベント

17:00~17:30 ヤマハ音楽教室によるゴスペル演奏会

 

1階インナーガーデンで自由に出入りできます、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

sapporo55ビルは、札幌市中央区北5条西5丁目、紀伊國屋書店さんが目印のビルですよ~!

(広報F)

 

 

 


みなさん、三角山放送局をご存知ですか?

札幌市西区を中心とした地域に根ざすコミュニティFM

76.2MHzFMで、平成10年から親しまれています。

「コンサドーレGO WEST!」というコンサファンにはおなじみの番組があるのですが

そのゲストとして、当社社員のH田がオファーを受けました。

Screenshot_20181119-223704.png

 

小生「ええっ!生放送!?大丈夫なの!?」

H田「いや~・・・そうなんですよ、実は心配で・・・」

ということで、小生も取材かたがた応援団として同行いたしました。

 

JR琴似駅を下車して、すぐのレンガの建物だったよな~

あ、ここだ!

DSCF6967.JPG

って、・・・なんか雰囲気違うぞ。

 

 

あっ・・・こっちやん

DSCF6969.JPG

とりあえず建物の前でキメのポーズH田。

中に入ると、いきなりフラダンスのレッスン中。

こっ、ここはいったい・・・・?スタジオはどこ?

DSCF6972.JPG

どうやらフリースペースとしても利用できるようで

お隣のテーブル席で、スタッフさんと打ち合わせが始まりました。

スタジオは、突き当たり奥に2部屋あります。

キャスターさん、ディレクターさんたちと、今日の流れを雑談も交えながら打ち合わせ。

DSCF6976.JPG

緊張しているH田を、笑いも交えながらほぐしてくださいました。

それにしても、この3人のコンサドーレ談話がディープすぎる!

過去の試合内容、どんだけ覚えてるんですか???

DSCF6978.JPG

そう、この「GO!WEST!」は熱血サポーターなら必ず知っている番組

パーソナリティの相沢明子さんもすごい情報量です。

DSCF6990.JPG

しかも、母のように温かく包み込むトーク・・・、安心感がハンパない。

しかも放送開始の第一声、いきなり日付を言い間違えて、私達をなごませてくれました。

(狙ったわけではないのでしょうが)

”ふだん着のトーク”が、H田にも伝わるか・・・?

DSCF6986.JPG

って・・・・だいじょうぶかH田!

DSCF7002.JPG

緊張をほぐすために持参した、チッチ(自慢のコンサグッズ)も落ち着かないぞ!

 

実はこの番組、月曜12時~13時のほぼ1時間!

リクエスト曲1曲と、CM数本、リスナーからのメッセージ紹介以外、ほぼおしゃべりです。

小生、正直「間が持つのか?」と心配していましたが

トークの内容は

サポーターになったきっかけ(当社がクラブパートナーで、社長に連れられて試合観戦してから)

サポーター歴、家族のサポーター度、記憶に残るゲーム、好きな選手、アウェイ観戦の出来事などなど・・・

 

H田「うわ~~、ぜんぜん足りないくらいです!楽しかった!」

DSCF7001.jpg

無事、生放送をやり遂げました!

最後の”コンサドーレへのエール”は

H田「コンサドーレが日常にあることが幸せです」

aDSC_0886.jpg

 

いや~、生放送でそう照れずに言い切るか、やっぱりサポーターって凄いですね。

 

そんな熱い応援を背に、コンサドーレのホーム最終戦は12月1日(土)と迫っています。

ぜひみなさん、一緒に応援しましょう!!

 

(広報F)

 

 

 

 


2018 11 / 09

な、なんか風強すぎませんか?

オモテが大変なことになっている気がします。

DSCF6794.JPG

なんかこう・・・・街路樹がユッサユッサ揺れて

木の葉が勢い良く舞い上がっています。

DSCF6795.JPG

小雨もパラついていますが、傘をひらいた吹き飛ばされます。

強風のあまり、JRの信号機が倒れて列車に遅れがでている模様。

ビルから北側を見てみると

DSCF6796.JPG

10月末で終了したポロクルのポートだけが残っています。

今年も便利に使わせて頂きましたー!

DSCF6797.JPG

飛んできた落ち葉で散らかっている

DSCF6798.JPG

従業員入口側も・・・お掃除の方、大変ですよ今日は。

DSCF6800.JPG

とりあえず、冬囲いの準備は整ったようです。

もうすぐ初雪になりそうな秋の終わりに、ラ・フランスを贈り物でいただきました。

山形が名産らしいのですが、どれもキャッチフレーズがいいですね、

DSCF6801.JPG

rafrance.JPG

果実を指で軽く押して、

やや柔らかさを感じられるようになったら食べ頃らしいです。

体型がラ・フランスで美味しそうなY田氏

DSCF6793.JPG(やめてくださいよ~)

彼がいま”イチオシ”のイベントがこちら↓

DSCF6802.JPG

北海道おしごと説明会in札幌

ホテルポールスター札幌で午後から開催です。

新卒・中途・男女問わず、北海道で働きたい方集まれ!

詳しくはこちらをご覧の上、ぜひラ・フランスY田に会いに来てください。

(広報F)

 


某日、グループ全体の秋レクリエーションが開催されました。

毎年恒例行事といえば

春=パークゴルフ → ジンギスカン

秋=ボウリング → ジンギスカン

入社したら、年に一度はこのスポーツをやることになるんですよね。

IMG_1251 (NXPowerLite Copy).jpg (大所帯なので貸切です)

今年もスガイディノス白石さんにお世話になりました!

IMGP0748 (NXPowerLite Copy).jpg(幹事は当然のコスプレ)

IMGP0753 (NXPowerLite Copy).jpg(まずは社長の挨拶から)

始球式の結果については・・・・

IMGP0774 (NXPowerLite Copy).jpg(ご想像にお任せします)

あとはもう、ひたすら投げるべし!

IMG_1276 (NXPowerLite Copy).jpg

毎年2ゲームで争っていましたが、時間調整や体力の問題も考慮し

今年は1ゲームにしてみたようです。

IMGP0796 (NXPowerLite Copy).jpg(もの足りない・・・!)

でもお陰で1ゲーム限りのスコアに集中できて、

これはこれで良かったのかもしれません。

 

さて、そんな楽しい記憶も薄れ始めた頃・・・

北海道新聞のタブロイド版「さっぽろ10区(トーク)」にこんな記事が。

DSCF6788.JPG

「一カ所の会場で、12時間以内に、ピン10本全てを1投で倒す

『テンピンストライク』を達成した人数のギネス世界記録500人超えを目指します」

ん・・?このフレーズに聞き覚えが・・・・

そうそう、弊社のスタッフもお仕事のお手伝いをするアレですね!

20181030114056-00001.jpg

朝7:00~19:00、参加・見学とも無料

参加者には特製今川焼きをプレゼント(数量限定)、いいな~!

ご近所の方、ボウリング好きなかた、久しぶりにちょっと投げてみたい方

どなたでもウエルカムとのこと。

総支配人でプロボウラーの佐久間さん曰く

「プロがアドバイスするので初心者でも大丈夫」(記事より)

IMGP0717 (NXPowerLite Copy).jpg

年に1回の我々でも、あんなに白熱しちゃうんですから

IMGP0826 (NXPowerLite Copy).jpg

きっと楽しめること間違いなしです。

当日はHTBの人気キャラクターONちゃんも会場に駆けつけるとのこと、

ぜひディノスの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

(広報F)


2018 10 / 22

いま、北海道はまさに秋の観光シーズンを迎えています。

秋晴れの日は、すべてが一枚の”名写真”に仕上がります。

44618647_1936264463335919_1341066150485688320_n.jpg

これは、お取引先の方から送っていただいた札幌市内の写真。

よくお子さんたちと登山をするそうですが、

「よく熊に扮して子供を脅かしたりします。

先回りして物音をたてたり、崖から小さな枝を落としてみたり」
 
44571345_249720499028858_5004396048194469888_n.jpg
 
(子供にはバレバレらしいですが・・・オトナのほうが子供に返るのか)
 

 

先日洞爺湖に行きましたが
ガイドさん曰く「今年はどんぐりが豊富」だそうです。
 
熊の好物はどんぐりらしいので、今年はあまり人里に下りてきて欲しくなものですが
 
某日コンビニで買い物をしたら、こんなレシートを受け取りました。
 
DSCF6762.jpg


 
むむっ・・・?
 

DSCF6765.jpg

「ヒグマに注意!」・・・

いままで気づかなかったけど、こんな広報手段も取っているんですね!

北海道庁の「生物多様性保全課」が管轄のようです。

確かに、コンビニで買った昼ごはんの弁当のカラをそのままポイっとか、

あるんでしょうね。

higumanoaki.png

熊はいったんゴミの味を覚えると

ゴミ捨て場に近づくようになり、人にも近づくそうです。

「ゴミは人を呼び寄せる」

これから山に入る方は、くれぐれもご注意ください。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 


みなさん「ヘルプマーク」ってご存知ですか?

外見では分かりづらい障害や病気のあることを示すアイテム。

「見えない障害」のある方は、日常生活のなかで援助や配慮を必要とするシーンがあっても、

ぱっと見、普通に見える分、周囲から理解されにくいそうです。

 

【対象となる方(例)】

・義足や人工関節を使用している方

・内部障がいや難病の方

・妊娠初期の方

・その他援助や配慮を必要とする方

 

札幌での普及や認知度は、まだまだ低いとのこと、

しかもマークそのものが現在品切れ状態・・・(ええっ!?)。

ご自身もヘルプマークの利用者である寺地恵子さんは、その普及活動に奔走しています。

IMG_6422.JPG

某日、啓発ポスターを持参してらした寺地さん。

このポスターは札幌市から受け取って、完全ボランティアで掲示のお願いをあちこちにしているとのこと。

ちなみに寺地さんは心臓の機能障害があり、疲れやすく長い距離を歩くのが大変なのです。

そ、そんな身でありながら・・・・しかも無償・・・・

とにかく明るく前向きな寺地さん、すごいです。

ポスターをキャリアステーションに貼ったところ、大変喜んでいただきました。

IMG_6425.JPG

キャリアバンクにも何人かヘルプマークをつけている社員がいます。

当事者である彼女のコメント↓

~~~~~~~~

電車で具合がよくない場合…
若者が座るっていうのが抵抗がある方が
多いと思うので、とても座りにくく
優先席が空いていれば、ヘルプマークを見えるようにして座っています。

障がい者のトイレなども、
見た目が普通だと入りにくいので
ヘルプマークをアピールして入ったり…

※基本は、具合悪いときのアピールで見せてます。
具合が悪くないときは、気を使われてしまうと
申し訳ないので、あまり見えないようにしています。

ヘルプマークをつけて外出している人=外出に不安を抱えてる人
が多いような気がします・・・。

目に見えない障がいを持っている人も、
実はたくさんいるんだよ~ということを理解してもらえたら
嬉しいなと思います☆

DSCF6428.jpg

このマークを街で見かけたら

ちょっとだけ、思いやりの気持ちと行動、おこしてみてくださいね。

(広報F)

 


みなさま、どのようにお盆シーズンをお過ごしでしょうか?

キャリアバンクそのものは、通常通りお営業ですが、

小生、久しぶりにお盆ど真ん中(8/13)に休んで墓参りに行ってまいりました。

といっても札幌市内、車で1時間もかからない場所にあるのですが

渋滞を避けて朝5時過ぎに墓地に到着。

しかし驚きました、既にけっこうな数の墓参りファミリーがいるのです。

朝5時過ぎですよ?

しかも帰る頃には、たくさんの車が縦横無尽に走っていて、ちょっと危険。。。

日中はどれほどのものかと、想像するだけで

「来年はピークはずらそう」

と改めて誓った盆休みでありました。

 

さて、北海道はお盆を過ぎるととたんに「秋」の気配に包まれます。

(っていうか、既に朝夕肌寒いんですけど・・・)

それに先駆けて「秋の便り」が、お隣の職業訓練協会に届いていました。

DSCF1426.JPG この道の大ベテラン星さん

その日も猛暑の中、街中をPR活動に駆け回っていました。

汗を拭き拭き、会社に戻ったら、同僚から

「星さん、頭に何つけてるの!?」

1hiromi☆.jpg 

星さん「頭・・・髪の毛のことは言わないで・・・」

TT嬢「違う違う~(笑)写メとる~」

001hiromi☆.jpg

01hiromi☆.jpg 

なぜ、そこが落ち着くのか・・・

お茶目な星さんには訓練校の卒業生ファンも多いのです。

ちなみに訓練校は、sapporo55ビル5階の同じフロアにあります。

エレベーターを降りると、どっちに行けば良いか、皆さん迷われます。

DSCF1421.JPG

右か左か・・・

DSCF1422.JPG

星さんに会いたい方は、左を向くとこのドアが見えます。

DSCF1420.JPG

キャリアバンクとは別法人ですが、みんな仲良しですよ~!

DSCF1419.JPG

特に職業訓練協会がいま、力を入れているのが「外国人技能実習」。

日本でも一番ホットな話題の一つです。

既に実習がスタートしている企業の一つ、片桐コーポレーション様の社内報に

ベトナムの実習生たちが掲載されたとのこと。(7/31号)

katagirisinbun.png

ううむ、素晴らしい1ページカラー特集ではありませんか!

全ページはこちら 20180731 no.58katagirinews.pdf

広報として、この10ページものの社内報製作現場が気になります。

素晴らしい取材力と組織としての情熱に脱帽です!

こんな組織の一端でみずみずしく働いているベトナムの皆さん、

ぜひ沢山のことを吸収して、北海道を満喫してください。

(広報F)

 


「おたくは冷蔵庫あるの?」

と、時々キャリアステーションに遊びに来る株主様から電話があり、

その数分後、大量のアイスを箱入りで差し入れてくださいました。

「あまりに暑いから、皆で食べてね」とのこと、ありがたくイタダキます!

garigari.JPG(やっぱりソーダ味が基本のガリガリ君

道民には辛い暑さが続いています。

熱中症に気をつけて、短い夏を乗り切りましょう。

さて、来たる8月4日(土)は、当ビル1階インナーガーデンで恒例の夏祭りが開催されます。

ビルのテナントやお取引先が、様々なブースを展開する一日。

とりめし、煎餅、チーズ、野菜などの販売から、ワイン・コーヒーの試飲

お子様向けのちょっとした工作体験コーナーもあれば

新陽高校、酪農学園大学のPRまで、相変わらずのてんこ盛りイベントです。

 

2sapporo552018summer.png

今年のひそかな目玉はこちら

meronguma.png 禁断のメロン熊・・・いよいよ参上!

これまで祭りで呼びたい着ぐるみとして、幾度と無く名前が挙がりましたが

そのたびに「子供が泣いちゃうからやめよう」という結論でした。

がしかし、突如「風が吹いて」55ビルにブース出展しちゃいます。

メロン熊による写真撮影会は、

①10:30~11:00

②12:00~12:30

③14:30~15:00

の3クール、インスタ映え間違いありません。

 

メロン熊はしっかりオフィシャルブログも持っていて

出没情報」に当イベントも掲載されていました。

最近、札幌市内でも熊の出没情報が頻繁なので、

ちょっとシャレにならない一面もありつつ、イベントを満喫して下さい。

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


某日、会社の水槽で飼っていた金魚が死にました。

出会った頃は、小さく可憐な金魚でした。

がしかし、数年の間にみるみる巨大化して、「鯉?」と聞かれるほどに。

最初は3匹、途中で2匹になり・・・・とうとうラスイチです!

社員たちに愛されつつ寿命をまっとうした、幸せなヤツでした。

 

軽いペットロス状態の社員もおりましたが、

まさに”自分のペット”の死で、肩を落としている女子を発見。

先日衝撃のペット情報で一斉を風靡したH嬢、

なんとその愛するカメレオンが死んじゃったらしいんですよ!?

(彼女の悲しみレポートはこちら)

 

***********

我が家で暮らしていたカメレオン『ジュニョン』ですが、
4月頃から目ヤニが溜まりやすくなり、毎日綿棒で目ヤニを取り除いていました。
ですが、目ヤニの量が多くなり、仕事後自宅に帰ると目ヤニで目が開かず、
病院受診をし、毎日目薬を点眼していました。

目が見えにくくなり、エサの捕獲がうまくできなくなっていき、
粉末をお湯で解き、冷蔵庫で冷やし固めたエサに切り替え与えていましたが、
ジュニョンは生きたエサ(コオロギ)が好きで、あまり食べてはくれず、
病院で処方された栄養剤も与えていたのですが、少しずつ衰弱していきました。

7月初めに力尽き、枝の上から落ちてしまい
そのまま天国へと旅立ちました。

我が家に来て1年4ヶ月と平均寿命より短い人生となってしまいました。
以前他のカメレオンも同じように目ヤニに悩まされましたが、回復したため、
今回も回復すると思っていましたが、残念な結果になってしまいました。

ストレスがかかりやすく飼育するのが難しい動物ではありますが、
改めて難しさを実感しました。

とても穏やかな性格で人懐っこいカメレオンでした。
現在ジュニョンのゲージはきれいに清掃し何もなく寂しいです。

一度カメレオンの飼育はお休みするつもりなので
今週にゲージを撤去予定で、ますます寂しくなりそうです。

********

 

ううむ・・・「目やに」が死因とは・・・おそるべし爬虫類の世界。

それにしてもカメレオンの飼育お休みって・・・・

つまり補強せず、自然減ってやつ?

どっかのスポーツチームみたいな感じでしょうか?

H嬢曰く

「とりあえずはトカゲ1匹、犬1匹と暮らしていく予定ですが、
なんだかんだ言いつつ、仲間が増える可能性も否定できません!」

pag.jpg (まだ俺が居るから大丈夫!)

 

ケージと心の隙間を埋める”何か”と、これから出会うのかもしれませんね。

ちなみに残り一匹となった会社の金魚、

「ひとりになって寂しそう」という、社員の心配とは裏腹に、

めちゃめちゃ元気になりました。

kintarooo.jpg (やっぱりひとりは気楽だよ)

この様子を見る限り

新しい金魚の投入は、しばらく見送るべきかと思案中です。

 

(広報F)


あぢぢぢ・・・・・・・

本州では「災害並みの暑さ」「命の危険を感じる猛暑」等々ニュースで拝見しています。

皆様には申し訳ないのですが、

生息地が北海道でよかった・・・と胸をなでおろしています。

体温より高い気温、小生は絶対耐えられそうにありません。

29度で瀕死なんですから・・

 

北海道には、かつて「暖房手当て」が当たり前に支給されていました。

今後は本州で「冷房手当て」が必要になるかもしれません。

 

お向かいの大丸デパートと青空。

DSCF1365.JPG

その駐車場の誘導員さんが熱中症にならないか、いつも心配です。

DSCF1370.JPG

撮影しているだけで、息があがってきます。

DSCF1369.JPG

まぁ、パッとしない天気よりは夏らしくて良いですよね。

野菜の高騰だけは勘弁してほしいですが。

室温も高いせいで、お中元の「夕張メロン」が順調に熟しております。

市場の香りが漂う社内・・・夏だなぁ。

DSCF1364.JPG 

そんな小生に、とある席から情報が入って来ました。

 

「夕張メロンより気になるものを社内で発見しました。

 いま、私の背面の椅子に、”羽”が飛び出た紙袋が あります。

 H嬢の持ち物らしいです。

 なんでも、今晩、どこかのステージでこの羽つけて踊るらしいですよ。

 気になりませんか?」

 

もちろん気になるので、速攻で取材に行きました。

おおお~~~っ「ザ★夏」!

DSCF1363.JPG

ここはどこ?南の海ですか?

DSCF1361.JPG H嬢、いろいろ見せてくれました

「本日ノルベサビアガーデン月光にて、
 20:00より「レイナニフラサークル」というグループで踊ります。

 20:00~から30分程度

 タヒチアンダンスとフラダンスです♪」

 

そっ・・・そんな気軽な感じでおっしゃいますが

衣装がハンパない違和感を放っています。

そもそもどうやって装着するんですか?

 

これはともかく

DSCF1352.JPG

これは検閲にひっかかるかもしれません。

DSCF1357.JPG

興味津々で、試着してくれるメンズたち

DSCF1354.JPG

「それ逆じゃない?」

まるで宴会芸・・・

DSCF1359.JPG

大変失礼いたしました。

神聖なグッズは、美しい女性たちが身にまとってこそ映えるもの。

実際は↓ こ~んなに素敵なショーで観客を魅了します。

tahichi.png 

この衣装は照れないの?とH嬢に聞いたところ

 

「踊っている側は、ただただ楽しく踊ってます!

レッスンもそうですが、毎日通っている主婦さんもいますし、

中毒性があって趣味以上の存在で好きで踊ってる感じです。


お客さんには盛り上がってもらえると嬉しいですね♪」

 

と、南国の太陽のように明るい答えが返ってきました。

皆さま機会があれば、ぜひ見に来てくださいね~♪

(広報F)

 

 

 

 


皆さん、今日の夜明け前はいかがお過ごしでしたか?

多くの方が、ロシアワールドカップの

「日本代表VSベルギー戦」をご覧になったのではないでしょうか。

グループ会社のK嬢も、もれなくその一人。

IMG_6301.jpg

 「日本はベルギー相手に2点もとってすごいですよね。

 

 爆泣きする乾くんを本田くんが抱きしめる姿には

 サッカー無知のわたしでもちょっと感動しましたよ。

 

 だって、ベルギーなんて

 ノイハウスヴィタメールガレーゴディバの国ですよ!

 わたしは入社時の自己紹介で

 

『チョコレートとビールがだいすきです!』

 

 と言ってY部長をうつむかせた人間です。

 うちのチームは繁忙期もラストスパート。

 最後の1か月を走りぬきます!」

 

DSCF1311.JPG

今日の北海道新聞夕刊。

大雨のニュースと並んで、サッカーの結果が。。

DSCF1312.JPG

ベルギーが3得点目を決めた時間帯の

札幌の瞬間最高視聴率、40.2%、すごいですね!

日本選手たちのファインプレー、本当に素晴らしかった・・・・

DSCF1305.JPG

うちの社長がロシアから持ち帰った2018のプログラム。

オールロシア語だから、何にもわかりませんが、

DSCF1307.JPG

ありました日本のページ

DSCF1308.JPG

赤い悪魔」のベルギー・・・

”同国至上最強のチーム”だそうです、恐ろしい・・・

「多民族集団が強さの秘訣」、ううむ・・・・

スポーツのみならず、今後すべての世界に当てはまる法則かもしれませんね。

両国チームの健闘を、大いに称えたいと思います。

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや~、日本代表やってくれるじゃないですか。

ハラハラドキドキの末、決勝トーナメント進出です。

最後のプレーには「時間つぶしだ」なんだと賛否両論あるようですが、

コンサドーレファンにしてみたら、

この展開は2016年のツエーゲン金沢とのJ1昇格をかけた試合で経験済み

「これがサッカーなんだ」と教えられました。

IMG_6315.jpg

(さてここで問題です、このなかで弊社社長は誰でしょう?)

 

次のベルギー戦は明朝3時・・・・

明日仕事になるでしょうか、特に昼食後あたりが不安です。

 

IMG_6384.jpg

ネイマール、ちょっと精細を欠いている?

・・・てもうすぐメキシコとの試合じゃないですか!

IMG_6323.jpg

しかし現地のスタジアムは驚愕のスケールですね。

IMG_6310.jpg

このくらいのインパクトがないと、大会場では目立たないようです。

IMG_6320.jpg

ロシアって、こんなイメージありましたか?

大都会なんですね!

百聞は一見にしかず、やはりテレビやネットで見聞きすることとは違う気がします。

とりあえず、サッカー始まるので帰ります。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 


ワールドカップは「現地観戦が基本」の弊社社長。

根っからのサッカー小僧ですから、ワクワクしながらロシア入りしました。

日本代表の初戦はサランスクという街。

 

IMG_6253.jpg

カッコいいドームですね!

しかし「モスクワから東南東へ630 km」って・・・

ロシア大陸さすがの広さ。

こりゃ体力がないとW-CUP観戦はできません。

まして長い移動や待ち時間を経て、試合本番の応援エネルギーも温存しなければなりません。

IMG_6257.jpg

 

テレビで聞こえるあの大歓声

観客たち、どんだけタフな連中が集まっているんですか!?

サッカー愛、愛国心が競技場に充満する・・・

面白いスポーツだなぁと感じます。

 

IMG_6267.jpg

そして「あの」日本VSコロンビア戦ですよ、社長が見たのは。

開始3分で、コロンビアがまさかの一発レッドカードでひとり退場。

IMG_6290.jpg

見えますかー!日本代表選手たち。本物ですよ!

そして生まれた「サランスクの奇跡」・・・・

IMG_6307.jpg

まさか、コロンビアに日本が勝つなんて。

しかもその瞬間、生で見ちゃうなんて・・・

やっぱりウチの社長「もってる」・・

と、別な意味でも感動した日本時間23時でした。

本当にサッカーは、何が起きるかわかりませんね!

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご無沙汰してすいません、広報Fです。
担当イベントに忙殺されて、すっかりブログから離れておりました。
でも、小生をウズウズさせるネタが飛び込んできました。
それは遠いロシアから・・・・・

rosia627.jpg

いま、にわかに日本で盛り上がっている「サッカーワールドカップ2018」。
日本代表初戦を現地で見てきた某レポーターが帰国しましたので
分割してご報告させていただきます。
ちなみにこの画像は本物です。
どうぞお楽しみに!

(広報F)


2018 06 / 18

こんにちは。キャッスルKです(@_@)

 

私事ですが、昨年あたりからワインを好んで飲むようになりました。

とはいえ、知識は全くないので、味の違いを表現したりはできず

自分の好みのタイプも定まっていません。

 

せめて基礎知識くらいは知りたいなぁーと思っていたところ

とっても入りやすそうな、本当にワイン初心者向けと感じる教本を発見。

まず惹かれたのは表紙と帯。

(まんまと広告戦略にハマったのかもしれませんが。)

 

なんと「ワインがイケメンになっちゃった!?」というのです。

興味のある「ワイン」と「イケメン」の言葉につられ、つい手に取ってしまいました。

 

hon.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中を見ると、マンガを挟みながらワインの基本が説明されていました。

ワイン初心者の女性が、擬人化されたイケメンぶどう達に

ワインの世界に誘われるというファンタジックなストーリーです。

まぁ…響く人には響く、と思います(笑

 

私にとっては、とても読みやすく分かりやすい本でした。

様々なタイプのイケメン(ぶどう)達が、美味しいワインの飲み方や、品種の違い等を優しく教えてくれます。

 

楽しく一気に読み終えましたが、基礎とはいえ

知識を自分のものにするには、まだ時間がかかりそうです。

 

wine.jpg

 

 

 

 

ひとまず、その本を持ち友人と早速ワインを飲みに行きました。

(友人にもぜひ見てもらいたいと思い持参。

笑いながらも興味津々でした。)

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく自分の好み位は分かってきたような気がします。

それを表現する語彙力が乏しいのですが。

これからも少しずつ色んなワインを試していきたいと思います!

 

そして先週末は「小樽わいん」で有名な北海道ワイン(株)主催の

ワインガーデンへ行ってきました!

 

syugo.jpg

 

 

 

同部署のメンバーで参戦。

子供たちには嬉しいブドウジュースやソフトクリームも。

 

 

 

 

お得に飲めて、味の違いも楽しめる、とても楽しいイベントでした。

秋にも開催されるようなので、ご興味のある方はぜひ。

 

~キャッスルのぼやき~

本では素敵に擬人化されていますが、冷静に考えるとイケメンのブドウって・・・

こんな感じでしょうか。

e.jpg

 

(正社員紹介担当キャッスルK)

 


2018 05 / 14

「旅はライフワーク」と言う海外事業室のU嬢は
世界一周の経験もあるワールドワイド女子。
先日の連休を利用して「タイ」を満喫してきたようなので、彼女からレポートしてもらいましょう。

※( )内は広報Fの独り言です。

~~~~~~~~~~~~~

エアアジア運行スケジュール
新千歳9:55発→バンコク15:10着
バンコク23:55発→新千歳8:40着

価格
安い時期でエコノミークラス片道15,000円ぐらいから~
プレミアムエコノミーシート片道3万円台後半から
※エアアジア公式アプリからの予約のほうが安い場合があります。
※アプリ限定セール

bangaroo (2).jpg(まるで航空会社のカレンダーみたいだな~)

行きは「プレミアムフラットベットシート」を利用しました。
機内食、枕&ブランケット、シートには充電コンセント付き、
ちなみに受託荷物40kgまで無料です。

seet.jpg(赤いクッションに気分が上がりそう)

機内食は事前に注文したチキンライス

meet (1).jpg(うん、これはある程度味が想像できる)

リクライニングシートのボタンが複雑すぎて、最後までマスターできませんでした・・・

seet2.jpg(突っ込みどころ満載の説明書き)

バンコクで国内線へ乗り換え、チェンマイへ
旅の荷物はこれだけです↓ 
モンベルのチャチャパック30L、登山用です

bageg.jpg(旅慣れた人って、荷物少ないですよね)

チェンマイからさらに車で3時間、パーイという田舎町でゾウとたわむれたり・・・

WeChat Image_20180510091841.jpg(めっちゃ幸せそうな図)

バンガローに泊まり、ハンモックに揺られてのんびり読書をしたりしてすごしてきました

bangaroo (1).jpg(ううむ・・・絵になりすぎる旅女子)

帰りはバンコクで1泊し、インスタ映えで有名なワットパクナムへ
ここは・・・日本人だらけでした。

meet (2).jpg(息を吞む美しさ、でも日本語が聞こえる現実感)

sticky mango rice
マンゴーともち米に、ココナツソースをかけた食べ物です

sticky mango rice.jpg(こっ・・・これは味を想像したくありません)


世界一周の帰国後に、海外就職したり、起業される方はとても多いですね。
海外移住や海外就職にも憧れますが、
私は札幌が好きなので、帰国しても海外とも繋がれる仕事ができて
むしろ幸せだと思っています。

特に札幌ランゲージセンターは、自分が訪れた国も含め、
世界中から学生さんが来てくれたら嬉しいです。

振り返っていたら、タイに行きたくなってきてしまいました・・・
次回の休暇まで、また仕事を頑張りたいと思います。


(旅女子U)



2018 05 / 08

いや~今年のゴールデンウイーク、後半は道内の天気イマイチでしたね!
雨マークの天気予報を毎日睨みながら、遊びに出るときは雨具持参、
服装は暖かいもの、シーンに応じてカイロもしのばせる。
よーし、バッチリ!と思っていってまいりましたコンサドーレの応援をしに
地下鉄大谷地駅下車、シャトルバスで札幌厚別公園競技場へ。

IMG_1765.jpg(キャリアバンクはクラブパートナーです)

ううっ・・・寒い・・・!
到着した正午はまだ日差しもちょっぴり差していたけど
合計4時間以上、11度の屋外に座っているのはきつかったなぁ。
でも2-0で勝ったので、12,000人の観客は嬉しい気持ちで帰りました。

同じ日、日ハムファンは札幌ドームで屋内観戦・・・くぅ~っ!羨ましい。
社内の福利厚生抽選で、GWのチケットに当たったOⅡ嬢が一部レポートしてくれました。

IMG_0939.jpg

「このたびは札幌ドーム観戦チケットをいただき、ありがとうございます。
 (癒着ではなく、幸運でのゲット!奇跡です)
 とても贅沢な空間を体験できました!

 結果は負けてしまいましたが、
 初のドーム観戦で普段では見ることができないアングルと近さで観戦できました。」 

IMG_0966.jpg(野球のことは詳しくは無いのですが、とても楽しかったです!)

「しかしながら、卑しい性分のワタクシは非日常的な空間を堪能しようと、
 観戦中ずっとVIP特典を活用し食べていたので、肥えました。。。
 野球選手のように運動しないとイケナイ事になりました。。。」

IMG_0970.jpg(VIPラウンジはこんな感じ)

IMG_0968.jpg(スタンドに戻りたくなくなる・・・)

さて、同じくVIP席抽選ゲットを毎回狙っているOⅠ嬢から

BBが引退したの、ご存知でしたか?
 報道されてましたか??先週までまったく知りませんでした・・・」

と言われビックリしました!

bb.png(あの道民に愛されていたBBが何故!?)

小生「そうか、だから先日うちの母親が
   BBちゃんはどこに行ったの?』と聞いてきたのか~
   ひょっとしてボケちゃったのかと思ったよ」

OⅠ嬢「北海道命名150年にあたる今年は"みらい大志"として活動するそうですよ。
   お母様はボケてはいませんのでご安心ください」

すごいな~日ハム、大谷を放出して清宮を活躍させ
BBを放出してフレップを投入・・選手からマスコットまで、世代交代ハンパないっす!
とりあえず我が母がボケていなくて良かった。

(広報F)


最近、小生の通勤途中に新しい保育園ができました。

登園を拒否して激しく泣きじゃくるチビッ子と
その子を自家用車から引っ剥がして、園内に連れて行くママ。
という光景をよく見かけるようになりました。

いやぁ・・・こりゃ大変だ。
あのママはこれから通常勤務、慣れるまで疲れるだろうなぁ・・。
全力で拒否する子供との戦い、働くお母さんの試練ですな。

otanjoukai 3.png(そんな働く女性の一人、さよこママ)

彼女も昨年から、某保育園に子供を預けて働いています。
当初はドキドキしていましたが、今ではすっかり慣れて
母子共に保育園が大好きな様子です。
彼女から、いくつかのショットとコメントをもらいました。

asakai.jpg(うわ~絵に描いたような朝の会)

それにしても最近の保育園はハイテク化がすすんでいる模様。

「連絡帳は専用アプリで、登園・退園の管理はICカードでピッとするだけ。
 なんて現代的なんでしょう!?
 このアプリがとても便利で、欠席連絡や延長保育申請もこれで済みます。
 さらに先生方がその日の活動の様子を画像付きで更新してくれるので
 安心して預けることができてます」

osanpo.jpg(みんなでお散歩、ただいま給水中)

「1歳児クラスは"クマ耳"帽子着用です。
 2歳児クラスに進級するとクマ耳は卒業し、通常の帽子になります」

motituki.jpg(ハイテク化になっても「餅つき」は定番の様子)

santa.jpg(サンタも昭和から変わらないぞ!)

ohirune.jpg(疲れたらぐっすりお昼寝)

「誕生日は当日実施され、お友達からハッピーバースデーの歌と、
 たくさんの「おめでとう」をもらい、
 "おたんじょうびのえほん"をプレゼントされます。

 保護者も呼んでもらえて、その後の外遊びの活動などの参観もOKなので
 私も午前休もらって行ってきました!」

otanjoukai1.jpg(こんなショット、一生モノですよ)

「集団生活なので、どうしても風邪、感染症をもらってきちゃうんです。
 先日子供にうつされて、わたしも会社を休んでいました。

 育児しながら働きに出るには、周囲の理解・協力が必要不可欠なのだと
 実際にその立場になってより強く思うようになりました。
 幸い上司・先輩方がフォローしてくれるのでホント有難いです!」

ううむ・・・今は大変だろうけど、きっと良い思い出になる育児。
働くママをぜひ、職場の皆さんも応援してあげてください!

(広報F)


2018 03 / 08

本日はメディカル事業部の大型新人、H嬢のエピソードです。
動物好きな彼女は

「小さいころから動物アレルギー、ハウスダストアレルギー、花粉症、鼻炎と
 鼻が弱く、ペットを飼うことができませんでした」

そこで選ばれた動物がこちら。

dappi.jpg(あらっ・いや~ん・・ただいま脱皮中なの~)

「爬虫類なら毛もありませんし、走り回らないのでほこりもたたず、
 カメレオンは私の鼻に優しい生き物です」

hogosyoku.jpg(肌触りも最高なんですから)

「種類によっても違いますが、私が飼育している種類は寿命は3年程です。
 発情期はありますが、同じゲージ内に異性がいないので、そのような行動は見られません。
 何度呼んでも答えてくれることはありませんが、ゲージに近づくと、エサをくれると思い近寄ってきます」

emonohakken.jpg(ぐへへ・・・俺の居場所がわかるかい?)

「カメレオンは、ゲージの上に設置している紫外線のライトに当たり、体を温めてから活動いたします。
 朝7時にライトが点灯起床し、夜9時に消灯就寝いたします」

hogosyoku2.jpg(あ~ちょうどいい塩梅だわ~)

「また、エサは写真にありますコオロギとシルクワームという幼虫をあげています」

koorogi.jpg(ぎゃぁあああああああ!!)

「鳴かないコオロギって売ってるんですよ♪」(にっこり)
「ま・・・まじっすか・・・」(汗)

kappuntyo.jpg(ほ~ら、ぱっくんちょ!)

「私が飼育しているカメレオンは人懐っこく、手を出すと登ってきます。
 青いカメレオンが現在飼育しているジュニョンです。
 赤緑のカメレオンが以前飼育していたトーマスです。」

oburu.jpg(ど・・・どっちでもいい・・・)

「アレルギー落ち着いたので、先月フレンチブルドックも飼いはじめました」

hosodatyan.jpg(可愛い女子〈左〉からは想像もできないペット談話)

カメレオン部屋は年中28℃の適温と湿度に保たれている、まさに天国!
血統書つきのデリケートな彼らは、この北国でも快適に生息している模様。
インタビュー中も、目をキラキラさせて語ってくれたH嬢のカメレオン愛。
爬虫類好きの方も、お気軽にキャリアバンクにご登録ください。

(広報F)


2018 03 / 07

こんにちは!

正社員紹介を担当するキャッスルKです(@_@)

 

先週末は日ハムVS千葉ロッテ オープン戦を観戦してきました。

野球に詳しいわけではないのですが、話題の清宮選手が出るかもと思いながらドームへ。

 

image1.jpeg

 

 

 

 試合がはじまりましたー

 

 

 

 

 

4番は中田。

清宮の名前は無いなと思いつつ観ていると

選手交代で、中田選手と代わり4番に清宮選手が。

 

思わず「出るよ!清宮出るよ!」と興奮。(笑

周りの観客も一斉に盛り上がりました。

 

image1 (2).jpeg

 

 

 

 

見えるでしょうか・・?背番号21番。

 

 

 

 

結果は残念ながら日ハムの負け。。

 

しかし、まだまだシーズンはこれから。

清宮選手もプロ入りしたばかり。

きっとこれから大きく成長する可能性も、時には挫折してしまうこともあるかもしれませんね。

 

知人のSNSで見かけた記事に、思わず頷いてしまったものをひとつ。

 

ざっくり言うと、

泣くときは「シクシク」 → 4×9=36

笑う時は「ハハハ」  → 8×8=64

合計100

 

人生、悲しいことと嬉しいこと合わせて100。

どんなに号泣しても(5×9=45)嬉しいことの方が多い。

 

単なる語呂合わせですが、なんだか妙に納得してしまいました。。

単純なので、これだけで なんだか明るい気持ちになれました!(笑

 

さぁ、みなさん今日も明るく前向きな気持ちを持って頑張りましょう!

今後の清宮選手の活躍にも期待し、また応援に行きたいと思います。

 

 

image3.jpeg

 

 

 

 

満塁で逆転のチャンスもありましたが、残念!

 

 

 

 

 (正社員紹介担当キャッスルK)

 

 


2018 02 / 22

こんにちは!
正社員紹介を担当するKです。
  
これまでは「K嬢」等としてブログに登場していましたが
先日、広報Fにより「キャッスルK」という、私としてはなかなか衝撃的な名前を命名されました。
部内でも爆笑でした。
 
 
さて、先日、帰りにちょっと寄り道。
一面の銀世界ならぬ青世界に立ち寄りました。
 
!cid_161babe958cc8b00b212.jpgのサムネイル画像
赤レンガプラザで開催されているイルミネーション『青の洞窟』です。
青一色の輝きってキレイですよね。
 
 
正面からは北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)が、すっぽりと収まるように見えるんです。
(撮影技術が乏しく、全く伝わらない写真となってしまいましたが…。)
 
docho.jpg
そして、道庁をバックにプロジェクションマッピングが映し出されていました。
ちなみに、2018年は北海道と命名されて150周年だそうです。
 
このイルミネーションは、日清フーズが協賛し、東京で始まったイベントだそうで。
WEB上で「次はどこの地域で開催してほしいか」を募り、札幌が選ばれたようです。
(候補となった地域も順に開催している様子。)
パスタソースの「青の洞窟」に関連したイベントなのでしょうか。
ちょっとだけお高いけど美味です。
 
札幌は2月17日(土)~2月25日(日)までの開催です。
期間限定で今週末が最後のチャンスですので、
ご興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。
 
 
今週末といえば・・・当社にて、はじめての転職セミナー第2弾
『面接力アップセミナー』が開催されます!
 
今回の講師は、同じく正社員紹介を担当する山ちゃんです。
 
IMGP1382.JPG
元・コンサル会社でコンサルタントとして活躍していた山ちゃん。
セミナー講師は得意分野です。
 
またお席はありますので、ご参加をお待ちしております!
 
 
■2月24日(土)10:00~12:00 『面接力アップセミナー』
お申し込みはWEBまたはお電話にて受け付けています。
どうぞお気軽にお問合せください。
 
 
ちなみに、帰り道にチカホを通ると
ピョンチャンオリンピック、女子パシュートのパブリックビューイングがありました。
 
pv.jpg
 
何気なく立ち止まって見ていると、なんと勝利!
銀メダル以上が確定となった瞬間を見ることができました。
みんなで応援して盛り上がれるって嬉しいですね。
 
 
 
(正社員紹介担当キャッスルK)
 
 
 
 

真冬日が続く札幌、この冬は寒いですね!
今朝、外の温度計はマイナス6度。
「昨日よりちょっとあったかい・・」と思った自分が怖い。
でももっと冷え込んでいる道内地方の方には「まだまだ」と言われそうです。

外を歩くと、寒さで全身ガチガチになるうえに
足元は凍結してるので、十分注意して歩かねばなりません。
外から戻ってくるだけで、ぐったり疲れます。

DSCF0332.JPG(ビルの窓から見る風景も寒々しい)

DSCF0346.JPG(大丸周辺の道路も滑るから心配)

DSCF0333.JPG(これは舗道の一部。スケートリンクです)

この方たちは、平気なのかな~フォルティウスの選手。
カーリングは終始氷の上でのスポーツ、すごいです。

pP1010691.jpg年始の札幌証券取引所で社長が記念撮影)

今日で1月も終わり、明日から2月、
いよいよ雪まつりの季節到来ではありませんか!!
気温は氷点下、でも気持ちは春モードでまいりましょう。

DSCF0343.JPG(1階のグラベルさんは、既に春を先取り)

DSCF0342.JPG(スイートピーが旬のようで大量入荷中)

DSCF0340.JPG(ミモザもこの季節ですか)

DSCF0336.JPG("ねこやなぎ"も春の風物詩です)

hitorioya2018.pngこちらも春っぽいので)

みなさま、寒さに負けずお過ごしください。

(広報F)


以前、「琉球國祭り太鼓」の活動をしているT女史をご紹介しました。
最近ますます活動の幅が広がっている様子、昨年も忙しそうでしたが
その北海道支部メンバーのお一人が、な・なんと!

IMG_2931.jpg大晦日の紅白歌合戦で踊ったそうなんです!)

ひえ~っ!小生これまでの人生で、それなりに色んな人に会ってきましたが
いまだかつて「紅白出場」経験者には接触したことがありません。
そんなワケで北海道支部メンバー全員、大騒ぎになったようです。

舞台裏は有名人だらけ・・・隣に郷ひろみやAKBが居たらどうします?
でも握手も写メはもちろん禁止。いや、そもそも緊張しまくり。
夢のような光景をしっかりと瞼に焼き付けて、いざ本番!
坂本冬美「男の火祭り」のスペシャル演出として
日本の伝統の祭りが、バックダンスで大集合のシーン。

IMG_2953.jpg(T女史、自宅のテレビを激写)

IMG_2957.jpg(メンバーどこ?いたいた!)

と、おおいに盛り上がった琉球國祭り太鼓 北海道支部。
今度の週末はイオン平岡店で4回のステージに参加します。
ステージ予定時間
1月13日(土)・・・10:30、14:00
1月14日(日)・・・10:30、14:30

IMG_3071.jpg(みなさま是非、遊びに来て下さ〜い!)

今日からイオン各店で開催の「沖縄フェア」。
催事では沖縄の名物が勢ぞろい、こちらもお楽しみください。

IMG_3135.png(少しお野菜も安いかしら?)

今年は宮城支部から獅子が出張してくるとのこと。
「獅子舞演舞」もプラスでパワーアップ。
獅子に頭を噛んでもらったら、一年健康でいられると言い伝えがあります。
ぜひ噛んでもらいましょう。

IMG_3076.jpg(戌年エイサー!あれ?俺イヌだっけ?)

(広報F)


みなさま、新年あけましておめでとうございます。
2018年もキャリアバンク&ブログのご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

IMG_5447.jpg(本社全員で年初めの笑顔)

キャリアバンクは今日が仕事はじめ。
あっという間の年末年始休からあけたばかり。
社内はそこはかとなく「まったり」ムードのなか、全体朝礼からスタート。

DSCF0114.jpg(社長の一発目の挨拶で目が覚めました)

DSCF0117.jpg(全国拠点もよろしくおねがいします)

さて、今年の干支は戌。
犬がペットのお宅もたくさんあるようですが
我が社で"犬溺愛"ぶりがトップ3に入るM氏のお気に入りフォトで
新年を飾ってみたいと思います。

Fu2llSizder.jpg(やはり、かぶせたくなるんでしょうね)

IMG_0766.jpg(1匹は社内のF氏から貰った子犬)

IMG_5618.jpg(あ~あ、もうメロメロですわ)

「戌年だから」と、こちらにもアップで登場。
愛犬を励みに、今年もがんばっていただきましょう!

(広報F)


2017 12 / 15

今年の札幌の冬、わりと寒いですか?
先月積もった雪が、融けたり凍ったりを繰り返し・・・
同時に年末の渋滞もチラホラ始まって・・・

DSCF0003.jpg(向かいの大丸百貨店も殺気立っています)

そろそろ世の中はクリスマスですね。
sapporo55ビルも、演出には力を入れています。
ご覧下さい、3階の緑化デザイン。

P1420297.jpg(すべて本物です)

そして1階インナーガーデンにも
オリジナルツリー(生木)が飾られています。

P1420291.jpg(ツリーを前に何を思う、独身O氏)

ちなみにキャリアバンクのクリスマスツリーは、
長年飾ってきたものが一昨年壊れたためリニューアル。

DSCF0018.jpgキャリアステーションに飾っています)

kengakutyuu.JPG(某日、JOBCAFE SAGA(佐賀)から札幌研修に訪れたN嬢)

P1420303.JPG(ツリーをバックに、上司T嬢(左)と記念写真)

南国から北国への出張・・・冬はファッションも一苦労。
特にツルツル路面には多大な恐怖心を抱いています。
N嬢「転ばないように、スノースパイクもすぐ買いました!」
T上司「そう、絶対大事よ!歩き方も踵からじゃなくね!」
等々、雪道歩行のレクチャーも真剣に行われた模様。

それでも転ぶときは転びます、道産子でも。
某日、凍結路面で転んで肘を骨折したS嬢。

P1420300.jpg(よりによって利き腕か・・・)

道路も舗道も、命がけです。
皆さんも、どうぞお気をつけ下さい。

(広報F)


じゃ~ん!

PC020012.jpg(運がっぱ参上!)

先日のsapporo55クリスマスで、小樽運河のマスコットキャラクターが練り歩きました。
控室を出てきた彼を、すかさず特派員が撮影してくれたのです。
特派員「やっぱり頭はデカかったです」との報告。

当日は追っかけファンの方もチラホラ。
閉店前の登場タイムでは、ブース前のジャンケン大会で盛り上がりました。
驚いたのは、当日運がっぱのアシスタントで来た男性が
地元の印刷会社の次長さんだったこと。

PC020006.jpg(しかもファッションもコラボしている!!)

「私共は、運がっぱの活動の中で小樽に少しでも関心を持ってもらい、
 小樽にも足を運んでいただければという想いで活動をしています。
 観光協会や市の観光課ではありませんが、連携をとりながら活動をしていますので、
 またぜひお声かけください」

じ~ん・・・あったかいなぁ小樽。。。。
そんな流れで、小樽の求人を集めてみました。↓
(合間に小樽居住某氏の秘蔵PHOTOを挿入)
DSC_0046.jpg(いきなりダイヤモンドプリンセス寄航

【加工食品関連会社での事務】
即日 ~ 平成30年3月末までの期間限定!! ・.★
同じ業務をしている方が周りにいるので未経験の方も安心してスタートできます♪
13:00~18:00、週休2日のシフト制
時給950円《交通費規定支給:1日上限500円まで》
車通勤OK!!交通費支給あり♪♪ お休み希望の相談もOKです。

2016-0730-194752-0.jpg(名物の潮(うしお)まつり

【官公庁での確定申告補助業務】
8名募集!!2月13日(火) ~3月15日(木)予定
小樽市産業会館勤務(JR「小樽駅」より徒歩3分)
9:00~17:00、休憩45分、土日祝休み
時給900円基本的なPC操作ができれば未経験OK♪ 

2016-0729-202241-0.jpg(運河沿いで花火も炸裂)

ちょっと札幌よりだけど「小樽の人も通える案件」ということで
営業T君イチオシはこちら↓
小樽市(ほしみ駅)の紹介予定派遣【製造業での受発注事務】
JRほしみ駅から徒歩10分★無料送迎あり♪
時給1,000円《交通費既定支給:月額上限1万円まで》


2017-0210-192928-0.jpg(しめくくりは"小樽雪あかりの路")

次回の雪あかりの路は2018年2月9日(金)〜18日(日)開催だそうです。
気がつけば窓の外はしんしんと雪が降っています。
小樽方面の積雪もすごそうですね。

(広報F)


毎年おなじみのsapporo55ビルクリスマス。
いよいよ12/2(土)開催です。

sapporo55xmas.jpg(テナントやお取引先が出展します)

スイーツや軽食、雑貨などお買い物を楽しみたい方は
10:00~15:30まで、1階のインナーガーデンにお立ち寄りください。
スターバックスの試飲や、お子様向けのコーナーもあります。
16:40から夕方の時間は、コンサートがスタート。
17:30頃まで爽やかな音色をお楽しみいただけますよ。

ちなみに、昔から可能な限り「着ぐるみ」を事務局が手配。
キャラクターによって来場者の人気がまちまちですが
今年の夏祭りはすごかった。
ジンギスカンの「ジンくん」って、"追っかけ"が存在するんですね。
練り歩きの時間に必ず同じファンの方たちが現れました。

P1420111.jpg(ジャンケン大会も大盛り上がり)

さて、今年はいったいどんなキャラクターが?
と思っていたところ、この方が初登場します。

ungappa.pngおたる運がっぱ

小樽運河をモチーフに誕生したらしいのですが
頭部がかなり巨大で、控室を通過できるかどうか心配です。
出没時間は
10:00~、11:30~、13:30~、15:00~
の4回です、ぜひビックヘッドをその目でお確かめください!

(広報F)


HAPPY☆HALLOWEEN!!

P1420234.jpg(A TRICK☆OR☆TREAT)

もはや日本にすっかり定着してしまったハロウィンイベント。
街中、鮮やかな飾りつけで心踊った10月も今日で終わりです。

P1420236.jpg(今年も残すところ2ヶ月!)

さて、某日社内で抽選した、日ハムシーズンシートオーナー限定グッズ
「バカラ・オリジナルペアグラス」。
酒豪女子たちから
「愛飲(スーパーニッカ)との至福の時間のお供にします」
「ぜひ美味しいお酒と おつまみを自宅で楽しませていただけたらと思います☆」
などなど、熱烈エントリーがあったのですが、
あみだくじの女神は、なぜか不思議男子ミスターOを選ばれました。

bakara.jpg(バカラって、結構な重量ありますね)

O氏が自宅に持ち帰った日は
奇しくもドラフト会議で日ハムが清宮を1位で引き当てた日。
祝杯をあげるには最高のシチュエーションではありませんか!!
のちに本人から届いたブログ用画像はこちら。

DSC_0004.jpg(なぜ受講証明書・・・)

「バカラありがとうございました。
 重くてびっくりし、高価でびっくりしました。
 ちょうど職業紹介責任者講習も終わり
 祝杯に富良野ワインマルセイバターサンド
 一人祝いました。」
(※注:奥方は飲めないため)

「日ハムについては2度仙台に行って応援してきました。
 清宮で盛り返してほしいです。」

今年の日ハムは、昨年の優勝が嘘かと思うほど残念な結果でした。
スポーツは、一年一年が戦いなのですね。
大谷選手がメジャーに行くかも知れない寂しさを
清宮君を引き当てて一気に吹き飛ばした、日ハムの強運さ。

IMG_0002.jpg(ぜひ、コンサドーレも運を引き寄せて頂きたい!)

先日のホームゲームでは、J1トップの鹿島と堂々たる接戦を繰り広げました。
確実に実力は上がってきています、なんとかJ1残留を決定したい!
時節は11月18日(土)15時から清水エスパルスとアウェイで対戦です。
引き続き応援してまいりましょう。

(広報F)



某日、ビル1階のインナーガーデンに降りてビックリしたんです。

P9270003.JPG(だって寝室ができていたんですから・・・・)

最初、ニトリの展示会かと思いました。
企画としては注目度の高いナイスアイデアです。
しかし、ちょっと家具のデザインが古臭いような・・・

P9270006.JPG(通りかかる人も「なにこれ?」と興味津々)

北海道立近代美術館で開催中の「ゴッホ展」にちなみ、
代表作「寝室」を再現した空間の展示なのだそうです。

P9270007.JPG

作品を細部まで再現した自信作。
「椅子やベッドには、自由に腰かけられるようになっていて、
訪れた人は思い思いのポーズで写真を撮りながらゴッホの世界に浸っていました」
と、ニュースでは取り上げられていました
監視スタッフさんに
「ベットに寝ても良いんですか?」と聞くと
「強度的に大人は難しいかもしれません」
と真面目に答えてくださいました。
(小生が子供だったら、絶対もぐりこみます!!)
いや~楽しい展示ですね、本日でこの展示品は美術館へと移動するそうです。

P9270004.JPG(SNSでの拡散もイマドキですな)

芸術の秋、ゴッホの絵画を堪能してはいかがでしょう?
札幌展は10月15日(日)までです。

さて、一雨ごとに秋がひたひたと深まっております。
通勤路で見つけた栗を受付カウンターに置いてみました。

P9270009.JPG(お客様にも、ちいさな秋をお届けしました)

秋の朝活も第一週目が過ぎようとしています。
2日目に開催された「きのこの愉しみ」では

P9270015.jpg(フォトジェニックなきのこが満載!)

aP9270008.jpg(講師と受講生の「きのこ愛」が半端じゃない)

P9270034.jpg(味覚の秋、収穫の秋・・・いいですね!)

みなさんは、どんな秋を楽しんでいますか?

(広報F)



2017 09 / 20

台風の季節がやってきました。
道内は先週末から悪天候で、あちこちでイベントが中止になったり
農作物にも被害が出ているようです。
みなさまのご自宅は大丈夫ですか?

さて、今日は朝から雨が降ったりやんだり、雷が鳴ったりと
天候がめまぐるしい一日でした。
毎週水曜日11時から13時まで、元気ショップ(いこ~る)さんの出店が開かれます。
最近は同フロアの訓練校の生徒さんも常連となり、
開店と同時にこの人だかり。

P1420181.jpg(活気というより殺気に近い繁盛ぶり)

皆さん、札幌市内在住ならスーパーがご近所にあるでしょうに
なぜかオフィスだと購買意欲が旺盛になります。
ちなみにメインの商品は「パン」「手作り菓子」類なのですが
最近頭角を現しているのが「野菜」というジャンルです。

正午を待たずして、9割がたの商品が売れてしまいました。

P1420200.jpg(兵どもが夢のあと・・・)

P1420201.jpg(残った1束の軟白ねぎが主婦の心を惑わせます)

「さっき○○さんも買って行ったよ」
「うそ!これで130円!?安い!」
「どうしよう、この長さ、持って帰るの恥ずかしい」
「大きい袋あるよ」
「足元に帰るまで置いてある、ネギ臭かったらごめん」
仕事以上に盛り上がる女子トーク。
そして店員さんが、近くのお店に戻り補充をしてくれたので

P1420202.jpg(さらに充実のラインナップが!)

こちらも順調な売れ行き、さすが商売上手です。
袋いっぱいの野菜は
仕事帰りの大根の重さが、むしろ疲れた体に心地よいのかもしれません。
この取材をしていて、この夏に撮った写真を思い出しました。

P1420118.jpg(お客様スペースのブースに)

P1420119.jpg(突如出現したスイカ一玉)

P1420120.jpg(大きさを体感するY嬢)

マネキンさんから毎年いただく大玉スイカ。
オフィスでのミスマッチが面白い風景でした。

P1420124.jpg(今年も皆でおいしくいただきました、ありがとうございます)

異常気象で、野菜の収穫にも打撃を与えていると聞きます。
笑顔で野菜を手にできる日々が、変わらず続くことを願っています。

(広報F)



2017 07 / 26

今年の札幌は夏らしい暑さが続いています。
窓を開けっ放しで寝ると、風邪をひきますのでご注意ください。
当ビル1階のインナーガーデンは、ヒンヤリ快適温度。

ap0726.jpg(タペストリーも夏仕様)

真夏日の日は、ベンチが座れないくらい皆さん涼んでいます。
一休み、待ち合わせはもちろん
普通に軽食を召し上がる方もいる自由なスペース。
来る8月5日(土)は恒例のsapporo55夏祭りが開催されます。

maturi.png

ちなみにポスターからは読み取れませんが
今年の注目は「ジンくん」の登場もさることながら
摩訶不思議スイーツ「パリネル」の食感をぜひお楽しみください!
このほか、美唄のとりめし元気ショップのお菓子や雑貨、
スタバのコーヒー豆、田中酒造のお酒や「パ酒ポート」、アイヌ文化財団のグッズ販売販売。
人形すくい、おまつり「かたぬき」、ドローン展示などなど
毎度のことながら、多様性あふれるイベントですので、世代を超えてお楽しみいただけます。
ブースは10:00~15:20まで開いています。
その後、模様替えをして16:30からはステージイベントが始まります。
18:00までクラシックやポップス、JAZZの生音楽をお楽しみください。

さて、イベントといえば、今週末はコンサドーレのホームゲームがあります。
対戦相手はあの浦和レッズ、燃えますね!!
夏は人気の「屋外テラス」も楽しみの一つ。
今回は、表・裏のない2WAYユニホーム型Tシャツを来場者全員にプレゼント
かなり気合が入っています、ぜひこちらも応援してくださいね。

urawa.jpg

(広報F)


来週の金曜日は「こどもの日」
こどもの日といえばおもちゃ

P1410715.jpg(おもちゃといえばメディカル事業部の営業マンI君)

miniP4010005.jpg(入社式当時の初々しいI君)

ということで、本日は彼が大学時代(旭川)アルバイトとして非常にお世話になった
おもちゃ屋さんについてレポート提出がありましたのでご紹介します。

ちなみに大半の画像は本文と関係ありませんが、"おもちゃ"つながりの社内アイテムです。
以下原文そのままでお楽しみください↓

----------------------

わたくしIは大学4年間、旭川に住んでおりました。
その大学生活の中でアルバイトとして、また客として大変お世話になったお店が、おもちゃのヨシダです。
おもちゃのヨシダは創業から60年以上の歴史ある、老舗店でございます。
社長は吉田修一さん、先代から跡を継ぎ、2代目の社長です。
業界では有名なカリスマ社長です。

P1410719.jpg(外観のみHPから拝借・・立派なお店ですね)

おもちゃのヨシダの大きな特徴としては、定番商品に大きな力を入れている点です。

P1410733.jpg

定番商品とは、いわゆる仮面ライダー、戦隊ヒーロー、ウルトラマン、トミカ・プラレール、レゴ、
リカちゃん人形、シルバニアファミリーなど、親世代から長く愛されてきたシリーズのことです。

P1410728.jpg(レゴは弊社の教育研修事業でも使っていますよ~)

吉田修一社長が先代から引き継いだ際、売上の主力はゲーム関連でした。
しかし、吉田社長は子どもたちの間でゲームが中心となっていることを大変危惧しておりました。
なぜなら、ゲームはなかなか親子で遊んだり、話をしたりするきっかけにはならず、
むしろ親子の関係を疎遠なものにする可能性のあるものだったからです。

そこで社長はゲーム売り場を縮小し、定番商品を中心とした売り場づくりを行いました。
最初は顧客が減少し大変苦労されましたが、徐々にリピーターが増え、今では親子連れで大変賑わっております。
(※おもちゃのヨシダでは「ショップインショップ」という手法で売り場を作っております。
店舗内に各ジャンルのブースを設け、ジオラマの展示、コラボグッズの販売を行っております。)

P1410727.jpg

続きまして各売り場のご紹介をさせて頂きます。
入口から入りまして右手には男の子のおもちゃコーナーがございます。
ウルトラマンコーナーには最新玩具はもちろんのこと、ウルトラマンの柄が入ったネクタイや、
お弁当箱などの雑貨も数多く取り揃えております。

BANDAIコーナーでは、仮面ライダーと戦隊ヒーローの商品がございます。
こちらも最新なりきり玩具はもちろんのこと、仮面ライダーに関してはショーケースに
歴代ライダーの変身ベルト及びフィギュアが展示されております。
私のようなライダーファン垂涎のブースとなっております。

P1410734.jpgP1410735.jpg 

また、入口左手にはトミカ・プラレールタウンがございます。
こちらの大きな特色としては、おもちゃ屋の展示としては道内最大級とも言われるジオラマです。
(※アルバイト時代、展示物の改修に私も携わらせて頂きました。)
その他にもトミカ組み立て工場ではトミカの組み立ての様子を体験できたり、
遊び場ブースでは最新のおもちゃを実際に手に取って体験することができます。
子供服も多数取り揃えており、私も子供ができた時には是非買ってあげたいと思います。

その前に嫁さんを探さなければなりませんが...絶賛募集中です。

P1410720.jpg

次に女の子のおもちゃコーナーについてご紹介させて頂きます。
「たいせつの丘物語」というシルバニアファミリーの売り場では、テーマに沿った多数のジオラマがございます。
(※この「たいせつ」というフレーズには、北海道中央にそびえる「大雪山」の「大雪」と、
おもちゃのヨシダのスローガンである「人を大切に、物を大切に、心を大切に、おもちゃを大切に」という「大切」の語呂合わせから生まれました。)
また、「ラベンダーウサギファミリー」というおもちゃのヨシダとエポック社のコラボ商品があり、
こちらは50年以上に及ぶお取引実績により実現した、全国初の地域限定型シルバニアファミリーでございます。
通信販売は行っておらず、購入できるのはおもちゃのヨシダの店頭のみとなっております。
是非、お立ち寄り頂いた際にはお手に取ってご覧頂ければと思います。

P1410725.jpg(こちら、一切関係の無いファミリーです)

続きましてリカちゃん人形のブースについてご紹介させて頂きます。
こちらもテーマに沿って商品が展示されており、また人形遊びができる遊び場もございます。
ちなみにリカちゃんは小学5年生にして既に6人のボーイフレンドがおります。
2016年からお付き合いしている6人目のボーイフレンドは「桜井遥斗(さくらいはると)」だそうです。
リカちゃんのボーイフレンドの容姿、設定は時代やトレンドを反映した、
少女たちの憧れや夢を形にしているとのことです。

他にもジグソーパズル専門店として、様々なジャンルのパズル、そしてフレームを取り揃えております。
ちなみにサッポロファクトリーにも2年ほど前にジグソーパズルを専門として扱う店舗が新たに開店し、
現在も老若男女問わず幅広い世代のお客様で賑わっております。

明日からゴールデンウィークが始まりますが、
機会がございましたら是非、旭川の本店、
及びサッポロファクトリーのヨシダに是非お立ち寄り頂ければと思います。

IMG_2914.jpg(以上、忘年会の幹事で頑張るI君の姿でしめくくります)

----------------------------

吉田社長、ウチのIを立派に育てていただき本当にありがとうございます。
それにしても、このあふれるおもちゃ愛は標準レベルを超えています。
みなさんも読んでいて、おもちゃ屋さんに行きたくなったでしょう?
大人も子供も、めいっぱいゴールデンウイークをお楽しみください。

(広報F)


2017 04 / 07

1階の花屋、グラベルさんの前を通るだけで
四季の移り変わりを感じ、その美しさに癒されます。
そして今日の主役はこちら。

P1410630.jpg(紅彼岸桜、ただいま満開です)

P1410629.jpg("触れなば落ちん"とばかりボリュームたっぷり)

社長の希望でオフィス内に飾ってみました。
そこに花があるだけで、社員も足を止めてしばし鑑賞・・・

P1410623.jpg(雑然とした机でアングルに苦慮)

P1410621.jpg(乙女ポーズを決めてみました)

P1410625.jpg(帰りがけにワンショット)

P1410627.jpg(本物の美少女と桜)

枝を数本飾っただけで、ちょっとした会話や笑顔がこぼれます。
男女不問、やはり花はいいものですね。
ついでに彼岸桜の花言葉を調べてみました。
(え?柄じゃないって?!)

他の桜よりも早く可憐な花が咲くことから
「心の平安」「独立」「精神美」
ほほ~っ・・・・

P1410618.jpg(春の訪れを感じる、金曜の夜)

(広報F)


某日、Jリーグタイトルパートナー企業の明治安田生命さんによる
「血管年齢測定会」が、お昼休みに開催されました。
指先をセンサーに18秒入れるだけで
結果年齢をその場で診断結果が出せるというもの。
え~っ、本当ですか~、と怪しみながら迎えた当日。

P1410524.jpg(早くも行列ができました。みんな好きなんだな~こういうの)

P1410503.jpg(優しい女性スタッフさんによる診断と励まし)

血管年齢と、血管点数が出てくるのですが
誤差はプラマイ10%程度、血管点数の平均は40~60点だそうです。

P1410502.jpg(ドキドキしながら好結果に"ほくそ笑む"H井嬢)

P1410513.jpg(日頃のウオーキングの成果が出ず、うなだれるH井氏)

P1410535.jpg(筋力には自信があったのだが・・・苦笑いK上氏)

P1410520.jpg(中国出身K氏、健康にはうるさいのですが)

aP1410521.jpg(まさかの12歳オーバー、「やや劣っています」)

K氏「これは測定方法がおかしいのではアリマセンカ?」

同じチームのU嬢も12歳オーバーでショックを受けていました。
小生「もう一回やってみたら?」
U嬢「また同じ結果だったら、そっちのほうがショックだからいいです」
・・・ううむ、確かに一理ある。
(現に某男性は昼食前、昼食後と2回計って同じ数値でした、恐るべし・・・)

P1410530.jpg(あまりの血管年齢高齢化に、崩れ落ちるS野女史)

担当の方から「皆さん本当に和気藹々と楽しそうですね!」
と感心されました。ウチの社員、単純すぎ?

P1410531.jpg(その後も列はなかなか途切れず・・・・)

半分以上の従業員は平均点かそれ以上の結果が出ましたが、
いろんな意味で、この判定は日頃の生活習慣を見直す良い機会になりました。
明治安田生命のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

(広報F)


2017 02 / 24

某日、財界さっぽろから発売された「王者!コンサドーレ 赤黒戦士たちの素顔
オフィシャルブックなどは大型本が多いのですが、珍しくコンパクトサイズ。
手に取りやすく、持ち歩く読み物としてもいいですね。

zaisatukonsa.png(ん?タテ?ヨコ?意表をつく表紙)

ちなみにページを開くと、いきなり弊社社長が序章を書いております。
皆さん、ビックリしないで下さい。
一応コンサドーレサポーターズ持株会理事長なのです。

P1410481.JPG(ちょっとユニフォーム違いますけど・・・)

思いのたけ詳細は、ぜひ本書をご覧下さい。
そして本といえば、こんなイベントもあるそうです。
北海道コンサドーレ札幌と書店祭
抽選で260名に「北海道コンサドーレ札幌」グッズをプレゼント。
参加書店では先着500名様に「北海道コンサドーレ札幌オリジナルブックカバー」をプレゼント
って、これはもう本を買うしかないじゃないですか!

syotenmaturi.png(なのに1階の紀伊國屋書店は参加してなかった・・・がっくり)

参加書店45店舗一覧を確認のうえ、ぜひご応募ください。
さて、なぜこんなに盛り上がっているかと言うと
明日2月25日、J1昇格後初の第一戦がアウェイ仙台で繰り広げられるからです。
もちろんキャリアバンクは今年もスポンサーとして応援します。
今年からDAZN(ダゾン)の放送になります、小生も契約しましたが
そうでない方も明日はNHK札幌で放送するから大丈夫です。
キャリアバンク仙台支店のスタッフは、アウェイ席で応援します。
ぜひ我らが北海道コンサドーレ札幌に勝利を!

社長席の観葉植物に、何かがぶら下がっていました。
よく見ると・・・・

P1410497.JPG(どうやら本当にサッカーが好きなようです)

(広報F)



2017 02 / 20

某日、劇団四季の女優さんが、キャリアバンクを訪れました。
3月5日から北海道四季劇場で開幕する「ライオンキング」のPRで。

P1410491.jpg(相原萌さん、かわい~!!)

タイトルからして、勝手に男優さん(上半身裸)が来ると思っていました。
ライオンキング、札幌での上演は5年ぶりだそうです。
国内通算公演回数は1万回以上の大作。

P1410469.jpg(あらゆる創造を超えた驚異の体験って・・・)

小生、遠い昔に「キャッツ」を観て以来
全然ミュージカルとは無縁の人生を送ってきましたが・・・
そろそろ猫からライオンにシフトする時が来たかもしれません。

aP1410482.jpg(このアングルだと朝礼とはわかりにくくてスイマセン)

四季のスタッフからいただいたグッズ。
劇中のセリフから、ビジネスマンの心に響く名言・格言が
昨年ステッカーになったのだそうです。
(「仕事帰りに来ました」と言うとプレゼントされる企画だったとか)

P1410467.jpg(いきなり哲学的です)

P1410468.jpg(この人、登場回数多いんですね)

P1410466.jpg(一番人気の台詞らしいです)

この企画
「仕事帰りの時間を、明日への活力に繋がる『ライオンキング』観劇に」
という想いから実現したとか。
どんだけ日本のビジネスマンは疲れているんですか!

「最近ちょっとパワーダウンしているな」
と思ったアナタ、3月からは特効薬があるから安心ですよ。
チケット購入はこちらから。

(広報F)


毎回お伝えしておりますが、小生、生粋の道産子として
恵方巻きは認めておりません
がしかし、いよいよ本番当日。
某スーパー担当者によると
「製造ラインでは足りなくて、事務員さんまで総出で恵方巻きを作らないと追いつかない」
くらいの生産量らしいですよ。
いったいどれだけの道民が恵方巻き食べてるんですか!?

DSCN1982.jpg(・・・・思いっきり食べてるじゃありませんか)

IMG_0451.jpg(全員、北北西に向かって黙々と)

IMG_0456.jpg(シュールですなぁ・・・)

願い事をしながら最後まで喋らずに食べ切るのが正しい食べ方とか。
食べ切らないうちに話すと運が逃げてしまうらしく、みな真剣です。

DSCN1980.jpg(こんな洒落たパッケージに入った恵方巻き)

IMG_0445.jpg(おっ・・・普通に美味しそうではありませんか)

DSCN1978.jpg(男一人、かぶりつき)

DSCN1979.jpg(「・・んまい」)

明日は立春。
そろそろ春の足音が聞こえてきそうですね。


(広報F)


2017 01 / 06

仕事始めの今週、オフィスに届いた年賀状を眺めたり、
近況を確認しあったりした方も多かったのではないでしょうか。
IT化が進み、虚礼廃止の企業も増えているようですが
キャリアバンクは年賀状を「出す」派です。

P1410448.jpg(届いた年賀状を手ににっこり"はぁと"笑顔)

「日頃から"モノの言い方がキツい"と家族に注意される」S女史。
でも最近観た映画俳優に胸キュンしてから、彼をイメージして人と話すと、
自然に「語尾に"はぁと"が付くようになり、物言いがソフトになった」そうです。

「年末年始はドニー作品DVD借りて見まくってました。
 強いときと、穏やかな笑顔のギャップがまたいいんですよ~●▲×□∞・(以後省略)」
S女史の"はぁと"大作戦が継続することを祈ります。

さて、年賀状の通信面はもちろんですが
ふと宛名面を見て「はっ」とすることはありませんか?
最近は宛名ソフトも進化して、9割は印刷ですがたまに本当の毛筆があります。

P1410432.jpg(なにかこう・・畏れ多い心境になります)

かと思えば、思わず笑ってしまう楽しい宛名も。

P1410431.jpg(これはこれで"勢い"を感じます)

P1410434.jpg(あーっ、あと一文字、惜しい!)

そして最もインパクトがあった宛名はこちら

P1410440.jpg(手ごわい部署ができました)

いいんです、どんな宛名でも無事届いていますのでご安心を。
私たちのことを思い出して、年の瀬のお忙しい中、
一筆したためていただき本当にありがとうございます。
今年も飛躍の一年になるよう、スタッフ一同がんばります!


(広報F)


いや~、今年は北海道のスポーツが盛り上がりましたね!
やはり成績が良いと、固定ファン以外も「どれどれ」と興味がわいてくるものです。
そのタイミングを逃さず、がっちりハートをつかまないと!

IMG_5988.jpg(特に日ハムは、名場面が数えきれない程ありました)

P_20161027_192310.jpg(大谷翔平選手・・・彼を抜きにしては語れないシーズンでした)

よもや、日本シリーズであの広島カープと激突できるとは。
札幌ドームに襲来したカープファン、すごかったですね。

P_20161027_201809.jpg(ここまで赤く埋め尽くされるとは・・・)

P_20161027_202800.jpg(日ハムファンも、今年は応援しがいがあったでしょう!)

延長戦や逆転劇など試合が夜遅くなり、会場で最後まで応援したら
翌日の仕事に支障がでそうなほどの熱戦続き。
これだけ盛り上げてくれると、当然優勝パレードも大変なことになります。
11月20日(日)のパレード沿道には13万8000人がつめかけたとか。
(当日の様子はこちら

キャリアバンクで最強ファンのH女史も、当然パレードを見に行った一人。
「でも私、いつも"穴場"で観るんです、うふふ・・・」
とのことで、朝早くから陣取らなくても、
最高のシチュエーションで選手に手を振ることができるらしいのですが・・・・
詳しくはこちらの動画をご覧下さい
 ↓

parade.MOV

なんだかニュースで見た光景と違って、
"片田舎のやんちゃ坊主たち"って感じで微笑ましいですね。
H女史は、その後パレードのバスを車(ご主人運転)で尾行追いかけたそうです。
ううむ・・緻密に計算しつくした完璧な動き、ファン魂に脱帽です。
このブログで穴場を紹介してしまったら、次の優勝パレードは類似行為が増えるかもしれませんね。
でも来年もパレード、あるといいなぁ。
北海道日本ハムファイターズの皆さん、本当におつかれさま、そしてありがとう!

(広報F)


ただいま小生のデスク横に、居候の猫が一匹おります。

P1400957.JPG

周りのリアクションは主に3パターンに分かれます。
「・・・これ、なんですか」
「きゃ~!かわい~♪」
「ひょっとしてミー太郎?好きなんです」
そしていずれも皆さん、何気にタッチしていきますね。
なかにはおもむろに激写する者も・・・

P1400955.JPG(O氏「ニャンちゃん・・♪」勝手に命名されていました)

じつは読売新聞と共催でただいま開催中の「朝活」期間、
新聞社のマスコットキャラクターを展示用に預かっております。
"猫ピッチャー"という漫画の主人公「ミー太郎」は
セロリーグの野球チーム「ニャイアンツ」に所属するプロ野球界初の猫投手(1歳)だそうです。

P1400964.jpg(そんな癒しの猫グッズを手に微笑む女子たち)

ただいま、週末のイベントの準備に全力投球中。
今度の土曜日、10月8日に開催する「外国人留学生向け~おしごとin HOKKAIDO~

外国人留学生を積極的に採用したい!という企業約20社が集まり、
採用担当者と留学生が直接対話ができる就職面接会。
13:30~15:00 各企業のプレゼンテーション
15:00~17:30 イメージができたら希望のブースで就職面接会
このほか在留資格相談ブース、カウンセリングブース、就職お役立ちセミナー3種類など
盛りだくさんの内容となっております。気になる方はまずは足を運んでみてください。
詳しくはキャリアバンク海外事業室 011-251-5817まで

某日届いた彼女たちの先輩女子(倶知安在住)からの画像。
「珍しく羊蹄山がきれいに見えたので、写真送りますね~。
一気に紅葉が進んできました」

DSC_0104.jpg(送られた日から一週間、紅葉はもっと進んでいそうです)

ニセコ・倶知安方面は海外の観光客で活況を呈しています。
これから冬に向けて、スキー客でさらに賑わいを見せることでしょう。
北海道のグローバル化は、各地で着実に進んでいます。

(広報F)



2016 09 / 15

某日、社内結婚して産休中のS嬢が、赤ちゃんを連れてオフィスに遊びに来ました。
ゆうとクン、4ヶ月、血液型不明。
いろんな社員に抱っこされて、見つめられても
まったく動じない日本男児。

P1400936.jpg(かわるがわる・・・あれ?パパかな~)

P1400941.jpg(ん~・・・ちょっと違うけど。まっいいか)

P1400942.jpg(イクメン風で高感度アップのT氏がいま力を入れている案件)

期間限定のお仕事「年末調整」編などなど。
9/27(火)~10/6(木)まで登録会開催中!(PR)

kikangenteinomini.png

それはそうと、母子が社内あちこちで声をかけられているうちに
社長が戻ってきてしまいました。

P1400948.jpg(「何グラムだったの?」「2900gです」)

佐藤「最近の子にしては大きいね」
ううむ・・・社長、孫もいるせいか赤ちゃんには詳しい様子。

P1400949.jpg(S嬢の旦那も心配そうに見守るなか・・・)

佐藤「どれ、抱っこしようか」

aIMG_0958.jpg(ひゃ~~っ!泣いちゃうかも~!)

という周囲の心配をよそに、まったく動じない生後4ヶ月。

P1400951.jpg(満面の笑み、社長・・・良かったですね!)

突然の赤ちゃんの来訪は、社内を幸せな空気に包みました。

(広報F)


先週末、札幌を中心として活動する働くママのグループ、スマイル☆ワーママが、
家族みんなで楽しめるイベントをキャリアバンクで開催しました。
働くママが自分たちで企画から運営、スポンサー集め、集客まですべて担当。
仕事と育児の両立だけでも大変なのに、いったいその時間とエネルギーはどこから・・・?
でもむしろ好きなことに夢中で、皆さんキラキラしているのです。
そしていよいよ迎えたイベント当日。

P9030003.jpg(全体ミーティング、みんな仕事モードの顔になってる!)

P9030173.jpg(ママと一緒にベビーカーを押すパパも次々と来場)

P9030044.jpg(キャリアバンクもPRブース出しました)

とどっく絵本キャラバンによるステージイベントやクックパッドさんによる料理教室、
物販ブース、オモチャブースなど、家族みんなで楽しめる内容盛りだくさん。

P9030080.jpg(歌に踊りに・・"とどっくショー"でチビッ子ノリノリ!)

P9030089.jpg(フォトブース想像以上に高い人気です。写真大好きなんだな~)

P9030091.jpg(ベビーカー置き場も完備)

P9030120.jpg(4階のヤマハ音楽教室、ボクじょうずだね~~)

セミナー会場では
『産後が始まった!』の著者 渡辺大地さんによる
仕事と家庭の両立に関する特別講演や、
ママ向け「オシャレのヒント」ファッション講座を開催。

P9030121.jpg(セミナールームでしっかり聴き入ってました)

P9030083.jpg(物販ブースも大にぎわい)

P9030158.jpg(普段、真面目なセミナーしか使っていない会場が一変)

広い空間は、ママたちによってすっかり様変わりしました。
子供たちも大騒ぎ、「疲れを知らない」とはまさにこのことでしょうか。
そんな子供を育てるママ、仕事で疲れたなんて言ってられません。
そんなママを支える理解ある新世代パパが、確実に増えていることを実感。

P9030022.jpg(これから日本の未来は、彼女たちが創っていくのですね)

(広報F)


2016 08 / 18

午前中、給湯室を通りかかったら・・・

P1400825.jpg(おおっ!こっ・・これは)

毎年恒例、マネキンスタッフTさんの畑で採れたスイカの差し入れ。
「今年は小さくて」と、2玉も"持って"きてくださいました。
(本題は報告書の提出だったのですが)

P1400826.jpg(さっそくお昼めがけてカットカット)

ん?この柄は最近そばで見かけたような・・・

P1400821.jpg(1階のフラッグ、夏バージョンがスイカでした)

最近は大きなスイカの売れ行きが鈍く、小玉化が進んでいるとか。
昔に比べてカットして売られているスイカをよく見かけます。
「生ごみがたいへん」
「一人暮らしだから」
「持ち帰るのが重い」
などなど、時代とともに要望も売れ筋商品も変化していくのですね。

P1400828.jpg(デザートに従業員一同おいしくいただきました)

Tさん、いつもお心遣いありがとうございます。

(広報F)


2016 08 / 12

暑い・・・暑い札幌、本日の気温30℃。
心なしか出社している社員が多いのは、オフィスのほうが涼しいからでしょうか。
ちなみにキャリアバンクはお盆も通常営業、
キャリアステーションも快適な涼しさですのでどうぞご利用ください。

さて、お休みの方はテレビで「リオオリンピック」を観戦されていることと思います。
現段階で日本の金メダル7個、銀メダル2個、銅メダル13個。
銅メダルで大喜びする選手、涙する選手
同じメダルでこんなにも受け取り方が違うとは・・・。

さて、我社のボスも恒例の現地オリンピック観戦へ。
連日生画像が届きます、テレビで見たのと同じ光景
でもちょっとアングルが違うと、新鮮な印象を受けます。

IMG_0852.JPG(男子体操、金メダルの瞬間)

IMG_0849.JPG(報道陣との距離感が伝わります)

IMG_0814.JPG(そばで回転している・・・緊迫感ダイレクトです)

IMG_0991.JPG(テレビでも見かける会場風景)

IMG_0929.JPG(サッカー日本代表、残念でしたね)

IMG_0891.JPG(女子バスケ・・ん?これ日本じゃない気が・・)

bFullSizeRender.jpg(日本のお家芸、柔道も重圧がかかります)

試合を終えた選手たちの視線は、すでに2020年の東京オリンピックに向いているはず。
さまざまな選手の奮闘を現場で応援し、フル充電してボスは来週戻ります。
リオの熱風が、時間差で札幌に届くことでしょう。

(広報F)



いや~、暑い!北国の人間は融ける気温ですね。
みなさん、この暑いなか、週末はどのようにお過ごしですか?
ちびっこたちも夏休み、「どこかに連れ出さねば」と焦っている親御さんも多いことでしょう。
そんな方に楽しい夏祭り情報をご案内しましょう。

P1400799.jpg(今日の朝礼、突如勇ましいコスチュームで登場したT女史)

以前、ブログでも取り上げましたが

IMG_4207.jpg(彼女たちが取り組んでいる「沖縄琉球國祭り太鼓」)

その後も活動の幅をどんどん広げていまして
先日はなんと、札幌ドームの日ハム戦オープニングセレモニーで披露されたり

IMG_4368.jpg(着々とメジャーデビュー進行中)

ただいま目下の悩みは、8月7日(日)のお祭りの集客。
初めての試み、赤字覚悟の音楽イベントを開催します。

IMG_4614.jpg(その名も"地球スペシャル エイサーページェント")

日本時間の13時に、全国・世界で一斉に踊るのだそうです。
もちろんそれ以外にも、10時から夕方まで、踊りあり、音楽あり

IMG_4783.jpg(にぎやかなイベント盛りだくさんです)

日曜日は「ふれあい広場あつべつ」に集まれ!

IMG_4712.jpg(当日来てくれたちびっ子たちには、お菓子も用意しています)

P1400793.jpg(あれ?娘さん大きくなったんでないかい?)

ちなみにその前日8月6日(土)は、当sapporo55ビルの夏祭りが開催されます。
テナントやお取引先が総力を挙げてブース出展。

a13895275_751672264936069_3787058478319929283_n.jpg(こちらもぜひのぞいてみてくださいね~!)


(広報F)


2016 07 / 29

明日は土用の丑の日、
日信のお弁当屋さんも鰻重を持ってきてくれました。

P1400758.jpg(うん!美味しい!スタミナつけて夏を乗り切ります)

いつかこの鰻もナマズに代わっちゃうんでしょうか?
そんなことを考えていたら突然、近所の天丼やさんがPRに来ました。
「僕、店長やってるんでぜひ来てください!」
と、割引券も一緒に・・・さすが店長ありがとうございます。

P1400759.jpg(夏はブリッと天丼もいいですね!)

ここ数日でたっぷり降った雨が止み
一気に気温が上昇したものですから、まるで風呂場のような熱気に包まれた札幌。

P1400775.jpg(この霞が怖い・・・明日は30度の予報)

P1400773.jpg(オフィスはエアコンが効いていますが)

その分気温の差が激しくてボ~っとしてしまうことも。
某氏はトイレでうっかり大事なものを流してしまいました。
一部引き上げたものの衛生上の問題から

P1400772.jpg(「ぜんぶ新しくなった♪」ってそういう問題ですか!?)

P1400776.jpg(気が緩むスペース、油断禁物です)

気を緩めていられないのがリオのオリンピック
どんなに遠くても観戦に行くボス、
無事を祈るばかりです。

P1400614.jpg(既にユニフォームもスタンバイ済み)

(広報F)


2016 07 / 26

来ましたよとうとう、1階インナーガーデンに

P1400742.jpg(巨大なゴジラが!)

9月9日から北海道立近代美術館で開催される「ゴジラ展」のPRだとか。
7月29日には映画も公開になるそうで、ゴジラも夏はなにかと忙しいようです。
怪獣ももはやアート・文化の領域に・・・当時だれがこの出世を想像できたでしょう。

さて、sapporo55ビル展示の話を事前に聞いていた小生
搬入にも一苦労するような巨大な怪物をイメージしていたのですが
案外コンパクトサイズで別な意味で驚きました。
しかも、昔は頭が大きくてずんぐりむっくりだったはずが、この八頭身。
大谷翔平並みですか?時代を感じます。

P1400741.jpg(紳士的な警備員さんに守られていました)

いまの世代はシン・ゴジラっていうんですか。

P1400743.jpg(みんな写メ撮ってました、SNS拡散作戦成功しているかも)

昨夜のコンサドーレ札幌戦のドーム会場でも
ゴールを決めるたびにゴジラの雄たけびが上がっていました。
(しかも5得点なので5吠えです)

P1400734.jpg(しばらくはゴジラ一色になりそうです)

そして、世界の話題をさらったモンスター「ポケモンGO」が
先週末とうとう日本に上陸しました。

P1400750.jpg(社内ではログインできません、ちゃんと働いてますよ!)

この土日でかなり熱中している方も多数。
「あそこがたくさ現れるみたい、すごい人だった」
「レアなモンスターは●●でゲットした」
など、情報交換も楽しみの一つです。

P1400757.jpg(Y氏曰く「日曜は10キロ歩きましたよ」)

この夏はいろんな怪獣から目が離せません!

(広報F)


2016 07 / 13

5月に55ビルの吹き抜け天窓のフィルムを試しに貼っていました
いよいよ本番となったようです。

P1400699.jpg(全面にUVカットフィルムを貼っていきます)

P1400700.jpg(ああ~なんか、シワを伸ばすのが大変そう・・・)

そして何と言っても天候が大事。
幸い昨日も今日も好転に恵まれ、絶好の作業日和!
というより、ジリジリ焼け付くような夏日となりました。
お昼過ぎにちょこっと屋上をのぞきに行ったのですが、
あまりの照り返しにクラッときました。

P1400702.jpg(そして右を見ても左を見ても)

P1400703.jpg(肝心の作業が見当たらない・・・)

あぁ・・・本当にここでビアガーデンができたら最高のスペースですね!
と、馬鹿なことを考えているうちに高所恐怖症がよみがえってきました
(こっ、これは早いことこの場から退散せねば・・・)と焦る小生。

P1400704.jpg(ようやく発見!炎天下の作業は過酷そうです)

こうして皆様の努力のおかげで

P1400706.jpg(弊社の受付嬢、色白をキープすることができそうです)

(広報F)



2016 07 / 08

7/10(日)は参議院議員選挙の投票日です。
最近は期日前投票も充実していますし
みなさん、国民の権利です、かならす一票を投じましょう。

KIMG0579.JPG(街を歩けば、立候補者のポスターが)

キャリアバンクのスタッフたちも、選挙の現場でお仕事しています。
この週末は臨戦態勢になりそうです。

KIMG0587.JPG(候補者の演説にも熱が入ります)

どうやら今日は首相が札幌入りするということで

P1400656.jpg(サツエキ周辺は、一時人だかりができました)

P1400650.jpg(警備も厳重なようなそうでないような・・・)

P1400651.jpg(それより驚いたのはこのカメラマン、そこ良いんですか!?)

どうやらノープロブレムのようです、プロ魂を感じました。

P1400652.jpg(地元のビジネスパーソンは誰に投票するのでしょう)


(広報F)


キャリアバンクで毎年恒例のマラソン大会・・・といえばこちら
1周2kmの特設コースをチームで「たすき」をつなぎながら、6時間走るイベント。
今年も札幌ドームに行ってまいりました。
当初15名→欠員発生で13名の男女混合チームでの参戦です。

KIMG0501.JPG(とりあえず朝7時に待機場所を確保しました)

前日まで暴風雨で、当日も朝小雨が降るあいにくの空模様。
でも雨天決行ですから、ずぶ濡れ覚悟でやってきたのですが
次第に日が射してきて・・・すごい晴れ男&女がいるのでしょうか!?

KIMG0541.JPG(今年は初のAゾーン)

思えばこのマラソン大会は初年度以来、毎年参加しています。
初年度は、なにもわからず戦々恐々の参加でしたが、
6回目ともなれば素人なりに段取りもわかってきました。
あまり「真面目に頑張りすぎない」ことがコツかもしれません。

roku0533.jpg(ニューリーダR氏のもと、リラックス)

前の席にいた某建設会社の仮装グッズをお借りしてキメポーズ。

KIMG0535.JPG(これ、手描きですよ、すごくないですか!?)

リーダーが"北海道新幹線"に乗ってアイドリングも完了。
いよいよ第一走者がスタートラインに立つ時間になりました。
一番緊張マックスの瞬間です!!

KIMG0506.JPG(ピストルの音とともに、375人がまずスタート)

この前はファンランでファミリーが、この後は42.195キロで短期決戦型が相次いでスタート。
毎年1000チーム以上が参加し、いよいよランナー1万人!?目前の勢いです。
本当にランニングがブームというよりも、定着しましたよね。

KIMG0544.JPG(そして天気はますます回復してきました)

初参加者は一周して来た段階で
「こっ・・・これキツくないっすか・・!?」
と死にそうな声を上げるのですが、なぜか2、3周は走ってくれます。
結局負けず嫌いが多いんですよね。
全員でたすきをつなげていると、いつの間にかレースも終盤に・・
ラストランナーは「赤い彗星」T君にともくろんでいたのですが
ちょっとした計算ミスで、時間が足りなくなりました。

KIMG0550.JPG(猛スパートでたすきをつないだニューフェイスS藤)

KIMG0555.JPG(気の毒に・・・しばらく動きませんでした)

二日目の今日も筋肉痛で動きがおかしいランナーたち。
結果は375チーム中、178位・・・微妙です。
でもチームの絆は確かに強くなった(はず)!

KIMG0559.JPG(来年こそ周回数を増やそうと、固く誓った2016年大会でした)

(広報F)



今週から始まった2016年の朝活(あさかつ)。
6年目の朝は、チョコレートの香りでスタートしました。

P6140028.jpg(スイーツ大好きな女子が朝7時に集結!)

チョコレートって、カカオ豆からできるんだ~と、実感した1時間。
「Bean To Bar 」Chocolateの札幌ローカルブランド「サタデイズ チョコレート
もうすぐにでもお店に行きたくなりました!

P6140012.jpg(全力でチョコ製作中の秋元社長

この他にも、毎日日替わりでさまざまな講座を展開中。

P6150021.jpg(ナチュラルな女性フォトグラファー渡邉さん

P6150008.jpg(スマホ撮影の裏ワザに、受講生も真剣です)

そして今回、目玉の一つだったのがこちら。

P6160007.jpg(札幌発の「初音ミク」)

でもファンは夜型が多かったせいか、意外と朝活の参加者は少なめ。
そのぶん、ぎゅっと凝縮した空間で「ミク」サウンドと映像を堪能していただけたかと。
東京なら大変な人数になったと思うのですが、これが北海道ならではの贅沢ですな。

P6160003.jpg(映像にちょっと感動・・・まさに札幌の財産です)

ふと、窓の外を見れば、満員電車がサツエキホームに到着するところでした。

P6160008.jpg(ギュウ詰めのサラリーマンとOLの姿が)

みなさん、心なしか朝から疲れているような・・・
ちょっと早起きをして、日常に追われない朝を過ごしてみませんか?
朝活は来週も開催しますので、ぜひお待ちしております。

(広報F)


現在、岩見沢&近郊での就業を希望されている方を対象に
研修生を募集していることをご存知ですか?

初心者から、スキルの高い方まで、IT資格の取得ができる研修で
「プログラマー養成コース」と「在宅・通勤型就業コース」があります。
今年7月から来年1月までの約7ヶ月間の研修期間、なんと受講料・教材費・資格取得受験費用も無料!!
昨年は試験に合格した23名が見事就職を遂げたそうです。

この期間、幅広いIT知識の習得&就業サポートが受けられるのですが
キャリアバンクは受講期間中、皆さまの定期的なフォローをお手伝いします。

20160610.jpg岩見沢市在宅就業等雇用促進事業

「IT系専門学校は卒業したけど、就活がうまくいかなかった」
「ネット大好きで毎日使ってるけど、なかなか仕事をするチャンスが無くて」
「そろそろ引きこもりを卒業して、社会に出てみたい」
「子育てと両立できる"在宅"の仕事に興味がある」
そんな方は、まずは事前説明会を聞きに来ませんか?

ちなみにキャリアバンクの担当の一人であるN田女史は
この道12年のベテランキャリアカウンセラー。
過去に就業サポートセンターや、長期失業者の支援など、
数えきれないほどの求職者に向き合ってきました。

単に悩みや相談を聞くだけではなく
ゴールを明確にして、そこへの道筋をプロの視点から的確にアドバイスします。
時に厳しく、時に母のように包み込んでくれることでしょう!

P1400605.jpg(優しい笑顔にファンも多いN田女史)

就職を果たした元クライアントが、その後も定期的に近況報告を寄せてくれることもあるそうです。
まさに血の通ったキャリアカウンセリングがあってこその信頼関係。
ぜひ、あなたもチャレンジしてみませんか?
6/16(木)18:00または
6/17(金)10:00に、岩見沢で説明会があります。
まずはこちらにお電話を!

(広報F)


日頃ないものが現れて、ドキッとすることありませんか?
某日、ありえないほど上のほうで、何かが動いているんです。

P1400516.jpg(むむっ!これは人影では!まさか覗きですか!?)

P1400520.jpg(いよいよ警備員さんの出番でしょうか)

P1400517.jpg(よく見ると、管理人室のH所長でした)

どうやら天窓のフィルムを貼っている模様。
今週から夏日が続き、ビルの空調も追いつかないほどです。
天窓は、光がいっぱいに降り注いで開放感が最高なのですが
夏の日差しだけはキツい・・・。
フロアの受付嬢も、実は日焼け対策をしています。

P1400519.jpg(紫外線対策フィルムを試しに貼る作業のようです)

北海道の建物は「寒冷地仕様」。
でも温暖化の影響なのか、最近夏場は東京並みの気温になる日が増えています。
なので建物も寒さだけではなく"暑さ対策"が求められてきているのですね。
光熱費にも影響するから、テナントとしては大きな問題、
ビルオーナーさんも細やかに配慮してくださいます。

P1400521.jpg(作業を見守るまなざしに、技術者のプライドを感じます)

5階吹き抜けスペースで毎週開かれる、元気ショップの出張販売。

P1400510.jpg(売り子さんたちも、この夏は快適に過ごせそうです)

(広報F)


P1400414.jpg

母の日が終わったかと思えば、次は父の日。
みなさんのご家庭では、このイベントをどのように過ごしているのでしょう。
「実はうち、昔から何もしないんです」
という人も結構おられます。
それぞれの流儀があって良いのではないでしょうか。
親への感謝の伝え方は、タイミングも方法も違って当然だと思います。

さて、このsapporo55ビルは、3階から5階のエレベーターホール部分が吹き抜けになっています。
キャリアバンクはシャッターを閉めない限り、吹き抜けの音や空気がそのまま入ってきますので
いわゆる「筒抜け」ってやつですね。

テナントの内訳
3階 TAC(資格の学校)、ブレインズジム(学習塾)、小樽商科大学サテライト、紀伊國屋書店オフィス
4階 ヤマハ音楽教室、札幌教育大学サテライト、3.14スクール(学習塾)
5階 キャリアバンク、札幌大学孔子学院

という感じなので、吹き抜けからは実にバラエティに富んだ音が聞こえてきます。
若者たちの元気な声が聞こえる時もあれば
オジサマ、オバサマ方の談笑もあり。
時おり上手な口笛も聞こえてきたり(響くので音色が良い)
携帯電話の長話が、ぜんぶ聞こえる時もあります。
夕方の時間帯は、音楽教室の子どもたちの嬌声がこだまし、さながら動物園状態。
でも慣れなのかさほど気になりません、むしろ時計代わりです。

ただ、一つだけ緊張する声があります。
それは、お母さんが子供を叱っている声です。

「何回言ったらわかるの!?」

「どうしてそういことするの!?」

「だから言ったでしょう!?」

数十年前に自分も言われたセリフですが、
いまだにドキッとして周りの社員と縮み上がります。
成人してもハラハラするんですから、小さな子供なら、そりゃあビビりますよ。

やがて「うわ~~ん(涙)!!」
という鳴き声が聞こえてくると、経過が気になって仕方がありません。
"最近の親は叱らない"とも言われますが、まだまだ厳しいしつけをする親御さんも健在です。
やがて静かになったところで、そ~っと吹き抜けを見下ろしてみると・・・
お母さんが、子供をぎゅ~っと抱きしめていました。
すくすくと育ってほしいなぁ・・・。

吹き抜けから、今日もさまざまなドラマが生まれています。

(広報F)


2016 05 / 10

今年のゴールデンウイークは、スカッとした天気は少なかったですね。
読者の皆さまは連休どのように過ごされましたか?
仕事がはじまると急に晴れてきたような・・・
おかげでオフィスはじわじわと気温が上がってきています。

P1400425.jpg(通り過ぎる社員の顔もこころもちテカっています)

P1400431.jpg(この人は年中半袖ですが、違和感のない季節到来)

P1400432.jpg(花粉症のマスクが暑さ倍増・・・あわてて外す)

P1400435.jpg(マスクで肖像権を死守するナルシスト)

P1400437.jpg(自前の扇子がなじんでいます)

P1400438.jpg(くったくのない笑顔に、仕事を忘れそうです)

P1400442.jpg(最後はやはり美人で涼やかに締めくくりましょう)

夕暮れの社員たち、汗をかきながら頑張っております。
今日も美味しいビールが飲めそうですな。

(広報F)


某日、馴染みの(?)マネキンさんが山菜を持ってきてくれました!
秘密の穴場があるそうで、採れたての新鮮な"こごみ"を毎年どっさりいただきます。
「これ、おひたしや天ぷらにしても美味しいんだよね~」
と、次々社員が持って帰りました(ありがとうTさん)。

P1400403.JPG(フレッシュさビンビン伝わります)

フレッシュといえば、この春入社した新卒B嬢。
今週からいよいよOJTに突入しています。
それまでの二週間は、みっちり座学研修の日々。

P1400319.JPG(パソコン研修で苦しむ図)

まだ緊張しているようですが、徐々に慣れてくることでしょう。

P1400380.jpg(先輩に囲まれてピース、ちょっぴり笑顔)

小生なんて、もう新卒のときどんなだったか昔過ぎて思い出せません。
いま日々感じるドキドキを、大切にして欲しいですね!
そして今週は、新人歓迎会も盛大に開きました。
幹事役は、先日まで新卒扱いされていた先輩3人組。

P1400402.JPG(出張で欠席する社長にコメントを貰いに行く、の図)

「インフルエンザや5月病に気をつけて、先輩たちを見習って立派な社会人になってください」
ううむ・・・伝言だとパンチが足りないような。
今年の新卒はどんな成長を遂げてくれるのか、いまから楽しみです。
しっかり追いつき追い越して欲しいと、先輩たちは期待しています。

(広報F)


オフィスの周辺に、最近新しいコンビニができたので嬉しくて仕方ありません。
某日、昼の時間帯に立ち寄ったところ、激混みの大人気。
ランチを選んでいた若い女子2人の会話

「えっ!またそれ買うの!?好きだね~~!」
「いいじゃん♪」

(・・・それほど美味しいスイーツって・・・)

P1400361.jpg(思わず自分も買ってしまった)

こういうささやかな楽しみが、ランチタイムにはあります。
そしてマチナカで働くOL待望のランチパスポートが4/20発売!

P1400367.jpg(通称「ランパス」ってやつです)

「売り切れちゃうから」と、紀伊國屋書店に速攻で買いにいく女子社員も多数。
翌日、H女史のランパスには、付箋がいっぱい。

P1400368.jpg(「次に狙っているお店はここです!」)

某日、そのお店に行ってきたという別のランパスファン、T嬢曰く
「予約して行って来ました。
濃厚カルボナーラ、鉄板に乗ってアツアツでした!!」

休憩時間は60分一本勝負、移動時間、料理のできる待ち時間、
会計時間も含めると、OLが食べる時間はごくわずか。
掲載店のみなさま、ぜひサービスメニューはホドホドの温度でお願いします。

(広報F)



4月1日・・・日本では節目の季節でもあります。

P1400275.JPG(花屋の店先も桜色が目立ちます)

今週はあちこちのテレビ番組で、
「今日で最後になります」という出演者の挨拶や
「次週から新番組の・・・」というテロップが。
終わりがあれば始まりもあるわけで。

P1400278.JPG(札幌も完全に冬が終わり、自転車が増え始めました)

P1400285.JPG(天窓から差し込む光も、力強さを増してきました。UV対策が・・・)

そして今日、キャリアバンクにも新しい社員が入ってきました。

P1400260.jpg(朝礼タイムは緊張の辞令交付)

P1400262.JPG(いまの子は挨拶もしっかりしてるな~)

新卒で昨年入社したS嬢
「もう新人じゃなくなっちゃうんですよ~(涙)」
いつまでも甘えてちゃイカン!

P1400269.jpg(中途入社でも新人に変わりはなく、期待と不安いっぱいです)

4月はまさに、そんな気持ちが交錯する季節。
このsapporo55ビルではもう一つ、おなじみの風景があります。

KIMG0179.jpg(日々大量に届く教科書の山)

P1400274.JPG(紀伊國屋書店さんの日替わり教科書販売)

入学間もないフレッシュな学生たちの声が賑やかです。
がんばれよ、と思わず心の中で応援したくなりますね。

(広報F)


いよいよ明日、北海道新幹線開業です!

KIMG0151.jpg(サツエキ周辺にも看板やポスターが目立ちます)

道南方面は、盛り上がっているところもあれば
微妙な温度差が生じているところもあると聞きます。
でも、せっかくですから全国にPRしたいですよね。

KIMG0153.jpg(近くにいつの間にかできたカウントダウンサイネージ・昨日撮ったのでスイマセン)

いずれ札幌にも延伸します、
その時、この街はどんな賑わいを見せているでしょう。
乗車率がアップして、地域の活性化につながれば最高です。

P1400255.jpg(来週発売の北海道生活も道南・青森特集)

P1400256.jpg(移住も増えてほしいなぁ・・という気持ちを込めて掲載)

さて、ここのところすっかり寒の戻りの札幌。
雪やあられが降って、みなさん「うわぁ・・」のため息。

P1400251.jpg(窓の外も寒々しい風景、外出がめんどうになりがち)

東京では桜の開花宣言があったというのに。
でもちょっとだけ、身近に春を感じる出来事がありました。

昨年、お客様から頂戴した胡蝶蘭。
花が咲き終わったものを、そのまま水やりを続けていたところ

P1400081.jpg(ある日突然、つぼみを発見して驚愕)

P1400165.JPG(周囲のアドバイスを参考に支柱を立て)

P1400248.jpg(本日、無事開花いたしました!)

大丈夫、目立たないところで確実に春は近づいてきています。

(広報F)



2016 03 / 23

ここ数日、小雪がちらつく日々。
冬モノをしまったり出したり、服と靴に迷いますね。
そんな某日、オフィスを飛び出してPR活動をしてまいりました。
North-Womanさん主催の「女性の働き方フェスタ」にブース出展、
"じぶんらしい働き方見つけませんか?"をキャッチに
物販あり、セミナー、体験コーナーありの催しでした。

KIMG0134.JPGかでる27の6階にある女性プラザが会場)

KIMG0147.JPG(憩いのスペース、落ち着く穴場ですよ)

KIMG0130.JPG(女性メンバーで、誠心誠意対応させていただきました)

KIMG0142.JPG(個人に合った働き方を熱く語るH嬢、中は半袖です)

いろんな女性たちとお話ができて、私たちも新鮮な体験ができました。
「登録したいと思っていたんです」
という方もいらして、やっぱり嬉しいもんですね。
出展者の皆様と、イベント終了後に記念撮影。

image4.JPG(ギュギュっと濃密な時間と空間、ありがとうございます!)

さて、ちょっと合間をみて同じフロアをふらりと散策。
女性の活躍支援センター」には、相談員の女性が待機中。
女性の起業のみならず「働きたいけどどうしよう」
という漠然とした気持ちにも寄り添って具体的なアドバイスをしていただけます(無料)。

KIMG0136.JPG(この日は中小企業診断士の小西さんがご担当でした)

そのお隣は「創作室」で、看板には
『"やってみませんか!"木彫りの会(会員募集中)』の文字。
「すいませ~ん、何やってるんですか~」
と解放されたドアから図々しく入室。

KIMG0139.JPG(うおっ!めっちゃリアルやん)

木彫猫"Ryoji工房"の佐野さん曰く
「まだまだ太いから、もっとスリムにしないとね」

KIMG0140.JPG(そこにはシニアの方々の創作の世界が広がっていました)

ううむ・・かでる27の6階スペース、奥が深いです!

(広報F)



2016 02 / 26

キャリアバンクはコンサドーレを応援しています。
「コンサドーレ札幌」から「北海道コンサドーレ札幌」へチーム名も変更し
ブラジル人選手も補強して、今季はいくぞJ1!

P1400162.jpg(詳しくは「オフィシャルガイドブック2016」を見てね)

チームは1996年4月の創立から今年で20周年を迎えます。
HPによると、4月23日の試合はハタチのお客様を無料でご招待の企画があるそうです。
20歳の方は身分証を持参して応援に行ってください!

P1400151.jpgポスターも届いて大喜びのサッカー部員

P1400157.jpgE嬢「めっちゃテンション上がります!」)

DSCN0328.jpg(会場ではキャリアバンク看板も要チェック)

P1400159.jpgスケジュールチラシキャリアステーションに常設します)

ホーム開幕戦は3月13日(日)13:00より
愛媛FCとの対戦です。ぜひ札幌ドームに応援に行きましょう!


(広報F)


2016 02 / 23

P1400124.jpg(あっ・・・肩に・・・)

P1400125.jpg(肩にはたらくだ?)

P1400127.jpg(やんちゃなパパの肩にも)

P1400130.jpg(マスクが社内一似合うママの肩にも)

P1400132.jpg接遇研修講師の肩にも)

P1400133.jpg(新米営業マンの肩にも)

P1400123.jpg(健康オタクの部下に責められる上司にも)

P1400134.jpg(きょう、キンコーズさんから納品されました)

いままで大型看板しかなかった"はたらくだ"、
組み立て式でちょっとかわいいタイプ登場。
ぐるっと夕方の社内を、らくだ目線で散策してみました。


(広報F)



DSCN1704.jpg(今日から3日間開催される札幌モーターショー2016

キャリアバンクのスタッフも仕事に関わっているので
初日に取材に行ってまいりました。
みなさまにもホットな画像をご覧いただきましょう。

DSCN1593.JPG(あいにくの雪にみまわれましたが)

会場は大勢のお客さんで、既ににぎわっておりました。

DSCN1703.jpg(札幌ドームに入ると、こんな感じでブース展開)

コンサート会場のようなBGMや、さまざまな演出、
造作に思わずテンションが上がります。
「平日午前中なのにこんなに?」と思うほど、男性が多い!
いかにも"車が好きでたまらない"ワクワク感が伝わってきます。

DSCN1637.jpg

DSCN1652.jpg

DSCN1656.jpg

DSCN1605 (1).jpg

DSCN1625.jpg

DSCN1670.jpg

DSCN1691.jpg

DSCN1598 (1).jpg(およっ・・・♪)

こういうイベントに欠かせないのが美しい女性たち。
各メーカーのコンセプトに合ったタイプの女性陣が、にっこり微笑みかけてきます。
カメラ小僧(親父)たちが、次々にシャッターを切ります。

DSCN1617.jpg(健康的でアクティブなタイプ)

DSCN1685.jpg(かわいい小悪魔タイプ)

DSCN1688.jpg(勝ち気な女王様タイプ)

DSCN1687.jpg(テレビ番組のレポーターらしき謎の美女)

(あれ?なに見に来たんだったかな~)
商売柄、車よりもヒトにどうしてもフォーカスしてしまいます。
そして、会場で最も異彩を放っていたのがこちらの殿方。

DSCN1682.jpg(カメラでもスマホでもなく、絵画です)

さまざまな欲望がカオスのように渦巻いていて、
車やバイクにあまり興味がない方でも、いろんな視点で楽しめる空間です。
スイーツカフェや日替わりのイベントなど、企画も盛りだくさん。
土日は試乗もできるみたいですから、ぜひ冬の一大イベントを満喫してください。

(広報F)


某日の朝礼、仙台支店からの発表が小生のハートにヒットしました。
「今日の夜、"ふんどし祭り"が行われます。
 大きなお祭りなので、ぜひのぞいてみようと思います」

なにーーっ!?
(この時点で小生の脳裏はこんなイメージ
さっそくレポートを要請したところ、仙台のK嬢からメールが届きました。
「Fさん・・・・
 ふんどし祭りではなく『どんと祭のはだか参り』でございますぅ。」

~以下、K嬢のレポート~

1.png(仙台市内にある大崎八幡宮の参道)

たくさんの出店が出ていてとても風情があります。
2.png(おおお~燃え上がる炎!)

 "ふんどし一丁"でとの前情報でしたが、
 さらしまいて短パン的なものをはいて
 "上半身がはだか"というスタイルでした。

 3.png(なにか神聖なムードが漂います)

 さらしを巻いて、足袋・わらじで会社やそれぞれの場所から
 含み紙を銜え、無言で大崎八幡宮へお参りします。
 下の本殿でお祓いを受けお神酒をいただき
 そのあとどんと祭の煙を浴びてフィニッシュ。

4.png

 はだか参りをしない参拝客はどんと祭の煙を浴びてから本殿に参ります
 仙台支店のSさんと二人でおみくじを引いたところ
 私が末吉、Sさん小吉。(仙台支店の今後に暗雲が・・・)

5.png

 本殿の細工が色彩鮮やかでした!
 下の写真はわかりにくいですが本殿の奥に山盛りの供物。

6.png

 どんと祭りは仙台市内の神社でそれぞれ行われます。
 小さな神社でも、出店が出たり、甘酒がふるまわれたりするようですが
 はだか参りがあるのは大崎八幡宮のみ。

 仙台市内の企業は新入社員が3年目まで
 はだか参りの参加がしきたりのようで、
 この日も多い企業で20名近くの新人が参加していました。

 当日の気温は氷点下だったのでかなり寒そうでしたが
 昔はもっと気温も低く、粉雪の降る中でのお参りも珍しくなかったそうです。

~以上レポートより~

歴史と伝統あるみちのくの祭事、やはり迫力が違いますな。
道産子K嬢もおおいに刺激を受けたようです。

(広報F)


2016 01 / 08

某日、一足はやく春の使者がオフィスに届きました。

miniP1390984.jpg(社長宛に、お取引先から、かなり大型の荷物が)

「みちのく初桜」、正式には啓翁桜と呼ぶそうです。

miniP1390985.jpg(開いてみると、ほんの少し蕾が膨らみ始めていました)

miniP1390988.jpg(社内の環境に少しずつ馴染んできたようで、日々の開花が楽しみです)

北海道は、この冬はまだ雪が少ないとはいえ氷点下の日々。
春を待ちわびる気持ちは暖冬の地域にくらべ強いのです。
デパートやスーパーでも、南国のフェアがよく開催されます。
この週末はこちらでも「沖縄フェア」が・・・

IMG_2886.png
(個人的には日替わり「朝タイムサービス」が気になります)

フェアとの連動企画で、いろいろなイベントが開催されるのですが
その一つ「沖縄琉球國祭り太鼓」ステージに、販売事業部のT川女史が登場するようなのです。

IMG_2356.jpg(しかも親子で!)

「空手の型を取り入れた独自の振り付け」と
「ダイナミックなバチさばき」で、いまや沖縄を代表する芸能だそうです。
若い頃にこれを踊っていたはずのT川女史、
「20年ぶりだと体力が・・・タバコも辞めました」
(ええーっ!?あんなに似合ってたのに)
彼女にそこまでの決断をさせる太鼓の魅力って・・・

IMG_2237.jpg(本物はこんなイメージですが)

IMG_2607.jpg(北海道は少人数で頑張ってます・練習風景)

イオン平岡のステージで踊りますので、お近くの方はぜひ足をお運びください。
T川女史親子が登場する日は1月9日(土)
10:45 オープニング演舞と、14:00、16:00の3ステージ。
彼女は出ませんが、10日(日)11:30、11日(祝)15:30にもステージがありますよ。
その迫力を存分にお楽しみください。

IMG_2333.jpg(ただいま北海道支部のメンバーも募集中!)

札幌市内の区民センターで土日に練習をしているそうです。
興味のある方はぜひ今週末、イオンの会場にお越しください!!

(広報F)


いよいよ今年も残すところ数日となりました。
小生、仕事に忙殺されて、イブもへったくれもなく
気がつけば55ビルの玄関には

P1390943.jpg(すでに門松がお目見えしていました!)

P1390942.jpg(1階グラベルさんもお正月ムード一色)

P1390940.jpg(南天、千両、松、なんでもござれ)

サツエキの交差点は、仕事人、観光客、地元民が入り混じっています。
スーツケースを引いたアジア系の観光客が多いですね。
街を歩くと、たいてい誰か転ぶシーンを目撃します。
この路面ツルツルだけ、何とかなりませんか?
雪のない国の人が歩くには、あまりに難易度が高い路面状況。
冬の千歳空港にに降り立った観光客には、
まず「すり足」歩行をレクチャーしてはいかがでしょう。

P1390947.jpg(転んだことが北海道の思い出にならないように・・・)

それにしても12月に入って、街中はさらに賑やかになってきました。
週末は飲みに行く人で、タクシーが拾えないという話も久しぶりに聞きます。
なんとなく景気が上向いてきましたか?
個人的には日めくりカレンダーの数がバロメーターかと。
一番景気が悪いときは、日めくりゼロのときがありましたが

P1390951.jpg(今年は大型が3つも!気分がアガります)

もう仕事納めの会社が多いようですが
キャリアバンクは明日29日が最終日。

P1390949.jpg(紀伊國屋書店さんに至っては年末年始も営業中)

55ビルはまだまだ賑わい続けます。

(広報F)


明日12月5日(土)は恒例のsapporo55クリスマスイベントが開催されます。
ビルのテナントとそのお客さんなどが催す、手作りのお祭り。
今年はビル開設10周年ということで、事務局も気合が入っています。
ちなみに10年前の様子はこちら、懐かしい!!

お菓子や加工食品の販売、お子様向けゲームブースもあり
怪傑ゾロリ、サンタクロース、みちゅばちの着ぐるみも登場します。
「えっ?みちゅばちってなに」という方はこちら。

P1390553.jpg(uhbのマスコットです)

uhbの「みんなのテレビ」中継ポイントとして
1階インナーガーデンが毎日活用されているので
このブースも出ますよ、なかなか楽しそうです。

コンサートも恒例ですが
北海道教育大学岩見沢校の学生や
ヤマハ音楽教室の講師陣によるステージ演奏もあります。
もちろん入場無料ですので、ぜひ遊びに来てください!

sapporo55インナーガーデン
札幌市中央区北5西5
紀伊國屋書店1階入口前

12月5日(土)10:00~17:30
※出店ブースは11:00~16:00頃まで

55xmas.png

(広報F)


街を歩けばクリスマス気分いっぱい。
「プレゼント買いませんかー?」的なエネルギーが充満しています。
消費者にこの時期配られるのが、歳末抽選券。

P1390872.JPG(参加賞のティッシュがたまる一方でも、つい引いてしまいます)

ここでぐっと財布のヒモを締めて、年明けのバーゲンを待つのが正しい姿なのでしょう。
今年は雪も積もってホワイトクリスマスになりそうですね。

P1390883.JPG(弊社も恒例のクリスマスツリーを飾りました)

当sapporo55ビルの1階インナーガーデンも、先日ツリーがお目見えしました。
「築10年目なので新しいタイプにしてみた」とは聞いていたのですが

P1390884.jpg(ツリー自体が白かった!)

P1390885.JPG(かなりラブリーな感じです)

P1390888.JPG(玄関先にも兄弟がお目見え)

P1390890.JPG(花屋の店先には季節の風物詩ポインセチア)

ううむ・・・いやがおうでも、クリスマス気分満載な身の回りです。

(広報F)


P1390823.JPG(オフィスで飼っている金魚たち)

P1390831.JPG(今日から2匹になりました)

鯉レベルの成長を遂げていたはずが、
ここ1ヶ月くらい、みるみるやせ細っていった1匹。
出入り口付近に水槽があるので、社員たちが通るたびに

「弱ってるよね」
「病気?」
「どうしたの!?」
「痩せたんじゃない?」

と心配そうに覗き込んでいきましたが
昨夜、とうとう寿命を全うしました。
今までありがとう、キンタロー。
社長をはじめ私たち従業員に、無言の声援をおくってくれました。

P1390824p.jpg(こんなふうに)

P1390495.jpg(夏までは元気だったんだけどなー)


P1390836.JPG(今日はしんみりと淋しい気持ちの秋雨になりました)

(広報F)


2015 10 / 29

キャリアステーションには、新聞各紙が設置してあります。
地味に人気なんですよ、いまあまりこのような施設がないので。
図書館などではとりあいですからね。
今朝も各紙、一面トップはさまざまです。

P1390792.JPG(地元では欠かせない地域密着情報)

P1390793.JPG(全国区で強さを誇るこちら)

P1390796.JPG(経済情報ならおまかせ)

P1390795.JPG(読みやすい記事が好評)

P1390794.JPG(アパレル系の方に「とってるんだ!」と驚かれます)

P1390798.JPG(・・・あれ、新しいの購読始めたのかな)

と、見まごうほどよく出来た健康サプリメントのチラシです。
このなかで「あなたは大丈夫?当てはまれば対策を」とあるのですが
・家の中でつまずいたり、滑る
・15分程度を続けて歩けない
・片足立ちで靴下がはけない
すでに社員の中にも年齢問わず該当者が多数いるような・・・

(広報F)


P13906320.jpg(今日は一日雨です)

P1390634.jpg(きっとウチの「雨女」の仕業です。ごめんなさい)

屋外イベント予定の方は中止の憂き目にあったことでしょう。
ただ、天候に左右されない催しもたくさんあります。
その一つが「HTBイチオシ祭り!」

9月4日(金)5日(土)6日(日)の3日間
ケーズデンキ月寒ドームで開催の一大イベント。
弊社のスタッフもあちこちで頑張っていますよ!

北海道の味覚が大集合とあって、昨年は5万人が来場したそう。
今年も周辺道路は渋滞が発生している模様。
各ブースも行列ができているという噂を聞き、
現地特派員から最新画像を入手しました。

11997460_877320612345002_695654074_n.jpg池田町の屋台は雨にも関わらず行列の人気)

いけだ牛まるごとメンチカツ
十勝ワイン製造時の圧搾カスや澱等を飼料として与え、
一貫肥育した「いけだ牛」をまるごと一頭使用。
十勝ワイン山幸でタマネギを煮込む事で肉の風味が増し、
ブドウの葉の塩漬けが、肉の旨味を引きだしたオールいけだの究極メンチカツです。
ですって...食べたくなったでしょう?

11995677_877320595678337_1114963703_n.jpg(人気はこの笑顔のチカラでしょうか)

11994306_877320662344997_370319974_n.jpg(さながら収穫祭、採れたて野菜がまぶしい!)

11949814_877320625678334_1108662504_n.jpg(屋内は平日なのにこの賑わい)

11942242_877320642344999_1079216161_n.jpg(テレビで見たことのある姿もチラホラ)

会場ではクルールwithママズパーティも開催。
親子で楽しめるブースが30もあるそうです、一日じゃ時間が足りませんね。

11949606_877320699011660_972537115_n.jpg(ああ、なんだか超楽しそう!)

明日は雨も上がってさらに混雑が予想されます。
無料シャトルバスが地下鉄「南郷13丁目」から出ていますので
ぜひそちらをご利用の上、ケーズデンキ月寒ドーム会場へGO!

(広報F)


某日開催された、グループ対抗サッカー大会。
今年も好天に恵まれました、暑い!!
しかし会場がなかなか取れず、とうとう市外の野幌総合運動公園にまで遠征。
でもあなどれません野幌。野球・サッカー・テニス・体育館はもちろん
天然芝ホッケー場や、ラグビー場・プールもあるんですね。
そしてこの日はほぼすべての会場が各種大会で埋まっていました。

今回、初めてサプライズゲストをお呼びしました。

005.jpg(ミスターコンサドーレこと、曽田雄志さんです)

「朝は苦手」という曽田さんを野幌まで拉致動員。
突然のマイクパフォーマンスにも快く応じてくださいました。

008.jpg(社長の佐藤ももちろん大満足)

おのずと出場選手の士気も高まります!
「首を痛めているから今日は軽めに」
という曽田選手ですが、いきなりスターティングメンバーで。

018.jpg(もちろん円陣まで組んでいただきました)

それにしても、元サッカー選手はフォームが美しいですね。

037.jpg(すべてに無駄のない動きと形)

065.jpg(元サッカー小僧、いぶし銀のゴールキック)

129.jpg(サッカー部幹事のミラクルショットの行方は...?)

それにしても真夏のサッカーは本当にしんどいです。
元プロ選手の加入にも関わらず(かなり気を遣っていただきました)、結果は惜敗...
今後Jリーグ観戦で「もっと走れ」なんて野次、誰も飛ばせませんよ。
むしろ高温多湿のアウェイで90分走り回れるプロってすごい!

200.jpg(汗だくで球を追った精鋭たち、お疲れ様でした)

IMG_1266.jpg(最後は焼き肉食べ放題で疲れを癒しました)

211.jpg(特別賞のスペシャル焼酎を曽田さんにプレゼント)

その足で曽田さんはご子息のサッカー教室に向かわれました。
やはりどこまでもサッカー...いいですね。
お休みのところ、参戦ありがとうございました!

翌日出社した参加メンバー、もちろん全員筋肉痛でした。

(広報F)


いよいよ夏本番!
「暑いね」と言わずにいられない気温になってきました。
先週末は土用の丑の日だったので
いつも来るお弁当やさんメニューに「うな重」が登場。

P1390520.jpg(思わず買ってみました)

このお弁当屋さん、良心的な価格が人気で
ほぼ全商品500円以下のラインナップで揃えています。
でもうな重のシールは、思わず二度見してしまいました。

P1390521.jpg(倍以上...強気の勝負です!)

なんとなく勝った気がしました(何に?)。
味は普通においしかったです、やはり暑さに負けず精つけないと!

ところで水中の生き物といえば、先日話題にのぼったエイさん
ブログアップ後もしばらく人気は絶えませんでした。

P1390498.jpg(エイさんのポーズらしいM氏)

P1390505.jpg(「適職相談会」ご来場ありがとうございました、とO氏)

P1390507.jpg(途中から「ちいサメ」も合流し)

P1390510.jpg(ほぼ観光地化していました)


(広報F)


某日夕方、社内のどこからか、赤ん坊の声が聞こえてきました。
はて、いつの間に・・・いったい誰の・・・?
どうやら従業員S氏の息子さんが、ちょっとママと一緒に顔を出したようです。

FullSizeRender.jpg(女子社員に抱かれて抜群の安定感)

ボクの名前は「しょうた」。
いま流行の名前みたいだけど、
パパの会社に同じ名前の偉い人がいて
いろんな意味でちょっと複雑だよ。

ところでボクのパパ、
この間の週末、グループ対抗野球大会に出たんだ。
天気が良くてとにかく暑かったみたい。

baseball201507.jpg(結構ほんかくてきだよね)

パパは意外とスポーツ万能
ちゃんとユニフォームだって着てくるよ。

butter.jpg(バッターボックスの構えもかっこいいでしょう?)

さいしょにキャリアバンクチームは6得点したんだ。
楽勝と思っていたら、ピッチャーが崩れて満塁の大ピンチ。
そこにパパが交代でマウンドに上がったよ。
ここ一番で登場する、たよれる男なんだ。

baseballhira.jpg(でも結局ボコボコに打たれたみたい)

baseball2015end.jpg(結果は12対6の完敗)

でもパパはキャリアバンクで唯一、賞をもらったんだ。

P1390474.jpg(いろんな意味での「優秀選手賞」だって)

ブーイングが出たけど、カッコいいでしょう?
そんなパパが今チカラを入れているお仕事。
室蘭市UIJターン適職フェア

名物の室蘭やきとりをくわえて波に乗るベタなイラスト。
最初はみんなにあれこれ言われたみたいだけど
毎年見ているうちに、定着してむしろ好評なんだ。

P1390472.jpg(インパクトってだいじだよねBYパパ)

8月8日(土) 11:00~16:00
inロイトン札幌、出展企業37社
室蘭へ戻ろうと考えているUターン希望の方だけではなく、
もちろん初めての室蘭勤務を考えているIターン希望の方も是非ともお越しください。
室蘭で働きたいというあなたを室蘭市が応援します!!

(広報F&しょうた)


先週の日曜に開催された、札幌ドーム6時間リレーマラソン
初開催から欠かさず参加し続けてはや5年。
一周2キロの札幌ドーム特設コースを
チームでたすきをつなげながら6時間走り続けるイベントです。
今年から参加人数枠も増えて、少し気が楽になりました。

domekaijo.jpg(場所取りメンバーは朝7時前から会場入り)

実は大会一週間前に
「足の肉離れ」でチームのエースY君がまさかの戦線離脱。
その穴を埋めるべく、発起人H君が今年のスタートランナーに。

marasonhonda.jpg(余裕の笑顔にゆとり世代を感じます)

さらに今年は新メンバー加入も多かったのが特徴。
いつもは「マラソンだけは嫌」という声が多い中、
いったいどういうわけでしょう。
時代は「走る」ほうに流れてきているのでしょうか。

charaifutari.jpg(あくまでリラックスムードの某氏)

タイムよりも、定点カメラのキメポーズや、
エイドコーナーの物資受け取りにエネルギーを注ぎます。
そして今回の目玉ゲストは、モデルの田中美保さん。
トークショーの時間になると「あ、田中美保みてこようっ♪」
とステージ付近に移動。

tyaraihito.jpg(大型ビジョンでツーショットを実現)

banana_n.jpg(負けじとドールブースでバナナ攻撃)

はたまた体力測定コーナーで体力レベルの競い合い。
「年相応」評価に肩を落とす小生とO氏。

いったい何してきたの?
と言われそうですが、ちゃんと全員たすきをつないできたんです。
感動のゴールは今年の新入社員T君が駆け抜けました。

marasongorl.jpg(映像はありませんがゴールの瞬間飛び散ったキラキラに感動)

susizanmai.jpg(結果はともかく、笑顔で楽しみました)

全員、今日も筋肉痛で勤務中です!

(広報F)


曇り空がつづく札幌。
スカッとしませんね。

なんとなく雨が降りそうな...そう思って持ってきた傘は
いつか忘れ去られてしまうのでしょうか。

やがて社内の傘立てはパンパンな状態に。
なので年一回くらいのスパンで行われる「傘の整理」日は、
こんな感じで"持ち主不在"となった傘を"一定の告知期間経過後に
どうぞご自由に"というイベントです。

kasabussyoku.jpg(傘は持ってるけど、処分となると気になるのが人の心)

「開いてみないとわかならい」のが傘。
大半は壊れていないのに、もったいないですよね。

kasakaburi.jpg

kasahirogeta.jpg

弊社内でも相当数ですから
電車などの忘れ傘は、気の遠くなる本数と思われます。
忘れないように高い傘を買っても、効果があるかどうかは微妙です。
(むしろ無くしたショックは甚大)
やはり最終兵器はカッパでしょうか。

(広報F)


2015 03 / 31

某日、東京のスタッフから桜の便りが届きました。

sakurasaku.jpg

「お疲れ様です。
 外出先で見かけました。

 5月には、札幌でも見られると思いますが
 一足早く、お花見をどうぞ。」

sakura.jpg
「ちなみに今日は、23度です」とのこと、汗ばむ陽気ですね

開花といえば、こんな大輪の花も東北で咲き乱れました。

stage3.jpg

BAILA ONAGAWA」いうプロジェクトをご存知ですか?
フラメンコを踊るJ女史のリポートです。

~~~~~~~~~~~~~~~

2013年、2014年と女川復興支援にフラメンコチームが参加したご縁で、
復幸祭の海ステージでフラメンコの数曲と、
この日のために作詞・作曲・振付すべてオリジナルの「女川ルンバ♪」
踊ってまいりました

train.jpg
女川へは、開通初日の電車に乗ったそうです)

2011年3月11日、東日本大震災の大津波で
JR女川駅は、駅舎が流出するなど甚大な被害を受けました。
女川駅を終点とするJR石巻線は、リアス式海岸の沿岸を通るため、
女川駅以外の区間も被災し運休。

しかし

2012年3月に石巻―渡波駅間が運転を再開
2013年3月に渡波―浦宿駅間が運転を再開

そして、震災からおよそ4年を経た2015年3月21日(土)
ついに新しい女川駅が完成し、石巻線が全線で運転を再開。
県内で被災したJR在来線で、初めての全線復旧を果たしたそうです。

新しい女川駅は同様の津波発生を考慮し、
内陸へおよそ200m移動させ、
更に7mほどの高さがある盛り土の上に再建されました。
建物の1階が改札等駅舎、
2階は日帰り温泉施設ゆぽっぽ、
3階は展望フロアとなっています。
(ゆぽっぽは2015年3月22日に開業)

stage4.jpg

30代、40代の若い人力で盛り上がる女川の復興

okugai.jpg

女川の元気が、被災地全体の活力となるよう

nozoki.jpg

生まれ青森、北海道育ちのJ女史がこれからも応援しつづけます^^

(広報F)



2015 03 / 04

ぼくのパパはキャリアバンクで働いています。
とっても優しくて、フットワークが軽いんだ。

いもともんすけ.jpg(「もんすけ」まもなく3歳になるよ)

このあいだの日曜日、
パパは携帯をなくしちゃったんだ。
必死に探すパパは、ちょっとそそっかしいかもしれない。
一晩あちこち捜索して、次の日奇跡的に発見したよ。

そこはパパといっしょに遊んだモエレ沼公園山頂
ぼくと転がってはしゃいでいたら落ちたみたい。

~~~~~by:もんすけ ~~~~~~~~~

パパ「冬は誰も行かないんだな」
小生「山頂で着信が空しく鳴っていたんでしょうか」

孤独を愛する人にはおススメスポットかもしれません。

なぁに~.jpg(これからは気をつけてねパパ)

社内を見渡しても片手で足りないほどの愛犬家が。
クールが売りのF氏の趣味は「犬の散歩」
出張先から送ってきた愛犬たちの画像はこちら。

futino.jpg(レトロなインテリアのほうに目がいきます)

小梅.jpg(O嬢の愛犬、小梅ちゃんはオネエ系)

fufunn.jpg(U嬢の愛するグティは知性派か老眼か)

sara.jpg(S嬢の愛犬、サラはおじさんキラー)

散歩中に話しかけてくる人間の「8割がおじさん」だそうです。

maro.jpg(メスなのに「まろ」という名前のI氏の愛犬)

メスなのに若い女性が好きみたい、個性はさまざまですな。

それにしても最近のペットブームはすごいですね!
加熱するペットブームは少子化高齢化の要因か
高齢者に増えているペット依存的愛着
犬を飼うと婚期を逃す、その心理と理由
など、ちょっと検索しただけでも様々な分析が。

でも飼い主には、どうでも良いことかもしれません、
いいじゃないの、大好きなんだから。

(広報F)


後半にさしかかった「さっぽろ雪まつり」。
海外の方が例年より多いような、気のせいでしょうか?
やはり円安とか、和のブームとか?北海道への憧れ?

せっかく寒い北国まで足を運んでいただいたのですから
ぜひ楽しい思い出いっぱい持ち帰って欲しいです。

春光.jpg(気温は氷点下でも、日差しは確実に"春"めいてきています)

あきらかに観光.jpg(がっちり防寒している人は100%観光客かと)

美人観光客.jpg(スーツケース姿が一気に増えています)

かまくら.jpg(今年注目の一つはこちらではないでしょうか)

~190カ国超の地元の家で、暮らすように旅をしよう~
というキャッチコピーの"airbnb"

airbnb.jpg

札幌ゆきまつり期間中
「泊まれる巨大かまくら」が出現
ということで、どうやら本当に宿泊施設のようです。

クロスホテルまえの氷.jpgクロスホテル前では恒例のICE BARが)

いずれも地元民には
「え~っ、寒いっしょ!」と思う事も
観光客では付加価値として新鮮に映るのですね。
どんどん新しい企画が増えてほしいと思います。
外は真冬でも、当ビル1階インナーガーデンは一足早く春が訪れています。

春の花.jpg(グラベルの店頭も春の花が満開)

花のセール.jpg(ただいま開店1周年セール開催中)

さっぽろ雪まつりは2月11日(祝)まで、お急ぎください!
特にSFファンの方はくれぐれもこちらをお見逃しなく。

(広報F)


某祝日、とあるビルの「お披露目会」に参加してきました。

そこはキャリアバンクが創業当時、2年ほど入居していたビル。
「パワービル」いうそのビルは、
弊社社長の佐藤(当時行政書士)が、30歳の頃に建てたものです。
あれから30余年の時を経て、このビルは新たに生まれ変わりました。

wagaya.jpgシェアハウスwagaya・円山です)

HPより
「待望の円山エリアでのシェアハウス。
 8階建てのビル丸ごと1棟をリノベーションして、
 札幌では最大級の40人規模のコミュニティを作ります。」

果たしてどんな風に生まれ変わったのでしょう・・・ドキドキ。
この日はかつてのビルの入居者や関係者が招待されました。

たれまく.jpg(非常にオープンな雰囲気でした)

このビル、南西角地で非常に日当たりが良いのが特徴です。
2階はかつて店舗だったのを、こうして食堂兼フリースペース的な空間に。

2階.jpg(入居者が共同で使えます)

月に一度は皆でパーティや会合を開いたり、
ちょっとしたイベントを催したり。
互いに交流することで、ハウスの個性や仲間意識が生まれます。
海外の方の入居もあるとか。

厨房.jpg(普段はオープンキッチンで各自が自炊)

ストッカー.jpg(個々人のためのストッカーもこんな風に)

シャワー、トイレは各階にあり、一人ワンルーム。

ろうか.jpg(プライバシーは守られています)

いずれも日当たり&眺め良しですが、やはり南向きは人気だそうです。
既に入居が数人いるようですが、まだ内装準備中のお部屋も・・・。
まっさらなお部屋で新生活スタート、いいですな。

heya.jpg(いまなら好みのお部屋が取れそうです)

円山方面で入居をご検討中の方、ぜひ候補物件の一つにしてはいかがでしょう?
30年前にはなかった、シェアハウスという新しいライフスタイル。

ながめ.jpg(当時の入居関係者、しみじみと見学中)

「うまい具合に作るもんだねぇ」
「円山の鳥居が見えて、縁起がいいパワースポットですよね」
「昔はこのビル以外はみんな背が低かった」
「隣家に日当たりの件で怒られて、ビルの角を削ったんだ」
「すっかり周辺変わっちゃったねぇ」

射殺?.jpg(元オーナーの佐藤も感慨深げに撮影中)

かつては「ビルに住んでいた」と言っても良いくらい
がむしゃらに24時間、365日働き続けた時代を思い出している様子です。
ある意味、佐藤にとってはここが「我が家」だったのでしょう。

当時はグループ従業員でひしめいていたこのビルが
また若者たちの活気で溢れるのは、非常に嬉しいことです。

「1階で餅つきが始まっています、行きませんか?」
と、若いスタッフさんから誘われ外に出ました。

もちつき.jpg(はっぴ姿でお祭りのような賑わいに)

おしるこ.jpg(つきたてのお餅をお汁粉でいただきました)

わがやえがお.jpg(次の世代にバトンタッチした元パワービル)

これからも増えていくであろうシェアハウス。
一棟一棟に、いろんなエピソードや想いが隠れているものですね。
入居者の皆さんも、ぜひそのあたりを楽しみながら住んでいただきたい。
リノベーション」の新たな可能性を感じた午後でした。

(広報F)


明日12月6日(土)、毎年恒例の「sapporo55クリスマス」が開催されます。

55.jpg(こんな感じです)

食べ物(ごはん系・おかず系・デザート系)はもちろん
劇団四季やアルテピアッツァ美唄の出店ブースや
テナント各社によるミニコンサートなど、
相変わらず"なんでもあり"の賑やかなイベントです。
お近くにいらした際にはぜひお立ち寄りください。
 
場所:sapporo55インナーガーデン
札幌市中央区北5西5 紀伊國屋書店1階入口前

日時:12月6日(土)
【ブースでの販売時間】
10:00~16:00(いろいろな買い物を楽しめます)

【ミニコンサート】
10:00~11:30
17:00~17:30

こちらのチラシもご参考に
sapporo55クリスマス2014.pdf

さて、その中でも今回ちょっと面白い企画があります。
出店ブースのひとつ、【劇団四季】さんによる
「キッズ限定キャッツメイクサービス」

四季会員のU田氏が、メール配信情報をリークしてくれました。
来年1月18日から公開ですから、気合い入ってますね!
以下抜粋です↓↓↓
______________

メイクをすれば、気持ちはすっかり猫気分♪
いち早く『キャッツ』の世界を体験できるチャンスです。
ぜひ皆様のご来場お待ちしております!


★キッズ限定キャッツメイクサービス★

【タイムスケジュール】
10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:30~

【参加対象】
小学6年生までのお子様限定

□注意事項
※各時間、ご人数に限りがございます。
※フルメイクではございません。
※お肌の健康状態により、ご参加頂けない場合がございます。


_______________

U氏「ぜひこのメイクをしてもらってください。
猫好きのT橋嬢が抱きついてくると思います」

(ううむ...年齢制限を大きく上回るがとりあえず聞いてみるか)

というわけで、お子様連れも大歓迎のイベントです。
ぜひ足をお運びください。
個人的には初登場のチキンペッカーさんのチキン狙ってます!

(広報F)


幻の日本シリーズ.jpg(幻に終わった日本シリーズの札幌ドームチケット)

今年のクライマックスシリーズ、日ハムの粘りは凄かったですね。
最後の最後まであきらめない姿に感動...
引退する稲葉を、ソフトバンクの選手たちが胴上げするシーン...
やっぱりスポーツって、素晴らしい!

どよん.jpg(明けて翌日から、どよんとした曇り空)

道内に強い寒気が流れ込んできています。
野球が終わったら、もう冬到来です。

ホットスタバ.jpg(寒いせいか2階のスタバに行く回数も増えたような)

ただいまおススメはビターキャラメルマキアート。
甘さと濃厚さが、冷えた体を温めてくれます。
そして1階の花屋さん「グラベル」には

シクラメン.jpg(冬の花の代表格シクラメンが)

かたや営業マンのデスクを覗けば

年調.jpg(派遣スタッフ向け「年末調整のおしらせ」チラシが)

なんとなく2014年の「カウントダウン」が
色々なモノから発せられているような気がします。
そんな落ち着かない気分を癒してくれるアイテムをメディカル事業部に発見。

20日.jpg(うさぎの天気予報)

毎朝更新されているようです。

21日.jpg(なかなか絵心があります)

「営業がカサをもっていくかどうか、
 この予報を見て決めたりしています。
 外回りの人間には嬉しいです、こういう気遣い」

うさこちゃん.jpg(やったねE嬢!)

道北では既に氷点下の地域もありますよね。
うさぎの天気予報に、雪マークが登場する日も近そうです。


(広報F)


2014 10 / 14

某日、下の紀伊國屋書店の店長さんがお見えになりました。

「今度の日曜、EXILEのAKIRAの握手会を
1階インナーガーデンで開催するのですが・・・
当日は500名の参加が見込まれており、
店頭および館内におきまして大変な混雑が予想されております。
テナントの皆様に大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします」

500名・・・
おそらくこのビルが出来てから一番の入りではありませんか?
ぜひこの目で大入りを確かめねば!
野次馬根性取材魂に火がついた小生、
AKIRAがどんな顔かも知らないまま、当日現場に急行しました。

既に出口でざわめきが・・・

でぐち.jpg(「いい匂いした~!キャーッ!」)

どうやらAKIRAは"薫る男"のようです。
ビル内に入ったら、すべて白いパーテーションで囲われ
握手会風景は見ることが出来ませんでしたが

jositachi.jpg(場内騒然としていました)

2階には手荷物置き場や整理券の受け渡しなど
なかなかの賑わいを見せておりました、並んでいるのは女子女子・・・・
100%女子パワーに圧倒されている男性客。

WEB上のファン(彼女たち)一人ひとりのブログを見ると、
握手会に参加する切ない想いが伝わります。

 今日は朝から食欲がなく
 心臓がバクバクし
 何も手に付かない日曜日(女子A)


 時間になったので、まずはスタバ側に並びます。
 その間に、一生懸命シミュレーションをしました。
 AKIRAとどんな会話をするか。(女子B)

 私は本番に強いタイプ
 なのに・・・
 何も言えねぇ(T▽T;)(女子C)

 握手をした瞬間、フリーズ解除!しゃべらなくてはと思って話し出しますが、
 全く呂律が回りません。(女子D)

 一瞬で終わったけど、凄く幸せな時間でした*\(^o^)/*
 めっちゃかっこよかった♡ ウィーッス(女子E)

そう、彼女達は本気でAKIRAに恋をしているのです!?
中には大阪、東京、そして札幌までサイン会とともに北上している女子も。
鮭の遡上ではありませんが、そのくらいの情熱とパワーを感じます。
ううむ・・・女子力恐るべし。

(広報F)


最近、我が家の湿布の減りが早いんです。
なぜなら毎週末、運動続きだから・・・
筋肉疲労が激しい年頃です。

某日、南区ばんけいのサッカー場で行われたグループ対抗サッカー大会。
昨年は大雨により中止となりましたが

ボール.jpg(今年は見事にピーカン)

あの北海道マラソンとバッティングしたり
故障者が出たりで、メンバー構成が大ピンチに!
(なんたって小生が8割近く出場するくらいですから・・・)

サッカー中.jpg(それでも全員で頑張りましたよ)

ベテランの復帰や、腕に覚えアリの新人が入ったりで
なんとか今年も勝利をおさめることができました。
(ちなみに社長はゴールキーパー)

サッカー集合.jpg(終了の時点で午前10時)

その後、打ち上げ会場が屋外、しかも駐車場。
全力疾走のあと、10時からジンギスカン&炎天下。

駐車場でジンギスカン.jpg(それでも完食!すごい連中です)

その翌週末、今度は北区篠路のパークゴルフ場に集結。
こちらはグループのお客様も交えた大会です。

パークゴルフ集合.jpg(当初うす曇りが次第に晴れてきて)

後半は強い日差しに汗だくになりながらコースを回りました。
実に気持ちが良い!秋晴れのもとでパター振りまくりです。

ないすショット.jpg(見ず知らず同士もすぐに楽しめるのが魅力)

2時間ほどで全員がコースを回りきり、あとは結果発表を残すのみ。
それまで打ち上げは・・・

今日もジンギスカン.jpg(当然ながらジンギスカン!)

当グループ、最後はいつもこのメニュー。
どさん子のあるべきスタイルを貫き続けます!
そして男女ともに、優勝したのはお客様、しかも自分の親ほど年輪を重ねた方たち。
パークゴルフは一生モノのスポーツだと痛感しました。

表彰式も元気.jpg(男子3位に終わった社長もまだまだ元気です)

まだしばらくは、各種スポーツ大会が続きそう。
日常の献立メニューからはジンギスカンを外して
来るべき日にのぞみます。

(広報F)


みなさん、パピーウォーカーってご存知ですか?

盲導犬候補の仔犬を生後50日から約1年間、
家族の一員として自宅で飼育するボランティアです。

その活動をしている社員が業務課の番長ことI女史。
昨年、「子供と母親+旦那の世話のうえに犬なんて!」
という彼女の必死の抵抗もむなしく、家族の強い要望により・・・

zakone.jpg(一匹の愛らしい子犬がI家にやってきました)

nemunemu.jpg(タルボと名づけられた黒いラブラドール)

I家の一員として、すくすくと成長していきます。
家具や持ち物が噛まれたり裂かれたり、
タルボの元気に家の中はてんやわんや。

娘と.jpg(でも子供たちは大喜びです)

唯一の難点は「写真うつりが悪いこと」

雪の中.jpg(雪を背景にしてみましたが効果なし)

「一緒に寝る!」ときかない息子は

檻の中.jpg(とうとう檻に入りました)

季節は秋、冬、春を迎え・・・

桜の樹.jpg(こんなに立派に成長しました)

くろ.jpg(写真写りは相変わらずですけど)

タルボ号の委託終了式は今月末、
一緒に過ごせる時間も、残りわずかとなりました。

そんな中の盲導犬に関する悲しいニュース
I女史はどんな思いで見ているのかを聞いてみました。

↓(以下、本人のコメントです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホントに胸が痛みます。
子育てしてて思うのは、どうも我々の幼少期に比べ
世の中全体の生身の子どもに向ける目が不寛容になったと感じます。

公共の場での子連れ行動は
本当にビクビク緊張した覚えがあります。
他人はもとより親からの虐待、ネグレクトなどなど、
社会的弱者が犠牲になる世の中です。
動物虐待もその延長線上にあるのだろうと思います。

中学生の娘には
世の中は残念ながら「善」ばかりではないこと。
「悪」や「愚行」もあることを伝え、
正しい選択が何であるかをよく考えよ。と伝えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障がいのある方のみならず
犬との優しい時間に癒される健常者も大勢います。
悲しいニュースにくじけることなく
これからも多くの盲導犬に活躍してもらいたいと切に願います。

北海道盲導犬協会のサイトはこちら

(広報F)


弊社、社内は大部屋方式になっております。
部署ごとに小さな島を作っているのですが
時々、聞くともなしに聞こえてくる会話があります。

「先日お電話した人から違って伝わってるみたいですが・・・」

「・・・・違うんです、私の部屋じゃなくて玄関の共有スペースの壁に穴が空いているんです」

「そこの穴から虫が出たり入ったりするから、早く直してほしいんです」


(そもそも入るだけならともかく、「出入り」する虫って...)


と、思わず心の中で突っ込んだ小生。

粘り強く賃貸マンションの管理事務所と交渉するT嬢、携帯電話での会話です。
その後、壁面画像を入手しました。

トムとジェリー.jpg(T嬢「どうやらトムとジェリーが引っ越してきたらしいです」)

かと思えば、遠くで聞こえる男性営業S氏の大声。

「清潔感があって質素なタイプがいい!」(連呼)
「ええ~っ」(女性陣)


(・・・ううむ、それを言うなら「清潔感があって素朴なタイプ」
 あるいは可憐なタイプでは・・・?)

と、思わず心の中で突っ込んだ小生。


どうやら某案件にピッタリな人物像を
必死にコーディネーターに伝えているようです。

やっぱり大部屋は楽しいです。

(広報F)


2014 08 / 16

お盆も通常営業の弊社、社内もフリースペースも静か...
従業員もさすがにほとんどが夏休み中です。

でも一歩外に出ると、サツエキ周辺は観光客・ファミリー・カップルだらけで
なんだかごった返していますよ!
このギャップが去年より激しい気がします、
景気が良くなった証拠でしょうか?

さて、お盆前に仕込んだネタをひとつ。
某日、なにやら派遣チームのほうで賑やかな声が聞こえてきました。

届いたのよ!.jpg(「ついに届いたの!」と喜ぶO嬢)

実はつい最近、チームがバリスタを始めたんです。
(おおっ、小生も気になってたんだよなー!)

「これ一台でお家が楽しいカフェになる」
というキャッチコピーの通り、なんだかマシン周辺が活気づいております。

アンバサダー.jpg(右がコーヒーマシンで、左が製氷機、すごい立派です)

高速製氷.jpg(特に製氷機は「炊飯器かパン焼き機か?」と思う風貌)

氷ができる.jpg(O嬢「ほらっ!こんなにもうできてる」)

「なぜ氷か?」
と申しますと、夏のアイスコーヒー用だそうです。
カップに氷をいっぱい入れて、その上から抽出コーヒーを落とすと
すぐ溶けて冷たくなるとかならないとか。
試しに1杯注文してみました。

抽出中.jpg(こんな感じでジョボジョボ出てくるのを待つ)

O嬢「どう?どうっ??」
小生「う、うん...まぁ美味しいかも」

社内では1杯20円で自由に飲めるようにしています。
インスタントとは言え、マシンによってかなりグレードは上がります。

アイテムもせいぞろい.jpg(ほかにも様々なテイストが楽しめるとか)

「そばにあると、つい飲んじゃう!」
という周辺の声の通り、既にコーヒーは追加発注済みとのこと。

既に追加発注.jpg(ネスレ社の戦術に乗りまくりの弊社であります)

テイストはもちろんの事ですが
仕事でちょっと煮詰まったとき、コーヒーができるのを"待つひととき"って
予想以上にリフレッシュ効果が高いと思います。

寝起きの亭主.jpg(こんな風にね)

(広報F)


2014 08 / 11

キャリアバンクはお盆も通常営業です。
でも世の中はお盆モード、電話も少ない気がします。
さて、今日は社内の掲示板ネタからお届けしましょう。
給湯コーナーには、社員へのお知らせ掲示板があります。

社内掲示板.jpg(実に様々な告知がありまして・・・)

某日、O女史からはこちらの掲示を頼まれました。
彼女の爽やかなイメージとはちょっと違って驚いたのですが
「お取引先からPRされたので・・・」とのこと。

ものまねフェス.jpg(やはり神無月のものまねが気になります)

そして今日は、N嬢から告知の依頼が。
N嬢「実は私、これに出るんです」
小生「ええっ!?演劇やってるのー!?」
(よさこい、マラソン、女優・・・・)

脇役女優.jpg(仕事以外もマルチ派全開です)

しかもタイトルがすごいんです。

死にたいやつら.jpg(いったいどんなストーリーですか?)

弦巻演劇楽団の講演「死にたいヤツら」は
8月13日から19日まで上演です。
さて、オフタイムな話題はこの辺で。
お盆といえども、弊社社員、ちゃんと働いていますよ。

ベティ.jpg(派遣のベティも目ヂカラで打ち合わせ中)

さて、今日から募集開始となったジョブスタートプログラム

インターンシップ担当者.jpg(いつもの名コンビN&Iが担当します)

はたしてその詳細は?
次回はこれまでの画像をふんだんに使って
よりリアルにジョブスタの実態に迫ります!

(広報F)


暑中お見舞い申し上げます。
札幌も30度を超える夏を迎えました。
夕方になるとビアガーデンの誘惑に気もそぞろ・・・

この夏も登録者用フリースペースキャリアステーションは
快適温度で皆様をお迎えしております。

受付の風景は.jpg(おなじみの総合受付はこんな感じですが)

みなさん「社員はどこで働いているのだろう」
と思うことはありませんか?
実はこの裏側にスタッフルームがあります。
だいたいこんな感じで大部屋なんです↓。

紹介.jpg(札幌本社フロアだけで100名以上)

この撮影の日はメンズ在社率が高かったので
少しイケメン探しをしてみました。

ふっち.jpg(黒服が似合うシャープなF氏)

「事務所を通してください」
というキメ台詞も、スルーして掲載です。

saikai.jpg(学生時代から前髪にはこだわりのあるS氏)

つつみつみ.jpg(前日の海水浴で日焼けが激しいT氏)

ほんだっち.jpg(最近コンサドーレ観戦にはまっているH氏)

すーさん.jpg(痛風におびえる夏男S氏)

まだまだ隠し玉は大勢おりますが、今日はこのへんで。

さて、来る8月2日(土)10:00~16:00
当sapporo55ビル1階でテナント合同の恒例の夏祭りが開催されます。
どうやらこの日も暑くなりそう・・・
ぜひたくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

夏祭り.jpg

(広報F)


2014 06 / 13

今朝から始まったワールドカップサッカー、ご覧になりましたか?
なんたってブラジルは地球の裏側、時差は12時間ですよ!
小生、ネイマールの2得点目はかろうじて観戦できました。

ブラジルコーヒー.jpg(スタジアムはカナリア色一色でしたね)

社長の佐藤も、今頃はブラジルに到着しているはず。
元サッカー小僧は、現地まで観戦に行くことを何よりも楽しみにしています。
(なんたって普段テレビを見ない人ですから!)

ブラジルチケット.jpg(こちら、今回の本物の観戦チケットです)

映像ではピーカンに見えるブラジル。
こちら札幌は連日の雨、傘が手放せません。

えぞつゆかい?.jpg(キャリアステーションの窓から見た雨模様)

今朝実施されたビルの消防訓練も
雨のため場所を屋上→車庫に移して実施です。

消防訓練.jpg(消化器訓練もいまひとつ迫力に欠けますな)

ビルと言えば、今週月曜から行われていた喫煙所の工事。

ちょっとだけよ.jpg(使用禁止が一週間と、結構長めでして)

愛煙家のスタッフは別な階まで足を運んだり
中には「ためしに我慢した」者もおりましたが、禁煙には至らず、
みな痛々しい努力を続けていました。

工事中.jpg(本日ようやく5階の"工事中"の看板が取れ...)

愛煙家たち、次々と部屋に吸い込まれていきました。

(広報F)


某日開催された恒例の「グループ対抗フットサル大会」
なぜか先週は気温が一気に急上昇。
大会当日は「沖縄と札幌の最高気温が同じ」って・・・・

もちろん、社長の佐藤も張り切って参加しました。

ヒールキック.jpg
(見よ、この華麗なヒールリフト)

トロフィー.jpg(優勝を狙ってしのぎを削ります)

なでしこだって.jpg(女性陣の参加も回を追うごとに増えています)

きっく.jpg(ついつい白熱するプレー)


ハイタッチ.jpg(シュートが決まればやっぱりハイタッチ)

フットサル記念写真.jpg(最後はお疲れ様の記念撮影)

おかげさまでキャリアバンクチームが今回も優勝。
いい汗かいた週末でした!

(広報F)


renewalcojp.jpg

ご無沙汰しておりました。広報見習.Iです。

先日ホームページをリニューアルしました。
今回のリニューアルはデザインの見直しを行いました。


renewaljp.jpg




求人検索サイトも色々な検索条件で検索できるようになりました。


両サイトも作成したのは、デザイナーのK氏。

本来はここでK氏の顔写真をと思いましたが・・・

K氏は本日お休みでした。。。






最近のブログはここで終了だったのですが、
多方面から面白くないとクレームが・・・



真面目に告知だけするとクレームが入るなんて。。。。。


なんとも恐ろしいブログです。。




ということで、少し前に社内での光景をご紹介。


社内でもこの組み合わせはかなりレアであまり見かけない メガネ三兄弟のご紹介します。


メガネ.JPG
右:メガネ長男S
中:メガネ三男F
左:メガネ次男T


この日は研修前の腹ごしらえをしていた模様。



メガネ1.JPG

別アングルからはこちら

やはり長男!
メガネでカメラ目線は忘れません!


(広報見習.I)

2013 10 / 21

某日、仙台オフィスのK澤氏から
唐突に送られてきた2枚の画像。

温泉玄関.jpg

古い建物.jpg

「週末、山形に行ったので写真送付します」

・山形県蔵王温泉大露天風呂(上)
・山形県酒田市の山居倉庫(下)

「温泉は洗い場のない、ただ入浴だけの温泉でした。
 だけど、いい温泉です。
 機会がありましたら、東北にでも。」

このところ急速に秋が深まり、まさに温泉のベストシーズン。
日々の激務に疲れた体を、温泉で癒したいな~・・と思っていたところです。
東北の温泉は、北海道とは違った情緒と趣きがあって、これまた素晴らしいでしょうね。

K澤氏の挑発に乗り、今月中にはなんとしても温泉に行きますよー!
(札幌市近郊ですけど)

(広報F)


いやぁ~蒸し暑い日が続きますね!
とはいえ、ニュースでは最高気温40度以上の地域があるとか...
道産子には想像できません!
いまの季節、北海道はまさに天国ですね。

そんな某日、マネキン事業部のスタッフさんから
畑で採れたおおきなスイカをいただきました。

巨大スイカ.jpg(夏らしい、この見事な実り!)

「うわー!おっきい!」
「どうやって持ってきたんだろうね」
と皆で話しながら、カット作業に入りました。

でかっ!.jpg(切ったとたんに甘い香りがいっぱいに広がります)

ちょっとまって.jpg(「悪戦苦闘の嫁を心配そうに見守る母」の図)

不詳の息子.jpg(「佇むことしかできない息子」の図)

そんな周囲の心配をよそに、淡々と均等にカットしたT川プロ
さすがマネキンの女王です。

カットうまい.jpg(即、店頭に出せる美しさ。基本でしょう!)

というわけで、さっそく社員にふるまわれました。
一同「うわー!甘い!」と驚愕。

メディ試食.jpg(食べたり撮ったり忙しい...)

驚きの甘さ.jpg(最高の表情をお見せできないのが残念です)

うまうま.jpg(次から次へと食べにくる)

男の背中.jpg(「うまいっ!」男の背中が叫びます)

30分足らずで完食いたしました。
スタッフさん、夏のご馳走ありがとうございました!

(広報F)


2013 05 / 15

某日、O畑女史がこそこそっと話しかけてきました。
「Fさん、こごみいる?」
「...はっ??」
と、昔の小生ならピンと来なかったでしょう。

でも、この会社で長らく過ごしていると
「あぁ~。もうこのシーズンが到来したなぁ」
と実感することができます。

こごみアップ.jpgこごみとはこちらです)

そう、春といえば山菜採りの季節。
マネキンのスタッフさんが、近所で大量にゲットして
そのおすそ分けを持ってきてくださったのです。

こごみ集団.jpg(山菜好きにはたまらないようです)

いただき山崎.jpg(満面の笑みでお持ち帰り♪Y崎嬢)

首相も山菜が好き.jpg("アベノミクス"ことO山氏もご自宅用に)

真面目にやってますよ.jpg(その横では普通に打ち合わせ中。ちゃんと働いていますよ)

弊社、こんな感じでビジネスの中に"日常生活"が混在しております。
おふくろの味はどうなっているかと、業務課を尋ねると

山菜おっかさn.jpg(既に入手済みでした)

「こうして茶色い所を取るのよ~」

むきむき.jpg(と、慣れた手つきで下処理を実演)

新緑の季節、山菜採りでクマと鉢合わせ!なんてニュースもよく聞かれます。
山に入るみなさま、じゅうぶん気を付けながら収穫の喜びを味わってください。
スタッフさんご馳走様でした!

(広報F)


寒いゴールデンウイークも終わり
仕事がはじまると同時に、天気が良くなってきました。皮肉にも。
さぁて・・・

ごくっと.jpg

ちょっと一休みして

のみほす.jpg

もうひと頑張りしますか!

(広報F)


今年入社した新卒K西嬢のために、社内歓迎会が某日開催されました。
場所はありきたりですが、隣のビルの某飲食店。

代表挨拶から.jpg(出張からそのまま会場入りした佐藤の挨拶でスタート)

社長ものまね.jpg(司会はY谷氏。社長のモノマネでスベりました)

新人K西嬢をもっと知るために、○×ゲームの余興。
質問はいたって個人的なもので、頭脳よりもセンスが問われました。

挙手.jpg(勝負となるとすぐ熱くなる参加者)

○×.jpg(世代・役職を越えてバトルは続きます)

はっぴ.jpg(回答発表はもちろん、ハッピ姿の本人から)

一つずつ問題が解かれるたびに、会場からはどよめきが。
K西嬢のオオモノっぷりを感じます。

一気でかんぱい.jpg(先輩大物女優・A沼嬢とはまた違った意味で・・・)

後半は、歴代新卒社員の一発芸オンパレード。
スペースの関係上、全てはご披露できませんが、
代表してこの2名に登場してもらいましょう。
もはや"スベり"自体が芸として昇華したK岩氏
お笑い芸人の持ちネタを、社長の目の前で・・・・

なにが面白いんだ?.jpg(社長のつぶやき「何が面白いのかがわからない・・」)

テレビを見ない主義の社長には、
理解不能なK岩氏の一発芸、今回も不発に終わりました。

古株か・・・.jpg(新卒一期生代表といえば、小悪魔K城嬢)

まだ20代の彼女がポツリ
「私、なんだかもう古株みたい・・・」と、複雑な表情。
既に新卒採用も6代目を迎え、層が厚くなってきました。
フレッシュ感を忘れずに、これからも活躍してほしいです。

(広報F)


2013 03 / 06

3月2日に開催された「キャリアバンクカフェ」。
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました!

cb cafe.jpg(晴れ女Mのおかげでなんとか天気も持ちこたえました)

ちなみにこの日は、弊社社長の佐藤の誕生日。
かつての若手経営者も、とうとう還暦を迎えました。

CSにてポーズ.jpg(起業ヒストリーは「社長.TV」で自ら語っております)

この日はお取引先からも、たくさんお祝いのメッセージやお花が届きました。
いつも御心にとめていただき、ありがたい限りです。

お花.jpg(お花も還暦カラーの赤が多かった)

肝心の本人、誕生日当日はあいにく海外出張中。
社員一同からのプレゼント(カフス等)は、同行のM課長に託されました。
滞在先のホテルで無事、リアルタイムで手渡すことができました。

ピース.jpg(「ありがとう♪大切に使わせてもらいます!」)

ところで皆さん、今度のコンサドーレ「ホーム開幕戦」(3月10日)は
310(サトウ)にかけて、「310(サトウ)さん限定特別観戦チケット
が販売されるってご存知でしたか!?

~コンサドーレのHPより~

「この記念すべき試合は、北海道に住む"サトウ"さんに限り、
特別価格310円で観戦できちゃいます。
"佐藤"さんは北海道でも一番に多い名字で全道に約4万人の方がお住まいです。
佐藤さんや佐東さん、左藤さんなど...
全道の"サトウ"さん、ご家族みなさまで札幌ドームに集合です!」

ううむ・・・3月は全般的にサトウが熱いようです!

(広報F)


クリスマスが終われば、次はお正月を待つのみ。
55ビル入り口のクリスマスツリーも、角松に変わりました。

門松.jpg(今年はこんな感じで可憐です)

クリスマス寒波の到来で
某日出勤途中に、外の温度計を見たら
「-12.2℃」
...思わず二度見してしまいました。

耳もちぎれんばかりの寒さ、
でも営業さん、年末年始のご挨拶に行かねばなりません。

チカホ.jpg(チカホがあって本当に助かります!)

チカホでは年賀状販売も力が入っていました。


お取引先からいただく来年のカレンダーも
景気低迷に負けず、続々と届いております。
そんな中、今回もっとも目を引いたのは「個人名入り」。
弊社社長名を、入れてくださいました。

トラック.jpg(トレーラーに佐藤良雄)

舟.jpg(ヨットハーバーにも...)

砂浜.jpg(ビーチの砂にも...)

様々なタイプで12パターン、これはインパクトあります!
各社さまざまな趣向を凝らしてのアプローチ、
年の瀬の挨拶も進化を遂げていて勉強になります。

(広報F)


2012 12 / 21

久しぶりに晴れた気がする札幌。

天窓.jpg(ビルの天窓からも青空が見えます)

もうちょっとゆるやかに降ってほしかった降雪量
除雪が追いついていないので、道路状況が悪くなっています。
ドライバーの皆様、くれぐれもお気を付けください。

晴れました.jpg(ビルの窓から眺める線路も雪景色)

晴れ間がのぞくと、ランチも外に出ようかという気になります。

先日届いた人材派遣健康保険組合「めるまがアテンポ」。
ココロ・コンディショニングの特集は
"冬になると気分がふさぎがちになる人へ"というテーマ。
太陽の光が必要なのは洗濯物や植物だけではなく、人間も同じなのだそうです。

「晴れた日は昼休み5分でも外に出て日光に当たる」
のも、冬季うつの予防になるとか。なるほど~!

ゾロゾロ.jpg(ランチタイム食事に出かける社員、これも大事なんだ)

冬至のかぼちゃ.jpg(今日のお弁当には冬至のかぼちゃが入っていました)

今日が「一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」
外気温氷点下でも、これから日差しは春に向かっていく...(はず)。

食べるリース.jpg(まだクリスマス前なんですけどね)

Y本嬢.jpg(2012年の源泉徴収票も皆さんに発送済みですBY:Y本嬢)

年賀状.jpg(来年の年賀状もそろそろ書かないと)

今年も残すところ10日あまりですが
健やかに新年を迎えたいですね。

(広報F)


前回のブログでご紹介した、小樽クリーンプロジェクト。
実際に参加した社員から、後日談が届きましたのでレポートします。

運河.jpg(この日は見事なピーカン!※翌日は土砂降りでした、危機一髪!)

ほっかむり.jpg(日焼け対策の基本スタイルはこれ)

ゆ代表挨拶.jpg(参加者を前に代表挨拶をするY谷)

さがしている.jpg(炎天下、ゴミって探すと見つけにくいものなんです)

火箸.jpg(ひたすら吸殻を拾うH田)

作業中に知り合った参加者の男性に、
弊社社員、なぜか団子をごちそうになったようです。
(談...それが一番嬉しかった様子のN野嬢)

どなたか存じ上げませんが、お気遣いありがとうございます。
(よほどを腹を空かせているように見えたのでしょうか)

あつまった.jpg(これだけ集まりました)

あつまって.jpg(おかげでキレイさっぱり!社員記念撮影)

地元の方、学生さんなど、約200名の方が協力してくださいました。
改めて御礼申し上げます。
次は札幌で?という噂もチラホラ...乞うご期待です。

(広報F)


2012 08 / 01

かなり前から気になっている折込チラシがありました。
「600枚もの懐かしい写真であなたの思い出を再現!」
というキャッチコピーが躍る、その本のタイトルはズバリ
札幌市の昭和

いよいよ明日がその発売日ということで
下の紀伊國屋書店さんでも、大々的にPRされています。

紀伊國屋EV.jpg(1階エレベーターホール前)

昭和30~50年代の写真もたっぷり。
なのでおのずと"現役世代"が懐かしがる写真も多いわけです。
まして市民からの「公募」写真も含まれるとなれば
意外と身近な人間やポイントが写っている可能性大。

紀伊國屋昭和.jpg(またこのモノクロ具合が目立ちます)

そんなチラシの噂をしていたら
「どうも俺が写ってるんだよね...しかも小学校の運動会」
という某氏を社内で発見。

うなだれて.jpg(腰は低いけど仕事はバリバリのH部長)

まだ個人情報なんて単語もない時代、のんびりしていましたね。
H部長「いや、誰もその写真見ても俺だってわかんないと思う...」
長い年月が流れ、いまは平成の世ですからね。

エスカレーター.jpg(書店内のエスカレーター「降りる」にも)

レトロエスカレーター.jpg(こんなにデカデカと発見)

この他にも
「丸井今井デパート屋上の遊園地」
「大通り公園からすすきのにかけての歩行者天国」
「にぎわう札幌駅前広場」
など、地元民だけが反応するタイトルが並んでいて、非常に気になります!
あなたのそばの誰かも、掲載されているかもしれません。

(広報F)


2012 07 / 21

弊社社員、オフタイムは色々な過ごし方をしています。

パークゴルフ.jpg(パークゴルフ大会だったり)

マラソンmini.jpg(マラソン大会だったり)

そんな団体戦&体育会系が幅をきかせる一方、
個人の部で情熱を燃やす従業員もおります。

いつもは管理部の経理担当として、ニコニコと電卓をたたくJ女史。
彼女から、
「明日フラメンコを踊るので、良かったら見に来てください」
と予想外な取材の依頼があり、
さっそく歓楽街のスペインバルに行って参りました!!

会場.jpg(小さなお店は既にお客さんでぎっしり!)

空いている席は最前列の「砂被り席」のみ。
目の前のステージは、畳一畳分くらいしか踊る空間がないように見えますが・・・
はたしてこの狭さであの激しいフラメンコが踊れるのか??

孤独なギタリスト.jpg(哀愁のギター演奏だってこんなかぶりつき)

歌声と手拍子が鳴り響く中、
満を持して登場のJ女史と仲間たち。
既にここは札幌ではない...スペインムードいっぱいに。

ふたり.jpg(目の前だから大迫力であります!)

数分間の前座のあとは、各自オンステージへと移ります。
トップバッターはJ女史、ニコニコ笑顔は変わりませんが
いつもの穏やかさとはうってかわって、情熱的に踊ります。

えがお.jpg(アイコンタクトもばっちり★さすがラテンの女)

ぶたれる.jpg(ぶ...ぶたれる!?かとヒヤヒヤの至近距離)

この激しい演舞が、かれこれ15分は続くわけですから
消費カロリーは相当なものと思われますが
「いまのところ体型に変化はない」とのこと。

帽子.jpg(お仲間もそれぞれに個性のあるスタイルで)

本格派.jpg(まさに王道!といった風格の方まで)

「大好きなアルテスタ(踊り手、ギター、歌い手)観たさに、
 日帰りで東京に行ったり、短期レッスン受けに行く
"とことん熱中"な日々を送っています」とJ女史。

ダンサーポーズ.jpg(きっちりポーズもキメていただきました)

オフタイムも情熱を注げる趣味があるって素晴らしい!
この時間があるから、仕事も育児も頑張れるんだろうなぁ...と実感。
ひと時のスペイン観光に酔いしれた、夏の夕暮れでありました。

(広報F)


2012 03 / 19

先週のホワイトデー、いかがお過ごしでしたか?
ちなみに2月のバレンタインデーで見かけた風景。

てづくりチョコ.jpg(はじめて手作りチョコに挑戦中のO畑女史&N村嬢)

とはいえ、これは翌日に控えたバレンタインデーの試食販売用。

湯せん.jpg(湯せんで生チョコらしく艶が出てきました)

市販のチョコを買うか、見た目より愛情の手作りチョコに挑むか。
バレンタイン商戦は毎年華やかです。
考えてみれば、こういった行事に伴うマネキン商戦
昨年末あたりからず~っと何か続いている気がします。

12月...クリスマスケーキ
 ↓
1月...正月商品(鏡餅)
 ↓
2月...節分・恵方巻き・バレンタインチョコ
 ↓
3月...ホワイトデー

...そして卒業、入学、こどもの日、母の日、父の日と続いていくわけですね。
我々のスタッフも、行事にマッチした催事でいつも奮闘中なのであります。

話はもどって、先週のホワイトデーも社内でちょっとした動きがありました。
なぜか段ボールを持って歩き回るY下嬢。
「U田さんから"日頃の感謝をこめて皆さんで"といただいたので」

段ボール.jpg(それにしても大量=大漁です)

桜餅.jpg(なぜか身に覚えのない小生にもおすそ分けが♪)

「人気で行列のできるお店らしくて
 朝5時から並んで買ったみたいです」とキャリア番長。

こっ...これは先日発売のOtonで掲載の名店では!

そして番長には毎年恒例の、男子チームからのプレゼントが。
M崎氏「毎年"のし"の文句を何にするか熟考します。
店員さんに頼むとき、照れずに真顔で言うのがポイントです」

年貢ミニ.jpg(そして献上された品物がこちら)

年貢ビッグ.jpg(う~ん、今年はちょっと不作という感じですね)

日頃の感謝の気持ちを、思い思いのカタチで表現したようです。
的確に伝わっていることを祈ります。


(広報F)


社内の某ゾーンを通るたびに、
気になるポイントがあります。

豆ラック.jpg(この引き出しの右角に・・・)

まめ.jpg(ちょうど目線を下げたあたりに・・・)

これを目にするたびに
「今年節分の豆まきするのを忘れてしまった!」
という自責の念にかられます。
世の中最近、"豆まき"より"恵方巻き"にばかり注目があつまりがち。
社内でも節分当日、恵方巻きはずいぶん食されたようです。

恵方巻き.jpg(ここにも一人)

夕方という妙な時間帯にパクつく青年が。
「K島次長から電話があったんです。
 "外出することになったんで、冷蔵庫にあるの食べていいよ"って」

ほおばる.jpg(「ちょっと硬いんですけどウマイです♪」

と、そんな話はすでに先週末のネタで
今週はすでに雪まつりへと話題は移行しております。
そして先日まであんなに寒かったのに・・・

融けてる.jpg(昨日からこの暖気で融けまくり)

ハワイアン.jpg(ハワイアンの熱気が雪をも融かしたのでしょうか)

タージマハール.jpg(それともインドの熱風か?)

朝青龍.jpg(白鵬と杉山愛のコンビも熱い!)

喫煙ブース.jpg(防寒対策バッチリの喫煙ブースも妙に目立ちます)

会場ではキャリアバンクの派遣スタッフもあちこちで活躍中。
働く身としては、寒すぎないのは助かります。
さっぽろ雪まつりは2月12日まで。
ますますハイテク化が進む会場に、ぜひ足をお運びください。

(広報F)


2011 12 / 27

今年も残すところあとわずか・・・
昼は挨拶回り、夜は忘年会と
日本のビジネスパーソンは、ただいま大忙しであります。

小生も某日、とある忘年会で楽しく飲んでおりました。
その居酒屋でご不浄に行ったとき、個室の目の前に貼ってあったのは
来年のカレンダー。

2012ですか.jpg(まだ来年まで1週間はあるんですけど・・・)

(気の早いお店だなぁと)思ったら、
壁面にはこんな張り紙が・・・

洗いきる.jpg(厳粛な気持ちにさせられますな)

さらに出口のドアには〆の一言。

望む前に.jpg(心が洗われました)

アルコールが入ると、人間平常心を失ってしまったり
逆に日頃の不満が爆発したり・・・色々な現象が誘発されます。
酔っぱらいにとってトイレとは、己を振り返る神聖な場所かもしれません。

そんな小生、先週の忘年会の帰りにとんでもない失敗をしてしまいました。

JR.jpg(それは夜のJR札幌駅)

JRの券売機で片道切符を買いました。
酔ったアタマで1万円札を投入。
でも次の瞬間、切符と小銭を受け取って満足してしまい・・
お札の釣りの9,000円を取り忘れた事に気が付いたのは、
それから帰宅してからでありました(涙)。

券売機.jpg(しばらく落ち込みました・・・)

翌日、会社で会う人会う人、この話をして気を紛らわしましたが
実にさまざまな励ましの言葉をいただきました。

A「そんな一面があって安心したよ」
B「それは誰かに"ほどこし"を与えたと思いなさい」
C「あと2件飲みに行けるな」
D「とりあえず忘れ物係に電話してみたら?」

想像以上にDの意見が多かったのが、日本人らしいと思いませんか!?

S野嬢.jpg(励まし上手の一人S野女史〈右〉、仲間って有難い!)

そんなわけでJR札幌の忘れ物係に電話をしてみましたが、
やはり届いてない・・・・ですよね~!(涙)

ただ電話を切る際に、係の男性から
「申し訳ありません」と、心のこもった言葉をかけていただき、
驚くと同時に気分がスッキリしました。

忘れ物は当方の不注意であり、先方が謝罪する必要はありません。
ただ、問い合わせる相手の気持ちに立つとするなら
まずは気持ちに寄り添い、どこかに感情の行き場をつくってあげることも
大切なことかもしれないと感じました。
ホスピタリティって、こういう事なんですね・・・・。
来年こそ絶対、酒の失敗は繰り返しませんとも!

(広報F)


2011 12 / 24

世の中、全般的にクリスマスムード一色の連休となっているようです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
個人的には、若いころに比べて格段に気持ちが盛り上がらなくなったような・・・
今日もオシゴトされている方、もちろん沢山おられます。

地下ツリー.jpg(サツエキ地下街も華麗な飾り付けが)

クリスマスが終われば、次は年越し、正月と
道路もお店も、全般的に気ぜわしく、混み合っています。
ひょっとして、景気が回復したのか?と一瞬期待してしまうほど・・
そんな気持ちで街を歩いていると、ひときわ目立つ妙夢の上の横断幕。

サツエキ妙夢.jpg(札幌駅を訪れたら、必ず目に入る場所)

このメッセージを見るたびに、「はっ」としませんか?

がんばろう日本.jpg(「がんばろう東北 がんばろう日本 心はひとつ」)

今年最大にして最悪のニュース、東日本大震災。
札幌に居ても、その被害の甚大さに脅威を感じ、
多くの方が、何かしなければという思いに駆られたはず。

でもあの日から9ヶ月。
遠い街に住んでいると、その出来事をともすると忘れがちになります。
だからこそ、この横断幕の存在、非常に大切だといつも感じるのです。

英語でも.jpg(サツエキの東コースには、英語の横断幕があります)

「All for One and One for All がんばれ日本」

ラグビー用語にもある言葉ですが
復興のために、日本人一人一人が助け合うこと・・・・
この横断幕を掲げるに至った詳しい経緯はわかりませんが、
短い言葉ながら、全てがここに込められている気がします。

被災地に想いを寄せ、震災をけして忘れないこと。
日本の復興のために、自分たちに何ができるのか。
この場所に立つたびに、気持ちが"あの日"に戻ります。

(広報F)


2011 10 / 01

某日、帰りの時間も過ぎているのに
妙に盛り上がっているチームがありました。

なにやら騒がしい.jpg(何やら騒がしい・・・・)

「これ3人買っちゃいましたよ」
と、円盤状の青い物体。フリスビー?

空気入れ.jpg(フリスビーに空気を入れている・・・?)

と思ったら、こちら椅子に敷くアイテムのようなのです。
名付けて「ムーヴィングディスク」。
座るだけでバランス感覚が刺激されて、姿勢がよくなるとか。

ムービングディスク.jpg実習生がお世話になっている鍼灸整骨院からのイチオシ!グッズ)

「効果的なエクササイズのためには」
・腹式呼吸をおこなう
・息を吐きながら力を加える
・反動をつけて力を加えない
・不快な痛みのある方向への運動は避ける

円盤取説.jpg(ううむ、正しい姿勢への道のりは険しいですな)

「外国製なの?」
「う~んと、タイ製です!」
「・・・」

「どれどれ」と、真っ先にチャレンジするビッグマン司(つかさ)。
ちなみにディスクの表はツルツル、裏はイボイボ状でして

謎の円盤.jpg(「俺こっちにしよう♪」

このディスクの耐荷重は何キロまでなのでしょう・・・

巨体座る.jpg(「おっ・・・結構キモチいいかも・・・♪♪」

実習先の業種はバラエティに富んでいて、それぞれが扱う商品も多種多様。
なにかと情報が飛び交うので、話題には事欠きません。
初めて社会に出た若者たちが、なんとか会社を盛り上げようと頑張っています。
ちなみに某老舗和菓子メーカーでは、実習生に新商品の開発を課題で与えたようです。

いちごのおやつ.jpg(この日限定発売されたラブリーな一品)

新卒者のパワーがあちこちで炸裂しているようです。
やっぱり中小企業に若い人材が入ってくるって、
組織全体の活性化にもつながる大事なことなんですねっ!チームリーダー!

ピーナッツ上司.jpg(K池氏「えっ・・?」)

生落花生.jpg(・・・えっ・・・?)

・・・私たちは新卒未内定者を、陰ながら応援しています!

(広報F)


朝活vol.4の「市場へ行こう」シリーズで、現場に降り立った受講生一同。
ふだん一般人は中に入れないので、貴重な体験です。

市場駐車場.jpg(広い駐車場、物流も大きなポイントですから)

水産棟.jpg(セリは水産棟で行われています)

すでにセリは終わっていましたが、まだ場内に熱気が残っています。

セリのあと.jpg(発泡スチロールの山が、熱いドラマを感じさせます)

マグロ.jpg(高級マグロも一瞬だけ覗くことができました)

それにしても驚いたのは、施設内の充実ぶり。
ある意味、ここですべての用が足ります。

棟内セブン.jpg(コンビニはもちろん)

ATM.jpg(ATMだって完備、銀行まで走っていられません)

まな板.jpg(「希望のサイズでまな板お作りします」)

市場らしいアイテムも充実。
「包丁の傷がつきにくい"柳の木"を使用」
へぇ~っ!

のんこ.jpg(おおっ!なんだか物騒なシロモノが・・)

刃物にクギづけの小生に、通りがかりのオジサンが
「それは"のんこ"って言うんだよ」
とつぶやいて去っていきました。
市場の方たち、荒っぽいどころか大変親切です。

たばこ.jpg("エコー"と"わかば"のファンも健在のようで)

見学者コースを案内してくれたオネーサン。

解説おねーさん.jpg(まだまだ女子率は低い業界ですが、頑張っておられました)

長靴だった.jpg(足元はもちろん長靴!かーっこいー!)

初めて触れる市場の世界、新鮮な驚き満載でした。
なんとか魚を食べてほしい!という情熱がビンビン伝わってきます。
ぎょれんさん、市場のみなさん、ありがとうございました。

9月25日(日)には「消費拡大フェア2011」と題して、
朝8:00から正午まで一般開放のイベントが開かれるそうです。
マグロの解体ショー、いまから楽しみであります!

(広報F)


お盆も通常営業、キャリアバンクです。
さすがに朝の通勤時、車両はガラガラ、オフィスの電話もあまり鳴りません。
皆様はどのようにお盆を過ごしていらっしゃいますか?
ちなみに小生、週末に町内会の「盆踊り」に初めて行ってきました。
だって、コンサドーレの選手が来るって公式サイトに書いてあったんです
「なんでウチの町内会なんかに・・・・?」

K3410111.JPG(答え「これまで盆踊りに呼ばれたことが一度もなかった」)

現役選手や曽田さんを前に、地元の子供たちは大喜び。
矢萩社長自ら、休日返上で終始立ち会っておられる姿に敬服いたしました。
小生もちょっとは町民らしい自己満足に浸り、有意義なお盆でありました!
そんな盆も過ぎれば、季節はもう秋なのであります。

秋といえば、早くも季節にぴったりな(?)ニュースが届きました。
隣のビル駐車場で「オニヤンマ」を発見したと騒ぐ小学生のような社員T野氏。
「天井でバシバシ騒がしいので見上げたら、蛍光灯にこんな大きな・・・」

20110812124624.jpg(即座に写メしたらしいのですが・・・識別不可能)

「シャーペンくらいの大きさで、き・・・気持ち悪かった」
と、興奮気味に再度別のデジカメでアップ撮影した一枚がこちら。

IMG_1664.JPG(アスベストにしか見えないが・・・)

「俺、足が2本か4本の生き物しかダメなの(ブルブル)。
 しかもできれば、毛がフッサフッサしてるの尚可!」

そういえば、もうすぐカエルの鳴く季節ですな。

(広報F)


驚きました、昨日の最高気温。
33.3度でこの夏一番の暑さだったんですね。
特別なことはしていないのに、妙にぐったり疲れるワケです。
「これはいかん」と1階イノダさんに"気つけ"のコーヒーを買いに行きました。

猛暑のインナーガーデン.jpg(はぁ・・・ちょっと涼しい)

炎天下を避けるためか、1階インナーガーデンは
こころもち普段より滞留する人が多いように見受けられます。
表に長く居たら、熱中症でブッ倒れますよ。

1階カフェ.jpg(「でもコーヒーの売れ行きはあんまり変わりません」と店員さん)

みなさんダメですよ。隣のサンマルクカフェとか浮気しちゃ。
モ~ロ~とした頭で選んだのは「アイスカフェオレ(300円也)」

今日の売れ筋.jpg(この日の売れ筋は「アイスココア」でした。メニュー豊富で迷います)

アイスカフェオレ.jpg(うむ!冷たくてシャキッとします!)

日差しも昼からジリジリと社内に照り付けます。
受付嬢の日焼けを防ぐ意味でも、このブラインドは必須アイテム。

ブラインド.jpg(実は「CAREER BANKのロゴが入っているの、わかりますか?)

そんな小生の前に、冷たいドリンクを手にしたS藤女史が登場。
みなさん、体の中から冷やす作戦に出ています。
こちらはキャリアステーション内の自動販売機で購入したもの。
なんたってお手頃価格が魅力です。(70円~90円ですから)

見てくださいこのカップ.jpg(「あ~っ、知ってました?この紙コップ!」)

日本の力.jpg(手書きのメッセージが書かれています)

「たとえ遠く、
 長い道のりでも、
 必ず乗り越えられる。
 日本の力を信じよう。」

カップの文字に、被災地の夏の暑さを思わず想像。
こうして穏やかにコーヒーを飲める幸せを実感しました。

(広報F)


休み明けの月曜は、「はっ」とする出来事が時々あります。
今週月曜、エントランスホールの内線電話テーブルに
こんな忘れ物がありました。

お忘れ物.jpg(扇子のようです、この暑さで売れ筋商品)

はて、どなたのでしょう?と、開いてみてビックリ。

扇子ですが・・.jpg(こっ・・・これは!??)

小生が勝手に描く持ち主のイメージ像は
①20代または30代前半男子
②内面オタクだけど普段はフツー
③おしゃべり好き
④甘党
いかがでしょう?
勇気ある持ち主が、名乗りをあげることを期待します。

さて、そんな強烈な朝から始まった月曜日、
こんなに日焼けした社員を発見しました。

町内会.jpg(愛妻弁当を開くK澤氏、顔面黒光りしています)

「おととい町内会の祭りがあって、焼き鳥焼いてたんだよね」
やはり遠赤外線パワーが加わると、見事な焼き上がりです。
もう一名、焼き物系で黒くなったのはこちら↓

筋肉マン.jpg(マッチョマンM氏、河川敷でバーベキュー焼け)

もちろん、スポーツマンも沢山おります。
すっかり自転車にはまって毎週末100キロ近く走破するT野氏↓

サイクリング.jpg(日焼けなのか髭なのか、判別不可能な黒さです)

少年野球.jpg(こちらは息子の少年野球焼けのN田氏)

表と裏.jpg(「ほら」と、表と裏の黒さの違いを見せてくれました)

当然、同じ部署で黒さを競い合う場合もあり、

pゴルフVS釣り.jpg(左のK林氏は釣り焼け、右のO氏はパークゴルフ焼け)

う~ん、男性諸氏は短い札幌の夏を謳歌しておられますな。

ka~っと!.jpg(今日も紫外線たっぷりの夏日です)

(広報F)


2011 06 / 30

最近イロモノネタ(?)が多いシブログで恐縮ですが
とある週末開かれたイベント、今度は「将棋大会」でございます。

「おたく何屋?」
と突っ込まれそうなのですが・・・
この企画、弊社きっての将棋好きH地氏が持ってきました。

将棋準備.jpg(当ビル1階のインナーガーデンを会場にしたトーナメント戦)

「東日本大震災被災者応援将棋大会」
と題し、主催は日本将棋連盟札幌支部&弊社&取引先クリニック
将棋を指して元気を出そう!という若干無理やりな企画ですが
プロ棋士4名もお招きして、指導対決も無料!という大盤振る舞いです。

将棋H地.jpg(H地氏自ら、会場設営から受付、運営までこなします)

参加は80名近く、“級位””段位”など棋士の力量別にトーナメントで戦い
4トーナメント優勝者での総当たりで最終順位を決定します。

将棋主催.jpg(連盟が立派な横断幕も持参してくださいました)

大会を盛り上げるために、玉砕した敗者やフリーの来場者が
自由に対局できるスペースも設置しました。
とにかく”将棋の普及”に熱く燃える、連盟のみなさんの意気込みが伝わります。

将棋景品.jpg(勝者に贈られる景品、いったい何が・・・?)

「将棋盤40個」が届くと事前に聞いてドキドキしていましたが
最近は持ち運びが便利なゴムマット式将棋盤があるんですね・・・

将棋盤.jpg(画像ではわかりませんが、厚さ数ミリでした)

当日朝から会場設営を手伝ってくれたのは
栄町中学校新川高校の将棋部男子たち。
素直で真面目で、しかもみんな”賢そう”でした。
プロ棋士で大成するのは、東大に入るよりも難しいそうですから
まさに納得!!であります。

将棋スタート.jpg(しかも指すスピードの速いこと・・・頭脳も若い)

将棋中学生.jpg(今どき、こんなにピュアな高校生が存在したことに驚愕と安心)

さて、当のH地氏といえば
大会運営と片付けでいっぱいいっぱい。
それでも合間にプロ棋士と対局することができて大満足だった様子。
「最初いい感じで指してたつもりが・・・結局はメッタ打ちにされました」
とにかく奥が深い将棋の世界、ぜひまた当ビルでの第二弾開催を期待します。

(広報F)


2011 03 / 01

だんだん日中の日差しが強く感じられてきた今日この頃。

春の空.JPG(当ビルから見た札幌駅高架)

確実に春は近づいてきていますね。
でも朝夕はまだ氷点下、日中融けた雪がまた凍って
この季節の路面は結構危険がいっぱいです。
最近上野ではもてはやされているパンダも・・・

パンダ砂まき.JPG(北海道では立派な働き手となっております)

さて、そんな春が待ち遠しい某日、
「あ~!これ以上融けないでくれ~!」
「氷がはれるかどうかは今晩がヤマ。夜通し頑張るぞ!」
と興奮していたH本部長。
なんのことかと思えば、所属している某団体が、
大通公園にカーリング会場を作るのだとか。

ワンダーランド.JPGわくわくワンダーランドなるイベント)

取材に行った初日の朝、久しぶりに冷え込んだ札幌。
風が強いし体感温度が寒いの何の・・・・
こんなんで、ホントに水をまいて氷をはっているのでしょうか!?

歩くスキー.JPG(あっ!歩くスキーやってる、結構本格的)

大通西8丁目にあるというカーリング会場をさがしました。
ひょっとして・・・これ?

寒い会場.JPG(無人だっ!寒すぎる・・・)

そしてH本部長を発見!
「あ、まだ始まってないから」

H.JPG(会社では見せない童心の笑顔)

しかし、オープン前から子供たちが興味津々で近づいてきます。
「やってみなよ」ということで、すぐさまチャレンジ。

20キロ.JPG(重さ20㎏、オトナでも片手ではなかなか動きません)

カーリング会場.JPG(ミニコースではありますが、それなりに形になっています)

ブラシに意味は有るのか?.JPG(ブラシの効果は果たして・・・?)

このあと、会場は大変な混雑に見舞われたそうです。
良かった~熱いイベントになって。

この日を迎えるまで、いそいそと大通公園に通い続けた上司を
陰で見守っていたキャリア番長。

「学生時代、学校祭のフォークダンスの輪に
『そんなのしゃらくさくて入れるか!』と言っていた”らしい”部長と
同一人物とは思えないくらい楽しそうに準備していました」

てれび父さん.JPG(会場で一番人気だったテレビ父さん)

番長曰く
「人生って、変化する自分をさがす旅なのだと、つくづく思いました。
 長靴持って颯爽と出かける姿が、愛しかったですよ(笑)」

明けて月曜日、
雪焼けで真っ赤になった顔で部長はオシゴトしていました。

(広報F)


札幌雪まつりが昨日から始まりました。
街中は外国の観光客でいっぱい、デパートや地下街もいつもより賑やかです。

さて、そんな冬もそろそろ終わりかけの某日、
メディカル事業部の落語家ことS藤氏から
「ブログネタの素」というメールが画像つきで届きました。

「お疲れ様です。見づらい写真ですが、木の芽の写真です」

春のあしおと1.JPG

「HBC駐車場ワキに植えられている木の芽です。

 雪祭り開催中の冬真っ盛りの都会の隅に
 ひっそりと芽を吹く木の芽。

 まさに、♪ど~こおかーでぇ はーるぅが うまれえてる~
 「どこかで 芽の出る 音がする」てぇやつ。

 写真は、通りすがりに撮ったため、写りも悪く」

春のあしおと2.JPG

 「カラスのフンまで写ってます。

 きれいに撮れると良いと思いましたが・・・。

 如何」

春のあしおと3.JPG

原文そのまま引用しました。
春の足音は、野郎をも詩人に変えてしまうようです。

(広報F)


2010 11 / 05

先日1階で行われた札幌デザインウイークのイベント。
お茶を点てるほかに、「生け花」もテーマのひとつでした。

花と屏風.JPG(こんな立派なしつらえで子供たちをお出迎え)

「どーしんの茶室」ですから、ベースも新聞紙。
凝ってるなぁ・・・。

花を生ける.JPG(真剣に花を生ける娘たち。恐らくはじめての体験でしょうね)

この日のイベントが無事終了し、
アトリエテンマの長谷川社長が活けたお花。
「よかったらオフィスでしばらく飾りませんか?」
ということで、喜んで5階に上げました。
小石&水の重さで、相当移動に苦心しましたが・・・

長谷川社長作.JPG(やはり「わびさび」はいいですね!秋らしい風情を感じます)

なんたって弊社、あまり花の取り扱いには慣れていないものですから・・。
あ、でも上記のオブジェが来る前は、このポジションに立派な花が飾ってあったんですよ。
オフィスは乾燥して寒暖の差もあるので
すぐに枯れてしまうのが難点。

花の入れ替え.JPG(まだ大丈夫そうなお花は、こうして小さい花瓶に移し変えて大切にします)

ちなみにこのお花、弊社社長の佐藤が講演会の講師のお礼にと
某企業からいただいたもの。
立派な花束でしたが、そのボリュームに負けない花瓶が見当たらず・・・・
「そうだ!」と取り出したのがこちら。

傘立よっこらせー.JPG(石だから結構重いんだよね)

傘立は重い.JPG(こ、このフォルムは・・・?)

肝心の花が飾られた画像をなくしてしまいましたが、結構マッチしていたんですよ。
誰も傘立てなんて思いませんから!
でも弊社、”わびさび”とはちょっと無縁かもしれません・・・。

(広報F)


キャリアバンクの社員、通常は平日終日&土曜午前中勤務ですが
そこは勿論サービス業、それ以外のお仕事も沢山あります。

今日は小生、とあるイベントのからみで日曜の静かなオフィスで過ごしております。
すると他にも、チラホラと出勤している従業員が・・・
みんな休日返上で頑張っております。

ちなみに小生が関わったのは、札幌デザインウイーク

日曜日どーしんのちゃしつ.JPG(sapporo55ビル1階で開かれた「どーしんの茶室)

アトリエテンマデザイン塾さっぽろ花育ネットワーク
そして北海道新聞がコラボした企画。
テーマが「新聞紙の茶室」・・・ううむ、芸術家の発想は予想外だなぁ。
あの難解そうな茶室に、子供たちが挑戦します。

日曜日どーしんのちゃしつでお菓子.JPG(まずはPARTY風、美味しいお菓子で惹きつけて・・・)

順番に子供たちがお茶の手ほどきを受けます。

日曜日お茶を点てる.JPG(お茶を点てるのはナント、長谷川社長ご自身!?)

1階インナーガーデンに、畳を入れて和のしつらえが出来たのは初めてでしょう。
異次元の空間が広がっています。いいですね。
さて、5階では何が行われてるかといいますと・・・

日曜日のキャリアコンサルタント.JPGキャリアコンサルタント養成講座、真剣そのもの)

この期は先週からスタートしたばかり、皆さん神妙に聞いております。
別な教室では

日曜日星園高校セミナー.JPG(こちらは教育の現場で働く方たちが受講生)

キャリア教育コーディネーター養成講座
札幌星園高校の奇跡」と題して須貝則昭さんにお話いただいています。
時代の変化とともに、どんな仕事でも新たな役割が求められていると実感。
課題解決の糸口や手法を求めて、人々が集まっていますね。
そんな学びの場を提供する一方、
キャリアバンクはもちろん、現場第一線でもバリバリやってます!

日曜日の稼動.JPG(日曜朝からのお仕事を終えたサンプリングスタッフ達)

平日とはまた違った活気があるキャリアバンク。
守備範囲の広さを感じる日曜日です。

(広報F)


ある夕暮れ時のオフィスに、突如サムライが現われました。

オフィスに侍が・・・.JPG(なんか、ヘンだけどいい!と、注目の的Y君)

実はコレ、祭りの衣裳。
仕事のあとに、YOSAKOIソーラン祭りに合流するのです。
昨年に引き続き今年も旗振り役として、張り切っています。

オフィス侍の刀ならぬ旗.JPG(この旗がビックリするほど重かった)

夜の演舞は涼しくて良いのですが、問題は日中。
昨年とは対照的に、今年は好天に恵まれ、強烈に暑かった!

大丸前の侍.JPG(大丸前で踊るY君のチーム、アスファルトの照り返しがキツイ)

後日談ですが、炎天下の踊りで倒れた人が多数いたようです。
日焼けも衣裳から露出している部分だけ「くっきり」だとか。
その点、この人たちは大丈夫ですね。

コアックマ・・・暑すぎる.JPGコアックマ、こんなところにまで・・・)

岩内から出張してきたこちら

着ぐるみたら丸&べに子.JPG(こなれたポーズにプロフェッショナルを感じます)

この方たち、日焼けは大丈夫でしょうが
着ぐるみでこの炎天下、そして激しい踊り・・・生命の危機を感じます。

着ぐるみ イエロータイツ.JPG(はたしてこのスタイルは・・・?)

でも”ゆるキャラ”の登場で、会場が和みムードに変わっていました。
「競争」じゃない踊りが、あっていいはずですよね。

着ぐるみ マルヤマン.JPG(意外と市民権を得ていたマルヤマン

今年のYOSAKOIは、音響のボリュームも抑え、桟敷席も一部無料化するなど
少しずつ元の素朴なスタイルに戻りつつある印象を受けました。
観光客だけでなく、市民が気軽に楽しめるお祭りとして
これからも変化を遂げながら、続いて欲しいと思います。


(広報F)


3月を迎えると同時に、新聞の折込チラシがピンク色になりました。
外の気温は氷点下でも、
これを見るだけでなんだか気持ちが浮き浮きしてきます。

世の中全般淡いピンク.JPG(そして財布のヒモは緩むのですな)

大丸札幌店JRタワーがオープン7周年を迎えるということで、
華々しくサツエキ周辺でPRしています。
そうか~、もう7年も経つんだなぁ・・。

7歳の街.JPG(「7歳の街」含みのあるキャッチですね)

大丸に足を踏み入れると、
どーんと中央にTOYOTAミニバンが展示販売されています。
が、それを差し置いて圧倒的に注目されているのがこちら

大丸ウルトラセブン.JPG(ジュワッチ!「7周年」だから・・・意外とベタかも)

今週末は、ウルトラセブンと握手&撮影会があるそうです。
そんなネタに反応しつつ、会社の受付を見ると綺麗な花が届いていました。
・・・・はっ!
今日は弊社社長、佐藤良雄のバースデーであります!

誕生プレゼントのお花.JPG(T社長、M先生、お花ありがとうございます)

毎年この3月2日、なんとなくスルーしていた気がします。
でも今日はたまたま社長がオフィスに居る時間が長いせいか、
気になって仕方がありません。
形ばかりですが、イノダコーヒをプレゼントしますか。

イノダ速攻.JPG(「じゃあ私も1品・・社長、いつも元気に声をかけて下さるので♪」とスタッフさん)

プレゼントの品、小生大好物の焼き菓子「ティグレ」(180円)は、
バターたっぷりのしっとり生地にフランスのチョコレートを使用した絶品。
「ティグレ」はフランス語で「寅」の意味、2010年にぴったりのお菓子です。

代表セブン.JPG(トラのごとく、益々がんばります!BY:SATO)

心なしか嬉しそう・・・。
お祝いの言葉や品をいただいた沢山の皆様、
誠にありがとうございます。
佐藤良雄、7歳ならぬ、57歳の誕生祭でありました。

(広報F)


2010 01 / 08

「お飾りは、いつ片付ければよいのですか?」
今週何度聞かれたことでしょう・・・。
詳しくはこちらで確認してください。
それはそうと、弊社の鏡餅。

受付鏡餅.JPG(今年最初に出社したときは、こんな風に飾られていました)

「カウンターに2つも置かなくても良い気がします・・・」
受付H嬢、悩んでおりました。

受付鏡餅2.JPG(しばらく考えた後、重大な事実に気がつきました)

受付鏡餅3.JPG(2個の大きさが違います)

どうも、間違って2個買っちゃったみたいなんですよね。
慌てて1個は別な場所に移動し、誰にも発見されずに済みました。

(広報F)


2009 07 / 28

世の中の学校は夏休みに入ったようですね。
子供達のためにも、そろそろスカッと晴れて欲しいものです。
さて、先日ブログで取り上げた中学生向け夏休み特別企画”赤平の企業見学ツアー
まだお申し込み受け付けております。
担当窓口の一人であるM氏。

サイダーもらったよM氏.JPG(某日、無料配布のサイダーを受取って満面の笑顔)

M氏のお宅には、最近子犬がやってきたそうです。
その名は小力=コリキ・・・(こっちじゃないですよ)
M氏の名前が「力」だから、というネーミング。
とにかく飼い主は、その可愛さにデレデレのご様子。

うなぎ犬後姿.JPG(ううむ・・・確かにこの後姿には負けます)

いつでも何でも、一生懸命な小力。
M氏はその姿に自分を重ね合わせているようです。

うなぎ犬寝る.JPG(あぁ・・・こんな無防備でいいんでしょうか)

ペットと飼い主って、似てくるんですよね。

うなぎ犬.JPG(うなぎ犬・・・ではなく、土曜の丑の日に撮った一枚)

ちなみに小力は、社員のF氏宅で生まれた子犬を、
譲り受けたのだそうです。
社員が多いと、こんな時にも”事”がスムーズに運んで便利です。

魔よけとF氏.JPG(F氏は元バーテンダーのナイスガイ)

魔よけ.JPG(なぜかマスコットになっていました)


(広報F)


新人Y君のYOSAKOIチーム演舞を見に行った小生。
前日メールで送ってもらったスケジュールの最後に、こんなメッセージが。

「精一杯、元気よく踊ります。
 近くをお立ち寄りの際は是非ご覧いただきます様、
 宜しくお願い致します。」
・・・律儀なヤツじゃ、こりゃ行かねばなるまいと。

ヨサコイ時代劇.JPG(他チームですが、この風体も時代劇っぽくていいでしょう?)

『大通南パレード』は審査会場にも指定されています。
大通西5丁目から10丁目までを、踊りながら進んでいきます。
これって、結構ハードじゃないか?

ヨサコイ旗手.JPG(あ、いたいたY君)

たっぷりと雨水を吸い込んだ旗は、見るからに重そうです。
しかし、この旗を振って踊り子を奮い立たせるのが彼の役目。

ヨサコイ旗フル.JPG(おりゃおりゃ~っ!回す回す)

客席すれすれに振り回すのも、かなりの体力と集中力が必要です。
万が一人にぶつかったら大事故につながりかねません。
かといって、ちまちま振り回すとダイナミックな踊りにならないし、難しい役目ですな。

ヨサコイ脱いだ.JPG(3クール目くらいに、とうとう暑くて脱ぎました)

頑張った甲斐あって、彼のチームはセミファイナルコンテストで入賞したそうです。
腕の筋肉痛で、月曜日はシップを貼って出社。
さらに明け方まで祝杯を上げているワケで・・・体力あります。

ヨサコイ旗フル全開.JPG(中高年なら翌日瀕死状態ですよ)

気分が高揚した小生、踊りの合間に
「Y!気合入れてけ!」と声をかけました。
同時に振り上げた拳が”がっちりマンデー”になってた自分に
踊れる年齢から、見る年齢にシフトしたことを実感しました。

(広報F)


今年のYOSAKOIほど、雨にたたられた年は無かったような気がします。
開催5日間がほとんど終日雨模様。
エゾ梅雨とは言うものの、踊り子さんには気の毒な天候でした。

ヨサコイギャラリー.JPG(それでも三越前にはこの人だかり)

実は小生、今年の新入社員Y君の踊りを見ようと、大通り会場に足を運びました。
卒業したばかりの某大学チームOBとして、旗を振るらしいのです。

ヨサコイトラック.JPG(この日は道内のトラックが地方車に早代わりのため品薄状態に)

そぼ降る雨のなか、じっと観覧していると次第に肌寒く感じてきます。
でも演舞するほうは汗だくといった様子です。

ヨサコイ太鼓.JPG(力強く太鼓をたたく粋な美女たち)

桟敷席システムが出来るまでは、毎年YOSAKOIを撮影しに来たものです。
最近は祭り自体が巨大化、商業化してしまって、
ちょっと地元民からは距離を置いた存在になりつつある事も、指摘されていますね。
でも元来お祭り好きなモノですから、
いざ現場に行くと、”ズンドコズンドコ”の地響きだけで血が騒ぎます。

ヨサコイはっぴ.JPG(街じゅうが華やかな衣装であふれ返る数日間)

どこを歩いても、絵になる風景ばかりで目移りします。
見るも良し、踊るも良し、撮るも良しといった大通公園。
海外の観光客もたくさん見かけました、国際的にも存在感を現しているお祭りです。

ヨサコイ女集.JPG(まるで時代劇の世界のようです)

さて、肝心のY君のチームがそろそろ大通り南コースをスタートする時間です。
次回はその勇姿をお伝えします、どうぞお楽しみに!

(広報F)


2009 06 / 12

某日夜、コールセンター事業部のT氏がソワソワしていました。
「明日、娘の運動会なんです。絶対早く帰ります!」
最近の運動会は、飲酒や焼肉禁止のようです。
親族の一大イベントに、この禁止令は残念でもあり、教育の現場としては当然でもあり。
道民は何かパーッとやるとなると、花見でも何でもジンギスカン(or焼肉)という風習がありまして・・・。

6.12CCT氏.JPG(親が参加できる演目が無いことにガッカリのT氏)

とにかく娘が可愛くて仕方がない様子。
「今からすごい心配ですよ、俺みたいなのと結婚したらどうしようかと・・・」
ううむ、こうして男の歴史は繰り返されていくのでしょうか。

変わって某日、休日出勤していたT氏が、オフィスに娘さんを連れて来ました。
小生が親子ツーショットのポーズを求めたところ

6.12メディT氏.JPG(大サービス!というより、そこまで溺愛してるのか・・としみじみ)

近くでこの様子を傍観していた職訓校のT女史がポツリと、
「ウチもそうですよ。娘が『○○君と仲が良いんだ』と夫にちょっと話しただけで
『どれどれ(焦!)』と真剣に学級写真で相手男子の顔を確認するんです」
ちなみにお嬢さんは小学2年生。

6.12職訓T女史.JPG(「なんだかなぁ・・・」と呆れ気味です)

まだ娘を嫁がせる予備軍のパパたちを見ていたら、
今年の初めに取材したT次長を思い出しました。
最愛の一人娘が、とうとう本州にお嫁に行ってしまったのです。

6.12哀愁の後姿T次長.JPG(がっくりと肩を落とす後姿にも哀愁が・・・)

T次長のパソコンには、結納時の画像がたくさん納められていました。
もちろん、小生も一通りご説明をいただきました。

6.12結納PC.JPG(お相手も長男だそうで・・・T次長の悲しみたるや相当なものでした)

「俺、もう生きがいが無くなったよ」
と、当時はすっかり生気をなくしていましたが、
それから半年、だいぶ元気になったようです。

6.12結納セット.JPG(正統派の結納セット。娘の父親はあまり見たくない光景かも)

予備軍のパパ達が、娘をお嫁に出す姿を想像するだけで、
こっちが心配になってしまいます。
そういえばもうすぐ父の日ですね。

(広報F)


昨年、円山動物園の園長先生にご講演いただいたご縁で
キャリアバンクは北極クマ〝ララ”のアニマルファミリー法人会員になっています。

raraアニマル軍団.JPG(のわっ!こんなに種類があるのかアニマル軍団!)

とある日曜日、ララの「感謝イベント」の取材に、秘書K嬢を差し向けました。
以下はK嬢の動物園レポートです。

***************

ララ(絶滅危惧種)は、この3月に双子(ツインズ)を生み、現在子育て奮闘中です。
わんぱくツインズは、いつも一緒。
ツインズは担当のカサイ飼育員も顔見分けがつかないので
印をつけている位そっくり ! !
名前は性別がまだわからないので「無い」そうです。
(前回の失敗で動物園側は慎重です)
来年3月にはわかるので、その頃名前を募集するとか。。。

raraと子供.JPG(「1年間も名前が無いのも変なのぉ~」BY:K嬢)

今回は晴天にも関わらず気温が低く、ツインズのプール遊びは見られず残念 (>_<)
もっぱらレスリングをして、元気に遊んでいました。
大好きな牛肉とリンゴがプレゼントされ、ララは美味しくパクリ。
ツインズはまだ上手くGetできず、ママからおすそ分けをもらってましたが、
ちょっぴり過ぎて不満そう。
「おっぱいくれ~」と泣いて、ママからおっぱいを。。
ララの愛情深い子育てと、元気仲良しツインズを見ることが出来
1時間くらいのイベントでしたが、楽しかったで~す。

rara立った.JPG(立つと迫力ありますな、母は強し)

それから、カンガルー館にいるレッサーパンダ〝ココ〟ちゃんも一見の価値あり。
円山動物園一美人さんで、ぬいぐるみたいに、愛くるしい仕草。
超プリティでした♪

rara落ちますわよ.JPG(あなた落ちそうですよ)

---編集後記--


せっかく久しぶりに円山へ行きましたので、円山FullDayを満喫。

11:30出発

11:50ケーキ屋『Z;CCOT』本店(南4西22)
 …アップルパイを購入
(1cm100円の切り売り方式で、私は2センチ。
    午前中で売り切れになる人気商品です)

12:00蕎麦屋『さくら庵』(南5西24)
 …かけそばでランチ
(店の作りが隠れ屋的で、私のお気に入りの店です)

13:00円山動物園
(動物も見つつ、先ほど買ったアップルパイ(とても美味!)で休憩も)

15:45マルヤマクラス(南1西27)
 …ぶらっと散歩気分

終わり …満足!(^m^ )

*************

以上K嬢レポートでした。お洒落な昼下がりを満喫されたわけですな。
最近、円山裏参道と円山動物園のコラボが盛んになっているようです。
GWも近づいてきました、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

(広報F)


社内リフレクソロジーのレポート後編です。
トライアルで施術体験は、社内従業員が受けていますが
今回は雑誌の取材ということもあり、またMARIさんたっての希望もあり
弊社の佐藤社長が被写体となりました。

リフレ日焼け自慢.JPG(「焼けてるでしょ?」と日焼け自慢から始まり・・・)

アジアを旅行すると、よくマッサージには足を運ぶそうです。
むむ、ということはお客としての目は肥えているという事ですな。
どこの国の施術が良い・イマイチなど、社長のトーク炸裂です。

リフレ手つき.JPG(「では始めてまいります」の優しい声かけでリフレスタート)

通常は明かりを小さめに、静かなBGMとアロマの香りが漂う中、
静かに施術は進んでいくのですが・・・
取材のためライト全開、取材スタッフも室内に複数となると
社長のサービストークも旺盛になり、妙に室内は落ち着きません。

リフレカメラ.JPG(リフレビジネスの今後についても議論を展開)

リフレクソロジー(Reflexology)は
Reflex(反射)+Ology(学、論)=「反射学」と訳され、
補完療法・緩和ケアとして欧米を中心に広く活用されています。

リフレ代表足.JPG(やはり脳の回転速度は、すぐには落とせないようです)

15分程度の足リフレの最中、結局社長は喋り通しました。
この時点で、小生とMARIさんの脳裏には一抹の不安が・・・。
(社長、リラックスできるんだろうか・・・?)

気を取り直して、次は、手の施術に移ります。

リフレ最中.JPG(どこまでも平常心を装うMARIさん、落ち着いています)

手・足・頭部には反射区が存在し、全身の各部位・臓器が映し出され、
その反射区をくまなく刺激することで、
全身にまんべんなく触れているのと同様の効果が期待できるそうです。

・・・って、なんだか急に静かになったと思ったら

リフレお休み.JPG(とうとう眠らせてしまいました)

実はこのリフレを受けると、ほとんどの方は気持ちよくて眠ってしまいます。
究極のリラックス状態とは、睡眠なのではないでしょうか。
社長の日々の疲れも、このリフレで多少なりとも和らげることができたようです。

リフレ天窓.JPG(取材日は、春らしいポカポカの日差しが差し込みました)

さて、取材は全て終了しました、でも

リフレ記者.JPG(今度は取材陣にリフレをサービス中のMARIさん)

彼女がなぜ、リフレに目覚めたのか?
その辺りの詳しいエピソードは、次号のo.canに掲載される予定です。
皆さんぜひ発売日をお楽しみに♪


(広報F)


札幌にもようやく遅い春がやってきました。
日差しがポカポカして、空も青さが増した気がします。

リフレ春.JPG(でも甘く見て外に出ると、結構風はまだ冷たいんですよね)

そんな眠気をさそわれる季節に、
キャリアバンクでは、社内福利厚生のトライアル企画として
「英国式リフレクソロジー」を従業員向けに実施中です。
なんたって初めての試みなもんですから、全てが応急処置でして・・・

リフレドア.JPG(リフレのお部屋も会議室だったりします)

でも上手にアレンジすると、
無機質だった会議室も、こんな風に生まれ変わります。

リフレ暗闇.JPG(まるでビフォー・アフター!雰囲気あります)

施術するのは弊社従業員のMARIさん。
猛勉強の末、昨年リフレ施術の資格を取得。
福利厚生という形で、社員にリフレを無償提供しつつ
技術の腕をキープしたいと会社に提案し、今回のトライアル実施に至りました。

リフレ真理.JPG(落ち着いた雰囲気と気さくな人柄が魅力のMARIさん)

施術は足を基本に、手、頭(肩から上)を希望により行っています。
よくある痛い揉みではなく、思わず眠ってしまうくらいの
心地良いタッチが、社内でも話題になっています。

リフレグッズ.JPG(アロマの香りはラベンダー・ティートリー・スペアミント・ユーカリ・グレープフルーツ・オレンジから好きなものを選べます)

さて、今回そのMARIさんの活躍の様子を
あのo.canが取材したいというオファーがありました。
もちろん、代表者として施術を受けるのは

リフレ社長.JPG(社長の佐藤良雄です!)

いつも仕事モード全開の社長が、
果たして社内でリラックスモードに切り替わるのでしょうか?
後編は、その一部始終をお伝えしましょう。

(広報F)


キャリアバンクには登録者のほかに
セミナー受講生や、一般来場の方も日々たくさんいらっしゃいます。
すると比例して増えてくるのが忘れ物です。
その代表格は傘、あまり皆さん取りに見えません。

忘れ物・傘.JPG(これはごく一部です、ビニール傘が相当多いですね)

小生、先日飲みに行った二次会のバーに、傘を忘れてしまいました。
そんなに高い傘でもなかったのですが、気になったので店に電話をすると
「お預かりしておきますので、ご都合の良いときにお越し下さい」
との返事が。

忘れ物・折りたたみ傘.JPG(折りたたみ傘も忘れられやすいですね)

でも傘だけ取りにいくのも申し訳ないなぁ・・ということで、
またその店に飲みに行き、結果1万円相当の高価な傘となりました。
忘れる場所によっても明暗が分かれますね。

忘れ物・ハンカチ.JPG(洗面所ではハンカチもよく忘れられます)

冬になると、季節の風物詩で登場する忘れ物はこちら。

忘れ物・マフラー.JPG(マフラー、結構お洒落なのに・・・持ち主は現われません)

忘れ物・手袋.JPG(暖かそうな手袋)

忘れ物・手袋2.JPG(こちらは指輪つきです)

夏にありがちなのはこんなのとか。

忘れ物・帽子.JPG(かなり個性派です、どんな持ち主か想像を掻き立てられます)

時々あるのは書籍です、下が紀伊國屋書店のせいでしょうか。
買ったばかりの本は、ほぼ100%の確立で取りに来てくださいますが、
中古になると足が鈍るようです。

忘れ物・漢字.JPG(この持ち主、検定に無事合格したのか気になるところです)

案外多いのが、貴金属。
そして自動販売機のお釣りの取り忘れです。
皆さん、意外と知らないうちにやっちゃってるかもしれませんよ。

忘れ物・貴金属.JPG(中には印鑑も・・・大丈夫でしょうか?)

5階スペースの忘れ物は、原則1年間は弊社でお預かりしております。
お心当たりのある方は、どうぞお問合せ下さい。

(広報F)


2009 02 / 12

「第60回さっぽろ雪まつり」も昨日で終了しました。
今朝からはじまった雪像の取り壊し風景は、全国ニュースでも取り上げられていました。
最近では”これ目当て”のツアーも人気のようです。
何でも作るのは時間がかかりますが、壊すのはあっという間ですね。

雪祭りコースケ.JPG(こんな超大作も・・・「もったいない」からこそ付加価値が高まるのか)

かつて雪まつりといえば、自衛隊の真骨頂でしたが、
昨今は事情も変わり、雪像造りはボランティアの手に移っています。
それでもやはり自衛隊の存在は大きいようで、広報活動にも余念がありません。

ゆきまつり自衛隊広報.JPG(雪のレンガづくりコーナーはちびっ子に人気)

長年雪まつり会場で築いたノウハウと、地元からの信頼。
会場では彼らの存在感が、ひときわ大きく感じられました。

雪祭り自衛隊ポスター.JPG(ビデオ上映なども積極的に行っていました)

会場では様々なブースが、趣向を凝らした演出をしていました。
キャリアバンクのスタッフも頑張っていましたが、
人間の呼び込み以外にも、強力なライバルが・・・。

雪祭りもんすけ.JPG(「着ぐるみには勝てない」と思いました)

雪祭りミスド.JPG(まさかミスドまでキャラクターで来るとは・・・スタイル良すぎです)

さらに今回目に付いたのは、飲食店の豊富さです。
けして安くはありませんが、道内のみならず世界のグルメを満喫できる出店がいっぱい。
炭火焼きの美味しそうな匂いに、思わずクラクラしました。

雪祭り出店.JPG(来年こそ、絶対会場で飲む!と固く誓いました)

さて、雪まつりの帰りに某ホテルに寄ったのですが
そこでは大学3年生を対象にした就職セミナーが開かれていました。
黒のスーツ姿の学生たちが、固い表情でホールから出てきたところに遭遇。

雪祭りとen.JPG(すぐそばの雪まつりとは、別世界の緊張感がありました)

1年前、新卒採用がこれほど厳しくなるとは、誰が予想できたでしょう。
雇用はいつも、時代の波に翻弄され続けています。
来年の今頃、彼らが笑顔で雪像を見上げる日が来てほしいと思いました。

(広報F)


2008 12 / 25

不覚にも風邪をひき、しばし休んでいた広報Fです。
ブログの更新が遅くなりまして、申し訳ありません。
ちなみに先週後半は・・・・

2008.12.25-4.JPG(スタッフの源泉徴収票の封入作業も頑張りました)

円山動物園・金澤園長.JPG(幹部研修講師に、円山動物園園長もお招きしました)

そのあたりで力尽きてダウン。
もちろん昨日のクリスマスイブの余韻なんぞ、味わうどころではありませんでした。
社内でも、バタバタと風邪やインフルエンザで被害者続出のようです。
そして出社してみれば・・・

2008.12.25-1.JPG(JR北海道のSLクリスマスin小樽も今日で最終日)

あんなにシックだった会社のクリスマスツリーには・・・・

2008.12.25-2.JPG(キツネとシマフクロウが共存していました)

数日会社を休んだだけでも、いろいろな変化が起きています。
このスピードはもっと速さを増すのでしょうか?
クリスマスも今日で終わり。
2008年も、残すところあとわずかです。

(広報F)


2008 09 / 12

みなさん、10月4日が何の日か、ご存知ですか?
「投資(とうし)の日」・・・なんだそうです。
親父ギャグじゃないですよ。

投資オヤジギャグ.JPG(オヤジギャグといえばY氏「次回はマネージャーを通して取材してください」)

日本証券業協会の「証券知識普及プロジェクト」が主催する
「証券投資の日 記念イベント」が
10月4日(土)13:00から、ホテルオークラにて開催されます。
しかも入場無料、定員400名という大盤振る舞い。

投資ウオッチM.JPG(M氏「僕も投資をウオッチしている一人です」本当か?)

「え~っ、証券とか株って、よくわかんないしィ」
というアナタ、ご安心ください。
第一部の講師は、TVでお馴染みの経済アナリスト、森永卓郎氏
タイトルは「これからの日本と私たちの暮らしⅡ」
副題が「不安の時代からの脱出法、生き残り大作戦!!」

投資の日.JPG(OLフリーペーパー”シティライフ”にも掲載、女性ファンも増やしたいですね)

いやぁ・・・この方のベストセラー「年収300万円時代を生き抜く経済学」も
衝撃的なタイトルでしたが・・・、
なぜこうも庶民のマネー魂をかき立てるキャッチが作れるんでしょう?
投資に縁がない人間でも、楽しんで参加できそうです。
事前申し込みはコチラから。
イベントのチラシは、キャリアステーションにも設置しています。

(広報F)


北海道開拓の功労者を祭る開拓神社は、北海道神宮の中にあります。
そこをスタートした大神輿(おおみこし)の重さは、なんと4.5トン。
さすがに道庁までの道のりは、台車に載せて
約500人の引き手が引いたそうです。

神輿1.JPG(小生は道庁前で待ち構えていました)

交通規制をかけた道路に、神輿が到着。
様々なハッピを着た男女が、
ここから「わっしょい!」の掛け声とともに大神輿を担ぎます。
腹の底から出す声が一体となって、沿道は熱気に包まれました。

神輿と秋の空.JPG(神輿に輝く「開拓」の文字が140年の歴史を刻んでいます)

前編でご紹介した佐渡社長を探しましたが、
大変な人数で誰が誰だか・・・ぜんぜんわかりませんでした!
最後は拍子木の音とともに、神輿が無事所定の位置に降ろされ、
気合の一本締めでクライマックスを迎えました。

神輿2.JPG(空はもう秋、トンボが飛び始めています)

車の騒音がシャットアウトされた静かな空間に、
人の掛け声と、拍手が響き、ビルの谷間にこだましました。
引き手の皆さんの表情には
疲労よりも”やり遂げた”という満足感が浮かんでいます。

神輿と太鼓.JPG(太鼓の演奏がこれまた大迫力、日本って素晴らしい)

後日、この日のエピソードを佐渡社長とお話しているうちに
「次回はFさんもお誘いしますから、一緒に担ぎましょう!」
と言われてしまいました。
うぅ~ん・・・4.5トンかぁ・・・ちょっと考えてみますね(汗)。

(広報F)


キャリアバンクでは、登録者向け夜間パソコン講座を開催しています。
毎月おおむね4回、ワンコイン(500円)でWord/Excel/PowerPoint
それぞれお好みの講座を学べるようになっています。
その講師役として、一部を北海道ビジネスアカデミー専門学院さんにご協力いただいています。

佐渡社長&久保くん.JPG(佐渡社長【右】と久保くん【左】が講師です)

ビジネスアカデミーさんは、北7西4とご近所なので、
いつも通常業務(職業訓練)終了後に、その足で助っ人に来てくださいます。
夜間PC講座では、主にExcel指導を担当していただいています。
万全の体制の指導は、お陰さまで登録スタッフにも大変好評です。

CB職訓校.JPG(ちなみに私達も職業訓練事業があります)

ある日、講座終了後に雑談をしていたら、佐渡社長がおっしゃるのです。
「僕、今度神輿(みこし)を担ぐので練習しているんです」
えっ!?それはひょっとして先日新聞に出ていたアレですか?

神輿男の背中.JPG(男の背中が大和魂をくすぐります)

”今年は北海道と命名されて140年、その記念に大神輿(おおみこし)が道庁に登場!”
今回は一般参加も募っているそうです。
「有無を言わさず先輩に出ろと言われたので・・」
と、苦笑いをしつつもなんだか楽しそう。

神輿道庁前.JPG(というわけで小生も行って参りました)

当日(8/17)の祭りの様子は後編でレポートします。

(広報F)


ある夜、システムK君がこう言いました。
「稽古に行ってきます」
彼は合気柔術をずっと続けている格闘家です。
そういえば、世間ではオリンピックが始まっています。

金を取るため・・稽古.JPG(日経ビジネスを背負うK君)

小生、「日経ビジネス」の中で”敗軍の将、兵を語る”コーナーが大好きなのですが、
今回は柔道家、井上康生「攻撃柔道貫くも、北京は遠く」に感動しました。
柔道のルールも時代とともに変わってしまったそうです。
彼が学んできた攻めの柔道を貫くか、勝ちにこだわるか
その葛藤が淡々と書かれています。
でも、マスコミで取り上げられるのはやはり「金」なのですね。

金取りました・男.JPG(金とりましたー!と小躍りするM&M)

つい先ほど競泳男子100m平泳ぎで、北島康介が世界新記録で優勝!
の号外が配られたようです。おめでとうございます!
オフィスは静かだけど、一般家庭じゃ大騒ぎだろうなぁ。

金とりました!Y女史.JPG(しっとりと喜びの笑みを浮かべるY女史)

今回、水泳でも新開発の水着が話題になりました。
時代の変化にいかに素早く対応するかが、勝敗の分かれ目。
スポーツと経営、共通点は多いようです。

(広報F)


前回ブログに初登場したY君が、小生につぶやくのです。
「どうして僕、王子なんですか?恥ずかしいんですけど・・・」

Y君麦茶を入れる.JPG(麦茶を入れる姿にも気品が漂うY君)

えっ?確かこの呼び名は、先輩O嬢が口にしていましたよ。
当ブログで、はからずも世に知られることになってしまいましたね。

Y君先輩O嬢.JPG(O嬢「おほほ!いいじゃない、オッサンって言われるよりも」)

「しかも僕、陸上部出身なんですよ」
・・・・どこで応援部に変換されたのでしょう。
なんでも中学、高校、大学と、ハードルの選手として鳴らしていたそうで、
全道インターハイでも優勝経験があるそうです。

Y君とK嬢.JPG(K嬢「あれ?でも飲み会でエール切ってましたよね?」)

銀行時代の宴会の時、
新人は支店代表でエールを切るのが伝統だったそうです。
ううむ・・・日本の金融業界はこうして層を厚くしていたのですね。

Y君とクィッキー.JPG(先日はレラカムイのマスコットとツーショット)

優男に見えて、実は体育会系の血が流れるY君。
まだまだ知られざる素顔がありそうです。

(広報F)


みなさん、6/21は、何の日かご存知ですか?
夏至=キャンドルナイト
”電気を消して、スローな夜を過ごす日”ですよ。
キャリアステーションにも関連資料を設置しています。

キャンドルナイトポスター.JPG(毎回スタイリッシュなポスターが目を引きます)

ひょんなご縁で、さっぽろキャンドルナイトをバックアップしている
環境サポートセンターにお邪魔いたしました。

環境サポセン.JPG(可憐な受付嬢が出迎えてくれました、感激!)

こちらでも、特製キャンドルを無料配布中。
カメヤマローソクさん提供のキャンドルは、毎年恒例で人気商品。

お菓子じゃないよ.JPG(これ、お菓子じゃなくてキャンドルなんです)

エコブームになる前から、こういった活動を地道に続けている方が
実は札幌にも数多くいらっしゃいます。
お陰でどんどんキャンドルナイトのイベントが大きくなって、既に5年目。
今年は 6/14~7/7まで、各地でいろんなエコに関する催し物が開催されます。

環境サポセン潜入.JPG(サポートセンターは、誰でも自由に入れます)

環境に関連した図書の貸し出しも無料、知らなかったなぁ・・。
いろいろな団体の行事情報など、膨大な資料も、
きちんと整理して、閲覧しやすく工夫されていました。

お子様コーナー.JPG(キッズコーナーにも力が入っていました)

「サミットが終わったら、エコブームも終わっちゃうんじゃないの?」
そんな冷めた意見も聞こえてくる昨今。
でも、こうしてコツコツと活動を継続されている方々の情熱は、
それとは全く別なところで燃え続けています。

環境サポセン会議室.JPG(エコに関する話し合いなら、格安で借りられる会議室)

しかしもう6月も後半。
「えっ!今年も半分まで来ちゃったの?」って感じです。
小生にとって、キャンドルナイト=一年の折り返し地点、でもあります。
脳ミソの回転率を上げるために、こっちは少し燃料を補給せねば。

(広報F)


2008 06 / 10

いよいよ洞爺湖サミットまで残すところ1ヶ月、
テレビでも頻繁に取り上げられ、エコの気運も高まってまいりました。
最近はお役所に行っても温暖化対策がいっぱいです。

ジェットタオルも・・・.JPG(トイレのジェットタオルも使用禁止・・・)

エレベーターも、おいそれと気軽には使えない雰囲気です。
「2つ上の階まで、3つ下の階までは階段をご利用下さい」
張り紙が無言の圧力をかけています。

階段も・・・.JPG(きっと汗だくになりそう。メタボ対策にも効果を発揮しそう)

ちなみにキャリアバンクにもエコな人々がいっぱいいます。
たとえばお弁当、妻帯者の多くはお弁当派です。
小生も愛用してますが、水筒なんてかなり前からブームですよ。

愛妻ですから.JPG(環境というよりは財布のエコでしょうか)

給湯室だって、しっかりエコ。
sapporo55ビルも分別が厳しくなっていますから、
工夫しながら使用者の啓蒙活動を続けています。

分別してます.JPG(K嬢の力作に、思わず従ってしまいます)

その横で弁当箱を洗うT氏を発見。
教育の行き届いた男性が多いんです。

洗ってますよ.JPG(けして物悲しくなんかありませんよ!)

地球温暖化やサミットがなくても、こんな日常だった気がします。
エコって大げさなことじゃなく、もっと身近な普通のことなんですよね、きっと。

(広報F)


2008 05 / 26

この週末は二つの講演会に参加しました。
一つは、日本の大株主と呼ばれる竹田和平さんの「貯徳問答講セミナー」。
和平さんは、我社の株主のお一人でもいらっしゃいます。
でもこの日は株のお話は一切ナシ。
皆さん、和平さんがブログをお持ちなのをご存知でしょうか?

貯徳旦那講演会.JPG(会場は和平さんファンで熱気に包まれました)

その「一日一言」のプロフィールにも書かれていますが、
「天とわくわくありがとうで生きる花咲爺」と、自らを称しています。
いつもニコニコと笑顔を絶やさず、まさに「徳」を体現しておられる和平さん、
会社経営の他に、貯徳問答講というメーリングリストによる問答を通じて、
”貯徳旦那”になるための力を育てる時世代教育システムをボランティアで設立、
日々精力的に取り組んでいらっしゃいます。

竹田和平さん.JPG(和平さんにとって北海道は第二の故郷だそうです)

「22歳の頃、見知らぬ土地北海道に工場を建てる際、
いろいろな方に大変お世話になった、今度は自分が恩返しをしたい」と
この講演会の為に、はるばる来道されたのです。
「北海道を元気にしたい」という、和平さんの”熱き想い”が
2時間の講演会で存分に伝わりました。

さて、翌日は当ビル1階で紀伊國屋書店さんのイベントに参加。

勝間さん看板.JPG

今話題の経済評論家、勝間和代さんのトーク&サイン会です。
あいにくの雨にも関わらず、会場は100名以上の超満員。
テーマは「自分をグーグル化する新・知的生産術」です。

勝間さん後.JPG(化石サッポロカイギュウの隣でサイン会)

バリバリロジカルにお話を展開される勝間さん、
27ページに渡るレジュメを用意されています。
でも印象的だったのは、その約1/3は、
ご自身が取り組まれている「Chabo!」という社会貢献活動のPRだったことです。
和平さんも勝間さんも、手法はまったく異なりますが、
ある時期から社会活動に目覚め、精力的に取り組まれています。
本当の成功者は、自身の幸福追求よりも、
社会貢献そのものが自己実現だと気づかれるのでしょうか。

勝間さんこっちです!.JPG(舶来人形のような色白でカワイイ女性でした)

勝間さん本の最後のコメントは、
「一緒にワクワク楽しい知的生産活動をやっていきましょう」
和平さんのキャッチフレーズも「天とワクワクありがとう」
ワクワク・・・?
これから注目のキーワードかもしれませんね。

(広報F)


皆さん、ゴールデンウイークはどう過ごされましたか?
札幌は桜が早々に開花し、お花見のピークは過ぎていたようですね。
そんなGW前半、とある複合商業施設に「オロチ」が現われたのです。

オロチ全身.JPG(光岡自動車のスーパーカー)

オロチ・・・・かなりインパクトがあります、なんたって「大蛇」ですよ。
横文字ばかりの車名があふれる中、大胆不敵です。
でも日本なんですから、もっと和風な車名は今後増えてもいいですよね。

オロチマーク.JPG(マークにも蛇をあしらっているんだー)

社内カーマニアの一人U氏も、新聞掲載よりも早く現場に駆けつけました。
本編の写真は全て彼の手によるものです。

オロチ後姿.JPG

ディーラー以外では道内初の展示らしく、
珍しい車を一目見ようと、親子連れも沢山来ていました。

オロチ車内.JPG

でも彼が撮った画像には人影一切ナシ。
純粋に車本体に注力しています。

オロチホイール.JPG(ホイールの中心にも黄金の大蛇マークが)

乗車禁止を無視して乗り込む主婦もいたとか。
彼もぐっとこらえつつシャッターを押したようです。

オロチ顔.JPG(この目が結構可愛かったりなんかして)

GW中は小生も色んな大型複合施設に行きました、暇なんで。
でも同じように「とりあえずブラブラ」する家族連れの、多いの何のって・・・。
やはり休息よりも、普段会社で感じない疲労を蓄積した連休でした。

(広報F)


皆さん、読み終わった本って、どうしてますか?
古本屋さんに出したら二束三文で、苦い経験をされた方も
世の中には沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

一冊一冊に、著者の思いが込められているかと思うと、
本の価値って他の中古品とは、少し異なりますよね。
売るのが目的ではなく、次に喜んで読んでくださる人に差し上げたい。
そんな願いを実現させてくれるシステム「ブックシェアリング」が、
この春札幌に誕生しました。

企画立案および代表者は、この方
札幌グラフコミュニケーションズの荒井宏明社長。

荒井社長.JPG(本に賭ける情熱は無限大でした)

ひょんなきっかけで、キャリアバンクにもお越しいただきました。
「札幌人」という地元紙を年4回発行していらっしゃいます。(しかもほとんどお一人で。)
でも本業のほかに、このブックシェアリングというボランティア運動も立ち上げ
エネルギッシュに活動されてらっしゃいます。
「寝不足でたまに倒れますが、大丈夫です」(ほ、本当ですか?)

担当H嬢.JPG(H嬢「私もかなり寝不足ですが、パワー全開です」)

一般家庭や企業・団体から不要になった図書の提供を募り、
クリーニングや補修、選別を経て、小規模公共施設に無償提供していきます。

どの書籍を、どの施設に提供するか
この”目利き”の作業は、知識と経験が必要になるそうです。
荒井さんは、それができる「ブックコーディネーター」も、
今後はどんどん育成させていきたいと意欲的です。
本はとても重いので、男性の応募も大歓迎とのこと。

本は重いぞ.JPG(写真は本文とは関係ありませんが)

読書好きな方は、是非サイトにアクセスしてみてくださいね。
北海道ブックシェアリングのHPはこちら

(広報F)


普段から、あらゆるネタ探しをしていますが、
どうしても「一話」に完成できなかった”レアな素材”が溜まってしまいました。
お蔵入りも勿体ないので、今日は一気にご紹介しましょう。

アル北レディ.JPG(アルバイト情報社N嬢「顔だけは勘弁してください」)

いつも求人広告でお世話になっている、
「アルキタ」「クルー」等を発行している会社の営業さんです。
連休が増えた昨今、原稿〆切がとてもタイトなんだそうです。
彼女の健康のためにも、広告主さん〆切厳守でお願いします。
(一番苦しめているのはウチだったりして・・)

抽選ボックス.JPG(チケット抽選ボックスとドーレくん)

キャリアバンクで配信されるチケットプレゼント情報。
「”厳正なる抽選”なんて、やってないんじゃないの?」
と思っているアナタ、それは大きな誤解です。
たとえ数名であろうと、結構本格的にやってます。
割と内部スタッフは楽しみだったりして。

サーカス.JPG(”サーカス”といえば・・、クロちゃんじゃないよ)

あのサーカスが30周年コンサートを開催中。
3/15(土)は札幌市教育文化会館でも開催されます。
実はメンバーの一人が、我社の佐藤社長と同級生なんです。
余談ですが小生、この間カラオケで「ミスターサマータイム」を歌ったら、
上司がお客さんと踊り始めました。世代だなぁ・・・

OーTON.JPG(うぉーっ!急に寿司が食べたくなった!)

世代といえば、”愛すべきおやぢたちへ”のキャッチでお馴染みの
「o-tone(オトン)」3/5号に、当社の広告を掲載しています。
この本を読むと、フラフラと呑みに行きたくなってしまいます。
うっ・・・・・・おやぢ化?


(広報F)


去る休日、プライベートで北大に足を運びました。
別に母校ではないのですが・・・

北大.JPG(どーん!最近は札幌の観光名所でもあります)

ホームレス支援団体「北海道の労働と福祉を考える会」主催のシンポジウム
テーマは「格差社会とホームレス」。
かねてから、ホームレスとそれを取り巻く人々の動向に注目していた小生、
この日を密かに楽しみにしておりました。
北星学園大学の学生が司会進行役で、シンポジウムはスタート。

ホームレス看板.JPG(看板誤字の貼りなおしも初々しく・・・)

シンポジウムの中で圧巻だったのは
「ビッグイシュー」日本の代表者である佐野章二氏の講演。
この方、恐らく60代くらいと推測するのですが、とにかくパワフル。
下品じゃない関西弁、インテリだけど嫌味が無い、
人をそらさないパワーが、この事業を支えているのだと感じました。

北大銅像.JPG(会場内の画像が無いため、北大構内の銅像をご覧ください)

「100%失敗すると周囲からも、専門家からも言われました。
でもだからこそ、”よし、やってやろう”と決意したんです。」
んん?どこかで聞いたセリフだなぁ・・・・
そう、よく企業の経営者が口にする言葉です。
ビッグイシューもNPO法人ではなく、有限会社なのです。

北大大志を.JPG(あ、”大志を抱け”じゃないんだ・・・)

「なぜ成功したか、それはホームレスをビジネスパートナーと考えたから」
きっぱりと言い切る佐野代表。
限られた公演時間では、とても伝えきれない思いや苦労があるご様子でした。
また機会があれば、お話をうかがいたいと思いました。

北大構内.JPG(まだ冬の雰囲気が色濃い構内風景)

路上でホームレスが販売するビッグイシューは1冊300円。
(意外にも読者層で多いのが、20代の女性らしい)
販売員の方達も、市民との接点を励みにしているとのこと。
これまでも時々購入していましたが、
今度は勇気を出して、声をかけてみようと思います。


(広報F)


大丸デパートやヨドバシの駐車場って、週末はいつも並んでいますよね。
実はごく近くに、穴場駐車場があるのをご存知でしょうか?
それが「ジェイパーキング」、当ビルのお隣です。
あまり「満車」になることがない、この界隈では貴重な存在です。

JR55外風景.JPG(昨年撮ったから、まだ雪が少ないですね)

Jパーキングの3階と、紀伊國屋書店の2階が連絡通路で繋がっています。
実はこのこと、あまり知られていないんですよね。
穴場なので「広く知られたら混むので黙っていよう」という方が多い気がするのは小生だけ?

JR55スロープ.JPG(南進の一方通行の道に出入り口が面しています)

書店で2,000円以上購入すると、1時間無料です。(他にも特約店がいっぱいあります)
そして実は、キャリアバンクの新規登録者サービスの一つに、
このパーキングの1時間無料駐車券が含まれています。
登録ご予約の際「駐車場はありますか?」と聞かれますが、
こちらをご利用いただければOK、このチケットもそのまま使えるので便利です。

駐車券.JPG(使用期限ナシだから、他の日に使ってもOK)

公式HPはありませんが、こちらがわかりやすいかと思います↓
http://parking-info.jp/sapporo/pc/parking_detail.php?spot_id=BUK0020214

ちなみにsapporo55と、隣のJR55は竹中工務店が施工。
名前も外観も似ているし、住所も同じだからよく間違われます。
先日も「和民はどこですか?」と、当ビル1階エレベータ前で聞かれました。


※このサービスは終了しました。

(広報F)


先日外出中に入ったトイレで、こんな張り紙を見つけました。

トイレ禁煙.JPG(撮ってから用を足しております)

「~トイレ内禁煙のお知らせ~
最近、トイレ内での喫煙が以前にもまして増加しています。
火災と配水管の詰まりの原因になります。
絶対に喫煙はご遠慮願います。」

タバコを吸う場所が激減しているから
このようなマナー違反へと走りやすくなるのでしょうか。
小生タバコはたしなみませんが、健康被害と言えども
愛煙家には厳しい時代だなぁと、しみじみ同情いたしました。

喫煙嶋津.JPG(S嬢「ふっ、そんなプレッシャーには屈しません」)

たばこ2人.JPG(この空間も、大事な社内コミュニケーションの場)

最近は求人広告を出す際も
「禁煙」「分煙」の明示はオーソドックスになっています。
時代と共に常識やルールが変わり、
世間の反応も変わってくるのだと思うひとコマです。

(広報F)


キャリアバンクのオフィス内には
従業員用の自動販売機があります。
結構な消費量のようで、ほぼ毎日のように業者さんが補充に来ます。
ドリンクの補充って、結構大変な仕事なんですよね。
寒い季節は腰痛に気をつけてください。

20071102jihanki.JPG(「一番売れているのは水です」とのこと)

冬は特に室内が乾燥気味なので、水分補給は大切です。
たいてい各従業員、お気に入りのラインナップは決まっているようで
迷わずボタンを押す人が多いのですが、
以前来たインターンシップの子達は、かなり迷っていました。
そんな姿も初々しくて、ちょっと微笑ましかったです。

自販機とインターンシップ.JPG(「え~どれにしよう」)

また、意外と「おつり」を忘れる人が多いのも特徴です。
さらにレアケースではありますが
小銭を落としてこのような悲惨な状況に陥る人も居たりして
自販機前から目が離せません。

自販機の下に落ちた金.JPG(ああっ・・・も、もう少しだ~っ!)


(広報F)


いや~原油高、どうにかなりませんか?
ガソリンも灯油も値上がり、
道民にこの冬をどう乗り切れと言うのでしょう。

ガソリンも高い、エコの問題もあるとなると
燃費の悪い車などは、おおむね敬遠されるわけですね。
がしかし、新型GTRを、ショールームまで見に行く若いファンが
キャリアバンク社内には健在でございます。

20071101gtr2.JPG(車好きなら一度は足を運んだことがある某ショールーム)

少なくとも小生の周辺男子最低4名が、この車を見に行ったそうな。
確かニュースでは
「最近の若者は車ばなれが進んでいる」と聞いたような気がしますが・・・

20071101gtr3.JPG(ショールーム閉店前に駆け込んだそうです)

20071101gtr1.JPG(蛍の光が流れる中で激写しまくり)

20071101gtr4.JPG(なぜホイールを撮るのか、小生にはわからない)

20071101takanodesk.JPG(カーマニアT氏のデスク。ちゃんと働いているのか?)

若者の価値観は、ここ10年あまりで大きく変わったと聞きます。
特にインターネットの影響は計り知れません。
世界中の情報やモノが簡単に手に入れられる今、
あとはお金をどれだけかけるかという、個人の問題だけかもしれません。
「いつかはク○ウン」なんてキャッチコピーが懐かしい。
(画像とメーカーが違う事くらいはわかります)


(広報F)


先日わが部署で送別会がありました。
利用したお店はご近所のこちら↓
http://gourmet.gyao.jp/0003026964/


ふうりのビール.JPG(こんな心遣いが結構嬉しいんですよね)

寒いと言えばストーブを用意してくれる、
わがままなお客にも一生懸命対応してくれる女性スタッフたち。
いいですね、気持ちの良いスタッフの居る店舗って。


さて、二次会はカラオケ・・・・小生は何年ぶりかです。
最近のさっぽろ駅近辺、急にカラオケボックスが増えた気がします。

送別会渋踊り.JPG(エアーマンの踊りは激しすぎてちゃんと撮れません)


上司の歌は懐かしいものが多く
送別会あしたがある.JPG(いつもこう思って生きています)

このカラオケボックス、とある老舗ビルに入居したばかりで
まだ穴場の雰囲気が漂っています。
今行くと、出来たばかりの新しいお部屋で、待ち時間無く入店できそう。
今回利用したお店はこちら↓
http://www.songpark.net/
昔はこの界隈で二次会まで完結というのは難しく
薄野まで足を運ぶことが当たり前でしたが、
宴会場の地域勢力図も変わりつつあるなと実感しました。
薄野・大通りのお店もうかうかしていられませんね。
経済のみならず、街も時代と共に変化していくのでしょう。

(広報F)


こんにちは、広報Fです。

皆さんは、仕事で疲れて「リラックスしたい」と思うとき、どうしていますか?
私は最近オーバーワーク気味で、まさにそんな気分で週末を迎えました。
小樽までドライブに行ったり、グルメツアーをしてもスカッとせず
それなら、と以前から気になっていた「酸素カプセル」にチャレンジしてみました。

酸素カプセル、ご存知ですか?
あのベッカムの怪我が劇的に回復したのも
ハンカチ王子が田中君を負かしたのも
すべてはこの「酸素カプセル」が鍵を握っていたことを!
最近ではみのもんたも自宅に購入したらしく、ますますもって気になるアイテムです。
(ちなみに1台500万円也)

私は去年からずっと気になっていたのですが
実はなかなか高いので足を運べませんでした。
(ちなみに1時間利用単価のことですよ)
ところが、今月からキャリアステーションに設置したフリーペーパーで
格安で体験できるお店を発見、即予約を入れました。
いやぁ・・・どこにお得な情報があるかわからないものですね。
おかげさまで、かなり気分転換&リラックスできました。

ノンルージュ.JPG
(写真は本文とは一切関係ありません、たぶん)

最近はフリーペーパーも氾濫気味ではありますが
やはりこまめなチェックが大切と感じました。
キャリアステーションも、皆さんに幅広い情報をご提供できるよう
工夫を重ねていきたいと思います。

(広報F)


カレンダー

<   2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

月別アーカイブ