関連施設の最近のブログ記事

いよいよ函館最後のレポートです。

キャリアバンク函館支店から歩くこと10分ほど・・・見えてきたのは大阪王将テキサス店

 

IMG_20190717_103933.jpg

・・・ではなくて、そのお向かいのテーオーデパートです。

え?ビルじゃなくてデパート?

IMG_20190717_104103.jpg

バス停が目の前でした、その名も「テーオーデパート前」

IMG_20190717_104018.jpg

買い物終わったらダッシュで飛び乗れそうです。 

実はここ6階に、ジョブカフェ函館があるんです、ご存知でしたか?

1階に単独の看板はありませんが、フロア案内表には記載されていました。自信を持って上がってきてください。

IMG_20190717_104554.jpg

 

エスカレーターで上がってきたら、こんな展示会を開催中でした。縄文か~・・・そういえば

 

IMG_20190717_104618.jpg

 

函館駅の吹き抜けにも、大きくスローガンが掲げられていたのを思い出しました。

北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産へ」ううむ・・・チカラ入れてるんですね!

 

IMG_20190717_085832.jpg

土偶は発見したのですが、ジョブカフェはどこでしょう。

奥に進んでいくと・・・・・

IMG_20190717_104638.jpg

むむっ!

IMG_20190717_104648.jpg

 

これは近いんじゃないですか!?

 

 

IMG_20190717_111731.jpg

 

やったー!到着しました!

「ジョブカフェ・ジョブサロン函館」のキャリアアドバイザーKさんが、好感度抜群の笑顔で迎えてくれました。

「いらっしゃいませ♪ お聞きしてましたよ~」

ここは北海道が運営する施設で、キャリアバンクが受託しています。

 

Kさん「あ、エスカレーターで上がって来たんですね。奥のほうでちょっとわかりにくかったでしょう。ここはエレベーターのほうが近いんです、すいません。でも、来店された方が”ここは何やってるの?”と来たついでに、相談に繋がることもあるんです

 1階食品売り場のほうにエレベーターがありますのでご利用ください)

IMG_20190717_112150.jpg

【ジョブカフェ・ジョブサロン函館】

住所/函館市梁川町10-25  テーオーデパート6階

利用時間/ 月~金 10:00~18:00

相談受付・お問合せ/0138-31-6060 

 

 

小生「いや~、それにしても、すっごく良い眺めですね~~!」

Kさん「そうですよね、私も初めて来たときびっくりしました。晴れてたら函館山がきれいに見えるんですよ

 

IMG_20190717_104811.jpg

五稜郭タワーとまではいかないまでも・・・

IMG_20190717_104936.jpg

なかなかの眺めです。スカッとしますね!

毎日この景色を眺められて幸せだなって思います。

ちょっと嫌なことがあっても、この眺めを見ているうちに、気持ちがおおらかになりますよね。

 

就職相談に来た人も、ここでアドバイスを受けたら、前向きに未来の事を考えられそうですよ。

 

あ、ちょうどいま、ダイヤモンドプリンセスが寄港しているのが見えますね

 

IMG_20190717_104949.jpg

 

おお~~っ!豪華客船ってヤツですか!?

 

aIMG_20190717_104949.jpg

船自体が巨大だから、遠くに停泊していても結構な大きさです。まるでビルですな。

2014年から函館に寄港しているようです、船の様子は市民の方がブログでも取り上げていますね。

 

いまは港町ふ頭しかクルーズ船が入れないのですが、いま青函連絡船摩周丸の近くに停泊できるように工事が進んでいるんです。

これから函館駅まわりは、もっと外国の観光客が増えて賑やかになると思います。 

確かに!駅前の港は工事中でした!ホテルもボコボコ建設中で、なんかこう・・・商機を感じました。

IMG_20190717_085443.jpg

 

でも函館は景気は良くないです。私もUターンで地元に帰ってきて、錆びれていたのでびっくりしました。

若者はみんな札幌に出てしまうんですよね・・・。進学で市外に出ていく学生さんがに多いです。

 

ふむふむ・・・・確かに市電の広告には、札幌の大学のステッカーが目立ってました。

実際に現地で見て、聞いて得る情報は、ネットや求人票だけでは伝わらない部分がいっぱい・・・大変勉強になりました。

町を歩けば、地域の活気や、歩く人々の表情、年齢、たたずまいなどから、いろんな現実が見えてきます。

きらびやかな観光地函館、そこで日常生活を営む人々、その間には、違う空気が流れていると感じました。

 

(電車通り沿いの店には、こんな貼り紙が)

IMG_20190717_121721.jpg

 

午後の仕事も終わり、夕方の特急列車で札幌に戻る時間となりました。

  

IMG_20190717_174641.jpg

 

途中「新幹線へのお乗り換えの方は、新函館北斗駅で・・・」車内アナウンスが流れ、数人が降りていきました。

 

IMG_20190717_181030.jpg

時代の変化に猛スピードで対応し続けている観光都市函館から、連続レポートでお伝えしました。

 

(広報F)

 

 


今回の函館出張、真っ先に向かったのが「はこだて若者サポートステーション」。

路面電車を降りてとびこんだものの、間違えて裏口から初登場してしまいました、とほほ・・。

 

アクロス十字街のビルの・・・

 

IMG_20190716_120140.jpg

こっち側(左矢印)がサポステの正規入口でした!

irigutiIMG_20190716_120140.jpg

ちなみに2軒おとなりは乾物屋さん。さすが函館、たたずまいから風情があって美味しそう・・・。

IMG_20190716_114454.jpg

サポステの隣人は「十字街理容院」。あいにく定休日でしたが、髪や髭が伸びたら即!お願いできそうです。

IMG_20190716_114439.jpg

そして目的地、正真正銘のはこだて若者サポートステーション。

良かった~電車通りに面して明るいし、人通りも多いし、賑やかで非常に良い立地!

土地勘がないと右往左往ですが、地元の人なら迷うことはなさそうです。

IMG_20190716_114516.jpg

取材の時間帯、スタッフはほとんど出払ってました。

留守を守るNさんは、この春入社したばかり、「電話が鳴るとちょっとドキドキします」

本当ですか?彼女の語り口や説明の仕方、とってもスムーズでわかり易い、むしろ迷いながら到着した小生のほうが挙動不審・・・・

前職でも、就活生のフォロー経験が長かったとのこと、ふむふむ、今の仕事はまさに適職。

皆様どうぞ安心してお電話ください。

IMG_20190716_114326.jpg

厚生労働省の委託事業を実施する機関地域若者サポートステーションは、地元にお住いの15歳から39歳までの方が対象(原則)。
その方の段階に合わせて、「相談」→「計画」→「体験」→「確認」「見直し」を繰り返しながら、「就労、就学」という目標に向かえるようサポートする場所です。

この春から、キャリアバンクが運営団体として地元の方々を引き続きサポートしております。

セミナーやイベントも盛りだくさん、ホームページでもスケジュールを確認できますよ。

IMG_20190716_114305.jpg

先日はプロのメイクアップアドバイザーを呼んで、就活メイクのポイントを実際に習ったそうです(当日の様子はこちら)。

IMG_20190716_114027.jpg

個別相談(50分・予約制)も無料です ①11:00~②13:00~③14:20~

まずは一歩を踏み出したい、という方におススメのスペース、ぜひご活用ください。

IMG_20190716_114338.jpg

【はこだて若者サポートステーション】

開館時間 月曜日~金曜日 10:00~17:00
休館日 土・日・祝祭日・年末年始 

〒040-0053
函館市末広町5-14 アクロス十字街1階
TEL 0138-86-5450 / FAX 0138-86-5460  

 

 

「ところでNさん、この近くに10分くらいでパッと食べれるラーメン屋はありませんか?」

「えっと、行ったことはないので味の保証はありませんが・・・〇▲■」

さすが、絶対なにかしら答えてくれる気の利き方、「コンシェルジュN」と命名します(勝手に)。

IMG_20190716_113458.jpg

確かに「普通の塩ラーメン」でしたが、スピードと価格に合格点です!

IMG_20190716_115231.jpg

おかげで次のアポイントには何とか間に合いそうです。移動手段はまた電車。

すこし周りを見回すゆとりができで、はじめて「十字街」電停の向かいにある建立物に気がつきました。

坂本龍馬の像

IMG_20190716_120232.jpg

その向こう正面には、坂本龍馬記念館

気になりますが、もう時間がギリギリなので撮影だけであきらめました。

IMG_20190716_120519.jpg

 

「千歳町」で下車、目的地の函館ハローワークに汗だくで到着しました。湿度に若干やられ気味ですが頑張ります!

 

IMG_20190716_122849.jpg

な・・・なかなかハードな一日であります。

この日は結局、夜まで霧雨がぱらつく、どんよりとした天気でした。つづく・・・

(広報F)

 


先週、函館に出張してまいりました。

出張どころか旅行も滅多にしない小生、10数年ぶりの函館行きに緊張のあまり眠れませんでした。

早朝のJR札幌駅は、出勤前のはりつめた空気感。

IMG_20190716_064141.jpg

夏の函館、さぞや観光シーズンで爽やかだろうと期待していたのですが、

道南に近づくほどに、どんよりと雲がたれこめて、海も気のせいか、く・・・暗い・・・

IMG_20190716_092517.jpg

特急に揺られ続けて3時間40分、ん~~~~もうそろそろ限界!

と思った頃、ようやく函館に到着しました。やっぱり遠いですね。

JR駅は北海道新幹線の絵が、でっかくお出迎え。

IMG_20190716_105757.jpg

そしてやはり函館山の夜景・・・

IMG_20190716_105739.jpg

それにしても函館駅、立派でびっくりしました。リニューアルしたんですね。

帯広に行った時も、駅前にオブジェがありましたが、こちらもスタイリッシュなモニュメントがありました。

IMG_20190716_110322.jpg

函館朝市は素通り。既に次のアポイントがあるのでダッシュで路面電車に乗らねばなりません。

既にJRの遅れでスケジュール押せ押せです!

あいにく霧雨が降ってきました。湿気と雨と海風で、全身なんだかベトついております。

電停で次の電車を待っていると、地元のご婦人が微笑んで並ばれたので、話しかけてみました。

 

小生「函館って夏は爽やかだと思ってました」

婦人「いや~この時期はいっつもこんな天気だよ。湿気が多いからみ~んな身体壊すんだわ」

小生「そうなんですね。。ご出身はこちらですか?」

婦人「私はね、樺太生まれ。引き揚げてきてからずっと函館」

小生「・・・そうでしたか・・」

 

その奥に含んだ口調が気になり、後日調べたところ、

函館は終戦時、舞鶴、佐世保、宇品とならび引揚者の上陸地となって樺太引揚者を約31万人迎え入れたそうです。(函館市史より)

しかし引揚船中で亡くなる方も多く、上陸後病気になって亡くなる方もあり、約千人以上がその犠牲になったことから、近くには「樺太

引揚者上陸記念碑 」が建てられていました。ううむ・・・、函館は歴史の重みが違います。

 

婦人「観光どっか行くの?」

小生「いえ仕事なんです、でも夜時間があれば函館山に昇りたいかなと・・・」

婦人「あ~~無理無理!この天気じゃなんにも見えないよ!」

(笑・ありがとうございます、地元の方のご意見でスッパリ諦めがつきました)

IMG_20190716_170008.jpg

やって来た電車に乗り込むと、すぐ目的の停留所に到着しました。

IMG_20190716_121003.jpg

そう、ここは賑やかな交差点「十字街」

IMG_20190716_120635.jpg

地図で見た通り、ありましたよ「アクロス十字街」、案外スムーズに到着しました。

IMG_20190716_120140.jpg

たしか1階と書いてありましたが・・・

なんとなく入口が違うような、でもここがビルの正面玄関であることは間違いないし・・・

IMG_20190716_113102.jpg

建物に入り、受付周辺「企業局」の方に聴くと、「ああ、サポステさんならそこですよ」と、指を差されたのはすぐ後ろ

(ええっ!?こっ、こんなに暗いの?函館の若者サポステって!)

IMG_20190716_113316.jpg

 

つづく・・・

(広報F)

 


ひさしぶりに訪れた十勝、帯広駅。

60884120_2183169688441476_8253402919148191744_n.jpg

 

あちこちで目にするのは、人気テレビ小説のPRやキャンペーン。

ドラマの舞台になるって、経済効果が高いんですね、やっぱり。

 

a60689783_2183169718441473_1295211911402487808_n.jpg

そんなことを思いつつ訪れたキャリアバンク帯広支店。

天光ビルの3階のドアを開けると・・・・・・

スタッフはみんな明日のイベント準備で出払っておりました(涙)。

十勝で働きたいを応援する「Obihiro Wo&man's Job Fair 

求人情報誌 TonJobとかち とキャリアバンクが共同開催する大きなイベントです。

IMG_20190521_110506.jpg

唯一、オフィスを守っていたのはM社員。

ちょうど面接中でしたが、ソフトな物腰&対応で、高感度の高い男子です。

求職者の相談を「しっかり聞いて、受け止めてくれる」頼もしい存在。

IMG_20190521_110842.jpg

「そんなことないですよ~~っ!!(汗)」

でも、同じビルに同業他社って・・・大丈夫なの?

 

「はい、大家さんからも事前にご相談がありました。

でもお互いジャンルも違いますし、その辺は問題ないですよ。

たまにそちらの登録ついでに、いらっしゃる方も・・・(笑)」

 

ううむ・・・

確かにユーザー目線で考えれば、一箇所で用事が足りるのは有り難い。

ある意味、ショッピングモールならぬ求職モールみたいなものですね。

 

帰り際もう一度、隣のふじもりを覗いて見ましたが、どこからどう見ても定休日間違いなし。

60892521_2183169821774796_8648285991913652224_n.jpg

仕方がないので、帯広駅の中にある店でラーメンを食べました。

 

a60937377_2183169648441480_9097744926346575872_n.jpg

期待していなかったけど、予想以上に美味しくて大満足です!

腹ごなしをした後は、相方講師と合流し、今日のメインの仕事に・・・・

 

60910655_2183167341775044_6855276444507963392_n.jpg

いざ、帯広のハローワークしごとプラザ帯広へ、ちょこっと用を足しに

ここで初めて知ったのですが、帯広って仕事さがしの公共関連施設がひとつに凝縮されてるんですね。

ジョブジョブとかちジョブカフェ・ジョブサロン帯広もあるじゃないですか!

 

60790117_2183167378441707_7008279448927600640_n.jpg

求職者にとってわかりやすいし、エキチカです。

帯広は車社会と言われますが、提携駐車場なら3時間まで無料になるそうですから、問題なしですよ。

と、一人で興奮しつつ、駅を出て交差点を渡ると、今日のメイン会場に到着しました。

 

61199617_2183166605108451_9031219885841055744_n.jpg

とかちプラザは、地元最大級の施設。

各種セミナー、コンサート、展覧会、ジムなど幅広いジャンルで帯広市民に活用されている場所だそうです。

特に1階アトリウム(6階の高さまで吹き抜け)のスケールの大きさには驚きました。

あとから調べると、「十勝の雄大な自然をイメージ」してデザインされたそうです、うむうむ!

ちょっとした待ち合わせなどは、ホテル並みに満足できる空間です。

 

といっても、この日の小生の仕事場はこちら。

61122213_2183166585108453_7263305042071912448_n.jpg

労働局から委託を受けた、「就職支援セミナー」の対応です。

画像はありませんが、地元の求職者のみなさんが真剣にセミナーを受けてくださいました。

 

小生が触れたのは、帯広市のほんの一部でしかありません

でも、なんだか十勝が好きになってしまいました。

遠くでネットを見てるだけでは伝わらないもの、その土地で人々と直に接して、空気を感じるからこそ

発信きることがあると思いました。

 

次回は是非、プライベートで十勝を満喫したいと思います。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


某日、仕事がらみで苫小牧に行ってきました!

滅多にない小生の遠出・・・、こういう時はもちろん便乗です。

ドライバーは某部署のM課長、取材アシスタントはその部下O社員をこき使い にご協力いただきました。

 

当日は2件回る予定だったので、限られた時間でランチタイム。

「待たずにすぐ出てくる店は何処だ?」と、探していたら、課長がすかさずベストチョイス

海の駅 ぷらっとみなと市場」、ご存知ですか?”苫小牧グルメの殿堂”として観光客が気軽に入れるイートインスペースでした。

観光客向けなので、当然いろんなオブジェもありまして

小生「よしっ!じゃぁこの顔ハメに入って!」

O社員「え~っ!!私こういうの入らない人なのに~」 

 

IMG_20190510_125151.jpg

・・・・結構イケるじゃん。

 

名物の「ホッキ貝」を使った料理の数々から、O社員が選んだのはホッキ丼。

 

IMG_20190510_122820.jpg

「うん!オイシイ!」

新鮮だからね~

 

小生と課長はホッキカレーをチョイス。意外と時間がかかりました。

ホッキは煮込んでおらず、こんな風に出てきました、これまたホッキの風味と食感がいいですな。

IMG_20190510_122815.jpg

 

・・・・はっ!いかんいかん、食レポじゃなくて「職レポ」しなくちゃ!

この日の訪問先の一つは、キャリアバンクが受託している厚労省受託事業「若者サポートステーション」苫小牧エリア。

「とまサポ」は4月1日から苫小牧駅に引っ越して、便利になったという話でしたが・・・・

苫小牧って道路が広いんですね、見晴らしが良いから勘を頼りに歩いたら、すぐ見つかりました。

わりと背の高い白いビル、が目印です。

 

IMG_20190510_120009.jpg

王子不動産第二ビル、ちょっと古めですが昔の建物のほうがしっかりした造りだと感じます。

IMG_20190510_120007.jpg

苫小牧サポステは、6階です。

IMG_20190510_115821.jpg

ドアを開けると部屋がかなり明るいです、こんにちは~!

IMG_20190510_115709.jpg

最近、室蘭地域常設サテライトが登別にもできて、なかなか忙しいようですが、この日は2名のスタッフが私達を待っていてくれました。

コーディネーターのH氏とM嬢、こうして並ぶと、はっきり言って父と娘状態。

ホンワカする~

IMG_20190510_115555.jpg

こぢんまりとした空間ですが、あたたかく迎えてくれる雰囲気が伝わります。

カウンセリングブースもあるので、いつでも相談にのってもらえそう。

就職活動のイロハを丁寧にアドバイスしてくれるほか、様々なセミナーやプログラムを用意しているので、15歳~39歳までの求職者、あるいはそのご家族は気軽にお問合せくださいね。

とまこまい若者サポートステーション
苫小牧市表町3丁目2-13 王子不動産第2ビル6階
電話番号 0144-84-8670
開館時間 月曜日~土曜日 10時~17時
休館日 日・祝祭日・年末年始他 

とても日当たりの良いオフィス、次に会う時は、二人とも若干日焼けしているかもしれません。

スタッフ皆でブログも連載しているようですので、ぜひこちらも覗いてみてください。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


カレンダー

<   2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

月別アーカイブ