地域の最近のブログ記事

連日冷えてます!

いい感じに氷点下な札幌。

先週末、家の近所で早くも「この冬初転び」を経験済みの広報Fです。

痛みよりも恥ずかしさが・・・・

真冬の到来を、身をもって感じる日々です。

地元では当たり前すぎる「砂箱」↓、雪国に住んでいない方にしたら「??」でしょうか。

suberidome_n.jpg

セルフで砂をまいて、転ばないよう気をつけましょう、という仕組み。

バブルの頃はロードヒーティングがそこかしこに効いていたものですが、そんな贅沢!今はとうてい許されません。

まして時代はECOです。

syaretu.jpg

ドライバーの皆さんも路面状況に応じて安全運転。万が一事故ったら、事故処理の間も寒くて辛いのご存知ですよね?

dotyoo.jpg

通りかかった北海道庁。南国の観光客は雪や寒さをこころから楽しんでいる様子。

ikekooru.jpg

北側の池が凍っている!!視覚的に寒さ倍増。

poppo.jpg

鳩は寒そうだけど生きている。やはりダウンのパワーは強いですな。

そういえば、sapporo55ビル1階インナーガーデンにも、恒例の大型クリスマスツリーがお目見えしました。

11月末の、飾りつけ作業風景↓

treekazarituke.jpg

完成後のツリーはこちら

treekansei.jpg

毎年なにかしら飾りが違います、プロにはコンセプトがあるんだな~。

55mark.jpg

ツリーのベースは、密かに55ビルマークつき。

 

grabelr.jpg

1階グラベルさんの店頭にも、シーズンのクリスマスアイテムやお花が所狭しと飾られています。

あぁ・・・もうすぐ2019年も終わろうとしているんですね。

そんな季節感あふれる1階インナーガーデンで、今週末の12月7日(土)、毎年恒例のクリスマスイベントが開催されます。

2019xmasp.png

当日は朝10時から15:30まで物販、16:30からコンサートの予定。

ワイン・チーズ試食(酪農学園大)をはじめ、お洒落なスイーツブースもいっぱい来ます。

焼き菓子(issue)、パウンドケーキ(Rain)、アップルパイ(かぐらじゅ)、白玉団子(とらいわーく)、コーヒー豆(スターバックス)など食べ物は目移りしそうなラインナップ。

ビルの入口にはオシャレな移動販売車(ASOMBROSO)も登場、こちらは夕方暗くなる時間まで居てくれるのでご安心を。

asombroso.png

こだわりのフライドポテトや軽食を、出来たてで販売してくれます。

このほか雑貨系、キャンドル(Candly)販売、クリスマスカードや切手、年賀状販売、子供向けのカード作り体験コーナー、夕方にはゴスペルやヤマハ音楽教室のコンサートがあったりと・・・相変わらずの”てんこ盛り”イベントです。

雪に負けずに、ぜひご来場をお待ちしております。

(広報F)

 

 


某日の朝、当ビル1階インナーガーデンに、うちの女子社員が3人立っていました。

こんな看板を手に・・・

syuugounoasa.jpg

「企業見学バスツアー」

最近こういう就活スタイル、人気なんですね。

でも今回ひとつだけすごく違う点がありました、

それは対象者が”北海道で就職を考えている”全員”外国人”だということ。

だから英語表記&同行メンバーは全員外国語OK。OH!頼もしい・・・・

kudotomizuta.jpg

このツアーは北海道の受託事業「地域活性化雇用創造プロジェクト」のひとつで、参加料は無料。

行き先は苫小牧方面で、2社を訪問見学の予定です。

kigyoukengakubasu201911.png

百聞は一見にしかず。実際に働く場所に行って、見て、感じてくることは、海外の方にとっても嬉しい企画なのではないでしょうか。

ほぼ8割の参加者が、時間通りに集合してくれました。

各国によって、時の流れは微妙に違うから・・・・

あ、バスが来た!

basukita.jpg

おぉ~・・・っ

ピカピカの立派なバスです、看板にキャリアバンク名も入ってました。

basutaitoru.jpg

この日は冷え込みましたが、快晴に恵まれてまさにツアー日和。

haredaimaru.jpg

まだまだ自転車族も頑張ってますが・・・

怖いのでスピード走行はやめてほしいです。

fuyunotyari.jpg

さあ、では乗り込みますか!

norikomi.jpg

就職活動だけど、ちょっとウキウキしちゃいます。

basunonaka.jpg

では9時になったので出発しま~す。いってらっしゃ~い!

itterassyai.jpg

 

その後の画像は、同行したT社員によるものです。

 

午前中は、王子製紙の苫小牧工場を見学。

小学生の工場見学コースなどで地元では有名です。市内のどこからでも見える大きな煙突が目印。

白い煙がモクモクとあがり、ちょっぴり独特の臭いがするのも、もはや立派な名物といえるかもしれません。

100年以上前に建てられた旧事務所の前で、集合写真。さすが歴史のある企業、風情がありますね。

IMG_1028.jpg

見学者へのレクチャーも、しっかり行われている様子が伝わります。

IMG_1030.jpg

 

午後の見学場所は、登別にある大型ホテル、第一滝本館

フロアの見学風景。

oojiseisi.jpg

115625968264662827.jpg

こちらもしっかり会社説明があった様子。外国人受入企業さんは、受け入れ態勢が非常にしっかりしていますね。

IMG_1048.jpg

レポーターT社員によると

旅館の担当者が
「社員寮が月3500円、社食は170円でホテルクラスの料理が食べられる」
と言った瞬間、その日一番の「おぉぉぉ!!!!」という感動リアクションがありました。
 
 
 
日本人だと恥ずかしいやら見栄やらで、こういうシーンは心の中で密かにガッツポーズするネタも、外国の皆さんは素直に表現するのがいいですね!
約1名乗り物酔いするハプニングがあったものの、無事にバスツアーは終了いたしました。
参加されたみなさん、ご協力いただいた企業さん、ありがとうございました。
 
 
(広報F)
 
 
 

先日のブログで取り上げた、某中学校からの「交流会のご案内」。

なんとか時間のやりくりの目処が立ったので、行ってまいりました!

くしくも前日から雪が降り、交通機関の遅れが心配されましたが無事たどり着いた場所は「あいの里」の奥

 

遠い・・・・

遠すぎる!

周りは住宅街か畑。

不良になりようがない、勉学に集中できる最高の環境です。

(夏なら北海道らしい景色が広がって最高だろうなぁ~)

と思いつつ、ようやくたどり着いた、北海道教育大学附属札幌中学校の入口↓

 

75543496_2503776659714109_932596932226842624_n.jpg

 

先日取材を受けた「総合的な学習の時間」の活動発表会が、体育館で開催されるとのこと。

取材に来てくれたK君からも、直筆のお礼状と案内が届きましたので、これはぜひとも参加してみたいと思っていました。

 

a75594439_2503776723047436_1873059843653238784_n.jpg

 

スリッパを履いて校内に進むと、先生や生徒達が丁寧にアテンドしてくれました。

ううむ・・・なんて心地よい空気が流れているんだろう。

 

75594439_2503776723047436_1873059843653238784_n.jpg

 

開始時間まで、ランチルームで待機とのこと。

オトナは生徒の親御さん達が大半のようです。ご夫婦一緒の方も多数。

ちょっとドキドキします・・・法人は慣れてるんだけど、学校はアウェー感満載。

ですが、ここは広報として図太く行っちゃいましょう!

 

75069199_2503776779714097_6488350426268696576_n.jpg

 

定刻になり通された体育館には、10くらいのグループに分かれて席が用意されていました。

1チームに生徒5~6人と、聴講する大人用の席も6つ位。

生徒一人ひとりのプレゼンテーションを、15~20分間隔で聞いていく流れのようです。

 

75513612_2503776549714120_6820229073285939200_n.jpg

 

生徒が自分で選んだ「社会問題(解決したいこと)」を、ネットや実社会人へのインタビューで掘り下げ、考察していくのですが、みんなプレゼンも上手!ヘタな社会人より分かりやすかったりして・・・

制限時間になるとブザーが鳴るんですよ!

緊張感ハンパない。これが中学3年生に求めるレベルとは・・・・。

 

ステージ上の本格的なタイマーに、学校の本気度を感じます。

 

76647890_2503776233047485_5880929316312711168_n.jpg

 

このタイマー、我が社にも欲しいくらいです(特に社長の講話のとき)。

 

ちなみに、小生のチームメンバーの課題は下記の通り。

 

①外来種へのより良い対策は

②スポーツの問題からわかる社会問題の解決に、自分達ができることはないのだろうか

③罪のない人が殺されることは、どのように防げるのだろう

④働く上で、居心地の良い職場を見つける、選択するにはどうすればよいのか

⑤渋谷のハロウィン騒動の被害を最小限にするためには

 

途中で休憩が入りましたので、取材に来てくれたK君とS先生をパチリ。

S先生「うちの学校は、写真の顔出しぜんぜん大丈夫ですよ~」

「ええっ!?いいんですか!?」バチバチバチーーー(連写)

 

76778184_2503776603047448_2997327327915933696_n.jpg

 

写真ひとつにしても、このイベントのスタイルにしても、学校がオープンマインドで社会と向き合っている印象を受けました。

「どうぞ私達の活動を見てください!こんなことに取り組みながら、生徒を育てています!」という前向きさがバンバン伝わります。

 

それにしても、自分の親の前でプレゼン、さらに質疑応答かぁ~・・・昭和の教育では考えられないクオリティの高さです。

 

なにげに座った席のお隣の紳士が、実はK君のお父さんだと知って驚愕!

さらに、遅れて登場した美しいお母さんと幼い妹・・・まるで絵に描いたような幸福な家庭ではありませんか。

 

自分のファミリーを目の前にしても、臆することなく課題発表をやりとげたK君。カッコ良すぎるじゃん!

 

77106433_2501367183288390_1538080466471485440_n.jpg

 

まだ中学3年なのに、自分で企業にアポの電話をかけて、取材に訪問して

自分が疑問に思った問題を、一生懸命考えたりまとめたり、人の意見を聞いたり

それを自分なりのスタイルで文字にしたり、プレゼン用紙を書いたり・・・そして今日この発表ですよ。

人生のなかで、記憶に残らないはずがありません。

 

 

すべてのプログラムが終わりました、解散の前にみんなで記念撮影。

 

76760003_2501367293288379_7435888407257022464_n.jpg

 

この瞬間は、子供らしさがはじけました。

みんなでピース!

 

76765535_2501367089955066_900551777504460800_n.jpg

 

「発表会で終わりじゃない、これからにつなげるんだよ」

最後に挨拶された先生の言葉は、生徒にきっと届いたことでしょう。

 

「この子達がいるなら、日本の未来は明るい!」と、希望を胸に校舎を後にしました。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


2019 11 / 15

とうとう本格的な冬がやってきました。

昨夜から「北海道大荒れ」と全国ニュースで流れています。

中継レポーターが

「道路のセンターラインが見えない状態です!」

と言っていましたが、北国に住む者からすると「それは冬なら普通だから」とツッコミを入れたくなります。

 

これからの季節は遅延が心配なJR。

キャリアステーションの窓から見た風景、琴似方面←→さっぽろ駅 

DSCF8664.JPG

 

こちら、sapporo55ビルから見下ろした大丸百貨店。

今朝はポケットモンスターの「ソード・シールド」発売日で、寒空のもと行列が出来ていたそうです。

(8Fがポケモンセンターなので)

DSCF8657.JPG

 

昼休みにサツエキ地下街を歩きましたが、既に年末商戦の熱気を帯びていました。

フラフラしてたら、間違いなく予定外の買い物をしてしまいそうです!!

 

ビル裏口の木も、雪を被って大きなクリスマスツリーに変身

 

DSCF8659.JPG

 

まだ自転車で乗ってくる人がチラホラ・・・

(危ないので夏タイヤ走行はご遠慮ください)

DSCF8660.JPG

 

ビル2階のスターバックスさんも、すっかりクリスマス仕様になっていました。

通りかかりに受け取った試飲コーヒーのカップもこんな感じ↓

 

DSCF8655.JPG

 

キャリアステーションも、今日から雪オブジェをあしらってみましたよ。

 

DSCF8662.JPG

 

さて、そんなキャリアバンクを会場にして、今月末の11月27日(水)の夜に無料セミナーが開催されます。

講師はスガイディノス の三浦尚久社長。

「北海道の『アソビ』を追い求めて100年、その歴史と将来について」という気になるテーマです。

openseminarsugai.png

 

スガイディノスといえば、映画、ボウリング、ゲームセンターなどなど、地元民なら一度は行ったことがあるのでは?

私達も、社内レクリエーションで頻繁にお世話になっています。↓

 

IMGP0720.jpg

 

つい先日、机の引き出しを整理していたら、昔のスコア表が出てきました。

 

DSCF8652.JPG

 

ちょっと破っちゃったけど(微妙なスコアだったんで)。

100年も北海道のエンターテイメントを見つめてきた企業、どんなエピソードが聞けるのか今からとても楽しみです。

ぜひ沢山のご来場をお待ちしております。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


2019 10 / 10

某日、社内デザイナー女子E社員が、地元情報誌をプレゼントしてくれました。

「HO [ほ]」っていう北海道のおすすめスポットなどを、”独自の視点”で紹介する雑誌。

 

取り上げるエリア、いつもシブ過ぎて気になります。

時々、「これで一冊作れるんだろうか?」

と心配になることもありますが、それだけ取材能力が高いのでしょうね。結構愛読者多いです。

 

ちなみにE社員がくれた一冊のスポットはこちら。

 

DSCF8566.jpg

 

いや~、夏暑くて、冬寒い」場所ですよね、オホーツク

 

E嬢「これに、私の祖母が載っているんです」

小生「ええーっ!?」

 

DSCF8567.jpg

 

あれま~~~~、美しいご婦人!!!

本当に92歳?しかもバリバリ現役ですよ!

 

一緒のでっかい猫の名前は「王子」(16歳オス)。

(E嬢が高校時代に拾ってきた猫が、こんな立派な看板猫になって人気者なのだそうです)

 

鳩屋模型」、北見では有名な老舗ショップ、創業65年。

 E嬢「でも、祖母の代でお店を閉めると思います」

そっか~・・・今の子たちはみんなゲームに夢中だもんなぁ。

時代の流れとともに、遊びや玩具も変化していきます。

 

鳩屋模型の孫であるE嬢も、「紙」ではなく「モニター」にデザイン画を描く時代ですから。。

 

DSCF8552.jpg

 

何も見なくても描けてしまうピカチュウ・・・

 

DSCF8553.jpg

 

サラサラサラ・・・・・

 

DSCF8559.jpg

 

あっという間に・・・・

 

hatoyapika.png

はたらくだチックな、オリジナル「ピカ北見」ができあがりました。

hatarakuda1010.jpg

 

 

(広報F)

 

 

 

 


昨夜の予想通り、旭川出張2日目は爽やかな青空が広がりました。

 

IMG_20190821_080655.jpg

晴れてよかったニャ~♪

仕事の前に、早起きをして旭川の買物公園を散策したいと思っていたんです。

街頭には「プロ野球旭川開催」のタペストリーが

やっぱり”日ハム地元開催”を、道内各都市の市民は心待ちにしているのですね。

 

IMG_20190821_081555.jpg

 

最近は試合のシーズンよく雨が降るので、球場関係者は毎年気を揉んでいることでしょうね・・・

1キロくらい歩くと、突き当りにはインパクトのあるオブジェがお目見えしました。

ぐわしっ!!

IMG_20190821_082215.jpg

 

なにか歴史を感じるロータリーを通り過ぎ・・・(前方のビルは旭川商工会議所)

 

IMG_20190821_082542.jpg

 

一番見たかった場所に到達しました!

それはこちら!

 

旭川のシンボルのひとつとして、市民に愛されている旭橋です。

IMG_20190821_083551.jpg

 

重厚かつ優雅でちょっとレトロなフォルムの橋、やっぱり直に見ると迫力があって最高です!

旭川シンボルキャラクター、「あさっぴー」のベルトにも表現されているんですよ↓ この出張でやっと気がつきました。

 

asappi.png

 

それにしても雨上がりの空は高くて気持ちがいいですね。

さえぎるものが無く、じりじりと強烈な日差しが照りつけます。あぢぃ・・・・(汗)

早朝だからなのか、普段からなのか、滅多に観光客にはすれ違いません。たまに住民が散歩しているくらい。

 

IMG_20190821_083601.jpg

 

旭橋を見物に来る人なんて、あんまり居ないのかもしれません。川の町、橋の町である旭川、たしかに地味ではあります・・・

函館のビックリするような観光客の数とは対照的です。

 

ここ旭橋のすぐそばに、「日本の都市公園100選」にも選ばれた旭川最古の公園があります。

 

IMG_20190821_090012.jpg

 

常盤公園、ここも見てみたかったんですよね~

大きな池と樹林帯、水に浮かぶ蓮の花と、その間を泳ぐ鴨たち・・・ 一服の清涼剤とはこのことでしょうか。

 

IMG_20190821_084446.jpg

 

旭川は都会と雄大な自然が共存していて、ストレスを感じない町ですね。

時々、旭川の人は保守的だと声も耳にしますが、良い意味で「現状に満足している」からではないかと思いました。

さあ、木陰が気持ちよい「7条緑道」を通って、駅前のホテルに戻りましょう。

 

IMG_20190821_090337.jpg

 

さ・・・さすがに早朝散歩4キロは歩き疲れました。しかしまだこれからが本番、疲れている場合ではありません!

今日のミッションはこちら!

キャリアバンク旭川支店訪問であります。

右側の大きなビルでーす。

 

IMG_20190821_172317.jpg

旭川市一条通9丁目50番地3

旭川緑橋通第一生命ビルにテナントとして入居しております。

asahikawamap.png

ちなみにビル入口の目印は、1F薬局のサトちゃん人形かな。

 

IMG_20190821_095758.jpg

 

ビルのロビーには、シュッとしたオブジェが・・・お金かかってますね・・・

 

 

IMG_20190821_102255.jpg

 

3階でエレベーターを降りたら・・・・

IMG_20190821_100030.jpg

 

そのまま前進していって・・・

 

IMG_20190821_100048.jpg

 

なにやら貼紙があります。え~っと、なになに・・・?

 

IMG_20190821_100054.jpg

 

ノック

入室

ベル

 

日ごろ無意識にやっている行動も、こうして改まって書かれると、一瞬わけがわからなくなります。

この手順を間違えると、叱られちゃったりするのかな~

など、どうでもいい妄想が膨らみつつ、「こんにちはー!」とマニュアルに無い行動を加えてみました。

 

奥からダッシュで飛び出してきたN社員。

お待ちしておりましたー!(笑)」

 

IMG_20190821_100117.jpg

いらっしゃい!」と、T支店長も出迎えてくれました。

こんな感じなんです旭川支店、あいにく営業A君は出ちゃったけど、どうぞどうぞ~

 

IMG_20190821_100225.jpg

 

社内は綺麗に整頓されていましたが、小生が唯一気になったのが、片隅に置かれていたこちら。

むむっ・・・・

 

IMG_20190821_101013.jpg

支店長「あ、バレちゃいました?実はこれに水を汲んで、コーヒー落とすときに使ったりしてるんです

水汲み場は、近くの酒造メーカーにあってもちろん無料。どんな高級なミネラルウォーターもかなわない・・・最高の贅沢じゃないですか??

さすが川の町旭川。大雪山が育む豊かな天然水は、市民に恵みをもたらしています。

 

旭川は年々シャッター街が増えて、人口も減っているとのこと。

小生の目には、どの地方都市よりも経済の骨格がしっかりしているように映ったのですが・・、やはりぱっと見だけではわからない事実があるのでしょう。ううむ、ここに住んでもいいかも、ってちらりと思った自分はまだまだ甘かった。

 

頭を丸めた営業マンM、しっかりものN女子社員、程よい和気あいあいさと真面目さのあるキャリアバンク旭川支店、頼もしさを感じました。

旭川の人材確保は、私たちにおまかせください!

 

IMG_20190821_101802.jpg

 

というフレーズがビシッと決まる一枚が撮れました。みんなありがとう!

 

 

午後からの仕事に向けて、今日もクリスタル橋を渡りました。

 

IMG_20190821_111619.jpg

 

現場近くの「道の駅」でランチタイム。

メタルあさっぴ~が、夏の装いで佇んでおりました。

 

IMG_20190821_115441.jpg

 

旭川はどこを見ても、この「あさっぴ~」を皆がチラシや看板に取り入れていました。

ここまでキャラクターが”一枚岩”な所は珍しい気がします。

 

この「北海道第二の都市」が持つ”控えめな自信””ゆるぎない頑固さ”は、意外とあなどれないし、逆にすごく素敵だな

と、小生は新鮮な驚きをもって帰ってまいりました。

 

(広報F)

 

 


旭川といえば買物公園・・・・合ってます?

1972年にできた、「日本で最初の歩行者専用道路」だそうです。 

とにかく道幅が広い!車を気にせず、フラフラのんびりお買物を楽しめるホコテンって、いいですよね。

 

 

IMG_20190820_105659.jpg

 

ちょっと人通りが少ない気もしますが・・・

いまは商店街よりもショッピングモールに押され気味なのでしょう。

そんな買物公園に面して、ドカーンと建っている”マルカツデパート(旭川市2条通7丁目 )”が、この日の取材先であります。

 

IMG_20190820_105639.jpg

こちらの5階にある「旭川まちなかしごとプラザ」は、仕事に関する相談施設がまとまって入居しています。

 ・ハローワーク旭川

 ・ジョブカフェ・ジョブサロン旭川

 ・マザーズ・キャリアカフェ旭川

 ・アクティブシニアサポートセンター旭川

 ・旭川市職業相談室の各窓口

 ・あさひかわ若者サポートステーション 

 

まさにワンストップサービスの理想形、ビル入口にもわかりやすく表示がされていました。

 

IMG_20190820_105711.jpg

 

エスカレーターを上っていくと・・・・

 

IMG_20190820_105948.jpg

IMG_20190821_103558.jpg

 

すかさず気の利いた看板が!

かゆいところに手が届いてる・・・・

 

おおっ・・・・・

これまた広々スペースが現れました!

 

IMG_20190820_110017.jpg

手前の入口は、ハローワークやジョブカフェが入居しているので、受託事業のジョブカフェ・ジョブサロン旭川を覗いて見ました。

 

あ!聞いてますよー♪ でもこれから面接なんですスイマセン

T女史は、忙しいさなかに飛び込んできた珍客にも、瞬間的にポーズをキメてくれました。

 

こんなんでいいですか~?

 

IMG_20190820_110201.jpg

 

ビシッ!所要時間数十秒。

 

できる女は絵になります。ありがとうTさん!

 

つづいて奥の入口を覗いてみると・・・・

 

IMG_20190820_112259.jpg

 

ありました!

 

今回の取材のメインターゲット。

 

IMG_20190820_112020.jpg

 

キャリアバンクが受託している「あさひかわ若者サポートステーション」は、働きたいと思っている15歳から39歳までの方を対象に、働くための一歩を踏み出せるようにサポートしています !!

 

というわけで、今日はスタッフが全員集合で記念撮影に応じてくれました。

(あ、Hさんゴメン、ちょっとよそ見になっちゃった!)

 

IMG_20190820_113203.jpg

 

印象的だったのは、部屋が開放的で明るいことです。

左のH社員は、パソコン教室でインストラクターや就職相談の経験もある女性。

彼女が部屋の飾り付けやチラシを細やかに工夫している効果が、随所に現れていると感じます。

 

就労支援というカテゴリーで言うと、サポステは求人に応募する前段階で足踏みしている方に寄り添える場所。

すこしでも気軽に立ち寄れるよう、明るく清潔感のある雰囲気作りは重要です。

 

仕事が決まらない子供を心配して、親御さんが相談に来るケースも多いらしく、こんなセミナーも人気のようです。

 

IMG_20190820_110328.jpg

 

講師を務めるS田氏は、札幌から移り住んだ旭川でも、腰をすえてみなさまの就労支援をお手伝いしています。

 

今は単身赴任ですが、以前旭川支店勤務だったT次長が住んでいた下宿に入れ替わりで入りました。食事の心配も無く快適です

 

とのこと。

奥さまご安心ください!

 

IMG_20190820_112101.jpg

 

彼に、「旭川に来て、札幌と違うなと感じた点は何ですか?」と聞いたところ

 

旭川って、いたるところに座って休めるスペースがあるんですよ。

だからみんな食事したり勉強したり、くつろいでます。」

 

たしかに、サポステ前の広い通路?広場の壁一面に、「漫画」がびっしり並べてあり、老若男女が自由気ままにくつろいでおりました。

↓ちょうど黄色い部分

 

IMG_20190821_103621.jpg

 

本棚を撮ろうとした時は、利用者が居て撮影できなかったのですが、「漫画喫茶?」「レンタル?」と思うほどのボリュームでした。暇つぶしをするにも格好のスペース、なんかこう・・・気負わないゆるい空気こそ、人を呼ぶには大事なことだと思います。

いつか機会ががあれば、その漫画本のラインナップに注目してみたいです。

 

そういえば近くのファッションビル「フィール」も、自由に座れるスペースがいっぱいありました。

 

IMG_20190820_182453.jpg

 

ブランドショップがテナントで沢山入居しているし、OLたちもお洒落なんだけど、勤め人も学生も、オープンに軽食を食べたり、勉強したり、思い思いのスタイルで過ごしている・・・

なんかこう、札幌よりも”自由とおおらかさ”を感じました。

 

サポステの皆さんに見送られ、次の仕事の目的地、大雪クリスタルホールに向かいます。

 

ちょうどランチタイムだけど、さほどお腹も減っていない、さて・・・・・・旭川駅構内を見渡すと

 

IMG_20190820_114600.jpg

目に飛び込んできたこの看板。

旭川出身A社員の言葉を思い出しました。「旭川の名物といえば、ジュンドックです

どんな食べ物だったか、説明は既に覚えていませんが、エビフライとチキンカツがあるんだ、とりあえずエビにしておくか♪

 

キヨスクのお姉さん曰く

あたためていいですか?。1分ほど蒸らしてからお召し上がりください。熱いのでお気をつけて」

 

はて、温めるって・・・・?

せっかくだから、駅の裏にある北彩都ガーデンセンターのベンチで、解放的なランチタイム。

 

IMG_20190820_120104.jpg

 

 

IMG_20190820_115038.jpg

 

 

「アチチチチチチ・・・・・!」

 

熱くて素手で持てません、初ジュンドック。(400円也)

IMG_20190820_115208.jpg

 

予想外のライス登場・・・・・

うまい・・・!ううむ、なんだろうこの「チマキ」でも洋食でもない、不思議な感じ。お米の味わいがサイコーです。

 

 

そして旭川の自然が、最高のスパイスになりました。

目の前を流れる雄大な川。

 

IMG_20190820_121755.jpg

 

 

咲き誇る花々・・・(ちょっと時期ハズレだけど)

 

IMG_20190820_120030.jpg

 

かすかに聞こえる虫の音に、秋の気配を感じます。

ゆっくり休憩したいところでしたが、途中からポツポツと小雨が降り始めました。

いかん、急がねば・・・・

IMG_20190820_121619.jpg

ふ~ん、忠別川っていうんだ。

旭川は川の町であり、橋の町でもある・・・と、事前の下調べで始めて知りました。

ひょっとすると、子供の頃、学校で習っているのかもしれませんが、こうして訪れて実感することって多いです。

 

ただ、橋の名前はちょっとチャラくないですか?

 

 

IMG_20190820_121640.jpg

 

旭川駅から「旭川市大雪クリスタルホール」「旭川大雪アリーナ」など主要コンベンション施設までの距離が近くなり、市民の移動が格段に便利になったそうです。橋って大事なんだな~。

 

その後、雨はしだいに土砂降りとなり・・・・

一仕事を終えて、再び通った買物公園の有名な彫刻「サキソフォン吹きと猫」もこのありさま。

 

IMG_20190820_165759.jpg

ビショビショだニャ~・・・

 

日没の頃、ようやく雨が上がり、黄金色の夕焼け空を見ることができました。

 

IMG_20190820_182309.jpg

な、なんだろう、この激しく眩しい夕日は?

明日の天気は期待できそうです!・・・・つづく。

 

(広報F)

 


現在、九州で大雨の被害が拡大しているようです。

各地で住宅や道路が水につかり、身動きできなくなった車からの通報も相次いでいるとのこと。

佐賀市では1時間に100ミリを超す猛烈な雨が降り、市中心部の広範囲が浸水。

JR佐賀駅も冠水するなど市民生活に大きな影響が出ているそうです。

 

佐賀はキャリアバンクもジョブカフェ事業などでかかわりが深い地域です。

しかも、たまたまそこに出張に行っている人材開発事業部の男性社員Yがおります。

とりあえず無事は確認できました。

 

YAHOOのトップページで・・・・・↓

 

yahoosaga.png

 

 

 

途方に暮れるY社員

 

yamamotosaga.png

 

 

証拠画像も届きました。

リアルで浸水被害を感じます。

 

a1566960835505.jpg

 

みなさま、くれぐれもご無事に!一刻も早く雨がおさまる事を祈ります。

 

(広報F)

 

 


実は先週、旭川に出張してまいりました。

こんどは高速バスで・・・・実はバスも好きなタイプです!いまはWifiフリーで快適ですし、トイレもついてるし♪

しかし、JRのトイレよりも、格段に揺れが激しいと改めて感じました。やはりレールの上を走らないぶん、揺れの方向が読めません!

男女ともに苦労しながら用を足しているのがよくわかり・・・と、出だしからクサイ話で失礼いたしました。

 

旭川に仕事で訪れるのは何年ぶりでしょう・・・

 

高速インターチェンジ出口の、この看板にキューンときました。

IMG_20190820_095307.jpg

 

遠い昔に、旭川ではじめてオープンするイオンの立ち上げの際に、派遣スタッフ募集対応の仕事で関わっておりました。

鷹栖(たかす)インターの近くだったんですよ。

もちろん観光する暇なんてゼロ。ホテルに帰るのはいつも夜中でした。大雪山から吹き降ろす風が、冷たくてビックリしたのが忘れられません。

苦労しましたが、今となっては懐かしい思い出です。あの頃のスタッフさんたち、元気かな~。

 

 

IMG_20190820_095621.jpg

あれから長い年月が経ち・・・いまや旭川にはイオンが複数店あるんです、ショッピングモールも当たり前の存在です。

 

ほどなく旭川駅前に到着しました。

 

IMG_20190820_104338.jpg

 

今日も今日とて、どよ~んとした天気の取材日。出張の日は天候に恵まれないタイプです。

しかし噂には聞いていましたが、旭川駅は立派です!

 

 

IMG_20190820_114305.jpg

 

最近リニューアルされたそうで、綺麗ですしデザイン性が高いです。

そして広々・・・・

驚いたのは、駅前広場の地面から、突然こんなものが噴きだして来たことです!

 

IMG_20190820_114212.jpg

 

えっ!!??? 

 

 

いいの??

 

 

ここ、人が通るんじゃないんですか??

 

枠にとらわれない旭川デザイン、ダイナミックだなぁ~~~!この噴水が9箇所くらいあるんですよ。

 

 

 

IMG_20190820_114226.jpg

 

ちびっ子大喜びで走り回っていました。蒸し暑い日だったので、爽やかな気持ちになりました。 

そして旭川駅についてすぐ、一等地で目に飛び込んだのがこちら

 

クスリのツルハです!

 

IMG_20190820_101808.jpg

 

◎ツドラじゃない、旭川はツルハ帝国なんだ~、と、市内あちこちで実感させられました。さすが旭川発祥の地場大手企業!

西武デパートの跡地にも、ツルハが建つようです。

 

IMG_20190820_113853.jpg

 

そして、ここにもあったか~!高級食パンのお店、旭川駅前にあるんですね。

 

IMG_20190820_102257.jpg

 

一瞬買いたい衝動に駆られましたが、行列を見て即、却下です!仕事仕事!

 

旭川駅構内はゆったりとした広さ&高さで、ストレスフリーです。

 

IMG_20190820_102641.jpg

そして、あちこちに「木材」をふんだんに活用したデザイン。

「旭川家具」で有名な町でもありますからね

ほら、あちこちに、さり気なく・・・一般人が座るベンチやイスも、高級品ではありませんか??

 

IMG_20190820_102657.jpg

 

しかし、木の効果って想像以上ですね。

噂には聞いていましたが、実際にその場に立つと「ぬくもり」「柔らかさ」が伝わってきて、旅人の疲れを癒してくれそうです。

 

IMG_20190820_102801.jpg

 

そして初日から幾度と無く目にしたのはこちら

 

なんですか?「北彩都」って??(詳しくはこちら

 

IMG_20190820_121137.jpg

どうやらものすごい気合を入れて、旭川がまちづくりを行ったようで、それがこの駅周辺の模様です。

さすが北海道第二の都市!むしろ札幌よりカッコよくないですか??サツエキもっと頑張ってほしいです。

 

旭川出身のA社員曰く

「旭川の人間って、札幌の人からお土産とか何か貰ったとき

『あ、でもこれ旭川にもあるよ』

って言うんです」

 

ううむ・・・そこはかとなく負けず嫌い魂を感じます。

果たしてそんな旭川で取材はスムーズに運ぶのでしょうか、次回に続く・・・

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


暑いよ~~~~~~っ!

いきなりの猛暑、今週末までこの調子みたいですね。

札幌の今日の最高気温32℃。

さっき帯広支店に電話したら、あちらは34℃だとか・・・ま、まだまだ・・・・・。

しかし、夜も気温が下がらないっていうのは困ります。既に寝不足気味の道民なのであります。。。

 

涼しげに泳ぐ金魚がうらやましい。

DSCF8241.JPG

「ふふん・・・エラ呼吸最高だぜ!」BY:キンタロー

 

窓の外に見えるのは、サツエキ南口のビアガーデン

熱気の中で呑むビール、いつもより消費量は確実に上がりそうです。

DSCF8248.JPG

外に出るのがためらわれる・・・と思っていたら、ちょうど営業マンH君が爽やかに帰ってまいりました。

「札幌ドームに行ってきました!」

DSCF8242.JPG

そうだ、営業さんは暑さ寒さなんて関係ないんだ!

小生も取材を敢行いたしましたー!

 

うっぷ!!

なんですか、この熱風と、にごった空気(湿度)は???

 

DSCF8245.JPG

 

交差点は汗を拭きながら歩く人であふれています。

当sapporo55ビルの北側には、先日からこんな工事現場が誕生しておりました。

 

DSCF8243.JPG

 

う~ん、これってひょっとして、新幹線がらみってヤツですか?

ここまで線路、きちゃいますか?

 

DSCF8244.JPG

 

ホロの中で作業している工事のみなさんも、相当暑いでしょうね。。

こまめな休憩と、水分補給をお忘れなく。小生も塩飴なめてがんばります。

 

さて、今週いっぱいこの暑さが続くと、唯一嬉しいことがあります。

それはsapporo55ビルの夏祭りが、8月3日(土)に開催されるので、集客が期待できるからです。

2019natumaturi.png

テナント有志が事務局となり、毎年開催している恒例のお祭りです。

事務局の中心は、このビルを建てた竹中工務店さん。このポスターは設計の方のお手製でございます。

通常貼紙禁止の白壁スペースも、ビル主催のイベントとあらば聖域はありません。

DSCF8247.JPG

ちょうど夏休み期間だから、ちびっ子達にもいっぱい来て欲しいな~

ポスターが縮小でわかりにくいので、ブログの特権で当日の図面を初公開。

 

heimenzu.png

酪農学園(チーズとワインの試飲)

とりめし(美唄のとりめし弁当販売)

銘酒の裕多加(道産酒販売・・・先日の朝活で話題の商品も)

④抽選会(ビルテナント、ブース出展者からの豪華商品が当たる!)

やべーべや(着ぐるみも来るよ)

八鉱学園(夏野菜販売)

スターバックス(コーヒーの試飲、豆販売)

⑧竹中創作ブース(七夕飾りつくり・お子様向け)

⑨⑩れんせい(かたぬき大会・お子様向け)

札幌東高等学校(科学体験ブース)

◎七夕飾りのフォトブース・衣装も貸し出すからインスタ映え間違いなし!

⑫アイヌ支援準備室(ウポポイPR)

アルテピアッツア美唄(写真・グッズ販売)

上記図面ではカットしちゃいましたが、エレベーターの向いには「劇団四季」さんが公演PR。

 

そして、屋外には初登場の「移動販売車cafe pangi  」がお目見え⑮します。

コーヒーはもちろん、いま話題のタピオカドリンク、軽食も販売。

tapioka2.png

この交差点、こいういう車がお目見えすること、ほとんどありません!

レトロな車が停まっていたら、ぜひお買い求めいただきたい!だから週末は暑いほうが嬉しいのです。

tapioka.png

イベントは朝10時~17時まで(室内の物販は15:30過ぎには終了、後半はコンサート)

ぜひsapporo55ビルを覗いてみてください。

(広報F)

 

 


いよいよ函館最後のレポートです。

キャリアバンク函館支店から歩くこと10分ほど・・・見えてきたのは大阪王将テキサス店

 

IMG_20190717_103933.jpg

・・・ではなくて、そのお向かいのテーオーデパートです。

え?ビルじゃなくてデパート?

IMG_20190717_104103.jpg

バス停が目の前でした、その名も「テーオーデパート前」

IMG_20190717_104018.jpg

買い物終わったらダッシュで飛び乗れそうです。 

実はここ6階に、ジョブカフェ函館があるんです、ご存知でしたか?

1階に単独の看板はありませんが、フロア案内表には記載されていました。自信を持って上がってきてください。

IMG_20190717_104554.jpg

 

エスカレーターで上がってきたら、こんな展示会を開催中でした。縄文か~・・・そういえば

 

IMG_20190717_104618.jpg

 

函館駅の吹き抜けにも、大きくスローガンが掲げられていたのを思い出しました。

北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産へ」ううむ・・・チカラ入れてるんですね!

 

IMG_20190717_085832.jpg

土偶は発見したのですが、ジョブカフェはどこでしょう。

奥に進んでいくと・・・・・

IMG_20190717_104638.jpg

むむっ!

IMG_20190717_104648.jpg

 

これは近いんじゃないですか!?

 

 

IMG_20190717_111731.jpg

 

やったー!到着しました!

「ジョブカフェ・ジョブサロン函館」のキャリアアドバイザーKさんが、好感度抜群の笑顔で迎えてくれました。

「いらっしゃいませ♪ お聞きしてましたよ~」

ここは北海道が運営する施設で、キャリアバンクが受託しています。

 

Kさん「あ、エスカレーターで上がって来たんですね。奥のほうでちょっとわかりにくかったでしょう。ここはエレベーターのほうが近いんです、すいません。でも、来店された方が”ここは何やってるの?”と来たついでに、相談に繋がることもあるんです

 1階食品売り場のほうにエレベーターがありますのでご利用ください)

IMG_20190717_112150.jpg

【ジョブカフェ・ジョブサロン函館】

住所/函館市梁川町10-25  テーオーデパート6階

利用時間/ 月~金 10:00~18:00

相談受付・お問合せ/0138-31-6060 

 

 

小生「いや~、それにしても、すっごく良い眺めですね~~!」

Kさん「そうですよね、私も初めて来たときびっくりしました。晴れてたら函館山がきれいに見えるんですよ

 

IMG_20190717_104811.jpg

五稜郭タワーとまではいかないまでも・・・

IMG_20190717_104936.jpg

なかなかの眺めです。スカッとしますね!

毎日この景色を眺められて幸せだなって思います。

ちょっと嫌なことがあっても、この眺めを見ているうちに、気持ちがおおらかになりますよね。

 

就職相談に来た人も、ここでアドバイスを受けたら、前向きに未来の事を考えられそうですよ。

 

あ、ちょうどいま、ダイヤモンドプリンセスが寄港しているのが見えますね

 

IMG_20190717_104949.jpg

 

おお~~っ!豪華客船ってヤツですか!?

 

aIMG_20190717_104949.jpg

船自体が巨大だから、遠くに停泊していても結構な大きさです。まるでビルですな。

2014年から函館に寄港しているようです、船の様子は市民の方がブログでも取り上げていますね。

 

いまは港町ふ頭しかクルーズ船が入れないのですが、いま青函連絡船摩周丸の近くに停泊できるように工事が進んでいるんです。

これから函館駅まわりは、もっと外国の観光客が増えて賑やかになると思います。 

確かに!駅前の港は工事中でした!ホテルもボコボコ建設中で、なんかこう・・・商機を感じました。

IMG_20190717_085443.jpg

 

でも函館は景気は良くないです。私もUターンで地元に帰ってきて、錆びれていたのでびっくりしました。

若者はみんな札幌に出てしまうんですよね・・・。進学で市外に出ていく学生さんがに多いです。

 

ふむふむ・・・・確かに市電の広告には、札幌の大学のステッカーが目立ってました。

実際に現地で見て、聞いて得る情報は、ネットや求人票だけでは伝わらない部分がいっぱい・・・大変勉強になりました。

町を歩けば、地域の活気や、歩く人々の表情、年齢、たたずまいなどから、いろんな現実が見えてきます。

きらびやかな観光地函館、そこで日常生活を営む人々、その間には、違う空気が流れていると感じました。

 

(電車通り沿いの店には、こんな貼り紙が)

IMG_20190717_121721.jpg

 

午後の仕事も終わり、夕方の特急列車で札幌に戻る時間となりました。

  

IMG_20190717_174641.jpg

 

途中「新幹線へのお乗り換えの方は、新函館北斗駅で・・・」車内アナウンスが流れ、数人が降りていきました。

 

IMG_20190717_181030.jpg

時代の変化に猛スピードで対応し続けている観光都市函館から、連続レポートでお伝えしました。

 

(広報F)

 

 


函館2日目の朝を迎えました。

IMG_20190717_085804.jpg

昨日はけっこう市電に乗りました、札幌にも路面電車はありますが、函館の町のほうが風情があってよく似合いますね。

外国人観光客が多い分、賃金の支払方法が微妙にバラバラ、コインを見せて選んでもらってる人も。

そんな乗客にキレることなく笑顔で対応する運転手さん。もう日常的なことなんでしょうね、おつかれさまです。

IMG_20190716_175126.jpg

さて、今日はバスを利用してみました。

なぜなら最初の目的地は、市電よりもバス停留所のほうが近いらしいので。

下車したらありました、大人気のラッキーピエロ

IMG_20190717_093201.jpg

というのは冗談で、やって来たのはそのはす向かいにある五稜郭タワーです。

幸い、空には少しずつ晴れ間が見えはじめましたよ。

IMG_20190717_093116.jpg

キャリアバンク函館支店は五稜郭のご近所、なので訪問前の朝一番にこの観光名所に寄ってみました。 

小生、遠い昔(昭和)に一度だけタワーに昇った記憶があります。

いまはリニューアルされて、施設が立派できれいですね。入場券カウンターは平日朝にも関わらず列が・・・。

IMG_20190717_093515.jpg

エレベーターで一気に展望スペースへ。

 

扉が開いて、思わず息を吞みました。

 

IMG_20190717_093746.jpg

 

360度足元にひろがる函館市街・・・・圧巻です! 

 

IMG_20190717_095118.jpg

 

子供の頃にタワーから見た風景は、さほど感動しなかったのに。。

なぜかいま年を重ねて、胸に迫るものがあります。

 

IMG_20190717_094720.jpg

 

五稜郭って、こんなに迫力があったんですね。美しい・・・・

長い歴史の中で、函館の町を作り上げてきた人々のプライドを感じました。

 

IMG_20190717_094932.jpg

 

「武士よりも武士らしい」土方歳三も、いまは静かに令和の函館を見守ってくれています。

 

IMG_20190717_094631.jpg

 

タワーだけ十分満足・・・・はっ!いかんいかん、今日のミッションはこれではありません!

チャイニーズチキンバーガーを食べることもなく、まっすぐ向かうはキャリアバンク函館支店。

 

過去に何度か地方拠点の地図を作っているのですが、函館だけ妙にデザインが難しかったんですよね。

 

hakodatecbtizu.png

いま思えば道路が「碁盤の目」じゃないから、それだけ古い町並みということですな。

 えーっと、道新函館支社はすぐ見つけられました。

IMG_20190717_101949.jpg

たしかにフコク生命ビルもあるじゃないですか。

IMG_20190717_102314.jpg

そしてここ、函館市五稜郭町1-14 五稜郭114ビルに函館支店が入居しています。

IMG_20190717_101946.jpg

うわ~~・・・ピッカピカ!!なんか本社が入ってるビルより立派なんですけど。。。

IMG_20190717_102004.jpg

テナントを見ると、そうそうたる一流企業が名を連ねております・・・

IMG_20190717_102018.jpg

ちょっとビビりながら5階でエレベーターを降りました。

IMG_20190717_102106.jpg

 

ドアを開けると、そこには「キャリアバンクの安倍晋三」と呼ばれる男が佇んでいました。

 

IMG_20190717_102124.jpg

 

総理にそっくりで、巷ですれ違う人から「二度見」されることもしばしばな、O支店長です。

 

小生「そ、総理、なんだかお疲れの表情ですよ」

支店長「そう、いまね~選挙で大変なんだよ・・・・ついさっき出張から帰ってきたばっかり!」

 

これは真面目な会話で、実は数日後に参議院選挙を控えて、事務所内はとても忙しそう。

キャリアバンクは選挙関係の短期単発業務も多数受けており、100名クラスの派遣スタッフが一斉に稼働するケースも。

少数精鋭の地方支店は、大変なんですよね。。。

オフィスの女子社員もずっと電話対応に追われ、ちょっと取材は微妙な感じです。

仕方がないので、テレビ会議システムの画像だけパチリ。

IMG_20190717_102322.jpg

次のアポイントも控えているので、総理・・・いえ、支店長みずからの見送りを受け退出。

IMG_20190717_102701.jpg

「ちょっとおいで」と連れて行かれた喫煙所から

「あすこに見えるアルペンっていうビルが~●▲■」と丁寧に道案内してくれました。

高いところからだと、わかるんですけどね。

IMG_20190717_102730.jpg

地上に出ると、ふたたび地図の読めないブロガーに戻ってしまいます、あぁグーグルマップって素晴らしい。

 

それより近所の居酒屋のネーミングが最高です。

 

IMG_20190717_103012.jpg

 

道中、よく見かけたのがこちら。

みんなのレンタルアンブレラ」って、道内では函館だけみたいですよ、良いアイデアですね、ダイドードリンコさん!

 

IMG_20190717_103414.jpg

 

今日は雨・・・降ってないけど・・・・

 

どこの町にもランナーはいる・・・・

 

IMG_20190717_103333.jpg

 

てくてくと歩き続けること約10分・・・・

 

IMG_20190717_103723.jpg

アルペンを過ぎ・・・・

向こうに見えてきた、目印テキサスのビル!

もうすぐ次の目的地です。

つづく・・・

 

(広報F)

 


今回の函館出張、真っ先に向かったのが「はこだて若者サポートステーション」。

路面電車を降りてとびこんだものの、間違えて裏口から初登場してしまいました、とほほ・・。

 

アクロス十字街のビルの・・・

 

IMG_20190716_120140.jpg

こっち側(左矢印)がサポステの正規入口でした!

irigutiIMG_20190716_120140.jpg

ちなみに2軒おとなりは乾物屋さん。さすが函館、たたずまいから風情があって美味しそう・・・。

IMG_20190716_114454.jpg

サポステの隣人は「十字街理容院」。あいにく定休日でしたが、髪や髭が伸びたら即!お願いできそうです。

IMG_20190716_114439.jpg

そして目的地、正真正銘のはこだて若者サポートステーション。

良かった~電車通りに面して明るいし、人通りも多いし、賑やかで非常に良い立地!

土地勘がないと右往左往ですが、地元の人なら迷うことはなさそうです。

IMG_20190716_114516.jpg

取材の時間帯、スタッフはほとんど出払ってました。

留守を守るNさんは、この春入社したばかり、「電話が鳴るとちょっとドキドキします」

本当ですか?彼女の語り口や説明の仕方、とってもスムーズでわかり易い、むしろ迷いながら到着した小生のほうが挙動不審・・・・

前職でも、就活生のフォロー経験が長かったとのこと、ふむふむ、今の仕事はまさに適職。

皆様どうぞ安心してお電話ください。

IMG_20190716_114326.jpg

厚生労働省の委託事業を実施する機関地域若者サポートステーションは、地元にお住いの15歳から39歳までの方が対象(原則)。
その方の段階に合わせて、「相談」→「計画」→「体験」→「確認」「見直し」を繰り返しながら、「就労、就学」という目標に向かえるようサポートする場所です。

この春から、キャリアバンクが運営団体として地元の方々を引き続きサポートしております。

セミナーやイベントも盛りだくさん、ホームページでもスケジュールを確認できますよ。

IMG_20190716_114305.jpg

先日はプロのメイクアップアドバイザーを呼んで、就活メイクのポイントを実際に習ったそうです(当日の様子はこちら)。

IMG_20190716_114027.jpg

個別相談(50分・予約制)も無料です ①11:00~②13:00~③14:20~

まずは一歩を踏み出したい、という方におススメのスペース、ぜひご活用ください。

IMG_20190716_114338.jpg

【はこだて若者サポートステーション】

開館時間 月曜日~金曜日 10:00~17:00
休館日 土・日・祝祭日・年末年始 

〒040-0053
函館市末広町5-14 アクロス十字街1階
TEL 0138-86-5450 / FAX 0138-86-5460  

 

 

「ところでNさん、この近くに10分くらいでパッと食べれるラーメン屋はありませんか?」

「えっと、行ったことはないので味の保証はありませんが・・・〇▲■」

さすが、絶対なにかしら答えてくれる気の利き方、「コンシェルジュN」と命名します(勝手に)。

IMG_20190716_113458.jpg

確かに「普通の塩ラーメン」でしたが、スピードと価格に合格点です!

IMG_20190716_115231.jpg

おかげで次のアポイントには何とか間に合いそうです。移動手段はまた電車。

すこし周りを見回すゆとりができで、はじめて「十字街」電停の向かいにある建立物に気がつきました。

坂本龍馬の像

IMG_20190716_120232.jpg

その向こう正面には、坂本龍馬記念館

気になりますが、もう時間がギリギリなので撮影だけであきらめました。

IMG_20190716_120519.jpg

 

「千歳町」で下車、目的地の函館ハローワークに汗だくで到着しました。湿度に若干やられ気味ですが頑張ります!

 

IMG_20190716_122849.jpg

な・・・なかなかハードな一日であります。

この日は結局、夜まで霧雨がぱらつく、どんよりとした天気でした。つづく・・・

(広報F)

 


先週、函館に出張してまいりました。

出張どころか旅行も滅多にしない小生、10数年ぶりの函館行きに緊張のあまり眠れませんでした。

早朝のJR札幌駅は、出勤前のはりつめた空気感。

IMG_20190716_064141.jpg

夏の函館、さぞや観光シーズンで爽やかだろうと期待していたのですが、

道南に近づくほどに、どんよりと雲がたれこめて、海も気のせいか、く・・・暗い・・・

IMG_20190716_092517.jpg

特急に揺られ続けて3時間40分、ん~~~~もうそろそろ限界!

と思った頃、ようやく函館に到着しました。やっぱり遠いですね。

JR駅は北海道新幹線の絵が、でっかくお出迎え。

IMG_20190716_105757.jpg

そしてやはり函館山の夜景・・・

IMG_20190716_105739.jpg

それにしても函館駅、立派でびっくりしました。リニューアルしたんですね。

帯広に行った時も、駅前にオブジェがありましたが、こちらもスタイリッシュなモニュメントがありました。

IMG_20190716_110322.jpg

函館朝市は素通り。既に次のアポイントがあるのでダッシュで路面電車に乗らねばなりません。

既にJRの遅れでスケジュール押せ押せです!

あいにく霧雨が降ってきました。湿気と雨と海風で、全身なんだかベトついております。

電停で次の電車を待っていると、地元のご婦人が微笑んで並ばれたので、話しかけてみました。

 

小生「函館って夏は爽やかだと思ってました」

婦人「いや~この時期はいっつもこんな天気だよ。湿気が多いからみ~んな身体壊すんだわ」

小生「そうなんですね。。ご出身はこちらですか?」

婦人「私はね、樺太生まれ。引き揚げてきてからずっと函館」

小生「・・・そうでしたか・・」

 

その奥に含んだ口調が気になり、後日調べたところ、

函館は終戦時、舞鶴、佐世保、宇品とならび引揚者の上陸地となって樺太引揚者を約31万人迎え入れたそうです。(函館市史より)

しかし引揚船中で亡くなる方も多く、上陸後病気になって亡くなる方もあり、約千人以上がその犠牲になったことから、近くには「樺太

引揚者上陸記念碑 」が建てられていました。ううむ・・・、函館は歴史の重みが違います。

 

婦人「観光どっか行くの?」

小生「いえ仕事なんです、でも夜時間があれば函館山に昇りたいかなと・・・」

婦人「あ~~無理無理!この天気じゃなんにも見えないよ!」

(笑・ありがとうございます、地元の方のご意見でスッパリ諦めがつきました)

IMG_20190716_170008.jpg

やって来た電車に乗り込むと、すぐ目的の停留所に到着しました。

IMG_20190716_121003.jpg

そう、ここは賑やかな交差点「十字街」

IMG_20190716_120635.jpg

地図で見た通り、ありましたよ「アクロス十字街」、案外スムーズに到着しました。

IMG_20190716_120140.jpg

たしか1階と書いてありましたが・・・

なんとなく入口が違うような、でもここがビルの正面玄関であることは間違いないし・・・

IMG_20190716_113102.jpg

建物に入り、受付周辺「企業局」の方に聴くと、「ああ、サポステさんならそこですよ」と、指を差されたのはすぐ後ろ

(ええっ!?こっ、こんなに暗いの?函館の若者サポステって!)

IMG_20190716_113316.jpg

 

つづく・・・

(広報F)

 


2019 07 / 22

キャリアバンクは行政の受託事業もたくさん運営しています。

タイトルやデザインなど、ある程度の指定を受けるので逸脱ができないなか、ちょっとひねったタイトルで光っているなと思うのがこちら。

中高年就職促進4Days

4days.png

フォーデイズって・・・ちょっとドラマ仕立てでしょうか。

キャッチコピーのアイデアはプロジェクトメンバー全員で出し合ったようですが、ちゃんと意味がありました、4日間の催しなんだそうです。

北海道の事業(地域活性化雇用創造プロジェクト)で、概ね35歳以上の中高年求職者の正社員就職を後押しする取りくみです。

まず4Daysの1/4はズバリ、「求職者向けセミナー」

DSCN1505.JPG

ベテランT講師による渾身の授業、とにかく受講生さんがアツい!

出だしのロープレの時点で、生徒さんがいっせいに元気な声で自己紹介するものですから、講師の声が掻き消えるほど(最後はセンセイ叫んでいました)。

皆さんたっぷりと”イマドキ中高年就活”のノウハウを理解したら、翌日は4Daysの2/4、職業カウンセリング。

キャリアバンクのカウンセラーと1対1で職業相談。新しい職種への挑戦や、年齢の不安などを解消しました。

そして翌日は・・・・4Daysの3/4・・・

IMG_20190710_150355.jpg

前回もブログで訪問したアスティ45ビル、今度はホールへ向かいます。

DSCN1537.JPG

そう、3日目はいよいよ合同企業説明会がこちらで開催されるのです。

こちらは社数が多いため、2日間に分割、さらにレアな夜間開催(18時~20時)も試みました。

まずはオープン前に「企業セミナー」で、出展企業への採用レクチャーを実施。

中高年採用にあたっての留意点やポイントをアドバイスさせて頂きました。雇用する側もされる側も、一歩近づけるように工夫が必要です。

DSCN1527.JPG

さあ、いよいよブースオープン!

aDSCN1560.jpg

中高年事業チームで、ひときわ声が大きくてガッツのある2人のフットワークが光っていました。

普段から地声が大きい二人、それでもオフィスでは抑えていたんでしょうね、広いフロアで断然イキイキしている!

その時、彼らの上司I氏の明言を思い出しました。

「声の大きい人に、悪い人はいないから」・・・確かに!

DSCN1571.JPG

ものすごく親身になって、来場者さんの目線でサポート、一見コワモテなのに腰の低さはプロの領域K氏。

DSCN1568.JPG

同じ中高年だからこそ、徹底的にやりますから!という意欲が伝わって、緊張しがちな来場者さんの表情が和らぐのがわかります。

DSCN1572.JPG

自ら看板をもって歩き、どんどんアピール

DSCN1566.JPG

うわっ!神出鬼没だからこっちがビックリしたー!T氏「エレベーター乗り間違えないように」という憎い心遣い。

DSCN1552.JPG

受講生さんはもとより、一般来場のみなさまにもたくさんご来場いただきました、ありがとうございます。

DSCN4379.JPG

そしていよいよ4Daysの最終日、4日目企業見学会(バスツアーあり)。

複数のグループに分かれて、お昼を挟んで希望の企業を回ります。

この日はあいにくの空模様で、しだいに小雨が降ってきましたが大丈夫でしょうか。

受講生さんたちと所定の場所で待ち合わせ、バスに乗り込んでいきます。

IMG_20190712_103413.jpg

地図でバスツアーのBコースを再確認。苦み走った表情で地図を見つめるT氏。

IMG_20190712_103528.jpg

やがてバスは無事発車していきました。

大勢で企業訪問、しかも引率付きって、ちょっと心強いですよね。新卒じゃないけど・・・いえ、むしろ中高年だからこそ、こういうサポートって希少価値があると思いませんか?

こちらはAコースの様子

DSCN1592.JPG

会社で担当者がまとめて説明、双方にとってアウェー感の少ない良い試みだと思いました。

DSCN1588.JPG

大人になり年齢を重ねるほど、「大丈夫でしょ?」と省略されるケースが増えますが、中身はだれもが「初心者で不安」なんですよね。

こうしてツアーは夕方解散、札幌の4Daysは終了いたしました。

このあとプロジェクトメンバーは、引き続き地方に「3Days仕込みの旅」に出ていきました!

北見は8月6日(火)~3日間

函館は9月9日(月)~3日間

帯広は9月18日(水)~3日間

釧路は10月15日(火)~3日間

「聞いて」「話して」「確かめて」の3ステップを体感する3Daysが、あなたの町にもやってきます!詳しくはこちらから。

(広報F)

 

 

 

 

(広報F)

 

 


に・・・西日がキツイ・・・・

今日の札幌最高気温、34.2℃。

DSCF7957.jpg

まだ5月じゃなかったっけ?

なんですか、このどよ~んとした空気感は・・・・

駅のホームとか、もぁっと暑いだろうなぁ

DSCF7958.jpg

アスファルトの広場、地面が熱を持って、日が傾いても暑そうです。

会社のほうが涼しい・・・

外勤のみなさま、今日一日、本当にお疲れ様でした。

 

DSCF7956.jpg

 

今朝の新聞各紙には

オホーツクという寒冷地の地域で、まさかの39.5℃を昨日記録したニュースが・・・

いわゆる体温より高い・・・・ってヤツですよね。

 

DSCF7954.jpg

 

むっ・・・・・

 

DSCF7955.jpg

 

むむっ・・・・・

 

こっ・・・これは・・・・

 

 

先日撮影したポイントではありませんか!

 

 

60884120_2183169688441476_8253402919148191744_n.jpg

帯広駅前の温度計、この日は20度以下ですよ。

なのに昨日は温度高すぎて、表示メモリを超えたとか・・・・恐ろしすぎる!!!!!

帯広の有名な観光ガーデンでは、この猛暑でチューリップが10万本枯れてしまったとか(涙)。

人間もさることながら、異常気象による農作物、野生動物への影響も心配です。

 

というわけで、22日帯広で開催されたジョブフェアの画像をお届けします。

 

DSC_0043.jpg

DSC_0047.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0050.jpg

地元のみなさん、ご来場ありがとうございました!

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

(広報F)

 


ひさしぶりに訪れた十勝、帯広駅。

60884120_2183169688441476_8253402919148191744_n.jpg

 

あちこちで目にするのは、人気テレビ小説のPRやキャンペーン。

ドラマの舞台になるって、経済効果が高いんですね、やっぱり。

 

a60689783_2183169718441473_1295211911402487808_n.jpg

そんなことを思いつつ訪れたキャリアバンク帯広支店。

天光ビルの3階のドアを開けると・・・・・・

スタッフはみんな明日のイベント準備で出払っておりました(涙)。

十勝で働きたいを応援する「Obihiro Wo&man's Job Fair 

求人情報誌 TonJobとかち とキャリアバンクが共同開催する大きなイベントです。

IMG_20190521_110506.jpg

唯一、オフィスを守っていたのはM社員。

ちょうど面接中でしたが、ソフトな物腰&対応で、高感度の高い男子です。

求職者の相談を「しっかり聞いて、受け止めてくれる」頼もしい存在。

IMG_20190521_110842.jpg

「そんなことないですよ~~っ!!(汗)」

でも、同じビルに同業他社って・・・大丈夫なの?

 

「はい、大家さんからも事前にご相談がありました。

でもお互いジャンルも違いますし、その辺は問題ないですよ。

たまにそちらの登録ついでに、いらっしゃる方も・・・(笑)」

 

ううむ・・・

確かにユーザー目線で考えれば、一箇所で用事が足りるのは有り難い。

ある意味、ショッピングモールならぬ求職モールみたいなものですね。

 

帰り際もう一度、隣のふじもりを覗いて見ましたが、どこからどう見ても定休日間違いなし。

60892521_2183169821774796_8648285991913652224_n.jpg

仕方がないので、帯広駅の中にある店でラーメンを食べました。

 

a60937377_2183169648441480_9097744926346575872_n.jpg

期待していなかったけど、予想以上に美味しくて大満足です!

腹ごなしをした後は、相方講師と合流し、今日のメインの仕事に・・・・

 

60910655_2183167341775044_6855276444507963392_n.jpg

いざ、帯広のハローワークしごとプラザ帯広へ、ちょこっと用を足しに

ここで初めて知ったのですが、帯広って仕事さがしの公共関連施設がひとつに凝縮されてるんですね。

ジョブジョブとかちジョブカフェ・ジョブサロン帯広もあるじゃないですか!

 

60790117_2183167378441707_7008279448927600640_n.jpg

求職者にとってわかりやすいし、エキチカです。

帯広は車社会と言われますが、提携駐車場なら3時間まで無料になるそうですから、問題なしですよ。

と、一人で興奮しつつ、駅を出て交差点を渡ると、今日のメイン会場に到着しました。

 

61199617_2183166605108451_9031219885841055744_n.jpg

とかちプラザは、地元最大級の施設。

各種セミナー、コンサート、展覧会、ジムなど幅広いジャンルで帯広市民に活用されている場所だそうです。

特に1階アトリウム(6階の高さまで吹き抜け)のスケールの大きさには驚きました。

あとから調べると、「十勝の雄大な自然をイメージ」してデザインされたそうです、うむうむ!

ちょっとした待ち合わせなどは、ホテル並みに満足できる空間です。

 

といっても、この日の小生の仕事場はこちら。

61122213_2183166585108453_7263305042071912448_n.jpg

労働局から委託を受けた、「就職支援セミナー」の対応です。

画像はありませんが、地元の求職者のみなさんが真剣にセミナーを受けてくださいました。

 

小生が触れたのは、帯広市のほんの一部でしかありません

でも、なんだか十勝が好きになってしまいました。

遠くでネットを見てるだけでは伝わらないもの、その土地で人々と直に接して、空気を感じるからこそ

発信きることがあると思いました。

 

次回は是非、プライベートで十勝を満喫したいと思います。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


最近、「地方」に目覚めた小生

今週は、いまNHK連続テレビ小説「なつぞら」で話題(見てないけど)の帯広に取材&仕事に行ってきました。

 

十勝に行くのはかれこれ20年ぶりです、正直ぱんちょうの豚丼を食べたこと以外、思い出せません。

札幌からJRの特急に揺られること3時間近く・・・・・

無事にたどり着きましたー!

 

でも、なんだか線路の向こうが”かすんでいる”んです。

IMG_20190521_103857.jpg

気になったのは前日のニュース

DSCF7947.jpg

こちら方面で、土煙で視界ゼロになり、多重衝突事故が発生していました。

たしかに帯広の手前付近で、妙に空が薄暗いなぁ~と思っていました。

 

IMG_20190521_103038.jpg

この日は雨でしたが、まだ強風による土煙は舞っていたようです。

 実際にこうして自然の猛威を見せ付けられると、あらためて北海道の広さを感じます。

帯広駅に降り立って一番驚いたことは

 

 

鹿がいたことです。3匹も!

 

IMG_20190521_105152.jpg

オブジェですけど・・・

 

帯広出張にあたり、同僚からいろいろアドバイスを受けましたが、これは事前情報がなく一人でビックリしていました。

さて、気を取り直して最初に向かう先は「キャリアバンク帯広支店」

帯広市西2条南11丁目12-1 天光堂ビル3階 

と聞いています、地図をたよりに歩いていくと・・・

 

 

obihirositentizu.png

IMG_20190521_105508.jpg

あ、駅から本当にすぐなんですね!

 

帯広支店の豆知識として、同僚が

ふじもりがすぐ隣だから、目印になるし、お昼に食べたらいいよ~」

と教えてくれてたので、このショーウインドウですぐわかりました。

すごいバラエティです!

IMG_20190521_105446.jpg

 

しかし、残念なことにまさかの定休日・・・・(涙)

しかたない・・・

それよりもものすごい強風で、歩くのが大変です、誰かの自転車もこの状態

IMG_20190521_112114.jpg

 

強風といっしょに飛んでくる土ぼこりで、目が・・・目がずっとゴロゴロするーっ!!

逃げるように天光堂ビルに入って、目に飛び込んできたのは

 

 

IMG_20190521_105529.jpg

 

 

まさかの同業他社さん、

おなじビル内で登録会絶賛開催中!?

 

だいじょうぶか、キャリアバンク帯広!

 

IMG_20190521_105608.jpg

 

おそるおそる、3階にあがってドアを開けました。

後編につづく・・・・

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 


某日、仕事がらみで苫小牧に行ってきました!

滅多にない小生の遠出・・・、こういう時はもちろん便乗です。

ドライバーは某部署のM課長、取材アシスタントはその部下O社員をこき使い にご協力いただきました。

 

当日は2件回る予定だったので、限られた時間でランチタイム。

「待たずにすぐ出てくる店は何処だ?」と、探していたら、課長がすかさずベストチョイス

海の駅 ぷらっとみなと市場」、ご存知ですか?”苫小牧グルメの殿堂”として観光客が気軽に入れるイートインスペースでした。

観光客向けなので、当然いろんなオブジェもありまして

小生「よしっ!じゃぁこの顔ハメに入って!」

O社員「え~っ!!私こういうの入らない人なのに~」 

 

IMG_20190510_125151.jpg

・・・・結構イケるじゃん。

 

名物の「ホッキ貝」を使った料理の数々から、O社員が選んだのはホッキ丼。

 

IMG_20190510_122820.jpg

「うん!オイシイ!」

新鮮だからね~

 

小生と課長はホッキカレーをチョイス。意外と時間がかかりました。

ホッキは煮込んでおらず、こんな風に出てきました、これまたホッキの風味と食感がいいですな。

IMG_20190510_122815.jpg

 

・・・・はっ!いかんいかん、食レポじゃなくて「職レポ」しなくちゃ!

この日の訪問先の一つは、キャリアバンクが受託している厚労省受託事業「若者サポートステーション」苫小牧エリア。

「とまサポ」は4月1日から苫小牧駅に引っ越して、便利になったという話でしたが・・・・

苫小牧って道路が広いんですね、見晴らしが良いから勘を頼りに歩いたら、すぐ見つかりました。

わりと背の高い白いビル、が目印です。

 

IMG_20190510_120009.jpg

王子不動産第二ビル、ちょっと古めですが昔の建物のほうがしっかりした造りだと感じます。

IMG_20190510_120007.jpg

苫小牧サポステは、6階です。

IMG_20190510_115821.jpg

ドアを開けると部屋がかなり明るいです、こんにちは~!

IMG_20190510_115709.jpg

最近、室蘭地域常設サテライトが登別にもできて、なかなか忙しいようですが、この日は2名のスタッフが私達を待っていてくれました。

コーディネーターのH氏とM嬢、こうして並ぶと、はっきり言って父と娘状態。

ホンワカする~

IMG_20190510_115555.jpg

こぢんまりとした空間ですが、あたたかく迎えてくれる雰囲気が伝わります。

カウンセリングブースもあるので、いつでも相談にのってもらえそう。

就職活動のイロハを丁寧にアドバイスしてくれるほか、様々なセミナーやプログラムを用意しているので、15歳~39歳までの求職者、あるいはそのご家族は気軽にお問合せくださいね。

とまこまい若者サポートステーション
苫小牧市表町3丁目2-13 王子不動産第2ビル6階
電話番号 0144-84-8670
開館時間 月曜日~土曜日 10時~17時
休館日 日・祝祭日・年末年始他 

とても日当たりの良いオフィス、次に会う時は、二人とも若干日焼けしているかもしれません。

スタッフ皆でブログも連載しているようですので、ぜひこちらも覗いてみてください。

 

(広報F)

 

 

 

 

 


カレンダー

<   2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

月別アーカイブ