2019 04 / 05

東北エリア桜の名所BEST5を勝手に選んでみた

北海道は未だ最低気温が氷点下の地域が多く、冬を脱し切れていません。

でも本州はもう花が咲いているんですよね?

このシーズン、ちょっと・・いえ、かなり本州が羨ましいです。

最近でこそ「花粉症がなくて羨ましい」と言われ、複雑な優越感を感じるようになりましたが・・・

テレビの天気予報で桜のレポートがあるたびに、春が待ち遠しい道民です。

 

長年東北エリア拠点に転勤していたK澤氏曰く

桜の太さは北海道とぜんぜん違いますし、樹齢100年以上のものもゴロゴロあります。           

もうそろそろ宮城県、福島県が開花の時期。           

ゴールデンウィーク前半は、弘前公園お勧めです。 

 
というわけで

「私が勝手に選ぶ、東北地域”桜の見どころBEST5」を発表いたします!

 

K澤氏の”見どころ解説”は淡白なので、詳しくは地名をクリックしてじっくりお読みください

(このサイト、開花予報もあって便利ですね)

 

第1位    弘前公園 (青森県弘前市)    公園のお濠が桜の花びらが散ってピンク色に染まり幻想的

hirosaki.jpg(K澤撮影)

第2位    鶴ヶ城公園(福島県会津市)    桜とお城がGOOD
 
第3位    一目千本桜( 宮城県柴田郡大河原町)    白石川沿い8kmの桜並木と蔵王連邦
 
itimokusenbon.jpg(K澤撮影)
 
第4位    北上展勝地 ( 岩手県北上市)   桜のトンネル
 
第5位    角館の桜 ( 秋田県仙北市角館町)武家屋敷のしだれ桜
 
 
いかがですか?
あくまで個人の感想です。東北の皆さんお許しください。
 
 
 
 
ちなみに社内の”青森出身者”の経理K村氏曰く
 
 

さすがK澤係長だと思いました。お目が高い!
弘前公園は我が故郷の津軽だけではなく、日本でも屈指の桜の名所です。

 個人の意見ですが昼の桜よりも、夜が最高です。
ライトアップされた夜桜が堀の水に映る幻想的な風景は、現実であることを忘れるくらい綺麗です。
まだ行った事が無い人は、是非行ってもらいたい名所です!

 
ううむ・・・なんだか青森に行きたくなってきました。
 
北海道の桜の開花は4月下旬頃の見込み、待ち遠しいですね。
 

 (広報F)
 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

<   2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 

月別アーカイブ