2019 10 / 10

鳩屋模型の孫娘

某日、社内デザイナー女子E社員が、地元情報誌をプレゼントしてくれました。

「HO [ほ]」っていう北海道のおすすめスポットなどを、”独自の視点”で紹介する雑誌。

 

取り上げるエリア、いつもシブ過ぎて気になります。

時々、「これで一冊作れるんだろうか?」

と心配になることもありますが、それだけ取材能力が高いのでしょうね。結構愛読者多いです。

 

ちなみにE社員がくれた一冊のスポットはこちら。

 

DSCF8566.jpg

 

いや~、夏暑くて、冬寒い」場所ですよね、オホーツク

 

E嬢「これに、私の祖母が載っているんです」

小生「ええーっ!?」

 

DSCF8567.jpg

 

あれま~~~~、美しいご婦人!!!

本当に92歳?しかもバリバリ現役ですよ!

 

一緒のでっかい猫の名前は「王子」(16歳オス)。

(E嬢が高校時代に拾ってきた猫が、こんな立派な看板猫になって人気者なのだそうです)

 

鳩屋模型」、北見では有名な老舗ショップ、創業65年。

 E嬢「でも、祖母の代でお店を閉めると思います」

そっか~・・・今の子たちはみんなゲームに夢中だもんなぁ。

時代の流れとともに、遊びや玩具も変化していきます。

 

鳩屋模型の孫であるE嬢も、「紙」ではなく「モニター」にデザイン画を描く時代ですから。。

 

DSCF8552.jpg

 

何も見なくても描けてしまうピカチュウ・・・

 

DSCF8553.jpg

 

サラサラサラ・・・・・

 

DSCF8559.jpg

 

あっという間に・・・・

 

hatoyapika.png

はたらくだチックな、オリジナル「ピカ北見」ができあがりました。

hatarakuda1010.jpg

 

 

(広報F)

 

 

 

 

カレンダー

<   2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

月別アーカイブ