2019 11 / 28

Company Tour for Foreigners who want to work in Hokkaido

某日の朝、当ビル1階インナーガーデンに、うちの女子社員が3人立っていました。

こんな看板を手に・・・

syuugounoasa.jpg

「企業見学バスツアー」

最近こういう就活スタイル、人気なんですね。

でも今回ひとつだけすごく違う点がありました、

それは対象者が”北海道で就職を考えている”全員”外国人”だということ。

だから英語表記&同行メンバーは全員外国語OK。OH!頼もしい・・・・

kudotomizuta.jpg

このツアーは北海道の受託事業「地域活性化雇用創造プロジェクト」のひとつで、参加料は無料。

行き先は苫小牧方面で、2社を訪問見学の予定です。

kigyoukengakubasu201911.png

百聞は一見にしかず。実際に働く場所に行って、見て、感じてくることは、海外の方にとっても嬉しい企画なのではないでしょうか。

ほぼ8割の参加者が、時間通りに集合してくれました。

各国によって、時の流れは微妙に違うから・・・・

あ、バスが来た!

basukita.jpg

おぉ~・・・っ

ピカピカの立派なバスです、看板にキャリアバンク名も入ってました。

basutaitoru.jpg

この日は冷え込みましたが、快晴に恵まれてまさにツアー日和。

haredaimaru.jpg

まだまだ自転車族も頑張ってますが・・・

怖いのでスピード走行はやめてほしいです。

fuyunotyari.jpg

さあ、では乗り込みますか!

norikomi.jpg

就職活動だけど、ちょっとウキウキしちゃいます。

basunonaka.jpg

では9時になったので出発しま~す。いってらっしゃ~い!

itterassyai.jpg

 

その後の画像は、同行したT社員によるものです。

 

午前中は、王子製紙の苫小牧工場を見学。

小学生の工場見学コースなどで地元では有名です。市内のどこからでも見える大きな煙突が目印。

白い煙がモクモクとあがり、ちょっぴり独特の臭いがするのも、もはや立派な名物といえるかもしれません。

100年以上前に建てられた旧事務所の前で、集合写真。さすが歴史のある企業、風情がありますね。

IMG_1028.jpg

見学者へのレクチャーも、しっかり行われている様子が伝わります。

IMG_1030.jpg

 

午後の見学場所は、登別にある大型ホテル、第一滝本館

フロアの見学風景。

oojiseisi.jpg

115625968264662827.jpg

こちらもしっかり会社説明があった様子。外国人受入企業さんは、受け入れ態勢が非常にしっかりしていますね。

IMG_1048.jpg

レポーターT社員によると

旅館の担当者が
「社員寮が月3500円、社食は170円でホテルクラスの料理が食べられる」
と言った瞬間、その日一番の「おぉぉぉ!!!!」という感動リアクションがありました。
 
 
 
日本人だと恥ずかしいやら見栄やらで、こういうシーンは心の中で密かにガッツポーズするネタも、外国の皆さんは素直に表現するのがいいですね!
約1名乗り物酔いするハプニングがあったものの、無事にバスツアーは終了いたしました。
参加されたみなさん、ご協力いただいた企業さん、ありがとうございました。
 
 
(広報F)
 
 
 

カレンダー

<   2019年11月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

月別アーカイブ