スポーツの最近のブログ記事

2017 11 / 24

先日、北海道コンサドーレ札幌が16年ぶりにJ1残留を決めました。
今シーズン2試合を残し、早くも残留圏の14位以上が確定。
J史上最速で4度目の降格を喫した12年のオフにOBの野々村芳和社長が就任して以降、
J1で戦えるクラブに変わるべく、改革を重ねてきた結果です。
決定直後、コンサHPには社長のコメントがアップされました。

さて、敵地での清水戦、当社きってのコンサフリークH氏は
「現地で見てきたんですよ、ふふっ」
と事後報告してきました。なぬ~っ!

DSC_0816.jpg(まずは伊勢神宮でJ1残留を祈願)

DSC_0884.jpg(向かった先はIAIスタジアム日本平

さすが「サッカーのまち清水」、専用スタジアムがあるんですね。
コンサドーレファンは2000人が駆けつけたとのこと。
それでもAWAY感はたっぷり。

DSC_0886.jpg

DSC_0888.jpg(エスパルスのマスコット「パルちゃん」)

"子供の頃になりたかった職業"は
「サッカー選手かお笑い芸人」というパルちゃん。
落ち着きの無さが玉にキズの兄貴分タイプ。

DSC_0889.jpgドーレくんも現地入りしていたとは!)

DSC_0904.jpg

試合の内容はこちらをご覧下さい。

DSC_0900.jpg(ジェイ選手が2得点を上げる活躍で勝利)

H氏「現場は異様な盛り上がりでした」と笑顔の報告。
道民も大喜び、残す2試合は心安らかに観戦できます。
最後のホーム最終戦は、ぜひ札幌ドームを埋め尽くしたいですね。

20171202consa.jpgタオルマフラー全員プレゼントもあるらしい)

かねてから目指してきた「J1定着」へ、
来年は札幌が次なる一歩を踏み出します。

(広報F)


HAPPY☆HALLOWEEN!!

P1420234.jpg(A TRICK☆OR☆TREAT)

もはや日本にすっかり定着してしまったハロウィンイベント。
街中、鮮やかな飾りつけで心踊った10月も今日で終わりです。

P1420236.jpg(今年も残すところ2ヶ月!)

さて、某日社内で抽選した、日ハムシーズンシートオーナー限定グッズ
「バカラ・オリジナルペアグラス」。
酒豪女子たちから
「愛飲(スーパーニッカ)との至福の時間のお供にします」
「ぜひ美味しいお酒と おつまみを自宅で楽しませていただけたらと思います☆」
などなど、熱烈エントリーがあったのですが、
あみだくじの女神は、なぜか不思議男子ミスターOを選ばれました。

bakara.jpg(バカラって、結構な重量ありますね)

O氏が自宅に持ち帰った日は
奇しくもドラフト会議で日ハムが清宮を1位で引き当てた日。
祝杯をあげるには最高のシチュエーションではありませんか!!
のちに本人から届いたブログ用画像はこちら。

DSC_0004.jpg(なぜ受講証明書・・・)

「バカラありがとうございました。
 重くてびっくりし、高価でびっくりしました。
 ちょうど職業紹介責任者講習も終わり
 祝杯に富良野ワインマルセイバターサンド
 一人祝いました。」
(※注:奥方は飲めないため)

「日ハムについては2度仙台に行って応援してきました。
 清宮で盛り返してほしいです。」

今年の日ハムは、昨年の優勝が嘘かと思うほど残念な結果でした。
スポーツは、一年一年が戦いなのですね。
大谷選手がメジャーに行くかも知れない寂しさを
清宮君を引き当てて一気に吹き飛ばした、日ハムの強運さ。

IMG_0002.jpg(ぜひ、コンサドーレも運を引き寄せて頂きたい!)

先日のホームゲームでは、J1トップの鹿島と堂々たる接戦を繰り広げました。
確実に実力は上がってきています、なんとかJ1残留を決定したい!
時節は11月18日(土)15時から清水エスパルスとアウェイで対戦です。
引き続き応援してまいりましょう。

(広報F)



そろそろ日が傾き始めた時間帯、
営業マンH君が興奮気味に帰ってきました。

「札幌駅の西口で、コンサドーレの選手たちがビラ配ってます!
確か30分くらいやるみたいですよ

なに~っ!?それは一大ニュースではありませんか!
さっそくスポンサー的取材と称して、カメラ片手にひとっ走りしてきました。
なんたって弊社、サツエキまで徒歩3分、走れば1分です。

P1410750.jpg(いつもながら人が激しく行き交う広場を抜け)

P1410744.jpg(ああっ!早くも他社に出しぬかれた!?)

P1410747.jpg(むむっ!あの赤は・・・・)

P1410743.jpg(やっぱりあなたも来ていたんですね!)

P1410737.jpg田中選手発見、本当に選手自身が配っていました)

P1410738.jpg(このほかにも人気選手が多数・・・贅沢ですね)

P1410740.jpg(あちこちで撮影されつつ)

今度の日曜日、ガンバ大阪戦をぜひ見に来てください!
と、チームスタッフと一緒にチラシを配っていました。

P1410741.jpg(おっ、サッカー少年発見!)

小生はもう配布が終わる頃に行ったので、大きな混乱はありませんでしたが
配り始めは大変な騒ぎだったようです。

P1410756.jpg(いっぱい来てほしいなぁ)

J1残留、定着を目標に、善戦を続ける北海道コンサドーレ札幌。
ぜひみなさんも応援よろしくお願いします!

P1410751.jpg(帰り道、西日が心地よく照りつけていました)

札幌は来週からライラックまつり
初夏の訪れも間もなくです。

(広報F)


2017 02 / 24

某日、財界さっぽろから発売された「王者!コンサドーレ 赤黒戦士たちの素顔
オフィシャルブックなどは大型本が多いのですが、珍しくコンパクトサイズ。
手に取りやすく、持ち歩く読み物としてもいいですね。

zaisatukonsa.png(ん?タテ?ヨコ?意表をつく表紙)

ちなみにページを開くと、いきなり弊社社長が序章を書いております。
皆さん、ビックリしないで下さい。
一応コンサドーレサポーターズ持株会理事長なのです。

P1410481.JPG(ちょっとユニフォーム違いますけど・・・)

思いのたけ詳細は、ぜひ本書をご覧下さい。
そして本といえば、こんなイベントもあるそうです。
北海道コンサドーレ札幌と書店祭
抽選で260名に「北海道コンサドーレ札幌」グッズをプレゼント。
参加書店では先着500名様に「北海道コンサドーレ札幌オリジナルブックカバー」をプレゼント
って、これはもう本を買うしかないじゃないですか!

syotenmaturi.png(なのに1階の紀伊國屋書店は参加してなかった・・・がっくり)

参加書店45店舗一覧を確認のうえ、ぜひご応募ください。
さて、なぜこんなに盛り上がっているかと言うと
明日2月25日、J1昇格後初の第一戦がアウェイ仙台で繰り広げられるからです。
もちろんキャリアバンクは今年もスポンサーとして応援します。
今年からDAZN(ダゾン)の放送になります、小生も契約しましたが
そうでない方も明日はNHK札幌で放送するから大丈夫です。
キャリアバンク仙台支店のスタッフは、アウェイ席で応援します。
ぜひ我らが北海道コンサドーレ札幌に勝利を!

社長席の観葉植物に、何かがぶら下がっていました。
よく見ると・・・・

P1410497.JPG(どうやら本当にサッカーが好きなようです)

(広報F)



いや~、今年は北海道のスポーツが盛り上がりましたね!
やはり成績が良いと、固定ファン以外も「どれどれ」と興味がわいてくるものです。
そのタイミングを逃さず、がっちりハートをつかまないと!

IMG_5988.jpg(特に日ハムは、名場面が数えきれない程ありました)

P_20161027_192310.jpg(大谷翔平選手・・・彼を抜きにしては語れないシーズンでした)

よもや、日本シリーズであの広島カープと激突できるとは。
札幌ドームに襲来したカープファン、すごかったですね。

P_20161027_201809.jpg(ここまで赤く埋め尽くされるとは・・・)

P_20161027_202800.jpg(日ハムファンも、今年は応援しがいがあったでしょう!)

延長戦や逆転劇など試合が夜遅くなり、会場で最後まで応援したら
翌日の仕事に支障がでそうなほどの熱戦続き。
これだけ盛り上げてくれると、当然優勝パレードも大変なことになります。
11月20日(日)のパレード沿道には13万8000人がつめかけたとか。
(当日の様子はこちら

キャリアバンクで最強ファンのH女史も、当然パレードを見に行った一人。
「でも私、いつも"穴場"で観るんです、うふふ・・・」
とのことで、朝早くから陣取らなくても、
最高のシチュエーションで選手に手を振ることができるらしいのですが・・・・
詳しくはこちらの動画をご覧下さい
 ↓

parade.MOV

なんだかニュースで見た光景と違って、
"片田舎のやんちゃ坊主たち"って感じで微笑ましいですね。
H女史は、その後パレードのバスを車(ご主人運転)で尾行追いかけたそうです。
ううむ・・緻密に計算しつくした完璧な動き、ファン魂に脱帽です。
このブログで穴場を紹介してしまったら、次の優勝パレードは類似行為が増えるかもしれませんね。
でも来年もパレード、あるといいなぁ。
北海道日本ハムファイターズの皆さん、本当におつかれさま、そしてありがとう!

(広報F)


2016 08 / 12

暑い・・・暑い札幌、本日の気温30℃。
心なしか出社している社員が多いのは、オフィスのほうが涼しいからでしょうか。
ちなみにキャリアバンクはお盆も通常営業、
キャリアステーションも快適な涼しさですのでどうぞご利用ください。

さて、お休みの方はテレビで「リオオリンピック」を観戦されていることと思います。
現段階で日本の金メダル7個、銀メダル2個、銅メダル13個。
銅メダルで大喜びする選手、涙する選手
同じメダルでこんなにも受け取り方が違うとは・・・。

さて、我社のボスも恒例の現地オリンピック観戦へ。
連日生画像が届きます、テレビで見たのと同じ光景
でもちょっとアングルが違うと、新鮮な印象を受けます。

IMG_0852.JPG(男子体操、金メダルの瞬間)

IMG_0849.JPG(報道陣との距離感が伝わります)

IMG_0814.JPG(そばで回転している・・・緊迫感ダイレクトです)

IMG_0991.JPG(テレビでも見かける会場風景)

IMG_0929.JPG(サッカー日本代表、残念でしたね)

IMG_0891.JPG(女子バスケ・・ん?これ日本じゃない気が・・)

bFullSizeRender.jpg(日本のお家芸、柔道も重圧がかかります)

試合を終えた選手たちの視線は、すでに2020年の東京オリンピックに向いているはず。
さまざまな選手の奮闘を現場で応援し、フル充電してボスは来週戻ります。
リオの熱風が、時間差で札幌に届くことでしょう。

(広報F)



キャリアバンクで毎年恒例のマラソン大会・・・といえばこちら
1周2kmの特設コースをチームで「たすき」をつなぎながら、6時間走るイベント。
今年も札幌ドームに行ってまいりました。
当初15名→欠員発生で13名の男女混合チームでの参戦です。

KIMG0501.JPG(とりあえず朝7時に待機場所を確保しました)

前日まで暴風雨で、当日も朝小雨が降るあいにくの空模様。
でも雨天決行ですから、ずぶ濡れ覚悟でやってきたのですが
次第に日が射してきて・・・すごい晴れ男&女がいるのでしょうか!?

KIMG0541.JPG(今年は初のAゾーン)

思えばこのマラソン大会は初年度以来、毎年参加しています。
初年度は、なにもわからず戦々恐々の参加でしたが、
6回目ともなれば素人なりに段取りもわかってきました。
あまり「真面目に頑張りすぎない」ことがコツかもしれません。

roku0533.jpg(ニューリーダR氏のもと、リラックス)

前の席にいた某建設会社の仮装グッズをお借りしてキメポーズ。

KIMG0535.JPG(これ、手描きですよ、すごくないですか!?)

リーダーが"北海道新幹線"に乗ってアイドリングも完了。
いよいよ第一走者がスタートラインに立つ時間になりました。
一番緊張マックスの瞬間です!!

KIMG0506.JPG(ピストルの音とともに、375人がまずスタート)

この前はファンランでファミリーが、この後は42.195キロで短期決戦型が相次いでスタート。
毎年1000チーム以上が参加し、いよいよランナー1万人!?目前の勢いです。
本当にランニングがブームというよりも、定着しましたよね。

KIMG0544.JPG(そして天気はますます回復してきました)

初参加者は一周して来た段階で
「こっ・・・これキツくないっすか・・!?」
と死にそうな声を上げるのですが、なぜか2、3周は走ってくれます。
結局負けず嫌いが多いんですよね。
全員でたすきをつなげていると、いつの間にかレースも終盤に・・
ラストランナーは「赤い彗星」T君にともくろんでいたのですが
ちょっとした計算ミスで、時間が足りなくなりました。

KIMG0550.JPG(猛スパートでたすきをつないだニューフェイスS藤)

KIMG0555.JPG(気の毒に・・・しばらく動きませんでした)

二日目の今日も筋肉痛で動きがおかしいランナーたち。
結果は375チーム中、178位・・・微妙です。
でもチームの絆は確かに強くなった(はず)!

KIMG0559.JPG(来年こそ周回数を増やそうと、固く誓った2016年大会でした)

(広報F)



当社は北海道コンサドーレ札幌のチームスポンサーです。
このたび担当営業の方から、5月7日(土)札幌VS熊本戦、開催中止のお知らせがありました。
Jリーグで正式に決定し、代替日については、決定次第お知らせいたしますとのこと。
開催中止のお知らせ

※中止試合のチケットの扱いについては、決定次第案内されるので
お手元のチケットは大切に保管してください。

ちなみに明日のセレッソ大阪戦の試合会場、札幌ドームでは
10:00(先行開場)から、試合後30分(15:30頃)まで
熊本地震義援金の募金活動も行われるそうです。
Jリーグ総力を挙げて、熊本を支援する意気込みが伝わります。

さて、今年でチーム結成20年を迎えたコンサドーレ、
明日は、『コンサドーレ応援トートバック』プレゼントや
白い恋人presentsクラブ創立20周年記念OBマッチなど
記念のイベントも盛りだくさん。

P1400371.JPG(道新の広告も、インパクトありました)

こうして何の不安、恐怖もなく、スポーツを楽しめる有難さを改めて感じます。
熊本地震により被害に合われた皆さまに
社員一同、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

(広報F)


2016 02 / 26

キャリアバンクはコンサドーレを応援しています。
「コンサドーレ札幌」から「北海道コンサドーレ札幌」へチーム名も変更し
ブラジル人選手も補強して、今季はいくぞJ1!

P1400162.jpg(詳しくは「オフィシャルガイドブック2016」を見てね)

チームは1996年4月の創立から今年で20周年を迎えます。
HPによると、4月23日の試合はハタチのお客様を無料でご招待の企画があるそうです。
20歳の方は身分証を持参して応援に行ってください!

P1400151.jpgポスターも届いて大喜びのサッカー部員

P1400157.jpgE嬢「めっちゃテンション上がります!」)

DSCN0328.jpg(会場ではキャリアバンク看板も要チェック)

P1400159.jpgスケジュールチラシキャリアステーションに常設します)

ホーム開幕戦は3月13日(日)13:00より
愛媛FCとの対戦です。ぜひ札幌ドームに応援に行きましょう!


(広報F)


先日の北海道マラソン、みなさんご覧になりましたか?

P1390625.jpg(完走メダルはおなじみ安田侃デザイン)

M社員から応援ミニレポートが届きました。

『我が家は新川通に近いなので
 知り合いを探すため沿道応援をしておりました。
 すごい人数なので目を凝らしていたら、
 それだけで疲れてしまいました...。

 「変なおじさん」パジャマで走る男性に
 息子が「あ!変なおじさんだ!!」 
  と手を振ったら、
 「だっふんだ~」と走り去り大爆笑でした。

 朝から余談ですが、今日も一日頑張ります!』

過酷なレース中でも、そんなギャグをかませる余裕...
並大抵のランナーではありません。

marasonoodoori.jpg(秋晴れのもと開催された大会)

当社からも完走者が毎年出ています、その一人は

P1390628.jpgメディカルチームのエースH君)

昨年リタイアの屈辱を晴らすべく
今年は毎日コツコツとランニングを続け
体重も8キロ落として大会に臨みました。

P1390626.jpg(親からはこんなクリアファイルを渡され)

marasonhonda1.jpg(走りぬいたフルマラソン...お疲れさん)

今週末は疲れを癒す暇もなく「医師事務作業補助講座」を担当するH君。
彼を見かけたら、ぜひねぎらいの言葉をかけてやってください。

(広報F)


某日開催された、グループ対抗サッカー大会。
今年も好天に恵まれました、暑い!!
しかし会場がなかなか取れず、とうとう市外の野幌総合運動公園にまで遠征。
でもあなどれません野幌。野球・サッカー・テニス・体育館はもちろん
天然芝ホッケー場や、ラグビー場・プールもあるんですね。
そしてこの日はほぼすべての会場が各種大会で埋まっていました。

今回、初めてサプライズゲストをお呼びしました。

005.jpg(ミスターコンサドーレこと、曽田雄志さんです)

「朝は苦手」という曽田さんを野幌まで拉致動員。
突然のマイクパフォーマンスにも快く応じてくださいました。

008.jpg(社長の佐藤ももちろん大満足)

おのずと出場選手の士気も高まります!
「首を痛めているから今日は軽めに」
という曽田選手ですが、いきなりスターティングメンバーで。

018.jpg(もちろん円陣まで組んでいただきました)

それにしても、元サッカー選手はフォームが美しいですね。

037.jpg(すべてに無駄のない動きと形)

065.jpg(元サッカー小僧、いぶし銀のゴールキック)

129.jpg(サッカー部幹事のミラクルショットの行方は...?)

それにしても真夏のサッカーは本当にしんどいです。
元プロ選手の加入にも関わらず(かなり気を遣っていただきました)、結果は惜敗...
今後Jリーグ観戦で「もっと走れ」なんて野次、誰も飛ばせませんよ。
むしろ高温多湿のアウェイで90分走り回れるプロってすごい!

200.jpg(汗だくで球を追った精鋭たち、お疲れ様でした)

IMG_1266.jpg(最後は焼き肉食べ放題で疲れを癒しました)

211.jpg(特別賞のスペシャル焼酎を曽田さんにプレゼント)

その足で曽田さんはご子息のサッカー教室に向かわれました。
やはりどこまでもサッカー...いいですね。
お休みのところ、参戦ありがとうございました!

翌日出社した参加メンバー、もちろん全員筋肉痛でした。

(広報F)


本日、「北海道リラ・コンサドーレ」選手の就業支援に関する記者会見を行いました。

IMG_1261.jpg(宗像監督、三上代表理事と)

なでしこリーグを目指す女子選手たちにとって
練習時間と就労時間のバランスをとることが最大の課題。
彼女たちのうち希望者全員をキャリアバンクで雇用し、
練習時間を確保できるよう就業時間の調整を行います。
さらに引退後のセカンドキャリアとして、弊社での雇用継続も可能にします。
今秋のセレクションで入団が決定した選手から実施する予定です。

IMG_1248.jpg(会見は宮の沢のクラブハウスで行われました)

IMG_1249.jpg(会見前の会場、静かに時を待ちます)

IMG_1250.jpg(取材のみなさまありがとうございました)

個人的には宗像監督の美肌と
三上代表理事の男っぷりが印象的でした。
ましてや、リラコンサの選手たちは10代がいっぱい。
キラキラ輝いているに違いありません!
今から会える日が楽しみです。

039.jpg(女子先輩たちも待ってます!)

(広報F)


今年で100年の節目を迎えた夏の全国高校野球
いきなり第一試合に当たった南北海道代表の北海高校
キャプテンのバースデーホームランも出たのですが
残念でしたね・・・・

zz1390586.jpg(北海道新聞社の掲示板より)

今回応援ツアーもあったんですね。
さすが〝道内私学の雄〟「北海学園」。
卒業生は多数いらっしゃいます、応援にも熱が入りますね。

P1390584.JPG(ちなみにキャリアバンクで北海高校のOBといえばK氏)

彼の担当する今いちばんホットな案件といえば「ホテル客室清掃」。
シティホテルは「さっぽろ駅」「大通駅」が中心なので通勤も便利!
たくさんある中からお好みのホテルを選べます。
午前中だけの4~5時間、しかも希望日のみOK。

通常時給は850円だけど、8月中は"夏期キャンペーン"でなんと時給900円!!
未経験の方でもしっかり教えてくれるので安心です。
「野球は負けましたが、客室清掃ではNO.1を目指します」
と息巻くK氏の応援よろしくお願いします。

(広報F)


某日夕方、社内のどこからか、赤ん坊の声が聞こえてきました。
はて、いつの間に・・・いったい誰の・・・?
どうやら従業員S氏の息子さんが、ちょっとママと一緒に顔を出したようです。

FullSizeRender.jpg(女子社員に抱かれて抜群の安定感)

ボクの名前は「しょうた」。
いま流行の名前みたいだけど、
パパの会社に同じ名前の偉い人がいて
いろんな意味でちょっと複雑だよ。

ところでボクのパパ、
この間の週末、グループ対抗野球大会に出たんだ。
天気が良くてとにかく暑かったみたい。

baseball201507.jpg(結構ほんかくてきだよね)

パパは意外とスポーツ万能
ちゃんとユニフォームだって着てくるよ。

butter.jpg(バッターボックスの構えもかっこいいでしょう?)

さいしょにキャリアバンクチームは6得点したんだ。
楽勝と思っていたら、ピッチャーが崩れて満塁の大ピンチ。
そこにパパが交代でマウンドに上がったよ。
ここ一番で登場する、たよれる男なんだ。

baseballhira.jpg(でも結局ボコボコに打たれたみたい)

baseball2015end.jpg(結果は12対6の完敗)

でもパパはキャリアバンクで唯一、賞をもらったんだ。

P1390474.jpg(いろんな意味での「優秀選手賞」だって)

ブーイングが出たけど、カッコいいでしょう?
そんなパパが今チカラを入れているお仕事。
室蘭市UIJターン適職フェア

名物の室蘭やきとりをくわえて波に乗るベタなイラスト。
最初はみんなにあれこれ言われたみたいだけど
毎年見ているうちに、定着してむしろ好評なんだ。

P1390472.jpg(インパクトってだいじだよねBYパパ)

8月8日(土) 11:00~16:00
inロイトン札幌、出展企業37社
室蘭へ戻ろうと考えているUターン希望の方だけではなく、
もちろん初めての室蘭勤務を考えているIターン希望の方も是非ともお越しください。
室蘭で働きたいというあなたを室蘭市が応援します!!

(広報F&しょうた)


先週の日曜に開催された、札幌ドーム6時間リレーマラソン
初開催から欠かさず参加し続けてはや5年。
一周2キロの札幌ドーム特設コースを
チームでたすきをつなげながら6時間走り続けるイベントです。
今年から参加人数枠も増えて、少し気が楽になりました。

domekaijo.jpg(場所取りメンバーは朝7時前から会場入り)

実は大会一週間前に
「足の肉離れ」でチームのエースY君がまさかの戦線離脱。
その穴を埋めるべく、発起人H君が今年のスタートランナーに。

marasonhonda.jpg(余裕の笑顔にゆとり世代を感じます)

さらに今年は新メンバー加入も多かったのが特徴。
いつもは「マラソンだけは嫌」という声が多い中、
いったいどういうわけでしょう。
時代は「走る」ほうに流れてきているのでしょうか。

charaifutari.jpg(あくまでリラックスムードの某氏)

タイムよりも、定点カメラのキメポーズや、
エイドコーナーの物資受け取りにエネルギーを注ぎます。
そして今回の目玉ゲストは、モデルの田中美保さん。
トークショーの時間になると「あ、田中美保みてこようっ♪」
とステージ付近に移動。

tyaraihito.jpg(大型ビジョンでツーショットを実現)

banana_n.jpg(負けじとドールブースでバナナ攻撃)

はたまた体力測定コーナーで体力レベルの競い合い。
「年相応」評価に肩を落とす小生とO氏。

いったい何してきたの?
と言われそうですが、ちゃんと全員たすきをつないできたんです。
感動のゴールは今年の新入社員T君が駆け抜けました。

marasongorl.jpg(映像はありませんがゴールの瞬間飛び散ったキラキラに感動)

susizanmai.jpg(結果はともかく、笑顔で楽しみました)

全員、今日も筋肉痛で勤務中です!

(広報F)


某日、社内を颯爽と歩く男子社員2名が気になりました。

futarinofusen.jpg(新入社員と先輩、最近いつも一緒です)

S嬢「二人ともピンクのシャツなんですね」
小生「本当だ、お揃い?」
S嬢「リスペクトって感じですね」
小生「なおさら後輩かわいいだろうなぁ」

respect.jpg(ん?この感じ、今日どこかで見たような...)

fusen.jpg(付箋だった...)

sega2015.jpg(二人がいま、全力で取り組んでいるのは毎年恒例のゴルフイベント

会場での様々な持ち場スタッフを50名集めています
◇ゲームコーナーでの運営
◇各種受付・抽選会受付
◇ドリンクブースでの接客全般
◇入場ゲート受付・パンフレット配布
ね?楽しそうでしょう?

three.jpg(はっ、ピンクが3人に増えている!)

勤務地:千歳市内ゴルフ場
期間:7/2(木)~7/5(日)※通し勤務・平日勤務可能な方、大歓迎☆
時間:6-17時の間で実働7~9.5時間、シフト制
※担当場所により残業1.5H有
給与:時給850円、朝食+昼食付、夕食代1日500円支給
※当社で送迎有。
勤務時間迄に公共交通機関が無い場合応相談。
服装:上は白ポロシャツ、下はベージュ又は茶系のチノパンに、白系スニーカーをご用意下さい。
上はベストを支給致します!

♪期間中、千歳市内に宿泊施設を用意しているので、宿泊での勤務可能な方歓迎☆
♪宿泊費は当社で負担します!
♪現地集合・現地解散も可!
♪土日のみ勤務可でもOK!

お申込みは販売アウトソーシング事業部まで
☎011-350-1022
(HPからのエントリーもOK)

(広報F)


キャリアバンクはコンサドーレ札幌を応援しています。
某日曜日に開催された、コンサドーレの最終戦。
最終戦、磐田との勝負は結果的にドローで終わり、J2ランク10位が確定しました。

マッチデイプログラム.jpg(当日マッチデイプログラム、ご覧いただけました?)

故障でしばらく見なかった小野伸二選手も、後半に出場しました。

onoピッチ.jpg(ゴールはなりませんでしたが変わらぬ人気ぶり)

何といっても今年の明るいニュースは、小野選手のチーム加入でしょう。
夏の入団会見も、まだ記憶に新しいところです。

小野rogo.jpg(広報としてはロゴが小さすぎたのが悔やまれます...)

逆に監督の途中交代や資金不足など、波乱もイロイロありましたが・・・
来年はぜひ、プレーオフに進出しましょう!

2014整列.jpg(後日スポンサー謝恩会に行ってきました)

ドーレ君とはぐ.jpg(弊社「なでしこチーム」のE嬢を従えて)

彼女、なんと大学でゴールキーパーの金山選手と同じゼミ仲間だったそうです。
彼とだけは軽口をたたけるのに、ほかの選手には緊張しまくり・・・
普段ピッチで見ているスタメン選手がいざ目の前だと、そりゃそうですな。

小野雰囲気.jpg(なかでも小野の風格はぜんぜん違いました)

「元日本代表」だから、というより、
「懐の深さ」「器の大きさ」のような魅力が伝わる人物でした。
これで万が一、現在オファー中の稲本が来ちゃったりしたら...
~しばし妄想~

都倉.jpg(札幌ドームMVP賞は都倉選手に決定

MVPだ.jpg(負けずにE嬢も"なんちゃってMVP"してみました)

野々村社長が繰り出すサプライズも楽しみにしています。
私たちはこれからも、コンサドーレ札幌を応援します。

(広報F)


2014 11 / 17

某日開催された、グループレクリエーション大会
いつもどおり、大所帯につきボウリング場貸切です。

ボウリング集合写真.jpg(写っているのは一部の社員たち)

オリンピア.jpg(本気の社員は前日練習して臨んでいます)

かまえ.jpg(毎度おなじみ、社長の始球式でスタート)

仕事も遊びも全力投球。
そのスタンスは創業以来一貫しています。

始球式は.jpg(はたしてボウルの行方は・・・?)

本日11月17日は我が社の27回目の創立記念日です。

1987年(昭和62年)のこの日に会社登記を行い、キャリアバンクが誕生いたしました。

創立から丸27年を迎えられたのも皆様のおかげです、あらためまして心より感謝申し上げます。

30回目の創立記念日に向け、さらなる拡大を目指し全社員で力を合わせてまいりますので

今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。


ベストジーにスト.jpg(今大会で謎の"ベストージーニスト賞"に輝いたN川部長からのコメントでした)

キリンだよ.jpg(二次会はもちろん恒例のジンギスカン)

たくさんおいしいラム肉を食べて、これからも頑張りますよ!

(広報F)


最近、我が家の湿布の減りが早いんです。
なぜなら毎週末、運動続きだから・・・
筋肉疲労が激しい年頃です。

某日、南区ばんけいのサッカー場で行われたグループ対抗サッカー大会。
昨年は大雨により中止となりましたが

ボール.jpg(今年は見事にピーカン)

あの北海道マラソンとバッティングしたり
故障者が出たりで、メンバー構成が大ピンチに!
(なんたって小生が8割近く出場するくらいですから・・・)

サッカー中.jpg(それでも全員で頑張りましたよ)

ベテランの復帰や、腕に覚えアリの新人が入ったりで
なんとか今年も勝利をおさめることができました。
(ちなみに社長はゴールキーパー)

サッカー集合.jpg(終了の時点で午前10時)

その後、打ち上げ会場が屋外、しかも駐車場。
全力疾走のあと、10時からジンギスカン&炎天下。

駐車場でジンギスカン.jpg(それでも完食!すごい連中です)

その翌週末、今度は北区篠路のパークゴルフ場に集結。
こちらはグループのお客様も交えた大会です。

パークゴルフ集合.jpg(当初うす曇りが次第に晴れてきて)

後半は強い日差しに汗だくになりながらコースを回りました。
実に気持ちが良い!秋晴れのもとでパター振りまくりです。

ないすショット.jpg(見ず知らず同士もすぐに楽しめるのが魅力)

2時間ほどで全員がコースを回りきり、あとは結果発表を残すのみ。
それまで打ち上げは・・・

今日もジンギスカン.jpg(当然ながらジンギスカン!)

当グループ、最後はいつもこのメニュー。
どさん子のあるべきスタイルを貫き続けます!
そして男女ともに、優勝したのはお客様、しかも自分の親ほど年輪を重ねた方たち。
パークゴルフは一生モノのスポーツだと痛感しました。

表彰式も元気.jpg(男子3位に終わった社長もまだまだ元気です)

まだしばらくは、各種スポーツ大会が続きそう。
日常の献立メニューからはジンギスカンを外して
来るべき日にのぞみます。

(広報F)


某日、個人投資家説明会に私どもも参加いたしました。今回、はじめて小樽での開催であります。
会場は小樽商工会議所、入口には「潮まつり」のポスターが。

潮まつり.jpg(小樽の一大イベントですからね)

水平線.jpg(さすが港町、4階大会議室からも水平線が見えました)

小樽のみなさま.jpg(地元の投資家のみなさま、熱心に聞いてくださいました)

開催前に昼ごはんの場所を探したのですが、勝手がわからず三角市場へ。
流れ着いた観光客向けのお店。

居酒屋.jpg(雰囲気的にビールが飲みたくなるのをぐっと我慢...)

銀.jpg(お店に貼られていた新聞記事)

(そうだ、もうすぐ葛西が来るんだ・・・)
どこに?って、キャリアバンクにです。
毎月開催のオープンセミナーに講師としてお呼びしていました。
実は4年前にもお越しいただいたのですが、
この時まだ日本では「レジェンド」ではなく「カミカゼ」の愛称でした。
でも4年前と今と、この方自身の佇まいは何一つ変わっていません。

メダル.jpg(ソチ五輪でのメダルの効果は絶大です)

いま日本で葛西を知らない人は居ないと言っても良いくらいメジャー級。
テレビ出演や、全国各地の講演会でスケジュールがいっぱいです。
なのに、その謙虚で真面目な人柄は何一つ変わっていませんでした。
北海道・・いえ、"日本の誇り"、そう呼びたくなるスポーツ選手です。

葛西さん登壇.jpg(4年前よりぐっと女性ファンが増えた気がしますよ)

原田選手や岡部選手がもてはやされているそばで
密かに悔しい想いをし続けた4年間。
「いつかメダルを取る」と闘志を燃やすのは勿論、
小生驚いたのは次のセリフです。
「将来メダルを取ったら、このように忙しくなることもイメージしていた」
「だから今の多忙なスケジュールもまったく苦にならない」
...ううむ...
やはり一流の方の発想はすごい!

名刺交換.jpg(名刺交換タイムは大人気、)

持参してくださったメダルの重さを確かめる来場者。

葛西ツーショット.jpg(あっ...ここにも...)

このツーショットを見てふと、
社長の座右の銘「順逆一如」を思い出しました。

人生には順境と逆境の両方があります。
その中において常に変わらぬ志を持ち続けることが
成功の秘訣なのでしょうね。

(広報F)


2014 07 / 14

とうとうサッカーW杯が終わりました。
今朝の決勝戦の時間は日本時間の4時・・・
辛い早起きも今日まで、ホッとしたような寂しいような。

そう思っているサッカーファンはあちこちにいることでしょう。
小生の身近にも一人。

あまりに熱烈で、ブラジルまで観戦に行ってしまうんですから↓

いってきたよブラジル.jpg(嬉しさがピースに現れています)

記録画像から推察するに
赤丸印がオランダのロッベンだと思われます↓

ロッベン.jpg

日本代表.jpg(予選敗退した日本代表の姿も)

佐藤良雄のブラジル観戦感想は
財界さっぽろ8月号140ページにちょっとだけ掲載されています。
ご興味のある方はご一読ください。

(広報F)


2014 06 / 13

今朝から始まったワールドカップサッカー、ご覧になりましたか?
なんたってブラジルは地球の裏側、時差は12時間ですよ!
小生、ネイマールの2得点目はかろうじて観戦できました。

ブラジルコーヒー.jpg(スタジアムはカナリア色一色でしたね)

社長の佐藤も、今頃はブラジルに到着しているはず。
元サッカー小僧は、現地まで観戦に行くことを何よりも楽しみにしています。
(なんたって普段テレビを見ない人ですから!)

ブラジルチケット.jpg(こちら、今回の本物の観戦チケットです)

映像ではピーカンに見えるブラジル。
こちら札幌は連日の雨、傘が手放せません。

えぞつゆかい?.jpg(キャリアステーションの窓から見た雨模様)

今朝実施されたビルの消防訓練も
雨のため場所を屋上→車庫に移して実施です。

消防訓練.jpg(消化器訓練もいまひとつ迫力に欠けますな)

ビルと言えば、今週月曜から行われていた喫煙所の工事。

ちょっとだけよ.jpg(使用禁止が一週間と、結構長めでして)

愛煙家のスタッフは別な階まで足を運んだり
中には「ためしに我慢した」者もおりましたが、禁煙には至らず、
みな痛々しい努力を続けていました。

工事中.jpg(本日ようやく5階の"工事中"の看板が取れ...)

愛煙家たち、次々と部屋に吸い込まれていきました。

(広報F)


某日開催された恒例の「グループ対抗フットサル大会」
なぜか先週は気温が一気に急上昇。
大会当日は「沖縄と札幌の最高気温が同じ」って・・・・

もちろん、社長の佐藤も張り切って参加しました。

ヒールキック.jpg
(見よ、この華麗なヒールリフト)

トロフィー.jpg(優勝を狙ってしのぎを削ります)

なでしこだって.jpg(女性陣の参加も回を追うごとに増えています)

きっく.jpg(ついつい白熱するプレー)


ハイタッチ.jpg(シュートが決まればやっぱりハイタッチ)

フットサル記念写真.jpg(最後はお疲れ様の記念撮影)

おかげさまでキャリアバンクチームが今回も優勝。
いい汗かいた週末でした!

(広報F)


2014 04 / 11

毎月様々な分野でご活躍の方を講師にお招きする無料オープンセミナー。

4月はサッカーJリーグ2部・コンサドーレ札幌の元選手であり、
現在は「フットサルスタジアム蹴」のスクールコーチを始め、
講演会活動、執筆活動、イベントプロデュース業など様々な分野でご活躍されている、
曽田雄志様にご登壇いただきます。

現役時代のお話から、ボランティア活動、
自ら立ち上げた被災地支援団体「EN project Japan」、
また今年4 月より北海道教育大岩見沢校の芸術・スポーツ文化学科に新設された
「スポーツマーケティング研究室」の専任講師に就任されたことなど
現役後の活動を中心に、スポーツを通じた経済の活性化や
その可能性についてご講演いただきます。

ご興味のある方、ぜひ足をお運びください。
申し込みはこちらから。

以前、当社の幹部研修でもお世話になりました。

ソダンふたたび.jpg(グループ企業サッカー部員とのツーショット)

【テーマ】第二の人生の進め方 ~新たなるステージへの挑戦~
【講師】フットサルスタジアム蹴 曽田 雄志 氏
【日時】2014年4月23日(水) 18:00~20:00
【場所】キャリアバンク株式会社 セミナールーム
    札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55 5階
【参加料】無料

ちなみにソダンの話題で個人的に好きなニュースはこちらです。


(広報F)


キャリアバンクはコンサドーレ札幌のチームスポンサーです。
創設以来、ずっと応援し続けていますが、試合もいよいよ終盤戦。
いまがまさに正念場であります。

ところで、野球(日ハム)が振るわなかった今年、
札幌ドームでのクライマックスシリーズ予約がキャンセルになった事もあるのでしょう、
急遽サッカーの会場が、厚別からドームに変更になったのをご存知でしょうか?

お手持ちのチケットはそのまま使えるのでご心配なく。
詳細は公式サイトをご確認の上、会場へGO!

ドーム看板.jpg(会場では、つい自社看板を探してしまいます)

来週10/18(金)のオープンセミナーは
コンサドーレ札幌の社長、野々村芳和さんが講師です。

野々村公演中.jpg(どんなシーンでも変わらない軽妙なトーク)

テーマは「野々村社長のスポーツマネジメント」
元Jリーガーとしては初の古巣クラブ社長に就任しチームに変革をもたらす他、
アジアマーケットに進出して独自の選手補強策を講ずるなど、
社長の枠を超えた活動がプロスポーツ界からも注目されている男性。
(詳細はオープンセミナーサイトをご覧ください)

ロゴと一緒に.jpg(スターはいつもサービス精神旺盛)

野々村社長、何度かお仕事でお目にかかりましたが
いつも元気で華のある方で、周りがパッと明るくなります。
チームの経営は厳しいでしょうが、そこを持ち前のバイタリティでどう乗り切っていくのか
そのマネジメントと決意を、ぜひ間近で聴いてみませんか?
今回は、事前に質問もお受けして、当日社長から答えていただく予定です。
たくさんの皆さまのご来場、お待ち申し上げております。

(広報F)


2013 05 / 22

キャリアバンクは毎月1回、グループ全体の幹部研修を開いています。
講師は外部から、さまざまなジャンルの方をお招きしていますが
今月の講師はこの方。

up.jpg(ミスターコンサドーレこと、曽田雄志さん)

講師依頼でお会いした瞬間、
開口一番「焼けてますね!」
と口走ってしまう程、真っ黒に日焼けされていました。
(その時点でまだ残雪のある初春)
現役引退後も、サッカー教室の指導などで
ごく日常的にピッチがそばにある日々のようです。
そして講演活動も非常に多いと聞いていました。

今回の研修では、彼が取り組んでいるアスリートビジネスを中心に
お話しいただきました。

講演ちゅう曽田.jpg(元サッカー小僧の佐藤も最前列で聴講)

弊社社長、曽田さんとのお付き合いも長く
現在コンサドーレ持株会の「理事長と理事」という関係でもありますので
「やりにくいなぁ...」と苦笑いされていました。

でも90分間、ハーフタイムなしで展開した講演内容は
ビジネス、スポーツ、生き方、すべてに通じる素晴らしいもの。
飾らない言葉の中に、自身の体験からにじみ出る"想い"が込められていて
社員一同、すっかり曽田さんの魅力にひきこまれてしまいました。

震災DVD.jpg(震災復興支援活動EN projectのDVDにも感動)

彼が海外留学の予定を変更して
震災と向き合うことになったエピソードにも触れていました。
現役時代から「人格者」と呼ばれる所以、よくわかります。

西野と.jpg(講演終了後、社員と名刺交換や写真撮影)

その後、サッカー教室へ移動のため足早に会場を後にした曽田さん。
普段は地下鉄やJRで普通に移動されているとのこと。
隣に座っていたら、乗客もビックリするのではないでしょうか。

「あれ、曽田っぽくね?」
と、ヒソヒソささやかず、ぜひ堂々と声をかけてほしいそうです。
一見こわもてですが、とってもフランクで等身大のナイスガイです。

(広報F)


いよいよ12月、今年もあと1か月となりました。
そんな超多忙&気ぜわしい日々にもかかわらず
先週末グループ対抗フットサル大会が開催されました。

当社サッカー部長O滝氏曰く
「日頃のうっぷんはボールに乗せて蹴飛ばしてください!」
...ということで、冬のフットサル会場といえばこちら

蹴.jpg(フットサルスタジアム蹴(しゅう)に集結しました)

小生はじめて足を踏み入れましたが
コンパクトながら清潔でカジュアルな雰囲気。
完全人工芝、こじゃれたカフェスペースがあったり
会場には軽快なBGMが流れていたり、携帯充電器も完備、
若者は入りやすいだろうなー、と感じました(BY中年)。

準備運動もしたかしないか...ゆる~く試合開始。

チームフットサル.jpg(キャリアバンクチームはこんな感じ)

フットサル良雄.jpg(サッカー小僧の社長もキーパー役で飛び入り参加)

午前中の肉体労働&昼の図書委員業務を終えて駆けつけたU田氏。

図書委員U.jpg(心なしか脱力の後ろ姿)

がしかし、チームの総力結集により、なんとか準優勝を果たしました。
若干の筋肉痛を抱えて、U田氏がこれからかかわる仕事は
明日開催の「メディカルしごとマーケット」(略してメディマ)。

1階インナーガーデンで、
医療事務・看護助手・介護職の求人を多数展示のほか
登録&相談ブースも解説いたします。もちろん無料!
U田氏が担当する介護系の求人案件も沢山ありますよ。

当日ご登録いただいた方には、
もれなく「オリジナルトートバッグ」を差し上げちゃいます。
ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております♪

(広報F)


いよいよ試合開始となったグループ対抗サッカー大会。
静かな山奥ばんけいのハイクラスサッカー場、
気温も天気もちょうど良い、まさに最高の舞台となりました。

寄せ集めの精鋭メンバーに一抹の不安がよぎりましたが
試合開始直後に2点先制されて、ようやく我に返ったのか
その後は怒涛の反撃に出ました。

2トップ.jpg(この二人の活躍が目覚ましかった!)

幹事O滝氏いわく
「代表は午前中、お仕事をされてから駆けつけていただく予定です。
 それまで十分に場をあたためておきましょう」
ということで、熱過ぎるくらいHOTにしておきました。

得点板.jpg(最終的には5-4で勝利!ご声援ありがとうございます)

とはいえ、ギリギリの人数で編成されたチーム。

ヘタレ気味.jpg(メインの試合直後は全員へたり込みました)

ややしばらくのインターバルを経て
次は子会社とCB混合チームとのソフト対戦。
気がつけば、なぜか敵側のキーパーに佐藤が仁王立ち。
どうやら社員の熱血プレイを見て、サッカー魂に火がついてしまったようです。

代表キック.jpg(社長「午前中、接待ゴルフをしてきたんだ!」)

社員A「うわぁ...シュートしづらいなぁ...」
社員B「査定にひびきそう」
そんなサラリーマン根性が見え隠れするメンバーを尻目に
果敢にゴールを決めたのは、翌日に誕生日を控えたY谷。

倒れる.jpg(ああっ!入っちゃった!)

見事なゴールを決めてくれました。
彼の輝かしいサラリーマン人生も、もはやここまでか!?
社長「Y谷、こんなところで頑張らなくていいんだぞ~」

がんばるなよ!.jpg(優しく肩を揉んであげました。めでたしめでたし)

ロンドンオリンピックに刺激されて、試合もおおいに盛り上がりました。
最後は集まった選手、応援ファミリーなどなど、全員で記念撮影。

みんなでポーズ.jpg(嗚呼、やっぱりサッカーは最高です!)


(広報F)


お盆が始まった週末の日曜日。
お墓参りの間隙を縫って、グループ対抗サッカー大会が開催されました。
会場は札幌市中央区盤渓のアンフィニばんけいグランド。

幹事O滝氏の触れ込みによると...
●サッカー専用人工芝グランド、子供が走っても安心!クッション層のある人工芝です。
●屋外フルコートなので「オリンピック代表のプレー」を再現しましょう!
というワケで、取材に行って参りました。

アンフィニ.jpg(おおっ!本当に立派なピッチだ!)

当初、メンバーが揃うかどうかすら危ぶまれたCBチームですが
なんとかかき集めて精鋭11名以上が集結しました。
弊社、社長がサッカー好きなだけでなく
実は社会人サッカーをたしなむ社員も結構存在しております。

靴ひも.jpg(経理のO木、靴ひもを結ぶ姿もサマになっています)

さあ、いよいよ試合開始時間も近づいてまいりました。
先発メンバーがピッチでウオーミングアップを開始。

ゆるくスタート.jpg(なんとなくゆる~い雰囲気、まだまだ緊張感が足りん!!)

ということで、形ばかり日本代表クラスの演出をしてみました。

精鋭たち.jpg(おっ!?案外いい感じ...って10人しか居ないぞ!?)

不良.jpg(約1名、校舎の裏で喫煙中。不良選手S藤

はじまりー.jpg(ううむ...こんなに温度差のあるメンバーで本当に勝てるのだろうか?)

一抹の不安を抱きつつ、試合開始のホイッスルが鳴りました。
(ちなみに審判は主審1名)
果たしてゲームの行方は...次回につづく...

(広報F)


今週は好天続き!そろそろ紫外線対策、暑さ対策が必要ですが
いまさらながら、少し前の過去ネタで失礼します。
今回は新たな執筆者・Y龍之介が登場します。

心優しい.jpg(時計の電池を交換するなど、心優しい若者)

秘かに社内のカリスマブロガーを狙っています(嘘)。

弁当取材.jpg(下積みの現在は、もっぱらfacebookに弁当ネタをアップし続ける日々)

Y龍之介「僕もシブログにアップしていいですか?」
とのことで敬意を表して、彼の原文をそのまま引用いたします。

★★★★

DSCN7302.jpg(6月10日日曜日は会社のゴルフコンペ)

ゴルフコンペ前に・・・打ちっぱなしにて練習。
社員それぞれ本気です。


さて本番・・・
ナイスショット.jpg(ナイスショット!練習の成果のたまものです)

DSCN7305.jpg(コース初デビュー・・フォームがぎこちない・・・)

結果はどうなることやら・・

コース.jpg(自然豊かなゴルフ場。気持ちよく18ホールを回ります)

おまちかねの表彰式。

DSCN7323.jpg(ハイスコアは82!!ハイレベルな戦いとなりました)

最後は参加者全員で、おいしいカレーを頂きました。
次回は秋に開催。
それまで、また各自で修行です。

★★★★

みなさま、初々しいブログ、いかがでしたでしょうか?
最近ゴルフにも夢中なY龍之介、
練習場に通った自らの結果に触れていないのが残念です。

当コンペの裏話
「腰痛を押して出場、見事2位を獲得した経営者」や、
「肉離れを起こした咄家営業マン」のお話は
またいつか腕を磨いた新ブロガーから、ご披露するかもしれません。
注目ルーキーへのご支援もよろしくお願いいたします。

(広報F)


キャリアバンクはコンサドーレ札幌を応援しています。
明日3月24日(土)は、札幌ドームで宿敵浦和レッズとの対戦。
ぜひたくさんの皆さんに観戦していただきたいです。

ちなみに当日会場で配布されるマッチデイプログラム。
その中にある「スペシャルプレゼント」コーナーに
キャリアバンクもトートバッグをプレゼント商品に出しました。
開幕戦&レッズ戦、各10名様ということで。

トート.jpg(あわてて撮った超ラフな画像をHFCに提出)

この画像、トリミングはされるものの、
開幕戦ではそのまま大型モニターに映っていました。

撮影したり荷造りしている最中
「これ、万が一自分に当たったらどうしよう...」
とつまらない心配をしておりましたが、開幕戦では杞憂に終わりました。

ちなみにこのバッグ、結構生地がしっかりしているんですよ。
サイズもあまり見かけない、ちょうど良い小型ですので
きっと当たった方には喜んでいただけるのではないかと自負しています。
アナタの幸運と、コンサドーレの健闘を祈ります。

(広報F)


2011 12 / 16

キャリアバンクはコンサドーレ札幌を応援しています。
毎年シーズン終了後、スポンサーの挨拶回りをしてくださるのですが、
今年は「岡山劇場」でおなじみの、岡山一成選手が来社されました。

いつもピッチで元気なパフォーマンスを見せてくれる岡山選手
実物はさぞかしはじけているだろうと楽しみにしておりました。
ところが・・・

「・・あぁ・・・・・・いつもお世話になっております・・・・(小声)」

別人?
岡山選手、緊張でガッチガチであります!

なべとサイン.jpg(美人スタッフのサインにもガッチガチ)

ウケ狙いで小生が持参した、ドーレ君の翼にも反応は微妙。

翼が・・・.jpg(「・・・これは何ですか?」)

午前中、豊平警察署で一日署長を務めてきたらしいのですが
警官・刑事を前に、緊張でボロボロだったようです。
さらにスポンサー周りは、各社お偉い方々との対面。
ところがたまたま、弊社は社長が出張中でして・・・

ナポリンで乾杯.jpg(S石が差し入れた、岡山選手が大好きなナポリンで乾杯!)

この一杯ですっかりリラックスした岡山氏。
これまでの選手活動や、苦しかった韓国リーグ時代や無職の時のお話、
石崎監督とのいきさつ、サッカーに対する熱い想いなどなど・・・話は尽きず。
その後はまさに、岡山劇場へと突入していったのでありました。

ラクダにまたがって.jpg(最後はいつもの岡山に。やっぱりこうでなくちゃ)

リラックス.jpg(スタッフとの記念撮影にも余裕のポーズで)

たまたま来社していた韓国人の登録者からも声をかけられていました。
韓国リーグにも居たので、あちらでも有名人なんですね。

韓国スタッフと.jpg(ハングル語で懐かしげに会話していました、カッコいい・・)

「仕事がないときは、ラクだったけど楽しくなかった。
でも今は、コンサドーレでサッカーができて本当に楽しいんです!」
不屈の33歳ディフェンダー、岡山選手の言葉と人柄に、
対応したスタッフ一同、じ~んと感動しました。

サインTシャツ.jpg(好きな言葉はやっぱり「J1昇格」)

はた目には明るくてひょうきん者に見える岡山選手が
こんなに繊細で、苦労人だったとは意外でした。
だからこそ、仲間を気遣い励ます能力に秀でているのだと思います。
コンサドーレの来季の活躍に期待しましょう!

(広報F)


乱高下を繰り返したコンサドーレ札幌

「もうだめかー!」
「おおっ!?ひょっとして・・・?」
「NO-!なぜなんだー!」
「やればできるじゃないかー!」

ファンの方なら、この一喜一憂の意味がおわかりかと。
泣いても笑っても、明日が決着の日となりました。

絶対昇格.jpg月刊コンサドーレ12月号表紙は「絶対昇格!」)

先日のマッチデイプログラム「VOCS」の表紙は良いですね。

プログラム.jpg(試合開始直前、円陣を組んで気合を入れる瞬間)

明日の札幌ドームは、かなり来場者が入りそうです。
久々に3万人の声が聞こえるでしょうか?

らくだも応援.jpg(とりあえずドーレくんを"はたラクダ"に乗せてみたり・・・)

N峰嬢も応援.jpg(通りかかりの美少女N峰に元気チャージしてもらったり・・・)

私も応援.jpg(国際派、E室長に縁起担ぎをお願いし・・・)

最近出ないね.jpg(「最近ブログに出ないね」と友達に言われるK城嬢も)

いろんな形で私たちも応援しています。
さて・・どんな結果になるか、注目の一戦。
キックオフはいつもより早めの12:30です。
では皆さん、ドームでお会いしましょう!

(広報F)


2011 10 / 07

今年秋のレクリエーションも、いよいよクライマックスの時を迎えています。
まずはジンギスカンと生ビールで空腹を満たします。

焼いて飲んで.jpg(ボウリングのチームごとの座席、話も弾みます)

社員が多いと、なかなか日常業務で交流はありませんが、
ボウリングで本性むき出し(?)となった後は、
もうどうでもいい・・・いえ、すっかり打ち解けたムードになります。

おにぎり.jpg(なんの変哲もない塩にぎりが妙にウマイ)

アイス.jpg(アイス食べ放題も大人気であります)

さて、会場が酔っ払いで騒がしくなり始めた頃、
いよいよ先ほどのボウリング大会の結果発表と表彰式が執り行われます。
幹事「今年はとにかく景品の数を増やしましたので、期待してください!」

ブービー.jpg(こちらはブービー賞)

賞品の授与はすべて社長の佐藤が務めます。

しましまギャル.jpg(女子社員とのツーショットに、思わず目尻が下がります)

こんな光景が延々と続いた後
いよいよ男女の個人優勝が発表されました。
女子優勝は、小生の隣でひときわ目立っていたT川プロ嬢。
ファッションからフォーム、スコアと、他を圧倒する存在感だったもんなぁ・・・

アーチだ.jpg(祝福のアーチで見送る仲間たち、演出するなぁ)

T川プロ.jpg(この日以降、秘かに「T川プロ」と呼ばれています)

優勝.jpg(同じく、男子の優勝はM崎氏、会心の笑み)

そんな仲間の健闘を、たおやかな微笑みで見守る女性。

たおやか美人.jpg(日中、ゴミ拾いをしていたとはとても思えません)

こうして日常業務を忘れる時間を過ごした社員たち。
また、気持ちも新たに来週から仕事ができそうです。

元気チーム.jpg(いちばんパワフルだったのは、やはりプロの居るセクションでした)

(広報F)


某日開催された、秋のレクリエーション大会。
幹事は新人持ち回りですが、企画は今年もマンネリ気味の昨年同コース
「ボウリング→ビール園」にグループ社員約190人が参加、大移動であります。

北京行のバス.jpg(当ビル前から発車した送迎バスにはりつく幹事O嬢)

彼女はキャリアバンクの銀聯(ぎんれん)チームメンバー。
O嬢「みなさま、このバスはこれから北京に向かいます♪」
乗客「(マジかよ・・・?)」
30分後、無事に目的の白石にあるボウリング場に到着しました。

貸切.jpg(大所帯なので、当然このように貸切状態)

夕方17:30スタートと、なんとも微妙な時間帯だけに
小腹が空くと思った小生、事前にケーキを食べ、会場では早速ビールを購入。
腹が減っては戦はできませんから!

腹ごなし.jpg(隣のレーンK坂女史はアイスにかぶりついていた・・・)

代表あいさつ.jpg(代表の挨拶と始球式で、戦いの火蓋が切って落とされました)

小生のチームは、マッチョマンM氏と、いつまでもピュアな心を持つ少年のような中年M上氏。
そして関連グループ社員のS藤氏は、なんと「既に一次会でさんざん飲んできた」とのこと。
勝ちに走るよりも、まずはベストスコアを出すことに注力してみました。

M氏.jpg(といいつつ、次第に気合が入ってしまうスポーツマンM氏)

ハイテンションM上.jpg(「励まされると頑張れる」というM上氏は終始熱血!)

酔っぱらいながらの投球は、やはりキレが悪いですな。
1ゲーム目の低迷を反省し、2ゲーム目は不必要に騒いでテンションをあげまくり
チーム全員、スコアを上昇させることができました。
ちょうどよい空腹感を抱え、我々が向かった先はこちら

はまなすの幹事.jpg(ここでも幹事は団体の扱いに大忙しであります)

前掛け.jpg(おなじみの前掛けを締めたら、いよいよ宴会と成績発表会です)

M上氏「俺たち絶対優勝だよねっ♪」
メンバー「(いくらなんでもそれは・・・)」
結果は後編にて。

(広報F)


とうとうスタートしてしまった、「札幌ドーム6時間リレーマラソン」。
まずは一回目の出走で、各自コースの全容をつかみました。
「結構坂がキツイっス!」
「しまった、途中でバナナ貰ってくるんだった!」
「下りの傾斜が危険だぞ!」
お互いに情報を共有しながら、次の走りに備えます。

s藤ランニング!.jpg(思わぬ伏兵として大活躍のS藤氏≪右奥≫)

当初は「万が一、メンバーが足りなかったら出てもいいッスけど・・」
と、後ろ向きな発言をしていた割には好タイム。
さすが毎週末、豊平川河川敷を走っているだけあります。

バナナ喰うS藤.jpg(バナナを頬張る姿も決まっています)

バナナとM部長.jpg(しかしM橋部長の食べっぷりにはかないません)

昼が近づくにつれ、気温も上がってきました。
体力の消耗が激しくなってきた気がします・・・。

おつかれ.jpg(一人最低3周以上は走るので、時間と体力の配分が重要)

現場の男.jpg(こまめな休息で充電をはかるY谷)

実際に走ってみて感じたことは、身内のみならず
まったく面識のない人から送られる「ガンバレ!」の声援が
とても励みになるということ。

特別出演のワイナイナからも
「ワイナイナデ~ス、ガンバリマショウ~♪」
と、追い越しざまに言われた時は
その速さに愕然としつつも、笑顔と元気が出ました。

応援.jpg(すごく真剣に応援していた女性たち、感心します)

給水所の方たちからの声援も、非常にありがたかったです。
関係者の皆様、本当にご苦労様でした。
そしてとうとう6時間が経過、チーム全員けがもなく完走を果たしました。
はたして結果は・・・?

10人で走りました.jpg(589チーム中、117位。予想外に好成績!)

マラソン集合.jpg(はたラクダTシャツが役に立ちました!)

ドームを出るころには、全員燃え尽き状態。
打ち上げの居酒屋に行くまでの目は血走り・・・
「はやく・・とにかくビールだ!」
「"つきだし"はいいから、まずはビールをくれ!」

待ち続けたビール.jpg(ぞんぶんにチャージしましたとも!)

来年があるかどうかはわからないけど、また再びガンバロウ!と誓い合った精鋭たち。
翌日は、全員筋肉痛で妙な歩き方でした。

(広報F)


いよいよスタートの瞬間が近づいてきました。
ちなみにこのマラソン大会、「6時間リレー」のほかに
「ファミリーラン」「42.195kmマラソン」もある欲張りな企画でして、
スタートが三分割される大がかりなものでした。

42.195km組のスタートライン↓、そこはかとなく真剣勝負?感が漂います

足が違う.jpg(それは足の筋肉のつき具合でわかります!)

つづいて我が「チーム★キャリアバンク」が参戦する6時間リレーマラソン。
スタートランナーは、期待の星M崎。

スタートライン.jpg(たぶんこの中にいるはずです。これまたすごい人数!)

スタートだんご状態.jpg(スタートしたものの、押すな押すなの団子状態)

ん・・?すしネタ?.jpg(んっ・・・!?すしネタ?)

仮装賞を狙うチームです。
この過酷なレースに仮装する余裕があるなんて・・・脱帽であります。

ケツに抜かれた.jpg(個人的に、この「尻」に追い越された時は悔しかったなぁ・・)

スタートランナーの見送りに、勇壮な太鼓の音が・・
「藻岩太鼓」の皆さんが元気に見送ってくださいました。

ズンドコ.jpg(ズンドコズンドコ・・・!)

太鼓に見送られ.jpg(太鼓の演出で、会場のボルテージも最高潮に!)

マラソン空から.jpg(ちなみに上から見たドーム内のマラソンコースはこんな感じ)

スタートとゴールはドーム内ですが、2kmの半分以上は屋外のコース。
途中には給水やバナナ配布ポイントもありますが
コンクリートや急カーブ、急斜面、人工芝など、道のりは変化がいっぱい。
そしてドーム内にも様々なコーナーが用意されていました。

足湯.jpg(個人的に気に入ったのは「足湯」コーナー)

DOLE.jpg(DOLEのバナナ、次回はぜひ弊社マネキンを使ってほしいです)

Jゾーン.jpg(ちなみに我がチームのポジションは「Jゾーン」)

このゾーン、会場一番奥のスペースなので、すぐ後ろは屋外に面しています。
昼が近くなるほど、ジュ~ジュ~といい匂いがしてきます。

ジンギスカン.jpg(真後ろがジンギスカンコーナー)

「あ~!ビール飲みたい」
ひたすら打ち上げのビールを夢に見ながら、走り続ける精鋭たち。

タイム計測.jpg(それでもしっかりタイムは計ります)

はたしてその結果は・・・?
完結編をお楽しみに。

(広報F)


またまたスポーツ大会に出場した”チーム★キャリアバンク”。
今度は初のマラソン大会チャレンジです。
その名も「6時間リレーマラソンin札幌ドーム
昨年からN井氏にしつこく誘われて、とうとう参加することになりました。

マラソンMTG.jpg(直前のミーティングで気休めを図る出走メンバー)

一周2キロのマラソンコースを、
10人のメンバーで6時間タスキをつなぎ続ける・・。
部署も役職もバラバラのメンバー、まとまることができるのでしょうか?
一抹の不安が残ります。

Tシャツ納品.jpg(とりあえず「はたラクダ」Tシャツを作ってみました)

「当日これを着るのか・・絶対恥ずかしい!」
と思いつつ、迎えた当日の朝。
札幌ードームのある福住に集合であります。

福住集合.jpg(てんでバラバラのスタイルで集まる精鋭たち)

日経新聞マラソン.jpg(スポーツバッグには日経新聞・・・読む暇などあるのでしょうか)

続々とドームに集結する参加者たち。
まさに一大イベントが始まる予感をビシバシ感じます!
グラウンドに足を踏み入れると、こんな感じ・・・

ドーム内.jpg(「おおっ!?」キンチョーしてきたーッ!)

配布されたゼッケンを自分でつけます。

ゼッケンつけて.jpg(経営幹部同士、つけあっこ♪)

マラソンの心得がほとんどない”怪しい精鋭”10人にとって、
準備運動は貴重なアイドリングタイム。
健康づくりセンターのインストラクターによる軽快なウオーミングアップ。

健康づくり準備体操.jpg(準備運動といえばY谷)

二日酔いのカラダを少しでも軽くしなければ・・・

Y谷らくだ.jpg(逆に疲れてしまったような・・・)

8時に集合して、スタートは10時。
とうとう30分前になりました!
まずはキャリアバンクの基本。朝礼で気合をチャージします。

マラソン朝礼.jpg(「タイムはともかく、全員怪我なく完走が目標だ!」)

そしてスタートの時は刻々と近づいていくのでした。
つづく・・・

(広報F)


時間が経つほどに気温が上がってきたママチャリレース会場。
いつもは涼しいモエレ沼公園も、初夏を迎えたようです。

仮装ランナーjpg.jpg(ましてこんな仮装の方たちも多数・・・)

仮装ランナー2.jpg(普通に走るのさえツライのに・・・頭が下がります)

さて、「チーム★キャリアバンク」の成績ですが
先頭ランナーのY田君が”55位”で帰ってきたのに気をよくして
「ケガなく完走を目指そう」のスローガンから
「あわよくば少しでも好成績で」と欲がでてきたメンバーたち。

メットの似合う女.jpg(ヘルメットが似合う女子社員NO.1のN瀬嬢も好タイム)

ando.jpg(「はじめての工事現場」風のA藤くん)

だ、代表も?.jpg(「けして現場監督ではありません」佐藤代表)

全員が一丸となって走ったおかげで
303チーム中139位という成績におさまりました!
皆様ご声援ありがとうございます!

じいちゃん・・.jpg(孫の応援に駆け付けたH田くんのじいちゃん他ご家族)

差し入れのお弁当.jpg(T嬢の母上は豪華な”三段重ねのお弁当”を差し入れてくださり)

こうして色々な方の支えがあって、楽しく走りきることができました。
この場を借りて御礼申し上げます。

ママチャリ楽しかったよポーズ.jpg(みなさん、ありがとうございました!また来年!)

(広報F)


好天に恵まれてスタートしたママチャリ耐久レース。
今年は走行距離が短くなったと聞きました、
安全にも配慮し、出場チーム数も制限したとか。
状況に合わせて柔軟に対応する大会事務局のみなさま、毎年おつかれさまです。

走者風景.jpg(走者はみんな必死です!)

ところで先頭走者のY田くん、今頃どのあたりを走っているのでしょう。
なんて、我々が悠長に考えていたところ・・・

はやっ!!.jpg(意外なほど速攻で帰還してきました!)

これにはメンバー全員大喜び。
想定外の・・・もとい、予想を上回る好タイムに、
チーム★キャリアバンクはおおいに盛り上がりました。

死にそう龍之介.jpg(当の本人は死にそうでしたけど)

このY田の頑張りに、負けてなるかと周囲の男子が発奮し・・・

ここにも犠牲者が.jpg(つぎつぎと玉砕・・・)

M田もバテバテ.jpg(やはり20代には勝てなくなったM田課長)

二度目の出走にビビる、N井氏のこの表情

二度目の出走N井.jpg(「う~・・・っ、昼メシ吐いちゃうかも♪」)

ん?どこかで見たことがあるぞ、この表情。
しばし考えて、思い出しました。

N井ガチガチ.jpg(先日の社内ビデオ撮影時と同じだ!)

そんな不安なところに、社長の佐藤が応援に到着。
すると、がぜんボルテージが上がるN井社員・・・
悲しいサラリーマンの習性ですな。

株を上げたN井.jpg(おかげ様で、がっちり社長とシェイクハンド!株を上げました)

さて、全力疾走した精鋭たち。
いったい成績はどうだったのでしょう?
結果は次回の完結編でお伝えしましょう。

(広報F)


とある初夏の札幌モエレ沼公園。
ここでまた、例のスポーツの祭典が開かれました、
そう、「ママチャリ耐久リレー大会

ママチャリパンフ.jpg(今年も晴天に恵まれました、予想最高気温27度?)

昨年に引き続き、当然のごとく参戦した「チーム★キャリアバンク」。
今年は新メンバーも加わって、果たしてどうなることやら。
”本気”の服装の体育会系もいれば、
「遊びに行きま~す♪」風な者も居たり。

ママチャリ会場.jpg(まずは開会式に参加、そのあとは準備体操)

コナミスポーツがナビゲートする準備体操は「ボディコンバット」。
(なぜ・・・コンバット・・・?)
と、思いましたが、これがやっていくうちに士気高揚してくるんですな。
ゆる~いテンションだった参加者たちが
戦闘モードにスイッチを切り替えるには、まさにうってつけの体操です。

ボディコンバットY.jpg(ネコパンチY谷、ことしはエネルギー有り余ってます)

ボディコンバット足.jpg(ネコキックN瀬&N井、微妙な後姿)

だいぶ体があったまってきて、会場の空気が緊迫し始めました。
あとは10時の出走を待つばかり。

ママチャリ2011スタートライン.jpg(毎度のことながら、スタート地点の光景は壮観です)

今年のスターティングメンバーは、新入社員”龍之介”。
まだまだ社内では存在感の薄い駆け出しですが、
ここはひとつ、本大会で一気に株を上げたいところです。
こう見えて(?)学生時代は水泳&野球で活躍した、生粋の体育会系であります。

龍之介.jpg(おっ・・・案外サマになってるじゃん)

いよいよ出走!
今年はマネージャークラスも充実していて
各メンバーのタイムも図っております。

計ってます.jpg(おらおらー!しっかり走らんかい!)

元気よく飛び出していった龍之介、無事にピットに戻ってくるのでしょうか?
続きは次回のブログで・・・お楽しみに!

(広報F)


2011 06 / 14

某日行われた、社内ビデオ撮影。
多忙なスケジュールの合間を縫って
弊社社長、佐藤のインタビューも行いました。

午前中の収録、なかなかテンションが上がりませんが
それなりに形になってくるのは、さすが経営者であります。

ニュースキャスター?.jpg(「なんだかニュースキャスターみたい♪」周囲の声)

キャリアバンクの理念や想いを、カンペも見ずに一気に語ります。
普段、人に向かって話すのは得意中の得意である佐藤も、
無機質なカメラに語りかけるのは、なかなか勝手が違います。

何度もリテイクが続きますが、そこは負けず嫌いな性分。
とことん反省と再録を繰り返し、真剣そのもの。

いつも真剣.jpg(それは経営姿勢にもつながっていると思いました)

社長からのメッセージは、近々ホームページにアップされますのでお楽しみに。
さて、そんな出来事の後、しばらくしてから
某経済誌の最新号を何気なくめくっていたところ・・・

ドリブルだ!.jpg(ビジネス誌に突如現れた違和感あるユニフォーム姿)

こっ、これは・・・

代表サッカー.jpg(やっぱり・・・!?)

(紙面より)
『所属するクラブチームのユニフォームに身を包み、
サッポロ・イーワンスタジアムでボールを蹴るのは
キャリアバンク社長の佐藤良雄さん』

『”ただ、試合には出られません。
ケガの危険があるので、会社から止められているんです”』
すでに数年前痛い目に合っていますので当然です。

サッカー小僧に・・・.jpg(T野氏「ううむ・・・この写真はイタい・・」)

「これは本当にドリブルしているのか?」
「髪型とユニフォームがマッチしていない」
「お面をかぶっているんじゃないか」
等など、社内に大反響を巻き起こした1ページでしたが
訓練校の I 山専務がひとこと。

ナイスなコメント.jpg(「おっ・・・・・・・・・・・・・・。かっこいいじゃん」)

ううむ・・・やはり出世する男の一言は違います!
いずれにせよ、トップの元気は世間にアピールできたはずです。

(広報F)


某日、グループ対抗フットサル大会が開催されました。
弊社サッカー部なるものが自然発生していたようでして、
その幹事であるO滝氏、今度はフットサルに進出です。

フットサルO滝.JPG(レポート提出はいつも遅刻気味)

筆の遅いO滝氏になりかわって、彼からの”社内案内文書”に基づき
試合を欠席した小生が、レポートさせていただきます。
_________________

【注意事項】
フットサル大会はグループの有志とその家族で行われます。
◎みんな身内ですので、フレンドリーシップに則ってプレーしましょう。
◎「元気」で負けないように、先ずは挨拶、そして応援、励ましと声を出していきましょう。

フットサル集合.JPG(社長の佐藤は「声だし」にはうるさいですから)

◎無理をしない姿勢と年齢の自覚、周囲では暖かい眼差しを忘れずにいきましょう。

フットサル会場.JPG(試合会場はリフレサッポロの体育館)

まだまだO滝氏の”緻密な注意事項”が続きます。

◎十分なストレッチ及びウオーミングアップ後にキックオフ、
インターバルを入れつつ4チームによる総当り戦を行います。

◎CBは男女混合チームで行きたいと思います。

フットサルゴ~ル.JPG(見事、ゴールを決めたK桐嬢、その瞬間ショット見えますか?)

◎祝杯会場では食べることと飲むことに全力プレーしましょう。

その会場は「アサヒビール園はまなす館」
 『(限定プラン)いちおしジンギスカンバイキング』
  生ラム、味付豚肉、若鶏カルビ、ソーセージ、サラダ、おにぎり(1個)、
 アイスクリームバイキングの120分食べ飲み放題で3,400円です。

フットサル宴会.JPG(ちゃんと注意を守っていたようです)

この日の最優秀プレーヤーに輝いたのはM井氏。

フットサルM井.JPG(「それを仕事に活かせよ」と言われないよう頑張ります)

フットサルM越.JPG(M越嬢「コートでは”反復横とび的”な動きをするので、翌日ひどい筋肉痛でした」

◎重ねてのお願いになりますが、競技チックではなく、
『安全第一』『無傷で22日出社』が目標です。

どうやら何事も無く試合は終了したようです。
ハードなスポーツですが、男女混合試合はなかなか楽しそう。
次回はさらにメンバーを増やして臨みたいと思います。

(広報F)


暑い日が続きますね、サッカーワールドカップでも熱戦が繰り広げられています。
昨夜の日本代表VSパラグアイ戦、ご覧になりましたか?
最後のPK戦・・・本当に残念でした、でもよくやった!

スポーツ新聞.JPG(今朝の新聞各紙一面はご覧の通り)

大のサッカーファンT原氏はどんな観戦風景だったのでしょう。
「家で代表ユニフォームを着て観ました。
負けた瞬間、思わず泣きましたよ!
それから30分くらいテレビの前で茫然自失状態でした・・」

PK・・・・がっくし.JPG(がっくりと肩を落とす姿に、思わず昨夜の悪夢が蘇ります)

変わって職訓校H氏、
「今回は視聴率も57%以上いってすごかったね」
「審判の誤審も問題になってるよね」
選手のプレーもさることながら、周辺情報も漏れなく押さえています。

代表戦を振り返る.JPG(「おかげで今日は一日眠たくて・・・」と本音が)

今回の南アフリカ戦、時差も大きいですよね。
試合開始が日本時間の23時で終わったのが午前1時過ぎ・・・
一部の従業員にとって、それは睡魔との死闘。

メディカルK島女史
「つい寝ちゃって、気がついたらPKになってたの」

あの空白の時間はいったい・・・.JPG(K島女史「あの空白の時間は一体なんだったんだ・・」)

普段サッカー通で有名なヒゲ時計氏に至っては
「飯食って21時にテレビの前で横になったら、そのまま熟睡しちゃったよ」

寝ちゃったよ.JPG(「PK戦は再放送で観るから」と開き直るふとどき者)

日本中を睡眠不足にするほど、素晴らしい戦いを見せてくれた日本代表チーム。
帰国の際は、またまた大騒ぎになりそうですね。
さあ、気を取り直して他国強豪チームを応援しますか。
小生もあのマラドーナ監督の一挙手一投足に注目します。

(広報F)


後半、雲行きが怪しくなりかけましたが
どうやら天気も持ちこたえました。
さあ、トリは誰にしましょうか、ということで・・・

4トリはこの人.JPG(御大、N室長の登場となりました)

昨夜の二日酔いがまだ抜けきらないようでしたが、
さすが毎週末ランニングしているだけあって、楽勝で完走。

4なんとか完走.JPG(背中は疲れ気味ですが、時間に余裕を持ってゴールイン)

4ロゴマーク.JPG(最終順位は393位でした、ありがとうN氏の奥様のママチャリ)

さて、リレー終了後はさとらんどに場所を移動して焼肉大会です。
他にも大会を終えた幾つかのチームが、健闘をたたえあっていました。

4焼肉大会.JPG(激走の後のビールはウマイ!)

4M田親子.JPG(M田リーダーは子連れでした)

まだ1歳たらずのお嬢さん、社員に愛嬌を振りまいています。
誰に抱っこされても、ニコニコ平気な聞き分けの良い赤ちゃん。
すかさずM原嬢
「ワタシ赤ちゃん得意なんですよ~♪」
と自信満々に抱いたところ・・・
突如火がついたように、激しく泣き出しました。

4赤ちゃんに嫌われて.JPG(動揺するM原嬢から、他の女子に抱かれると泣き止む赤子)

何度やってもM原嬢だけには懐きません。

4懲りずに接近.JPG(しまいに本人が泣き出しました)

「でっ、でも・・やっぱり赤ちゃん大好きなんですぅ~・・・(涙)」

この負けず嫌いの性格を、
来年のママチャリ大会でも発揮していただきましょう。
沢山の皆様、応援していただきありがとうございました!

(広報F)


4時間耐久レース、どれだけしんどいかとドキドキしていました。

3ママチャリ風景.JPG(時々坂道があったりして)

我がチームの場合、男子で一周9分、女子で11分平均。
他チームでは”6分台”を競っているところもありまして・・・
そんな人はヘルメットもチャリも本格的です。

3マイヘルメットでかっとばす.JPG(弊社で唯一マイヘルメット持参の髭時計T氏)

順調にリレーを続けるチーム★キャリアバンク。
しかし、午後に異変が発生しました。

3パンクだ!.JPG(なんと、走行中にパンクしました!?)

あわや棄権か!と思いきや
会場には、ちゃんと修理コーナーがあるじゃありませんか。
そこにはご年配の殿方達が、のんびりとくつろいでいました。
係員に「お~い!お客さんだよ~」と声をかけられると・・・

3修理コーナーへ.JPG(すっくと立ち上がり、全員キビキビと働き始めました)

ほとんど会話しなくても、各々の役割がきっちり決まっているらしく
動きにムダが一つもありません。

3ぱっぱっと.JPG(見事な職人芸に、ただただ見とれる小生たち)

3水で修理箇所を探す.JPG(あっという間にチューブを外して、パンク箇所のチェック作業に。

所要時間5分足らずで、パンクを直していただきました!
この方達、ただ者ではありませんよ。
そんなワケで一時は446チーム中、350位くらいまで順位を上げた我がチームですが、
「ひょっとして200位台までいく?」なんて淡い期待は甘かったようです。

3S嬢もひょうひょうと.JPG(でも楽しんでチャリをこぐ社員たち。S嬢は飄々としています)

ところが女子の転倒が発生!
T中嬢、どうやらハイスピードの自転車に後ろから追突され
思いっきり顔や肩・膝を打撲、流血となりました。

3転倒T中嬢!.JPG(よりによって傷の場所が「カトチャンペッ」そっくりなポイントでして・・・)

さすが関西人の血が流れる女、転んでも笑いを取ります。
でも、このような転倒が会場で何度か見受けられました。
ママチャリとはいえ、これだけの人数が走ると危険ですね。
順位はともかく、安全に完走することを目標にタスキをつなげます。
あ・・・ポツポツ雨が降ってきました。

(広報F)


いよいよスタートしたママチャリ耐久リレー大会
広大なモエレ沼公園を舞台に、どんなコース内容かもよくわからないまま
我が「チーム★キャリアバンク」も走り出しました。

2ママチャリ.JPG(今回でなんと10回目、歴史があります)

レース車両には制限があり、タイヤサイズ26インチ、
ハンドル前部にかごのついた「無改造」のママチャリであること。
出場者のカラーはおおむね2通りに別れています。
「マジ派」か「コスプレ派」

2スパイダーマン.JPG(全身タイツも結構見かけました)

2どなたですか?.JPG(かなり暑苦しそうな方々も)

2コスプレ.JPG(ホンキ過ぎる・・・)

こんな方達がゾロゾロ居ると、
工事用ヘルメットをかぶるぐらい、全く恥ずかしくなくなります。

2ドキドキM井嬢.JPG(もちろん、会社のロゴ入り・M井嬢かわい~♪)

さて、男女混合チームの初心者キャリアバンク。
男子が一通り激走した後は、女子に出番が回ってきました。

2女子第一走者.JPG(女子第一走者のM原嬢、張り切ってスタート!)

かなりヘトヘトで帰還しました。

2ハイタッチ.JPG(佐藤社長とハイタッチ「よくやった!」)

2大ウケM田課長.JPG(そのヘタレ加減に、チームリーダーM田氏大ウケ)

皆ビビッてましたが、案外楽しく前半戦が経過しました。
まさか後半、悪夢の出来事が待ち受けてるとも知らずに・・・
つづく。

(広報F)


先日の日曜、ママチャリ耐久リレー大会に行ってきました!
お陰さまで朝から快晴、爽やかな天気です。
小生はモエレ沼公園まで、自転車を運ぶ係りでした。

早朝.JPG(まだ7時半なのに早くも参加者がいっぱい)

会場が広すぎて、受付を探すだけでも一苦労。
既に数キロ歩く羽目に・・・
ここでエネルギーを消耗し、一抹の不安がよぎります。

受付と車検.JPG(まず行列に並んで受付と車検を済ませます)

今年の参加チーム数、443チームだとか。ひゃ~っ!
一組10人選手が出るとして、4千人以上。
更にその応援団やファミリーを含めると、
恐らくモエレ沼に1万人近くが集結したのではないでしょうか。

開会式の群集.JPG(山から見た開会式の様子、一部が集まってもこの大集団)

ママチャリ開会式.JPG(厳粛に開かれる開会式。こ、ここにもマルヤマンが・・!?)

一通りのセレモニーを終えて、10時のスタートまで秒読みとなりました。
第一走者は「自家用車の車種を知らない」というH田君。
車はペーパードライバーだけど、自転車なら大丈夫か!

第一走者H田.JPG(H田「週末はバトミントンで鍛えてますから任せてください」)

スタート地点.JPG(この白い車に先導されてスタートするようです、ちょっと緊張)

そしてスタートの合図と同時に、もの凄いスピードと数の自転車が目の前を通過していきます。
全ての第一走者が通過するまで10分はかかったでしょうか。
スピード重視の勝負にかけるチームと
我々のように”参加することに意義がある”チームにタイプが分かれるようです。

走行中.JPG(静止画像ではスピードをお伝えできないのが残念)

さて、我が「チーム★キャリアバンク」はピットN。
これから熱い戦いを繰り広げます。

ピットN.JPG(まずは全員で記念撮影、のん気でしょう?)

耐久リレー中のチームの悪戦苦闘ぶりは
次回以降詳しくお伝えします。どうぞお楽しみに!

(広報F)


最近、昔に比べて格段に自転車が増えた気がしませんか?
エコロジーも浸透したし、節約&健康にも良いし
自転車そのものも、安価になりましたよね。

N嬢フツーにチャリ.JPG(N瀬嬢、営業で当たり前にママチャリ使用)

そんなママチャリの耐久リレー大会があるのをご存知ですか?
今年でなんと10回目、約400チームが参加する一大イベントに
キャリアバンクも登場します。

ママチャリヘルメット.JPG(まずヘルメットを作ってみました)

こちら、当ビルsapporo55管理室から一時的に拝借しています。
なんたって、「アゴひも付き」のヘルメット着用が義務付けられている
結構厳密なスポーツなのです。

ママチャリミーティング中.JPG(精鋭たちが一堂に会してミーティング中)

とはいえ、集合時間や車の割り振り以外、
話題は大会終了後の焼肉にウエイトが置かれているような・・・。
果たしてこの「チーム★キャリアバンク」に戦略はあるのでしょうか?

ヘルメットも準備できた.JPG(N井氏の嫁さんのチャリを借りて出場します)

6月20日(日)10時~14時の間
モエレ沼公園でひたすら走り続けていますので、
お近くの方は是非応援に来てくださいね!

(広報F)


皆さん、昨夜のサッカーワールドカップ、日本代表戦ご覧になりましたか?
あんなに国内でバッシングされていた岡田監督、
見事に結果を出してくれました!

岡ちゃん・・・.JPG(ありがとう岡ちゃん・・・涙)

あ、でも今日のブログはサッカーではなく野球でして・・。
某日、日ハムバッティング練習見学に行ってきた野球狂N嬢。
彼女は日ハムの大野に良く似ていると言われます。
もちろんポジションも同じキャッチャーです。

ホーネッツガール.JPG(最近女子硬式野球部に入部した本格派です)

この日の対戦相手は中日。
中日のマスコットは「ドアラ」、最近流行りのゆるキャラです。
動きが”きもカワ”で、女子に大人気!!なんて意外です。

中日マスコット?.JPG(画像では見えませんが、尻尾が野球ボールという懲りよう)

8.JPG(熟女のアイドル金子)

「金子が現われた瞬間、撮影ラッシュでした!
 でもこの日の成績はイマイチでしたね。
 金子が打つと盛り上がるので、次回の活躍に期待します」BY:N嬢

稲葉カメラ目線.JPG(この日の成績は5打数3安打(内2本はHR)の稲葉)

「見学エリアの前でトスバッティングしてくれました、ファンサービスの心ですね♪
 スイング時の身体のラインがとてもキレイで
 自分の野球でも良いイメージトレーニングになります」

稲葉打った!.JPG(軽く打って外野席まで飛ばしていました)

「ボールを打つタイミングや体重移動など、すごく勉強になりました!」
というN嬢、8月に愛媛の全国大会出場だそうです。
みなさん是非、応援してやってください。

(広報F)


突然オフィスに現れたスーパービッグドーレくん。
一躍、受付で人気者になりました。

お鼻をつん.JPG(受付嬢にも可愛がれてご満悦)

このドーレくんの本来の役目は、夜に開催するオープンセミナーの会場を飾ること。
講師はコンサドーレ札幌石崎監督。以前弊社ににお越しいただいたときはちょっと普通だったので、
今回は盛大にお迎えしようと思いました。
さて、小生あまりお話は聴けませんでしたが、代わりに助っ人を手配しました。
今年新卒で入社したH田君に、講演内容をレポートしてもらいましょう。

すごい聴衆.JPG(さすが人気の監督、たくさんの聴衆が駆けつけました)

【以下、H田君レポート】

今回のセミナーは、具体的な数字データや実際の試合映像を見ながらの講演だったこともあり、
サッカー初心者にも分かりやすい内容だったのではないかと思います。

特に印象に残ったのは、コンサドーレの昨シーズンの1年間の成績
(勝ち点、勝利数、引き分け数、敗戦数など)と、
過去数年間でJ1に昇格したチームの成績を比較し、
今年コンサドーレがJ1に昇格するためには1年間を通して何試合勝てばいいのかを、
シーズンが始まる前から綿密に算出して目標設定しているというお話です。

飾りつけバッチリだ!.JPG(分析用の画像を見ながらの解説に、思わず場内興奮)

また、試合が始まる前にポイントを押さえた映像を選手に見せてから
試合に臨んでいるというお話もされていました。
セミナーでは、実際に選手同士の意思疎通が上手くかみ合って生まれたゴールシーンや、
逆に単純なミスで失点してしまったシーンなどの映像を沢山見せて頂きました。
自分たちの弱点や強みを客観的に把握できる映像による解説は、
初心者の目から見ても、物凄く分かりやすかったです。

石崎監督.JPG(精悍なスタイルとトークに、すっかり魅了されました)

ビジネスの世界もサッカーの世界も、
日々生き残りを賭けた競争社会の中に置かれているという意味では同じであり、
石崎監督の選手育成論や目標設定の重要さについてのお話は、
実際のビジネスの現場でも大いに役立つお話だったのではないかと思いました。

総じて、石崎監督のお話からはエネルギッシュで真っ直ぐな印象を感じました。
以上です。

(BY:メディカル事業部 H田くん)

お疲れさまK女史.JPG(すべての後片付けを終え、ホッと一息の受付スタッフも記念撮影)

この日のセミナー、最後の質疑応答タイムでは
過去最高かと思うほど、沢山の質問が飛び交いました。
みんなやっぱり、コンサドーレに注目しているんですね!
私達も、変わらずにこのチームを支えていきたいと改めて思いました。

(広報F)


話題の「1Q84」の第3巻が発売された朝・・・
1階紀伊國屋書店では、開店前から臨時販売コーナーが設置されていました。
全国ニュースにもなっていたしなぁ。

1Q84発売日.JPG(「あんまり寒くて早めに店内に引き上げました」と書店K部長)

その取材カメラの間をすり抜けて、当ビルsapporo55に進入した生物がいました。

ドーレくんをさがせ.JPG(弊社の朝礼にも参加、見えますか?)

ドーレくん朝礼参加.JPG(いぶかしがる社員達)

コンサドーレ札幌のマスコットでおなじみ
巨大なシマフクロウ、ドーレくんです。
小生の私物を、この日は特別に背負って参りました。
ヒト一人分の大きさなので、結構ハードな出勤だったんです。

ドーレくんと受付H嬢.JPG(でも背の高い受付H嬢が抱えると、おさまりが良い)

とりあえず、チームフラッグとともに出入口に飾ってみました。

飾ってみた旗.JPG(内外の注目を一身に浴びるドーレくん)

数年間、我が家の片すみでホコリをかぶっていましたが
久しぶりに日の目を見る機会に恵まれました。
しかも来客から結構人気です。
「毎試合必ず応援に行ってます」とか
「これより大きい人形持ってます」とか
意外とファンが多くて、この日の受付は会話がはずみました。

お子さんもご一緒に.JPG(お子様は間違いなく食いつきます!)

実はこれ、けしてドーレくんの”虫干し”ではなく
ちゃんと意味のあるディスプレイなんですよ。
この日はコンサドーレ札幌の石崎監督が、セミナー講師でキャリアバンクに登場するのです。
その様子は、次回たっぷりとお伝えしましょう。

(広報F)


某日、キャリアバンクの朝礼に、レラカムイ北海道の選手2名が登場しました。
弊社、レラのスポンサー企業なのであります。

レラ選手の背中に.JPG(練習用ウエアの背中にはロゴマークが)

るり子先生もレラカラー.JPG(この日の司会はKるり子先生)

狙ったのか偶然なのか、先生のお召し物もレラカラーのオレンジでした。
レラカムイ北海道、今年もリーグ7位と苦戦しましたが、
弊社からも沢山会場に応援に来てくれたお礼にと
桜井選手と佐藤選手が、一言ずつ挨拶されました。

桜井選手と佐藤選手.JPG(コートの外ではシャイな表情の、スター選手桜井君)

さて、朝礼後の応接室では
社員たちがサインや写真撮影を許可されました。
いつもファミリーで観戦しているI女史から「部署の朝礼で遅れるので」と、
ボール&ユニフォームへのサインを託されたK秘書

司大活躍!.JPG(I女史の家族の情熱を熱く語って「あ、日付もお願いします!」)

ややしばらくして

お母さん遅れて到着.JPG(「すいませ~ん!」と遅れてI女史登場)

仕事ではビシバシ厳しい突込みを入れるI女史も
レラカムイ選手を前に、フツーに狼狽する一ファンと化しておりました。
「いや、アタシじゃなくて子供と旦那がファンなんで・・(汗)」

お母さんといっしょ.JPG(ですよね~パチリ BY:佐藤良雄)

その夜のI女史宅の様子

ダーッ!.JPG(たいへんな盛り上がりだったようで・・)

レラカムイ北海道、お疲れ様でした。
また来シーズン、お会いしましょう。

(広報F)


2010 02 / 27

ここ数日の気温の高さで、雪解けが一気にすすんでいます。
雪道で転ぶ恐怖とも、そろそろおサラバです。

だいぶ回復したK君.JPG(お陰さまで怪我も回復したK君)

つい先日までの連日氷点下がウソのようです。
この冬の外回りはキツかったなぁ・・。

吹雪道庁.jpg(でもアジア系の観光客は、吹雪きでも大喜びでした)

雪像こわし.JPG(雪まつりの雪像取り壊しも、いまや立派な観光名物)

そんな冬の最後を飾ったのがバンクーバーオリンピック
カナダとは時差が多くて、なかなかTV観戦できません。
それでもカーリングやフィギュアは必死に見ようとする人がたくさん居て・・・

あっこちゃん.JPG(弊社N嬢も昼休みにフィギュア観戦中)

真央ちゃん.JPG(真央ちゃん、健闘したのですが・・・)

キムヨナ強かった.JPG(あまりにもキム・ヨナが強すぎたのだと思います)

この方の技術力もさることながら、強靭な精神力と貪欲さ。
日本人とは決定的に違う資質が、勝敗を分けているのではないでしょうか。
中国・韓国など、”大陸”の民族性で思い出すのが

肉食女子.JPG(中国で大人気というこちらの映画

なんたって、タイトルが「狙った恋の落とし方」ですよ。
モロ!肉食系であります。
訳者のセンスもあるかもしれませんが、この攻めまくる姿勢・・
今のアジア諸国の隆盛を象徴している気がします。

(広報F)


去る2月14日(日)のバレンタインデー、
小生、なぜか弊社社長、佐藤良雄の車の助手席に座っておりました。

CIMA助手席.JPG(車中のBGMは日本フィルハーモニー♪社長が好きな曲はボレロでした)

我々が向かったのは、レラカムイ北海道の試合会場、北広島市総合体育館
この日のハーフタイムイベント「フリースローチャレンジ」に協賛したので、
社長の佐藤良雄がプレゼンテーターを務めることに。
小生、その取材ということで同行いたしました。

北広島に到着しました.JPG(もちろん、背中に背負うのは会社のロゴ)

郊外にある一般的な体育館、果たしてバスケ会場になるのかと思いきや

北広島体育館入口.JPG(意外とカッコ良く”それらしく”仕上がるものですな)

北広島のコート.JPG(場内はこんな感じで、来場者数は2005人と、熱気に溢れていました)

開場と同時に、ロビーでハーフタイムイベントの参加者を募り
抽選で選ばれた4名が、休憩時間の間、コートでフリースローを競うというもの。

直前レクチャー.JPG(イベントの段取りについて、スタッフから指示を受ける佐藤良雄)

対戦相手はパナソニックトライアンズ。
さすが強い相手、序盤から点差をつけられます。
その後何度もチャンスはあるものの・・なかなか同点になりません。

VIP席から見た風景.JPG(社長がいつも座る席から見た風景はこんな感じ)

佐藤の声援は、かなり大きくて目立つので有名です。
「松井ーっ!決めろーっ!」
「ナイスシュートーッ!」
・・・・体育館に響きわたる弊社社長の声。
小生、隣でちょっとばかり身を縮めておりましたが
斜め前方に、もう一人熱烈なファンが居て、多少ごまかせ(?)ました。

もう一人の応援団長.JPG(服からグッズまで、こちらの殿方は徹底していたなぁ・・・)

さて、ハーフタイムになりました。
今回ご登場いただいたのは、若い男女4名。

フリースロー.JPG(助走なしだと、結構難しそうでした、何度かチャレンジの末・・・)

プレゼンテーター.JPG(見事、シュートを決めた女性にペアチケットなどをプレゼント)

こうして無事、本日の目的を果たした社長でありました。
さて、実はこの日、もう一つ大事な出来事があったのですが・・・
それは次回お伝えしましょう。
どうぞお楽しみに♪

(広報F)


2010シーズンの新チーム初披露となるイベント
「コンサドーレ札幌キックオフ2010」の続きです。

イベント中.JPG(札幌ドームの中はこんな感じでした)

新加入した「ゴン中山」こと元日本代表FWの中山雅史選手が、
初めてサポーターの前に姿を見せる交流イベント。
7510人という過去最高の動員を記録!
大変な影響力ですな。

道新スポーツ.JPGこんな感じでステージでは完全にハイテンションだったゴン)

さすが、「朝ズバッ!」でみのもんたと抜群の掛け合いを見せるだけあって
ドームのお客さんを喜ばせ、一体感を演出する機転の速さ。
そのセンスは、サッカーのプレーにも現われるのだと思いました。

取材.JPG(テレビカメラが群がるところ、必ずゴンがいるとすぐわかります)

サインコーナー.JPG(この他にも選手とのサインコーナーや)

コンサドールズ.JPG(コンサドールズとの記念撮影もあり)

ぶんぶん.JPGこの方も、入会者集めに余念がありませんでした)

ガチャガチャ.JPG(おっ!選手のガチャガチャがある!と飛びついたものの・・・)

出てきたのは既にコンサを去った外人選手。

ドーレくんフィギュア.JPG(よく見ると2008年バージョンでした、とほほ・・)

何はともあれ、非常に盛り上がったキックオフイベント。
3月の開幕が待ち遠しくなりましたよ!
皆さんも是非、今年のコンサドーレの活躍に注目してください。

(広報F)


本日発売のシゴト情報誌「an」。

最新号のan.JPGゆうこりんが表紙です)

巻頭ページにキャリアバンクの特集が出ていますから、見てくださいね!
ということでページをめくっておりましたら
先にこちらの特集が目に飛び込んでしまいました。

コンサドーレ札幌キックオフ2010記事.JPGコンサドーレ札幌のキックオフイベント)

キャリアバンクはコンサドーレ札幌を応援しています。
しかも今年は新加入の中山雅史選手が、既に全国的に話題をさらっています。
このキックオフイベント、実は小生も取材に行って参りました。

雪のドーム.JPG(この日は好天に恵まれ、沢山の来場客が期待できました)

プレスルーム.JPG(特権を利用し、こんな所まで潜入)

HFCの担当者「もうすぐここに石崎監督と中山選手が挨拶に来ます」
なぬ~っ!?こんな至近距離ッスか!?
会場のファンの皆さん、申し訳ありません。
室内の緊張感が高まったとき、矢萩社長とともに両名が現われました。

プレスルーム遠景.JPG(と・・・遠い・・・)

さすがスポンサー来賓室、何の騒ぎもなく静かに挨拶は始まりました。
ドーム会場の熱気とは、また違った雰囲気です。
これはもう、激励の意味も込めて接写するのが一番、ということで・・・

生ゴン.jpg(至近距離にて、オーラを浴びてきました)

テレビでよく見る、冴え渡るギャグもパフォーマンスも一切なく、
実に真面目な、ベテランスポーツ選手が目の前に居ました。
しかし、これは次のステージの序章に過ぎないと言う事は
ドーム会場に移ってから判明します。
その様子は次回にお伝えしましょう。

(広報F)


キャリアバンクが応援しているコンサドーレ札幌
今年は6位(J2)という不完全燃焼な結果に終わりました。
某日、スポンサー謝恩会があるというので行ってまいりました。

謝恩会ドールズ.JPG(いつも元気いっぱいのコンサドールズ&ドーレくん)

謝恩会抽選.JPG(抽選会は、小生いまだに当たりません、来年に期待しましょう)

スポーツは結果がすべて、あえてここでコメントは控えましょう。
ただ、変わらないこと、
それは私達はこれからもこのチームを応援し続けるということです。

謝恩会監督と.JPG(同行したヒゲ男爵、石崎監督と握手が出来て大満足)

謝恩会曽田挨拶.JPG(今期で引退の曽田選手、9年間お疲れさまでした)

謝恩会サイン.JPG(曽田選手のサイン、座右の銘はやはり「不易流行」)

不易流行、まさに今の時代に響く言葉のように感じます。
いや、逆に芭蕉の時代の前もあとも、
何百、何千年経っても、物事の本質は変わらないということなのでしょう。

謝恩会ドーレ人気.JPG(あいかわらず女性にモテモテのドーレくん)

ところで今回、初めてドーレくんにサインをもらいました。
手羽先でどうやってサインを書くのかと思いきや・・・

謝恩会ドーレサイン中.JPG(ちょっとサポートは必要だけど)

謝恩会DOLE.JPG(まぎれもなく書いている!)

謝恩会ドーレ手渡し.JPG(・・ちょっと得意気でした)

(広報F)


北海道日本ハムファイターズ、とうとう日本シリーズ進出決定しましたね。

優勝号外.JPG(これはリーグ優勝が決定した時の号外)

ダルビッシュ不在のなか、よくぞ頑張ってくれました。
野村監督の花道を飾るべく北海道に上陸した楽天チーム、脅威でした。
当初、「さすがに無理かもなぁ・・」と内心思ったのは、小生だけではないはず。
だって向こうにはマー君も居ますし。

セールチラシ.JPG(ハムが勝つたびに、セールが楽しみなのが庶民の心情)

クライマックスシリーズ初戦、サヨナラ満塁ホームランを球場で見たという
日ハム大ファンのH嬢は、ただいま妊娠7ヶ月。
「(試合をあきらめて)7、8回で帰るお客さんもいっぱい居ました」
あ、それ小生の両親です。

ハムママドレス.JPG(H嬢は自分の結婚式もドームで挙げたくらい、野球狂なのであります)

絶対に勝つと信じて、最後まで応援してくれるファンの存在が、
どれだけ選手達にパワーを与えていることでしょう。
今回の歴史に残る逆転劇は、まさにその象徴と言えますね。

ハムママ後姿.JPG(当然、ひざ掛けも日ハム仕様)

選手の中でも、稲葉が大好きというH嬢。
「稲葉ジャンプはするんですか?」の質問に
「さすがにそれは・・・(笑)、ヒザ曲げるくらいです」

ハムママ楽天カラー.JPG(某日「うっかり楽天カラー着てきちゃいました」と落胆気味)

H嬢、とにかく今は大事なカラダですから、
あんまり興奮しちゃいけないと思うのですが。
「ドーム出産」なんてことになったら・・・広報としてはオイシイところです。

(広報F)


小生と同じチームになったメディカル事業部のN氏。
「パークゴルフの心得はほとんど無いに等しい」とのこと、
以前コンペで最下位だった小生、これを聞いて少し安心しました。

N氏スポコン.JPG(最初のうちこそ、ポーズをとる余裕もあったN氏)

低レベルな争いを続ける我々とは対照的に、
隣ではハイレベルな優勝争いを続けるチームもあり。

代表ショット.JPG(今年こそ優勝を目指そうと、渾身の一発!佐藤社長)

それにしても18ホールの長いことと言ったら・・・
小生もN氏も、ハーフ終了時点で既にバテ気味です。
シルバーの方々が、これを1日3プレイもするなんて驚きです。
終了間際は、かなり”流し気味”のプレイになりました。

看板.JPG(距離やパーなんて、この際どうでも良くなって・・・)

N氏は後半ショットに疲れが見え、たびたび他のコースに乱入。
持ち前のサービス精神も手伝い、終盤ウケ狙いに走りました。
ある意味、営業の鏡とも言えましょう。
ボロボロになった我々の真の目的はこちら。

ジンギスカン.JPG(あぁ・・・スポーツの後のビール&ジンギスカンの旨いことといったら!)

参加者がこうして至福の時を過ごしている間に、
幹事達が必死にスコアの集計をし、成績発表となりました。

食べる食べる.JPG(ちゃんとジンギスカンコーナーが完備されているから快適)

今回印象的だったのは、今年の新卒N嬢が
見事女子の部で優勝に輝いたことです。
その瞬間のショットがこちら。

狂喜N嬢.JPG(N嬢の喜びようにビックリのN氏)

女子優勝.JPG(最高の笑顔で賞品をゲットしました)

ちなみに今回の最下位は、意外にも一緒に回ったN氏。
実は小生、彼と1打差でブービー賞を手にすることができました。
スマン、そしてありがとうN氏!

(広報F)


某日、SATOグループ恒例のパークゴルフコンペが開催されました。
場所はえべつ角山パークランド
天気予報は悪かったのですが、メンバーに強力な晴れ男が居たのでしょうか。

えべつパークランド.JPG(ものすごい好天に恵まれました)

昨今のパークゴルフブームと久々の好天からでしょうか、
パークランドは大繁盛!駐車場いっぱいでしたよ。
集合時間ギリギリに到着すると、既に練習する身内をあちこちで発見。

芝を読む.JPG(入念に芝を読むS氏。しかしその頭のタオルは・・・)

案の定、グループで一番負けず嫌いなこの方もビシビシ打ってました。

代表練習中.JPG(社長の佐藤良雄です)

社長を含め腕に覚えのある(?)社員には、
既に重いハンデが加算されています。
セミプロレベルから、小生のような初心者レベルまでの混合チームで、
楽しく参加できるのが当グループコンペの特徴であります。

注意事項.JPG(幹事長のN氏から、事前に注意事項などがあり)

集合写真.JPG(和気あいあいの雰囲気のうちに集合写真を撮ってから)

いよいよ18ホールの戦いがスタートです!
結構な人数なので、2班に分かれてスタートすることになるわけですが、
小生のチームは、一番奥から始まるようです。

歩く・・・.JPG(スタート地点まで、ひたすら歩く歩く・・・)

なんだかこの時点で既に疲れてしまいました・・・。
まだプレイは始まっておりません、大丈夫でしょうか。
後編に続きます。

(広報F)


週末に開かれたグループ対抗野球大会。
もちろん、そのトップである佐藤良雄社長も参加しました。
素人集団キャリアバンクチームのメンバーとして。

野球代表観戦.JPG(普段着だと、ギラギラオーラがなくなる佐藤社長)

恐らく参加メンバーの中で、一番「負けず嫌い」です。
そしてスポーツは、するのも見るのも全力投球。
応援の声の大きさと言ったら・・・、この方に”気後れ”という言葉は存在しません。

野球代表打つ.JPG(体重が増えた分、重厚感のあるバッティングを見せつけました)

野球代表はしる.JPG(唯一心配だったのが「走り」。得点よりもケガが心配な社員達)

無事に戦力として貢献し、奥方への面目も保たれたようです。

野球代表夫妻.JPG(カメラを向けると結構ポーズを取ってくれるノリの良い夫婦)

野球終了.JPG(活躍した選手へのねぎらいのコメントも忘れません)

野球表彰式.JPG(打ち上げのビール園で社員を表彰する社長)

昼夜問わず、忙しく働いている佐藤社長ですが、
この日も終始、疲れも見せずに全力投球でした。
経営者のパワーは、従業員とは根本的に違うようです。

(広報F)


グループ対抗野球大会の合い間
小生、ちょっと息抜きがてら、球場周辺を散歩してみました。
美香保球場の隣は美香保公園、どちらも環境バッチリです。
緑が豊かで広い公園に、地元の方たちが憩いのひと時を楽しんでいました。

野球太鼓.JPG(アフリカの太鼓を練習する人。この道7年だそうです)

楽器の練習も、ここなら苦情も来ずに存分にできそうです。
犬の散歩コースにもぴったり、次々とワンちゃん達がやってきます。

野球犬.JPG(アレン君♂は、小さい子供と遊びたくてウズウズ)

そんな感じで地域住民との交流をはかっているうちに、
日はとっぷりと暮れてしまいました。
いよいよナイター照明の威力発揮です。

野球監督.JPG(まとまりのないチームを監督するN君)

ようやく本気を出したキャリアバンク、隠し玉のエースをピッチャーに投入。
更に、体がほぐれてきた打者や代打路線が火を噴き、
じりじりと点差が狭まってきました。

野球ナイター.JPG(ホームに帰ったランナーをハイタッチでお出迎え)

しかし、本気を出すタイミングはちょっと遅すぎたようで・・
(ナイター照明は20時で消灯)
7回時間切れの末、13対7で、SATOグループに敗れてしまいました。

野球後片付け.JPG(急いで後片付け中、頭の中は打上げのビールでいっぱい)

あぁ、運動したらすっかりお腹が空きました。
選手達はその足で、札幌ビール園へと繰り出したのでした。

野球ビール園.JPG(ビアガーデンも観光客でいっぱいでした。さすがトップシーズン)

次回は野球大会のこぼれ話をご披露しましょう。

(広報F)


先週末、美香保球場でグループ対抗の野球大会がありました。
毎年恒例の行事ですが、ナイターは初めてです。

野球開会式.JPG(18時試合開始、でもまだまだ明るいです)

日中はかなり気温が上がりましたので、
ナイターくらいのほうが、素人球団には有難い感じがしました。

野球プレイボール.JPG(結構な人数が集まったんですよ、プレイボール)

野球T畑ピッチャー.JPG(腕に覚えのある社員は、バシッとユニフォーム着用)

そうでない社員は”ゆる~い”思い思いの服装で

野球王子.JPG(軽く流して打たれまくった王子、余裕の笑顔)

野球フィギュア.JPG(ジャージ姿がさらに”フィギュアっぽさ”を増すK嬢)

野球ベンチ.JPG(スタート時点からハイテンションS氏。この服の汚れ具合は一体・・・?)

野球N嬢.JPG(ソフトボール部出身N嬢の動きは玄人はだし)

野球S氏.JPG(「なんだか打ちそうに見えて怖い」と言われたS氏の重厚フォーム)

勝負よりも笑いに走ったキャリアバンクチーム。
楽しんでいるうちに、次第に点差が開いてきました。
笑っている場合ではなく・・・そろそろ本気を出しますか!
次回につづく・・・。

(広報F)


某日の朝礼、ファンタジアエンタテインメントの皆さんが
レラカムイ北海道の応援、ありがとうございました!」
ということで、シーズン終了のご挨拶に見えました。
             
2009.3御礼ご挨拶.JPG(まずは水澤社長の挨拶にはじまり・・)

2009.3野口選手.JPG(野口大介選手、うわーっ!間近で見るとますますデカイ!)

2009.3伊藤選手.JPG(伊藤将伸選手、瞳の大きさにびっくりです)

2009.3折茂選手.JPG(折茂武彦選手、いつ見ても渋い!)

サイン.JPG(サインもいただきましたよ)

キャリアバンクはレラカムイ北海道のチームスポンサー。
背中にロゴの入ったジャンパーが、佐藤社長にプレゼントされました。

2009.3吊る仕上げではありません.JPG(折茂選手から直々に着せてもらいまして)

思わず社内から拍手と笑い(?)が沸き起こりました。

2009.3代表.JPG(う~ん・・・、スポーツというより工務店系になるのは何故?)

2009.3捕われた人.JPG(ポーズも取ってご満悦です。選手の皆さん、本当にお疲れさまでした)

北海道のプロスポーツも、野球、サッカー、バスケットと
フルシーズン楽しめるようになりましたね。
それぞれの選手の活躍、これからも期待しています!

(広報F)


先月、大盛況だったFM公開録音、また弊社で開催することになりました!

2月看板.JPG

レラカムイ北海道のラジオ番組「レラナビ!」。
前回は、野生的なナイスガイ朝山選手が、熱い視線に包まれました。

朝山選手2.JPG(どの角度からも絵になる男でした)

公録親子?.JPG(「親子」ではありません、水澤社長とのツーショット)

なんと今回はお二人もゲストが・・・贅沢な企画です。


<収録日時>
2009年2月19日(木)19時~20時

<会 場>
キャリアバンク(札幌市中央区北5西5sapporo55 5階)

<番組タイトル>
レラナビ!

<放送局>
AIR-G'(エフエム北海道)80.4MHz

<放送日時>
毎週金曜日21時30分~55分

<パーソナリティ>
水澤佳寿子(株式会社FantasiaEntertainment代表取締役)

<出 演>
佐藤 濯選手(レラカムイ北海道・6番)
加藤 真選手(レラカムイ北海道・14番)
   
前回はかなりな数のお問合せをいただきありがとうございました。
今回も整理券は特に配布いたしません。
一般の方のご入場は、18時からOK!
たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

公録2.JPG

前回、朝山選手の足のサイズ30cmにビビッた小生ですが、
佐藤選手に至っては31cm・・・・
人類の進化はどこまで進むのでしょう?

なお、当日は夕方から準備等のためキャリアステーションご利用の皆様に
ご迷惑をおかけするかと思いますが、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

(広報F)


某日、コンサドーレ札幌の新監督・石崎信弘さんがいらっしゃいました。
前の日から地元スポーツ紙などに盛大に取り上げられている石崎氏。
どの記事やコメントを見ても、この方を悪く言うものはひとつもありません。
まさに人望の厚さがなせるワザ、
いったいどんな方なのだろうと楽しみにしていました。

受付ドーレ君.JPG(小生のドーレくんも受付でお出迎え)

2009.1.14集合.JPG(HFCや弊社役員と集合撮影)

しかし、とにかく過密スケジュールであちこちを回っている最中のため、
あっという間にご挨拶、写真撮影が進んでいきます。

2009.1.14代表と石崎監督.JPG(佐藤社長とのツーショットも満面の笑顔で)

キャリアバンクの社員にも、一言ご挨拶していただけました。
突然の”振り”にも、堂々と来期の意気込みと決意を発表する姿。
監督の近くに居るだけで、不思議なエネルギーが伝わってきます。

2009.1.14社内.JPG(我々社員に深々と頭を下げる謙虚さに敬服。自然と拍手が起こりました)

瞳がキラキラして、目力(メヂカラ)が強かったことも印象的でした。
コンサドーレは再びJ2からのスタートではありますが、
「この人なら、何かやってくれるのではないか?」
嫌がおうにも周囲の期待は高まります。

(広報F)


先週末は、コンサドーレ札幌VS浦和レッズの試合を観戦しに
札幌ドームに行ってまいりました。
昨夜からの強い雨と風で、紅葉も終わりつつある札幌、寒いーっ!

浦和紅葉.JPG(紅葉の絨毯・・・もう散っちゃってます)

早々とJ2降格が決まった今となっては
天気同様、気分もいまひとつ盛り上がりませんが・・・。
試合開始一時間半前に会場入りしたにも関わらず、
ドーム周辺はもの凄い長蛇の列。

浦和行列.JPG(皆震えながらじっと並んでいました)

混乱を避けるため、ホームとアウェイの観客の入場口を最初から完全分離する徹底ぶりです。
この日の観客動員数は28,901人、半分は浦和ファンだったような気がしたのは
彼らが放つ”気迫”のせいもあったのでは。

浦和張り紙.JPG(浦和ファン席には潜入できず)

浦和ファン.JPG(赤黒カラーは似てるけど、良く見ると敵・・・危ない危ない)

浦和戦U嬢.JPG(フロアではU嬢がイベントキャンペーンで頑張っていました!)

さて、席に落ち着いてふと、いつもと会場の様子が違うことに気がつきました。
コンサドーレの応援席(熱血サポーター席)が、妙に静かで寂しいのです。
以前J1時代に浦和と対戦したときは、応援合戦で殺気に満ちていたのに。
理由は入り口で男性が配っていたチラシを目にしてわかりました。

浦和応援自粛チラシ.JPG応援を自粛しているようです)

いつも試合開始前の力強い応援や、
選手入場の瞬間の大きな旗が自由席いっぱいに広がる感動的なシーンを、
試合観戦と同じくらい楽しみにしていたのに・・・。
熱烈なファンだからこそ、こういう形での意思表示があるのかと、
驚きとともに複雑な心境でした。

浦和観客席.JPG(余計に浦和の熱い応援が引き立っていました)

試合結果は先制点は取ったものの、その後逆転され、1対2で浦和に敗れました。

浦和戦先制点.JPG(先制点で盛り上がった観客席なのですが)

日本代表がゾロッと居るチームを相手に、善戦したとは思います。
試合終了後、三浦監督は辞任を表明しました。

小生、ここでのコメントはあえて控えますが、
オフィシャルブログに、それぞれの立場から生の声が満載です。
ぜひご一読のうえ、今後もコンサドーレを応援していただければ幸いです。

(広報F)


キャリアバンクはレラカムイ北海道を応援しています。
某日、試合運営スタッフの研修会がありました。

2008.10.10講習中.JPG(クールだけど熱弁をふるう担当K氏)

受講したスタッフの中には、前回の経験者が多数含まれていました。
でも、改めて運営方法を確認することで、気持ちを新たにしてもらいます。

2008.10.10マニュアル.JPG(マニュアルを元にレクチャーしました)

会場内配置図や、チケット販売・プレス受付etc・・・
各持ち場で驚くほど多種多様な対応が求められます。
これで込み合っていたら・・、スタッフの機転が不可欠なんです!

2008.10.10水澤.JPG(「みんな、楽しんで働いて!」と水澤社長)

2008.10.10ポスター.JPG(今シーズンのポスターはこんな感じです)

2008.10.10スタッフ.JPG(ファンタジアの横田氏と、常連スタッフ達)

ホーム開幕戦は、いよいよ明日10/11(土)。
アイシンシーホースとの対戦で、場所は月寒アルファコートドームです。
是非みなさん、今シーズンも応援してくださいね!

(広報F)


先日富山県の図書館に、ニホンカモシカが乱入して話題になりましたが、
当社も負けて(?)はおりません。
某日昼下がり、巨大キツネが乱入してきました。

クィッキー受付突破.JPG(いちおう総合受付で入館証は受け取りました)

クィッキー乱入.JPG(突然の乱入に社内からはどよめきと拍手が)

クィッキーと3人娘.JPG(真っ先に飛びついてきた三人娘)

クィッキーとボス.JPG(気さくにボスたちとも打ち解けます)

クィッキーと島耕作.JPG当社の島耕作ともツーショット)

クィッキーとT嬢.JPG(力強い抱擁が印象的なT嬢)

クィッキー入力.JPG(入力は苦手なようでした)

クィッキーナンパか.JPG(イノダコーヒさんにもアピールを忘れず)

そのまま車で帰ってゆきました。
外はサミットの厳戒態勢・・・かなり要注意人物だったと思います。
彼はレラカムイ北海道のマスコット「クィッキー」。
7月21日(祝)に美香保体育館で開催される、
「レラカムイサマーカップ」キャンペーンのひとコマでした。


(広報F)


キャリアバンクが応援しているコンサドーレ札幌。
悲願のJ1昇格を果たし、現在頑張っておりますが、
その強化資金を集めるための、”サポーターズ持ち株会”ってご存知ですか?
(詳しくはこちら
4/9の夕方、そのPRキャンペーンが、札幌駅南口で繰り広げられました。

ドーレくんきをつけ.JPG(OH!いきなりドーレくん登場ですか!)

一口1万円、目標1万人のサポーターが集まれば
北海道フットボールクラブの、一億円の増資が可能になるというもの。
ちなみにこの持ち株会の理事長を務めるのは、弊社社長の佐藤良雄。
一億円の落し物に期待を託した小生とは異なる、きわめて現実的な発想です。

児玉社長も.JPG(HFC児玉社長も、ユニフォーム着用で頑張りました)

HFC、持株会役員、サポーターの皆さんなど約10名が
街の通行人に会員募集チラシを配布しました。
「でもやっぱりドーレくんが、ダントツ目立っていた」と、カメラマン担当T氏。

ドーレくんチラシまき.JPG(次々繰り広げられるパフォーマンス)

ドームでは、そのオーバージェスチャーも全く違和感ありませんが、
ここは札幌の中心街、そこに巨大なシマフクロウ、インパクトは最高です。
T氏「でも、チラシを一枚しか持てないのが、ちょっと不便そうだった」
手羽先だから・・・・(涙)。

掲示板に貼るT氏.JPG(いそいそとポスターを掲示板に貼るT氏)

この日配布したチラシは、キャリアステーションに常設しています。
興味のある方は、是非チェックしてみてください。
申込の締切りは5月9日です。

(広報F)


3月21日に開催された、北海道フットボールクラブの株主総会を取材してまいりました。
ちょっと場違いな小生ではありますが・・・頑張ります。

株主総会.JPG(き、緊張しますが・・・入りました)

減資の件でも色々話題になっていますので、
報道関係者もかなりの数が集まっていました。

株主総会2.JPG

開催前の数分間の撮影時間。
沈黙の中、カメラのシャッター音と、取材者がせわしなく動く音だけが響きます。
株主総会と事業計画報告終了後は、
児玉社長が記者会見に応じていました。

株主総会3.JPG(重苦しい空気に包まれる会場)

HFCの運営内容について、小生がコメントする立場にはありません。
ただ一人のサラリーマンとして感じたことは
「経営者の責任の重さ」です。
経営も景気も、良い時もあれば悪い時もあります。
針のムシロに座る覚悟がなければ、経営者は務まらないのだと痛感しました。
あの席に座って報道陣を相手にすることを想像しただけで、ぞっとします。

株主総会の空.JPG(空はこんなに春めいているのに・・気持ちは沈みました)

帰り道、小生が思わず考えたのは
「どこかに1億円落ちていないかなぁ・・・」
この程度の発想が精一杯の不甲斐なさ。

「自立に向けて、最大限の努力を願います」
耳に残る株主の声は、きっと叶うと信じています。
J1残留実現に向け、私たちはこれからもコンサドーレ札幌を応援します。

(広報F)


ちょっと前のお話で恐縮ですが、
日本ハムファイターズのオープン戦を見てまいりましたよ。
噂の怪物、中田選手を見物しに、気軽に足を運んだら・・・

オープン戦行列.JPG(うわっ!こんな所から行列か~、と早くも疲労感が)

でも案外場内は空席がありました、ホッ。
さすが4万人収容の札幌ドームだけあって、ラクラクでした。
小生、いつもサッカー観戦ばかりなので、
野球観客のウォッチは、また違った雰囲気で面白いです。

オープン戦親子.JPG(微笑ましかった前列の父&息子)

女性が多かったこと、中高年夫婦が目立ったのが特徴です。
そして、心なしか応援や行動が礼儀正しく、整然としています。
サッカーファンとしては、このあたりは是非見習いたいところ。
更にヱビスビールの販売も、是非お願いしたいところです。

オープン戦練習風景.JPG(練習はこんな感じ、あっ中田選手とダルビッシュ選手だ!)

しかし中田選手は高校卒業したばかりで、あんなに貫禄があるのは一体・・・。
カモシカのようなダルビッシュ選手と並ぶと、まるで・・・オッサンじゃないかー!
小生、すっかり魅了されてしまいました。

BBだ!.JPG(神出鬼没のBBは大人気)

全身着ぐるみのドーレ君と違い、頭だけ「かぶりもの」のBB。
動きも機敏で、かなり幅広いアクションを繰り広げていました。
がしかし、皆の熱い応援も空しく
この日はヤクルトスワローズに負けました・・・。

中田新聞.JPG(翌日からボロクソに書かれはじめた中田選手)

とうとう2軍落ちの噂もささやかれる始末。
中田選手、マスコミの手痛い洗礼を受けましたね。
でも最初にとことん凹んだら、あとは浮上するだけ。
がんばれ中田翔!
ゴジラ松井を超える日が、楽しみになってきました。

(広報F)


キャリアバンクは、北海道初のプロバスケットチーム「レラカムイ北海道」を応援しています。
今日はその運営を担当している、キャスティング事業部の
とある一風景をご覧いただきましょう。

20071112キャスワゴン.JPG(スタッフジャンバーを大量にハンガーにかけてどこに行くのか)

20071112キャスファブリ.JPG(おおっファブッている、せめて臭いのエチケットだけでも・・)

20071112キャス乾燥中.JPG(廊下で乾燥中、色々大変なんです)

さて、そんなスタッフ達が支える現場ですが
来る12月25日(火)クリスマスの夜、JBLオールスター戦が札幌で開催されます。
JBLのトッププレイヤー達がレラカムイ北海道のホームコート、
月寒アルファコートドームに集結する夢の祭典。

(詳しくはこちら↓)
http://www.rerakamuy.jp/contents/news/index.cgi?field=2

こんなイベントも、北海道にプロバスケットチームが誕生しなければ
実現不可能なことだったのです。

水澤氏講演.JPG(レラカムイのオーナー水澤社長の講演風景)

水澤社長もスポンサー企業を集めようと、懸命にPR活動を行っています。
何事も、ゼロからのスタートは大変なエネルギーが必要です。

東野監督.JPG(「きをつけ」が似合う東野監督)

小生が注目しているのは東野監督。
いつもエネルギッシュでありながら腰の低い姿は、
ちょっと宮崎県知事・東国原知事に似ていると密かに思っています。
(けしてヘアスタイルではありません)
試合開始から終了まで、我を忘れて選手に叫び続ける姿が最高です。
そしてまた、今週末もアルファコートドームに足を運ぶ小生。

(広報F)


皆さん、11月18日(日)の14時に何をしていましたか?
コンサドーレの試合観戦?そうですよね!!
いよいよJ1昇格なるか?
小生などあまり意味もなく開場前から並びましたよ、興奮しちゃって。

20071118konsaoneheat.JPG(熱血サポーター席からは”ONE HEART”のメッセージが)

この日、自由席は完売。
入場者数は32,000人以上、昔は満員だった時代もあったよね、感無量です。
試合よりも応援の熱気と一体感に感動してしまいました。
対戦相手は京都サンガF.C.
京都のサポーターも、遠路はるばる応援に駆けつけていました。

20071118konsa kyoto.JPG(上半身ハダカが多かった、さすが熱い関西人)

試合内容と結果はこちらをご覧下さい↓
http://www.consadole-sapporo.jp/
(コンサドーレ札幌公式HP)

20071118konsa dore.JPG(最後に挨拶に来てくれたドーレ君、LOVE)

元コンサドーレ選手で、現在はサッカー解説でお馴染みの野々村氏も
「素晴らしい内容だった」と番組中継でコメントしていました。

20071118konsa nono.JPG(収録風景はこんな感じ)

「野々村さん、大丈夫だよね!?」
というサポーターの声に
「次だね!」
と元気に答えていました。
今年こそ、夢を叶えてほしいと思います。

(広報F)


最近できたらしい「クライマックスシリーズ」を
「クリアランスセール」と言い間違える広報Fです。

そんな時代遅れの私も、昨年の日本シリーズの再現というのはわかります。
今年も日本ハムファイターズと中日ドラゴンズは、対戦することとなりました。
前回の雪辱に燃える中日。
個人的に落合ファンの小生としては
複雑な心境ではありつつも、当然地元日ハムを応援するわけです。

このたびキャリアバンク社内でも、プレミアチケットを求め
購入権の社内抽選会が開催されました。
今回はかなりの応募者があり、激戦となりましたが・・・
10月28日のチケットは、M嬢代理人H嬢によって、見事引き当てられました。
チケット当たった!.JPG「きゃ~っ!」(なんかおごって下さい、M先輩!)


そして超レアチケット、もつれにもつれた場合しか
実現しないらしい幻の11月3日のチケットは
キャリアバンク創業メンバー、K女史が見事引き当てました!
うう~ん、やはり神はちゃんと日ごろの行いを見ているようだ。
「悪いわね、みんな!」と満面の笑みのK女史。
神坂さん当選.JPG
(でもご自身のパソコンの壁紙はマー君なんですよね?)

いいんです、どうか私たちの分までドームで応援してきてください。
そしてあの感動の紙吹雪パレードを
もう一度、札幌で見せてください!

(広報F)


行ってまいりましたよ、レラカムイ北海道の初戦。
そぼ降る秋雨が冷たくて
「いやぁ、もうすぐ冬だよブルブルッ。。。」
と、やや遅れ気味の時間に月寒アルファコートドームに入ったのですが
外の寂しい風景とは好対照に、会場内からものすごい歓声が。

20071021レラカムイ看板.JPG(入口には花輪がたくさん)

「今日はお陰さまで満員なんです」と運営側。
入場時はかなり混乱したようで、その山場を終えて当社スタッフも
やや疲れ気味の表情でした。

200701021レラカムイもぎり.JPG(がんばるんだ、みんな!暇より忙しいのが一番!)

20071021レラカムイ試合.JPG(おおっ!リードしている!)

間近で見るプロ選手の気迫あふれるプレーに
4,000人以上の観客も大歓声でこたえ、場内は見事な一体感。
異様な熱気で2階スタンドでは汗が出るほど。
思わずビールを買いにいくも、さすが満員、エビスは完売でした(涙)。
そんなことはともかく、その後見事2日間とも勝利し
北海道初プロバスケットチームは、地元で素晴らしいスタートを切りました。
日ハム優勝に続いて、コンサドーレ、レラカムイも頑張ってほしい!
北海道のプロスポーツが、今かなり熱くなってきています。

北海道プロバスケットボールチーム
レラカムイ北海道 オフィシャルwebサイト
http://www.rerakamuy.jp/

(広報F)


SCATリーダーです。

再三CBlogの中で野球好きをアピールしている私ですが、
ひいきのチームはもちろん北海道日本ハムファイターズ。
今回はいつもよりテンション高めで、先週末に行った試合の観戦記をレポートします。


21日(金)のオリックスバッファローズ戦、
招待券でなんとS席に座ることができました♪
ナイトゲームということもあり、ドームでお弁当とビールを買ってさっそく観戦。

fighters001.jpg  fighters002.jpg
(北の魂ファイターズ弁当とファイターズNo.1弁当で勝利を誓います)

・・・と思いきや、着いて早々3点を先制され大ピンーーチ!

しかし!高橋信二選手の満塁ホームランですぐに逆転に成功。

fighters003.jpg
(ちょっとボケボケですが・・・)

自作の応援ボードを持って、声援を送り続けます。

fighters004.jpg
(誰のファンかはナイショ♪でも見る人が見ればすぐにわかりますよね?)

その結果、8回裏には怒涛の8得点でトータル17安打の大勝利となりました。

fighters005.jpg  fighters006.jpg
(座席から撮ったので少々見づらいですが、歓喜の瞬間を抑えました)

そして最後は5打数5安打で打率首位に躍り出た、
稲葉選手のヒーローインタビューを観ながら乾~杯~。
ホントに盛り上がったいい試合でした!!

fighters007.jpg  fighters008.jpg
(盛り上がるキャリアバンクTさんとビールで乾杯)
↑この後、Tさんと私は高橋信二選手の登場曲「B・BLUE」にハマっていました


札幌ドームで行われるレギュラーシーズンの試合は今日で終了、
チケットはすでに完売だそうです。
その後はビジターで西武戦・ロッテ戦・楽天戦をこなし、
運命のクライマックスシリーズに突入!
結果はどうあれ、北海道を元気づけてくれるスポーツチームに感謝感謝です。

コンサドーレ札幌、北海道日本ハムファイターズ、レラカムイ北海道のようなスポーツチーム同様、
キャリアバンクも北海道を元気にしたいという思いで日々頑張っていきますよ!!

続きを読む: ファイターズ観戦記

こんにちは。SCATリーダーです。
北海道はあっという間に涼しくなって、楽しくスポーツができる季節になりましたね。
先日の「チームプレーと個人プレー」に引き続き、今回も野球とトランポリンのお話です。
どうして野球とトランポリンなのか知りたい方は、過去の記事をご参照あれ。

というわけで、さっそく2つのスポーツを分類したいと思います。
テーマは「勝ち負けのつき方」。

答えはこうなります。
   野球   →勝ち負けがその場で決まる
 トランポリン →結果はあとからついてくる

トランポリン競技のルールはご存じない方がほとんどだと思いますが、一人ずつ演技をしていき、難度点と演技点の合計で順位が決まります。
精一杯やったらあとは天まかせの「結果はあとからついてくる」スポーツ。
たとえ入賞しなくても、自分で満足のできる演技ができればそれほど悔いは残りません。

そんな「結果は後からついてくる」トランポリンしか続けたことがない私にとって、「勝ち負けがその場で決まる」野球から学ぶものはたくさんあります。
相手に真正面から向かう勇気、絶対に負けまいとする強い気持ち、勝ったときの嬉しさと負けたときの悔しさ・・・。
野球は、「自分が満足できればいい」という気持ちに喝を入れてくる大沢親分みたいな存在です。

みなさんは「勝ち負けがその場で決まる」経験と「結果はあとからついてくる」経験、どちらのほうが長いですか?
「勝ちにこだわる精神」と「自己実現」との天秤は、仕事にも共通するところがありますよね。

baseball2.png


お暑うございます、広報Fです!
8月11日(土)猛暑の中、コンサドーレ札幌VSセレッソ大阪戦をドーム観戦してまいりました。
キャリアバンクはコンサドーレ創立以来、スポンサーとしてチームを応援し続けています。
私もちょくちょく試合を見に行っておりましたが、最近はもっぱらスカパー観戦が主流。
でもJ2首位が続く昨今、地元民としてこれではいかん!と思い、久々に現場に足を運びました。
けして「ビール半額デー」に惹かれたわけではありません。

070811_1632(ビール販売).jpgと言いつつ早速一杯。商売柄、いい”声だし”をしている売り子さんの店につい引き寄せられてしまいます。思わず「うちで仕事しない?」と言いたくなる素敵なスタッフでした。
070811_1602(オープニングフラグ).jpg
う~ん、オープニングのこのシーンはいつ見ても感動ものです。
070811_1614(得点瞬間).jpg前半9分、いきなりゴール!会場は一気にヒートアップ!
070811_1715(熱血サポーター席).jpg
試合の流れも余裕が出てきたので、後半ちょっとサポーター席を覗きに行ってきました。見よ、この注意書き。ここではビール観戦など悠長なことをやっている場合ではありません。当然「立って応援」です。

070811_1715~001(熱血サポーター総立ち).jpg
後半14分に3点目、「ウオーーッ」と地鳴りのようなものすごい歓声!会場も総立ちですよ!酔いも回って何がなんだか・・・
070811_1818(首位を目指せ看板).jpg結果は3-0で快勝。来た甲斐がありました。
070811_1807(CB看板).jpgあっ・・・あった!

次のホームゲーム9月15日(土)ベガルタ仙台戦は、4万人のサポーターで札幌ドームを埋め尽くしたいですね。
(広報F)


カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ