2008 11 / 10

コンサドーレ札幌VS浦和レッズ戦

先週末は、コンサドーレ札幌VS浦和レッズの試合を観戦しに
札幌ドームに行ってまいりました。
昨夜からの強い雨と風で、紅葉も終わりつつある札幌、寒いーっ!

浦和紅葉.JPG(紅葉の絨毯・・・もう散っちゃってます)

早々とJ2降格が決まった今となっては
天気同様、気分もいまひとつ盛り上がりませんが・・・。
試合開始一時間半前に会場入りしたにも関わらず、
ドーム周辺はもの凄い長蛇の列。

浦和行列.JPG(皆震えながらじっと並んでいました)

混乱を避けるため、ホームとアウェイの観客の入場口を最初から完全分離する徹底ぶりです。
この日の観客動員数は28,901人、半分は浦和ファンだったような気がしたのは
彼らが放つ”気迫”のせいもあったのでは。

浦和張り紙.JPG(浦和ファン席には潜入できず)

浦和ファン.JPG(赤黒カラーは似てるけど、良く見ると敵・・・危ない危ない)

浦和戦U嬢.JPG(フロアではU嬢がイベントキャンペーンで頑張っていました!)

さて、席に落ち着いてふと、いつもと会場の様子が違うことに気がつきました。
コンサドーレの応援席(熱血サポーター席)が、妙に静かで寂しいのです。
以前J1時代に浦和と対戦したときは、応援合戦で殺気に満ちていたのに。
理由は入り口で男性が配っていたチラシを目にしてわかりました。

浦和応援自粛チラシ.JPG応援を自粛しているようです)

いつも試合開始前の力強い応援や、
選手入場の瞬間の大きな旗が自由席いっぱいに広がる感動的なシーンを、
試合観戦と同じくらい楽しみにしていたのに・・・。
熱烈なファンだからこそ、こういう形での意思表示があるのかと、
驚きとともに複雑な心境でした。

浦和観客席.JPG(余計に浦和の熱い応援が引き立っていました)

試合結果は先制点は取ったものの、その後逆転され、1対2で浦和に敗れました。

浦和戦先制点.JPG(先制点で盛り上がった観客席なのですが)

日本代表がゾロッと居るチームを相手に、善戦したとは思います。
試合終了後、三浦監督は辞任を表明しました。

小生、ここでのコメントはあえて控えますが、
オフィシャルブログに、それぞれの立場から生の声が満載です。
ぜひご一読のうえ、今後もコンサドーレを応援していただければ幸いです。

(広報F)

カレンダー

<   2008年11月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

月別アーカイブ