sapporo55の最近のブログ記事

某日、ビル1階のインナーガーデンに降りてビックリしたんです。

P9270003.JPG(だって寝室ができていたんですから・・・・)

最初、ニトリの展示会かと思いました。
企画としては注目度の高いナイスアイデアです。
しかし、ちょっと家具のデザインが古臭いような・・・

P9270006.JPG(通りかかる人も「なにこれ?」と興味津々)

北海道立近代美術館で開催中の「ゴッホ展」にちなみ、
代表作「寝室」を再現した空間の展示なのだそうです。

P9270007.JPG

作品を細部まで再現した自信作。
「椅子やベッドには、自由に腰かけられるようになっていて、
訪れた人は思い思いのポーズで写真を撮りながらゴッホの世界に浸っていました」
と、ニュースでは取り上げられていました
監視スタッフさんに
「ベットに寝ても良いんですか?」と聞くと
「強度的に大人は難しいかもしれません」
と真面目に答えてくださいました。
(小生が子供だったら、絶対もぐりこみます!!)
いや~楽しい展示ですね、本日でこの展示品は美術館へと移動するそうです。

P9270004.JPG(SNSでの拡散もイマドキですな)

芸術の秋、ゴッホの絵画を堪能してはいかがでしょう?
札幌展は10月15日(日)までです。

さて、一雨ごとに秋がひたひたと深まっております。
通勤路で見つけた栗を受付カウンターに置いてみました。

P9270009.JPG(お客様にも、ちいさな秋をお届けしました)

秋の朝活も第一週目が過ぎようとしています。
2日目に開催された「きのこの愉しみ」では

P9270015.jpg(フォトジェニックなきのこが満載!)

aP9270008.jpg(講師と受講生の「きのこ愛」が半端じゃない)

P9270034.jpg(味覚の秋、収穫の秋・・・いいですね!)

みなさんは、どんな秋を楽しんでいますか?

(広報F)



2017 07 / 26

今年の札幌は夏らしい暑さが続いています。
窓を開けっ放しで寝ると、風邪をひきますのでご注意ください。
当ビル1階のインナーガーデンは、ヒンヤリ快適温度。

ap0726.jpg(タペストリーも夏仕様)

真夏日の日は、ベンチが座れないくらい皆さん涼んでいます。
一休み、待ち合わせはもちろん
普通に軽食を召し上がる方もいる自由なスペース。
来る8月5日(土)は恒例のsapporo55夏祭りが開催されます。

maturi.png

ちなみにポスターからは読み取れませんが
今年の注目は「ジンくん」の登場もさることながら
摩訶不思議スイーツ「パリネル」の食感をぜひお楽しみください!
このほか、美唄のとりめし元気ショップのお菓子や雑貨、
スタバのコーヒー豆、田中酒造のお酒や「パ酒ポート」、アイヌ文化財団のグッズ販売販売。
人形すくい、おまつり「かたぬき」、ドローン展示などなど
毎度のことながら、多様性あふれるイベントですので、世代を超えてお楽しみいただけます。
ブースは10:00~15:20まで開いています。
その後、模様替えをして16:30からはステージイベントが始まります。
18:00までクラシックやポップス、JAZZの生音楽をお楽しみください。

さて、イベントといえば、今週末はコンサドーレのホームゲームがあります。
対戦相手はあの浦和レッズ、燃えますね!!
夏は人気の「屋外テラス」も楽しみの一つ。
今回は、表・裏のない2WAYユニホーム型Tシャツを来場者全員にプレゼント
かなり気合が入っています、ぜひこちらも応援してくださいね。

urawa.jpg

(広報F)


今週、sapporo55ビル管理室の管理人Hさんが
衝撃的な資料を届けに来てくださいました。

P1410928.jpg(こっ、この見取り図は・・・)

管理人H「そうなんです、とうとう設置になりました!」

P1410930.jpg(あのポロクルが・・・)

管理人H「確かFさんがブログに掲載されたのはだいぶ前ですよね」
小生「よ・・・、よく読んでるねー!(驚愕)」

P1410929.jpg(当ビルの目の前にサイクルポート設置決定!!)

新ポート名は「札幌駅西側sapporo55ビル前」
しかも「30台」駐輪可能って‥‥めちゃくちゃインパクト強いです。
それだけ利便性が高い場所、期待大のエリアってことですよね。
おまけに設置は今日の深夜、突貫工事で明日の朝には使用できるとか。

P1410934.jpg(この味気ない光景も今日で見納めです)

P1410935.jpg(駐輪禁止マークが激しいゾーン)

コンパクトシティ札幌にとって、やっぱり自転車は必需品。
通勤、買い物、観光に、ちょこっと乗れると便利ですから
当ビルのテナント従業員はもちろん、周辺のお客様にとっても朗報です。
ポロクルさん、会員登録の出張にぜひ来てください。

それにしても今日は暑かった。
札幌の最高気温28℃、しかも北海道らしからぬ湿度の高さ。
出先からオフィスに戻ってくる社員たちの顔が「ピカピカ」していました。

P1410931.jpg(スタバの季節商品もスイカ・・・赤がそそられます)

こんな日は何かシャキッとする飲み物が欲しい・・・

P1410941.jpg(おや?5階の受付周辺が騒がしいぞ)

P1410938.jpg(ああっ!?レッドブルさんの出張サンプリングだ!)

P1410943.jpg(ごくっと飲んで、もうひと頑張り!)

でも今日は月末、花の金曜日。
まだプレミアムフライデーの旬は続いているのか不明ですが
ビールを飲みに行った連中も多数、北海道にも本格的な夏到来です。
ちなみにポロクル(自転車)を利用できる時間は、7:30~21:00、飲酒運転はだめですよ!
(広報F)


う~ん気持ちの良い快晴!
札幌も朝から気温がぐんぐん上がって夏日となりました。
汗を拭きながら出先から戻った社員曰く
「なんだか下に、マスコミとか白バイがいっぱい来てますよ」
まだ10時前なのに?いったい何ごと?
さっそくカメラ片手に様子をうかがってきました。

aP1410799.jpg(確かにこれから何か始まりそうな雰囲気・・・)

どうやら自転車の交通安全キャンペーンのようです。
小生も一応広報、ここは黙って取材陣に溶け込んでみるとします。

P1410795.jpg(ちなみに当ビル周辺はがっちり駐輪禁止です)

P1410796.jpg(定刻と同時に挨拶が始まりました)

なんでも毎月第一、第三金曜日は「自転車安全日」なんですって、
皆さんご存知でしたか!?(小生、この取材ではじめて知りました・・不覚!)
駐輪は減りましたが、まだまだ歩道をすごいスピードで走る自転車は後を絶ちません。
特にこの周辺は、デパートや商業ビルから大勢の人が出てきます。
ベビーカーや車椅子の方も、安心してショッピングを楽しめるエリア。
強引に歩道を突っ切る自転車運転は、本当に危険なのでやめていただきたい!

P1410806.jpg(北側のJR高架下からのアングル)

P1410804.jpg(ちなみにもう少し右側は、従業員用入口)

そしてそこは、来週火曜日から始まる「朝活(あさかつ)」の早朝入口です。
キャリアバンクと読売新聞社の共催による早朝イベントは
いつの間にか8年目を迎えるロングセラーとなりました。

P1410805.jpg(手前のグリーンが弊社、左奥が読売さん、オフィスも近所)

asakatdu2017city.png
(今回は、こんなポップなデザインでお目見え)

毎日続々と申し込みをいただいています。
ちなみに初日は「札幌国際芸術祭ってなんだ?
たしかに正直、このお祭りわかりにくい・・・それが芸術ってこと?

20170523kokusai.png
(受講料とチケットがセットになった企画です)

朝活は日替わり講座ですので、10日間の内容はすべて異なります。
ラインナップ詳細は専用サイトをご覧のうえ、ぜひお申し込みください。
それでは朝7時に、爽やかにお目にかかりましょう!

(広報F)


2017 04 / 21

某日、すっかり日が暮れた時間帯。
普通のオフィスビルなら、人影まばらで静かになるのでしょうが
sapporo55ビルは少し違います。

P1410713.jpg(ちょっと「教育」の匂いがするんですよね)

日が傾きかけた時間帯から、ヤマハ音楽教室のレッスンを終えた子供たちの嬌声が
4階でしばらく聞こえたあと夕方から夜にかけて
入れ替わりに元気な若者の声が吹き抜けに響きます。

P1410711.jpgブレインズジムさんは学生服の生徒たちで賑やか)

懐かしい放課後の雰囲気が漂います。
対照的なのはお隣のこちら

P1410712.jpgTACさんは資格取得で個人が集中している印象)

そして同じく3階の小樽商科大学サテライトからは
休憩時間なのでしょうか、どっと人が出てくる時間が・・・・
社会人入学の、MBAスクールの受講生たちのようです。

P1410709.jpg(大変そう、でもちょっと楽しそう)

そして我がキャリアバンクも夜間の講座がちらほら

P1410707.jpg(パソコン講座、この日はパワーポイント中級編)

「初級編に続き受講させて頂きました。
 勉強して自分のものにしたいと思います。
 できるようになると、楽しいですね。ありがとうございます。」

「楽しくなってきたので、家でも繰り返し練習してみます。」

なんてアンケートに書かれると嬉しいものですね。
パソコン講座は時々HPの「キャリアアップセミナー」にアップされるので要チェックです。

P1410690.jpg(マナー講座、大御所の椿武愛子先生による徹底指導)

P1410692.jpg(社会人でも不安なな名刺交換をロープレ学習中)

さまざまな世代が、それぞれの目標を持って学んでいる。
ちょっといい空気が流れる、夜のひとコマ。
見ているこちらも、何か習いたくなってきました。

(広報F)



当社が入居しているsapporo55(サッポロゴーゴー)ビル1階は
テナントが主催(あるいは共催)するイベントを開催できるフリースペース。
でも多いのは、紀伊國屋書店さんのトークショーやサイン会です。
毎月様々な催しがあるのですが、最近続いているのはスポーツ系。
やはりシーズンオフを活用して書籍の発売&セールス・・・という流れでしょうか?

P1410592.jpg(某日は日ハム白井ヘッドコーチが来ていました)

バレンタインデーは、遠征先で選手よりも沢山チョコを受け取ったという噂も。
なぜそんなに人気なのか?平日の日中なので話は聞けませんでしたが
トークショーの整理券は既に完売。
(「北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則」
を購入した読者のみの特典)

P1410591.jpg(終わった直後の熱気だけ伝わりますかね)

そして来週月曜日は、あの栗山監督の初の自叙伝「栗山魂」の発売記念トークショーが。
紀伊國屋書店さんのPR文をそのまま引用すると~

「栗山魂」とは、決して諦めずにやり抜くこと。
夢をもつすべての子どもたち、そして大人たちへ熱いエールをご自身に熱く語っていただきます。
トークの後はサイン本お渡し&握手会を予定しております。
整理券(要)書籍ご購入限定100名。

P1410603.jpg(みなさん!!急いで書店にGO!ですよ!)

ちなみに来月も、スポーツ選手はまだまだこのビルに現れる模様。

P1410604.jpgレジェンド葛西もストレッチ本出してるんだ)

P1410605.jpg岩ちゃんも稼ぐな~)

さあ、この流れでオシゴトのご案内をひとつ。

「プロ野球公式戦の会場運営スタッフ募集中」

受付、案内、人員誘導などのお仕事、
希望日のみでも勤務可能です!!
野球好きな方、イベントのお仕事探してる方必見☆

【勤務地】札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1)
【勤務日】
≪3月≫
31日←開幕戦!!
≪4月≫
1日、2日、11日、12日、13日、29日、30日
※希望日のみ勤務可能
※4月以降も続きます!日程に関しては随時更新致します。
【時間】
・平日ナイトゲーム「14:45~22:00」 
・土日祝デイゲーム「8:45~16:00」
※試合開始時間及び終了時間によって変動あり。
【休憩】30分~60分
※業務内容によって変動あり
【服装持ち物】制服支給。メモ帳、筆記用具、腕時計持参。
【給与】時給850円(交通費500円まで支給)
【待遇】食事支給

日ハムと一緒に頑張りたいアナタ、応募はこちらから。


(広報F)


新年あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
sapporo55ビルも年始の飾りで正月気分を演出中。

P1410425.jpg(大丸側入り口の門松、年ごとに微妙に違います)

P1410427.jpg(北向きの玄関は、こんな正月シールも貼ってありました)

P1410428.jpg(インナーガーデンのフラグも実は正月バージョン)

P1410420.jpg(5階に上がると、キャリアステーション入口にもしめ飾り)

キャリアバンクは今日から営業開始です。

P1410418.jpg(大量の郵便・配達物物が届いて受付も大忙し)

今回の年末年始、こよみ的にちょっと短かったですよね、ねっ!
そんな限られた数日間、みなさまいかがお過ごしでしたか?

「ゆっくり休めた~」
「風邪で寝正月だった」
「楽しかった!笑い転げていました」
「初売り対応で出勤、ちゃんと金魚に餌あげておいたよ」
「ポケモンやりすぎて腰痛・・・」

などなど、社内もいろんな声が聞こえましたが、
ほぼ大半が元気に出社しました。

P1410413.jpg(新年の全体朝礼、社長の第一声から)

P1410415.jpg(「悲観的に考え、楽観的に行動せよ」)

P1410417.jpg(最後に全員でノンアルコール乾杯!)

P1410398.jpg(新年のあいさつ回りの皆さん、渋滞にめげず安全運転で!)

(広報F)


もうすぐ師走、冬本番です。
今朝は雪が舞っていましたが、積もるまではいきませんでした。

P1410125.jpg

先日は本州で雪が積もって大騒動になったようですね。
東京勤務の道産子の方曰く

『たかだか「積雪2cm」って、オイオイって感じですが、
 こちらでは大打撃なんです・・・
 今朝も交通機関がところどころプチ麻痺してました』

名古屋に勤務の道産子の方曰く

『こちらはあたたかく(夏は死にそうなくらい暑いです。)
 過ごしやすい冬(秋?)です。
 でも野球:中日最下位、サッカー:J2降格 北海道と真逆でもり下がってますよ』

とのこと、ううむ・・・別な意味で寒い。
札幌は野球・サッカーと優勝できましたが、来シーズンの戦いは既に始まっています。

それはさておき、12月を目前に世の中のディスプレイがクリスマス仕様になってきています。
紀伊國屋書店の入口に立っている二宮金次郎

P1410139.jpg(いつの間にかサンタ帽をかぶっていました)

そしてこのsapporo55ビルの風物詩、クリスマスツリーも今日飾られました。

P1410124.jpg(今年はトドマツが来ると聞いていました)

P1410126.jpg(1階の花屋、グラベルさんが担当することに)

これまで人工的なツリーだったので、本物の樹木はどんな感じになるのか楽しみです。
帯広方面から届いた4mのトドマツ。
2人がかりで朝から設営、鉢への植え込み、長すぎて幹カットなどなど
予想以上に時間がかかり、いざ飾りつけに入ったのは午後を大きく回ってから。

P1410134.jpg(いっぱい持参した装飾品も、木の迫力に負けそうです)

P1410137.jpg(日も傾きかけてきましたが・・・)

P1410146.jpg(美的なバランスを考えながら、結構時間がかかります)

P1410150.jpg(やっと完成!鉢植えには「55」ビルマークが)

さあ、いよいよsapporo55ビルもクリスマス気分アゲて行きます。
12/3(土)は恒例のお祭りも開催、どうぞお気軽にお越しください。

552016.png

(広報F)


いや~、暑い!北国の人間は融ける気温ですね。
みなさん、この暑いなか、週末はどのようにお過ごしですか?
ちびっこたちも夏休み、「どこかに連れ出さねば」と焦っている親御さんも多いことでしょう。
そんな方に楽しい夏祭り情報をご案内しましょう。

P1400799.jpg(今日の朝礼、突如勇ましいコスチュームで登場したT女史)

以前、ブログでも取り上げましたが

IMG_4207.jpg(彼女たちが取り組んでいる「沖縄琉球國祭り太鼓」)

その後も活動の幅をどんどん広げていまして
先日はなんと、札幌ドームの日ハム戦オープニングセレモニーで披露されたり

IMG_4368.jpg(着々とメジャーデビュー進行中)

ただいま目下の悩みは、8月7日(日)のお祭りの集客。
初めての試み、赤字覚悟の音楽イベントを開催します。

IMG_4614.jpg(その名も"地球スペシャル エイサーページェント")

日本時間の13時に、全国・世界で一斉に踊るのだそうです。
もちろんそれ以外にも、10時から夕方まで、踊りあり、音楽あり

IMG_4783.jpg(にぎやかなイベント盛りだくさんです)

日曜日は「ふれあい広場あつべつ」に集まれ!

IMG_4712.jpg(当日来てくれたちびっ子たちには、お菓子も用意しています)

P1400793.jpg(あれ?娘さん大きくなったんでないかい?)

ちなみにその前日8月6日(土)は、当sapporo55ビルの夏祭りが開催されます。
テナントやお取引先が総力を挙げてブース出展。

a13895275_751672264936069_3787058478319929283_n.jpg(こちらもぜひのぞいてみてくださいね~!)


(広報F)


日頃ないものが現れて、ドキッとすることありませんか?
某日、ありえないほど上のほうで、何かが動いているんです。

P1400516.jpg(むむっ!これは人影では!まさか覗きですか!?)

P1400520.jpg(いよいよ警備員さんの出番でしょうか)

P1400517.jpg(よく見ると、管理人室のH所長でした)

どうやら天窓のフィルムを貼っている模様。
今週から夏日が続き、ビルの空調も追いつかないほどです。
天窓は、光がいっぱいに降り注いで開放感が最高なのですが
夏の日差しだけはキツい・・・。
フロアの受付嬢も、実は日焼け対策をしています。

P1400519.jpg(紫外線対策フィルムを試しに貼る作業のようです)

北海道の建物は「寒冷地仕様」。
でも温暖化の影響なのか、最近夏場は東京並みの気温になる日が増えています。
なので建物も寒さだけではなく"暑さ対策"が求められてきているのですね。
光熱費にも影響するから、テナントとしては大きな問題、
ビルオーナーさんも細やかに配慮してくださいます。

P1400521.jpg(作業を見守るまなざしに、技術者のプライドを感じます)

5階吹き抜けスペースで毎週開かれる、元気ショップの出張販売。

P1400510.jpg(売り子さんたちも、この夏は快適に過ごせそうです)

(広報F)


P1400414.jpg

母の日が終わったかと思えば、次は父の日。
みなさんのご家庭では、このイベントをどのように過ごしているのでしょう。
「実はうち、昔から何もしないんです」
という人も結構おられます。
それぞれの流儀があって良いのではないでしょうか。
親への感謝の伝え方は、タイミングも方法も違って当然だと思います。

さて、このsapporo55ビルは、3階から5階のエレベーターホール部分が吹き抜けになっています。
キャリアバンクはシャッターを閉めない限り、吹き抜けの音や空気がそのまま入ってきますので
いわゆる「筒抜け」ってやつですね。

テナントの内訳
3階 TAC(資格の学校)、ブレインズジム(学習塾)、小樽商科大学サテライト、紀伊國屋書店オフィス
4階 ヤマハ音楽教室、札幌教育大学サテライト、3.14スクール(学習塾)
5階 キャリアバンク、札幌大学孔子学院

という感じなので、吹き抜けからは実にバラエティに富んだ音が聞こえてきます。
若者たちの元気な声が聞こえる時もあれば
オジサマ、オバサマ方の談笑もあり。
時おり上手な口笛も聞こえてきたり(響くので音色が良い)
携帯電話の長話が、ぜんぶ聞こえる時もあります。
夕方の時間帯は、音楽教室の子どもたちの嬌声がこだまし、さながら動物園状態。
でも慣れなのかさほど気になりません、むしろ時計代わりです。

ただ、一つだけ緊張する声があります。
それは、お母さんが子供を叱っている声です。

「何回言ったらわかるの!?」

「どうしてそういことするの!?」

「だから言ったでしょう!?」

数十年前に自分も言われたセリフですが、
いまだにドキッとして周りの社員と縮み上がります。
成人してもハラハラするんですから、小さな子供なら、そりゃあビビりますよ。

やがて「うわ~~ん(涙)!!」
という鳴き声が聞こえてくると、経過が気になって仕方がありません。
"最近の親は叱らない"とも言われますが、まだまだ厳しいしつけをする親御さんも健在です。
やがて静かになったところで、そ~っと吹き抜けを見下ろしてみると・・・
お母さんが、子供をぎゅ~っと抱きしめていました。
すくすくと育ってほしいなぁ・・・。

吹き抜けから、今日もさまざまなドラマが生まれています。

(広報F)


2016 04 / 12

いやぁ・・・昨日は寒かった札幌。
雪やアラレが断続的に降って、どうしようかと思いました。
みんなもう夏靴ですからね(え?まだ冬靴?)
一部には「もうタイヤ交換しちゃったもんね」という人も。
とりあえず積もらなくてホッとしましたが、まだまだ4月は気を抜けません。

P1400311.JPG(この寒いのに自転車はキツイです)

P1400310.JPG(それでも雪を避けて爆走中、危険です)

信号待ちの雨宿りゾーンでもあるsapporo55ビル。

P1400306.JPG(JR乗組員さんはしょっちゅう見かけます)

思えば先週後半あたりから急激に気温が下がった気がします。
ちょうど1階でティッシュ配布をしていた時間。
ジャンパーでは耐えられない温度になってきました。

P1400297.jpg(タウンワークの配布に押され気味のY嬢)

彼女がPRしたかったのはこちら

20160423med.png(【医療現場で役立つ知識講座】)

「医療事務資格は取得したけれど、仕事に就けない状態が続いている」
「医療事務の仕事に復帰したいが、ブランクが気になりなかなか一歩を踏み出させない」
そんな方はぜひご利用ください。
4月23日(土) 9:30~11:30

(広報F)


4月1日・・・日本では節目の季節でもあります。

P1400275.JPG(花屋の店先も桜色が目立ちます)

今週はあちこちのテレビ番組で、
「今日で最後になります」という出演者の挨拶や
「次週から新番組の・・・」というテロップが。
終わりがあれば始まりもあるわけで。

P1400278.JPG(札幌も完全に冬が終わり、自転車が増え始めました)

P1400285.JPG(天窓から差し込む光も、力強さを増してきました。UV対策が・・・)

そして今日、キャリアバンクにも新しい社員が入ってきました。

P1400260.jpg(朝礼タイムは緊張の辞令交付)

P1400262.JPG(いまの子は挨拶もしっかりしてるな~)

新卒で昨年入社したS嬢
「もう新人じゃなくなっちゃうんですよ~(涙)」
いつまでも甘えてちゃイカン!

P1400269.jpg(中途入社でも新人に変わりはなく、期待と不安いっぱいです)

4月はまさに、そんな気持ちが交錯する季節。
このsapporo55ビルではもう一つ、おなじみの風景があります。

KIMG0179.jpg(日々大量に届く教科書の山)

P1400274.JPG(紀伊國屋書店さんの日替わり教科書販売)

入学間もないフレッシュな学生たちの声が賑やかです。
がんばれよ、と思わず心の中で応援したくなりますね。

(広報F)


先日1階でPRブースを出したのは、
ひょっとして「みんなのテレビ」の集客にあやかれるかな?
という淡い期待もありました。
しかし、これまで人気だった「みんなのじゃんけん」が

P1400193.jpg(この日から「鼻うた♪ドン!」に切り替わったという・・・)

P1400189.jpg(石井リポーターの"はじける"プロ魂に脱帽)

P1400190.jpg(この位置関係なので臨場感たっぷりに聞きました)

12088237_1007864869292931_6661821221973864293_n.jpg(一瞬ですが画面にも映りました!!)

そして迎えた3月5日(土)の「おしごとフェスタ
天気にも恵まれ、たくさんの女性の皆様にお集まりいただきました。

DSCN4409.jpg(EVホールに臨時の受付を設置)

DSCN4426.jpg(託児所があるからママさんも気軽に来場)

DSCN4474.jpg(じっくりゆっくり過ごしていただけました)

DSCN4407.jpg(時々ものすごく忙しくなったり)

DSCN4466.jpg(ブースで真剣に企業の方とセッション)

DSCN4406.jpg(疲れたら癒しのハンドマッサージ)

働きたい女性の元気パワーをいただきました。
これからもその活躍を応援していきますよー!

(広報F)


今日は1階インナーガーデンでPRイベントです。
明日開催の「おしごとフェスタ」も宣伝しなくちゃ。

P1400177.JPG(朝の時間帯は寒かったのですが)

日が高くなるにつれ、春の日差しがいっぱいに降り注いで気持ちいいー!
というか、これ、日に焼けるかも・・・・
ちょっとスキマ時間を利用して、こんな場所からブログを書いています。

-P1400173.jpg(はたらくだも久々の出張で嬉しそうです)

目の前には2階スタバさんの季節限定メニュー。

P1400112.jpg(春の訪れをこんなところにも感じます)

そんなことをぼ~っと考えていたところ
「失礼しま~す」シュッシュッ
と、背後でスプレー音が・・・

P1400168.JPG(あ、1階の花屋さんでしたか)

「窓辺のヒーターで乾燥するので、霧吹きは欠かせないんです」
ううむ・・・こまめなケアが植物を生き生きさせるんですね。

P1400170.JPG(かと思えば、今度はipadで画像を撮りはじめました)

本店に在庫の状況を報告するツールとして活用しているそうです。
「最初は慣れるまで大変でしたが、今は本当に便利な時代ですね」
とのこと。

P1400176.JPG(花屋さんもいまはデジタル化が進んでいるんだなぁ)

昼の時間帯、にわかに人通りが激しくなってきました。
やはりオフィス街、サツエキですな。

(広報F)


いよいよ今年も残すところ数日となりました。
小生、仕事に忙殺されて、イブもへったくれもなく
気がつけば55ビルの玄関には

P1390943.jpg(すでに門松がお目見えしていました!)

P1390942.jpg(1階グラベルさんもお正月ムード一色)

P1390940.jpg(南天、千両、松、なんでもござれ)

サツエキの交差点は、仕事人、観光客、地元民が入り混じっています。
スーツケースを引いたアジア系の観光客が多いですね。
街を歩くと、たいてい誰か転ぶシーンを目撃します。
この路面ツルツルだけ、何とかなりませんか?
雪のない国の人が歩くには、あまりに難易度が高い路面状況。
冬の千歳空港にに降り立った観光客には、
まず「すり足」歩行をレクチャーしてはいかがでしょう。

P1390947.jpg(転んだことが北海道の思い出にならないように・・・)

それにしても12月に入って、街中はさらに賑やかになってきました。
週末は飲みに行く人で、タクシーが拾えないという話も久しぶりに聞きます。
なんとなく景気が上向いてきましたか?
個人的には日めくりカレンダーの数がバロメーターかと。
一番景気が悪いときは、日めくりゼロのときがありましたが

P1390951.jpg(今年は大型が3つも!気分がアガります)

もう仕事納めの会社が多いようですが
キャリアバンクは明日29日が最終日。

P1390949.jpg(紀伊國屋書店さんに至っては年末年始も営業中)

55ビルはまだまだ賑わい続けます。

(広報F)


明日12月5日(土)は恒例のsapporo55クリスマスイベントが開催されます。
ビルのテナントとそのお客さんなどが催す、手作りのお祭り。
今年はビル開設10周年ということで、事務局も気合が入っています。
ちなみに10年前の様子はこちら、懐かしい!!

お菓子や加工食品の販売、お子様向けゲームブースもあり
怪傑ゾロリ、サンタクロース、みちゅばちの着ぐるみも登場します。
「えっ?みちゅばちってなに」という方はこちら。

P1390553.jpg(uhbのマスコットです)

uhbの「みんなのテレビ」中継ポイントとして
1階インナーガーデンが毎日活用されているので
このブースも出ますよ、なかなか楽しそうです。

コンサートも恒例ですが
北海道教育大学岩見沢校の学生や
ヤマハ音楽教室の講師陣によるステージ演奏もあります。
もちろん入場無料ですので、ぜひ遊びに来てください!

sapporo55インナーガーデン
札幌市中央区北5西5
紀伊國屋書店1階入口前

12月5日(土)10:00~17:30
※出店ブースは11:00~16:00頃まで

55xmas.png

(広報F)


登録者のフリースペース「キャリアステーション

cb_19.jpg(ちなみに土曜は12時までOPEN)

土曜日の来場は平日に比べ"まばら"なのですが
どうしたんでしょう、今日はいつになく沢山の方が利用されました。

P6120032.jpg(9月を目前に、何かがあるのでしょうか?)
※写真はイメージです

来場される方の中には「迷い人」もいらっしゃいます。

よくあるケースは隣のJR55ビルと間違って、飲食店を探しているご婦人たち。
「7階はどこにあるんですか?」(※当ビルは5階建て)
受付嬢が丁重に説明します。
「あらっ!(笑)」と恥ずかしそうにお帰りになりますが
中には「勉強になったわねー!」と明るくお帰りになるご婦人も。
そんな前向きなタイプは、間違いなく"試食販売"のお仕事に適性があります。

また、花屋さんが「お祝い」の花を抱えて迷い込むことも。
贈り先のお名前をネットで検索して差し上げると
2階の紀伊國屋書店さんのギャラリースペース
展示会をする作家さん宛であるケースもよくあります。

セミナーの迷い人もお見かけします。
3階は小樽商科大学の、4階は教育大のサテライト
いずれも一般向けのセミナーを開いています。
おまけに弊社も開催していたり...そんな時は謎が深まります。

P6120027.jpg(できる限りお探ししますので、遠慮なくスタッフにお声掛けください。 )

(広報F)


既に札幌の桜はほとんど散ってしまったようで
早くもライラックが咲き始めている大通公園。

rira.jpg(この春、すべてが前倒しです!)

札幌ではあちこちで一気に花が咲き、緑が増えています。
緑と言えば、ゴールデンウイーク前、
中央吹き抜けからなにやら作業音が・・・

ryokkaue.jpg(覗いてみると、3階でなにかやってます)

そういえば数日前に、こんな郵便箱みたいな棚が設置されたのですが

ryokkatana1.jpg(はて・・・?)

これがいま流行の「壁面緑化」だそうで
札幌市からの助成金を活用して整備した施設とのこと。

ryokkaarase.jpg(壁面でここまで大きいのは珍しいと業者さん

ryokkafutari.jpg(ひたすら観葉植物を入れていきます)

ryokkakansei.jpg(その数なんと640鉢!?)

16種類の観葉植物を、決まったデザインに並べたそうです。
ううむ・・・・深い!
植物も生き物ですから、これから伸びたり枯れたり
いろんな成長を見守っていきましょう。

mothersday.jpg(ちなみに今週日曜日は母の日です)

(広報F)


某土曜日、弊社いわゆる「半ドン」ってやつでして
そろそろ帰ろうかな~と思っていたところに
部下から質問がありました。

「今日って、1階でなんか行事やってるんですか?
偉い人たちがいっぱい集まって挨拶していましたよ」

あっ!そういえば・・・
先日テナントの寄りあいで飲んだ時に聞いたかも・・・
と記憶が蘇りました。

staba10.jpg(そうそう、これこれ!)

"紀伊國屋書店・札幌本店10周年記念イベント"
「あまり大々的ではなく、内輪でやるかも」という話でしたが
たまたま通りかかったお客さんはラッキーでしたよ。

furumai.jpg(振る舞い酒、なかなかお目にかかりません)

小生、1階にかけつけた途端に
「Fさん、仕事中ですか?仕事中ですか?」
と激しく質問を受けた後紙コップを渡されました。

昼の日本酒、週末の疲労が吹き飛びました。
なお、飲めない立場の方にはスターバックスさんのコーヒー&ケーキが用意されていました。
sapporo55は、地元では"紀伊國屋書店のビル"と呼ばれるくらい
ビル全体をけん引してくれる大事なテナントさんです。
その後すぐに大丸百貨店がオープンし、
札幌の勢力図が「大通」から「サツエキ」へと大転換しました。
10年って、本当にいろんな変化があるものですな。

201504stage.jpg(こうした行事って、嬉しいものですよね)

2005年にビルが完成した直後に入居した紀伊國屋さんを追いかけるように
キャリアバンクも時計台ビルから引っ越してまいりました。
新築ビルに入るのは初めて、皆で設計から引っ越しまでプランを立てて
大変でしたが今となっては良い思い出です。

kuusitu.jpg(まだ内装工事中のオフィス写真)

そもそも写真の皆が若いです。まさに10年ひと昔...
その後、いくつかのテナントが入れ替わりましたが
55ビル、なんだか年ごとに老朽化するどころか活気が出てきています。
若者や子供連れが集まるテナントが増えているのも一因かもしれません。
私たちの所にも、色々な事業やビジネスで若者が集まってきています。

ishikar.jpg(いま一番旬なのがこちら)

↑ビル1階のデジタルサイネージにこの表記が現れたら注目!
石狩市に住む34歳以下の若者たちを
育成しながら職場定着にむけて5か月間お手伝いする支援事業。
もちろん「有給」なのがウレシイです。
限定8名の少人数だから、丁寧な実習をお約束します。

【無料説明会】
4月27日(月)13:30~15:30
石狩市花川南コミュニティセンター

詳しくはこちらから。


(広報F)


ただいまテレビの番組改編シーズン真っ盛り。
実は当ビル1階インナーガーデンが、
UHBの新番組「みんなのテレビ」の生中継基地に選ばれました。

riha.jpg(先ほどそのリハーサル風景をキャッチ)

カメラアングルや立ち居地を決めている様子。
「ここでやるんだ~」(スタッフの声)
なかなかの人通りと注目度に、皆さん興奮気味とお見受けしました。
番組内では、紀伊國屋書店さんの売れ筋本紹介なんてありそうです。

kyoukasyo.jpg(ただいま教科書販売がピーク)

そんな熱いスポットsapporo55ビルに
あなたも研修生として4ヶ月間通ってみませんか?
キャリアバンクは札幌市のフレッシュスタート塾を受託して
ただいま募集説明会開催中です。

ウチの塾はなんたって「全社員で受け入れてる」感が特徴。
まずは全体朝礼の洗礼を受けていただきましょう。

zentaityourei.jpg
100人規模ですから、結構緊張しますよね

同じフロアのセミナールームで1ヶ月の座学。
廊下やトイレで小生も皆さんとすれ違います。
この春もフレッシュな挨拶を楽しみにしています。

seminarroom.jpg
セミナールームはこんな風景、ただいま研修中

kigyosetumeikai.jpg
いろんな業界の方から生の声を聞いたり

ojikafe.jpg
気さくなお茶会、名物「おじカフェ」でリラックス

rirekisyotensaku.jpg
履歴書の書き方も添削しますよ

denwaoutai.jpg
電話応対トレーニング、新人にとって最初の難関です

ojt.jpg
OJT風景、私たちと同じフロアで実習することもあります、ガンバレ

kigyointabyu.jpg
企業に訪問して担当者の説明を聞く、これもドキドキする~!

syuuryousiki.jpg
最後の修了式は社長から修了証書の授与&シェイクハンド

数ヶ月とはいえ、毎日一緒の空間にいるだけで
「あ、あの子変わってきたな」
とすぐに成長がわかります、若いって素晴らしいな~。
今年も皆さんのご応募をお待ちしています!
お申し込み、お問い合わせは℡(011)221-9482 またはHPからどうぞ。

(広報F)


本日1階で開催しているのは、北海道行政書士会の無料相談会。

行政書士・・・ひとことで言うなら「街の頼れる法律家」
日常・生活のこと(遺言・相続・お金・家・MS・交通事故・国籍手続きetc・・・)
会社・事業のこと(法人設立、NPO法人、営業許認可、事業小計、自動車登録etc・・・)
なんだか敷居が高そうですが、もっと気軽に来てもらえるよう
こうして臨時相談会を開いているそうです。

無料相談会.jpg(かなり本格的な装備です)

次回は1/17(土)10時~16時頃開催予定。
そういえば、弊社社長も元々は行政書士なんです、ご存知でしたか?
もちろん、行政書士会の会員です。
現在はこちらの事務所が機能しています。

1階イベントと言えば、先週の土曜日はここでクリスマスイベントがありました。
劇団四季のキャッツメイクは残念ながらできませんでした。
かなりの人気&平均年齢の低さに気がひけて・・・。

クリスマス2015.jpg(この日は全国的な寒波で、とにかく寒かった!)

いこーるクリスマス.jpg元気ショップ「いこーる」も出展)

ちょうどイベントの2日後に「元気ショップ」(大通り店)が
地下鉄大通駅(南北線)コンコースに移転オープンするタイミングだったので
PRもできて良かったです。

ゾロリいた.jpg(怪傑ゾロリ登場)

デジタルサイネージ.jpg(初の試みデジタルサイネージ)

近々、ビル内の案内看板がデジタルサイネージ化されるにあたり
試験運用版で業者さんが設置していました。
このビルも街のにぎわいに一役買えるよう、日々進化しています。

(広報F)


明日12月6日(土)、毎年恒例の「sapporo55クリスマス」が開催されます。

55.jpg(こんな感じです)

食べ物(ごはん系・おかず系・デザート系)はもちろん
劇団四季やアルテピアッツァ美唄の出店ブースや
テナント各社によるミニコンサートなど、
相変わらず"なんでもあり"の賑やかなイベントです。
お近くにいらした際にはぜひお立ち寄りください。
 
場所:sapporo55インナーガーデン
札幌市中央区北5西5 紀伊國屋書店1階入口前

日時:12月6日(土)
【ブースでの販売時間】
10:00~16:00(いろいろな買い物を楽しめます)

【ミニコンサート】
10:00~11:30
17:00~17:30

こちらのチラシもご参考に
sapporo55クリスマス2014.pdf

さて、その中でも今回ちょっと面白い企画があります。
出店ブースのひとつ、【劇団四季】さんによる
「キッズ限定キャッツメイクサービス」

四季会員のU田氏が、メール配信情報をリークしてくれました。
来年1月18日から公開ですから、気合い入ってますね!
以下抜粋です↓↓↓
______________

メイクをすれば、気持ちはすっかり猫気分♪
いち早く『キャッツ』の世界を体験できるチャンスです。
ぜひ皆様のご来場お待ちしております!


★キッズ限定キャッツメイクサービス★

【タイムスケジュール】
10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:30~

【参加対象】
小学6年生までのお子様限定

□注意事項
※各時間、ご人数に限りがございます。
※フルメイクではございません。
※お肌の健康状態により、ご参加頂けない場合がございます。


_______________

U氏「ぜひこのメイクをしてもらってください。
猫好きのT橋嬢が抱きついてくると思います」

(ううむ...年齢制限を大きく上回るがとりあえず聞いてみるか)

というわけで、お子様連れも大歓迎のイベントです。
ぜひ足をお運びください。
個人的には初登場のチキンペッカーさんのチキン狙ってます!

(広報F)


2014 10 / 31

盛岡オフィスから、秋の便りがとどきました。
息をのむような紅葉です、「撮り鉄」のM社員が撮影したもの。

森の撮り鉄 釜石仙人峠.jpg仙人峠は紅葉の名所なんですね)

でも札幌の秋はもう今日で終わりと言っても良いかもしれません。
そして今日はどうやらハロウィン
このイベント、日本にもすっかり定着した感がありますが、
かぼちゃのディスプレイも今日で終わりということでしょうか。

いこーる貼紙.jpg(そういえば今週水曜日のいこ~る移動販売の日)

キャリアバンクは元気ショップも応援しています。
こうしてサツエキの「いこ~る」が、
いろんな作業所の商品を売りにきてくれます。

いこーる行列.jpg(あいかわらず大繁盛の店先)

当社従業員はもちろん、職業訓練校の生徒もいますので
なかなかの賑わいを見せております。

大人気はやはりパンなのですが
それ以外にも焼き菓子、しじみ汁、漬物(真空パック)、小物類、
そして季節の農作物も時々ちょこっと入ります。

かぼちゃ.jpg(今月は立派なかぼちゃが売られていました)

ひまわり会がつくった九重栗かぼちゃ

大繁盛.jpg(主婦M崎「このサイズで120円はお得ですよ!」)

買い物かご.jpg(速攻でお買い上げ)

明日から11月、今年も残すところ2ヶ月となりました。
1階の紀伊國屋書店では
既に来年のカレンダーと手帳の特設コーナーが出来ています。
店頭の季節商品で、しみじみと時の流れを感じる日々です。

(広報F)


2014 10 / 14

某日、下の紀伊國屋書店の店長さんがお見えになりました。

「今度の日曜、EXILEのAKIRAの握手会を
1階インナーガーデンで開催するのですが・・・
当日は500名の参加が見込まれており、
店頭および館内におきまして大変な混雑が予想されております。
テナントの皆様に大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします」

500名・・・
おそらくこのビルが出来てから一番の入りではありませんか?
ぜひこの目で大入りを確かめねば!
野次馬根性取材魂に火がついた小生、
AKIRAがどんな顔かも知らないまま、当日現場に急行しました。

既に出口でざわめきが・・・

でぐち.jpg(「いい匂いした~!キャーッ!」)

どうやらAKIRAは"薫る男"のようです。
ビル内に入ったら、すべて白いパーテーションで囲われ
握手会風景は見ることが出来ませんでしたが

jositachi.jpg(場内騒然としていました)

2階には手荷物置き場や整理券の受け渡しなど
なかなかの賑わいを見せておりました、並んでいるのは女子女子・・・・
100%女子パワーに圧倒されている男性客。

WEB上のファン(彼女たち)一人ひとりのブログを見ると、
握手会に参加する切ない想いが伝わります。

 今日は朝から食欲がなく
 心臓がバクバクし
 何も手に付かない日曜日(女子A)


 時間になったので、まずはスタバ側に並びます。
 その間に、一生懸命シミュレーションをしました。
 AKIRAとどんな会話をするか。(女子B)

 私は本番に強いタイプ
 なのに・・・
 何も言えねぇ(T▽T;)(女子C)

 握手をした瞬間、フリーズ解除!しゃべらなくてはと思って話し出しますが、
 全く呂律が回りません。(女子D)

 一瞬で終わったけど、凄く幸せな時間でした*\(^o^)/*
 めっちゃかっこよかった♡ ウィーッス(女子E)

そう、彼女達は本気でAKIRAに恋をしているのです!?
中には大阪、東京、そして札幌までサイン会とともに北上している女子も。
鮭の遡上ではありませんが、そのくらいの情熱とパワーを感じます。
ううむ・・・女子力恐るべし。

(広報F)


暑中お見舞い申し上げます。
札幌も30度を超える夏を迎えました。
夕方になるとビアガーデンの誘惑に気もそぞろ・・・

この夏も登録者用フリースペースキャリアステーションは
快適温度で皆様をお迎えしております。

受付の風景は.jpg(おなじみの総合受付はこんな感じですが)

みなさん「社員はどこで働いているのだろう」
と思うことはありませんか?
実はこの裏側にスタッフルームがあります。
だいたいこんな感じで大部屋なんです↓。

紹介.jpg(札幌本社フロアだけで100名以上)

この撮影の日はメンズ在社率が高かったので
少しイケメン探しをしてみました。

ふっち.jpg(黒服が似合うシャープなF氏)

「事務所を通してください」
というキメ台詞も、スルーして掲載です。

saikai.jpg(学生時代から前髪にはこだわりのあるS氏)

つつみつみ.jpg(前日の海水浴で日焼けが激しいT氏)

ほんだっち.jpg(最近コンサドーレ観戦にはまっているH氏)

すーさん.jpg(痛風におびえる夏男S氏)

まだまだ隠し玉は大勢おりますが、今日はこのへんで。

さて、来る8月2日(土)10:00~16:00
当sapporo55ビル1階でテナント合同の恒例の夏祭りが開催されます。
どうやらこの日も暑くなりそう・・・
ぜひたくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

夏祭り.jpg

(広報F)


2014 06 / 13

今朝から始まったワールドカップサッカー、ご覧になりましたか?
なんたってブラジルは地球の裏側、時差は12時間ですよ!
小生、ネイマールの2得点目はかろうじて観戦できました。

ブラジルコーヒー.jpg(スタジアムはカナリア色一色でしたね)

社長の佐藤も、今頃はブラジルに到着しているはず。
元サッカー小僧は、現地まで観戦に行くことを何よりも楽しみにしています。
(なんたって普段テレビを見ない人ですから!)

ブラジルチケット.jpg(こちら、今回の本物の観戦チケットです)

映像ではピーカンに見えるブラジル。
こちら札幌は連日の雨、傘が手放せません。

えぞつゆかい?.jpg(キャリアステーションの窓から見た雨模様)

今朝実施されたビルの消防訓練も
雨のため場所を屋上→車庫に移して実施です。

消防訓練.jpg(消化器訓練もいまひとつ迫力に欠けますな)

ビルと言えば、今週月曜から行われていた喫煙所の工事。

ちょっとだけよ.jpg(使用禁止が一週間と、結構長めでして)

愛煙家のスタッフは別な階まで足を運んだり
中には「ためしに我慢した」者もおりましたが、禁煙には至らず、
みな痛々しい努力を続けていました。

工事中.jpg(本日ようやく5階の"工事中"の看板が取れ...)

愛煙家たち、次々と部屋に吸い込まれていきました。

(広報F)


ようやく春めいた日差しが感じられるようになった札幌。
キャリアステーションの窓から見る風景も明るいですね。
ただ、外に出るとまだ風が冷たいので、薄着で油断しないように。

春の日差し.jpg(線路に残る白いものは残雪です)

さて、4月に入り世の中にもさまざまな変化が起こりました。
その代表格は、やはり消費税アップでしょうか。
5%から8%への変更手続きで、関係各所は決算期も重なって
バタバタだったのではないでしょうか。

切手.jpg(新しい切手を買ってみました)

料金改定.jpg(レシートにはこんな但し書きが)

そのまま値上がりする商品もあれば
値下げする商品もあり、
中には増税分3%だけ加算する商品も・・・
得なんだか損なんだか、よくわかりません。

sapporo55ビルにも、この春は大きな変化が起きていました。
昨年末で1、2階のイノダコーヒさんがなくなって、
いまは新しいテナントさんが入居しています。

スタバ.jpg(2階はスターバックス)

花屋さん.jpg(1階は花屋さん)

どんどん世の中は変化しています。
そしてキャリアバンクにも、この春新入社員が入社しました。

新人シェイクハンドjpg.jpg(入社式風景:社長の力強いシェイクハンド)

新人研修せみ1.jpg(今日は合同のマナー研修に参加)

フレッシュな顔ぶれで、また一段と春が明るく感じられます。
変化がある毎日、実に刺激的です。
こちらもルーキーに追い越されないよう頑張ります!

(広報F)


2013 08 / 06

先週末開催された、sapporo55夏祭り。
ビルがオープンしてからずっと続いている恒例行事ですが
かなりの確率で好天に恵まれています。
案の定、この日も爽やかな夏空が広がりました。

55ビル劇画調.jpg

テナントとその取引先が
野菜マルシェを開いたり物販PRできるイベントデー。

北側玄関から.jpg(今年は備品の見た目も統一感を重視してみました)

ここぞとばかりに看板.jpg(広報としても便乗で看板を出したりして)

北海道はこれからが収穫のピークを迎えます。
今朝採れたての野菜が並ぶと、ちょっとしたマーケットに。

トマト祭り.jpg(鮮やかなトマトがひときわ目を引くお店

やさい.jpg(ズッキーニもすっかり定番商品)

マルシェ風.jpg外国人の売り子さんは全てがお洒落)

いそがしい.jpg七飯町のお店はとにかく忙しそう)

100nenmai.jpg蘭越のこだわり献上米も特別参加)

学生時代はマネキンやキャンペーンガールで活躍した(らしい)T嬢。

試食の女王.jpg(自ら試食PRを買って出ました)

かたや、T中工務店の社員さん、
ビル入口での呼び込みが玄人はだしです。

市場出身.jpg(なんでも「市場出身」だそう、なるほど~)

着ぐるみ「ノンタン」はかなり人気あるんですね。

のんたん室内.jpg(まだ言葉もままならないお子ちゃまから)

のんたん中年にも人気.jpg(妙齢のご婦人まで、守備範囲広いな~)

それにしても今年はひきも切らずにお客さんが来てくださいました。
特に子供連れのご家族が多かった気がします。
やはり前日にオープンしたヤマハさんの集客力はすごいですね。

ヤマハのコンサートいい音.jpg(お祭りの〆はヤマハ講師による生演奏でした)

ご来場いただいたい皆様、ありがとうございました。
次回は4階にオープンした音楽教室についてレポートしましょう。

(広報F)


先日チラッとご紹介した4階の新しいテナントさん。
そこは「BG」こと「ブレインズジム」。
某日お邪魔した時に
『「現役高校生」が対象なので、オープンする15時以降にいらしてください♪』
と、言われていたので夕方に改めて伺ってみました。

ブレインズジム4kai .jpg(あっ、ホントだ、電飾がついている!)

開放されたドア越しに、若者の元気な声が漏れ聞こえてきます。
なんかこう・・・学習塾や予備校って、
静かにしないといけないイメージなんですけど。

入室したとたんに「こんにちはー!」
と、中に居る若者たちから元気いっぱい挨拶されてたじろぐ小生。

(そ、そんなに大声出しちゃマズイじゃん)
(この明るさはいったい・・・??)

勉強・受験=辛くて苦しい
という雰囲気とはかけ離れた、活気あふれる室内。

カウンターブレインズ.jpg(受付カウンターはこんな感じ)

ブラボ.jpg(毎日スタッフが書き換えるブラックボード)

予想外に明るく賑やか、そして若者だけの空間です。
目玉の一つ「自分だけのオーダーメイド個人授業」って
どういう事なの?と思っていましたが
大学生のお兄さん、お姉さんが親身に対応してくれます。
とっても聞きやすそうな雰囲気、
まさに「わからない問題をその場ですぐに解決」できそう。

勉強祭り.jpg(背中の「勉強祭り」がインパクト大!)

かと思えば、休憩スペースでは
夕食のパンをかじっている高校生と談笑する先生。
なんかこう・・・先輩と後輩が一緒の部活?って感じで楽しそう。

あと170日.jpg(会員専用自習室には「センターまであと170日!」の横断幕)

緊張感と楽しさを見事に融合させた会員制予備校。
いやぁ・・・受験ビジネスも多様化してきていますな!
受験生をお持ちの親御さんは、一見の価値ありです。

(広報F)


某日、シティライフに無事掲載されたY田君

シティライフでた.jpg(地味にデスク周辺で話題になっていました)

キメキメのポーズが採用され

この手は何.jpg(「この手は何?」と突っ込まれておりました)

スポーツマンY田君、某日は札幌ドームリレーマラソンに参加。

旗をもって.jpg(ちゃんと凱旋旗を持って参戦しました】

10人のメンバーの中でもダントツの走りを見せ
チーム内でも素晴らしい貢献を果たしました。
現在は、サッカーと野球大会の幹事で奔走しています。
まだ当面、彼の終わらない夏は続きそうです。

さて、夏といえば、今年もやります、sapporo55ビル夏祭り。
8月3日(土)10:00~17:30開催
http://www.career-bank.co.jp/topics/pdf/201308sapporo55Summerfestival.pdf(ポスターはこちら)

ニセコ・七飯町・美唄・蘭越・野幌の野菜や特産品販売のほか
テナントのコンサート、軽食販売、フリーマーケットなどがあります。
お近くにお越しの際は、ぜひ覗いてみてくださいね。

(広報F)


蒸し暑い日が続いていますね。
「つい窓を開けっぱなしで寝冷えしちゃった」
「蒸し風呂のような部屋に帰るのが怖い」
「お化粧するのも汗だく」
など、いかにも"夏本番!"な声を耳にします。
それでも本州の皆様からすれば、北の大地は涼しいのでしょう。

さて、キャリアバンクが入っているsapporo55ビルは、
今年で8度目の夏を迎えました。
その間、若干テナントさんの入れ替わりがありましたが
先日、2つも外壁看板が増えていたことにお気づきでしょうか?

看板つきました.jpg

4階の積水ハウスさんの後に入居された
ブレインズ・ジム(矢印右)」さんとYAMAHA(矢印左)」さんです。

つつじ.jpg(ビルの生垣は只今つつじが満開)

ヤマハ.jpg(ヤマハさんは8/2オープンだそうです)

「音楽がそばにあると、毎日はもっと楽しい」
ううむ...素晴らしいキャッチコピー。

先日訪れた某代理店の営業さん
「実はヤマハに通っていて、今度こちらに教室が移転と聞きました。
 今度1階で発表会もやるんです~♪」
なるほど~、確かにすごく楽しそうです。

ブレインズジム.jpg(ブレインズさんはこの春オープンの会員制現役予備校)

「オーダーメイド個人授業」
「会員専用個別自習ブース」
おぉ...そこはかとなく漂うグレード感。

シックです.jpg(4階エレベーターが開くとこんな感じです)

この夏、さらにsapporo55ビルがパワーアップしています。
お近くにお越しの際は、ぜひあちこち覗いてみてくださいね。

(広報F)


明日12月8日(土)は、当ビル恒例のクリスマスイベントが1階で開催されます。
このビルが建ってから、夏&冬に欠かさず続いてきたテナント合同のお祭り。
今年はパン、お菓子、南国野菜からとりめし等の食べ物をはじめ
雑貨小物、アート系グッズの販売、ハンドリフレからコンサートまで
もう「なんでもあり!」のイベントです。
10:00スタートですので、地元の皆様どうぞお気軽にお越しください。

ポスターはこちら
sapporo55クリスマスポスター.pdf

いくつか出店するショップの中から
今回初参加のブース「Cafe べりぃ」についてご紹介しましょう。

こちらのカフェは、狸小路4丁目のキノシタビル地下にあります。
地下のカフェって、薄暗いイメージがありますが、
実はとても「ほっこり♪」としたいい雰囲気。

べりい店内.jpg(「飲み物のほかランチも美味しいの」BY:K嬢)

こちら、障がい者の就労支援の場として営業していますが
「障がいのある人も、ない人も共に過ごすカフェ」
というコンセプトなので、皆さんも普通にご利用いただけます。

ツリー系.jpg(バラエティ豊富な手作りグッズも委託販売する店内)

らすく.jpg(人気の"らすく"は明日のイベントでも登場します)

雑貨.jpg(雑貨も可愛くて良心的なお値段♪)

キャリアバンクはこちらの運営組織「とらいわーく」をはじめ
元気ショップ」なども応援しています。
今回、1階イベントの場を借りてこれら店舗が店を並べ
自慢の一品を競い合います。
この機会にぜひ、お買い求めください。
もちろん、小生はじめ関連社員も会場におります!

(広報F)


昨今、当ビルに出入りする人は
この看板が気になって仕方がなかったと思います。

ロングブレスダイエット.jpg(3秒で吸って7秒で吐くだけのロングブレスダイエット

そして某日、下の紀伊國屋書店さんから電話がありました

「キャリアさんがお持ちのステージ台って、高さ何センチですか?」
「どうしましたか?」
「今度美木良介さんが来るんですが、ステージを広く使いたいと仰るので・・・」

紀伊國屋さん所有のステージ台と合体して
大ステージを組み立てられないかという、ビル始まって以来の大舞台!?
さすが大ブレイクの「ロングブレスダイエット」であります。

ボクシングY谷.jpg(キャリアバンクで肉体美を誇る男性と言えばこの人Y谷か)

がんばれ龍之介.jpg(若さとパワーで押し切るY龍之介か)

ということは、ひょっとして弊社のステージに美木良介氏が立つのでしょうか?
果たして結末やいかに?

家電の帝王.jpg(家電の帝王・N島氏も弊社の美木良介)

肉肉しい.jpg(背が伸びてなお食べ盛りのH地氏も予備軍)

俳優の美木良介さんが考案された
「3秒で吸って7秒で吐くだけのロングブレスダイエット」。
「金スマ」にも登場して大ブレイクしました。
このたび、ご本人による実践トーク&サイン会を開催します!

◆日時:6/17(日)13:00~
◆会場:紀伊國屋書店 札幌本店1階インナーガーデン
◆参加方法:要整理券(先着100名様)
ただいま、紀伊國屋書店札幌本店にて、対象書籍のいずれかをお買い上げの方に
整理券を配布しております。

詳しくはこちら

(広報F)


昨年から巷で見聞きする「てとてとマート」。
インパクトのあるネーミング、気になりますよね。

会場風景.jpg(ただいま1階インナーガーデンで開催中)

このイベント、当ビル4階にサテライトを持つ
北海道教育大学 岩見沢校美術コースの学生たちによる、
東日本大震災チャリティアートマーケット。
売上は全額、みちのく会に寄付されるそうです。

シュシュ.jpg(女子好みの春らしい手作りシュシュ)

シルバー.jpg(シルバーアクセサリーも販売中)

ストラップ.jpg(ほっこり感のある雑貨小物がいっぱい)

似顔絵.jpg(「にがおえかき」コーナーも人気です)

書.jpg(インスピレーションでその人を「書で表現」)

銅版画.jpg(見事な銅版画、芸術だなぁ・・・)

4階のサテライトでも「卒業・修了制作展」同時開催中だそうです。
学生の日頃の研究成果がこうして立体的に披露される、素晴らしい企画ですね。
大学も学外にどんどん飛び出していく時代なんだと実感します。

猫軍団.jpg(一番目立つ場所に飾られていた猫軍団)

作者の学生さん曰く
「てとてとマート開催以来、この猫は100匹くらい売れていったと思います」
いわゆる一つの定番&人気商品なんですね。

買い物.jpg(猫選びに迷うS藤嬢...楽しそうです)

猫とシマフクロウ.jpg(小生も、猫を一匹連れて帰りました)

1階でのイベント開催は今日の19時で終了。
みなさまどうぞお急ぎください!

山崎さん.jpg(代表の山崎さん、取材協力ありがとうございます)

山崎嬢が、なぜか小生にプレゼントしてくれた似顔絵は「けんさん」。

けんさん.jpg(イメージトレーニングに励みますとも)

今の若者はあーだこーだと言われますが
問題意識を持ちながら、こうして継続・行動する学生たちも大勢います。
これからの日本は彼らがしっかり支えてくれることでしょう。

それにしても「ものづくり」ができる才能は、何よりも強いですな!

(広報F)


2011 12 / 05

J1昇格おめでとう!コンサドーレ札幌!
小生もドームで観戦しましたが
来場者数が39,000人以上と、久々の超満員に驚きました。
観客が"運"を引き寄せたと言っても良いでしょう。

ドーレくん.jpg(みなさん、応援ありがとうございます!)

そのドームの帰りから、札幌は大雪になりました。
FC東京のサポーターは、帰りの飛行機が飛ばなかったとか(涙)。
翌日曜は雨が降って、今日はまた吹雪・・・大荒れです。

吹雪.jpg(55ビル前のツリーも寒さに凍えていました)

「そうだ、ウチもツリー飾らなきゃ!」

受付ツリー.jpg(受付カウンター前、季節の風物詩ですからね)

いらっしゃるお客様たちも、思わず立ち止まって眺めたり
飾りを軽く触ったり、いろんなリアクションがあります。

風物詩1.jpg(総務W辺氏、手早くセッティング中)

社員A「メリークリスマス!」
社員B「ランプは点滅しないのかい?」
社員C「向きが斜めだよ」
社員D「うちのと同じだ」
社員E「雪(綿)はつけないのかい?」
etc....

風物詩2.jpg(すべて軽く聞き流す受付H井嬢)

これですっかり、クリスマスの準備が整ったキャリアバンク。
他のテナントさんはどうなんでしょう?
イノダコーヒさん、1階のカフェを覗いてみたら
新発売の「リースクッキー」なる商品が飾られていました。

リースクッキー.jpg(D店長「製造過程、高い確率で割れちゃうんです(笑)」)

シュトレン.jpg(おなじみのシュトレンも健在です)

2階の喫茶室では、
シュトレンセット」¥980(ドリンク付き)発売中。

シュトレンセット.jpg(12月25日までの限定メニューです)

紀伊國屋書店さんの2階ギャラリーに、クリスマスリースを発見。
「冬のご挨拶4人展 ~日々を静に見守る作品たち~」
というテーマで、ほんわかした雰囲気の展示販売が開催されていました。 

本屋さんリース.jpg(「一番大きいリース、さっき売れちゃったんです!」)

sapporo55ビルも、クリスマスの準備が整いました。
ぜひみなさま、気軽に足をお運びください。

(広報F)


2011 05 / 09

結局、寒いまま終わったGW。
ぱっとしない天気で、桜も楽しめない気温でした。
でも、キャリアバンク周辺は確実に春を迎えております。

春の培養土.JPG(ビルの裏口に詰まれた培養土)

まさに植え替えのシーズン真っ盛り。
そういえばホー●ックも園芸家で賑わっておりました。

ビオラ寒々・・・.JPG(ちょっと寒そうなビオラたち)

ベスト電器の跡に、若者向けのショップができるとか。
いよいよ工事が始まったようです、楽しみ!

TAPA.JPG(高いところから失礼します、現場の皆さま宜しくお願いします)

GWを利用して、東日本大震災の復興のためボランティアに行かれた方も多かったとか。
様々な問題は山積みですが、そういう話題を聞くと気持ちが和みます。
また小生、GW期間にこの曲のいきさつを知って、感動しました。
いま、日本の地面だけじゃなく日本人の心も揺れています。

一部品薄.JPG(震災で品薄なんてへっちゃらです)

さて、春の風物詩と言えば衣替え。
メディカル事業部のK島女史、クリーニングから戻ってきた大量の制服を仕分け中。

クリーニングから帰って来た.JPG(けして工場の風景ではありません)

そうかと思えば、弊社のパソコンも来期に向けて入れ替えが進んでいます。
100台以上となると、システムも大仕事。

PC入れ替え中.JPG(箱を開けても開けても終わりません)

新しい季節に向けて、全てが大きく動き出しています。

(広報F)


3月31日に開かれた東日本震災チャリティコンサート

仙台市出身のデュオ"Esprit"
クラシックギター奏者 小関佳宏さん と、バイオリン奏者 佐藤実治(なおはる)さん。
彼らを応援するために、たくさんの皆様にお越しいただきました。

チャリティコンサート当日.JPG(みなさん本当にありがとうございます)

sapporo55ビルコンサートで集まった寄付金140,652円は、
日本赤十字社を通じて、東日本大震災の義援金宛てへ寄付させていただきました。
みなさまのご支援ご協力、心より感謝申し上げます!!

また、彼らの音楽を聴いてファンになった方、
当日都合がつかず足を運べなかったという方、
実は、順延になっていた本来の札幌演奏会が決定したそうです。

~ギターとバイオリン 郷愁の旋律~
【日時】 2011年 4月 8日(金) 19:00 ~ 20:30 (18:30開場)
詳細はこちら

チャリティコンサートふたり.JPG(次の日地元に帰る彼らに、ぜひエールを送ってください)

復興にはまだ長い時間がかかりそうです。
私たちにできることは何なのか、これからも考えて参ります。

(広報F)


あっという間に12月も後半、もうすぐクリスマスですね。

牛・社内ツリー.JPG(社内もツリーを飾っておりますよ)

牛・店頭.JPG(当ビルsapporo55にも、毎年ちゃんとツリーが飾られます)

この時期、飲食店はまさにかき入れ時。
1階のイノダコーヒさんでも、クリスマス限定商品を発売中。

牛のまえにクッキー.JPG(クリスマスクッキーの詰め合わせ・550円)

そして店長がいまチカラを入れている商品がこちら。
創業70周年記念企画の「牛ヒレステーキサンド・コーヒーつき♪」

牛ヒレステーキサンド看板.JPG(ぬわぁんと1,000円の豪華版!)

店長「よかったら、どうぞ試食にいらしてください」
と、お声かけいただいたので、今回は新たな刺客を送り込みました。

牛ヒレ店内.JPG(女子会、M原嬢とH切嬢、イノダコーヒ初入店)

今回、ちょっと特別なルートだったものですから
「かぶりつき」で食べれるように、わざわざペーパーに包んでくださいました。

牛ヒレアップ.JPG(現れたアツアツの牛ヒレサンド。見てみて、こぉ~んな感じ♪)

牛ヒレ試食中.JPG(無防備にパクつくM原嬢の感想は・・・?)

 「ステーキサンドと聞いて、少し『お肉、、、、噛み切れるかなぁ』と不安でしたが、
 見事に裏切られましたー!お肉がとってもやわらかかったです!!
 噛み切る必要なしです。切れます。簡単に食べられます。
 きっと高価なお肉に違いありません。そして当然おいしいです。」

牛ヒレ激ウマ.JPG(ま、この表情をごらんいただくのが一番かと・・・)

超やわらかお肉に驚愕の二人。

H切嬢曰く
 「通常のバーガーなら、口を大きくあけて食べるのに苦戦するのですが、
 ”顎関節症”の私でも問題なくパクパク食べれることができました。
 ソース、パンとのハーモニーが抜群の、超豪華なバーガーでした!」

でもこのメニュー、期間限定でなんと12月25日までなんです。
クリスマスにサツエキへお出かけの皆さま、このチャンスをお見逃し無く。

(広報F)


とある週末、恒例の当ビルクリスマスイベントが開催されました。
今年は原点に返って(?)、シンプルに「芸能」がテーマ。
「テナントやその知人関係で、この機会に芸を披露したい方集まれ」
と実行委員会が呼びかけたところ・・・・

クリスマスポリネシアン.JPG(いきなりポリネシアンダンスから始まりました!)

イベント始まって以来の薄着です。しかも冬ですよ!?
目のやり場に困りながらも、聴衆は思わずその場に釘付けです。

ポリネシアンカップル.JPG(本物の夫婦というカップルダンサー、息が合っています)

とても楽しそうに踊る”レイナニフラサークル”の皆さん。

ダンサーたち.JPG(爽やかな南国の風を感じさせてくれました)

小樽商大グリークラブ.JPG(続いて小樽商科大学グリークラブ&カンタール)

若々しい合唱の後は、triple jokerのバンド演奏。
1階インナーガーデンでバンド演奏というのも、初の試みかもしれません。
その間、小生はロックのリズムに乗って・・・

ひたすらとまポン.JPG(N村嬢と、ひたすらサンプル品を配りまくっていました)

ゾロリ.JPG(かいけつゾロリとの無料記念撮影あり)

怪しいマジシャン.JPG(おなじみ竹中工務店社員のパートタイムマジシャン登場)

今回はプロに音響も頼んだので、さほど白い空気が流れずに済みました!

めちゃ混みイノダ.JPG(激混みイノダコーヒ、店員さんパニック寸前)

アカペラ.JPG(depAtureはアカペラ北海道代表の実力派)

オカリナ.JPG(最後はオカリナの名演奏でしめくくり)

皆さん30分ほどの短い持ち時間にもかかわらず
それぞれの個性を発揮され、なかなか盛りだくさんなイベントとなりました。
ご来場いただいた大勢の市民の皆さん、ありがとうございます!

(広報F)


某日、朝活のテーマは「ヌーボー(新酒)ワイン入門」。
ボジョレーヌーボーの解禁は11月18日なので、先駆けての講座になりました。
(ちなみにキャリアバンクの創立記念日は11月17日です♪)

ワイン注ぎマッセ.JPG祥瑞のマスターも、この時期にふさわしいスタイルで登場)

そして本日、1階インナーガーデンには
特製のクリスマスツリーが設置されました。
sapporo55ビルオーナーの竹中工務店さん曰く
「今年はゴールドを増やしてみました!」とのこと。

クリスマスツリー.JPG(来年の景気回復を祈願して)

撮影しているうちに、ワラワラと人が集まってきました。
どうやらこれから、紀伊國屋書店さんのイベントが始まるようです。

栗城くんサイン会.JPG栗城さんのサイン会、たいへんな人気です)

以前、イベントのお手伝いをして以来、久しぶりのsapporo55登場です。
この方も極寒の雪山を無酸素で登頂する不屈の男。
”あきらめない”姿が、多くの人々の共感を呼ぶのでしょうね。
そして冬といえばイノダコーヒさんのこの商品がお目見えします。

シュトレン.JPG(今年もシュトレン、発売中です♪)

日ごとにクリスマスムードが濃くなる街中。
そして某日の朝活では・・・

筆・美人たち.JPG(「自由書道」をたしなむ美人OLたち)

いよいよお正月も近づいてきています。
なにかと気ぜわしい、初冬のひとコマをお届けしました。

(広報F)


2010 10 / 15

朝夕冷え込んできた札幌。
なにかこう、ぬくもりが恋しくなる季節ですね。
そんな某日、妙に盛り上がる一団を社内に発見。

いも女子会.JPGN女史の周辺に群がる女子たちが歓声をあげています)

紙袋から次々と取り出したのは・・・
まだぬくもりが残る石焼きイモでした。
なんか・・・色気まったくゼロなんですけど。

紫芋.JPG(「みてみて~紫イモ!」)

「やっぱり紫のほうが美味しいかも♪」
「ノドつまるー!」
「なんか、牛乳飲みたくなる」
食欲の秋の夜は、こうして賑やかにふけていきました。

さて、秋の風物詩と言えば、最近あちこちのビルで頻繁に見かける「防災訓練」。
当sapporo55ビルでも、テナントを集めて実施されました。

消防ホース取り説.JPG(ホーチキさんから、消火栓の使い方の指導を受けたり)

避難経路から脱出する訓練をしたり。
というわけで、喫煙コーナーから脱出の練習開始です。

おかわりくん説明中.JPG(きちっ!きちっ!と説明するアサヒファシリティズT君)

「じゃあ、ワタシが試しに避難具を使って下に降りてみます」
一部で”おかわり君”と呼ばれるT君、立派な体格です。

まわしをしめて・・・.JPG(なんだか秋場所っぽい雰囲気も漂いつつ・・・)

いざ落下!
「ジャーーーーーッツ!!」(ロープの摩擦音)
「おおおお~~~っ!」(一同)
もの凄い勢いで落ちて行ったようです。

くわばらくわばら・・・.JPG(不安におののくテナント一同)

「さあ、次にやってみたい方、どうぞ」
ここぞとばかり弊社の若手、H田くんの登場です。

本田登場.JPG(すでにこの夏つくったオリジナルヘルメットも着用済み)

ちょい怖い.JPG(窓から身を乗り出すときがかなり怖い・・・)

「手を離さないと、焼けちゃいますから」(ホーチキさん)
「はい、いきます!」(H田)

「・・・スーーーーッ」(落下音)
「おおお~~っ!(静かだ)」(一同)

クラッ・・・.JPG(いや、でもやっぱ怖いわ~この高さ!)

絶対やりたくね~.JPG(「絶対ヤダ!」と見学を決め込むT野氏)

不測の事態になったときは、どうしてもこの方式で降りなければダメでしょうか。
小生はじめ、高所恐怖症の一団は震え上がりました。
みなさん、絶対火事は起こさないようにしましょう。

(広報F)


毎年開催しているビルの夏祭り、今年は5回目ですが、
ある意味5年間で一番忙しかったかもしれません。
午後になって、暑さも人出もますますヒートアップ。

なんか・・・忙しいぞ.JPG(常にお客さんが目の前に居る状態)

ポロクル展示コーナー.JPG(ポロクルのPRコーナーも賑わいを見せています)

わたあめチャレンジ中.JPG(綿あめ体験コーナーで悪戦苦闘中のS嬢)

ゾロリと女子高生.JPG(怪傑ゾロリとの撮影コーナーは大人気)

フリマ.JPG(それにしてもダントツはフリーマーケット)

野球盤も売れました.JPG(おかげさまで野球盤も売れていきました)

フリマ大人気.JPG(お客様との掛け合いが、とても楽しかったです)

20円の品物をお買い求めになった紳士から
「気の毒だから」
と200円をいただきました。
こうしてシロウト集団が売り子をつとめたフリマの売上金は、
日本赤十字社北海道支部へ寄附されました。

日本赤十字に寄付.JPG(しめて41,500円を寄付した代表者、竹中工務店G氏)

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

(広報F)


某日開催された、テナント主催のsapporo55夏まつり。
無事天候に恵まれ、ジトッと暑い一日が始まりました。

夏祭り準備中.JPG(開店に向けて、各自持ち場のスタンバイに入ります)

この夏の目玉はなんといっても
”テナント某氏の実家”が営む畑で採れた「産直野菜!」。

朝採りやさい到着.JPG(どーんと到着しましたよ)

でもキモチ少ないような・・・・
「売れ残ったら心配なので、控えめに仕入れました」
と言う竹中工務店担当者、この日まで色々な心労が絶えなかったようです。
それでは用意したワゴンにセッティング。

やさい売場.JPG(OH、それっぽい売り場に仕上がりました)

野菜売り場のホープはこの方。
なんでも昔お仕事で、市場のセリをやっておられたとか・・プロじゃないッスか!

セリなら任せろ.JPG(確かに周囲のサラリーマン達とは、一線を画す”声かけ”が絶妙)

そんなセミプロの販売員の効果があってか、
はたまた販売価格を良心的にセッティングしたせいか、
お向かいの大丸デパートと比較すると、全部安く感じてしまうからなのか。
ものすごいスピードで野菜が売れていきます。

やさいが売れていく・・・.JPG(奥さまがた、順番におねがいいたします!)

なんか・・忙しくて全員汗だくなんですけど・・・。
おかげさまで、昼を回る頃には、ほぼ完売いたしました。
モチロン、この夏祭りはこれだけではありません。

あひるすくい.JPG(こんな縁日風の出店もご用意)

夏休みですから、お子様連れも多数いらっしゃいまして
似顔絵コーナーも大盛況。

似顔絵コーナー.JPG(竹中工務店の社員でありながら画伯もつとめるW氏)

夏祭りは賑やかに、後半戦へと続きます。

(広報F)


先日予告した、当ビルsapporo55の夏祭り、いよいよ明日開催です。
妙に蒸し暑い日々ですが、明日は晴れるのでしょうか?
そして今回、テナントの総力を結集して、フリーマーケットに出品する品物を募った結果
ものすごい数の不用品・・・いえ、新古品が集まりました。

フリマ却下.JPG(出品した商品を、意気揚々と装着するM原嬢)

一品ずつ状態を確認しながら、値段を付けていきます。
皆フリマはドシロウトなので、最初は途方にくれていましたが
後半はかなり処理スピードも上がってきました。

フリマ事業仕分け.JPG(価格帯でダンボールを分け・・・もうフラフラ)

持ち主には「要らなくなった物」でも
他人には「えっ!?フリマ出しちゃっていいの?」
とビックリするようなものもあります。

フリマおでん鍋.JPG(ほぼ新品の電気ポットとおでん鍋)

これから一人暮らしをする方にはおススメです。

フリマ北京鍋.JPG(料理上級者コースには”達人シリーズ”北京鍋もございます)

フリマ大皿.JPG(できたお料理はこちらに盛り付けると美味しさも倍増です)

食後に軽くアルコールなど。
たとえばブランデーグラスを傾けながら、ぜひ着用していただきたいのはこちら

フリマガウン.JPG(やはり裕次郎ですね!?)

もちろん、食品以外にも雑貨、文具、ゲームなど商品は多岐にわたります。

100均.JPG(100均コーナーもご用意しております)

フリマ野球ボール.JPG(某プロ野球球団の選手サインボール・・本物ですが、誰!?)

ぜひこれは野球ギャルのN嬢にプレゼントしたいと思いましたが
時すでに遅し・・・社会人野球の全国大会のため
置き手紙をして愛媛に旅立ったあとでした。

野球に旅立ったN嬢.JPG(「優勝して帰ってきます」とのこと)

sapporo55ビル夏祭り、フリーマーケットほかお子様向けの出店や
朝採り野菜の即売会、イラストコーナーなど、イベント盛りだくさん。
どうぞお気軽に足をお運びください。

(広報F)


2010 07 / 20

弊社のお取引先であるD社が毎年開催している「北海道モビリティカフェ」。
その主役であるサイクルシェアリングのポロクルが、
今年はさらにパワーアップしているようなのです。

ポロクルのビル.JPG(シェアリングの登録カウンターも、このビルの中にオープン)

中央区北1西4札幌ノースプラザ地下1階の
「どさんこ商品研究所」に一緒に入っています。

ポロクル事務所.JPG(看板も出ていますのでだいじょうぶ)

日曜以外は10:00~18:00受付けています。
(昼休み13~14時)
くわしい料金設定はこちらこちら

ポロクル受付.JPG(とても丁寧にスタッフさんが教えてくれるので安心してください)

ちなみにカウンター登録で必要なのは、
1)Eメール可能な携帯電話
2)クレジットカード
の2点だけ。あとはICカードを受け取るのみ。

ポロクルカード.JPG(このカードがあれば、すぐポロクルに乗れます)

今年はポートの数も大幅に増えました。
なんと、日本郵便の敷地にまで進出していたとは・・・。

ポロクル郵便局前.JPG(この青い自転車が目を引きます)

営業にポロクルをフル活用しているY君を見て、
「『これからポロクルに乗って帰ります!』とY君から言われるのですが
(・・大変じゃないかな)と思っても、いつも爽やかな笑顔のため判別不能です」
とD社の某氏がつぶやいておりました。
実はポロクルは、誕生当初から当ビルと深い縁がありまして
今年の夏祭りは、ブース出展でジョイントします。

夏祭りミーティング.JPG(夏祭り55ビルテナントミーティングにも参加)

55ビル見取り図.JPG(ポロクルのPRは正面出入り口すぐ)

55ビル夏祭り.JPG(今年の祭り専用Tシャツも、デザインがほぼ決まりました)

お祭りの詳細はまた後日、ブログでお伝えしますのでお楽しみに!

(広報F)


当ビルのオーナー竹中工務店さんから
「2階のイノダさんがリニューアルしたので、見に行きませんか」
ということで某日軽く冷やかし(?)に。

リニューアルの春.JPG(赤いソファになっていました!)

そう、確かに前もシックで良かったのですが、入店して一瞬、
「どこに座ろうか・・・」と迷っていた自分を思い出しました。
これならもう大丈夫、店全体がまとまった気がします。


リニューアル店内.JPG(インテリアのちょっとした配置って、結構重要なんですね)

レモンアイスティー.JPG(この日は暑くてアイスレモンティーを注文)

さて、そんな変化の春を迎えたイノダさん、
もう一つ今までにない試みに挑戦中するとのことで、さらに某日取材に。
紀伊國屋書店札幌本店と、イノダコーヒ紀伊國屋支店の”開店5周年記念企画”

文庫セットポスター.JPG(その名も「文庫セット」)

880円で「文庫本1冊+ワンドリンク+文庫カバー」という
なかなか面白いセットです。
5冊のタイトルのうち1冊は”週替わり”という念の入れよう。
(※詳細はこちら

文庫セットメニュー.JPG(思わずメニューを読み込んでしまいます。おっ池波正太郎か・・・)

文庫セットと美人さん.JPG(「書店員さんが選んだ5冊からぜひベストチョイスを♪」)

GWはぜひ読書と珈琲もお楽しみください。

(広報F)


某日、販売事業部のM次長がダンボールから出したものは
小生の大好物、アポロチョコ。
キャンペーンに使うアイテムなんだそうです。

巨大アポロチョコ.JPG(でもサイズが規格外・・、でかっ!)

チョコといえば、いよいよ今週末はバレンタイン。
あちこちで売込みが激しくなっていますね。
実は1ヶ月ほど前、当ビルイノダコーヒ様から
「バレンタインの新商品の試食をお願いできますか?」
と嬉しい申し入れがありました。
届いたのがこちら。

トリュフパック.JPG(ん・・・お惣菜ですか?いやいや、トリュフなんです)

味は「レギュラー」「マンダリン」「黒ビール」の3種類。
数に限りがあったため、目撃者およびグルメレポーターを厳選し、
ランチタイムに試食をお願いしました。

トリュフとあみだ.JPG(平等に”コンピュータあみだくじ”で抽選する気合の入れよう)

トリュフに爪楊枝.JPG(1位になったI嬢から好きなトリュフをチョイス)

今回はレポート提出を義務付けたので、
みんな幸せそうな顔をしながらも、結構真剣に試食していました。

トリュフニオイを嗅ぐ.JPG(「オレンジピールが効いていて女の子ウケしそう」とか)

「表面をもう少し硬くして中のチョコと生クリームをもう少し多く入れて柔らかくしては」
「ビターチョコバージョンがあってもおいしそう」とか
「しっかりした味わいの後から、ほのかにアルコールが香るのがスタイリッシュな大人のイメージ」
云々・・・

トリュフ試食.JPG(なぜ女子はスイーツを語ると止まらないのでしょう)

こうして弊社女子会のコメントが、採用されたかどうかはともかく、
イノダコーヒさんのバレンタイントリュフが明日から発売になります。
店員さん「本当は13、14日だけ売ろうかと思ったんですけど・・・」と
まったく商売っ気の無い様子でしたが、少し前倒しになったようです。

トリュフ店頭.JPG(3個入り500円也)

sapporo55お立ち寄りの際は、要チェックです。

(広報F)


先週末、当ビルsapporo55の恒例クリスマスイベントが開催されました。
この日はあいにくの雪・・・どころか雨、ホワイトクリスマスやーい!

55ビルクリスマス外観.JPG(毎年地味ながら、外観も少しずつレベルアップしています)

2009クリスマス55.JPG(ビルのテナントやお取引先が集う、なんでもあり!のお祭りです)

コンサート.JPG(小樽商大の女性コーラスだけは、いつも変わらず清楚です)

今年は食べ物のブース出展が多く、さながらグルメ祭りとなりました。

エゾシカ肉.JPG(話題のエゾシカ肉、早く庶民に手の届く価格になって欲しい)

ジャム試食.JPG(フルーツジャムの試食コーナーもあり)

トマト鍋試食.JPG(いまブームのトマト鍋は、特に女性に大人気)

レラ選手でかい.JPG(レラカムイは選手が抽選会のプレゼンテーター、とにかくデカイ!)

ベビーとクイッキー.JPG(ヤンママ集団に遭遇。着ぐるみのいる所に子供あり)

コアックマ&アックマ.JPGコアックマ再び。今回はアックマも来て相当盛り上がりました)

こんなに取り引き先の着ぐるみが集うなんて珍しいので・・・
たまたま弊社内で開催していた「日中友好交流会」の、
記念撮影にも飛び入り参加してもらいました。

レラ日中友好.JPG(訳もわからぬまま、いきなり国際交流にひと役買った着ぐるみたち)

おかげでビル全体が、この日は一日中にぎわっていました。
札幌駅周辺も、師走の渋滞が始まっています。
いよいよクリスマス、そして年末年始が近づいてきました。

(広報F)


2009 12 / 01

雪のない12月1日。今朝は冷え込みました!
今日一日の、キャリアバンク周辺はこんな風景でした。

12月オモテ.JPG(ビル周りもクリスマスツリーと冬囲いで準備万端)

12月エイズデー.JPG(インナーガーデンのフラグも世界エイズデーです)

12月シュトレン.JPG(イノダコーヒではクリスマスのシュトレンを発売中)

12月ポイントカード.JPG(紀伊國屋書店のポイントカードも今日から開始)

12月代表.JPG(W君のリース設置を見守る佐藤社長・・き、緊張!)

12月コンサ.JPG(社長はこの後、HFCの持ち株会に出席)

12月夜のパン.JPG(月初の残業のお供、”夜のパン屋さん”に殺到する社員)

2009年も残すところあと1ヶ月。がんばっていきましょう!

(広報F)


2009 10 / 26

朝イチで上司に聞かれました。
「入口でものすごい並んでるけど、あれは何なんだい?」
「へっ??」
小生、いつも裏口からコソコソ出社するもので、気がつきませんでした。
そして1階に降りてみると・・・

行列.JPG(おおっ!確かに並んでいる!紀伊國屋書店はオープン前なのに)

書店の方に聞いてみました
中村光さんのサイン会整理券なんですが、既に定員に達しています」
不思議そうな顔をする小生に
「実は僕もこの方知らないんですよ・・・」

行列ふだ.JPG(こっそり広報したにもかかわらずこの行列、いったい何者!?)

行列そと.JPG(整理券をもらえなかったファンたちは、外で開店待ち)

出口で待つ先頭の女性に質問したところ
「”聖(せんと)☆おにいさん”の新刊本が今日発売なので、
整理券はもらえなかったけれど、お店が開いたら買って帰ります。」
ううっ・・・この寒空の下、不満な顔も見せず、なんて健気な。

アサヒIくん.JPG(ビル管理室I君「知ってますよ!●△☆・・の漫画ですよね」)

行列イノダ.JPGイノダの店員さんも「ストーリーは●☆△・・・」と教えてくれます」

なんか、若い世代はみんな読んでるみたい。
そんなに有名だったなんて・・・ひとつ勉強になりました。

行列完売.JPG(即座に店内外にこの張り紙が)

日本の本屋さんの売上げを支えているのは、
大人が言うところの「本」「活字」だけではないようです。
この勢い、通常の出版サイン会にはない”力強さ”を感じました。
漫画のチカラ、恐るべし!です。

(広報F)


2009 10 / 13

某日、新中国建国60周年・日中友好交流週のイベント
1階インナーガーデンで開催されました。
お隣の孔子学院さんと一緒に、関わる機会があったのでご紹介しましょう。

チャイナフェス大丸カード.JPG(大丸デパートでも中国のクレジットカードが使えます)

最近街を歩いていても中国語は日常的に耳にするようになった昨今。
中国観光客が札幌の街に及ぼす経済効果も、益々大きくなってきています。

チャイナフェス.JPG(悪天候にも関わらず、結構なお客様が集まりました)

この会場では、水墨画、書道、音楽のイベントを開催。
中国の国家的歌手のお一人の歌声は、迫力満点。
いつも大会場で歌っていらっしゃるからか、当スペースはあまりに小さすぎて・・・。

チャイナフェス歌手.JPG(マイクが壊れそうなほどな声量に目が覚めました)

チャイナドレス.JPG(弦楽器演奏の先生も、今日はチャイナドレスで登場)

会場では、中国ビジネスコンサル会社の双華社・小松社長の奥様もチャイナドレス姿。
実は奥様、上海ご出身だそうで、公私共に国際交流化をはかっておられます。

チャイナフェス小松夫妻.JPG(会場でも仲むつまじいお二人でした♪)

これまで数々インナーガーデンのイベントを見てきましたが、
日本人のイベントと違うのは、良い意味で遠慮がなく主催者ペースという事。
中国の方々の演出はパワフルで、観客がぐいぐい引っ張られていく印象を受けました。

チャイナフェス友愛.JPG(鳩山首相の好きな「友愛」の言葉をしたためます)

中国のダイナミズムを目の前で感じるイベントに、
いまや世界から注目を浴びる国家の威力を見せつけられました。

チャイナフェス一団.JPG(そしてその国民の団結の強さも感じました)

その後、5階のサテライトでは
「戦後東アジアにおける政治発展」と題して
北京大学の、王新生(ワン シェン)教授の講演会が開かれました。
もちろん、通訳なし、最後まで日本語でお話されました。

チャイナフェス講演会.JPG(この方、日本の政治に影響力のある凄い人みたいなんです)

普通では考えられないトップクラスの方たちが、
フツーに集まって様々な技を披露されたsapporo55。
ある意味このスペースも、ただならぬ場所になったと感じました。

(広報F)


先日の夜、きれいな満月が見えました。
季節はもう秋、すっかり夜は肌寒い札幌です。
そして本屋さんに足を運んでも、四季を感じることがあります。

紀伊國屋カレンダー.JPG(もうカレンダーの季節になったんですね)

さて、今月も紀伊國屋書店さんから、一冊の本をご紹介いただきました。
その本は2階「自然科学」コーナーに平積みされているとのこと。

紀伊國屋ガイコツ.JPG(隣の医学・看護コーナーにはガイコツが展示されていてビックリ!)

紀伊國屋書店札幌本店、第二課の伊藤さんが推薦してくださったのはこちら

牛を屠(ほふ)る」【解放出版社】
2009年7月刊 1,575円(税込)
佐川光晴著

紀伊・牛表紙.JPG(味のあるタッチのポップが目を引きます)

書店員・伊藤さんの書評より

『ジンギスカン、チキンスープカレー、味噌チャーシュー麺、
 いずれも肉が使われている。
 普段肉を食べている私達は、それがどうやって切り身になっていくかをあまり意識しない。
 しかし動物を肉にしていく過程がある。
 それが屠殺である。』

紀伊國屋ふたり.JPG(撮影当日、伊藤さんがお休みのため、代打で写ってくださったお二人)

『本著「牛を屠る」の中では、豚、牛の屠殺の過程や、
 実際に働いていた著者の実体験が詳細に書かれている。
 ハローワークで希望する仕事を
 「屠殺場の作業員」
 と偶然に言ったことではじまった著者の仕事の日々を味わえば、
 普段食べている肉に何か感じるものが生まれるかもしれない。
 怖いもの見たさであっても一読の価値アリ!』

紀伊國屋牛2.J<br />
PG(その本の隣には、こんな本もありました)

いまや一人でホルモンを食べに行く女性をを「ホルモンヌ」と呼ぶほど
すっかり市民権を得たホルモン&焼肉。
でもその肉の生産現場、屠畜に携わる人々への 「差別」問題など、
オイシイお肉の影には、長い日本の歴史と悲しみが渦巻いています。

おくりびと」もそうですが、
これまでタブーであった事が、少しずつ注目される時代になったのですね。
あぁ・・ホルモン食べたい!

(広報F)


じゃーん!

コアックマで~す.JPG(いきなりノー天気に失礼しまぁ~す♪)

みなさん、「コアックマ」ってご存知ですか?
道産子のゆるキャラ代表選手の一人として、
来月の「日本ゆるキャラサミット」に出場するんです。
某日、キャリアバンクはその決起集会のお手伝いをしました。

ベガースウイングルの方たち.JPG(お仕事を依頼してくださったのはこの方々。やっぱりゆるかった!)

いまや日本全国にたいへんな数の「ゆるキャラ」が存在しているということ、
このお仕事を通じて初めて知りました。
でも受付Y嬢は、ゆるキャラと聞いてすぐに
「あぁ、みうらじゅん先生の・・」と反応していました。
おまけに橋幸夫も関係しているようで・・・世の中は刻々と変化しております。

フリーハグ推進中.JPG(コアックマが推進しているフリーハグ活動も展開中)

同じく、ゆるキャラ祭りに出張する「えべチュン」がこちら。

えべチュン.JPG(手にしているのは「ハルユタカ」の穂です)

こちらは江別出身のゆるキャラです。
さて、一緒に応援してくれるメンバーの中に、”ゆる”くないタイプの方がお一人。
「この方は一体・・・」と思っていたら、なんと、江別の議員さんでした!
「趣味ですか?」と質問しましたところ
「地域活性化の為に、休日もこうして様々な活動をしています」
とのこと、大変失礼いたしましたー!

コアックマぬけがら.JPG(あっ・・・・控室にこんなものが・・・)

朝イチで会場設営を整え、パネル展が午前中、
午後はトークショート、ハグのイベントが待っています。
今回はMCとして、弊社派遣スタッフにもお仕事をお願いしています。

コアックマMC.JPG(彼女については、次回取り上げますので、お楽しみに♪)

(広報F)


昨年も当ビルで開催された北海道モビリティカフェ
キャリアバンクのお取引先が牽引役となり、
札幌の街と自転車を考えるイベントが、今年も開催されました。
今年の目玉は、「自転車共同利用実験」。
街中に点在するそのポート(基地)が、2日間だけ55ビルの入口にも臨時設営されました。

ポロクル玄関.JPG(露出度もかなりアップする場所ですから)

この自転車の愛称は「ポロクル」
なんと、1台6万円相当だそうで・・やはり乗り心地が最高。
8段変則で、コンパクトながらも街乗りを縦横無尽に楽しめる頼もしいヤツ。
早速小生、試乗させていただきました。

ポロクル取材.JPG
(環境省の後押しもあり、マスコミの注目度もおおいに高まりました)

まずは始まったばかりの大通公園”オータムフェスト”会場へ。
朝10時過ぎにも関わらず、既に会場は自転車を押すことも困難な人だかり。
ポロクルを激写し続ける小生に背後から声が
「ひょっとして、取材ですか?」
あっ・・・!はからずも従業員に発見されてしまいました。

ポロクルとS嬢.JPG(「昨夜も今朝も会場に来ている」という、グルメS嬢も試乗)

ポロクルと日本酒.JPG(S嬢が愛してやまない日本酒樽をバックに)

今回もう一つの特徴は
「おサイフケータイ」機能付き携帯電話で認証を行うことで
拠点が無人化されていること。

ポロクルとポート.JPG(駐車場の一角に設営されたポートはこんな感じ)

ポロクルと時計台.JPG(時計台をバックに一枚。観光客いっぱいです)

借りた場所と違うポートに返すのも自由だから便利です。
今回は50台だった自転車ですが、もっと沢山のポートと自転車があれば・・
本当に違法駐輪は減るかもしれませんね。

ポロクル北大.JPG(午後は足を伸ばして北大まで走ってみました)

ポロクルとクラーク先生.JPG(クラーク先生にもご挨拶を兼ねて)

最高の秋晴れの中、自転車で風を切る心地よさ!
町と人が一体になるこの感覚は、車では得られないと感じます。
これからのエコの時代、自転車の活用はさらに注目されるでしょう。

(広報F)


みなさん、sapporo55ビルが建てられる前、
北5西5のこの場所が、空き地だった事をご存知でしょうか?
結構大きな自転車置き場(もちろん当時は無料)でして、
小生、ここでわずか15分の間に、買ったばかりの自転車を盗まれた悲しい記憶があります。
鍵も掛けていたのに・・・・犯罪の恐ろしさを実感しました。

2009駐輪場.JPG(今じゃその場所に、こんな立派な有料駐輪場が)

真面目にお金を払って自転車を止める人もいれば、
無断で違法地帯に止める人も後を絶たない札幌駅周辺です。

2009放置自転車.JPG(その目の前で、自転車を駐輪する人も多数)

CO2削減目標も、ますます高くなる昨今。
自転車はいま、最も注目を浴びている乗り物の一つです。
でも気軽に乗って、肝心な駐輪場の問題が解決しないことには
まだまだ札幌のエコ推進の道は厳しいように思います。

2009放置自転車つかまる.JPG(違法駐輪で注意・・・・こんな風景もビル周辺でよく見かけます)

時々一斉取締りが行われて、
たくさんの放置自転車が、トラックで運ばれていきます。

2009放置自転車張り紙.JPG(放置自転車には、こんな張り紙が・・・内容はというと)

放置自転車移動告示書
この場所に放置されていた自転車は、札幌市自転車等の放置防止に関する条例に基づき、
平成21年●月●日(14:00)に下記の自転車保管場所に撤去しました。
自転車の所有者は①身分証明書、②自転車の鍵、③印鑑、
④撤去費用(自転車2,000円、原付4,000円)を持参し、下記の場所に引き取りに来てください。
なお、2箇月経過しても引取がない場合は、札幌市において処分します。

OH!容赦ありません。
それでも日々、たくさんの自転車が再び駐輪しています。
このイタチごっこ、一体いつまで続くのでしょうか。

ちなみに今週末、sapporo55ビルでこんな自転車イベントが開催されます。
ご興味ある方は、ちょっと覗いてみてください。

(広報F)


曇天続きの札幌にも、ようやく夏らしい日差しが戻ってきたようです。

20090731夏.JPG(うっ!久々に強烈な太陽光線)

今年の夏は例年にない長雨と日照不足で
農作物への影響が心配されています。
我が家のベランダ園芸にも影響が・・・
パセリと万能ネギは全滅です(涙)。

2009731緑.JPG(ちなみに受付にあるグリーンからのアングル)

素人でさえこうなのですから、本業の農家の方の心情はいかばかりかと・・・。
でもプロの皆さんは、天候に一喜一憂なんてしていられないのでしょう。
肉体も精神も、タフでなければ農業はつとまりません。
我々もそんな大きな気持ちで仕事をしたいとは思うのですが・・・

20090731ひつじのしつじ.JPG(いつも一喜一憂アップアップで頑張ってます。ひつじに囲まれたT君)

そんなタフネスなファーム系の皆さんが
今週末、sapporo55ビルの夏祭りに大勢参加されます。
農都共生研究会の林美香子さんも登場。
ご自身のブログでも、今回のイベントをPRされています。

20090731浴衣.JPG(今日は浴衣のギャルたちも1階で発見♪)

2日の夏祭りはビル恒例のテナント合同イベントです。
直売あり、飲食あり、コンサートあり!の自由なお祭りですので
一般市民の皆様も気軽にご参加いただけます。
11時から18時頃まで色々な催しを開催していますので、ぜひ足をお運びください。
今回は特に昼の時間帯に注目!
農家直送の新鮮な野菜が入荷していますよ!

(広報F)


昨日から大通りのビアガーデンが始まっています。
なのにこの涼しさは何でしょう・・・、いまいち盛り上がりに欠けます。
さっぽろ駅前では、もっと早くからビアガーデン開催中なのですが。

冷夏ビアガーデン.JPG(某日、早い時間とはいえご覧の閑古鳥、この日も寒かった!)

20度以下でビールをあおるには、ちょっとした決意が必要です。

冷夏ビアガーデン2.JPG(60分以上飲み放題したら、風邪をひきそうです)

そんなパッとしない天気が続く札幌を尻目に、
日本全国的に熱く盛り上がっている空の話題は、やはり皆既日食でしょうか。
今日の午前中、1階インナーガーデンでも、「全国日食生中継」が開催されていました。

冷夏日食を見よう看板.JPG(北大宇宙観測基礎データセンターが主催)

なんだか暗いなぁ・・・と思っていましたが、
どうやらまさにこの時間、日食だったみたいです。
恐るべし、太陽エネルギー。

冷夏日食を見よう.JPG(全国各地の観測地点と結び、日食ライブ映像を中継)

日本の陸地で皆既日食で観測できるのは46年ぶりだそうです。
「100年に一度」とか、「46年ぶり」とか・・・このフレーズになぜ人間は弱いのでしょうか。
世界で最も皆既日食の継続時間が長い、トカラ列島の悪石島には、
人口の2倍近い1100人の観測客が訪れたそうです。

冷夏日食コレはダメ.JPG(パネルで「こんな観測の仕方はダメよ」と説明)

子供の頃にも日食があって、学校で観測したことがありました。
でも先生も含め、全員思いっきり黒い下敷きで見ていましたよ!
時代が変わると、常識も変わるものですね。
今これがベストだと思うことも、
あと10年、20年後には違って見えるのかもしれません。

(広報F)


先週末、1階の紀伊國屋書店に立ち寄って帰ろうと思ったら
店内に普段見かけない「椅子」がいっぱい・・・。
しかもお客様も、ごく当たり前にそこに座って本を読んでいます。
なんか・・・いい感じです♪

実はこれ、東海大学紀伊國屋書店とのコラボイベントなんです。
テーマは「Books meet Chairs」
2階ギャラリーでは、北海道キャンパスの学生さんが受付をしていました。

東海大まっきー.JPG(照れ屋の”まっきー”は札幌校舎の学生さん)

まっきーと一緒に会場入りしていた、芸術工学部の大野教授
「このイベント、プレスリリースしたけど、意外とマスコミに取り上げられなくて・・・」
なぬ~っ!こんなに良い企画なのに何故?

東海大もんすけ.JPG(まっきーのストラップは”もんすけ”でした)

この企画のために、旭川から椅子50脚を専門業者に運んでもらったそうです。
(そういえば、先日「家具専門」と書かれたトラックが横付けされていました)
これらは芸術工学部が”教材用”に長年収集してきたものなんです。

東海大タランチェラ.JPG(ノルウェイ製の椅子に座るU氏)

これ、一番変わったデザインで、座るヒトが少ない椅子だそうです。
かと思えばこちらはデンマーク製の、包み込まれる感覚”エッグチェア”。

東海大社長イス.JPG(後日、N嬢も「この椅子が最高に座り心地良かった♪」)

「本来物事の本質を知るためには
『実際に手にとってそのものに触れる』のがもっとも大切なことのひとつであり、
本当の理解はそこから始まるのではないでしょうか」
(チラシ文書より抜粋)

東海大長いす.JPG(スウェーデン製は皮張り、これまた寝心地良さそう)

ふむふむ、本も椅子も、実際に感じることが大切。
そんなメッセージがこのイベントに込められているんですね。

東海大赤いイス.JPG(人気のハイバックチェア、いかにもアメリカ製なポップさ)

東海大商品化.JPG(学生の卒業研究作品が商品化されたキッチンスツール)

「知識は何度も本を繰ることで少しずつ身につくでしょうし、
椅子は実際に座ってこそわかることが多く、
カタログ写真から伝わることはほんの一部です。
どうぞ、お座りください。(チラシ文書より抜粋)」

東海大まっきー座る.JPG(最後には自らくつろいでいたまっきー)

このイベント、7月9日(木)まで、紀伊國屋書店札幌本店内と2階ギャラリーで開催中。
椅子と本がなぜこんなに”しっくり”くるのか、是非ご自身で体感してください。

(広報F)


某日朝、8:30に火災警報が鳴りました。
sapporo55ビルの消防訓練ということは、事前に告知されていましたが・・・

6.9避難訓練机に隠れろ!.JPG(期待通りのリアクションをしてくれるN氏)

警報が鳴ると同時に、ジタバタしてはいけません。
まずは館内アナウンスを待って、冷静に避難するのが鉄則です。
と、頭ではわかっていても落ち着かない管理T氏と小生。

6.9避難訓練階段.JPG(階段を下りるのももどかしく、集合場所に向かいます)

1階荷さばきスペースまで避難すると、各テナントの代表者が集まっていました。
オーナーの竹中工務店さんからご挨拶が。

6.9避難訓練あいさつ.JPG(一瞬の不注意が、大事故に繋がりかねない昨今ですから)

この後、ビル屋上で消火器による訓練が実施されるとのこと。
55ビルの屋上なんて、こんな時でもなければ上れません。
ちなみにこんな風景でした。

6.9屋上.JPG(絶景ではありませんが、思わず皆さん「おおっ」と声を上げます)

小生の夢は、この屋上で夏にビヤガーデンを開催することです。
(速攻、ビル管理室から却下されました)
今にも降り出しそうな雨雲が立ち込めていましたが
なんとか訓練することができそうです。

6.9避難訓練センチュリー.JPG(お隣のセンチュリーロイヤルホテルもこんな感じで)

まずは水入り消火栓による「模倣放水訓練」から。

6.9避難訓練水デッポウ.JPG(けして小用を足しているわけではありません・・・失礼)

一通り模擬訓練を終えた後、今度は本物の消火栓の登場です!
鼻息を荒くして待っていたところ・・・

6.9避難訓練粉末.JPG(ええ~っ、こんなビニールに噴射ですかぁ・・・・)

やはり消火栓の粉末を実際に噴射するとなると
大変なことになってしまうようなので、いたしかたありません。
ビルの谷間では、訓練もスケールに限界がありますな。
とりあえず、そんな感じで無事終了した避難訓練。

6.9社屋.JPG(この後、天気は急激に回復しました)

災害は突然やってきます、そんな時の為にも
日頃の訓練がきっと役立つ時がくるかも知れないけど来て欲しくありません。
指揮してくださった竹中工務店さんホーチキさん
sapporo55ビルテナントの皆様、お疲れさまでした。

(広報F)


とうとう日本にも新型インフルエンザが上陸しましたね。
でも、次第に世の中の対応も冷静になってきた様子。
企業での”水際対策”もニュースで取り上げられていますが、
このsapporo55ビルでも、インフルエンザ対策、やってますとも。

2009.5インフルエンザエレベーター.JPG(1階エレベーターホールに、消毒薬が設置されました)

1階ホールには2箇所、このようにアルコール液が設置されています。
紀伊國屋書店はじめ、日々たくさんの人が訪れるビルですから。

2009.5インフルエンザビル.JPG(不特定多数の方が触れるスイッチも怖くない)

このビルの管理室で働くT君も、ビルの安全を守るべく日々活躍しています。
配属当初は、生真面目で頑固な青年でしたが、
今ではテナントと柔軟な交渉を「笑顔で」繰り広げるまでに成長しました。

ビル管理室T君.JPG(ジョークも言えるように・・・その調子だT君!)

話は戻りますが、5階のキャリアバンクでもインフルエンザ対策を実施中です。

2009.5インフルエンザ.JPG(うがい薬を常設、気の済むまでガラガラしてください)

2009.5インフルエンザ石鹸1.JPG(取材中女子トイレに、見慣れない物体を発見)

「あれは何なんでしょう?」と、ちょっと話題になりました。

2009.5インフルエンザ石鹸.JPG(謎の三色物体)

K嬢が、「石鹸が足りないので」と気を利かせて設置したことが判明。
トレーが即席だったので、わかりにくかったようです。
いずれにせよ、「手洗いにうがい」で健康キープです。

(広報F)


先週末1階で開催した「教育フェスタ2009」の様子をお伝えします。
この日の午前中、悪天候で集客が心配されましたが
なんとか持ち直してホッとしました!
当日の取材は、フェスタチームのS嬢に依頼しました。

教育フェスタロケット.JPG(カムイロケットの組み立ても無事終了)

S嬢「(組み立てが)どれだけ大変なのかと思ったら・・・
フツーのドライバーでキュキュッと締めて、あっという間に出来上がりました」
と、やや拍子抜けしておりました。
ロケット自体はガラス繊維で出来ているので、とっても軽いのだそうです。

教育フェスタ開始前.JPG(看板も設置され、着々と”らしく”なってきました)

教育フェスタ全体挨拶.JPG(主催者挨拶は北海道経済産業局の山本雅史局長)

教育フェスタ挨拶.JPG(続いてわれらが佐藤良雄社長)

その後イベントが始まりましたが
佐藤社長は挨拶の後も、客席で熱心に「サイエンスショー」を見学。
最前列には、弊社従業員のファミリーも数名おりました。

教育フェスタステージ.JPG(ん?この変なかぶりものの後姿・・・まさか・・)

お客様と一体型のステージイベントは、
楽しく実験しながら進んでいきました。
佐藤社長も、掛け声も高らかにノリノリで参加したそうです。

教育フェスタ代表.JPG(S嬢「でもここまで参加してくれるとは・・・社長はでっかい人です!」)

ちなみに隣に座ったI女史のコメント
「風船かぶった代表との微妙なショット・・・(~_~;)
隣席の同僚に、『家族みたいですねっ!!』って言われ、複雑です・・・。」
科学では説明しきれない光景が、そこにあったようです。

(広報F)


某日、4階の積水ハウスの社員さんが受付に来ました。
週末のイベントに向けて、お願いしたいことがあるとのこと。
「ここから下げると、ベストポジションなんです」

積水垂れ幕.JPG(大きな垂れ幕を持ってきました)

当ビルsapporo55は、3階から5階までが吹き抜けになっています。
建物をフルに活用しようなんて、思いもつきませんでした。
さすがその道のプロですな。

積水垂れ幕2.JPG(でも実動部隊は大変そうでした)

積水垂れ幕4.JPG(4階からは上司らしき方たちが”右だ左だ”と指示を出し)

積水垂れ幕3.JPG(この作業が延々30分近く続いていました)

積水垂れ幕5.JPG(3階でも安全確認のため、女性スタッフが見守っていました)

もう日も暮れようという時間でしたが、
天窓からは、まだ少し明かりが差しています。

積水垂れ幕6.JPG(日が延びたんですね)

意外な場面で、春の到来を感じました。


(広報F)


先週の土曜日、当ビルsapporo55でクリスマスイベントが開催されました。
今年でもう4回目を迎える、テナント手作りのお祭りです。
1回目はどうなることかと思ったイベントも、
回を重ねるごとに学習効果(?)が現れ、それなりの体裁になってきました。

ハム太郎(無料似顔絵コーナーにハム太郎も乱入)

イノダショップ.JPGイノダコーヒさんの特設カフェスペース)

マジシャン.JPG(このマジシャンがサラリーマンだなんて・・・)

オーガニックサポート.JPG(北海道らしさいっぱいの食材を並べたオーガニックサポートさん

市川燻製屋本舗.JPG市川燻製屋本舗さん、サンタの衣装ではなく”つなぎ”です)

レラ大人気.JPGレラカムイ北海道さんのチケットは、大変な売れ行きでした)

クイッキー.JPG(マスコットのクィッキーが登場して、抽選会も盛り上がりました)

ヤマハ.JPG(夜の部ではヤマハさんによる大人のコンサート)

樽商合唱.JPG(トリは小樽商科大学女声コーラスで可憐に)

美味しい食べ物やお酒で、参加者も主催者もなんだか幸せな気分に浸りました。
日々のニュースは不景気な話ばかりですが、
こんな時だからこそ、楽しく元気にいきましょう。
そんな気持ちを、テナント一同sapporo55ビルから発信しました。

(広報F)


先週末、sapporo55ビル1階にクリスマスツリーが登場しました。
札幌の街中でも、あちこちでツリーを見かけるようになり、
いよいよ師走が近づいていると実感します。

2008冬の55ビル.JPG(路面は乾いていますが、所々に雪が残っています)

2008冬ツリー白玉.JPG(あっ、こんな大きな雪玉がいっぱい)

2008冬ツリー.JPG(ツリーのアイテムでした。バランスを考えて飾り付けています)

2008クリスマス初雪.JPG(今年のツリーの目玉は「初雪」を飾っていること)

この初雪、いつもは青いんですが、
クリスマスバージョンと言う事で赤くなっています。
初雪は札幌スタイルのデザインコンペティションに入賞した
「雪石鹸」というデザインアイディアを形にした紙石鹸だそうです。

2008冬イノダ1階.JPG(1階イノダカフェにも冬メニュー登場、温まりましょう!)

2008冬ミシュラン.JPG(22日から紀伊國屋書店で、話題のミシュランガイドが発売されています)

雪がほとんど積もっていない分、寒さが余計に厳しく感じられます。
そんな今日の朝、当ビルの窓拭きが行われました。

2008冬窓拭き.JPG(怖いというより寒そう・・・・)

(広報F)


本日午前中、当ビルsapporo55の「自衛消防訓練」が実施されました。
テナント各社の代表者が参加する訓練、
今回はAED説明もあるとの事で、ちょっと見学に行ってまいりました。
3階エレベーターホールに着いて目に飛び込んだのは・・・
うわーっ!ヒトがっ!

2008.11人体.JPG(一瞬ビビリましたが、模型でした)

当ビル1階に常設されているAED(自動体外式除細動器)。
最近、あちこちで見かけるようになったこの設備も、
実際に使ったことのある人は、ごくわずかです。
訓練では、ビデオを見ながら操作の手順を学習しました。

2008.11訓練ビデオ.JPG(神妙にビデオ鑑賞するテナントの皆さま)

「倒れている人を発見したら、大声で周辺に協力を求め、
AEDを持ってきてもらいます。119番通報も忘れずに。」などなど・・・

2008.11SECOM.JPG(このパックを開ける日は、ある日突然訪れるかも)

AEDが日本にお目見えして、もう何年くらいたつのでしょう。
恐らく各メーカーが常に改良を加え、
一般人も簡単に使える機械になったのではと想像します。
そのくらい、「あ、自分でもできそう」と思わせるシンプルさで安心しました。

2008.11遠巻きに・・・.JPG(では実際にやってみましょう、とセコムの方)

救急車が到着する前に、患者の近くにいる私たち一般市民が
AEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが重要だそうです。
その前に胸骨圧迫と人工呼吸を行うワケですが・・・。
何よりも「自分が冷静になること」が求められると実感。

2008.11実験中.JPG(いっぱいいっぱいで、自分が倒れそう)

なんと、このAEDキットの中には
すばやく患者の胸部を出すために、衣服を破るハサミが入っています。
さらに、胸毛が濃い人は電気ショックシートが張り付きにくいので、
専用の剃刀も装備されているとのこと。
いやぁ、勉強になったなぁ。

(広報F)


2日間に渡ってsapporo55で開かれたモビリティカフェ。
公開ワークショップでは、北海道における魅力的な自転車利用のあり方について
学生達が報告をまとめ、討論をしました。

Mカフェワークショップ.JPG(フリートークは盛り上がり、人だかりもでき)

熱く語りたいのは学生だけではありません。
通りかかりの一般の皆さんも興味津々、
アンケート調査に積極的に答えてくださる方が、とても多かったのが印象的でした。
やっぱり自転車って、誰もが乗れる身近な存在なんだなぁ・・・。

Mカフェプロジェクター.JPG(東大の羽藤準教授も、時間めいっぱい熱く語りました)

すべてのイベントスケジュールが終了しました。
まだまだ余韻を残しつつ、メンバーは撤収作業を始めました。
会場で、ふと見かけた顔を発見・・・・

Mカフェ 荒井社長.JPG(あれっ?「札幌人」編集長の、荒井さんではありませんか)

今回のイベントで、荒井編集長は”スチール撮影担当”だったのです。
「天気も”ここぞ”って場面で良くなって、いい画像がいっぱい撮れましたよー」
走り込んで足は棒のようになっているけど、満面の笑顔でいらっしゃいました。

Mカフェ集合写真.JPG(そして最後は、スタッフ全員を記念撮影)

札幌の街中、まだまだ車中心ですが、
エコブームと不景気(節約)から、自転車の数もかなり増えてきています。
気軽に楽しめて、地域の新発見もできる自転車に
これからますます注目が集まりそうです。
複合的な視点で、自転車の魅力を発信したこのイベント。
この先sapporo55から、何かが始まりそうな予感がします。

(広報F)


某日、sapporo55ビル1階のインナーガーデンで
「北海道モビリティカフェ」のイベントが2日間開催されました。
東京大学北海道大学㈱ドーコンによる産学研究グループが主催。
私たちも会場準備のお手伝いをしたので、その様子をレポートします。

Mカフェ準備中.JPG(朝7:30から設営開始、なんとか雨雲は逃れられそう)

(1)自転車に乗ると、いつもと違う新しい発見がある
(2)どこでも借りられて、乗り捨てられる自転車がある
この2つの気になるテーマを学生&企業が掘り下げて、
自転車の新しい価値を体感しようという試みです。

Mカフェ 高級自転車.JPGサイクル小野提供の高級自転車を展示)

実は小生もこのショップで自転車を購入しています。
地元では馴染み深い『町の自転車屋さん』ですね。
「うわ~10万円の自転車かぁ・・」と値札をじっと見てのけぞりました。

Mカフェ100万円.JPG(のわーっ!100万円ですか!?)

今回のイベントの目玉は、バラエティに富んだコースの「実走行」。
・円山エリア・芸術の森エリア・馬追の丘エリアetc・・・
学生達がこのルートを走りながら、
札幌&北海道観光の魅力と問題点をウオッチしていきます。

Mカフェ助走.JPG(さすがに使う自転車は100万円ではなかった。ホッ・・・)

東大の羽藤準教授の開会挨拶でスタートしたモビリティカフェ。
さっきまで、どんよりとした雲間から日がさしてきました。
いよいよ各コース出発です。

Mカフェ 出発.JPG(あ、歩道は走行禁止なので走っていません。ポーズだけお願いしました)

それにしても、この周辺の違法駐輪の多いことと言ったら・・・。
有料駐輪場もありますが、やはりタダで気軽に停めたいのが人情のようです。
歩道をびゅんびゅん走る自転車に、危険を感じることもしばしば。
皆さんも、昨今の自転車事情には一過言あるのではないでしょうか?
様々な思惑を乗せて、自転車は走り出しました。

(広報F)


4月8日の朝、当ビル1階紀伊國屋書店入口で
イノダコーヒさんのミニコーヒーサービスがありました。

紀伊國屋書店コーヒー.JPG(「いいんスか!いただきまス!」システムK)

でも配っているのは紀伊國屋書店の店員さん。なぜ?
イノダコーヒ店長「今日は紀伊國屋さんのオープン3周年記念なんです」
もう3年も経つのですね、当時は札幌でも結構話題になりました。
10時の開店と同時に、記念の粗品が配られました。

紀伊國屋書店開店.JPG(この日この時間に訪れたお客様、ラッキーですね!)

当時はまさに、人の流れが大通りから札幌駅にシフトしたタイミング。
この紀伊國屋書店さんが、sapporo55にオープンしてから
中心街の書店の流れも大きく変わりました。

紀伊國屋書店粗品.JPG(小生も、つい粗品を貰っちゃいました。)

単なる大型書店というだけではなく、地元に情報発信する場として
このビルを有効に活用している紀伊國屋書店さん。
ガラス張りのオープンスペースは、道行く人も目を留めるショールーム的存在。
サイン会、出版記念などで、著名人が気軽に来札する機会も増えました。

紀伊國屋書店にしおかすみこ.JPG(4月13日にはこの方も登場、当日このコスチュームなのでしょうか?)

紀伊國屋書店札幌本店のイベント情報はこちら
次回は、ショップで見かけた初々しい新人さんをご紹介します。

(広報F)


最近、1階のインナーガーデンでのイベント開催が増えた気がします。
ちなみに3月某日は、「財界さっぽろ創刊45年記念トークイベント」で
佐藤のりゆきさんが訪れました。
今回初めて知ったのですが、「のりゆきのトークDE北海道」って
14年のロングラン番組なんだそうです。

財札トークショー.JPG(「長寿の秘訣は、長く続けようと思わなかったこと」・・・深い。)

北海道でフリーアナウンサー第一号ののりゆきさん。
TV同様、本音のトークで現場を一気に魅了します。
どんな環境でもアドリブで自分のカラーに染められる、プロの心意気を感じました。
生放送で鍛え上げている人は、とにかく迫力があります。

のりゆきさん.JPG(『脱パンツ』健康法も大ブームでしたね)

「政治でも経済でも、”わかる人間”が話すと本当に良く伝わる。
逆に、字面を読むだけのニュースは伝わらないんですよ。
だから僕は原稿は一切読まない、自分の言葉で喋るんです。」
取り上げるテーマに「タブーはない」と、きっぱり!
それだけ徹底的に裏を取る、情報収集力が問われるワケですね。

財札パネル展.JPG(こちらも政治・経済・風俗を切り続けて創刊45年)

パネル展を見ているうちに、ふと思い出しました。
小生その昔、「財界さっぽろ」の記事を読んで、キャリアバンクに転職したことを。
お互い長くやっていると、ご縁があるものですね。

(広報F)


「シューッ、シューッ、シュー・・・ッ」
吹き抜けから聞こえてくる謎の音。
社内でも「何の音?」と、皆キョロキョロしはじめました。
どうやら4階の積水ハウスさんで何か準備中のようで、

セキスイさん吹き抜け.JPG(み、見えない・・・・ここからじゃ)

「あっバーバパパだ!」と興奮気味のO嬢。
目撃者情報によると、「風船を膨らましている」とのこと。
垂れ幕といい、気になって仕方がないので正面からお邪魔しました。
「すいませーん、積水さん何やってるんですか?」

セキスイさん1.JPG(あっ!バーバパパが居た!)

無防備に飛び込み訪問した小生ですが、
積水ハウス札幌支店 CS企画推進室N課長が
「どうぞどうぞ!お入りください」と快く中まで案内してくださいました。

セキスイさん受付.JPG(受付のみなさんの笑顔がステキ♪)

今日は毎年開催する、取引企業様やオーナー様をおもてなしする
「ふれあい感謝デー」というイベントがあるそうです。

積水さん入口.JPG(この巨大風船も膨らましていたのか!かなり大変かも)

積水さん商談ルーム.JPG(お客様との商談ルームも、万国旗でお出迎え)

積水さん会場.JPG(会議室も今日だけは宴会場に模様替え、気合い入ってます)

宴会場では、ワイシャツ姿の男性社員が忙しそうに準備に追われています。
でも結構手馴れた手つきです。

セキスイさん駄菓子.JPG(枝豆の隣は駄菓子も並べられて・・・)

「いつもお世話になっているお取引様に、感謝の気持ちを込めて、
今日は僕ら営業も、全員ホスト役になるんです」とN課長。
おおっ!こ、これは・・・。

セキスイさん日本酒.JPG(ビールサーバーの隣には日本酒も豊富に・・・)

アルコールもOKなんて、さすが業界シェアトップ企業、演出には手を抜きません。
仕事オンリーじゃなく、時にはこんなイベントも
社内が一丸となれる良い機会ですよね。
「16時から始まるから、良かったらいらしてください」
という言葉に後ろ髪を引かれつつ、エレベーターに乗りました。


(広報F)


「よしお」と聞けば、
反射的に「佐藤良雄」(弊社社長)が浮かんでしまう小生ですが、
先週末に1階インナーガーデンで開催されたイベントは、
「義男の空」という漫画の、出版記念トークショー&サイン会でした。

義男の空1.JPG(マスコミ取材も来て、盛況でしたよ)

この漫画は、実在する一人のドクターと、その仲間の物語。
全国でもわずか30名程度しかいない、小児脳神経外科医のひとり、
北海道在住の高橋義男氏にスポットを当てたドキュメンタリー漫画です。

義男の空・パネル.JPG(原画パネル展に注目が集まりました)

実話に基づいた物語の舞台も北海道、
原稿執筆から印刷、製本、出版まで、全て「北海道の人と企業」が手がけています。
ステージ上では、関係者の方々が制作秘話や苦労話を語り合いました。

義男の空・本.JPG(題字にも深い思い入れがこもっています)

義男の空・サイン.JPG(ドクターにお世話になった患者さんも多数サイン会に)

道内初の漫画プロダクション「Dybooks」の出版第一作目です。
漫画の対談ページから、高橋ドクターのコメント↓
「この物語を受け止める”受容器”を持っている人達に、パワーをつないでいきたい」

義男の空・サイン2.JPG(制作スタッフ全員でサインを)

漫画の作者&発行者のエアーダイブ社長、田中宏明氏は、
水頭症のご子息の運命を、高橋ドクターに託された方です。
トークイベントの最中、感極まって男泣きする場面も。
ステージの仲間達も聴衆も、一瞬ぐっときました。

義男の空・集合写真.JPG(記念撮影風景、全員の笑顔が印象的でした)

インナーガーデンオープン以来、数多くのイベントが開催されましたが、
ここまで熱い方の登場は初めてではないでしょうか。
また一つ、北海道から新たなメッセージが発信されました。

(広報F)


キャリアバンクでは新規ご登録時に
当ビルイノダコーヒ(1・2階)で使用可能な割引チケットを差し上げています。
今日はイノダさんの「2月オススメのお菓子」をご紹介しましょう。

2月のオススメ.JPG(1Fのショップにあります、あっ!もう今日は残り少ない)

「すりおろした人参をふんだんに入れた、ヘルシーなケーキ。
”人参が苦手”という方にも、美味しく召し上がっていただける焼き菓子です」
へぇ~っ!人参ギライなお子ちゃまにも、最適じゃありませんか。

さっそく当社きっての甘い物好き、K君に試食をしてもらいました。

2月菓子1.JPG(お菓子が小さいのではなく、彼が大きいのです)

2月菓子2.JPG(念のため、タバコサイズと比較してみました)

「どんな味?」の質問に
「うん、キャロット!」って・・・。

2月菓子3.JPG(ふんわりとして、しかもシットリ感があります)

「僕はチーズケーキも大好きなんです」
(え?それは来月の催促?)
「電車通り沿いに、美味しいケーキ屋さんがあるんです」

2月菓子4.JPG(断面はこんな感じ、ほんとにしっとり感が伝わってきます)

甘いもの通な彼をも満足させる「2月のお菓子」は、1階のイノダコーヒショップで販売中。
もちろん、ホットコーヒーやココア、コーンスープもありますので
飲物と一緒にここのベンチで、軽く召し上がっていくお客様もいらっしゃいます。
(ちなみに小生は、1日10本限定のホットドッグが好き)

1階イノダ.JPG(寒い中、ショップの店員さんも頑張っています)

プレゼントチケットならこのお菓子が2個買えちゃいます。
ご登録のお帰りに、ぜひお試し下さい。

イノダコーヒsapporo55はこちら


(広報F)


道産子アルピニスト、栗城史多(くりきのぶかず)さんをご存知でしょうか。
世界7大陸最高峰の単独登頂を目指している札幌在住の青年です。
来たる南極最高峰ビンソンマシフ登頂に備え、準備の真っ最中の彼。

栗城旗.JPG(山頂はこんな感じ・・・想像を絶する過酷さ)

このたび縁あって、紀伊國屋書店・コロンビア、キャリアバンク他企業が協力し
1階のインナーガーデンで、彼のイベントを行うことになりました。
題して「南極チャレンジ出発イベント」
12月1日(土)10:00~19:00
12月2日(日)10:00~12:00

インナーガーデンを舞台に
写真展や、DVD上映・販売、低酸素体験など、様々な催しを予定しています。

栗城タイトル.JPG(低酸素でこの重量・・・なぜ登るのか?)

12月1日の午前中はご本人が会場に来ますよ。
10:30~記者発表会
11:00~トークショー
この時間は間違いなく、生クリキに遭遇できます。
ファンの方は是非足を運んでください。
12:30~は、Uhb「えきスタどーだ」に生放送出演。

栗城写真アップ.JPG(くったくのない笑顔が不思議な魅力の青年)

小生、彼に初めて会った時、誠に失礼ながら
「名刺交換するんだ!」
と驚きました。
山男とビジネスって、なんだか縁遠いイメージがあったもので・・・・。

冒険には、莫大な費用がかかります。
それを捻出するためには、いかなる労力も惜しまない、
彼とその彼を取り巻く有志達の情熱。
不思議と見ている周囲が応援したくなるのです。
ビジネスパーソンが彼に学ぶべきことは、たくさんある気がします。


栗城史多公式HPはこちら↓
http://kurikiyama.jp/

(広報F)


昨日のランチタイム、1階のインナーガーデンが黒山の人だかりに。
青木さやかさんのサイン会が開催されました。
(主催:紀伊國屋書店札幌本店)

20071120aoki.JPG(「34歳・恋愛障害」・・このタイトルが大胆ですな)

『34 だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ』の刊行記念。
お笑い芸能人として、日々ご活躍の青木女史。
とあるHPのプロフィールでは
趣味/麻雀・パチンコ、特技/ピアノ 
と記載されています。
三枚目なんだかお嬢さんなんだか、よくわかりませんが
そんな飾らない彼女も、ステキな運命の人と出逢えたのですね。

20071120aoki hito.JPG(さらに人だかり、とにかく見えない!)

パーテーションのすき間やら、外のガラス窓からなど
皆あらゆる工夫をして、ひと目有名人を見ようと必死です。

20071120aoki yamamoto.JPG(ここにも身内が・・・すき間から覗くY嬢)

かろうじて見えた青木女史、可愛かった気がします。
ふと先日のM嬢の言葉を思い出しました。
「結婚しちゃおっかなー」

20071120aoki miyamoto.JPG(きゃはっ!)

先輩Ⅰ「別れてもいいから、一度はしてみなよ。」
・・・まさに天の声、説得力がありました。


(広報F)


去る日曜日、1階インナーガーデンで紀伊國屋寄席が行われました。
お笑いじゃなく寄席、札幌ではなかなか馴染みのない催しですよね。
江戸っ子の風情をたしなみに、小生も客席の一員となりました。

橘家富蔵さんは北海道語出身の落語家さんです。
生で聴くのは初めてですが、とにかく食べたり飲んだりの仕草のリアルさにびっくり。
扇子が本物のお箸に見えたのは初めてです。

20071111kinokuniyayose.JPG(演目は「時そば」と「茶の湯」)

インナーガーデンは、ガラス張りで人の出入りも多く、
なかなか集中するには難しい空間ですが
約1時間お客様を楽しませた師匠に、プロとしての心意気を感じました。
どんな環境であっても、揺るがず自分の仕事を貫徹する人は素敵です。

さて、終わって帰ろうかと思ったら
「いらしてたんですね」
と、噺家風に声をかける男性が。

20071111sudo.JPG(我が社の”落ち研”と言えばS氏)

皆、好きな情報のアンテナは高いですな。
また寄席はシリーズで続くようです、次回をお楽しみに。


(広報F)


「京都の朝はイノダで始まる・・・」
このビルに入居して初めてイノダコーヒを知った私にとって
そのキャッチコピーは衝撃でした。
そしてスタバとは違った深い味わいにも新鮮な驚きが。
「なるほど、京都の人ってこういうコーヒー飲んでるんだぁ」と
当時カルチャーショックを受けたものです。

今回は、sapporo55ビルにあるイノダコーヒさんをご紹介します。
紀伊國屋書店2階にある喫茶ルームは、静かな大人の空間。

okuyuki.JPG(買ったばかりの本を読む人が多い)

1階のオープンスペースにあるテイクアウトショップでは、
豊富なドリンクと軽食を、店員さんがすぐ作ってくれます。

inoda natumaturi.JPG(並ぶとちょっと焦りますよね)

いつも私たちに素敵な笑顔で挨拶してくれる、好感度抜群の女性達が揃っています。
これも店長の教育指導の賜物ですね!

inoda tentyou.JPG(・・って、あれ?店長どうして隠れるんですか!)

inoda sutollen.JPG(クリスマスシーズン恒例のシュトレンも発売中)

キャリアバンクでは、新規登録者の方に
当ビルイノダコーヒ300円分のチケットをプレゼントしています。
このオリジナルチケットは、1・2階どちらのショップでも利用可能でとても便利。

詳細はこちらをクリック↓
http://www.career-bank.jp/career_station/present.html

店舗の関連サイトはこちら↓
http://www.inoda-coffee.co.jp/shop/kinokuniya.html

登録のお帰りに、また後日sapporo55ビルにお立ち寄りの際に
是非ご利用くださいませ。


(広報F)


カレンダー

<   2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ