2008 10 / 20

モビリティカフェから走ろう(後編)

2日間に渡ってsapporo55で開かれたモビリティカフェ。
公開ワークショップでは、北海道における魅力的な自転車利用のあり方について
学生達が報告をまとめ、討論をしました。

Mカフェワークショップ.JPG(フリートークは盛り上がり、人だかりもでき)

熱く語りたいのは学生だけではありません。
通りかかりの一般の皆さんも興味津々、
アンケート調査に積極的に答えてくださる方が、とても多かったのが印象的でした。
やっぱり自転車って、誰もが乗れる身近な存在なんだなぁ・・・。

Mカフェプロジェクター.JPG(東大の羽藤準教授も、時間めいっぱい熱く語りました)

すべてのイベントスケジュールが終了しました。
まだまだ余韻を残しつつ、メンバーは撤収作業を始めました。
会場で、ふと見かけた顔を発見・・・・

Mカフェ 荒井社長.JPG(あれっ?「札幌人」編集長の、荒井さんではありませんか)

今回のイベントで、荒井編集長は”スチール撮影担当”だったのです。
「天気も”ここぞ”って場面で良くなって、いい画像がいっぱい撮れましたよー」
走り込んで足は棒のようになっているけど、満面の笑顔でいらっしゃいました。

Mカフェ集合写真.JPG(そして最後は、スタッフ全員を記念撮影)

札幌の街中、まだまだ車中心ですが、
エコブームと不景気(節約)から、自転車の数もかなり増えてきています。
気軽に楽しめて、地域の新発見もできる自転車に
これからますます注目が集まりそうです。
複合的な視点で、自転車の魅力を発信したこのイベント。
この先sapporo55から、何かが始まりそうな予感がします。

(広報F)

カレンダー

<   2008年10月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

月別アーカイブ