2009 07 / 06

どうぞ、お座りください

先週末、1階の紀伊國屋書店に立ち寄って帰ろうと思ったら
店内に普段見かけない「椅子」がいっぱい・・・。
しかもお客様も、ごく当たり前にそこに座って本を読んでいます。
なんか・・・いい感じです♪

実はこれ、東海大学紀伊國屋書店とのコラボイベントなんです。
テーマは「Books meet Chairs」
2階ギャラリーでは、北海道キャンパスの学生さんが受付をしていました。

東海大まっきー.JPG(照れ屋の”まっきー”は札幌校舎の学生さん)

まっきーと一緒に会場入りしていた、芸術工学部の大野教授
「このイベント、プレスリリースしたけど、意外とマスコミに取り上げられなくて・・・」
なぬ~っ!こんなに良い企画なのに何故?

東海大もんすけ.JPG(まっきーのストラップは”もんすけ”でした)

この企画のために、旭川から椅子50脚を専門業者に運んでもらったそうです。
(そういえば、先日「家具専門」と書かれたトラックが横付けされていました)
これらは芸術工学部が”教材用”に長年収集してきたものなんです。

東海大タランチェラ.JPG(ノルウェイ製の椅子に座るU氏)

これ、一番変わったデザインで、座るヒトが少ない椅子だそうです。
かと思えばこちらはデンマーク製の、包み込まれる感覚”エッグチェア”。

東海大社長イス.JPG(後日、N嬢も「この椅子が最高に座り心地良かった♪」)

「本来物事の本質を知るためには
『実際に手にとってそのものに触れる』のがもっとも大切なことのひとつであり、
本当の理解はそこから始まるのではないでしょうか」
(チラシ文書より抜粋)

東海大長いす.JPG(スウェーデン製は皮張り、これまた寝心地良さそう)

ふむふむ、本も椅子も、実際に感じることが大切。
そんなメッセージがこのイベントに込められているんですね。

東海大赤いイス.JPG(人気のハイバックチェア、いかにもアメリカ製なポップさ)

東海大商品化.JPG(学生の卒業研究作品が商品化されたキッチンスツール)

「知識は何度も本を繰ることで少しずつ身につくでしょうし、
椅子は実際に座ってこそわかることが多く、
カタログ写真から伝わることはほんの一部です。
どうぞ、お座りください。(チラシ文書より抜粋)」

東海大まっきー座る.JPG(最後には自らくつろいでいたまっきー)

このイベント、7月9日(木)まで、紀伊國屋書店札幌本店内と2階ギャラリーで開催中。
椅子と本がなぜこんなに”しっくり”くるのか、是非ご自身で体感してください。

(広報F)

カレンダー

<   2009年7月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

月別アーカイブ