女性の最近のブログ記事

2017 09 / 20

台風の季節がやってきました。
道内は先週末から悪天候で、あちこちでイベントが中止になったり
農作物にも被害が出ているようです。
みなさまのご自宅は大丈夫ですか?

さて、今日は朝から雨が降ったりやんだり、雷が鳴ったりと
天候がめまぐるしい一日でした。
毎週水曜日11時から13時まで、元気ショップ(いこ~る)さんの出店が開かれます。
最近は同フロアの訓練校の生徒さんも常連となり、
開店と同時にこの人だかり。

P1420181.jpg(活気というより殺気に近い繁盛ぶり)

皆さん、札幌市内在住ならスーパーがご近所にあるでしょうに
なぜかオフィスだと購買意欲が旺盛になります。
ちなみにメインの商品は「パン」「手作り菓子」類なのですが
最近頭角を現しているのが「野菜」というジャンルです。

正午を待たずして、9割がたの商品が売れてしまいました。

P1420200.jpg(兵どもが夢のあと・・・)

P1420201.jpg(残った1束の軟白ねぎが主婦の心を惑わせます)

「さっき○○さんも買って行ったよ」
「うそ!これで130円!?安い!」
「どうしよう、この長さ、持って帰るの恥ずかしい」
「大きい袋あるよ」
「足元に帰るまで置いてある、ネギ臭かったらごめん」
仕事以上に盛り上がる女子トーク。
そして店員さんが、近くのお店に戻り補充をしてくれたので

P1420202.jpg(さらに充実のラインナップが!)

こちらも順調な売れ行き、さすが商売上手です。
袋いっぱいの野菜は
仕事帰りの大根の重さが、むしろ疲れた体に心地よいのかもしれません。
この取材をしていて、この夏に撮った写真を思い出しました。

P1420118.jpg(お客様スペースのブースに)

P1420119.jpg(突如出現したスイカ一玉)

P1420120.jpg(大きさを体感するY嬢)

マネキンさんから毎年いただく大玉スイカ。
オフィスでのミスマッチが面白い風景でした。

P1420124.jpg(今年も皆でおいしくいただきました、ありがとうございます)

異常気象で、野菜の収穫にも打撃を与えていると聞きます。
笑顔で野菜を手にできる日々が、変わらず続くことを願っています。

(広報F)



北広島市と聞いて何をイメージしますか?
ズバリ!「日ハム新球場候補地」と、思うのは小生だけでしょうか。
まだ決定は先ですが、いま近郊で最もアツい地域であることは間違いありません。

そんな北広島市内にお住まいの、働く意欲のある女性に朗報!
さまざまな研修や職場実習を通して再就職を目指す
北広島市委託事業「働きたい女性のための再就職支援事業」
期間中は、契約社員として給与が支給されます。

【座学研修】
9月1日(金)~10月13日(金)

●ビジネスマナー
(基本のマナー、言葉遣い、電話対応、コミュニケーションなど)
●就職実践セミナー
(自己分析、応募書類の書き方、面接対策)
●就職応援セミナー
(社会保険制度とライフプラン、アンガ―マネージメント、メイク&カラーコーディネイト)
●パソコン研修
(ワード・エクセル基礎コース)
●企業見学会
(貸切バスを利用し実習可能な企業へ訪問、業務内容や会社の様子を見学)
●個別カウンセリング
(さまざまな場面でカウンセリングを実施し、個々の抱える問題を解決)

【職場実習】
10月16日(月)~12月26日(火)

地元や近郊の企業で実際に働き、仕事の勘を取り戻します。
実践的なスキルの習得や職場復帰後のイメージを、より具体的に持つことができます。
職場実習先で働きぶりや努力が認められ、実習先企業との合意に至れば、再就職が決定します。

2017kitahirojosei.png

【説明会】
8月1日(火)・4日(金)・・・北広島市芸術文化ホール
8月17日(木)・18日(金)・・・北広島市役所内会議室

【面接】
8月8日(火)・9日(水)・21日(月)・22日(火)
・・・北広島市役所内会議室

詳しい内容やお申し込みはこちらのサイトまたは
キャリアバンク株式会社
第5営業部パブリックサービス 北広島市「働きたい女性のための再就職支援事業」
TEL : 011-251-3313 担当:北島・今井まで

(広報F)


某日、行政事業担当のT嬢がニコニコしながらやってきました。
苫小牧民報に、担当している事業の記事が掲載されたとのこと。

P1410874.jpg(地元新聞とまみんさん、ありがとう!)

P1410873.jpg(おおっ!?かなりの記事の大きさですよ)

「す、すごいね・・・大事件みたい」
「なにげに下の"ハスカップレディ募集"も気になりますよね」
今回取り上げていただいたのは、女性の復職支援事業。
結婚・出産などで離職した女性の再就職を支援する、苫小牧市の取り組みです。
座学や職場実習など、4ヶ月の研修を通してスキルを高め、就職活動へのステップアップを目指します。
今年は6/12に苫小牧市文化交流センターで説明会が開催されます。

tomakomai2017.png(詳細やお申し込みはこちら、ぜひお話聞いてください)

P1410875.jpgロッテ最下位に泣く上司Iと頑張ってます)

ちなみにキャリアバンクの札幌本社でも、ただいま復職ママを応援中。
先日は、託児つきのパソコン講座を開催しました。

P1410767.jpg(子供たちが遊んでいる間)

P1410759.jpg(ママは心おきなくお勉強)

6月も下旬に開催予定、気になる方はHPをチェックしてくださいね。
そのほかにも、こんな行政事業で主婦の再就職を応援。

kosodatemama2017.png(詳しくはこちらから)

お住まいの地域で、一歩ずつ社会復帰をはじめてみませんか?

(広報F)



2017 03 / 31

苫小牧で再就職を目指す女性たちを支援する事業、
私たちがサポートして1年がたちました。

tomakomaifukusyoku.png(ブランクがあるけど、もう一度働きたいママ向け!)

この事業では12社が実習を受け入れ、16人が直接雇用に結び付きました。
そして先日、このニュース動画がyoutubeにUPされました!

内容は、苫小牧復職支援事業1期生の女性をピックアップしたインタビュー番組で
地元のケーブルテレビが制作したものです。
ご家族や周囲の理解&協力で、家事と仕事の両立が実現した経緯を紹介しています。

「彼女のような成功例が増えれば、同じ境遇の方が
この先安心して社会に戻ってこれる太い道ができるのではないか」
と期待する女性リーダーのコメントが光ります。

キャリアバンクも産休の女子社員がおりまして
某日、イベント会場に遊びに来ていました。
P1410576.jpg(着ぐるみを着たパパの活躍を見に)

現場は彼女の復帰を心待ちにしています。
母として一回りたくましくなった姿を見るのが楽しみです。

(広報F)



今年は子育てママ達が本当にたくさん来てくれた1年でした。
そして赤ちゃんも、キャリアバンク創業以来、最多人数託児しました。
まさにいま、「ママが働く」というキーワードが旬だと感じます。
でも、世界の中でまだ日本は遅れている・・・そんな思いを抱きつつのぞんだセミナーは
在札幌米国総領事館レイチェル・ブルネット・チェン首席総領事の講演。

ううむ・・・小生、英語はちょっと・・・
しかも金髪、美人、才女、ご主人も外交官(ひエ~ッ!)
・・・と緊張して名刺交換をしたところ、
日本語ペラペラで実にフランクなワーキングマザーでした。
「私も今二人の子育て中で、今日は楽しみに来ました」
とのこと。OH!

P1410157.jpg(ウチのキャラクターも「面白い♪」と気に入っていただきました)

P1410161.jpg(「子育てママのお仕事復帰セミナー」の最終回)

『ママが笑顔で活躍するために』というテーマで、ママたちとの座談会もあり。
アメリカは女性管理職の割合が、世界一でありながら
働くママは、仕事と家庭の両立で悩みを抱えているそうです。

レイチェルさんから、先輩ママとしてのアドバイスを語って頂き
受講生からも、自己紹介や職場復帰の不安が語られました。
お子さんの年齢は1歳くらいが一番多いママたちでしたが
過去のお仕事は、事務・金融・販売・接客・SE・介護etc...と実にさまざま、
中には中堅幹部でバリバリ活躍しながら、出産でキャリアを中断している方も。
現在の状況も、専業主婦からシングルマザー、親の支援、夫の協力もあるなしと、
誰ひとりとして、同じ境遇の方はいません。
でも、「子育てしながら働きたい」というモチベーションが一致していて
その空間は全員が"ぎゅっ"と一つになってるな~と感じました。

P1410156.jpg(個別質問も積極的なママたち)

後半の講義は専門家による「保育の現状と子供の預け先情報」

aP1410160.jpg(たくさんのママ達の声をお仕事に活かしています)

先ほどの座談会で「保育園の空きが無い」「待機児童60人待ちと言われた」
など、子供を預けられない現状も報告されていました。
レイチェルさん、「私もぜひ聞きたいデス♪」と自主的に聴講してくださいました。
ううむ...さすが働くママのロールモデル!
みなさんが職場に復帰し活躍できるよう、私たちも応援してまいります。

(広報F)


2016 09 / 15

某日、社内結婚して産休中のS嬢が、赤ちゃんを連れてオフィスに遊びに来ました。
ゆうとクン、4ヶ月、血液型不明。
いろんな社員に抱っこされて、見つめられても
まったく動じない日本男児。

P1400936.jpg(かわるがわる・・・あれ?パパかな~)

P1400941.jpg(ん~・・・ちょっと違うけど。まっいいか)

P1400942.jpg(イクメン風で高感度アップのT氏がいま力を入れている案件)

期間限定のお仕事「年末調整」編などなど。
9/27(火)~10/6(木)まで登録会開催中!(PR)

kikangenteinomini.png

それはそうと、母子が社内あちこちで声をかけられているうちに
社長が戻ってきてしまいました。

P1400948.jpg(「何グラムだったの?」「2900gです」)

佐藤「最近の子にしては大きいね」
ううむ・・・社長、孫もいるせいか赤ちゃんには詳しい様子。

P1400949.jpg(S嬢の旦那も心配そうに見守るなか・・・)

佐藤「どれ、抱っこしようか」

aIMG_0958.jpg(ひゃ~~っ!泣いちゃうかも~!)

という周囲の心配をよそに、まったく動じない生後4ヶ月。

P1400951.jpg(満面の笑み、社長・・・良かったですね!)

突然の赤ちゃんの来訪は、社内を幸せな空気に包みました。

(広報F)


山形転勤から久しぶりに札幌に戻ってきたK氏。
この夏は札幌の暑さもこたえたのでは?
と思ったら「山形はもっとすごい...まとわりつく暑さだよ」とのこと。

P9030165.jpg(最近は秋風も吹いてむしろ寒いくらい)

そんなK氏が戻って早々担当した仕事はこちら。
子育てママにかかわる事業で、主たる内容は
再就職を希望する子育て中のママに役立つ知識
&企業見学や意見交換を含めたセミナー開催です。
なぜか弊社のメンバーはメンズ主流でむさくるしい女性視点が足りないので、
この事業は強力な助っ人をお願いしております。

14089058_1004924386293789_1395512631816700720_n.jpg(札幌の女性起業家、EZONAメンバーたち)

現在実施しているママ関連の事業だけでも
笑顔で働きたいママ応援セミナー
職場環境のモニター調査員募集
子育てママ再就職支援事業

ええっと・・・どの用件でおみえでしたっけ?

P1400879.jpg(毎日募集説明会とセミナー開催の日々)

当然ちいさなお子様連れの方も多く、託児完備!

P1400889.jpg(社内の一室を、託児室として開放しています)

P9030030.jpg(最近はこちらも赤子の鳴き声に動揺しなくなりました)

託児室をのぞくと、自分の時代にはなかった小道具がいっぱいです。

P1400884.jpg(ビデオ・・・ないない!!)

P1400886.jpg(スマホ・・・ありえない・・)

P1400888.jpg(あったかもしれないけど、精巧だ・・)

現代っ子はいいな~、色んなグッズがたくさんあって。
それでも最後まで泣き止まない子供が1人か2人は必ずいるそうです。
初めて託児に入るお子さんだとか。
それでも何度か預けるうちに、慣れて遊びに興じるようになるそうです。

P1400885.jpg(このハードルをクリアできれば、ワーキングマザーとして一歩前進)

でも、先日開催した「スマイルワーママ感謝祭」の参加親子を見ていると、
子供は親が心配する以上に、たくましい生き物のようです。

P9030166.jpg(放っておいても)

P9030167.jpg(遊び自由度マックス!)

P9030155.jpg(とどっくボコボコ・・・まさに"疲れを知らない子供")

子育てをしながら再就職を考え始めたママ、
今月まだまだ開催のミニイベント、気楽に参加してみませんか?
詳細はこちらから。

(広報F)


先週末、札幌を中心として活動する働くママのグループ、スマイル☆ワーママが、
家族みんなで楽しめるイベントをキャリアバンクで開催しました。
働くママが自分たちで企画から運営、スポンサー集め、集客まですべて担当。
仕事と育児の両立だけでも大変なのに、いったいその時間とエネルギーはどこから・・・?
でもむしろ好きなことに夢中で、皆さんキラキラしているのです。
そしていよいよ迎えたイベント当日。

P9030003.jpg(全体ミーティング、みんな仕事モードの顔になってる!)

P9030173.jpg(ママと一緒にベビーカーを押すパパも次々と来場)

P9030044.jpg(キャリアバンクもPRブース出しました)

とどっく絵本キャラバンによるステージイベントやクックパッドさんによる料理教室、
物販ブース、オモチャブースなど、家族みんなで楽しめる内容盛りだくさん。

P9030080.jpg(歌に踊りに・・"とどっくショー"でチビッ子ノリノリ!)

P9030089.jpg(フォトブース想像以上に高い人気です。写真大好きなんだな~)

P9030091.jpg(ベビーカー置き場も完備)

P9030120.jpg(4階のヤマハ音楽教室、ボクじょうずだね~~)

セミナー会場では
『産後が始まった!』の著者 渡辺大地さんによる
仕事と家庭の両立に関する特別講演や、
ママ向け「オシャレのヒント」ファッション講座を開催。

P9030121.jpg(セミナールームでしっかり聴き入ってました)

P9030083.jpg(物販ブースも大にぎわい)

P9030158.jpg(普段、真面目なセミナーしか使っていない会場が一変)

広い空間は、ママたちによってすっかり様変わりしました。
子供たちも大騒ぎ、「疲れを知らない」とはまさにこのことでしょうか。
そんな子供を育てるママ、仕事で疲れたなんて言ってられません。
そんなママを支える理解ある新世代パパが、確実に増えていることを実感。

P9030022.jpg(これから日本の未来は、彼女たちが創っていくのですね)

(広報F)


お盆前に、キャリアバンクに届いた謎の商材。
「これ、広報宛てじゃないですか?」
(はて?)

P1400782.JPG(とりあえず女子社員に持たせてみました)


ちなみにS嬢は8/20開催の【医療現場で役立つ知識講座】窓口です。

この看板、よくよく見直すと、宝島社の「女子力アップフェア」商材
紀伊國屋書店さん1階店舗用らしく、すぐにお返ししました。
でもせっかくですから当社でもPRさせていただきます。

P1400787.JPG(かわい~♪ハリネズミポーチ♪♪)

P1400792.JPG(イタリア製バッグ・イルビゾンテが付録ですか!?)

P1400788.JPG乗るだけでいいんですか!?女子の永遠のテーマ、ダイエット)

aP1400790.jpg肩こり女子必見!デスクワークは疲れますよね)

これらはほんの一例です、ぜひ紀伊國屋書店で現物をチェックしてね。
それにしてもこの付録の充実っぷり・・・
本よりも付録がメインとも言える内容ですが、

P1400786.JPG(付録ファンのO嬢「ぜったいオトクです!」)

もはや書店が売るものは、本だけではないようです。

(広報F)


きたる6月3日(金)の夜、オープンセミナーが弊社セミナールームで開催されます。
講師は北海道出身の心理カウンセラーで、現在は東京を拠点に活動中の神田裕子先生
このたび「はじめての自分で治す心の教科書」を初出版された、いままさに旬な女性です。
今回のセミナータイトルは「8:2育成法が部下をうつ病にする!」
なかなか刺激的・・・神田先生の辛口トークが冴えそうです。
企業の人事担当者や、マネジメントに悩んでいる方を中心に申し込み状況も順調です。
また、「個人では駄目ですか?」というお問い合わせも(特に女性から)多くいただいているのが今回の特徴です。
企業向けの内容ですが、一般のご予約も承りますのでぜひお申し込みをお待ちしております。

201605301.jpg
(SATO GROUPオープンセミナー詳細はこちら

(広報F)



2016 05 / 13

子育てママの再就職を応援しているキャリアバンク。
今日もお子様連れのママが説明会に来ています。
おむつ替えや授乳用スペースも、ちゃんと用意していますので
どうぞ安心してお子様連れでお越しください。

P1400453.JPG(担当カウンセラーK嬢)

物腰やわらかに対応してくれますので、緊張せずにお申し込みを!
さて、もう一方では初々しい若者たちを見かけるようになった昨今
フレッシュスタート塾がすでにスタートしています。

fresh.jpg(今日は社内の全体朝礼で正式な挨拶がありました)

代表者の挨拶が、型どおりではなく自分の言葉で聞かせますね~。
毎回思いますが、最近の若者はトークが磨かれていますね。
プレゼン能力が格段に上がっている気がします。
ぜひ個性を発揮できる仕事についてほしいです。

(広報F)


いや~、ようやく気温が上がりましたね。
20度近くの感覚なんて忘れていました。
このブログ書きながら、ちょっと汗ばみ気味です。

そんな小生に「行ってきます!」と元気に声をかけ、出張に旅立つW嬢。
どこに行くのかと思ったら「福島です」とのこと。

P1400363.jpg(その格好じゃ暑いんじゃないかい?)

確か北日本でさえ桜が咲いていると聞いたような・・・
まぁ、出張慣れしている者の「勘」に間違いはないでしょう。
そういえば先日結婚したS君も

sasakikun.jpg(今頃新婚旅行で沖縄に行っているんだった)

あっちは30度近いんだろうな~花も満開でしょう。
ちなみに当ビル1階インナーガーデンだって、

P1400364.jpg(年中花が咲いて、私たちの目を楽しませてくれています。)

この季節、そろそろ何かを始めたくなりますよね?
特に子育て中のママ、「働かなくちゃ」「ブランクをあけたくない」など
迷いつつも日常に追われて就職活動に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
そんな育児中の女性を応援するプロジェクトに、この春から取り組みます。

P1400366.jpg(「子育てママ再就職支援事業」)

育児中の女性を採用する意欲のある企業で職場体験を実施し、
参加者の就労に対する不安解消と、企業の不安解消をはかり、
再就職につなげる札幌市の事業です。

いよいよ事前募集説明会がスタートしました。

P1400365.jpg(ただいまミーティング中のメンバーたち)

今年もますます女性活躍を応援しますよー!

(広報F)



2016 03 / 23

ここ数日、小雪がちらつく日々。
冬モノをしまったり出したり、服と靴に迷いますね。
そんな某日、オフィスを飛び出してPR活動をしてまいりました。
North-Womanさん主催の「女性の働き方フェスタ」にブース出展、
"じぶんらしい働き方見つけませんか?"をキャッチに
物販あり、セミナー、体験コーナーありの催しでした。

KIMG0134.JPGかでる27の6階にある女性プラザが会場)

KIMG0147.JPG(憩いのスペース、落ち着く穴場ですよ)

KIMG0130.JPG(女性メンバーで、誠心誠意対応させていただきました)

KIMG0142.JPG(個人に合った働き方を熱く語るH嬢、中は半袖です)

いろんな女性たちとお話ができて、私たちも新鮮な体験ができました。
「登録したいと思っていたんです」
という方もいらして、やっぱり嬉しいもんですね。
出展者の皆様と、イベント終了後に記念撮影。

image4.JPG(ギュギュっと濃密な時間と空間、ありがとうございます!)

さて、ちょっと合間をみて同じフロアをふらりと散策。
女性の活躍支援センター」には、相談員の女性が待機中。
女性の起業のみならず「働きたいけどどうしよう」
という漠然とした気持ちにも寄り添って具体的なアドバイスをしていただけます(無料)。

KIMG0136.JPG(この日は中小企業診断士の小西さんがご担当でした)

そのお隣は「創作室」で、看板には
『"やってみませんか!"木彫りの会(会員募集中)』の文字。
「すいませ~ん、何やってるんですか~」
と解放されたドアから図々しく入室。

KIMG0139.JPG(うおっ!めっちゃリアルやん)

木彫猫"Ryoji工房"の佐野さん曰く
「まだまだ太いから、もっとスリムにしないとね」

KIMG0140.JPG(そこにはシニアの方々の創作の世界が広がっていました)

ううむ・・かでる27の6階スペース、奥が深いです!

(広報F)



先日1階でPRブースを出したのは、
ひょっとして「みんなのテレビ」の集客にあやかれるかな?
という淡い期待もありました。
しかし、これまで人気だった「みんなのじゃんけん」が

P1400193.jpg(この日から「鼻うた♪ドン!」に切り替わったという・・・)

P1400189.jpg(石井リポーターの"はじける"プロ魂に脱帽)

P1400190.jpg(この位置関係なので臨場感たっぷりに聞きました)

12088237_1007864869292931_6661821221973864293_n.jpg(一瞬ですが画面にも映りました!!)

そして迎えた3月5日(土)の「おしごとフェスタ
天気にも恵まれ、たくさんの女性の皆様にお集まりいただきました。

DSCN4409.jpg(EVホールに臨時の受付を設置)

DSCN4426.jpg(託児所があるからママさんも気軽に来場)

DSCN4474.jpg(じっくりゆっくり過ごしていただけました)

DSCN4407.jpg(時々ものすごく忙しくなったり)

DSCN4466.jpg(ブースで真剣に企業の方とセッション)

DSCN4406.jpg(疲れたら癒しのハンドマッサージ)

働きたい女性の元気パワーをいただきました。
これからもその活躍を応援していきますよー!

(広報F)


某日、キャリア教育マガジン「さくらノート」の取材がありました。
北海道版はエムジーコーポレーションさんが制作しており
この春発行されるvol.3には、N嬢が新たに登場します。
(現在登場しているのはこの方

地元企業でイキイキと働く大人たちの姿を紹介する"未来発見BOOK"、
地元の中高生の皆さんに無料配布されているそうです。すごいな~

P1400042.jpg(ライターさんが丁寧に取材してくださいました)

・主な仕事の内容
・仕事の楽しさ、達成感について
・嬉しかった、感動した心に残るエピソード
・自ら成長できたと感じられたこと
・これからの目標

取材の骨子はこんな感じですが、リラックスしたムードをつくっていただけたので
等身大の言葉が引き出せたのではないかと思います、ううむ・・・さすがプロ!
最後に、学生へのメッセージを求められました。

P1400055.jpg(字が気になって何度も書き直す几帳面さ)

「心配性」な性分だというN嬢
そのせいか、いつも入念な準備を怠りません。真面目だな~

P1400056.jpg(スタッフのご協力により、なんとか笑顔も作れました)

そして社内の写真撮影へ、
自分のデスクで、仲間たちと働くシーンを何枚か。

P1400062.jpg(愉快な社員と並んで。これはほんの一例です)

果たしてどんな仕上がりになるのか、今からとても楽しみです。
完成したら、またこのページでご紹介しますね。

(広報F)


昨日開催されたオープンセミナー。

P1280028.jpg(満員御礼となりました。会場いっぱい、夏じゃなくて良かった...)

外国人人材活用と介護技能実習生受入れの決め手
と、介護に絞ったテーマでお話しいただきました。
さすが東京で最前線のビジネスをされている北中社長だけあって
非常にわかりやすく、具体的な情報満載でした。

P1280014.jpg(90分では語りきれない内容盛りだくさん)

主に介護・福祉系の関係者が多かったですが
異業種でもかなり参考になる要素の多い内容。
質問も時間オーバーになるほど出て、さすがの関心の高さを伺わせました。

P1280001.jpg(これで無料はかなりお得ですよ!!)

そして外国人採用シリーズ(?)第二弾を来月も開催します。
2月16日(火)18:00~
外国人材および留学生の採用と活用に向けて
というテーマで、東京から新たな登壇者をお招きします。

みなさん、リュウカツ・ネットという留学生向け就活サイトがあるのをご存知でしょうか?
その生みの親とも言える女性のお話です。
ネットで見るだけではなく、ぜひ直にお話を聞いて、おおいに刺激を受けてください。
いつもの通り受講料は無料。ご予約はこちらから。

(広報F)



2016 01 / 08

某日、一足はやく春の使者がオフィスに届きました。

miniP1390984.jpg(社長宛に、お取引先から、かなり大型の荷物が)

「みちのく初桜」、正式には啓翁桜と呼ぶそうです。

miniP1390985.jpg(開いてみると、ほんの少し蕾が膨らみ始めていました)

miniP1390988.jpg(社内の環境に少しずつ馴染んできたようで、日々の開花が楽しみです)

北海道は、この冬はまだ雪が少ないとはいえ氷点下の日々。
春を待ちわびる気持ちは暖冬の地域にくらべ強いのです。
デパートやスーパーでも、南国のフェアがよく開催されます。
この週末はこちらでも「沖縄フェア」が・・・

IMG_2886.png
(個人的には日替わり「朝タイムサービス」が気になります)

フェアとの連動企画で、いろいろなイベントが開催されるのですが
その一つ「沖縄琉球國祭り太鼓」ステージに、販売事業部のT川女史が登場するようなのです。

IMG_2356.jpg(しかも親子で!)

「空手の型を取り入れた独自の振り付け」と
「ダイナミックなバチさばき」で、いまや沖縄を代表する芸能だそうです。
若い頃にこれを踊っていたはずのT川女史、
「20年ぶりだと体力が・・・タバコも辞めました」
(ええーっ!?あんなに似合ってたのに)
彼女にそこまでの決断をさせる太鼓の魅力って・・・

IMG_2237.jpg(本物はこんなイメージですが)

IMG_2607.jpg(北海道は少人数で頑張ってます・練習風景)

イオン平岡のステージで踊りますので、お近くの方はぜひ足をお運びください。
T川女史親子が登場する日は1月9日(土)
10:45 オープニング演舞と、14:00、16:00の3ステージ。
彼女は出ませんが、10日(日)11:30、11日(祝)15:30にもステージがありますよ。
その迫力を存分にお楽しみください。

IMG_2333.jpg(ただいま北海道支部のメンバーも募集中!)

札幌市内の区民センターで土日に練習をしているそうです。
興味のある方はぜひ今週末、イオンの会場にお越しください!!

(広報F)


日本の女子サッカー界をけん引してきた澤穂希(さわほまれ)選手が引退するとのこと。
東日本大震災で、日本中が意気消沈していた2011年に
なでしこジャパンのW杯優勝は、国民をおおいに勇気づけました。
その象徴的な存在が、第一線を去るのは淋しいですが
また、新しいなでしこ達が頑張ってくれることでしょう。

世の中では「なでしこ」=「女性」「女子」として
すっかり定着した感がありますが
今回ご紹介するのは、私たちが関わっているジョブカフェ北海道のスキルアップセミナーです。

jobcafeyokonaga.jpg(北4西5三井生命札幌共同ビル7階、カフェの風景はこんなかんじ)

20151217084214-00001.jpg
(「なでしこ塾」はもちろん女性限定)

・復職に向けて、PCスキルのブラッシュアップを目指す方
・社会人として知っておくべきビジネスマナーやコンプライアンスについて
・マネープランや生活スタイルの設計方法
・選ばれる女性になるための印象アップ
などなど受講料はすべて無料。

20151217094734-00001.jpg

各分野でご活躍の方を講師にお迎えして、復職を目指す女性の就活をバックアップします。
真剣にお仕事を探したいなでしこ達が対象です。
冬は外に出るのもなんとなくおっくうになりがちですが
こんな時期こそ、早いスタートダッシュで就活を成功させましょう。

詳しくはジョブカフェ北海道℡011-209-4510 前山まで。

(広報F)


2015 08 / 21

みなさん、ランチパスポート最新号はもう入手しましたか?
札幌駅や大通といった札幌市内中心部の人気ランチ店約100店舗の飲食店で、
通常700円~1280円相当の人気のランチ、別腹デザート、テイクアウトメニューが
ランチパスポートを提示するだけで税込500円(ワンコイン)になるお得な冊子。
キャリアバンクは下が紀伊國屋書店という好立地を最大限に生かし
売切れる前にしっかり購入する者が結構おります。

P1390612.jpg(ランパス愛好家の一人O嬢も当然のごとく)

「私A型だから、どうしても(本に)カバーしたくなるんです。
 できれば"しおり"も挟みたいくらい」
 と、聞いてもいないのに導入部分は性格分析から。

P1390613.jpg(O嬢「今回の特徴はお弁当ページができた事」)

 「さらに私のお勧めの店はナナズ・グリーンティー

P1390614.jpg(「"抹茶白玉パフェ"きっとみんな食べますよ!」)

O嬢のよどみないトークに、思わず本職以上の"適職感"を感じてしまいました。
間違いなくこの一冊を使い倒すことでしょう。

そんなグルメ女子O嬢の「夢」に最近出てきたのが、システムK氏。
特別イケメンでも目立つタイプでもないのですが
穏やかで誠実な人柄と、絶妙の気配り、そして仕事ができるとあって
密かに女子社員から人気があります。

P1390616.jpg(この日もさり気なく残業女子を手伝って)

K氏 「実は僕の奥さん、今日の道新に載ったんですよ」
女子一同「えーっすごーい!」
小生 (!...まさか捕まった...?)
おもむろに紙面を見せてくれました。
載っていたのは「生活」欄のファッショントレンドコーナー。

P1390615.jpg(「ふんわり秋のボトムス」のモデルさん)

奥方はアパレルショップの店長さんですって、さすがー!

女子A「すご~い!」
女子B「美人ですよねー!」
女子C「お洒落ねー!」
K氏  「ぜんぜんです。細く見える写真で良かったなと言ってました」
女子一同「そんなことない、すごくステキーッ!」

モテる男の必須条件、それは「愛妻家」です。

(広報F)



先ほど「なでしこジャパン」が準決勝進出のニュースが飛び込んできました。
日本女子、世界で頑張っています!

こちら札幌女子も「自分磨き講座」が昨夜からスタート。
7月の毎週水曜夜、キャリアバンクを会場にこちら主催で開催されます。

jibunmigakijosi0701.jpg(キラキラ女子の笑顔が眩しすぎる!)

はたまた女性講座といえば、来週で5回目を迎える「服塾×キャリアバンク2015」。
こちらも「じぶんスタイル」を磨いて、もっと輝きたいOLが集結。

fukujuku06.jpg(毎月「白熱教室」と化すスタイリング講座)

女子って、本当に向上心旺盛だな~と、いつもながら感心します。
そんなOLたち向けに、いま開催中の「なでしこスクール」講師によるチャレンジ講座。
これは、まだ講師経験の浅い女性企業家を応援する取り組み。
回を重ねるほどに、講師陣もたくましく成長し、まもなく巣立ちを迎える方も。

sasakisensei06.jpg(その一人、「伝え方コンサルタント」佐々木美里先生)

佐々木先生が教える
7/7開催の「はたらき女子のスキル向上、ビジネス電話応対」講座は
早くも満員御礼です。

sanodenwa.jpg(電話応対、シゴトでとっても大事ですよね)

満員御礼といえば、弊社が運営するジョブカフェ北海道
こちらの「なでしこ塾」も既にキャンセル待ち状態とか。
ただ、地方開催のなでしこ塾は、まだ若干空きがあるようです。
まずはお気軽にお問い合わせください。
(詳しくはジョブサロン北海道サイトをチェック)。

(広報F)


某日、マミープロさん主催の「ママのお仕事応援フェスタ」に
キャリアバンクが初めてブース参加しました。

festa.jpg(会場は格調高いホテルオークラ

お子様連れ相手といえば、3月のこちらが記憶に新しいですが
今回はどんなママたちとの出会いがあるか、ワクワクして当日を迎えました。
来場のメインは、ママNavi会員さんたち。
普段登録の窓口となっているウチの女性陣は、ほとんど内勤なので
滅多にない社外イベントに張り切って臨みました。

setting.jpg(ただいま必死にセッティング中)

syugou.jpg(オープン前の参加者合同ミーティング風景)

ゆるやかな出だしでスタートしたのが10:30。
余裕のあるうちに、各出展ブースのPRマイクが回され

maik.jpg(元アナウンサーのH川女史がバシッとキメました)

その効果があってでしょうか

kodure.jpg(その後切れ間なくママが来てくれました)

お取引さんも出展していたり、

daiitii.jpgコスメドゥ第一位おめでとうございます)

ハーブの洗顔料、リラックス効果高そうです。

オークラでは頻繁にフェアを開催しているマミープロさん。
無料の託児所を設けたり、お仕事以外の楽しめるブースも用意されていて
来場したママやお子さんたちは、思い思いに過ごしていました。
イベントの締めは、恒例のじゃんけん大会。

janken.jpg(ホテル支配人も巻き込んで盛り上がっていました)

ホテルでの開催なので、慌ただしくなくゆったりとした雰囲気で
一人一人とお話ができる機会が持ててとても良かったです。

来場者アンケート結果では
「良かった企業ブース」第一位に、キャリアバンクが選ばれたとの嬉しい知らせが!
ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました。

その2日後の弊社幹部研修には、マミープロの阿部夕子社長を講師にお招きして
「女性の活躍推進」についてお話いただきました。

abesyatyou.jpg(ご自身のブログでもご紹介いただきました)

長年にわたり「子育て」というテーマに真剣に向き合ってきた阿部社長、
そのジャンルでは、道内でも草分け的存在です。
マミープロさんの今後の活躍にも注目しつつ
私たちも、子育てママのお仕事探しを応援していきます。

(広報F)



2015 03 / 31

某日、東京のスタッフから桜の便りが届きました。

sakurasaku.jpg

「お疲れ様です。
 外出先で見かけました。

 5月には、札幌でも見られると思いますが
 一足早く、お花見をどうぞ。」

sakura.jpg
「ちなみに今日は、23度です」とのこと、汗ばむ陽気ですね

開花といえば、こんな大輪の花も東北で咲き乱れました。

stage3.jpg

BAILA ONAGAWA」いうプロジェクトをご存知ですか?
フラメンコを踊るJ女史のリポートです。

~~~~~~~~~~~~~~~

2013年、2014年と女川復興支援にフラメンコチームが参加したご縁で、
復幸祭の海ステージでフラメンコの数曲と、
この日のために作詞・作曲・振付すべてオリジナルの「女川ルンバ♪」
踊ってまいりました

train.jpg
女川へは、開通初日の電車に乗ったそうです)

2011年3月11日、東日本大震災の大津波で
JR女川駅は、駅舎が流出するなど甚大な被害を受けました。
女川駅を終点とするJR石巻線は、リアス式海岸の沿岸を通るため、
女川駅以外の区間も被災し運休。

しかし

2012年3月に石巻―渡波駅間が運転を再開
2013年3月に渡波―浦宿駅間が運転を再開

そして、震災からおよそ4年を経た2015年3月21日(土)
ついに新しい女川駅が完成し、石巻線が全線で運転を再開。
県内で被災したJR在来線で、初めての全線復旧を果たしたそうです。

新しい女川駅は同様の津波発生を考慮し、
内陸へおよそ200m移動させ、
更に7mほどの高さがある盛り土の上に再建されました。
建物の1階が改札等駅舎、
2階は日帰り温泉施設ゆぽっぽ、
3階は展望フロアとなっています。
(ゆぽっぽは2015年3月22日に開業)

stage4.jpg

30代、40代の若い人力で盛り上がる女川の復興

okugai.jpg

女川の元気が、被災地全体の活力となるよう

nozoki.jpg

生まれ青森、北海道育ちのJ女史がこれからも応援しつづけます^^

(広報F)



昨年ステキ女子が密着取材を受けましたが
その番組が完成して、とうとう昨日一般公開されました。
femme北海道」の4人目の「働き女子」として紹介されたM嬢。
その奮闘振りを、どうぞ映像でお楽しみください。

経営会議ちう.jpg(個性派のメンバーもチョイ役で出ています)

こちらをクリック。(音声が流れます)

さて、最近は女子ネタが多いですが
次回ご紹介するのも、女子達が頑張っている事業について。
kimuandnagamine.jpg(バックの男子は脇役ということで)

5月からスタートする「フレッシュスタート塾」とは?
どうぞお楽しみに!

(広報F)



「いつかは海外で働いてみたい」
そんな夢を抱いている方、
あるいは抱いていた方って、結構多いのではないでしょうか。

某日、キャリアバンクで開催した特別セミナーは
ズバリ「海外で女性が働くということ」。
現在ドバイの日系ゼネコンで働いている20代女子にご登壇いただきました。
(たまたま帰国のタイミングをキャッチできたのです)

なぜ海外に飛び出したのか
現在の仕事や職場環境、土地柄、国民性の話題はもちろん
仰天エピソードや苦労話など。
エネルギッシュに、楽しく話してくださいました。
最後の質問もたくさん出て、濃密な1時間半となりました。

kaigaide.jpg(40名近く集まった9割が女子)

英語力アップを考えている方や、
中には海外就労を真剣に考えている方も数名。
本人からじかに話が聞けて、非常に参考になったと好評でした。

kozue.jpg(とても元気でキラキラ★していたOさん)

~来場者アンケートより~

「Oさんの生き生きした姿、自信は、
大変な努力をして勝ち取ってきたものという事もお話から伺えました。
私も前向きにがんばってみようと思うことが出来ました」

「度胸があって知的で行動力があり
お話をお聞きしていて本当に清々しい気持ちになりました」

Stay Positive! Be Positive! Stay Away from Negative!

変化を恐れない自分でありたい。

彼女からのメッセージは、
きっとその場にいた全員の胸に刻まれたと思います。
まだまだやりたい事、働きたい国があるというOさん。
素晴らしい若者が世界で活躍している現実を目の当たりにして
日本人として素直に嬉しく感じたセミナーでした。


(広報F)


某日夜、イベント準備のために大型搬入作業がありました。
おおかたの社員が引き返した後、黙々と働く男が一人。

takai.jpg(ミスターI、背が高いと楽勝な作業)

シングルママ&パパのためのおしごとマーケット
新卒、中途採用の合同企業説明会は、何度も開催してきましたが
対象がママ&パパというのは初めて。
まったく勝手がわからないなか
試行錯誤で必死に準備を続けてきたスタッフたち。

ミスターIもチームリーダーの一人として
寡黙に部下たちを鼓舞してきました。

mekakusi.jpg(はたラクダのビブスを着せられれば)

gattiri.jpg(自然に出てくるガッツポーズ)

こうして不安をごまかし払拭しながら
いよいよ迎えた当日の朝。

kanban.jpg(かたずをのんで来場者を待ちます)

josi.jpg(受付嬢たちの表情も心もち固く)

でもフタを開けてみれば...
gekikomi2.jpg(ごったがえしました!)

冷静に計算すると、親&子≒想定来場者数は倍以上
嬉しい悲鳴をあげたスタッフたち。
右往左往と汗だくで会場整理やらご案内やら。

takuji2.jpg(託児ルームが満室になるほど大盛況)

とあるお客様からは「バーゲン会場みたいですね」と言われるほど。
特にママのパワーはすごいですね!

kositu2.jpg(相談コーナーも人気)

みなさん真剣に仕事情報を見たり聞いたり。
参加企業さんも、その熱意に感心していました。

haruko-de.jpg(ママのための春コーデ教室)

origami.jpg(同じ部屋で折り紙教室)

託児ルームに入れない大きな子供たちが
最初は静かに、だんだん元気いっぱいに
騒いだり走ったり、紙ヒコーキを飛ばしたり・・・・
講師の声がかき消されても、お互いぜんぜん気にしません!
いやぁ...本当に子育てってパワーがいるんですね。

子育ても仕事も頑張るママ&パパ。
すごいエネルギーと可能性を感じました。
今後ますますみなさんの活躍の場が広がるよう
私たちも応援してまいります!

(広報F)


本日、エフエムアップルに生出演した女子2名。
来る3月7日に開催する、「おしごとマーケット」のPRをさせていただきました。
札幌市主催なのですが、シングルママ&パパのためのお仕事探しのイベントは
今回初めてということで、非常に注目を浴びています。

FMアップル.jpg
(ラジオだけど動画も見れる時代、気が抜けません!)

ガラス越し、奥の控室で本番待ちの間
さんざん気を抜いて雑談をしていた姿まで上司に丸見え。
そんなリラックスしたムードの中で
今回のイベントの見どころをご説明できた模様。

なんといっても託児所つき!
お子様を飽きさせないイベントもご用意
求人ブースはもちろん採用担当者が待機
ひとり親が働く際のさまざまな悩みを相談するブースも。
とにかくあらゆる応援団を配備させていただきますので
どうぞお気軽にご参加ください。

イベント担当者のつぶやきはこちら

さて、その事前セミナーとして開催された
「シングルママ&パパのハッピー講座」。
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道の平井照枝代表
某日ご講演いただきました。

平井さん.jpg(物静かだけど説得力のある語り口)

ひとり親家庭の現状、支える支援制度
参加者との交流、仕事と子育てのバランス
すべてが小生には初めて知る事ばかりでカルチャーショックでした。

"「頑張らなきゃ」と
 肩に力を入れて一人で抱え込まずに
 助けを求めてください。"

"「ダメな母親と思われたらどうしよう」なんて
 完璧を求めないで"

「世間の枠」と「自分らしさ」
その狭間でもがきながら子育てをするひとり親の現状は
もっと広く認知されて良いのではと感じました。
このイベントが、少しでものみなさまのフォローの風になれば嬉しいです。

3月7日(土)
11:00~16:00
キャリアバンクにて開催
入場無料、予約不要
お問合せ℡(011)251-0130

(広報F)


私事で恐縮ですが、某日"親知らず"を2本抜きました。

当初、大学病院の口腔外科で「一日入院して手術」と
ドクターに宣告されて、ショックに打ちひしがれている小生に

「あれ?ど~したんですかFさん」

と、背後から声をかける女性が一人。
そこにはメディカル事業部のM嬢が佇んでいました。
彼女の担当病院で、たまたまラウンドしていたようです。
その時、実はすごくホッとしたのを覚えています。
そのくらい、患者の心理は心細いものなんだなぁと、初めて気がつきました。

やわらかご飯.jpg(抜歯直後の「やわらか飯」おいしかった・・・)

病院のスタッフの皆さん、本当に親切にしていただきありがとうございました。
もう二度とお世話にならずに済むよう頑張ります。

ちょりす.jpg(その後このくらい腫れました)

退院後、待っていたのはそのM嬢の取材立会い。
femme北海道」という
北海道で働く女性の仕事スタイルを紹介するWEB番組に
彼女がキャリアバンクの代表として取り上げられます。


7年前.jpg(7年前はこんなだった彼女もいまや課長職)

取材に訪れたのは、昨年当社のインターンシップ生だった女子。
担当I氏曰く「最初から志が高かったからね」とのことで
実習先にそのまま雇用され、早くもこうして活躍中です。

三脚.jpg(朝8時から密着取材)

とってるとってる.jpg(社内でのM嬢の姿をカメラで追います)

母娘.jpg(彼女の先輩も、さりげなく指導中)

いってきまーす.jpg(営業も同行、いってきまーす!)

午前と午後、お昼をはさんで企業訪問。

M嬢「ランチはお寿司でした」
小生「ええっ!?奮発したね!」
M嬢「といっても新幹線で来る店ですよ。時間短縮で♪」

夕刻から、今度は社内の経営会議が始まりました。
ここにもカメラが潜入、緊張感が高まります!

経営会議.jpg(月一回の幹部ミーティング)

経営会議ちう.jpg(ちゃんと働いているようです)

はたしてどんな番組に仕上がるのか、いまから楽しみです。
完成は来年、どうぞご期待ください。

(広報F)


2014 11 / 21

某日、小生の隣の女子が
「あっ・・・」
と声をあげました。

「"西島秀俊結婚"(BY:yahooニュース)ですって・・・・」
(そういえば"タイプだ"って言ってたよなぁ)

この会話はこれで終わったのですが
どうやら激震が日本中に起きていたようです。

このサイトによると~西島氏が求める理想の女性像~は
「いつも一緒を求めない」
「メールの返信がなくてもOK」
「1か月半会話がなくても我慢すること」
etc...

S嬢「この条件なら私も西島秀俊と結婚できます!」

そんな彼女が取引先の某旅行代理店から、
本題のついでに受け取ったチラシはこちら。

宝探し.jpg(クリスマス・イブ・イブの"宝探し合コン"in鶴雅

どこまでも独身女性にプレッシャーをかける12月はもう目の前。
実は某日、婚活セミナーに顔を出す機会がありました。
結婚相談所が数多く参加していたのですが、
各社のキャッチコピーは説得力がありますね。

結婚相談.jpg(しみるなぁ・・・)

女子1.jpg(いま、20代は半分が結婚するそうです)

その後残り半分の方は、
北海道の場合10人中2人しか結婚しないのだとか。

女子2jpg.jpg(つまり30歳を超えると8割が未婚のまま!?)

女子3.jpg(恐ろしくて、とても社内の独身女子には言えません)

未婚化の原因はあれこれ言われますが
プロの分析によると、最大の原因は「親との同居」。

「親御さんが動かなくて、だれがやるんですか!」
と叫ぶプロの言葉に、場内緊張の糸が張り詰めました。

rappanomijosi.jpg(娘の反論が聞こえてきそうですが)

もはや晩婚化ではなく非婚化が始まっています。
急げ、婚活女子!

(広報F)


先日、盛況のうちに〆切を迎えた「新戦力発掘プロジェクト」。
社会復帰をしたい主婦の方たちに大人気でした。
最後の説明会もこんな風に↓

復職支援.jpg(皆さん真面目で真剣なのが嬉しいです)

子育てで数年間、なかには10年以上働いていない女性も
日本にはまだまだ数多くいらっしゃいます。
アベノミクスも、女性の活用に注目している昨今
彼女たちが社会に復帰する役割は大きいですね。

「でもブランクが不安・・・」

そんな方の背中をちょこっと押すセミナーがあります。
それは就業サポートセンターの「女性向けスタートセミナー」。
小生、その中のひとつ「しばらくぶりのお仕事復帰」セミナーを
某日のぞいてまいりました。

この日の会場は札幌サンプラザ。
講師はキャリアバンクのエキスパート講師O川女史。

小川登壇.jpg(実例も交えて"聞かせるトーク"、さすが名女優)

仕事をはじめる前の心構え
現在の札幌の雇用状況
求人票の見かた
履歴書の書き方
面接の時に気を付けたいこと
不採用になった時の考え方
お仕事が決まってから

ううむ・・・まさにフルコース!そして無料。

ホワイトボード.jpg(長い時間でも飽きさせない工夫もしてますよ)

この日は途中で担当カウンセラーの紹介が入りました。

五右衛門.jpg("風車の弥七"ことS田氏の腰の低い挨拶)

各カウンセラー、短い挨拶の中にも温かさが伝わります。
社会復帰がちょっと不安な方でも
「この人なら」と思えるカウンセラーが揃っているからご安心ください。

あぽいんと.jpg(その場で初回カウンセリングの日程を決めています)

ちなみに明日開催の女性向けセミナーは
子育てママ向けセミナー
しかも"お子様同伴可能"、託児室完備のおもてなしつきです。

10月16日(木)9:30~12:30
今回の会場は、札幌エルプラザ4階研究室2。

なかなか外出できないママのために
今回はセミナー終了後に、そのままカウンセリングにお入りいただけます。
子育て中の方や、ひと段落して働き出したい方
ぜひ急いでご予約くださいね♪
℡011-708-8321

(広報F)


2014 08 / 16

お盆も通常営業の弊社、社内もフリースペースも静か...
従業員もさすがにほとんどが夏休み中です。

でも一歩外に出ると、サツエキ周辺は観光客・ファミリー・カップルだらけで
なんだかごった返していますよ!
このギャップが去年より激しい気がします、
景気が良くなった証拠でしょうか?

さて、お盆前に仕込んだネタをひとつ。
某日、なにやら派遣チームのほうで賑やかな声が聞こえてきました。

届いたのよ!.jpg(「ついに届いたの!」と喜ぶO嬢)

実はつい最近、チームがバリスタを始めたんです。
(おおっ、小生も気になってたんだよなー!)

「これ一台でお家が楽しいカフェになる」
というキャッチコピーの通り、なんだかマシン周辺が活気づいております。

アンバサダー.jpg(右がコーヒーマシンで、左が製氷機、すごい立派です)

高速製氷.jpg(特に製氷機は「炊飯器かパン焼き機か?」と思う風貌)

氷ができる.jpg(O嬢「ほらっ!こんなにもうできてる」)

「なぜ氷か?」
と申しますと、夏のアイスコーヒー用だそうです。
カップに氷をいっぱい入れて、その上から抽出コーヒーを落とすと
すぐ溶けて冷たくなるとかならないとか。
試しに1杯注文してみました。

抽出中.jpg(こんな感じでジョボジョボ出てくるのを待つ)

O嬢「どう?どうっ??」
小生「う、うん...まぁ美味しいかも」

社内では1杯20円で自由に飲めるようにしています。
インスタントとは言え、マシンによってかなりグレードは上がります。

アイテムもせいぞろい.jpg(ほかにも様々なテイストが楽しめるとか)

「そばにあると、つい飲んじゃう!」
という周辺の声の通り、既にコーヒーは追加発注済みとのこと。

既に追加発注.jpg(ネスレ社の戦術に乗りまくりの弊社であります)

テイストはもちろんの事ですが
仕事でちょっと煮詰まったとき、コーヒーができるのを"待つひととき"って
予想以上にリフレッシュ効果が高いと思います。

寝起きの亭主.jpg(こんな風にね)

(広報F)


本州では桜の便りも聞かれますが
北海道はまだまだ朝夕は冷え込んでおります。
日陰や路地などには、雪が残っていたりして・・・・
それでも、自転車で寒風を切って走る人も増加中。

常夏男.jpg(我が社の"常夏男"はオールシーズン半袖ですけどね)

ぶるぶるサツエキ.jpg(日差しや空の色は春めいているのですが)

一歩外を出ると、予想外の低温にひるみます。

はとむね.jpg(鳩も羽を膨らませています)

7℃.jpg(某日の屋外取材、温度計は7℃をさしていました)

そう、この日はどさんこワイドの街角CM「30秒一本勝負」に
新戦力発掘プロジェクトのメンバーが出演するのです。

木村洋二さん.jpg(おなじみ木村洋二アナは完全防寒、トークもなめらか)

口がまわりません.jpg(こちらは寒さで口がまわりません)

結婚・育児・介護等により退職し、
再び職場復帰を考えている方の為のプロジェクト。
ブランクの不安を、インターンシップ制度が手厚くカバーしてくれます。
いま、全国の中小企業が熱い視線を注いでいる助成金制度なんです。

日は傾いて・・・.jpg(そうこうしている間に日は傾いて・・・)

交差点でもアピール.jpg(交差点でもアピールを忘れない、健気なK田氏)

職場実習の期間中、日額5,000~7,000円の
技能習得支援助成金が支払われます。
キャリアバンクが万全のサポート体制でフォローしますので
どうそ安心してお申し込みください。

(広報F)


ここ数日、ずっと雨模様の札幌でしたが
今日は久しぶりに雨が上がりました。

雨がつづきました.jpg(昨日は一日中雨でした、5階から見下ろす交差点)

この時期になると、大量に届く郵便物。
それは、スタッフさんからの年末調整の書類です。
今年もオシゴトしていただき、ありがとうございます。

年末調整.jpg(こんな感じで続々と届く返信用封筒)

中には「近くまで来たから持ってきました」という方々、
「妻の代わりに寄りました」という優しいご主人など
ダイレクト便も続々到着しています。

余談ですが、"配達ネタ"で最近驚いたことがあります。

トレンディ.jpg(キャリアステーションに置かれている、日経トレンディ最新号)

その中にあったこの特集!

佐川アイドル.jpg(「佐川男子は町の"プチポジ"アイドル」?)

どうやら巷では、佐川急便のドライバーが人気らしいのです。
この夏発売された「佐川男子」が売れ行き好評だとか。

さっそくキャリアバンク担当の佐川男子に聞いてみました。
「本には、北海道のドライバーも3人掲載されています。
 僕は違いますけど...(照)」

わが社の佐川男子.jpg(よく見るとドライバーさん、硬派な体育会系)

・集荷や配達でよく顔をあわせることから親近感がある。
・接客センスがあり、コミュニケーション能力が高い。
このあたりも、人気のポイントだそうです。

ううむ...こんな身近にトレンドがあったなんて!!
社員を商品化するとは、最高のPRですな!

(広報F)


秋の朝活も、すでに後半戦に突入しています。

秋の朝.jpg(秋の夜明けは憂いを秘めています)

この秋新たなチャレンジは、レストランでの朝活。
某日、円山の住宅街にあるイタリアンレストランに集合となりました。

ojji.jpg(見過ごしてしまいそうな隠れ家的なお店)

20席弱の小ぢんまりとした店内は
古い建物の味をうまく活かした、洒落たしつらえになっています。
普段は静けさにつつまれているはずの早朝、
厨房をのぞくと、そこには忙しく朝食の支度をするシェフの姿が。

シェフひとり.jpg(うっ!イケメン...)

イタリアのスローフードや地産地消など
食と人生を楽しむ術に長けているイタリア人の生き方を語ってもらう...。
その知的なお話っぷりもまた素晴らしく、受講生たちは
すっかりシェフ自身に魅了されてしまいました。

カウンター席でモロにその衝撃波を受けたS嬢↓

うっとり.jpg(素敵なシェフに朝からウットリ...)

その後出社してからは、女子の間でイケメン話が炸裂しました。

一同「え~っ!?そんなにカッコよかったんですか!?」
S嬢「バツゼロ、38歳なんですって!」
A嬢「私もバツゼロです♪」
B嬢「私だって、戸籍はキレイよ!」
C嬢「私、今の生活に何が足りないのかわかったわ」
S嬢「ミニ料理教室も開いてるみたいなんだけど、値段が...」
A嬢「キャリ活の講師で呼んでくれませんか?」

かっこいいー.jpg(男も惚れる男前...おまけに料理もうまいと来たら)

その後、もう一度イケメンの洗礼を受けるために
皆でレストランのディナーに行くことになったのは言うまでもありません。


(広報F)


夏真っ最中の札幌、もうすぐ夏休みという方もいらっしゃるのでは?
弊社では、夏のバーゲンに浮足立つ女子たち。
「今日から再値下げですよ!」
「この日は花火大会ですね」
など、この季節は大忙しの彼女たちなのであります。

花火大会.jpgこちらも相当見ごたえがあったと噂に聞いております)

そして実は先日終わったイベントが一つ、夏の朝活であります。
この夏新たに講師陣に加わった坪谷菜穂子先生からは
女子なら気になる"カラー"にまつわるお話。

カラー.jpg(最後のワークもおおいに盛り上がりました)

そして今年幕を下ろしたTV長寿番組で、長年司会をつとめてきた佐藤のりゆき氏
テレビのまんま、舌鋒鋭く、声が通るのなんの!

のりさん.jpg(「昨日できたばかり」という著書の即売会もあり)

「のりさんに会いたくて来ました」
というファンは感激してサイン本と一緒に写真を撮っていました。

また、新しい試みとして
札幌シティジャズの会場としてもおなじみのホワイトロックで
朝っぱらからジャズ&朝食を堪能してしまおうという企画。

テント前.jpg(小生、はじめて入ったホワイトロック)

ホワイトロック.jpg(天井の幻想的な映写に感激です)

ガンボ.jpg(「こんなに贅沢な朝をありがとう!」という声が多数)

さらに、「いつかお呼びしたい」と思っていた講師のオサナイミカさん

とうとうご登壇いただきました。
彼女曰く
「どんな雇用形態であっても、自分にしかできない仕事がしたい、
 『彼女に休まれたら困る』
 そう言われる人になりたいと思ってきました」

オサナイミカ.jpg("朝活より夜活"派とおっしゃるオサナイさん)

ブログやグルメでお馴染みの女性ですが
きっちりと自分なりの「仕事観」を持っておられたのが印象的でした。
受講生のみならず、小生もおおいに刺激を受けた朝でした!

(広報F)


社内でがんばる女子2名。
なんだかいつも活き活きして楽しそうです。

はたらく女子.jpg(この二人が同時に立ち上がってビックリしました)

おそろいのピンクのクッション!?
しかし、よ~く見ると微妙に形状が異なります。

2.jpg(かたや2穴空き)

クッションN田.jpg(かたや意味不明)

「これで美尻になるんですよ!」
「腰痛にいいんですよ!」
と、力説する女子2名。
ううむ・・・一昔前まで会社のイスに被せるものといえば

座布団だし.jpg(おおむねこんな感じ?THE・昭和!)

それがいまや、女子力アップに欠かせぬアイテムの一つにまで昇格しているようです。
言われて社内を徘徊してみると
あるわあるわ・・・女子+特製クッション

ここにも・・.jpg(さきほどの色違いも登場)

美尻ですから.jpg(うんうん、なんか効いてるかも)

必要ないと思える、あの肉食美女T川プロさえご愛用。
Tプロ「う~ん、いつから使ってたかなぁ・・・(忘却)」

年期はいってる.jpg(若干くたびれ気味ですが頑張ってます)

しかし、なんといっても社内でナンバーワンクッションはこちら!

世にも不思議な.jpg(こっ・・・これは・・・!?)

このイスに座るには、ちょっと勇気が必要です。
でもS野嬢からの情報提供によると、こちら
「仙骨」を正しい位置にする骨盤矯正クッションだとか。
たしかに先日、ウォーキング講座でも先生が言っていました。
「美しい姿勢と歩き方には、仙骨が大事なんです」と!

このイスに座るO嬢の涼やかな美貌は
仙骨から来ていたんですね!?
そんな彼女が担当するのは、社会人マナー講座など基礎研修。
社員教育などご検討の企業様、ぜひ仙骨パワーで磨かれた講師の実力をお試しください。
キャリアバンクの人材開発プログラムはこちら

(広報F)


2012 01 / 12

いやーっ、最近シバレますね!さすが北海道の冬。
通勤の時、雪を踏みしめたら「キシキシ」と音がしました。

雪像づくり.jpg(雪まつりには最適のシーズンです)

今日の札幌、最低気温はマイナス9℃・・・・
でも陸別のマイナス29℃に比べれば・・「あったかい」です!

寒い街.jpg(外回りの皆様、本当にお疲れ様です!)

さて、そんな身も心も凍りつきそうな寒い季節に
一人だけホットな女性が社内におりました。
昨日1月11日は大安吉日、
日本のあちこちで、"縁起が良い"と入籍するカップルが登場。
そのうちの約1名がこんな身近に!

入籍しました.jpg(お祝いでもらった"すし券"に顔がほころぶM橋嬢)

職場の先輩M井女史がキューピットとなり
見事、恋が成就したそうです。
仕事以外のマッチングも精力的であります!

婚約指輪.jpg(薬指に光るリングはピッカピカ★)

「これから区役所に婚姻届を出しに行くんです♪」
と、見せてくれた用紙に周囲のどよめきが。

婚姻届.jpg(「あっ緑色じゃない」←注:それは離婚届)

「さっそく印鑑も買いました♪
でも、"万が一"を考えて"下の名前"で」
・・・きっと、しっかり者の女房になると思います。

さっさと早退.jpg(軽い足取りで早退していくM橋嬢を見送りつつ)

次は誰の番かな~と、うら若い独身女子を振り返ると・・・
ごっつい昼ごはんの最中でした。

日の丸弁当.jpg(白メシに筋子・・・高級日の丸弁当だ!)

この冬も弊社、女子力全開であります。


(広報F)


働く女性のための無料情報紙「さっぽろシティライフ」
キャリアバンクも配布してもらっています。
某日、ふと紙面を眺めていたら「今月のPICK UP SHOP」コーナーに
またしてもK城嬢が登場しているではありませんか!

シティライフ.JPG(”シティフレンズ”として紙面づくりに協力していると露出が増えます)

高品質チョコレートで人気のあのショップ
チョコレートドリンクなんぞを優雅に飲んでいるK城嬢。
「チョコレートをそのまま飲んでいるみたい。
寒くなるこれからの季節、
仕事帰りや疲れた時にこれを飲んで癒されたいです」
などと、一丁前にのたまわっております。

上司とその部下.JPG(いつもオフィスではこうして震えているくらい寒がりですからね)

そんなK城嬢が、ある日小生に相談に来ました。
「友達のところにミニチュアダックスフンドが5匹生まれて
飼い主を探しているのですが、掲示板に貼り紙してもいいですか?」

掲示板全体.JPG(こちらが給湯コーナーにある社内掲示板)

飼い主募集中.JPG(手作りの「飼い主募集!」のチラシ)

そこにはこんな添え書きがありました。
●オス・メス両方います。
●みんなブラックです。
●2010年10月26日生まれ
●販売です。1匹3万円でお願いします。

↑(有料かいっ!)
でも「一般価格は10万円前後なので格安です」とのこと。

くろちゃん.jpg(まだ目も開いていない、生まれたてワンコ)

はやく良い飼い主さんが見つかるといいね。

(広報F)


”6大女優による、日本のあなたの物語”
という触れ込みで、6月12日にロードショー公開される映画「FLOWERS」。
そのレディース試写会にキャリアバンクが協賛しました。

フラワーズパンフ.JPG(見たことありませんかか?このデザイン)

某シャンプーのCMでもお馴染みの6大女優。
主演は蒼井優、鈴木京花、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子。
あまりにメジャー級すぎて、ローカルな弊社とのギャップを感じるのは
きっと気のせいです。

読売・共済ホール.JPG(会場にキャリアバンクのポスターも飾って、準備万端)

開場18:00ということで
少し早めに会場入りしましたが、すでにホール入口は大混雑。
主催者曰く
「17時頃からビルに行列が出来たので、安全のために入場を早めました」
とのこと。

試写会受付.JPG(次々と会場に吸い込まれていく女性たち)

試写会通過.JPG(用意した配布セットがどんどん減っていきます)

共済ホール混み始めた.JPG(トイレも行列ができ・・・女子は大変なんです)

会場はぎっしり.JPG(600名以上の女性で埋め尽くされた会場)

試写会司会進行.JPG(MCの方にも、ちょこっとPRコメントしていただきました♪)

奥様を試写会チケットをプレゼントしたT課長曰く
「ウチのカミさん、『すごく良かった!』と感動してましたーっ!」
そう、このFLOWERS、ただの美人女優が出るだけじゃなく
なかなか涙ものの映画なんです。

地下鉄広告フラワーズ.JPG(観た後に女性が元気になる、素敵な映画です♪)

つづけてT課長曰く
「ウチのカミさんの隣に座ってた若い女子たちが
『へ~っ、キャリアバンクって何の会社?』
『知らない。銀行じゃない?』
って言ってたそうですよ!!」
と、激しく報告してくれました。

まだまだネームバリュー上げなきゃダメですね!

(広報F)


2010 01 / 18

前回のブログで触れた、宝塚式「ブスの25箇条」。
その後いろいろな方面から
「その中身を知りたい」との声がありましたので、
ご要望におこたえして、その全文をご披露いたしましょう。

ポップの本.JPG(今、ジェンヌH嬢が応援している美しい女性コンサルタントの本)

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいと言わない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口がへの字の形をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さくイジケている
11.自分が最も正しいと信じ込んでいる
12.グチをこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人にシットする

38ルールポップ.JPG(ふ~っ、小休止・・。ジェンヌH嬢、上記の美人筆者の許可を得てポップ書きもやりました)

17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなくゴウマンである
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.なんでもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識を持っていない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても仕事においても意欲がない

欄外には一言。
「 コピーして手帳などに貼って持ち歩きましょう。
 気がついたときにチェックすることが『美人』への近道です。」

宝塚の食堂に貼られているというこのチェックリスト、
一字一句違わず、掲載させていただきました。
ぜひ皆様も、お試し下さい!

(広報F)


就職活動を「就活(シューカツ)」と呼ぶように
いまや結婚にむけた活動を「婚活(コンカツ)」と呼ぶ事も、スタンダードになりました。
昨年、キャリアバンクはまさに結婚&出産ラッシュでしたが、
この春は、M嬢の結婚退職が話題となりました。

雇用創出事業部のS女史が、送別会の取材をしてくれましたので、
ごく一部ですがご紹介しましょう。

婚活HUG.JPG(お祝いの品を手に微笑むM嬢)

H姉さんからお祝い(兼フランス土産)で、塩と胡椒入れになってます。 
ふたつ組み合わせると 抱きしめてるカッコウになるので、
「お祝いっぽいでしょ~~~♪ラブラブでしょ~~~♪」
と買ってきたのでした。

婚活お祝い②.JPG(あぁ、もう感極まって涙、涙になっちゃいました)

M嬢はコンサドーレ札幌の大ファンでもありました。
よく試合会場で、ボランティアとしてゴミを回収したりしている姿を目撃しました。
これからは、家庭を支える良き妻になること間違いないでしょう。

婚活黒エプロンその心は.JPG(黒いエプロンの贈り物、その心は?)

同期入社H嬢の心遣いで
「M嬢は留萌に嫁ぐので、”地方は弔事に近所でお手伝いをする”ことが多く、
そんなシーンで困らないように」ということだそうです。
いやぁ・・・大人の女性の気配りに脱帽です!

婚活学校派遣3人組.JPG(同期入社の超仲良し3人組)

揺れ動くアラフォー周辺では
「M嬢に”婚活”セミナーを開いてほしい」
「辞めるならM嬢流よね」
などの声が、上がったとか上がらなかったとか・・・。
M嬢の末永きシアワセを、社員一同祈っております。

(広報F)


以前、社内リフレクソロジーの様子をブログで取り上げましたが
その記事がo.can(おきゃん)5月号に掲載されました。

リフレオキャン.JPG(隣のバウムクーヘンに深い意味はありません)

その特集タイトルは
~キャリアを上げる、自分を磨く~「資格を取った女たち」
あれ、特集のトップは提携スクールでいつもお世話になっている
大栄総合教育システムのT事務局長ではありませんか。
「女は人生の節目に資格を取る」そうです、意味深だ・・・・

リフレ掲載.JPG(実に嬉しそうなMARIさん)

なんたって、全部が手作りなんですから。
でも、次第に社内で協力してくれる人間が増えてきています。
貯まった”はけんけんぽ”のポイントで、
ある社員がフットバスを取り寄せてくれました。

リフレ足湯.JPG(こんな大きな箱に入って配達されました)

今までは足を洗う際、
”洗い桶”にガラス玉を入れて代用していました・・・(涙)

リフレ足湯オケ.JPG(かなりグレードアップしましたよ)

オフィスの中でサロンを開いて
スタッフに癒しの場を提供するのが当面の目標というMARIさん。
ううむ・・・どこまでもプラス思考の人が発するオーラは眩しい!

新人は研修中.JPG(ちょうど後ろの席では、新人がPC研修中。こっちも別な意味で眩しい!)

この春資格といえばもう一つ、


連敗ストップ.JPG


2009 03 / 19

いきなり衝撃の画像で失礼します。

赤ちゃんとわたし.JPG(T嬢、い・・・いつの間に産んだんですか!?)

世のT嬢ファンの皆様、どうぞご安心ください。
実は産休中のM嬢が久しぶりに遊びに来て
2月に初めて出産した赤ちゃんを連れてきた時のショットです。
それにしても赤ちゃんは大人気、みな抱きたがりますね。

赤ちゃんとO嬢.JPG(未婚の女性人にも人気が高かった)

誰に抱かれても全然泣かない、逆に寝ている・・・。
将来大物の予感を感じさせる赤ちゃんです。
抱き方が堂に入っているO女史のショット。

赤ちゃん・孫じゃない.JPG(「実は孫がいるのよ」の発言にむしろ驚愕)

やはり抱き慣れている人は、身のこなしに余裕があります。
次は、現在二人の子育てに奮闘中のI女史にバトンタッチ。

赤ちゃんアップ.JPG(まるでわが子のように”しっくり”きています、まさに現役)

K課長「あれっ、Iさんいつの間に3人目産んだの?」
そんなジャブも軽く流して、育児と仕事を両立の図。

赤ちゃんと仕事.JPG(左手に赤子、右手に書類・・・母は強し!)

経験者は口をそろえて
「今が一番いい時だね~♪」とウットリ。
職場の空気が一気に和んだ、春のひとコマでした。

(広報F)


2009 02 / 23

とある2月上旬の休日、コンビニに入りました。
何気なく立ち読みした雑誌を見て、思わず「あっ!」と声を上げました。

OCAN.JPG(手に取った雑誌はこちら

だって、見開きでK女史が堂々と掲載されているんです。

OCAN 見開き.JPG(しかもピンク・・・広報F、一生の不覚です!)

控えめなK女史らしいとも思いましたが・・・
これだけ目立つページだと、さすがに隠れようがなかったようです。
既に「見ましたよ」とのコメントが、あちこちから本人に寄せられている状況。
結構読者がいるのですね、さすがO.CAN(おきゃん)、
「札幌の35歳以上の女性がナビゲート」するリアル情報マガジンです。

OCAN リハビリ.JPG(K女史は転んだあとのリハビリ中、順調に回復しています)

取材を受けたのは、まだ骨折する前の元気な時だったそうです。
こんかいの特集テーマは
「起業白書2009~夢を掴んだ女たち~」
K女史はキャリアカウンセラーの立場から
「独立・起業への第一歩」について具体例を挙げながらアドバイスしています。

OCAN K女史.JPG(K女史【右】はI女史【左】の娘さんにあるものを手渡しました)

K女史曰く
「実は私も起業したかったんです、という人から結構声をかけられたわ」とのこと。
景気が冷え込む中、独立は相当強い決断が求められます。
でも、「女性の方が男性よりもずっと起業に向いている」と語っています。
そのポイントと落とし穴も載っていますから、ぜひご一読ください。

OCAN 手紙.JPG(入院前にもらったお見舞いの手紙の返事です。)

O.CAN(vol.4)はキャリアステーションにも置いてあります。
弊社にお立ち寄りの際は、お気軽にご覧下さい。
お買い求めはそのまま1階紀伊國屋書店にてどうぞ♪

(広報F)


「わ~っ♪おおきくなったね~!」
仕事中、こんな会話が交わされました。
来年2月に出産を予定している、M嬢とO嬢がすれ違ったのです。
普通に仕事を続けている二人ですが、
さすがに最近、お腹が目立ってくるようになりました。

少子化対策.JPG(名づけて少子化対策チーム)

なんだかこの二人が並ぶと、ぽわ~んと幸せな空気が漂っています。
赤ちゃんがお腹にいるっていうだけで、不思議です。
最近では、こんなキーホルダーもあるってご存知ですか?

おなかに赤ちゃん.JPG(「おなかに赤ちゃんがいます」)

お腹が目立たない妊娠初期の妊婦が、席に座れるようにと配慮されたキーホルダー。
市が無料で配布しているそうです。
M嬢「これをつけてると、堂々と優先席に座れて助かります」
時代とともに、いろんなアイテムが生まれてくるもんですね。
さて、とある土曜日、出勤したら後ろから幼子の声が・・・

少子化対策タイムカード.JPG(おおっ!I女史の愛娘が親子出勤してるじゃないですか)

少子化対策大きくなったね.JPG(T次長「あ~っ!大きくなったねぇ・・・」)

大人ばかりの世界にいると、子供の成長のスピードに目を見張ります。
そしてまた、従業員も親バカぶりもとどまる所を知りません。
I女史の愛娘は、最近近所の写真館でもスター級の扱い。
某育児雑誌に載せる広告に、大きく取り上げられたようです。

写真館愛娘.JPG(I女史から、嬉々としてその広告を見せられる小生)

弊社の少子化対策チーム、ささやかながら活動しています。
さて、次回はどんなホンワカしたエピソードが生まれるでしょうか?

(広報F)


皆さんのオフィスには、「シティライフ」届いていますか?
働く女性をターゲットにした、オフィス配布型フリーペーパーで、
札幌市内、約6,000社に配られています。
実は9/12号の15面に、キャリアバンクが掲載されています。

city紙面.JPG(同じページに先日ブログで取り上げた「投資の日」の広告も)

取材が行われたのは8月某日、夏が色濃い暑さだったような。
特集記事「多様化するワーキングスタイル」では、
派遣事業部の女性コーディネーター2名が、
インタビュー形式でシティの読者に語りかけています。

city 取材.JPG(こんな感じで取材は進みました)

取材の場所は、日常派遣登録の場所の一つとして使っている部屋で。
最初こそ緊張していましたが、そこはプロの彼女達、
若いとはいえ、日頃考えている「働く」事に対する考えを、はっきりと取材班に伝えていました。

city M嬢.JPG(向上心旺盛なM嬢、言うときは言いますよ)

今回の取材で私たちが意識したことは
派遣の「オイシイとこ取り」的なPRではなく、
人材会社を知ることで、自分の仕事観を見つめるきっかけにしてほしいということ。

city K嬢.JPG(K嬢「結構いっぱい喋っちゃいました」)

今、在職中の方から転職のご相談を受けたとき、
私たちは、必ずしも転職をすすめるわけではありません。
相談者が現状の不満を第三者に伝えることで、
次第に問題の本質が客観視できるようになります。

city I.JPG(I氏「あ、リクナビ派遣の合同説明会にも出ますんで」)

私たちは、採用者の視点でアドバイスさせていただきますので、
必ずしも耳ざわりの良い言葉ばかり、お返ししているわけではありません。
でも、「今の仕事って、意外と恵まれてるのかも」と転職を思いとどまったら、
それもまた、一つの前進なのではないでしょうか。
シティライフはキャリアステーションにも置いていますので、ぜひご覧ください。

(広報F)


これから働く「お母さん」のための勉強会、
後半は4人のパネラーのディスカッションや、
参加者のお母さんからの質疑応答へと進んでいきます。

お母さん・4人のパネラー.JPG

子育ての閉塞感、孤独感を少しでもなくすために、
行政、民間も様々なサービスを用意しています。
特に”緊サポ”こと”こども緊急さぽねっと”は、
派遣で働くママにはとても便利なシステムで、感心してしまいました。

お母さん・時計.JPG(その頃、託児室はどうなっていたでしょう)

セミナー会場とは対照的に、隣室は既に動物園状態。
子ども達の歓声と泣き声が渦巻いています。
この状態が連日だとしたら・・・、子育てのストレスも想像がつきます。
彼らもそろそろ、ママが恋しくなる時間のようですね。

お母さんに会いたい・・.JPG(ママに会いたくてドアの前で泣き続ける子も)

この子は初めての託児室を体験する子だったよう。
今日の出来事は、彼にとって一大事だったでしょうね。
そうかと思えば、周りの騒ぎをものともせず熟睡状態の子も居ます。

お母さん・寝てる.JPG(寝る子は育つ、間違いなく!)

そしてセミナーは無事終了、ママたちが戻ってきました。

お母さんいた!.JPG(自分のママを見つけて、表情が輝く子ども達)

小生この光景を見て、胸が熱くなりました。
この子達に将来や過去なんて関係ない、今ある本能のままに生きているんですね。
ただ母親に無条件に愛され、守られて生きる幸せは、
恐らく多くの人間が経験してきたことでしょう。

お母さん・後片付け.JPG(育児のあとは、会場の後片付けまでこなすスタッフさん)

この子たちが成人になる頃、
日本経済、そして雇用状況はどうなっているのでしょうか。
絶対に今よりも、良くなっていて欲しい、
またそうなるように、我々人材会社も頑張らなければいけませんね。

(広報F)


昨日のつづきです。
託児室完備のセミナー、ママたちは集中して聴いています。
「お母さん達が、こうして子どもと離れる時間も大切なんですよ」
と、スタッフの方がおっしゃっていました。

お母さん・託児室看板.JPG(日々の喧騒を忘れる、一人の時間は貴重です)

託児室には、おもちゃや絵本のほかに、
一人ずつ小分けにした、おやつも用意されていました。
しかも成分表つき・・・小生の時代はこんなの無かったぞ!?
育児も時代とともに変化しているのですね。

お母さん・お菓子.JPG(アレルギーとか、いろいろありますから)

楽しみなおやつタイムは、みんな仲良く集まって食べています。

お母さん・お菓子タイム.JPG(この風景は昨今変わりません)

最初のうちこそ落ち着いた雰囲気の託児室も、
このあたりから賑やかさがパワーアップしてきました。
泣き出す子、走り回る子と、個性が出始めます。
どうやらぐずっているこの子は、オムツが汚れているようです。

お母さん・オムツ交換.JPG(さすがプロ、あやしながら手早いおむつ交換のワザ)

きれいなオムツになったら
さっきまでの涙が嘘のように、ケロッとして遊び始めました。

お母さん・オムツ交換後.JPG(あの涙は一体・・・)

泣きわめいても右往左往せず、どーんと構えるスタッフの方たち。
経験の豊富さが、見ている側にも子どもにも安心感を与えます。

小生「自分の子どもだったら、どんなにカワイイでしょうね」
スタッフ「いえいえ、自分の子だったら、こんなに優しくしません(笑)」
なるほど!

(広報F)


某日、かでる2・7で開かれた、
「これから働く”お母さん”のための勉強会」に参加しました。
NPO法人札幌チャレンジド
NPO法人北海道子育て支援ワーカーズが主催です。

お母さん・プロジェクター.JPG

実は、派遣事業部のK課長がパネラーなのです。
気合を入れて、今日はコンタクトにしてきたK課長。
キャリアバンクが担当したのは
「ママ達の再就職事例”派遣”」です。

お母さんセミナー川上.JPG(やはり”見かけ”は気になるようで・・)

このほかにも「ママ達の再就職状況報告」
「子供に熱が・・・でも、仕事を休めない!」
「子育てママが利用できる制度や保育園情報など」
と、かなり具体的なテーマが並んでいます。

お母さん・パネラー.JPG

子育てをしながら働くって、本当に大変なことです。
周囲のサポートは絶対に欠かせないものですね。
集まった約30人のママたちも、真剣に専門家のアドバイスに耳を傾けていました。
その隣には、無料の託児所が用意されていました。

お母さん・ドア.JPG(大きいお子さんはこちら、乳幼児は別室を完備)

2時間近くもお母さんと離れ離れ、子供にとっては一大事。
いったいどのように過ごしていたでしょう。
防音効果がしっかりしたドアなので、一切ママには様子がわかりません。

お母さん・託児室.JPG(最初のうちはスムーズな託児室でしたが・・)

小生、ときどき託児室をのぞいてみました。
次回は番外編でその一部始終をお伝えしましょう。

(広報F)


昨日に引き続き、エコバック特集の後編です。
先日ドームで開かれた環境展でも、
カラフルなエコバッグが、たくさん展示されていました。

環境展エコバッグ.JPG(思わず手に取りたくなる品揃えでした)

「昔は種類も少なくて・・・今はもっと選べるよね」
と、使い込んだエコバッグを取り出すK嬢。
確かに、昔は売場の片隅に申し訳程度に存在したエコバッグ、
いまやお洒落感も十分楽しめるアイテムに成長しました。

エコバック秘書.JPG(バッグが大きいのか、K嬢が小柄なのかは不明)

「家から持ってきました~」
と広げて見せてくれたK先生。
これまた普通に日常使っている感じが出ています。
実は柄はドイツ語、さり気なく読み上げる姿にセレブ感が漂います。

エコバッグK先生.JPG(「パン屋がどったらこったら・・」と書いてあったようです)

さて、極めつけはM嬢、エコバッグを3個も持ってきてくれました。
「マイ箸もありますよ」
と、引き出しから取り出してくれました。
ううむ・・・・できる!

エコバッグとマイ箸.JPG(お母様も持っているそう。やはり血筋ですか?)

彼女達はごく一部、まだまだエコな大人の女性は社内にたくさん居ます。
少し前なら、見せるのが照れくさい、恥ずかしい雰囲気がありましたが、
今はちょっと羨望の眼差しすら感じられます。
すっかりエコバッグは市民権を得たのですね。

(広報F)


ある日、受付H嬢が堂々と宣言しました。
「私、とうとう大人の仲間入りをしました」
なんでも、お姉様がエコバッグをプレゼントしてくれたそうなのです。

H嬢エコバッグ.JPG(お姉様のお見立てバッグは”犬柄”でした、何故?)

そう、いまやエコバッグはスタイリッシュな大人の女の代名詞。
そんな社内の女性陣の姿をご紹介しましょう。
まずはS嬢、おもむろに引き出しから取り出したのは・・・
カラオケボックスで貰ったエコバッグ。

S嬢エコバッグ.JPG(大人の女なのか、単なるカラオケ好きなのか・・)

かと思えば、すかさず日頃使っているエコバッグを取り出すY嬢。
「これ、単なるスポーツバッグなんでしょうか?」
いいんです、形状や種類なんて。
無駄を省き、物を大切にする、その日々の気持ちがあれば。

Y嬢エコバッグ.JPG(「結構入るので重宝しています」とお気に入りの様子)

このほかに
「今日は持ってきてないんです」
「無いけど、そろそろ買わないと駄目ですよね」
と、大人の女の”入り口”まで来ている社員もチラホラ。

エコバッグな美女達.JPG(他人のエコバッグでとりあえずポーズを決めるT女史とH嬢)

キャリアバンクは「チームマイナス6%」に参加しています。
環境を考える女性たちの特集、後編もお楽しみに。

(広報F)


毎週決まった曜日の朝、パンを売りに来る業者さんがいます。
このパンがセンスがあって、結構美味しいのです。
だから、「パン屋さん来ましたーっ!」という管理部の呼び声ともに
オフィスから女性たちがドドッと押し寄せるのです。
それは「今からタイムサービス開始です」の瞬間と、合い通じる雰囲気があります。

パン屋さん1.JPG(出足が遅いと、もうこの混み具合)

パン屋さん2.JPG(物色に夢中でシャッターに気付かないK嬢)

パン屋さん3.JPG(だって女心をくすぐる豊富なラインナップ)

売り子さんは一人で大量の数のパンを売り歩きます。
いくら”パン好き女”の揃ったキャリアバンクとはいえ
完売は難しいわけで、この後もまだまだ回らねばなりません。
世の中にはいろんな仕事がありますが
こういう仕事も売上の波があって、なかなか大変だろうなぁと思います。

パン屋さん4.JPG(T嬢「今日はこれをいただくわ、オホホ・・・」)

売り子さんは、暗算で次々会計を済ませていきます。
お弁当屋さんもそうですが、この商売の方は本当に明るくて元気。
小回りを聞かせて、地道に売上を上げる仕事は、女性の方が向いているかもしれません。

パン屋さん5.JPG(小生、今日は控えめにチョコパンとクルミ&レーズンパン)

最近は小麦価格も急騰して、この業界も厳しい状況が続いていることでしょう。
でもやっぱり、来週も私たちはパン屋さんが来るのを待っています。


(広報F)


24日夜18:30から、、日本経済新聞社主催のイベントに参加しました。
「がんばれ おつとめ女子! 夢をつかむ働き力アップセミナー」と題して
カリスマ営業コンサルタントの和田裕美さんと
日経ウーマンの人気コラムニスト、深田晶恵さんが
働き力をアップし、自分の夢をつかむためのヒントを教えてくれるという企画。
前回の渋井真帆さんのセミナーもたいへんな人気でしたが
今回もかなり狭き門となりました。

2007102401.JPG(超満員、しかも男子禁制)

関係者にお聞きしたところ、なんと530人以上。
商売柄「この人たちがみんな登録者してくれたらなぁ」
と、つい考えてしまいます。

2007102402.JPG(和田さんはハートマークが似合いそうな可愛らしい女性)

「愛され体質」になるコツや、
相手をハッピーにして、自分も運気が上がるには、などなど
1時間めいっぱい、楽しくお話してくださいました。
会場のみんなが身を乗り出して聞き入っています。

和田さんのHPはこちら↓
http://www.perie-net.co.jp/index.html

2007102403.JPG(深田さんは帯広出身、切れる女というイメージ)

マネー美人になる方法を
とても具体的に、わかりやすく教えてくださいました。
これからは経済を知らなければ、お金は貯まりませんね。
深田さんは一見クールに見えますが、さりげない受講者への心遣いが素晴らしく
同じ道産子として誇りに感じました。

深田さんの関連サイトはこちら↓
http://www.fp-clue.com/

2007102404.JPG(ホテルの外は、もう冬の気配が近づいていました)

2時間以上の熱気あふれるセミナーは、あっという間に終了。
たぶんみんな晩御飯も食べずに、仕事帰りに駆けつけたのでしょう。
札幌にモチベーションの高い女性がこんなにいるなんて、
北海道の未来は明るい!と、ちょっと嬉しくなった夜でした。

日本経済新聞社のHPはこちら↓
http://www.nikkei.co.jp/

(広報F)


カレンダー

<   2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ