2008 08 / 29

「お母さん」のための勉強会(番外編2)

これから働く「お母さん」のための勉強会、
後半は4人のパネラーのディスカッションや、
参加者のお母さんからの質疑応答へと進んでいきます。

お母さん・4人のパネラー.JPG

子育ての閉塞感、孤独感を少しでもなくすために、
行政、民間も様々なサービスを用意しています。
特に”緊サポ”こと”こども緊急さぽねっと”は、
派遣で働くママにはとても便利なシステムで、感心してしまいました。

お母さん・時計.JPG(その頃、託児室はどうなっていたでしょう)

セミナー会場とは対照的に、隣室は既に動物園状態。
子ども達の歓声と泣き声が渦巻いています。
この状態が連日だとしたら・・・、子育てのストレスも想像がつきます。
彼らもそろそろ、ママが恋しくなる時間のようですね。

お母さんに会いたい・・.JPG(ママに会いたくてドアの前で泣き続ける子も)

この子は初めての託児室を体験する子だったよう。
今日の出来事は、彼にとって一大事だったでしょうね。
そうかと思えば、周りの騒ぎをものともせず熟睡状態の子も居ます。

お母さん・寝てる.JPG(寝る子は育つ、間違いなく!)

そしてセミナーは無事終了、ママたちが戻ってきました。

お母さんいた!.JPG(自分のママを見つけて、表情が輝く子ども達)

小生この光景を見て、胸が熱くなりました。
この子達に将来や過去なんて関係ない、今ある本能のままに生きているんですね。
ただ母親に無条件に愛され、守られて生きる幸せは、
恐らく多くの人間が経験してきたことでしょう。

お母さん・後片付け.JPG(育児のあとは、会場の後片付けまでこなすスタッフさん)

この子たちが成人になる頃、
日本経済、そして雇用状況はどうなっているのでしょうか。
絶対に今よりも、良くなっていて欲しい、
またそうなるように、我々人材会社も頑張らなければいけませんね。

(広報F)

カレンダー

<   2008年8月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 

月別アーカイブ