2019 01 / 25

たけちゃんと私

2月のオープンセミナーは、面白い方が登場します。

歴史小説家

女流作家

・・・・・・ある意味、本セミナー史上初めてではないでしょうか?

まるで下の階の紀伊國屋書店さんみたいですが、キャリアバンクが会場です。

河治和香さん、和服がとてもお似合いの女性です。

kawajisanphoto.jpg

といっても小生、まだお目にかかってはおりません。

東京を中心に活動されているので、メールでのやり取りが主なのですが

細やかな気配りや、あふれるユーモアセンス、遊び心が行間に滲んでいて

お人柄にすっかり魅了されてしまいました。

 

北海道命名150年で一躍話題の「松浦武四郎」を主人公にした

「がいなもん松浦武四郎一代」を昨年上梓された河治さん。

そんな彼女による、お堅い歴史本やセミナーでは聞くことの出来ない

知られざるエピソード(しかも”仰天系”含む)満載でお送りいたします。

河治さん曰く

 

お仕事をされている方が多いなら

朝礼とかスピーチのときの小ネタとして使える、ウンチク系がよいでしょうか

 

というわけで、ついたタイトルがこちら

 

unchiku.png

えへへ~、そのまんま採用されました!

当日は会場で、書籍の販売&サイン会もいたします。

 

DSCF7406.JPG

 

北海道民であれば、松浦武四郎についてタシナミ程度に語れるようになりたいものですよね。

日本史の授業でしか彼の事を知らなかった小生

河治さんの本を読んで、こんなに破天荒な人物だったのかと驚かされました。

また、日本史では教えてくれない、北海道の知られざる闇の部分にも鋭く切り込んでいて

ある意味、道民の必読書にしても良いくらいと思った次第。

 

オープンセミナーはご予約さえいただければ、一般、個人の方も無料でご参加いただけます。

どうぞ私服でお気軽にお越しください。

お申込みはこちらから、お電話、メール、FAXいずれもOKです。

 

今回、チラシを作るにあたり、

河治さんから講師プロフィール用の顔写真データをいただいただきました。

そこに添えられていた言葉は

 

あの……もし、少し柔らかいかたちで、ということであれば、
似顔絵など、どうでしょう?


ということで、私と武四郎の「ゆるキャラ」の「たけちゃん」が
仲良く手を繋いでいるイラストも添付しておきます。


(アニメ監督の杉井ギサブローさんが描いたものですが、
一報入れておけば、無料で使える素材です)


いずれか、どちらでも。
 

 

 

takechantokawaji.jpg

 

こんな感じで、気楽にゆるーくやりたいと思っております。

 

みなさん、河治さんの「武四郎”愛”」が伝わりましたでしょうか。

ぜひセミナーに足をお運びください。

 

(広報F)

 

 

カレンダー

<   2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

月別アーカイブ