2007年12月アーカイブ

今年ももうすぐ終わりですね。
28日大掃除の後に、社内で「カレンダー抽選会」が開催されました。
お取引先からいただいたカレンダー、結構今年もたまりましたが
お目当ての品を手に入れようと、応募者もかなりの数になりましたよ。

カレンダー1.JPG(S青年「ただいまから抽選会を始めまーす!」)

カレンダー2.JPG(ワラワラと数十人が集まりました)

カレンダー3.JPG(抽選ボックスから先に引き当てられた社員に優先権が)

カレンダー4.JPG(なりふり構わぬ争奪戦、かたずを飲んで見守る周囲)

カレンダー三橋.JPG(不在の部下に代わり、何度もカレンダーを選ぶM次長)

手帳→卓上カレンダ→月間カレンダー→年間カレンダーの順で、売れていきました。
景気の良い頃は、豪華なアイテムがいっぱいあったものですが、
今年はやはり今一つ、力強さに欠けるラインナップでした。
こういう品物にも、世相が反映されますね。
来年は、道内景気に少しでも光がさす事を願いつつ、
今年最後のブログを終了したいと思います。
それでは皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。

(広報F)


ある朝、北海道新聞の特集記事のため
オフィス内で佐藤社長の撮影が行われました。
題して「地球にやさしい・エコプロジェクト」
~ウィークデーは、ちょっと早く帰って団らんクッキングDAY~
果たして人選がテーマに合っているかどうかは別として、
和やかに撮影は進んでいきます。

eco代表2.JPG(この日の条件は一つ「スーツ以外の暖かそうな私服で」)


「こんな感じでチョイ悪オヤジ風に」
「あっ!いいですよ~今の感じ!」
22名の要人を、毎回こんな風になだめたりすかしたりしながら
必死に撮影するカメラマン。
技術だけではなく、コミュニケーション能力やユーモアセンスも必要みたいです。

eco代表.JPG(時には自らお手本となって・・・)

苦労の末完成した紙面はこちら↓
http://www.hokkaido-eco.jp/pdf/warmbiz.pdf


もう一つの取材風景は、人気情報誌「月刊poroco(ポロコ)」。
2月号の取材がもう行われています、発売は1月20日ですからね。
特集のテーマはヒミツですが、どうやら派遣スタッフの本音に迫るようです。

poroco取材1.JPG(カウンセリング風景も自然な雰囲気で)

実際に掲載されるのは2~3枚でも、
明るさの調整をしたり、周りの風景とのバランスをみて配置を換えたり…で
何枚も撮影するんですよね。

poroco取材2.JPG(被写体がモノでも手は抜きません!)

担当I氏に苦労話を聞いたところ
「何が大変だったって、顔写真はNGと社員みんなに断られて、モデルがいなかったこと」
日本人はシャイだからな~、わかりますその気持ち。

porocoのHPはこちら↓
http://www.poroco.co.jp/

(広報F)


キャリアバンクでは、毎月3回程度
登録者限定のワンコインレッスン、「夜間パソコン講座」を開催しています。
現在の専任講師はN先生です。
N先生は、キャリアバンク職訓校でも長きに渡り教鞭を振るった
私たちスタッフにはとても馴染みの深い方です。

中村先生.JPG(N先生登場「化粧直ししてないけどいいですか?」)

マニュアル通りではない、より実践に即した内容をテーマにしているPC講座。
現在お仕事中の派遣スタッフの方たちにも受講しやすいよう
あえて夜7時からという遅いスタートにしています。
多少残業があっても、この時間ならなんとか間に合うので
いつも定員15名はいっぱいの状態です。

PC講座風景.JPG(教室が暑いのはスタッフさんの熱気ということで)

【アンケートから”受講生の感想”】

授業がとてもテンポよく、わかりやすくて全体に目配りをされていて、
ぜひ次回の中級コースも参加させていただきたいと思います。 
ありがとうございました。

教科書通りの説明だけでなく、より実務に近い便利な方法を
教えて頂けたので良かったと思います。

・・・・・・・などなど、嬉しいコメントをいただいています。
また、N先生の特徴は声がハッキリしていて大きいこと。
お仕事の後の2時間授業は、やっぱり大変なので眠くなりがちですが、
面白い内容とメリハリのある声で、なんとか眠気を吹き飛ばそうと
N先生も密かに配慮してくれているのをご存知でしたか?

そしてもう一人、いつも講座の案内作成や
講師との連絡調整を担当しているN嬢。
次はどんな講義内容にすると、スタッフさんが喜びそうかなど
毎月アタマを悩ませています。

キーボードを打つ手.JPG(色白N嬢の手「でもバリバリ原稿つくってます!」)

そんな夜間PC講座、1月のご案内ももうすぐアップされますよ!
まだ参加したことの無い方、是非一度お申込みくださいね。


(広報F)


キャリアバンクでは、道内の中学校の「総合学習」をサポートしています。
今回、その一校である日章中学校にお邪魔して、
「夢を持って生きる」というテーマの講演を聞いてまいりました。
2年生を対象とした進路指導講演会で、体育館に集まった生徒は約140人、
講師は民間宇宙開発企業「カムイスペースワークス」の植松社長です。
最近マスコミその他でとても露出度の高い方ですが
今日も赤平から一人車を飛ばして、おなじみの作業服姿で登場です。

植松社長.JPG(飾らない少年のような笑顔がステキな方です)

ハイブリットロケットCAMUIの開発秘話を、ご自分の成長過程のエピソードを交えて
とてもわかり易くお話しくださいました。
「そんなこと、できるわけないっしょ!」(←小生のイメージでは北海道弁)
そんな周囲の言葉を跳ねのけて、見事に夢を実現させた植松社長。
地域社会に支えられた新しい宇宙開発の姿を目指して、現在も奮闘中です。

植松社長2.JPG(熱心に聞き入る日章中学の生徒達)

単なるロケットマニアではありません、
独自の人生哲学・職業論をお持ちの経営者です。
次世代に伝えたいというメッセージを日々感じていらっしゃるからこそ
80分間の講義が終始情熱的なのだと実感しました。

「北海道でやってやろう!と思っています。
でも僕達は道を作るところまでしか生きられない、次は君達です。」
10代の子供達のハートに、この台詞はきっと響いたことでしょう。
DNAを本気で継承する”気迫の人”に出会えた、
貴重な冬の一日でした。

カムイスペースワークスのHPはこちら↓
http://www.camuispaceworks.com/


(広報F)


12月某日、社内会議室からただならぬ熱気が・・・。
どうやら一斉に源泉徴収票の発送をやっちゃうみたいです。
作業中の現場にお邪魔したところ
「撮ってないで手伝ってよ」と叱られました。
さすが管理部門、追及が厳しいですな。

年末調整1.JPG(俺の肖像権はどうなるんだ!と硬いこと言わないで)

なんたって数千人の派遣スタッフの分です。
正確に、間違いなく、「皆さん今年もお世話になりました」の気持ちも込めて
入念なチェック体制とスピードで、封入発送作業は続きます。

年末調整2.JPG(喋っていても手は休めず)

小生も少しだけ手伝いかけたのですが、早々にギブアップ。
作業は速いのですが数を数えるのは苦手なもので・・・という言い訳に
「ぜんぜんダメじゃん!」と、経理I嬢が一刀両断。
やはり管理部には、適材適所の人材が揃っているようです。

年末調整.JPG(日が暮れるに従って口数も少なくなり・・・)

全ての作業が完了した頃には、すっかり外は暗くなっていました。
皆様のお手元にも、そろそろ源泉徴収票が届くかと思います。
記載内容に間違いがないか、必ずご確認くださいね。
詳しい説明はこちら↓
平成19年度源泉徴収票の送付について

(広報F)


2007 12 / 18

皆さん机の上に何かを置くことで、
仕事中に癒されたり、励まされたりすることありますよね?
今日は社内で見たいくつかの卓上風景をご紹介します。

武田デスク.JPG(愛娘の晴れ姿に目を細めるT夫人)

岩佐デスク.JPG(経理I嬢の猫好きは筋金入り、性格も猫風)

宮村デスク.JPG(M嬢は乗馬が趣味、自らの勇姿を飾っています)

小川デスク.JPG(愛する夫の写真をボロボロになっても飾るO嬢)

栗本デスク.JPG(これ誰?と聞いたら怒り出したラルク命のK嬢)

竹内芝犬.JPG(小生を追いかけてきてまで愛犬を見せたかったT嬢)

和泉デスク.JPG(愛息の写真から最近これに変わったI氏、何かあったのか?)

他人には何でもない一品も
その人自身にとっては、仕事で頑張る”元気”を与えてくれる、
とても大切なアイテムなんですよね。
一つ一つのデスクに、ストーリーを感じました。


(広報F)


キャリアバンクのオフィス内には
従業員用の自動販売機があります。
結構な消費量のようで、ほぼ毎日のように業者さんが補充に来ます。
ドリンクの補充って、結構大変な仕事なんですよね。
寒い季節は腰痛に気をつけてください。

20071102jihanki.JPG(「一番売れているのは水です」とのこと)

冬は特に室内が乾燥気味なので、水分補給は大切です。
たいてい各従業員、お気に入りのラインナップは決まっているようで
迷わずボタンを押す人が多いのですが、
以前来たインターンシップの子達は、かなり迷っていました。
そんな姿も初々しくて、ちょっと微笑ましかったです。

自販機とインターンシップ.JPG(「え~どれにしよう」)

また、意外と「おつり」を忘れる人が多いのも特徴です。
さらにレアケースではありますが
小銭を落としてこのような悲惨な状況に陥る人も居たりして
自販機前から目が離せません。

自販機の下に落ちた金.JPG(ああっ・・・も、もう少しだ~っ!)


(広報F)


キャリアステーションの年末年始期間中の
営業についてご案内いたします。


12/27(木) 10:00~19:00 (通常営業)
12/28(金) 10:00~12:00
12/29(土)~1/3(木)    休業
 1/4 (金) 10:00~19:00 (通常営業)


cb_10(キャリアステーション).JPG


先日行われたsapporo55ビルクリスマスイベントの様子をご報告します。
今年はとにかくコンサートが盛りだくさんでした。
特にYAMAHAさんによる、初のJAZZ演奏はムード満点!

2007xmasjazz.JPG(聴いているうちに、お酒が飲みたくなりました)

サクソフォーン合奏団「高山流水(こうざんりゅうすい)」は
スクールで講師をしている皆さんの集まり。
毎月札幌市内で定期ライブを行う腕前はプロ級、
なるほど耳に心地良いわけです。
正直言って、この演奏が無料で聴けるなんてお得!と思いました。

2007おでんとピーちゃん.JPG(おでん君+ピーちゃん)

毎度おなじみのおでん君が登場すると
あちこちでシャッターを押す人たちや親子連れが。

2007xmaswine.JPG(ワイン工房のお客様もファミリーが多かった)

午後からはフルートとピアノのデュエットが始まりました。
インナーガーデンスペースは、音が綺麗に共鳴すると定評があるのです。

2007xmasfuruit.JPG(美女が奏でる音色に聴衆もうっとり)

最後に登場したのが
「こどもトーンチャイム&ハンドベルリンガーズ」
白い衣裳を着た可愛い子供達が登場しました、かわいー!

2007xmasbell.JPG(みんな一生懸命がんばっていました)

2007xmasvideo.JPG(親達はビデオの場所取りで熱き戦い)

何がびっくりしたって、子供の演奏の出来よりも親のパワー!
我が子の晴れ姿を間近で見ようと、
場内は大変な熱気(殺気?)に包まれました。
やっぱり「うちの子」が一番かわいいのでしょうね。

2007xmasparents.JPG(でもちょっと怖かった・・・)

(広報F)


今日は提携スクールの「大栄総合教育システム」さんをご紹介します。
大通唯一のビジネススクールとして、老舗の大栄さん。
私たちも古くからお付き合いさせていただいています。

大栄ビル.JPG(スタバと新生銀行が目印のビル)

大栄入口.JPG(5階に上がるとすぐこの風景、オープンです!)

社会人向けの講座は経理・FP・コンピュータなど幅広いジャンルを扱っていますが
最近はオンデマンド講座が好評だそうです。

大栄PC.JPG(生徒のいない時間を見計らって一枚)

あの「町田ひろ子インテリアアカデミー」のネットワーク校でもあり
インテリアコーディネーターの育成にも力を入れています。
ワンコイン500円で受講可能な、インテリアレッスンのラインナップも豊富。

大栄職訓.JPG(職業訓練も大事な事業の一つです)

大栄求人票.JPG(「事務系」「コンピューター系」の求人票が多数)

大栄総合教育システムの講座は、キャリアバンクの登録者なら授業料10%オフの特典つき。
大通り界隈でスクール探しをお考えの方は、お気軽に足を運んでみてください。

札幌校の詳細はこちら↓
http://www.daiei-ed.co.jp/school/sapporo.php


※現在このサービスは実施しておりません。

(広報F)


昨日のブログの続きです。
残念ながら、小生この場に立ち会うことが出来ませんでしたが、
撮影をG嬢に託したところ、予想以上に激写してくれました。
きっとみんな油断したのでしょう。

ラーメン2007みんな1.JPG(今日一番輝いているS氏「は~い、並んで並んで」)

ラーメン2007みんな2.JPG(満面の笑みの管理部H課長、やはりラーメン好きだったか)

ラーメン2007女性.JPG(素晴らしいアングルですが、彼女達の名誉のためにこのサイズにとどめます)

ラーメン2007完成.JPG(ほ~ら、おいしそうでしょう。何杯でもどうぞ)

激写しながらしっかり試食を続けるG嬢の背後から
「あのぅ・・・私にも一つもらえますか?」
と声がかかりました。
社長です。
しょうゆ味を選んで皆と試食。

ラーメン2007取締役.JPG(2007年のベストショットはこちら)

1時間後に小生が現場に戻ると
既に麺は跡形も無く・・・・ラーメンの芳醇なにおいだけが空しく鼻をくすぐるのでした。

ラーメン2007後片付け.JPG(後片付けもあるんだよ)

西山製麺さん、ステキな試食会ありがとうございました。
「ゆく年くる年めんくらべ」と「艶」ラーメン
寒い冬は、みなさまも是非お召し上がり下さい。

(広報F)


とある日の午前11時頃、廊下を歩いていると、
一つの会議室から「トントントン・・・」と軽快な音が。
ふと覗いてみれば

ラーメン2007葱.JPG(なんで葱切ってんスかっ!)

麺ひと筋に半世紀・・・・またこの季節がやって参りました。
そう、西山製麺さんの社内試食大会の準備開始です。
ベテランマネキンTさん
「いつもスーパーの裏の調理室や、休憩室でこうやってるのよ。
家から刻んで持ってくると、乗り物の中でスゴイ臭っちゃうから」
うう~ん、試食販売の裏にそんなご苦労があったとは。

ラーメン2007会議室.JPG(販売マネキンチームも全力投球)

日本広しといえども、
このように会議室を使っている人材会社は少ないかもしれません。
廊下から職業訓練生も不思議そうに覗いています。

ラーメン2007開始.JPG(正午過ぎ、いよいよ社内での準備完了、試食スタートです)

ラーメン2007麺.JPG(おなじみの艶ラーメンと年越し用ラーメン)

社員は既に、ラーメンの美味しそうなにおいに気もそぞろ。
さぁ、皆さんどんな感想でしょうか。
後編につづく・・・・

(広報F)


とある12月の夜、某ホテルのパーティ会場にて
「2007コンサドーレ札幌スポンサー感謝の集い」が開催されました。
小生、取材という使命(建て前?)を担い、現場に潜入してまいりました。
ファンの皆さんを差し置いてごめんね!
「でもどうせ選手なんて5人くらいしか来ないんだろう」
と高をくくっておりましたら・・・

謝恩集合.JPG(のわーっ!全員集合だ!)

しかも乾杯の挨拶が終わると、
壇上から監督と選手が降りて近づいてくるではありませんか。
かなり焦りました。
あの三浦監督もすぐそばに・・・・・ドキドキ・・・
でも報道関係者と握手やサインを求める人々に囲まれ
近いようで遠かった。

謝恩市長.JPG(監督はキレイに口角が上がったハンサムでした)

「札幌は日ハムもコンサドーレも優勝して、こんなに素晴らしい土地は他にないよ!」
と上田市長大感激です。

謝恩外人.JPG(一方会場ではこんな撮影会も・・ブラジルの人ってやっぱり陽気)

謝恩トークショー.JPG(先輩後輩交えてのトークショーで暴露話炸裂)

抽選会では、なぜか社長さんが沢山当選していました。
そもそも来場者の大半がそのクラスの方だったからか、
あるいはトップともなると、くじ運も強いのか。

謝恩当選者.JPG(某TV局の社長もご当選、桜子ちゃんの隣で満面の笑顔)

選手に囲まれ動揺し、結局たいしたパフォーマンスも出来ない小生を尻目に
同行T氏はしっかり三浦監督に近づき、ヒソヒソ話をしていました。

謝恩密談.JPG(さすが営業、いつの間に・・・)

J1昇格を喜びつつも、新たな課題に立ち向かわねばならない関係者達。
既に退団が決定している選手達が、笑顔で会場を回っている姿に
プロスポーツの厳しさも垣間見た次第。
ノンアルコールで監督・選手は、スポンサーのホスト役を立派に務めていました。
悲喜こもごもではありますが、
今は心からJ1昇格に酔いたいと思います。


(広報F)


キャリアバンクは、北海道初のプロバスケットチーム「レラカムイ北海道」を応援しています。
今日はその運営を担当している、キャスティング事業部の
とある一風景をご覧いただきましょう。

20071112キャスワゴン.JPG(スタッフジャンバーを大量にハンガーにかけてどこに行くのか)

20071112キャスファブリ.JPG(おおっファブッている、せめて臭いのエチケットだけでも・・)

20071112キャス乾燥中.JPG(廊下で乾燥中、色々大変なんです)

さて、そんなスタッフ達が支える現場ですが
来る12月25日(火)クリスマスの夜、JBLオールスター戦が札幌で開催されます。
JBLのトッププレイヤー達がレラカムイ北海道のホームコート、
月寒アルファコートドームに集結する夢の祭典。

(詳しくはこちら↓)
http://www.rerakamuy.jp/contents/news/index.cgi?field=2

こんなイベントも、北海道にプロバスケットチームが誕生しなければ
実現不可能なことだったのです。

水澤氏講演.JPG(レラカムイのオーナー水澤社長の講演風景)

水澤社長もスポンサー企業を集めようと、懸命にPR活動を行っています。
何事も、ゼロからのスタートは大変なエネルギーが必要です。

東野監督.JPG(「きをつけ」が似合う東野監督)

小生が注目しているのは東野監督。
いつもエネルギッシュでありながら腰の低い姿は、
ちょっと宮崎県知事・東国原知事に似ていると密かに思っています。
(けしてヘアスタイルではありません)
試合開始から終了まで、我を忘れて選手に叫び続ける姿が最高です。
そしてまた、今週末もアルファコートドームに足を運ぶ小生。

(広報F)


来たる12月8日(土)は、sapporo55ビルの恒例クリスマスイベントが開催されます。
各テナントやそのお客様が出展して、あまり街では見かけないグッズ販売や
ミニコンサートなど手作り感あふれるお祭りです。

ちなみに昨年、キャリアバンク社員も登場。
PRチラシなどを配りましたよ、こんな格好で。

2006XmasおでんとCB.JPG(女性陣はともかく、M氏はイロイロな意味で似合いすぎか)

そんなイベントの参加企業の一つ、ワイン工房さっぽろからステキなお知らせです。
当日会場にて、ワインご購入またはミニ体験をされた
キャリアバンク登録者(先着15名様)に、
北海道フルーツワイン(180mlミニボトル)を1本プレゼントいたします。

プレゼント用ミニボトル.JPG(こんなんです、かーわいー♪)

当日はメンバーズカードをご提示くださいね。
詳しくはこちらをご覧下さい↓

ミニボトルプレゼント企画チラシ

【ワイン作り体験詳細】
①赤ワイン180ml     500円(税込)
②赤ワイン360ml    1,000円(税込)
③葡萄ジュース360ml  300円(税込)

※瓶詰め→コルク入れ→キャップ付け→オリジナルラベル作成・貼り付け
※このほかにも通常ワインの販売や、アイスワインなども取り扱っております。


(広報F)


昨日のブログ後編です。
キャリアバンクは栗城史多氏の「世界極地冒険イベント」に協力いたしました。
いよいよイベント開始、栗城くんが登場しました。

20071201kurikiski.JPG(下山の際使用するスキーを手に)

約20人のマスコミ関係者を前に、記者発表はちょっと緊張気味でしたが、
一般の方を前にしたトークショーではリラックスムードに。

20071201kurikifutari.JPG(「どこまでも気さくで身近な好青年」)

若者だけでなく、意外とご年配のファンも多いのです。
ご婦人二人連れも「毎週山に登っているのよ」とサインをもらって大喜び。
「無事で帰ってきて」という激励の言葉もたくさん寄せられました。

20071201toakshow.JPG(情報を聞きつけて沢山のギャラリーが)

DVD販売は紀伊國屋書店さんの出番です。
売上の一部は、彼の支援金になるということで、飛ぶように売れていきます。
全国で最初に発売されるのがここsapporo55ビルなので、
東京からのお問合せもいただきました。

20071201book.JPG(1995円、紀伊國屋本店DVDショップで発売中)

~写真展の本人のコメントから~

「一見簡単そうな山だが、天候の変化が激しく毎年何人も遭難している山だ」

「高山病に苦しみ、何度も吐きながら登った。
(登りたいルートの許可がおりず、一般ルートから登るも)
気持ちが落ち込み一気に高山病が出てきた。
完全に自分に負けた山だった。」

20071201kurikiapp.JPG(北海道の旗を持って旅立った彼)

登山も仕事もスポーツも、すべては自分との戦いです。
失敗や挫折を味わった人間だからこそ、
成功の喜びは計り知れないものがあるのでしょう。
彼の姿に、私たちは多くの夢と勇気を与えられるのだと思いました。

このイベントの日は、コンサドーレ札幌がJ2での優勝を果たし、
6年ぶりにJ1昇格の悲願が達成されました。
いろいろな意味で「出発記念」の1日となりました。

(広報F)


去る12月1~2日、当ビル1階インナーガーデンにて
土産子ソロアルピニスト栗城史多さんの
「世界極地冒険イベント」が開催されました。

記者発表とトークショーの準備の前に、
アウトドア用品メーカー「コロンビア」の、
テント設営が圧巻でしたので前編としてご報告します。
コロンビアさんは、栗城さんのスポンサー企業で
彼が登頂の際使用するテントやウェアを提供しています。
今回のイベントのために、東京から3人の担当者が駆けつけました。

20071201tento1.JPG(E氏「北海道はどんな居酒屋でも刺身が美味い」)

「毎週どこかのアウトドアイベントでテントを立てています」
と仰る社員の皆さんは、出張の際記入する宿泊場所も
「ホテル」じゃなく「テント」の時が多いそうな・・・。
「たまには都会に泊まりたい」と思うことも。
アウトドアって、仕事にするとそれはそれでイロイロあるのですね。

20071201tento2.JPG(ほぼ完成したら、一気に移動します)

巨大テントは30分足らずで完成。
これを標高2~3千mの雪山で設営することを想像するだけで
道産子といえどもゾッとします。

20071201tento3.JPG(設営完了、こんなイメージです)

さすがインナーガーデン、高さ約3mの巨大テントも、すっぽり収まりました。
中に入っても余裕で立っていられます。

20071201tento4.JPG(テント内でくつろぐsapporo55ビル所長T氏)

20071201tentosoto.JPG(外からも目立ちます)

このあと、ステージ、パネル、DVD販売、トークショー会場設営など
丸2時間かけて、すべての準備が整いました。
いよいよイベントの始まりです。(後編へつづく)

関連サイトはこちら↓
http://www.econakoto.net/kuriki/


(広報F)


「あぁ!明日から12月だよー」
「はぁ~っ・・」
とある11月末日の会話です。
何がどうという訳でもないのですが
とうとう師走、気ぜわしい季節となりました。

ツリーコンコース.JPG(でも札幌の街はクリスマスムードいっぱい)

さて、今日はキャリアバンクの提携スクールの一つ
「Winスクール札幌駅前校」をご紹介します。
同じさっぽろ駅界隈、スクールに向かう短い道すがらでも、
今ならたっぷりクリスマス気分を味わうことができます。

クリスマス ステラ.JPG(ステラプレイスの演出に、女性達はいつもウットリ)

アットホームな雰囲気が魅力のWinスクール。
CAD、デザイン、プログラミングなど、本格的な個別指導で
デザイナー、クリエイターを目指す受講生をバックアップ。
(キャリアバンク登録者は、早期申込割引サービスあり)

winschool iriguti.JPG(富士ビルディングの一室)

スタッフTさんは、インストラクターらしからぬ(?)おっとり癒し系の女性。
「写真撮ってもいいですか」小生のぶしつけな要求に
「ええっ、それは・・・」と恥らう姿がまたカワイイ。

winschool chiba.JPG(だって・・・こんなんですよ)

まったく商売っ気を感じさせない異色のスクール。
でも10月1日に麻生校を新たに開校、着実に地域展開を目指します。

winshcool futari.JPG(無理やりの撮影に応じてくれたスタッフの皆さんありがとう)

Winスクール札幌駅前校はこちら↓
http://www.winschool.jp/map/hokkaido_tohoku/sapporo.html


(広報F)


カレンダー

<   2007年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

月別アーカイブ