2010年2月アーカイブ

2010 02 / 27

ここ数日の気温の高さで、雪解けが一気にすすんでいます。
雪道で転ぶ恐怖とも、そろそろおサラバです。

だいぶ回復したK君.JPG(お陰さまで怪我も回復したK君)

つい先日までの連日氷点下がウソのようです。
この冬の外回りはキツかったなぁ・・。

吹雪道庁.jpg(でもアジア系の観光客は、吹雪きでも大喜びでした)

雪像こわし.JPG(雪まつりの雪像取り壊しも、いまや立派な観光名物)

そんな冬の最後を飾ったのがバンクーバーオリンピック
カナダとは時差が多くて、なかなかTV観戦できません。
それでもカーリングやフィギュアは必死に見ようとする人がたくさん居て・・・

あっこちゃん.JPG(弊社N嬢も昼休みにフィギュア観戦中)

真央ちゃん.JPG(真央ちゃん、健闘したのですが・・・)

キムヨナ強かった.JPG(あまりにもキム・ヨナが強すぎたのだと思います)

この方の技術力もさることながら、強靭な精神力と貪欲さ。
日本人とは決定的に違う資質が、勝敗を分けているのではないでしょうか。
中国・韓国など、”大陸”の民族性で思い出すのが

肉食女子.JPG(中国で大人気というこちらの映画

なんたって、タイトルが「狙った恋の落とし方」ですよ。
モロ!肉食系であります。
訳者のセンスもあるかもしれませんが、この攻めまくる姿勢・・
今のアジア諸国の隆盛を象徴している気がします。

(広報F)


2010 02 / 24

キャリアバンクには大小2人の「司(つかさ)」がいます。
その一人、K秘書は、キツネに食べられてしまうほど小柄です。

クイッキー肉食.JPGクィッキーが肉食とは・・・野生の本能を呼び覚ますのでしょうか)

そしてもう一人は身長185cm。
「中にひとり入っているんじゃないか?」
小生いつも疑っているくらい、規格外のビッグマンです。
こう見えて、彼の名前も「つかさ」。
いま必死に、明日の合同企業面接会の準備をしています。

ビッグマン司.JPG(このガタイでの緻密な作業・・・健気に映ります)

同じ日本人なのに、どうしてこんなにサイズが違うのか、かねがね不思議です。
例えばこんなもの↓を見ても、「二人の司」を思い出します。

世界一ダチョウのたまご.JPG(おなじ卵のはずなのに・・・)

円山動物園に行っても、海の生き物は

ペンギンつかさ.JPG(こんな流線型もいれば)

セイウチか?.JPG(こっちの流線型もあるワケで)

K秘書曰く
飲み屋さんで一番多い源氏名は、いまだに「司」なんだとか。
あまりタメにならない情報ですいません。
さて、大きいサイズの司が担当する産業別合同面接会は
明日2/25(木)アスティ45で4階にて、13時~16時まで開催されます。

司スタンダップ.JPG(会場に大きい人がいたら、ぜひ声をおかけください)


(広報F)


前回のつづきです。
大丸百貨店の地下で、期間限定話題のアイスミルキッシモにありついたグルメ隊。

ミルキッシモうけとり.JPG(お昼のデザートにちょっと贅沢な一品です)

システムKは、さすがあっという間に完食。
「ティラミスはエスプレッソを含ませたスポンジケージが
いいアクセントで印象にのこり、美味しかったです」
なとど一丁前にコメントできるまでに成長しました。

ネクタイにアイスをこぼすK.JPG(でもネクタイにこぼしてしまったようです)

一方キャリアバンクの名コピーライターI嬢。
「あ、私聞きたいことがあったんだ、あの店員さんに聞いてこよう」
などと好奇心旺盛です。I 嬢曰く、
「『うっわー、小さい入れ物!』と思ったけれど、量はかなりあって、
食べ終わった頃には、体の芯から冷えていました」

ふむふむ、I嬢熟読.JPG(チラシも熟読、彼女がチャレンジしたのは3フレーバー)

【レアチーズヴェルドゥーラ】
甘酸っぱいような味で、中には一体何の野菜が練り込まれているかと思ったら、
「ニンジン」と「オレンジ」でした。
ああ、確かに色も味もそんな感じ!

【アランチャチョコラータ】
見た目くどい感じでしたが、オレンジが効いていて、さっぱりした味。
ジェラートの軽やかさとあいまって爽やか♪

【シチリーピスタチオ】
見た目よりもこってりしていて、チラシの宣伝文句どおりコクがありました。
3種類のなかでは、一番ずっしりきました。

そんな彼女は、目の前でアイスを食べるカップルに目がクギ付け。
「いいな~・・」
そろそろ婚活の年頃なのでしょうか。

小樽めるかーど.JPG(がしかし、すぐに色気より食い気に走るようで、実演販売に大興奮)

グルメ隊が、よほどモノ欲しげに見えたのでしょう
おじさん、厚切りのいぶしベーコンを試食させてくれました。
小樽のめるかーどって、すごく有名ですよね。

完全手作り小樽桜いぶしベーコン.JPG(激しい旨さに、小生が一番喜んでしまいました)

これはまさにプロの味・・・
さすが大丸柚木店長、美味しいモノは絶対見逃しませんね。
アイスもベーコンも、2月23日明日までの出店ですからお見逃しなく。

プロの技、チラシ配りの巻.JPG(出入り口のチラシ配りの女性の技も見事でした)

ひきもきらず入店するお客様に全く邪魔にならず、
耳に心地良い声と流れるような動き・・・。
このデパートには、プロフェッショナルが集結していますね。
来るたびに必ず発見がある場所、と実感しました。

(広報F)


某日の昼休み、K嬢がアイスをそ~っと持ってきました。
「今日からほっぺタウンで売ってる、ミルキッシモです♪」
アイスが大好物のK嬢、とても幸せそうです。

函館ジェラートと妖精K嬢.JPG(これを持って外を歩いきて・・・「ちょっと恥ずかしかったです」)

ミルキッシモは函館の金森赤レンガ倉庫にあるお店ですが、
2月23日までの期間限定ショップが大丸にオープンしているとのこと。

イタリアンジェラート・チラシ.JPG(最高級のミルクを使った個性的なテイスト)

なんでも18種類のフレーバーから、2または3種の組み合わせができるそうで

大丸に走れ!.JPG(まずは隣の大丸にグルメ隊を走らせました)

B1ほっぺタウン旬果週訪.JPG(エスカレーターを降りてすぐのベストポジション)

冬なのにアイス?
いえいえ、冬だからこそ「暖かい室内で冷たいアイス」が道民の食べ方。

先にお会計.JPG(先にお会計をしてから注文するスタイル)

お金落とすなよ.JPG(お約束のように小銭をばらまくI 嬢・・・)

函館育ちの果物や野菜が入っているので
とても色鮮やかで、ディスプレイも楽しさいっぱい。

期間限定18種類.JPG(オレンジ、にんじん、かぼちゃも飾ってあってユニーク!)

さんざん迷ってシステムKがチョイスしたのは
ティラミスとヘーゼルナッツチョコラータの2フレーバー。

システムKセレクトアイス.JPG(う~ん、おいしそう。さあ!いよいよテイスティングです)

コメントは次回のお楽しみに・・・

(広報F)


去る2月14日(日)のバレンタインデー、
小生、なぜか弊社社長、佐藤良雄の車の助手席に座っておりました。

CIMA助手席.JPG(車中のBGMは日本フィルハーモニー♪社長が好きな曲はボレロでした)

我々が向かったのは、レラカムイ北海道の試合会場、北広島市総合体育館
この日のハーフタイムイベント「フリースローチャレンジ」に協賛したので、
社長の佐藤良雄がプレゼンテーターを務めることに。
小生、その取材ということで同行いたしました。

北広島に到着しました.JPG(もちろん、背中に背負うのは会社のロゴ)

郊外にある一般的な体育館、果たしてバスケ会場になるのかと思いきや

北広島体育館入口.JPG(意外とカッコ良く”それらしく”仕上がるものですな)

北広島のコート.JPG(場内はこんな感じで、来場者数は2005人と、熱気に溢れていました)

開場と同時に、ロビーでハーフタイムイベントの参加者を募り
抽選で選ばれた4名が、休憩時間の間、コートでフリースローを競うというもの。

直前レクチャー.JPG(イベントの段取りについて、スタッフから指示を受ける佐藤良雄)

対戦相手はパナソニックトライアンズ。
さすが強い相手、序盤から点差をつけられます。
その後何度もチャンスはあるものの・・なかなか同点になりません。

VIP席から見た風景.JPG(社長がいつも座る席から見た風景はこんな感じ)

佐藤の声援は、かなり大きくて目立つので有名です。
「松井ーっ!決めろーっ!」
「ナイスシュートーッ!」
・・・・体育館に響きわたる弊社社長の声。
小生、隣でちょっとばかり身を縮めておりましたが
斜め前方に、もう一人熱烈なファンが居て、多少ごまかせ(?)ました。

もう一人の応援団長.JPG(服からグッズまで、こちらの殿方は徹底していたなぁ・・・)

さて、ハーフタイムになりました。
今回ご登場いただいたのは、若い男女4名。

フリースロー.JPG(助走なしだと、結構難しそうでした、何度かチャレンジの末・・・)

プレゼンテーター.JPG(見事、シュートを決めた女性にペアチケットなどをプレゼント)

こうして無事、本日の目的を果たした社長でありました。
さて、実はこの日、もう一つ大事な出来事があったのですが・・・
それは次回お伝えしましょう。
どうぞお楽しみに♪

(広報F)


本日セミナールームを覗いたら
必死に発送作業に取り組む社員を発見しました。
山積みのダンボールからファイルを取り出しています。

発送作業.JPG(妙にこなれた動きのメンバー)

キャリアバンクが取り組むキャリア教育の一つに、
社会人講師活用型教育支援プロジェクトがあります。
その資料が完成したので、これから学校に発送するようです。

夏彦のママ.JPG(メンバーの一人O嬢)

彼女の愛犬は、いま話題の「夏彦」と同じフレンチブルドック。
この夏彦とやら、札幌で開かれた写真展も相当な人気だったそうです。

夏彦.JPG(犬好きのキモチはわからんなぁ・・・)

夏彦物語の話になると止まらないO嬢に、
コンビニで発見したステキなお菓子をプレゼント。

にくきゅうグミ.JPG(その名も「なんだか幸せにくきゅうグミ」♪)

きゃっきゃと盛り上がるO嬢たちの向かいの席で
一人”どよ~ん”とPCを打ち込む男、M氏。
明日のキャリア教育フォーラムの、事例発表準備に追われています。
この方も無類の愛犬家なはず、いつもなら必ず食いつくネタなのに。
S嬢「今日ちょっとヘンなんです。時々震えたり・・・」

小力の父.JPG(いつになくテンパっているM課長、がんばれ!)

体育会系O氏
「でもすごいんですよ、”キャリア教育のM氏に会いたい”っていうファンが、
道内にいっぱい居るんです」
なぬ~っ!?そんなカリスマが身近に存在したとは!
そこに登場した美しき上司T嬢
「そうなんです、Mさんは道内キャリア教育のオーソリティなんですよ」

オーソリティですから.JPG(久々ご登場のT嬢ですから、ツーショットにしてみました)

M氏「キャリア教育の真髄は、道後温泉で極めました」
・・・まったく意味不明ですが、とにかくフォーラムは明日夜19時から。
「このブログを見た」と受付で言えば、事前申込みなしでも入場OKです。
ぜひ、キャリア教育のカリスマ”りきたん”ことM氏を見に来てくださいね!

(広報F)


紀伊國屋書店札幌本店2階には、
受験シーズンになると、合格祈願コーナー(鳥居&神社)が設置されます。
今月のオススメ本の取材に行ったついでに撮影しようと思ったら、
センター試験が終わった時点で、既に撤去されておりました・・残念。

赤本.JPG(今でも売れ筋№.1の赤本

さて、書店のK氏から
「今回の取材相手はハードアクション、ハードボイルド好きのオジサンです。
飲むのはビールとバーボン。
なんて変な期待を持ってしまうと拙いので、後は見てのお楽しみです。」
と予告をされていたので、想像を膨らませて店内へ。
ピックアップしていただいた今月の一冊はこちら。

犬の力って・・・.JPG(「犬の力」著者:ドン・ウィンズロウ 角川書店 税込1000円)

『2010年「このミステリーがすごい」海外編1位の本作品は、
冒頭から大変な迫力です。

若き麻薬捜査官と同じ年頃の麻薬王の最初の出会いは、
さわやかでさえあるのですが、長じるにつれて戦いは激しくなり
一体何人殺しあうのか・・・

見せしめに殺す方法も対象も、今までに読んだどの小説よりも残虐で無差別。
万人向けとはいえない小説ですが、ノワールの傑作としてお勧めします。』

BY:ハードボイルドな男=菅原さん

ハードボイルドな男.JPG(足早に話題作のコーナーに案内してくれました)

「コノミスが・・」「このみすに・・・」
と書店のK氏と菅原さんが何度か口にしていましたが
ようやくその意味がわかりましたよ。
「このミス」=「このミステリーがすごい」だったんですね!

このミスってなに.JPG(国内外のベスト10が毎年発表されています)

専門コーナーの「犬の力」は、早くも品薄状態なことに気がついた菅原氏。
「いかん、補充しなくちゃ」
と、すかさず本書を別な売り場から移動。
その動きには、そこはかとないミステリーファンの愛情が感じられました。

すかさず平積みを補充.JPG(こまめなアクションもハードボイルドの基本)

「海外作品は読みにくくないですか?」
なんて素人の質問に、菅原氏
「そうなんです、訳者(この本は東江一徳)の力量によって全く違います。
あと、登場人物の名前が長かったり、多かったりするとこれまた大変です」

苦みばしった男.JPG(苦みばしった笑顔が渋い菅原さん、ありがとうございました)

「店頭に並ぶ前に最新作を読めるのが、この仕事の楽しみの一つ」とのこと。
読書のお供は、バーボンに限らず幅広いアルコールのご様子でした。
ツウを唸らせた「犬の力」は、当ビル1階の売り場で発売中です。

(広報F)


某日、販売事業部のM次長がダンボールから出したものは
小生の大好物、アポロチョコ。
キャンペーンに使うアイテムなんだそうです。

巨大アポロチョコ.JPG(でもサイズが規格外・・、でかっ!)

チョコといえば、いよいよ今週末はバレンタイン。
あちこちで売込みが激しくなっていますね。
実は1ヶ月ほど前、当ビルイノダコーヒ様から
「バレンタインの新商品の試食をお願いできますか?」
と嬉しい申し入れがありました。
届いたのがこちら。

トリュフパック.JPG(ん・・・お惣菜ですか?いやいや、トリュフなんです)

味は「レギュラー」「マンダリン」「黒ビール」の3種類。
数に限りがあったため、目撃者およびグルメレポーターを厳選し、
ランチタイムに試食をお願いしました。

トリュフとあみだ.JPG(平等に”コンピュータあみだくじ”で抽選する気合の入れよう)

トリュフに爪楊枝.JPG(1位になったI嬢から好きなトリュフをチョイス)

今回はレポート提出を義務付けたので、
みんな幸せそうな顔をしながらも、結構真剣に試食していました。

トリュフニオイを嗅ぐ.JPG(「オレンジピールが効いていて女の子ウケしそう」とか)

「表面をもう少し硬くして中のチョコと生クリームをもう少し多く入れて柔らかくしては」
「ビターチョコバージョンがあってもおいしそう」とか
「しっかりした味わいの後から、ほのかにアルコールが香るのがスタイリッシュな大人のイメージ」
云々・・・

トリュフ試食.JPG(なぜ女子はスイーツを語ると止まらないのでしょう)

こうして弊社女子会のコメントが、採用されたかどうかはともかく、
イノダコーヒさんのバレンタイントリュフが明日から発売になります。
店員さん「本当は13、14日だけ売ろうかと思ったんですけど・・・」と
まったく商売っ気の無い様子でしたが、少し前倒しになったようです。

トリュフ店頭.JPG(3個入り500円也)

sapporo55お立ち寄りの際は、要チェックです。

(広報F)


2010 02 / 03

「はーーっ、寒いねーっ!!」
まずは開口一番、このセリフが出てしまいます。
さすがの道産子も、連日この寒さはこたえます。
外出するにもちょっとした勇気が必要な今日この頃。

自転車には乗らないで.JPG(とにかく危険なので凍った路面を自転車では走行しないでいただきたい)

そうそう、今週末からは「さっぽろ雪まつり」が始まるんですね。
東京のお客様から「今年の見どころは?」と聞かれて
「(はて・・・?)」
地元民は雪まつりへの関心が薄いのです。
これではいかんと、手にとってみた無料リーフレット。

雪まつりポスター.JPG(街のあちこちに、このポスターも掲示されていました)

ちょうど通りかかったテレビ塔近辺では
氷の像を作っていました、ううっ、ブルブル!
大通会場1、2丁目は、どうやら氷がテーマのようですね。
1丁目のスケートリンクは昨年、「28年ぶり」の開催でたいへん話題になりました。

氷の像.JPG(氷は夜のライトアップが、ムード満点だと思います)

大通3丁目ではスノーボードジャンプ台の設営が進んでいます。
この高さと規模・・・、ほとんど建設ですよね。

エア会場設営.JPG(しかしこの高さを飛ぶのも怖いだろうなぁ・・・)

これだけ寒ければ、完成間近の雪像が融けだす心配もないでしょう。
でも氷点下の中での日々の作業・・・
帰ってから熱い風呂と日本酒が欠かせませんな。

雪像作成中.JPG(くれぐれも風邪と怪我には気をつけて!)

ふと会場から目をそらすと・・・

北洋銀行のビルも.JPG(旧拓銀本店跡地の北洋大通センターも、かなり出来上がっていました)

ゴールデンウイーク頃にはオープンするようです。
ちょっと先だなぁ・・・春が心から待ち遠しくなってきました。
道外、海外の皆さま、いまのところ地元はこんな準備風景です。
どうぞ暖かくして会場にお越しください!

(広報F)


2010 02 / 02

いよいよ一番寒い2月に突入しました。
明日は節分ですね。
社内にそれらしきモノはないかと徘徊すると
かならず見つかるのが弊社の強みです。

渡る世間は・・・.JPG(販売T嬢「六花亭で買ったの~、お面がついてたから♪」)

そして見渡せばここにも
かわいい小鬼がいました。

小鬼.JPG(データセンターT嬢、パーマをかけて”くりんくりん”)

一日中スタッフ情報を入力するチーム。
パソコンの前にずっと座っていると、乾燥が激しいようです。
「湿度20%台よーっ!」
カッサカサの抜け殻にならないために、保湿対策が必要です。

ポット.JPG(こまめな水分補給のために、ポット常備)

加湿器1.JPG(マイ加湿器も大活躍。最近はいろんなタイプが出ていますね)

加湿器2.JPG(こんなのとか)

アナログ加湿器.JPG(自然派ではこんなタイプも)

インフルエンザも一頃より話題にのぼらなくなりましたが
これからが流行時期です。
しっかり体調管理しましょう。

(広報F)


カレンダー

<   2010年2月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

 

月別アーカイブ