2008年3月アーカイブ

今日は「北転(ほくてん)」事務局の、オフィス見学ツアーをご紹介します。
”ほくてんってなんだ?”と思った方はこちらをご覧下さい。
訪問先は、あのPC周辺機器でお馴染みの「「エレコム」さん。
担当O嬢の先導のもと、5人の応募者を連れて出発です。

エレコム道中.JPG(なんと、途中で道を間違えました。O嬢は生粋の方向音痴です)

今回の募集職種は、社内コールセンターチームでのサポートスタッフ。
ユーザーからの電話は、クレームや問合せとバラエティに富んでいます。
その内容を商品に反映させていくための部署です。

エレコム新商品.JPG(最新商品、ワイヤレスキーボード&マウス。欲しい・・)

コールセンターは個人情報に過剰反応するものですが、
エレコムさんは「どうぞ自由にご覧下さい」、と実にオープン。
守秘義務に自信があるからこそ、言えるコメントだと思いました。

エレコム社内.JPG(そんなわけで、こんな感じの社内でした)

北転応募者の質問に答えてくださったのは、
営業部の谷部センター長とサポートセンターの及川氏。
実に熱心に、きめ細かく熱心に対応してくださいました。

エレコム上司2名.JPG(とっても気さくなお二人でした)

お客様の声を収集し、研究開発にダイレクトに反映させたい、
どんどんアイデアを出しあい、試行錯誤しながら、がっちり儲けよう!
大阪本社らしい、ストレートな発想は小気味良いくらい。

エレコムすごい.JPG(このタイトルもストレートでんなぁ)

北転応募者の方たちも、各々熱心に質問を投げかけていました。
この続きはパート2で・・・お楽しみに。

(広報F)


前回、洞爺湖サミット。「ガイアナイト」編をお送りしました。
そのポスターをしみじみ眺めて、美人上司T嬢が一言、
「”ガイア”って良く使われるけど、そもそもどういう意味なのかしら?」

美人上司T.JPG(完璧カメラ目線で鋭い質問・・シビレます)

「ガイア」とはギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、
後にノーベル賞作家のウイリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから
「ガイア=地球」という解釈が定着しています。
(日経スペシャル「ガイアの夜明け」より抜粋)

な~るほど、ガイアナイトの副題は
「闇が半日を覆う本来の地球を認識する夜」ですからね。

サミット表札.JPG(その地球環境に関するサミットを準備する事務局)

道庁別館12階は、実は国際会議場だったのですが
そこを昨年からサミット事務局として活用しているそうです。
なるほど言われてみれば、天井の豪華さと事務机がアンバランスかも。

サミット事務局.JPG(じゃーん、初公開、道民会議事務局内部)

でもいいんです、今あるものでフル活用、
環境=「エコ」と考えれば、サミットに相応しいではありませんか。
事務所では沢山のスタッフが、忙しそうに働いていらっしゃいました。
イベントの準備はもちろん、道内73の関係団体や、各市町村との連携など、
運営には膨大な労力が必要となります。
しかもローコストで・・・・まさに試される北海道です。

サミットデスク.JPG(机上には洞爺湖サミットの旗が立つ)

小生が突然取材を依頼したとき、事務局の方は
「汚い事務局ですが喜んでお迎えします。」
と快く応じてくださいました。

些細なことかもしれませんが、さり気ない言葉がとても嬉しかったです。
”歓迎”という行動は、すでにこの事務局が率先して実行していると感じました。
サミットの成功を、一人の道民として心から願います。

(広報F)


今年7月に開催される北海道洞爺湖サミット
あちこちでサミットをテーマにしたイベントが開かれていますね。
ちなみに3月30日(土)は『ガイアナイト』です。
キャリアバンクも参加企業なので、
この機会に道民会議事務局を、取材させていただきました。

ガイアナイト.JPG(小生のデスクのそば、ちゃんと飾ってますよー)

「洞爺湖サミットまで、あと99日となる3月30日の夜、
18:00~20:00まで、電気を消して、ローソクの光の中で
地球環境や未来について見つめなおしましょう」というテーマ。
倉本聰さんのアイデアに、高橋はるみ知事が賛同、企画がスタートしました。

サミットくん.JPG(このキャンドルが可愛いでしょう!)

道民参加型の初めてのイベント、派手さのないコンパクトサミットです。
予算を最小限に、HPと人脈と口コミで「ガイアナイト」のPR活動はスタート、
それでも、個人で参加表明した方で、メッセージを寄せてくれた方は、
集計途中で、全国で700名、まだ、未集計分は相当溜まっているそうです。
前日29日には、「手作りローソク講習会」等の告知イベントも開かれますのでお楽しみに。

サミット応接コーナー.JPG(民間から募集したポスター、全10種類も展示中)

ところでなぜサミット100日前じゃなく99日前なんですか?

「いやぁ、事業グループの皆で話し合っているうちに、
『サミット・・・、さみっと・・?・・・・330(さみっと)じゃん!』
ということで3月30日になりました」

・・・だ、駄洒落ですか!?
予想外に遊び心のある事務局、あなどれません。

サミット発送作業.JPG(プレゼント当選者にキャンドルを発送するスタッフ)

サミット道民会議事務局には、民間企業の人材もたくさん応援に入っているそうです。
対応してくださったI氏も、道庁の方かと思いきや、実はTV局の方。
「この事務局は、まるで動物園みたいに色んなタイプが集まっているんです」
でも、アイデアや能力は、異業種の交流によって発揮されますよね。

サミットドア.JPG(重厚なドアの向こうには事務局が・・・)

「ガイアナイト」は勿論、サミット当日に向けて
これからスタッフの皆さん、ますます忙しくなりますね。
次回は事務局内の様子をお伝えします。

(広報F)


某日、当社セミナールームに”いつもと違うタイプ”のお客様が集合しました。
スーツじゃないんです、ファッショナブルかつ個性的なタイプの方たち・・。
実は、とある美容業界のセミナー運営を、キャリアバンクがお手伝いしたのです。

zero hair 社長.JPG(謎の人物、実は某美容室の経営者、O氏)

帽子がトレードマークのO社長と、当社の社長は20年来のお付き合い。
佐藤社長の髪を切り続けて20年ですよ!男の付き合いは長い。
当社の創業と同じ、いやぁ本当にお世話になっております。

zero hair 受付.JPG(受付もスタッフの皆さんが頑張りました)

社員教育の一環で、お取引先は勿論のこと
可愛い従業員にも良い話を聞いてほしいという、O社長の願いがこめられたセミナー。
講師は道産ロケット開発でお馴染み、㈱植松電機の植松専務です。

zero hair セミナー風景.JPG(「こんなにキャリアバンクに来るとは思わなかった(笑)」と植松氏)

先月同様、今日も戦闘服(作業服)で登場。
しかも読書好きな氏は、1時間近く紀伊國屋書店で本に夢中になり、
会場入りは5分前という、相変わらずの荒業です。
テーマはもちろん「思い描くことができれば、それは実現できる」。
きっちりと2時間の講義をこなし、会場を感動の渦に巻き込みました。

zero hair 集合写真.JPG(「ロケットのポーズで」にも快く応じてくださいました)

「今の子供たちに、『思いは招く』ことを伝えたい。
自分の使命は、学校で宇宙開発の話を一人でも多くの子供達に聴いてもらうこと。
だから是非、そのチャンスを僕に与えてください!」
ブレのない人生観は、いつも聴く者の心を熱くします。

zero hair 終了時刻.JPG(日が延びましたね、5階エントランスの風景)

”植松節”は、美容室スタッフのハートにも、きっと何かを点火してくれたことでしょう。
美容業界と宇宙開発、こんなコラボレーションも素敵だなと思いました。

(広報F)


キャリアステーションに居たら、何だか良い香りが・・・。
そう、ただいまオフィスワークのお仕事で新規登録された方に、
「よーじや・季節限定コスメグッズ」をプレゼントしているからです。

春のよーじや.JPG(いろんな香りがある石鹸1個+油取り紙セットです)

先日まで「吹雪いて寒い」とこぼしていたのに、
気がつけば雪も融けて、外はすっかり春。
街行く女性も春のコートに衣替え、自転車通勤マンも増えてきました。

ヨドバシ春看板.JPG(ヨドバシの看板も春バージョンに)

そんな春の息吹を感じさせるある朝、
派遣事業部のT嬢が興奮気味に言いました。
「私、昨日やってきたんです、目のレーザー手術を」
えーっ!あの高額だけど、メガネいらずの生活になれるというヤツ!?

レーシック嬢.JPG(君を今日からレーシック嬢を呼ぼう)

「そうなんです~、もう大変だったんですから~!」
手術前後の様子を、周囲に克明に報告するレーシック嬢。
「私の眼球はカーブが浅いらしくて、これをこうやってグイっと当てられて・・・」

手術図解.JPG(図解入りで更にゾクゾクする周囲)

美の追求に果敢にチャレンジしたレーシック嬢。
春は女心をも動かすのですね。
メガネを外す人も居れば、メガネが必要になる人も居るし・・・

Y女史目ヂカラ.JPG(「えっアタシのこと?」いいんですか!姉御登場しちゃって)

そんな美女達がコーディネーターの派遣事業部。
是非あなたも登録に足を運んでみてくださいね。
キャンペーンは3月31日まで、お早めに!広告pdfはこちら

(広報F)


3月21日に開催された、北海道フットボールクラブの株主総会を取材してまいりました。
ちょっと場違いな小生ではありますが・・・頑張ります。

株主総会.JPG(き、緊張しますが・・・入りました)

減資の件でも色々話題になっていますので、
報道関係者もかなりの数が集まっていました。

株主総会2.JPG

開催前の数分間の撮影時間。
沈黙の中、カメラのシャッター音と、取材者がせわしなく動く音だけが響きます。
株主総会と事業計画報告終了後は、
児玉社長が記者会見に応じていました。

株主総会3.JPG(重苦しい空気に包まれる会場)

HFCの運営内容について、小生がコメントする立場にはありません。
ただ一人のサラリーマンとして感じたことは
「経営者の責任の重さ」です。
経営も景気も、良い時もあれば悪い時もあります。
針のムシロに座る覚悟がなければ、経営者は務まらないのだと痛感しました。
あの席に座って報道陣を相手にすることを想像しただけで、ぞっとします。

株主総会の空.JPG(空はこんなに春めいているのに・・気持ちは沈みました)

帰り道、小生が思わず考えたのは
「どこかに1億円落ちていないかなぁ・・・」
この程度の発想が精一杯の不甲斐なさ。

「自立に向けて、最大限の努力を願います」
耳に残る株主の声は、きっと叶うと信じています。
J1残留実現に向け、私たちはこれからもコンサドーレ札幌を応援します。

(広報F)


最近、1階のインナーガーデンでのイベント開催が増えた気がします。
ちなみに3月某日は、「財界さっぽろ創刊45年記念トークイベント」で
佐藤のりゆきさんが訪れました。
今回初めて知ったのですが、「のりゆきのトークDE北海道」って
14年のロングラン番組なんだそうです。

財札トークショー.JPG(「長寿の秘訣は、長く続けようと思わなかったこと」・・・深い。)

北海道でフリーアナウンサー第一号ののりゆきさん。
TV同様、本音のトークで現場を一気に魅了します。
どんな環境でもアドリブで自分のカラーに染められる、プロの心意気を感じました。
生放送で鍛え上げている人は、とにかく迫力があります。

のりゆきさん.JPG(『脱パンツ』健康法も大ブームでしたね)

「政治でも経済でも、”わかる人間”が話すと本当に良く伝わる。
逆に、字面を読むだけのニュースは伝わらないんですよ。
だから僕は原稿は一切読まない、自分の言葉で喋るんです。」
取り上げるテーマに「タブーはない」と、きっぱり!
それだけ徹底的に裏を取る、情報収集力が問われるワケですね。

財札パネル展.JPG(こちらも政治・経済・風俗を切り続けて創刊45年)

パネル展を見ているうちに、ふと思い出しました。
小生その昔、「財界さっぽろ」の記事を読んで、キャリアバンクに転職したことを。
お互い長くやっていると、ご縁があるものですね。

(広報F)


普段から、あらゆるネタ探しをしていますが、
どうしても「一話」に完成できなかった”レアな素材”が溜まってしまいました。
お蔵入りも勿体ないので、今日は一気にご紹介しましょう。

アル北レディ.JPG(アルバイト情報社N嬢「顔だけは勘弁してください」)

いつも求人広告でお世話になっている、
「アルキタ」「クルー」等を発行している会社の営業さんです。
連休が増えた昨今、原稿〆切がとてもタイトなんだそうです。
彼女の健康のためにも、広告主さん〆切厳守でお願いします。
(一番苦しめているのはウチだったりして・・)

抽選ボックス.JPG(チケット抽選ボックスとドーレくん)

キャリアバンクで配信されるチケットプレゼント情報。
「”厳正なる抽選”なんて、やってないんじゃないの?」
と思っているアナタ、それは大きな誤解です。
たとえ数名であろうと、結構本格的にやってます。
割と内部スタッフは楽しみだったりして。

サーカス.JPG(”サーカス”といえば・・、クロちゃんじゃないよ)

あのサーカスが30周年コンサートを開催中。
3/15(土)は札幌市教育文化会館でも開催されます。
実はメンバーの一人が、我社の佐藤社長と同級生なんです。
余談ですが小生、この間カラオケで「ミスターサマータイム」を歌ったら、
上司がお客さんと踊り始めました。世代だなぁ・・・

OーTON.JPG(うぉーっ!急に寿司が食べたくなった!)

世代といえば、”愛すべきおやぢたちへ”のキャッチでお馴染みの
「o-tone(オトン)」3/5号に、当社の広告を掲載しています。
この本を読むと、フラフラと呑みに行きたくなってしまいます。
うっ・・・・・・おやぢ化?


(広報F)


ちょっと前のお話で恐縮ですが、
日本ハムファイターズのオープン戦を見てまいりましたよ。
噂の怪物、中田選手を見物しに、気軽に足を運んだら・・・

オープン戦行列.JPG(うわっ!こんな所から行列か~、と早くも疲労感が)

でも案外場内は空席がありました、ホッ。
さすが4万人収容の札幌ドームだけあって、ラクラクでした。
小生、いつもサッカー観戦ばかりなので、
野球観客のウォッチは、また違った雰囲気で面白いです。

オープン戦親子.JPG(微笑ましかった前列の父&息子)

女性が多かったこと、中高年夫婦が目立ったのが特徴です。
そして、心なしか応援や行動が礼儀正しく、整然としています。
サッカーファンとしては、このあたりは是非見習いたいところ。
更にヱビスビールの販売も、是非お願いしたいところです。

オープン戦練習風景.JPG(練習はこんな感じ、あっ中田選手とダルビッシュ選手だ!)

しかし中田選手は高校卒業したばかりで、あんなに貫禄があるのは一体・・・。
カモシカのようなダルビッシュ選手と並ぶと、まるで・・・オッサンじゃないかー!
小生、すっかり魅了されてしまいました。

BBだ!.JPG(神出鬼没のBBは大人気)

全身着ぐるみのドーレ君と違い、頭だけ「かぶりもの」のBB。
動きも機敏で、かなり幅広いアクションを繰り広げていました。
がしかし、皆の熱い応援も空しく
この日はヤクルトスワローズに負けました・・・。

中田新聞.JPG(翌日からボロクソに書かれはじめた中田選手)

とうとう2軍落ちの噂もささやかれる始末。
中田選手、マスコミの手痛い洗礼を受けましたね。
でも最初にとことん凹んだら、あとは浮上するだけ。
がんばれ中田翔!
ゴジラ松井を超える日が、楽しみになってきました。

(広報F)


2階の紀伊國屋書店をブラブラしていたら、
ギャラリーの雰囲気がとても良くて、吸い込まれてしまいました。
今開催中の北海道東海大学学生の作品展です。

東海大学山上くん.JPG(卒業作品を前に、山上君ありがとう)

「ループ状開閉式ドームの研究」は3人の学生の共同制作。
苦楽をともにした3人、一生の友達になりそうですね。
東海大学キャンパスの広報ブログはこちらです。

壁との楽しいくらし.JPG(壁を傷つけずに飾るアイデア、賃貸物件に最適)

なんなんだーっ!?.JPG(レンズを通して蟻も見れるそうです、でも何故?)

年輪&年齢.JPG(木と人間の年齢を掛け合わせた作品)

おじいちゃん?.JPG(ギャラリーで強烈なインパクトを与える一枚)

居合わせた三上教授は、突然の取材にも快く説明してくださいました。
旭川キャンパスは歴史も古く、あらゆる機材を揃えているので、
生徒は家具も自作できちゃうそうです。
北欧の企業からも注目されているのがうなずけます。

愛弟子作品.JPG(愛弟子の作品も高品質・高機能)

教授の言葉のはしはしに、大学に対する誇りと生徒への愛情を感じました。
恩師との別れの季節は、ちょっと寂しくもありますね。
小生の「ぜひ一枚、撮らせてください」という言葉を聞くなり・・・

教授ーッ!.JPG(もしもーし!逃げられました)

そういえば、今日は北翔大学「学び直しセミナー」の最終日
当社セミナールームでは、最後の授業の準備にK嬢が追われていました。

北翔大事務局K嬢.JPG(皆さん、本当におつかれさまでした!)

いろんな大学がキャンパスを飛び出して、
私達にも身近に感じられる存在となりはじめています。
素晴らしい技術や知識を、さらに地元に広めて欲しいですね。

(広報F)


従業員募集は中途採用がメインだったキャリアバンクですが、
最近では新卒も公募するようになりました。
今度は来年、2009年卒の募集準備です。
「営業の一日」というコーナーの素材集めのため、小生カメラマンをおおせつかりました。

M先輩ピース.JPG(「被写体は僕デース!」、当社きってのエースM氏)

彼は大学卒業後、カメラマンを志した時代があります。
「撮るのは得意だけど、撮られるのは恥ずかしいですよ~」
パワーポイントでプレゼン資料を作成中のM氏、
あわてて机を整理整頓、仕事中の風景を演出します。

M先輩机整理.JPG(かえって白々しくなった机上)

嫌だと言いながら、頼んでもいないポーズを取ってくれるM氏。
やはり関西人の血は、こんな場面で騒いでしまうのですね。
過剰なほどのサービス精神も、営業にとっては重要な要素です。いいぞM!

M先輩エレベータ前.JPG(たぶん本物の資料ではボツになるであろう名作)

1階に降りると、偶然にも正面から佐藤社長が歩いてきました。
M氏「お疲れ様です!(うわっ!絶対サボっていると思われるじゃないですか!)」
爽やかな挨拶でごまかしつつ、1階撮影終了。
次のシーン撮影は3階の小樽商科大学サテライトです。

M先輩樽商受付.JPG(企業訪問での受付シーンを演出)

お忙しい最中にもかかわらず、突然の撮影を快くお引き受けいただきました。
サテライトスタッフの皆様、ご協力心から感謝いたします。

こんな風にして、私たちは新人を迎える準備を進めています。
”北海道を牽引する人材会社”、キャリアバンクが気になるあなた、
是非こちらからご応募ください。


(広報F)


今日は2階イノダコーヒ喫茶ルームで、3月14日から期間限定発売の「ミルフィーユ」のご紹介です。
当社グルメレポーターK君に登場いただきましょう。

もうすぐ夜イノダ.JPG(夜のイノダもまた落ち着いていてムード満点)

「自分、実はここに入るの初めてなんッス」
なぬーっ!そうか、今まで後輩を連れてこなかった小生が悪かった。

メニュー.JPG(おもむろにメニューを開くK君)

「うわっ!このサンドイッチ1,800円・・・・・どんなんスか!!
自分、実はサンドイッチが好物なんスよ」
わかった、でも今日出てくるのはミルフィーユだから。

ミルフィーユアップ.JPG(単品420円、ドリンクセットで840円/いずれも税込)

まず我々の前に立ちふさがったのはナイフとフォーク。
「これ、どっちに持ったらいいんスかね?」
いきなり上級者コースに戸惑うK君。

ケーキ入刀.JPG(とりあえず行きます!)

う~ん♪春らしいフレッシュ苺がジューシー!
生クリームの入った特製カスタードクリームが、口当たり良いんです。
甘酸っぱいフレッシュイチゴとバナナも絶妙の組み合わせで、
甘さがしつこくなくなるのが不思議です。
パイ生地のサクサク感と、スライスアーモンドの歯応えもちょうど良いですね。
・・・って、全部レポートは小生か!

コーヒーをすする.JPG(「うまいっス」と、名品「アラビアの真珠」をゴクゴク)

キャリアバンク新規登録時には、
このお店で使えるイノダコーヒ特別割引券(300円分)を
ご希望の方にプレゼントしています。
チケットを使って、是非ミルフィーユをお召し上がりください。


(広報F)


2008 03 / 06

3月に入ってから、急に日差しが春めいたのは気のせいでしょうか?
そんな陽気のある日、美しいお花がオフィスに届きました。

誕生祝のお花.JPG(どーん!受付H嬢が見えなくなるくらいビッグです)

某社長から、キャリアバンクの佐藤社長への誕生プレゼントです。
(ちなみに男性経営者ですから、ご心配には及びません)
男女問わず気軽に花を贈ることができる人は、とても素敵だと思います。

誕生日レラ.JPG(誕生日はレラカムイのお疲れ様パーティ当日でした)

3月2日に行われたイベントでのひとコマ。
札幌で有名な某ケーキ店”特注”のバースデーケーキが
奥様からプレゼントされました。

ケーキアップ.JPG(見よこの大きなハート。周囲が照れます)

ちなみに秘書室T氏の誕生日は3月3日。
一日違うだけで、プレゼントされるケーキはこうなります。

ひなでこ.JPG(「ま、もらえるだけでも嬉しいんだけどさ」、とのこと)


(広報F)


昨日に引き続き、MOTオープンカレッジについてお伝えします。
2日目のトップバッターは、キャリアバンクの佐藤社長がつとめます。
「経営戦略論」と題し、アントレプレナーの実績をベースに
新分野・新事業へのチャレンジャーに必要な戦略論を展開しました。
でも、このブログで詳細を説明するのは、野暮ですのでやめておきましょう。

MOT取材.JPG(TV取材も入ってビックリしました)

前日の日経平均終値は、とうとう13,000円を割りました。
「日本経済は、まさに試練の真っ只中、まして北海道は・・・」と考えがちです。
でも、だからこそ上を向き、リスクに果敢にチャレンジせよ!
そんなメッセージを、社長は送りたかったのだと思います。

MOT聴講生.JPG(今日はビジネスマンや経営者が多いような・・・気のせいでしょうか)

聞き役に徹していると思った学生達が、3人も社長に質問を投げかけました。
若者にメッセージが伝わった・・・、それが一番嬉しかったです。

MOT代表画像.JPG(つい講演時間がオーバーし、申し訳ありません)

次のフューチャーベンチャーキャピタル㈱川分社長も
「励ますことがベンチャーキャピタルの仕事」と言い切ります。
投資するかどうかの判断基準は、成長業種であるかと同時に
「その経営者に、上場までの様々な事件を乗り越える熱意があるかどうか」だそうです。
当社の上場当時の苦労が、ありありと蘇りました。

学園大の窓から.JPG

大学の研究成果の社会的貢献に対する期待は、日々高まっています。
将来、一つでも多くの会社が上場し、北海道経済を活性化してほしい。
今回のセミナーでは、その情熱を持った多くの人々が、
業界・分野を越えて奮闘されていることを実感しました。

窓の外はまだ夕暮れ、日が伸びましたね。
いずれ北海道経済も、長い冬からの目覚めを迎えることでしょう。

(広報F)


以前ブログでご紹介した、「MOTオープンカレッジ」の様子をお伝えしましょう。
札幌会場は、北海学園大学豊平校舎。
いや~校舎が増えましたね!道路を挟んで向いにも校舎があります。

北海学園大学.JPG

広いキャンパス内できっと迷うだろうと思ったら、
ナイスポジションに、さり気なく看板や張り紙が。
準備した方のセンスがうかがわれます。

MOT張り紙.JPG(実にシンプル。日本語が読めなくても大丈夫かも)

1日目は小樽商大ビジネススクール、瀬戸篤教授の「アントレプレナーシップ論」からスタート。
その後北大の知的財産部部長、トヨタ自動車北海道㈱専務のお話と続きました。

MOT 1.JPG(大学生のほか、社会人、ビジネスマンも聴講していました)

はこだて未来大学、室蘭工業大学、帯広畜産大学、北見工業大学と連携して
テレビ講義システムを導入。
地方からの質問にも対応可能です。
今や地域に関係なく、質の高い講座を受講できる時代なのですね。

MOT2.JPG(でもやはり、目の前に講師が存在することの贅沢も感じました)

産官学の連携について、それぞれの立場での見解や展望がありました。
お互いの優れた点をリンクさせ、ビジネスで成功させる事は
けして容易ではなく、リスクも多いかもしれません。
でもこのような講義を大学生や一般の方達が、無料で聞けるチャンスがあるという事は
北海道の活性化に、必ず良い影響を与えることでしょう。
我々道産子企業にとっても、非常に嬉しいものです。
ねっ、社長!・・・

踊る代表.JPG(って、踊ってる!レラカムイ選手とのベストショット)

カタイ画像が続きましたので、ちょっと息抜きの一枚です。
翌日はいよいよキャリアバンク佐藤社長が、「経営戦略論」の講義をします。
つづきは後編をご覧くださいね。


(広報F)


キャリアバンクは2008シーズンも
コンサドーレ札幌をチームスポンサーとして応援いたします。
(コンサの公式サイトにも発表されています)

受付ドーレ君.JPG(今日は受付に座ってみたドーレ君)

久しぶりのJ1復帰の今年、札幌ドーム初試合は
3月15日(土)のVS横浜Fマリノス戦です。
皆さん是非応援に行きましょう!

070811_1807(CB看板).JPG(この看板もチェックしてね)

さて、もう一つのスポンサーであったレラカムイ北海道
こちらは3月1日にシーズン最後の試合が終わりました。
残念ながらリーグ最下位という結果に終わりましたが、
5万人以上の観客動員を達成、地元に見事に火をつけました。
来シーズンの展開がとても楽しみですね。

背中のロゴ.JPG(当社のロゴはこんな場所に・・・)

ちなみに大活躍したニュートン選手の上着を見ると・・・

7L.JPG(のわっ!!7L・・・でかすぎます)

夏冬関係なく一年を通して、
さまざまなプロスポーツが、北海道で楽しめるようになったのですね。
私たちはこれからも、地元で輝くスポーツチームを応援してまいります。


(広報F)


キャリアステーションにはカップ式の自動販売機があります。
結構人気なんですよ、これが!
手軽さと、70円~90円と割安なのも魅力で、社内スタッフもよく買います。

CS自動販売機.JPG(おつりを忘れないでね!)

このカップ式自動販売機は、早朝約3分間
定期的に自動洗浄するかしこい子なんです。
ある日、業者さんが水を入替えているシーンに遭遇。
早速撮らせていただきましたよ。

APEX.JPG(洗浄して水入れて、重労働です)

浄水フィルターも高性能のモノを使っているので
水道水といえども、味わいには自信があるそうです。
人気の「挽きたてのコロンビアコーヒー(90円)」は
本当に機械の中にミルがあるんです。

APEX2.JPG(ほら、これで実際に挽いてもらいました)

「有機栽培生豆100%、一杯ごとに豆を挽いて淹れる”ミル挽き”」
人気NO.1のコロンビア豆は、こちらでございます。

コロンビア豆.JPG(失礼ながら「本物だった!」と思いました)

最近のイチ押しは、新発売の「キャラメルマキアート(70円)」。
目に優しい「ブルーベリー(70円)」も新発売なのですが、
どうも人気は低迷気味。
やっぱり圧倒的にカップ式はコーヒーが人気なんですね。

挽きたてコーヒー.JPG(コロンビアの薫りも高く、美味しくいただきました)

「実は一番売れているのは70円のインスタントなんですよね・・・」と業者さん。
ううっ、庶民にとって20円の差は大きいんですね。
そういえば、いつも来るお弁当屋さんの日替わり弁当も
3月から20円値上がりするそうです。

失意のT氏.JPG(「ショックですよ・・」常連のT氏大打撃。)

せめてこの自動販売機だけは
今のままで販売を続けて欲しいと願っています。

(広報F)


カレンダー

<   2008年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

月別アーカイブ