2018年12月アーカイブ

2018 12 / 27

師走も押し迫った某日、会社に届いた大きな荷物

DSCF7361.JPG

 

発注担当「こんなの頼んだかな・・・・」

 

DSCF7360.JPG

どうやら送り主の手違いだったようです。

 

頼んだのは「携帯用充電器」のはず・・・・

なぜか届いたのは「モニター台」・・・・いまだ引き取りの連絡がなく、このままキャリアバンクで年越しとなるかもしれません。

いずこもバタバタしているんですね。

 

年末と言えば、ご挨拶で来年のカレンダーが続々届いております。

北海道コンサドーレ札幌からも・・・・

DSCF7366.JPG

表紙をめくって一枚目に

DSCF7368.JPG

セレッソ大阪移籍が決定した都倉が・・・・

印刷、ぜんぜん間に合いませんでしたね。

 

かたや北海道日本ハムファイターズから届いたカレンダー。

DSCF7359.JPG

DSCF7356.JPG

ヤクルトとトレードされた高梨の笑顔が切ないです。

 

来年は「スシ」握りポーズができないのが残念ですレアード

DSCF7357.JPG

 

一年前、こうなるとは想像できなかったかもしれません。

来年の今頃は、どんな現実が待っているのでしょう。

そう考えると、今一瞬一瞬を大切にしなければと感じてしまいます。

それが年の瀬というものなのでしょうか。。。

 

というわけで、キャリアステーションの年末年始営業は下記のとおりです。

nenmatunensi2019.png

オフィス自体は12/28(金)まで通常営業、

スタッフさんのタイムカードの〆作業もありますからね。

バタバタしつつも、今年も残すところあとわずか

明日が仕事納めの最終日、ブログが更新できるかどうかは、視界不良で読めません!

(広報F)

 

 

 

 

 


2018 12 / 26

某日、さりげなく小生の席に相談に来たH女史。

なにやら社内掲示板で、告知してほしいものがあるとか。

H女史「わたし、これの宣伝ボランティア」なんです」

と、おもむろに取り出したのは・・・・

DSCF7363.JPG

彼女は、12/28公開映画、【こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話】の

バナナ宣伝ボランティア”に任命されたそうです。

バナナにちなんで877名の募集のうち188番です。

活動内容は、チラシ10枚を配布、SNSでの発信です。

まだ何も活動できていませんが、公開が28日に迫っているので
そろそろ何か動かなければ。。。

前売り券を買って満足するタイプなので
早めに観に行きたいと思います!
」 (BY:H女史)

 

なるほどね~、PRにはこういう一般市民を巻き込む方法もあるんだ。

20181221125430-00001.jpg

大泉洋、すっかり全国区の俳優になりました。

これで彼女の”SNSでの発信”という広報ミッション、果たせましたでしょうか。

 

ちょうど某映画関係者の、ライターS嬢とつながりがあったので

この「バナナ・・・」について聞いてみたところ

 

これは「闘病記」ではなく、ある運命を背負って生きた男が、反骨精神で抗い続けた「ロックな生き様」の物語。
笑いたっぷりのエンターテインメント映画に仕上がっていますが
その笑いのセンスも、実在の鹿野靖明さんが本当に持っていたものであり
事実の真髄を色濃く抜き取ってキャラに投影しています。
体が動かない設定の分、目がものすごく「ものを言う」、大泉洋の演技は圧巻です。

 

ううむ・・・さすがライター!

思わず「観てみようかな」という気にさせる、文字のチカラが違います。

そんな彼女が「ぜひPRしてね」と持ってきたチラシがこちら

20181221125420-00001.jpg

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」って・・・?

インタビューフィルム満載で、ポールが、レノンが、ミックが、その当時の「今」を語るのが
たまらなく興味深い! 現代の音楽、アート、ファッションの原点がここに。
また、「ボヘミアン・ラプソディ」に感動した方なら、これを見るとより深く
クイーンが生まれた英国の時代背景や、
移民の子フレディ・マーキュリーの成功が、階級社会であるこの国でいかに困難な道のりだったかが理解できるはず。

 

ふむふむ・・・

実は小生、先月「ボヘミアン・ラプソディ」を観て衝撃を受けた一人。

数日間は毎日クイーンを聞いて、動画を探して・・・の日々、

今も若干後遺症が残っています。また観なければ!

 

以上、3本の映画をご紹介してみました。

みなさまの年末年始の”映画鑑賞”の参考にしてください。

(広報F)


2018 12 / 18

いや~びっくりしましたね、平岸のガス爆発

小生、豊平ではなく中央区民ですが

やけにパトカーやサイレンの音がうるさいなぁと、日曜日の夜に思っていました。

翌朝のニュースを見て驚愕です。

大爆発で建物倒壊、ケガ人多数、でも死者ゼロ・・・奇跡です。

 

地元住民は、「隕石が落ちた」「雷が落ちた」とあれこれ想像したそうですが

現場のすぐそばに住むH女史は

「北朝鮮が攻めてきた」

と思ったそうです。

その夜は周辺が騒然となり、明け方までほとんど眠れなかったとのこと。

IMG_4962.jpg

(H女史レポートより)

爆発直後、実家に知らせるために
 手が震えながらも写しました。

この後、どんどん炎は大きくなりましたが
被害者のことを考えると写真を撮るのも申し訳なく感じ、この1枚だけです。

普通に生活できる毎日が貴重だということを
改めて感じた一夜でした。

なんでもないようなことが~幸せだったとおも~う~
という、懐かしいフレーズを思いだしますが。。。

 

 

ううむ・・・ここで虎舞竜が出てくるとは。

でもこの気持ち、9月の地震とブラックアウトで身にしみたはずなのに

もう忘れかけている自分を反省しました。

とにかくスプレー缶は正しく処分しましょうよ!

 

【札幌市のホームページより

「燃やせるごみ」と同じ日に、

中身を使い切って、穴をあけないで、

指定ごみ袋と別の 透明または半透明の袋に入れて

収集日の朝、8時30分までにごみステーションに出してください。

(広報F)

 

 


某日からキャリアステーションに掲示しているポスター。

DSCF7266.jpg

「君の仮面ライダーはどこだ。仮面ライダー 平成ジェネレーションズfoever」

いや~懐かしいな~~

と、思いながらしげしげと眺めていたのですが、どこか違和感が。

そう、小生が知っている仮面ライダーの面影がどこにもない!

こんなにいっぱいいるけど、微妙にテイストが異なるのは何故??

 

「そうなんです~、実は”昭和”じゃなくて、今回は”平成”だけなんですよ」

 

と、心苦しそうに答えてくださったのは、このポスター掲示のお願いにいらした北海道警察のH氏。

(とうとう捕まったか・・・)って、誤解しないで下さいよーーっ!!

 

いま、北海道警察では国際テロ未然防止キャンペーン中

このようなポスター掲示の協力企業を、一社一社回っているようなんです、すごいなぁ・・・

証拠写真・・・もとい、掲載記録のための撮影をしているH氏に

小生「あのぅ・・・ブログに取り上げても良いですか?」

H氏「えっ!?・・・いいんですか!?いや~非常にありがたいです!でも僕の写真はちょっとまずいので」

後日、改めて制服姿での上司のS警部が来てくださいました。ひゃ~~っ(汗)

 

S警部「これも立派な広報活動ですので。あ、アングルはこんなので良いですか?」

DSCF7277.JPG

と、実にニコヤカに丁重に、撮影にご協力いただきました。ありがとうございます。

 

ところで国際テロって、あんまり北海道にいると実感ないんですけど

「そうですよね、でも今後、2020年の東京オリンピックには

各国から沢山の人が来日して、さまざまなリスクが高まりますので、このように警戒を呼び掛けています」

 

たしかにね~

 

でも、今後日本がテロリストの標的になる可能性はゼロとは言い切れません、

今のご時世、何が起きてもおかしくないですからね。

~「何か変だな」「いつもと違う」と感じたら110番~

警察のみなさんの日頃の地道な努力のおかげで、国民の安全が守られていると感じました。

DSCF7280.JPG

ビシッ!とキメて下さいました、こちら北海道警察、頼れる存在S警部!

このように中央警察署と協力して、私達も国際テロの未然防止に取り組んでおります。

 

それにしても”国際的秘密組織(テロ集団)と戦う国際秘密警察”にかけて、平成仮面ライダーとのコラボって・・・、

警察もDJポリスとか、いろんな「親しみやすさ」を出す工夫を凝らしているんだなぁ。

 

ちなみに歴代仮面ライダーについては、こちらのサイトが秀逸です。

それにしても、知っている仮面ライダーの名前で、その方の時代(年齢)がわかります。

コスチュームや変身ベルトや対戦アイテムも、最近では趣向が凝らされているようです。

近くのK君に”ライダー画像”を頼んだところ、なぞの物体が送られてきました。

!cid_167a68381f67dda0d211.jpg (・・・エナジードリンク?)

「違います、『仮面ライダービルド』で性能変身用に使うボトルです」

!cid_167a6839185e22021222.jpg(武器らしき攻撃アイテム)

!cid_167a6839df3466635233.jpg(変身ベルト・・?)

これらのアイテム、実はK君の30代友人の私物らしいですが、学生時代から仮面ライダー大好きで、ファン歴20年越えとのこと、ひえ~~っ!

かと思えば、M女史からは息子の大切な仮面ライダーアイテムが・・・

「エグゼイドです。総額25,000円以上はしたんじゃないかな」

exe image1.jpg (ううむ・・・なかなかのお値段)

仮面ライダーは世代を越えて、少年の正義感と購買意欲を描き立てているようです。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年最後のオープンセミナーを、きたる12月13日(木)の夜に開催します。

今回は、珍しく「食」ジャンルの方。

「料理」業界の”大御所”、最近はホテルなどのプロデュース業でもご活躍のさいとう ひさしさんが、トリを飾ってくださいます。

 

20181213openseminar.png

美瑛料理塾」塾長・・・

美瑛って、11月の週末に温泉行ってきたばかりじゃん。。

でも料理がまったく駄目な小生、失礼ながら存じ上げませんでした!

人気の「青い池」は、曇天のために鮮やかさはないものの、やっぱり青かった!

FullSizeR.jpg

そして美瑛と言えば、なんといっても広大な「畑」と「丘」。

たしかに見渡す限り、こんな風景が広がって、夏なんか最高だろうな~~

でもこの日は小雪もチラつく冬の入口。さっ・・・寒さの質感がハンパない・・・さ・・さすがです大雪山!

FullSizeR3.jpg

そんな広大な敷地を、カーナビなしに標識と勘だけを頼りにドライビング・・・

ここでは有名な「木」があるのをご存知ですか?

IMG_2163.jpgケンとメリーの木

FullSizeR2.jpgセブンスターの木

いずれもコマーシャルで使った木が、名所となったようです。

オフシーズンでほとんどお店もしまって、観光客もほとんどいないのですが

レンタカーや観光バスがちらほら・・・それは日本人より、海外の方、特にアジア人が多かったのが印象的でした。

齋藤さんは、Web料理通信のなかで、そのことにも触れています。

 

そういえば宿泊した温泉ホテルで給仕をしてくれたスタッフも、半分はアジア人でした。

観光地のほうが、一足早く国際化が進んでいると実感します。

旭川空港国際線ターミナルがオープンし、今後ますます海外からのグルメ客は増えること間違いありません。

その期待を裏切らない料理、素材、そして風景etc・・・

美瑛に世界中から人を呼び込むオーベルジュの仕掛け人、齋藤さんのお話を、ぜひお楽しみください!

オープンセミナーは、こちらからお申込みいただけます。

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 


じゃ~~ん!

今日のブログは、こんなステキショットからスタートします。

DSCF7148.jpg

みなさん、この子たちの名前ご存知ですか?

某日開催のsapporo55クリスマスイベントに駆けつけてくれた、

東胆振地区のゆるキャラたち。

開催まえ、準備会議で渡された資料 ↓

 

20181206174252-00001.jpg

厚真町:あつまるくん

苫小牧市:とまチョップ

むかわ町:むかろん

 

事務局M 「Fさん、今年は3体なんですが、控室をキャリアバンクさんでお願いできますか?」

小 生 「だいじょうぶ、セミナールーム用意するから、10体でも対応可能です」

事務局O 「それにしても、むかろんのデザインは欲張りすぎでは?」

(※注)むかろんは、むかわ町の
 ・ほべつメロン
 ・クビナガリュウ
 ・レタス
 ・生干しシシャモ
 ・タンポポ
 をモチーフにしたキャラクター

 

そして迎えたイベント当日、厚真町、むかわ町、苫小牧など

この夏被災した地域の特産品などが、1階インナーガーデンで販売されました。

aDSCF7124.jpg

ブース販売タイムが終了後、

ふわふわチョップ!とまチョップ」のステージイベントが・・・・

あーーっ、もう始まっている!

と、出遅れた小生の目に飛び込んできたのは、軽快なリズムにあわせ

DSCF7132.jpg

けなげに踊る3匹のゆるキャラたち・・・

DSCF7134.jpg(ほっ・・・)

DSCF7136.jpg(んんん~)

DSCF7137.jpg(ぱ~~っ!)

 

・・・・かっ・・・

 

かわいい・・・・・

 

そして踊りが終わると、あっさり退場するみなさん。

ええっ!??もう引き上げちゃうのーー!?

あつまるくんの背中のサーフボードが淋しげです。

 

DSCF7138.jpg

せっかく皆さんが集まってくださってるから

ここでもう一度、写真撮影タイムいかがですか?

DSCF7141.jpg

ということで、激写!

DSCF7143.jpg

なんだなんだ???

書店に来た通りすがりのお客さんも驚いていました。

DSCF7145.jpg

そして、控室に戻った際のこのショットとなりました。

DSCF7148.jpg

みんなサービス満点、キメのポーズでぱちり。

DSCF7152.jpg

最後まで手を振ってくれた、とまちょっぷ。

DSCF7154.jpg

(さよならぁ~~)

DSCF7155.jpg

DSCF7157.jpg

DSCF7158.jpg

ああぁ~~

見えなくなっちゃった・・・・

なんだろう、この幸福感&喪失感・・・。

ゆるキャラパワー、あなどれません。

 

 

(広報F)


カレンダー

<   2018年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

月別アーカイブ