2009 07 / 03

北海道民のヒミツ

小生昨日、大丸デパート地下で、衝撃の看板を発見しました。
あの「美唄やきそば」を、こんな都会で発売中らしいのです!
全国放送の某番組で取り上げられていたのを見て、絶対食べてみたいと思っていました。
まさかこんな近所で発売していたとは・・・。さすが大丸です!

美唄やきそばY嬢.JPG(「えっ!私美唄まで買いに行ったら、品切れだったんです」驚愕のY嬢)

美唄やきそばT嬢.JPG(「実家の親がビデオに撮ってくれたので知ってる~!」T嬢)

さっそく購入してみました。

美唄やきそば.JPG(角屋の「美唄やきそば」一個105円也)

美唄市民は、これを袋から直接食べるそうです、
火も通さず、しかもおやつ代わりに・・・。

美唄やきそばS嬢.JPG(S嬢「えっ!?美唄は焼き鳥ですよね?」)

美唄やきそばH嬢.JPG(美唄やきそば?焼き鳥じゃないんですか?とH嬢たち)

何がびっくりしたって、小生美唄生まれで8歳まで暮らしていて
その地元の常識とやらを、まったく知らなかったということです!
なぜ・・・?

美唄やきそばN嬢.JPG(美唄よりも岩見沢の「イワくん」に夢中なN嬢)

その夜、ビールのアテにいただきましたが、
食べ方が下手なのでしょうか、ポロポロ麺が服にこぼれます。
まぁ、袋からダイレクトっていうお行儀の悪さが魅力の商品ですから、そのくらい平気です!

美唄やきそばT氏.JPG(グルメ情報にはうるさいT氏ですら、ご存知なかった美唄やきそば)

味は「なまらうまい!」とまでは申しませんが、
冷えていて具ナシの割には、けっこうイケる感じです。

美唄やきそばT畑氏.JPG(「知ってますとも!」さすが夕張出身T畑氏、当然という顔でした)

社内聞き込みの結果、どうやら8割の方はご存知ありませんでした。
やはり北海道は広いのです。
でもテレビ放送以来、全国区の人気商品にのし上がったそうで。
みなさまも機会がありましたら、ぜひご賞味ください♪

(広報F)

カレンダー

<   2009年7月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

月別アーカイブ