2020年1月アーカイブ

2020 01 / 30

前回ブログのつづきです。

旭川を訪れた小生が向かった先は、キャリアバンクが厚生労働省から受託運営している「旭川若者サポートステーション」。

買物公園の中にある「マルカツ」デパート。

老朽化は激しい建物ですが、この中に入っている「アニメイト」(4階)が若者を力強く牽引してくれています。

 

83472129_2645702708854836_2495063686134104064_n.jpg

 

昨年はじめて訪問したときは、マルカツ内の色々な事に面食らいましたが、今回は5階までスイスイです!!

レトロなエスカレーターを昇って・・・

82881983_2645702912188149_6780825999635382272_n.jpg

反対側にあるので、のぼりエスカレーターを降りたらUターンして下さい。

100円ショップ「Can★DO」のレジ側にある通路というか、フリースペースが見えてくるはずです。

テーブルと椅子がいくつか置かれていて、「どうぞご自由に」感が満載。

老若男女が、本を読んだり、食事をしたり、談話してたり、思い思いの時間を過ごしています。

83022679_2645703382188102_1021480726366781440_n.jpg

 

置いてある(主に)マンガ本、レンタルは出来ないけどこの場で読むのはフリーダム。

 

83120787_2645703332188107_417478028126322688_n.jpg

 

「えっ!『サラリーマン金太郎』って、もう20年も続いてるの!?」

と、思わずつぶやいてしまいました。

84152539_2645703182188122_1025060800651329536_n.jpg

 

いま調べたら、正確には26年目のようで、いやはや・・・こんな場所で時代の流れを実感。

そのフリースペースに面しているのが、通称「サポステ」です。

 

82553086_2645703432188097_7313283519206129664_n.jpg

 

「どうも~!」

 

83517532_2645702842188156_1942162148004200448_n.jpg

 

・・・あ、今はちょっと忙しそうです。

とりあえず周辺の設置物を眺めつつ・・・いやぁ、いまの就活情報って漫画なんだな~

特に建設技術系の職業訓練案内の完成度がすごい、絵やストーリーもしっかりしています。

これなら若者もとっかかりやすいし、3Kなどという先入観が少なくなりそう。

83182482_2645702982188142_6504489036466356224_n.jpg

 

こちらは地元の広報誌のようですが、タイトルがさすが「川の町」旭川だなぁ。

 

83168654_2645703038854803_7855476063189598208_n.jpg

 

83949035_2645703105521463_3939930717898670080_n.jpg

どうやら最新号の「ぶりっじくらぶ」にサポステの「お仕事説明会」情報が取り上げられたようです。

サポステの役割は、就職活動の入口に立てない若者たちの背中を、いろんな角度から”そ~っと”押してあげること、とでも言いましょうか。

お隣の「ハローワーク」や「ジョブカフェ」に行きにくいという方や

まだ心の準備も、情報収集もできていない、ゼロ状態の方も入りやすい施設です。

まずはスタッフがお話をじっくり聞きます。

 

83427936_2645702785521495_2041780383971803136_n.jpg

 

それでもこんなに就職が決まっているんだぁ・・・・

 

83348929_2645703462188094_1587812137605005312_n.jpg

 

旭川サポステのMコンサルタントも、実に柔らかい口調と謙虚な人当たりで、相談者からの信頼も厚いです。

 

「いやいやとんでもない・・・・(汗)」

と言いつつ、いつの間にか他人の雑用を爽やかに処理してしまうM氏。

 

82965093_2645703238854783_9004595941918900224_n.jpg

 

彼が講師をつとめるセミナー「アサーション」は今日開催。

~人との会話に自信のない方 にロールプレイなどを通し練習を行います。相手の気 持ちを考え、自分の主張もするアサーションスキルの基礎も学びます~ って・・・、まさに適材適所を感じます。

 

小生「さっき初めて三番館も見てきました」

M氏「あ、そうなんですね!(笑)僕の母親も買物といえばトップ3に入るくらいの場所です」

 

82967549_2645698575521916_154148553801859072_n.jpg

ご存知ですか?旭川の三番館。

小生も今回ネットで調べていて初めて知ったのですが・・・・地元の老舗デパート。

すごく名物の「あれ」がいるらしいんですが・・・

 

あった!

 

82885500_2645698648855242_6815551579022688256_n.jpg

 

「虎」と「じゅうたん」が有名な三番館は、「旭橋と同じ昭和7年生まれ」だそうです。

このレトロ感からおわかりの通り、ターゲット層はシニアのマダム達。

建物と消費者は昭和っぽくても、令和のキャッシュレスは猛スピードで浸透しているようです。

そのアンバランスが妙にウケました。

 

83237181_2645698715521902_7235597357641891840_n.jpg

 

 

シニアのマダムががお買物やクラブ活動を満喫している空気感、ビンビン伝わります!

冷やかし客の小生、若干のAWAY感を覚えるのですが、自意識過剰でしょうか?

あちらこちらの空間に、「三番館川柳会」の名作が貼られているのですが・・・どれも年輪を感じさせる名作ぞろいです。

 

83327302_2645698775521896_8245088463758557184_n.jpg

 

M氏「三番館のあたりは昔すごく賑わっていて地元で銀座商店街とも呼ばれてました。でも一時期、三番館は閉店の噂も流れてたんですよね。周辺のお店も随分なくなりました」

たしかに、マダムはちらほら見かけたものの、イオンの活気とは温度差を感じました。

 

82914817_2645698822188558_1557825204225310720_n.jpg

三番館近くで見かけた「銀座商店街」のマップには、”旭川市民の台所”のキャッチフレーズが。

どの都市も、時代の変化とともに、エリアの隆盛ってあるものですね・・・・

M氏「でも三番館の地下の”じゅうたん”売り場は、けっこう品揃え豊富なんですよ!」

次回の旭川出張ではラグマットでも買いますか!それまで三番館さん、持ちこたえてください。

 

(広報F)

 

 

 

 


今日の昼休みの会話

「隣の100均に行ったら、マスク入荷してましたよ」

「まじ!?買ってこよう!」

 

DSCF8855.JPG

 

無事に2箱ゲットできたようです。

「中国人観光客が爆買いしてました」

とのこと、小生も2日前の日曜日、街中のドラッグストアで買い物かごいっぱいにマスクを買い込む観光客を見ました。

「おひとりさま5箱まで」

という貼紙がマスクコーナーに。

家族総出でマスクを購入する中国人観光客の姿に、噂の「新型コロナウイルス」が急に現実味を帯びてきて恐怖を覚えました。

 

お店によっては在庫がなくて、「色・柄モノ」「小サイズ」だけ残っている場合も。

もはや「黒マスクはちょっと・・・・」

なんて言ってられません。

DSCF8856.JPG

 

ウイルスのニュースは、先週末から急速に広まりました。

小生、先週あたまから旭川に出張に行きましたが、感染問題は、北海道内まだまだ”他人事”ムードでした。

もちろん、マスクなしで人混み歩きまくりです。

 

82696984_2645700918855015_1375428521668640768_n.jpg

冬の旭川は「しばれる」んですよね。

 

しっかり着込んで乗り込みましたが、地元の方いわく「今日はあったかい」とのこと(それでも氷点下)。

夏に訪問しましたが、あい変わらず旭川駅はウッディで素晴らしい空間でした。

 

82839740_2645700875521686_3238578952352038912_n.jpg

ちょっと人がまばらですが・・・閑散とした光景に見えますが

駅直結のイオンは、かなり賑わっていました。

83308239_2645701228854984_149885386443718656_n.jpg

駅周辺では、さまざまな「冬のイベント」が開催されています。

 

小さな雪だるまがいっぱい、これは・・・・

 

83069258_2645700738855033_5405767940370857984_n.jpg

観光客向けの「雪だるまづくり体験」コーナーのようです。

雪が珍しい方にとって、「雪だるま」「雪合戦」は憧れなんでしょうね。

 

82932976_2645700792188361_8838234313603416064_n.jpg

そして、もう一つ驚いたのがこちら。

「ゆっきリンク旭川」

83106888_2645700998855007_3707001696405159936_n.jpg

スケート滑ってる!

しかも駅の目の前なんですけど。

しかも「利用料無料」「貸靴料無料」!?えーっ!?

時間があったら滑ってみたかったな~~

これは絶対おトクですし、観光客なら思い出に残りますよ。

 

84086807_2645701162188324_9199801647176351744_n.jpg

2月14日まで開催しているようです、冬はまだまだ長いですから、楽しまないとね。

夜はライトアップがキレイらしいです、やるな~!

こうしてヤル気満々で、観光客が押し寄せるのを待っていたのに・・・・

今回の中国武漢のウイルス問題は、北国の観光にも大打撃を与えることになりそうです。

 

が、この時点では何も知らない小生は、てくてくと買物公園を歩いて「マルカツ」デパートを目指しておりました。

 

83889432_2645702655521508_1336166052362452992_n.jpg

そう、前回も訪れた「あの場所」に行くために。

つづく・・・・

 

(広報F)


2020 01 / 20

この冬の雪不足は深刻です。

 

当初は「雪かきがなくて助かる」「ダイヤが乱れない」「運送が楽」

など、喜びの声が聞こえていましたが、年が明けても一向に降り積もらない状態に、さすがの道民も”ざわつき”はじめてきました。

「スキー場が開けない」「道路が傷む」「除雪業者が泣いている」「雪まつりは大丈夫か

などなど、雪もなければ無いで、雪国には気を揉む事案があるわけです。

 

そして1月も下旬にさしかかった今日。

朝からしんしんと雪が降り続けていて・・・・、これはある程度積もるかもしれません。

 

DSCF8852.JPG

 

先週、大通方面に行く機会がありました。

ゆきまつり」会場となる札幌大通公園は、こんな感じ。

 

82200244_2628574400567667_8673016009877094400_n.jpg

「いつでも来い!」

的な準備万端状態なのですが、かんじんな雪がぜんぜん足りない。

重機と足場が組まれて、普通に「建設現場」状態。

 

82529435_2628574673900973_4852773480623505408_n.jpg

 

ニュース等によると、雪は”きれいな状態”のものを、わざわざ遠方から運んできているようです。

 

82548570_2628574293901011_8245016419977134080_n.jpg

 

道路にいたっては、スリップするどころか”乾いている”。

 

82227401_2628574507234323_6271390754606678016_n.jpg

 

当然、自転車も多い!

でも外は氷点下なんですよ・・・、寒いっしょ!

 

 

82237591_2628574590567648_7728023681774911488_n.jpg

 

運送業者の台車も、フツーに転がされていました。

 

82421389_2628573957234378_1417600629454405632_n.jpg

ここは福岡かどこか?

と、疑問に思うほど1月の札幌らしくない光景でした。

82149849_2628574040567703_6699653540102537216_n.jpg

 

というわけで、ようやくまとまった雪が降り始めて、ホッとしているヒトも多いのではないでしょうか。

 

DSCF8846.JPG

 

sapporo55ビル1階のタペストリーも、雪模様。

 

DSCF8854.JPG

 

ただ、積雪量はひと冬で「帳尻が合う」とよく言われます。

だとすると、これまで降らなかった分が、残りの2ヶ月あまりでドカンと来るのではないか?とも囁かれております。

今後も積雪情報、目が離せません。

 

(広報F)


来週から、2020年のイベントやセミナーが次々始まります。

「お正月空けは、しゅ・・・集客の時間が足りない!

という各担当者の声を代弁して、このブログで一気にご紹介したいと思います。

 

まずは1月14日(火)からスタートする、北海道労働局からの受託事業

ハローワーク体験ツアー

2020harowa.png

対象は

おおむね40歳未満で、現在ハローワークを利用していない方。

キャリアバンクに集合ののち、簡単な説明等を受けた後、一緒にハローワークを訪問します。

実際に当日登録の手続きをして解散、2時間ほどでカンタン終了。

過去にも実施しており、ブログで体験レポートもご紹介してますのでぜひご覧ください。

 

 

1月17日(金)は、企業向けのセミナー。

北海道新聞主催、キャリアバンク協力による「シニア人材採用セミナー

 

asenior.png

新聞をご覧になったシニアの方からもお問合せがありますが、今回は採用側に向けた構成となっております、スイマセン!

アクティブなシニアがいまひとつ戦力として活用しきれていない北海道、やるべきことは更なる雇用創出でしょう。

今後は私達がサポートできるよう、まずは第一弾の企画です。

 

 

1月18日(土)は、道内で就職を考えている外国人留学生向けの取り組み。

留学生向け 就職サポートセミナー

2020118kaigai.png

こちらは”北大フロンティアプログラム”主催で、キャリアバンクの海外事業部が運営する企画です。

でも北大以外の留学生もOK、参加料も無料なのでご安心を。

ただしセミナーはすべて日本語で行われるので、ある程度の語学力があったほうが良いようです。

 

 

1月21日(火)から3日間は

「ジョブカフェ北海道」が開催する「若者のための転職・就職企業説明会

こちらの施設の運営やイベントは、キャリアバンクが行っています。

20200121jobcafe.png

開催場所は札幌市中央区北4西5、ビル名が三井生命から大樹生命に変わりましたが、いままで同様の7階ジョブカフェ内です。

対象はおおむね39歳までの方、この春ご卒業予定の方も歓迎しています。

同時開催のミニセミナー「見る・知る・シゴト」も気になります~ご注目を。

 

1月28日(火)は、企業の採用担当者向け有料セミナー。

「採用力向上ワークショップ」~応募者に選ばれる求人票作成~

求人票をフツーに埋めるだけでは、もう人材は来てくれません。

いま注目の採用コンサルタント:宮治有希乃先生による実践型セミナーは、わたしたちが自信を持っておすすめします!

 

20200128yukino.png

 

1月31日(金)は、札幌市主催の合同説明会。

介護のおしごとフェア

開催場所はローカル!東区民センターですよ~(地下鉄東豊線「東区役所前」すぐ)

この区民センターは、地域住民がバラエティに富んだイベントや講座を開催していて、活気があります。

(バトミントン、卓球、茶道、英会話、囲碁・フラダンス・・・ううむ・・サークルも多し!)

これは地元の集客に期待が高まります。

20200131kaigo.png

 

以上、色々なチームがイベント・セミナーを企画運営しております。

きっとどこかで皆さまともお会いするかもしれませんね。

 

(広報F)

 

 


みなさま、あけましておめでとうございます。

本年もCblog(シブログ)を宜しくお願いいたします。

 

DSCF8807.JPG

 

キャリアバンクの仕事始めは、暦どおりの1月6日(月)から。

その日の朝の光景

社長の佐藤良雄が、社員達を前に今年最初のあいさつ。

 

DSCF8797.jpg

 

ううむ、なんだかんだで一気に正月モードからリセットできますな。

 

DSCF8798.jpg

気を引き締めて通常営業はじめております。

それにしても、この冬の雪の少なさはいったい・・・

年末年始は「大荒れ」という天気予報は、大雪ではありませんでした。

会社から見下ろすサツエキ周辺も、アスファルトがちゃんと見えるくらい。

 

DSCF8809.JPG

 

これは、運送業の皆さんはとっても助かることでしょうね。

スキー場と雪祭り会場はヒヤヒヤでしょうが・・・・

 

DSCF8808.JPG

 

それにしても長い年末年始でした、これ以上長いと家人といらぬ喧嘩がおきそうで心配でした。

「ゴミの日」がやっと訪れたのも、一安心した出来事です。

(町内あちこちのゴミステーションが、えらいことになっています)

 

平穏にはじまったオフィス業務

その一角で、号外を激写する女子社員が一人。

 

DSCF8803.jpg

 

今日の昼休み、サツエキ周辺で配られていたようです。

なんですかこれは・・・

 

aDSCF8806.jpg

 

木村拓哉 アルバム 『Go with the Flow』 2020年1月8日発売!

 

ううむ・・・キャンペーンか。

最近キムタクの露出がドラマやら何やら増えていて、人気が再燃中のようです。

 

DSCF8806.jpg

 

『これ(号外)持ってかえって娘にあげたら

「アルバム欲しい」って言われるかも、どうしよう・・・』(M社員)

最近は10代の女性にも人気らしいキムタク47歳。

 

ジャニーズは2020年もあらゆる世代の「オトメゴコロ」を掴んでいますな。

 

まさか新年一発目のネタを、ジャニーズに持ってかれるとは・・

今年もがんばろうっと!

 

(広報F)

 

 

 

 

 

 


カレンダー

<   2020年1月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

月別アーカイブ