2017 01 / 11

直接見たらよくわかる

じもと x しごと発見フェア」、聞いたことありますか?
道内あちこちの町で、高校生、大学生、若年求職者を対象に
地元の仕事や企業をもっと知ってもらうイベントです。

IMGP6850.jpg(北海道委託 地域若者就業・定着支援事業です)

あまり堅苦しくならないように
出展ブースも工夫を凝らしているという話。
ちょこっと画像を入手しましたのでお伝えします。

IMGP6855.jpg(うわっ!リアルすぎていきなりビビる)

企業等が自社で扱っている製品や写真等を展示したり、
実演や体験などを交え、仕事内容を紹介します。
(約20社の企業が出展予定)

IMGP6930.jpg(お~よちよち、抱っこは体験しないと)

IMGP6857.jpg(離乳食?病院食?ひょっとして本物では・・・)

鑑識指紋照合クイズコーナー」
謎解きを仕掛けられると・・・

IMGP6893.jpg(めっちゃ真剣に考えてる)

IMGP6885.jpg(ミニチュア模型もわかりやすい)

IMGP6901.jpg(技術系の心をくすぐるアイテム)

IMGP6920.jpg(大人も一生懸命説明してくれる)

IMGP6931.jpg(ボンベは背負って初めて重さを実感)

P1040451.jpg(へ~食品ってこうやってラップするんだぁ!)

P1040435.jpg(なんだか楽しくなってきたぞ)


aP1040413.jpg(おや?キミは・・・・)

参加を終えて帰る女子高生に

「なにか興味ある仕事とか会社あった?」

とスタッフが声をかけたところ

「介護施設のお話を聞いていたら
 施設の食事を作る栄養士さんのお話が出て
 介護って大変そうだなとおもってたけど
 介護施設で栄養士になるのって素敵だなって。
 だからもっと勉強がんばろうって思いました。」
(おお~っっ・・・!)

「仕事」をさまざまな角度から見てもらう「フェア」なので
"求人ありき"の合同説明会とは違って、
"求人は出してない仕事" にも触れることができる。
まさに「じもと×しごと発見フェア」ならではの醍醐味、
生きたキャリア教育なのかもしれません。
参加者には、ぜひ未来に向けた発見を沢山してほしいですね。

次回は2月1日の岩見沢を皮切りに、怒涛の地方行脚がスタート。
あなたの町でも開催されるかもしれません。
ぜひこちらでチェックしてみてね!

(広報F)


カレンダー

<   2017年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

月別アーカイブ