2016年12月アーカイブ

2016 12 / 24

いや~、降りましたね雪!
札幌で積雪90cm 12月では50年ぶりだそうです。
昨日の祝日は雪かきに追われました、小生もご多分に漏れず筋肉痛。
でも新千歳空港で足止めをくらい、寝泊まりしている方たちの苦労に比べれば・・・
今日は降り続いた雪もやみ、太陽が見えています。
皆様にとって穏やかなクリスマスイブになりますように。


IMG_0189.JPG

さて師走も押し迫ってまいりました。
キャリアステーションの
年末年始の営業時間についてお知らせします。

2016年12月
12/29(木) 10:00~12:00(午後から大掃除)
12/30(金) CLOSE
12/31(土) CLOSE

2017年1月
1/1(日) CLOSE
1/2(月) CLOSE
1/3(火) CLOSE
1/4(水) 10:00~17:00(新年イベントの為)
1/5(木) 通常営業


(広報F)


2016 12 / 17

某日、ジョブカフェ・ジョブサロン帯広のスタッフW嬢が
地元の消防署から人命救助による表彰を受けました。

10月3日朝、同一施設のハローワーク利用者が突然倒れた際、
現場に居合わせた方々との相互協力により、救命措置をし、
その方は一命を取りとめ、先日無事退院されたそうです。

とかち広域消防事務組合さんのホームページにも
命を救った4人のリレー
というタイトルで掲載されました。

W嬢曰く
「たまたまAEDの場所を把握していたので、ダッシュできました」
 
P1410364.jpg(よく見かけるこれですね)

「現場に居合わせた人たちと協力して
 救急車の手配、応急処置、AED操作をしました。
 (AEDは音声で操作説明があります)
 でもその方は心肺停止の状態だったんです。」

わずか10分程度の間に、利用者の顔はみるみる青くなり・・・
まさに緊迫した状況。
W嬢はその方の手をずっと握り続けていました。
皆が懸命の処置を続けていると、

「離れてください!」

AEDから大音声が聞こえたので、全員遠のくと

「バンッ!」

ものすごい衝撃が走りました。
大柄なその男性の体が宙に浮くほどのショックです。
そして2回目の衝撃が走ったとき

「・・・いててて・・」

なんと、男性が意識を取り戻しました!
ううむ・・・すごすぎるAED。
駆けつけた救急隊員によって、救急搬送、即手術、入院。
すべての条件がそろって、奇跡の生還を遂げられました。

W嬢
「何よりも健康第一だとつくづく思いました。
 みなさんも一番近くのAEDの場所はチェックしておくことをおススメします。」

aP1410134.jpg(当ビルは1階インナーガーデンにあります)


(広報F)



某日、キャリアバンクに新たな仲間が加わりました
札幌市中央区で、外国人の方たちに日本語を教えるスクール
札幌ランゲージセンターです。

gaikanB.jpg(中島公園側から見たビルの外観)

このファミール中島公園という大きな分譲マンションの
2階ワンフロアがスクールになっています。

IMGP0326.JPG(授業風景、みんな本当に真剣!)

中国人やベトナム人などさまざまな国からやってきた生徒たち
みなさん、自分の目標に向かって頑張っています。
日本語の勉強(座学)だけでなく、課外活動として全校での遠足をはじめ

IMGP0009.JPG(卒業生クラスは課外活動で空手体験)

IMGP0133.JPG(着物の着付け、WOW!)

IMGP0216.JPG(歩くスキー体験を満喫)

このほかクラス単位で裁判所見学、TV局見学、
防災センター見学、環境プラザ見学など、
札幌市民よりもいっぱい知っているんじゃない?というくらい
積極果敢に楽しく学んでいます。
日本はもちろん、ぜひ北海道が大好きになってほしいな~。
北海道のグローバル化には、外国人にとっても日本語学校が不可欠です。
ぜひこれからの札幌ランゲージセンターの活動にも、ご注目ください!

(広報F)


今年は子育てママ達が本当にたくさん来てくれた1年でした。
そして赤ちゃんも、キャリアバンク創業以来、最多人数託児しました。
まさにいま、「ママが働く」というキーワードが旬だと感じます。
でも、世界の中でまだ日本は遅れている・・・そんな思いを抱きつつのぞんだセミナーは
在札幌米国総領事館レイチェル・ブルネット・チェン首席総領事の講演。

ううむ・・・小生、英語はちょっと・・・
しかも金髪、美人、才女、ご主人も外交官(ひエ~ッ!)
・・・と緊張して名刺交換をしたところ、
日本語ペラペラで実にフランクなワーキングマザーでした。
「私も今二人の子育て中で、今日は楽しみに来ました」
とのこと。OH!

P1410157.jpg(ウチのキャラクターも「面白い♪」と気に入っていただきました)

P1410161.jpg(「子育てママのお仕事復帰セミナー」の最終回)

『ママが笑顔で活躍するために』というテーマで、ママたちとの座談会もあり。
アメリカは女性管理職の割合が、世界一でありながら
働くママは、仕事と家庭の両立で悩みを抱えているそうです。

レイチェルさんから、先輩ママとしてのアドバイスを語って頂き
受講生からも、自己紹介や職場復帰の不安が語られました。
お子さんの年齢は1歳くらいが一番多いママたちでしたが
過去のお仕事は、事務・金融・販売・接客・SE・介護etc...と実にさまざま、
中には中堅幹部でバリバリ活躍しながら、出産でキャリアを中断している方も。
現在の状況も、専業主婦からシングルマザー、親の支援、夫の協力もあるなしと、
誰ひとりとして、同じ境遇の方はいません。
でも、「子育てしながら働きたい」というモチベーションが一致していて
その空間は全員が"ぎゅっ"と一つになってるな~と感じました。

P1410156.jpg(個別質問も積極的なママたち)

後半の講義は専門家による「保育の現状と子供の預け先情報」

aP1410160.jpg(たくさんのママ達の声をお仕事に活かしています)

先ほどの座談会で「保育園の空きが無い」「待機児童60人待ちと言われた」
など、子供を預けられない現状も報告されていました。
レイチェルさん、「私もぜひ聞きたいデス♪」と自主的に聴講してくださいました。
ううむ...さすが働くママのロールモデル!
みなさんが職場に復帰し活躍できるよう、私たちも応援してまいります。

(広報F)


カレンダー

<   2016年12月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

月別アーカイブ