2016 03 / 17

卒業生のコメント集

前回に引き続き、「フレッシュスタート塾」特集です。
昨年の先輩たちが、実際どんなことをしていたのか画像と生コメント(「 」)を交えてお伝えします。
キャリアバンクのフレッシュスタート塾は
日々過ごす場所が私たちと同じフロアという部分が一番特徴的かもしれません。
つまり私たち従業員とも日々、廊下やトイレで一緒になりますし、
時には朝礼も一緒だったり・・・自然に仲間意識が芽生えてきますね。

syoniti.jpg(研修初日は緊張感いっぱい)

まずは1ヶ月間、9時から17時までみっちり座学研修。
ビジネスマナーや社会人基礎力研修。

1pblkensyuu.jpg(ワークもたくさんあります)

forrowup.jpg(いまはプレゼン能力も求められるんだなぁ)

「実習先では一人でお客様と話すことが多いため、発表などが役立ちました」

2denwaoutai.jpg(電話応対にもチャレンジ)

「突然電話応対を求められる場面があり、自然と言葉が出てきたため対応することができた」
こうして土台をしっかりつくったら、次は巣立ちの準備です。

1menseturensyuu.jpg(面接トレーニングもおこたりません)

zadankai.jpg(企業の方と座談会、キンチョー!)

jissyuu1.jpg(デスクワークの企業実習)

「実際は電話・来客応対もしますが、パソコンを使ったデスクワークがとても多いです。
 また、締切日前後がこんなにも忙しいとは思いもしませんでした」

jissyuu2.jpg(技術系の企業実習)

「責任感や勉強する姿勢がないと成長できない」
「向上での実習だったので技術等は体で覚えていくことは出来ましたが、体力面で少しキツイものがありました」
「まだまだ分からない事ばっかりなので、職場実習が終わってからが本当の戦いになる」

なんとなく、コメントも一本芯が通ってきたきませんか?
そしていよいよ巣立ちのときを迎えました。

saigonotyourei.jpg(最後の全体朝礼あいさつ、私たちもジ~ンときます)

「今までは、自分のやりたい仕事、やりがいのある仕事というものを第一に考えてきました。
 しかし実際に働いてみると、最初からやりがいがあるものではなく、
 やりがいも日々の業務の積み重ねで生まれるものだと思いました。」

「参加前は"働く"="稼ぐ"というイメージしかありませんでしたが、
 働くことによってやりがいであったり、自分を成長させることができる場となりました」

「働くことは大変・過酷なイメージだったのが、"楽しんでる"というイメージに変わりました」

1syuuryousiki.jpg(修了式後の記念撮影)

「この仲間、社員の人たちと別れるのが辛いですけど、自分の新たな道へ進むため頑張ります」

「この事業に参加できて、一個人として成長を感じることができましたし
 就職をすることも出来たので良かったです。
 ここでの出会い、経験は一生の宝になると思います」

3IMG_2205.jpg(ありがとう、今年も私たちが全力で応援します!)

(広報F)

カレンダー

<   2016年3月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

月別アーカイブ