2006 04 / 10

食いしばりすぎ

どうも歯が痛い気がして、行きつけの歯医者に相談してみた。 すると「虫歯はないです。どうも歯が摩耗するほど強く食いしばっているようです。それで歯に負担がかかっていますね。」と診断されてしまった、ガーン!
だいたい常日頃、歯ぎしりがひどくてマウスピースまで処方された夫をさんざんバカにしてきた私が・・・不覚である。
先生曰く、痛みが治まらない場合は、どうやら私も夫同様マウスピース仲間になるらしい、ショック・・・。
gum.jpg
歯が命は芸能人だけじゃない!?

よく「寝ているとき口を開けているよ」と、からかわれるのは慣れていたが、それ以外に“音のない歯ぎしり”もしていたとは!
無意識のうちに歯を食いしばるほど、日頃のストレスが溜まっているのか?
なんだか急に自分が気の毒になってきた、だって糸切り歯がすり減るくらいだもの。
私の中では「口が半開き=軽薄」のイメージがある、登録者の面接でもそのあたりは非常に重要なポイントだと思っている。(皆様ご注意を)
だからせめて「寝ているときくらい、どうだっていいじゃぁないか」とリラックスしていたはずが、実は「口半開きNO!」の潜在意識が、このような歯の故障まで招いたのだろうか?
それ以来、意識して口をポカンと開けるようにしている。
でも、これが案外難しくて・・・・

カレンダー

<   2006年4月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

月別アーカイブ