2005 06 / 20

早期教育?

 娘の通っている保育園は、四季を問わず徹底して外遊びをさせる。

 これからの季節は泥んこ遊びに水遊びだ。 園庭の土は、「海岸」から運ばせる力の入れ様だ。 仕事から帰ると毎日洗濯の山である(泣)

 園からは
「今は、根っこを育てる大事な時期。【食べる・遊ぶ・寝る】の基本が大事なのです。 早期教育は必要ありません。過剰なストレスは与えないで下さい」
などと言われ、早期教育とは無縁なバカ母は、妙に納得をしていた。

 友人の子どもは、2歳頃から英会話に行っている。

 私:「○○ちゃーん(友人の子供)、ゾウはなんて言う?」
 ○○ちゃん:「エレファ~ント!!」

 その横で、我が子も得意げに答える・・・「パオーン♪」と。

 「しまった・・・」と、とっさに思った自分。 バカ母なりに子どもの将来を案じてしまった。複雑な思いである。

 そんな折、教育熱心とは程遠い釣りバカ夫が、3歳の娘に熱心に何かを教えている。 彼もやっとヤル気になったのか!・・・と思ったのはつかの間、すぐに現実に引き戻された。

 聞こえて来るのは、【サクラマス】だの、【シャクリ】だの【バケ】だの・・・。 釣りバカにしかわからない単語ばかり。

 案の定娘は【バケ】を【バケツ】と、【サクラマス】にいたっては【サンマ】と勘違いしている。
注:バケ=ナマリとアワビ貝や色付きプラスチックを組み合わせた仕掛けの一種。
注:シャクリ=しゃくる。餌や疑似餌を生きているかのように見せる竿の動かし方。
09.jpg

 こんな家庭で、早期教育もへったくれもない・・・。

 娘の洗濯物が多い日は、いっぱい遊んだ証拠である。 喜ぶべき事と思い直し、今日も泥だらけのパンツと戦うバカ母であった。
※泥汚れは洗濯板と固形洗濯石鹸が一番よく落ちる。

カレンダー

<   2005年6月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

月別アーカイブ