2012 05 / 23

トップの決断

先日5月17日(木)北海道新聞(朝刊)「トップの決断~北の経営者たち~」に、
弊社社長の佐藤良雄が取り上げられました。

昨年秋から続くシリーズもので、愛読者の道民も多いのではないでしょうか。
そのコンセプトはこんな感じです↓

企業の経営者は進むべき道について、常に厳しい決断を迫られます。
『あの時、判断を誤っていたら、今ごろ会社はどうなっていたか分からない』-。
こんな経験をくぐり抜けてきた経営者に、
決断の局面やその背景などを振り返ってもらいながら、人物像に迫ります。

登場するのは地域で奮闘する企業や、全国展開を進める道内企業の経営者たち。
同一業種でも、道外進出に重きを置く会社がある一方、
道内での地盤固めを優先する会社があるなど、
経営者の考え方は企業の姿勢に反映されています。

経営理念や組織論、企業と社会のかかわりなどについても語ってもらうことで、
経営者の人となりを描き出します。(北海道新聞HPより抜粋)

まさに道内経営者であれば、ぜひ登場したい連載企画。
なのでこの春、道新からオファーの電話をいただいたとき
広報としてたいへん嬉しく感じました。

取材は非常に丁寧かつ入念に行われ、
北海道新聞社がこの連載にかける意気込みが伝わります。

トップの決断.jpg(社内撮影は、こんな風だったんですよ)

掲載後、いろいろな方から
「見たよ!」
「いい記事だったね」
など、たくさんのメッセージをいただいたほか
突然アポなしで現れて、
「これ、佐藤さんに渡して」と封筒を受付に置き、
タイガーマスクのようにサーッと立ち去る大物経営者が。

ラミネート.jpg
(封筒の中には、きれいにラミネート加工された掲載記事が入っていました)

そのさり気なさに、
言葉にしなくてもトップ同士だけに伝わる"魂"のようなものを感じて
小生、胸がいっぱいになりました。

キャリアバンクは
いろいろな方々の支えがあって、ここまで走り続けることができました。
みなさまの激励に心から感謝しつつ、
この記事の大見出しのとおり「変わらぬ挑戦の姿勢」を、
社長をはじめ従業員一同、これからも貫いてまいります。


(広報F)

カレンダー

<   2012年5月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

月別アーカイブ