【序盤に終盤をイメージして、中盤に辻褄を合わせる】

目標にしていた100日続けるひとりごとが、今日で終了になります。長かった気もしますが、終わってみるとあっという間でした。自分の考えを再確認するよい機会になったと感じます。余談めいたことも多かったのは反省ですが・・・。

 

今日の言葉は私の中でも特に大切にしている言葉の一つです。様々な出来事や仕事に対して『狭い視野ではなく広い視野を』『今だけでなく未来を』イメージしている言葉です。

物事を序盤(計画)、中盤(実行)、終盤(目標)に分けて考えます。計画の段階で様々な可能性を探り、目標を立てます。目標への向かい方は十人十色ですので、実行していく中で方向修正しながら適時対応していくイメージです。

目標・計画・実行のいずれかが上手くいかないと、万事は上手くいきません。目標が無いと実行が出来ませんし、計画の段階で目標をイメージする力も必要です。マニュアルのない世の中では、実行の手法も自分自身で考えないといけません。

「どれが」大切ではなく、「どれも」大切です。

一先ず無事に終盤を迎えたことを記念してのひとりごとでした。またどこかでひとりごとをつぶやくかもしれませんが、そのときまで皆様お元気で。

ありがとうございました。

 

==============================

北海道への転職なら キャリアバンク

お気軽にご相談ください!

〈人材紹介事業部〉

MAIL:syoukai@career-bank.co.jp

TEL:011-251-5008

==============================


【理解できないほうがいい】

あなたの価値観とは違う人や、理解できない人があなたのまわりにもいませんか?

 

そんな人々が全てあなたの教科書になります。理解できる人の話を聞いても大きなプラスにはなりません。

あなたの価値観を堅固なものにするためには有益かもしれませんが、より寛容な人間性の構築には有益とはいえません。

人類の防衛本能として、解釈は自分の都合の良いものを集めるように出来ています。それは生きていく上で必要な能力であると感じます。

だからこそ本能に逆らって、理性で自分の価値観と違う意見を取り入れなければいけません。理解できない人と向き合わなければなりません。

その中で僅かでも何か得るものがあれば、それは成長です。自分に実感の出来る成長です。

あなたの少し苦手だと感じる人と、向き合ってみましょう。もちろん感謝と優しい気持ちと共に。

 

==============================

北海道への転職なら キャリアバンク

お気軽にご相談ください!

〈人材紹介事業部〉

MAIL:syoukai@career-bank.co.jp

TEL:011-251-5008

==============================

 


【幸せとはあなたの解釈】

前回は『感謝』について記載しました。改めて書きますが、当たり前のことが当たり前に起きていることに改めて感謝をすると、人はもっと優しい気持ちで過ごせます。

 

感謝とは解釈の仕方です。解釈したそのものが現実です。

コップ半分の水を「半分しか」と解釈するか、「半分も」と解釈するかは人それぞれです。

目の前の仕事を「できない」と解釈するか、「できる」と解釈するかも人それぞれです。

降り積もる雪を「雪かきが憎らしい」と解釈するか、「冬らしくて素敵」と解釈するかも人それぞれです。

今日のできごとを、あなたはどのように解釈しましたか?師走でお忙しいとは存じますが、忙しいことに感謝すれば優しい気持ちで過ごせます。

 

==============================

北海道への転職なら キャリアバンク

お気軽にご相談ください!

〈人材紹介事業部〉

MAIL:syoukai@career-bank.co.jp

TEL:011-251-5008

==============================


【怒りとは期待したからである】

いよいよ100までのカウントダウンです。後半は心理的な要素が増えたと感じますが、今回もそんなひとりごとです。

 

人が怒りを感じるとき、それは自分の期待値が満たされなかった時と考えています。

「なぜ早く言ってくれなかったんだ」→早く言ってくれるだろうという期待

「いつまで待たせるんだ」→早く満足を得たいという期待

「どうしてこんなことが分からないんだ」→理解してもらっているだろうという期待

といった形で、人は期待値を満たされなかった時に怒りを覚えます。期待値は人それぞれなので、怒りを覚えるかどうかは人それぞれです。

不思議ですよね。勝手にした期待が満たされないと、人は怒るわけです。

・・・もう期待をやめませんか?

もちろん絶望をしようとか、何も期待しないとかを推奨しているわけではありません。

現状にもっと満足をしましょう。現状にもっと感謝をしましょう。

怒りとは自分の価値観と期待値の塊です。他の人とはもちろん違います。当たり前のことが当たり前に起きていることに改めて感謝をすると、人はもっと優しい気持ちで過ごせます。

 

===============================

北海道への転職なら キャリアバンク

お気軽にご相談ください!

〈人材紹介事業部〉

MAIL:syoukai@career-bank.co.jp

TEL:011-251-5008

===============================

 


カレンダー

<   2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ