オープンセミナー

2021年2月17日(水)

地方の論理

公益社団法人北海道観光振興機構 会長
北海道大学公共政策大学院 客員教授
小磯 修二(こいそ しゅうじ)氏


セミナー内容

SATOグループでは毎月様々な分野でご活躍の方を講師にお招きしセミナーを開催しております。
この度は、公益社団法人北海道観光振興機構 会長 小磯修二氏をお迎えし、昨年11 月に上梓された新著「地方の論理」をベースにした大都市と地方の格差の実態、具体例などについてお話いただきます。
つきましてはお取引をいただいております皆様にも、情報提供も兼ねまして当セミナーをご案内申し上げます。
ご来場できない方には、オンライン(Zoom)での聴講も対応しております。どうぞご希望のスタイルでご参加くださいませ。  

開催日時2021年2月17日(水)18:00~20:00
開催場所キャリアバンク株式会社 セミナールーム
札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55 5階
【本セミナーはオンラインでもご参加いただけます。】
※オンライン参加をご希望の方は、お申込み時に「メールアドレス」及び「オンライン参加」の旨をお知らせ下さい。折り返し詳細をご案内いたします。
参加料無  料
講師略歴

◆1948 年5 月大阪市生、1972 年京都大学法学部卒、北海道開発庁(現国土交通省)等を経て1999 年釧路公立大学地域経済研究センター長、2008 年から釧路公立大学学長、2012 年に北海道大学公共政策大学院特任教授。
◆専門は地域開発政策、地域経済。地域課題解決に向けた実践的な研究プロジェクトを数多く組織し、現在は地域政策プランナーとして活動。
また、長く中央アジア地域等での国際協力支援活動に従事。昨年10 月に、長年にわたる国際協力活動への貢献から、「JICA理事長賞」を受賞。
◆主な著書、「戦後北海道開発の軌跡」(北海道開発協会)、「地域自立の産業政策」(イマジン出版)、「地方が輝くために」(柏艪舎)、「コモンズ 地域の再生と創造」(北大出版会)、「地域とともに生きる建設業Ⅰ、Ⅱ」(中西出版)、「地方創生を超えて」(岩波書店)、「地方の論理」(岩波新書)。
◆一般社団法人地域研究工房 代表理事

パンフレット地方の論理
セミナー会場の感染症対策について
当日は会場にて検温をさせていただきます。また、マスク着用をお願いいたします。
【以下に該当する場合は来場を控えていただくようお願いいたします】
・発熱・咳・喉頭痛を含む風邪のような症状や体調不良の方
・現在ご家族や職場を含む身近な方に自宅等での待機を要請されている方
セミナーについてのお問い合わせ・お申込みはこちらまで
お電話でのお問い合わせ・お申込み >
011-221-6050 担当:藤倉
メールでのお問い合わせ・お申込み >
cb_information@career-bank.co.jp

ページのトップへ