北海道・札幌での人材育成・研修・コンサルティングはキャリアバンク人材開発プログラム
部下教育・指導

管理職の役割は「業績向上」と「人材育成」です。

組織を存続させるためには業績向上は欠かせません。
常にどうしたら業績を向上させられるかを考えた行動が管理職には求められます。

もう一つの役割が「人材育成」です。
部下のそれぞれのフェーズに合わせた指導を行うことで組織力のアップが図れます。

1.部下・後輩指導におけるポイントとは

部下や後輩を指導する際、気を付けたいポイントは3つあります。
それは『指示を出す時』『ほめる時』『指導・注意をする時』です。
この3つの行動におけるポイントをしっかりと押さえておけば部下・後輩との信頼関係が構築でき、 スムーズに育成・教育することが可能となります。

そのためには以下の4つがポイントです。

(1)指示の出し方のポイント

部下や後輩に業務を確実に遂行してもらうために、上長は指示を出します。折角の指示が思惑通りに伝わるための指示の出し方のポイントは5つです。

①話を省略しない

相手が理解できるように丁寧に説明する

②期限と優先順位を示す

『いつまでに』を明確にし、取り組んで欲しい順番も明らかにする

③具体的な行動を指示する

『整理整頓してほしい』ではなく、『種類ごとにボックスに分けて入れてほしい』等の具体的な行動を述べる

④期待水準を伝える

『みんなが使いやすいように』ではなく、『ラベルを見ただけで中身がわかるように』等の期待値を述べる

⑤相手がどのように理解したかを確認する

出した指示を復唱してもらう

(2)ほめる時のポイント

部下や後輩が期待通りの行動を取ってくれた時、『ほめる』というフィードバックをすることで部下や後輩のモチベーション(やる気・意欲)は上がります。
積極的に褒めることを心がけます。 ポイントは4つです。

①その人なりの長所を見つける

上長は常に部下や後輩の長所を探す努力をする

②前回と比較して良くなったところを具体的に伝える

『前より書類作成が早くなったね』

③仕事の成果に対して感謝の言葉を口にする

『ありがとう、これが完成してとても助かったよ』

④仕事ぶりに対してねぎらいの言葉をかける

『今日はお疲れ様、ゆっくり休んでね』

(3)指導・注意をする時のポイント

上長は必要な際にはしっかりと部下や後輩を指導・注意しなければいけません。
指導や注意は管理職の仕事のひとつです。『嫌われたくない』『関係がこじれるかも』と後ろ向きにならず、自分の仕事の一環として正々堂々と注意します。ポイントは6つです。

2.部下・後輩指導におけるポイント

①気付いた時にタイムリーに時間を空けずに指導・注意する 

『あっ』と思った時に呼んで『今の言葉遣いは良くなかった』等と注意する

②指摘対象の『行為』を叱り、『人格』は否定しない

上長が『職務行動=行為』を指摘するのは当然。『だからお前はだめなんだ』と人格を否定しない

③原因追及で終わらず、前向きで建設的な指導をする(行動を改善させる)

『では次からはどうすべきか』と次の行動を考えさせる

④抽象的な表現は避け、具体的に示す

『もっと丁寧にしなさい』ではなく、『端と端をきっちりと合わせて折りたたむように』等と説明する

⑤公平さに気を配る

えいこひいきはもってのほか。公平ではない上司は誰からも信頼されない

⑥アフターケアをする

注意した後は、気持ちを切り替えて快活に話しかけたり、『期待しているからな』と声をかける

部下のそれぞれのフェーズに合わせた指導を行うことで組織力のアップが図れます。
部下を持つマネージャーに受講をお勧めします。

「初めて部下を持つけどどうやって部下に接すればいいか、わからない」
「コーチングとティーチングを使い分けろと言われたけど、どういう意味だろう?」
「人材育成は管理職の仕事のひとつ。でも現場の仕事が忙しくて・・・」

そのような現場を抱えるご担当者様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り(無料)のご依頼

まずはWEBまたはお電話にてお気軽にご相談ください。

WEBでのお問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

011-251-3353

月~金(祝日、年末年始を除く)9:00~18:00

部下教育・指導に関係する研修項目
その他の部下教育・指導に関係する研修項目
  • モチベーション向上
  • ほめ方・叱り方
  • 教え方・指示の出し方
  • 効果的なOJTの進め方
  • コーチングによる人材育成法
  • コーチング・質問
  • コーチング・傾聴
  • コーチング・承認
  • レセプター(受容器)の見極め
  • フィードバックの流れ
  • リーダーシップの基礎
  • 1on1面談の進め方
公開講座スケジュール
  • 2021.10.04開催対面:クレーム対応(基礎編)
  • 2021.10.20開催オンライン:電話応対
  • 2021.11.17開催対面:人間関係力向上
  • 2021.11.18開催オンライン:クレーム対応(基礎編)
  • 2021.12.15開催オンライン:人間関係力向上
  • 2022.01.19開催
    対面:タイムマネジメント
  • 2022.02.04開催
    対面:クレーム対応(指導編)
  • 2022.03.16開催
    対面:2年目社員研修
  • 2022.03.17開催
    オンライン:2年目社員研修