お客様の声Voice

お客様の声

検察庁勤務 D.K様

【マンツーマンで効率よく学びたい、知人の薦めと評判で選んだTLI日本】

勤務先である法務省からの派遣で、中国に赴任することになりました。仕事も忙しいので、効率よく、でもしっかりと中国語を身につけたい。そんなとき知人の弁護士の方から薦められたのが、TLI日本中国語センター。やはり、口コミで評判のよい学校は安心できますからね。
もうひとつ、学校を選ぶ際に重要だったのが「レッスンの時間の融通」が利くこと。仕事が不規則なので、どうしてもレッスンを変更するケースが出ると思ったからです。これもTLI日本を選んだ決め手になりました。実際、通学してからとても助かったシステムでした。

【濃厚なレッスンで実力UPを実感、先生が変わるシステムも魅力】

授業は週に2日、3レッスンくらいのペースで受けています。授業は基礎レベルからスタート。マンツーマンなので、必然的に先生とたくさん話すことになります。他の生徒がいないので自分の進度に合わせて授業を進めてもらえますし、気兼ねすることなく質問もできます。中国語で重要といわれる発音も、間違えばすぐに指摘、指導いただける。通い始めて6ヶ月が経ちましたが、ずいぶん上達したな、と実感しています。
また、毎回先生が変わるシステムも、よかったことのひとつ。いろんな教え方や発音に触れられますし、先生はどの方も「教える」ベテランで、指導は丁寧。日本語が堪能な先生には、文法などちょっと複雑な質問を。中国語で話す先生とは、徹底的に中国語で会話のレッスンを、など、先生により自分でレッスンの仕方を変えています。まもなく赴任ですが、この経験をしっかり活かして臨みたいと思っています。

食品会社勤務 S.I様

【TLIで中国語を学んで】

中国語を初めて学ぶ私は、レッスンを始める前は全く中国語が理解できないのに中国人教師に授業を受けて理解できるのだろうかという不安を感じていました。しかし先生方は皆日本語も堪能で、しかも私の様な初心者に教え慣れているのか、その辺りの不安をすぐ解きほぐしてくださいました。

よく中国語は発音が重要と言われますが、個人レッスンの為その辺りを重点的に勉強できたのは今後の学習の上で大きな財産になったと感じています。個人レッスンならではのメリットとして学習速度、ペース、弱点補習と全てに自由度が高く、自分にあったスタイルでの学習をする事ができました。

TLIにてのレッスン・自宅でのE-learningを組み合わせる事により、間断なく中国語学習を続ける事が出来、効率的な学習ができました。 私は3ヶ月の学習を終え中国に赴任しますが、赴任後もTLI北京校で中国語学習を続けたいと考えています。

大手銀行勤務 小舟様

【きっかけ】

私は現在、大手銀行の『国際統括部』という部署に勤務しております。今回、中国赴任が決まり3ヶ月(毎日6時間)の集中講座を受講しました。

【TLI 受講感想】

年齢が36歳、中国語も大学の第二外国語での受講以来ということで、正直、不安のかたまりでしたが、杞憂に終わりました。 なぜかというと、学習方法がTLIのスタッフによる一貫した方針に基づいているからです。 英語以外の語学学習に対する不安は、多かれ少なかれ大半の人間が持っているものだと思いますが、個人個人の弱い部分を常に学校サイドで把握している為、数人の老師(=先生)の授業を個々の学生の進捗度合いに合わせ、毎週、カリキュラムを構築し、無理なく、しかも意識することなく補いつつも、大陸・台湾の微妙なイントネーションを自然な会話の中で学習に結び付ける、とても考えられたものとなっているからです。

自ら講師を選択する方式の語学学校が最近は多いと思いますが、それを私に置き換えると、間違えなく、闇雲に消化時間を増やすだけに終わったと思います。 中国の慣用句に『好的開始就是成功的一半(いいスタートは成功の半分を意味する)』という言葉がありますが、今まさにそう感じています。

私は会社のスケジュール調整もあり結果、4ヶ月弱の受講となりましたが、全く期間の長さを感じませんでした。 今後、1ヶ月半の上海への長期出張を得て中国に赴任しますが、当初、抱いていた不安がこの受講を経て自信へと変わりました。

今は本当に感謝しています。

大手建材メーカー 人事教育ご担当者様

【習熟度に合わせた、フルカスタムメイドだから安心です】

グループレッスンはメンバー間の習熟度の違いが懸念されます。 しかし、TLI中国語ゼンターさんは、タームごとにレッスン内容を見直し、受講者にメールで通知してくれます。 受講者は予習復習を自主的に行うようになり、研修期間内で語学力を効率的に伸ばしているから安心なのです。

電機メーカー グループレッスン受講者様

【中国語研修を受け、仕事のモチベーションも高まります】

中国拠点設立のため、担当部署で中国語を学ぶことになりました。レベルに合わせてレッスンプランを調整してくれるので気負うことなく研修に臨めます。中国語を学ぶことで、中国関連業務へのモチベーションも高まっています。

資料請求・お問い合わせ

受講生の声 特集

市之瀬様

ページのトップへ