私の自宅での過ごし方

更新日/2020.04.30

日記雑談.png

こんにちは。キャリアバンクメディカル事業部のコンサルタントYです。

 

新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」が、全国に拡大されました。

このブログを書いている現在、来月6日までの期間を延長方向で検討しているというニュースを目にします。

SNSでは、芸能人やスポーツ選手などが、それぞれ家でできる音楽活動や体の鍛え方などを記事にして発信しています。

外出自粛の中、私の家での過ごし方をご紹介します。

 

①凝った料理を作ってみる。

たまたまですが、最近、電気圧力鍋を購入しました。

凝った料理と言いつつ電気圧力鍋まかせではありますが、スペアリブやカレイの煮つけ等、調理に時間のかかるものを作ってみています。

 

②週末の夕食を居酒屋メニューにしてみる。

これまでは、休日は複数の友人と集まり、外食をすることがありましたが、今は自粛しています。そんな友人たちと自然に始まった事が、

『その日の夕食のテーマを決めて報告しあう事』です。

先週末のテーマは『おうち居酒屋』でした。焼き鳥、厚焼き玉子、フライドポテト、サラダ、レバニラ炒め、餃子など。(購入しても自分で作ってもok)

缶のままだと雰囲気が出ないので、ビールもグラスに入れて飲みます。

各々の夕食を写真に撮りライン等で報告しあっています。

 

③勉強をする。

「休みの間に休む子供は伸びない。休みの時に勉強する子供こそ伸びる」というようなことをコロナウィルスの影響で学校に行くことができない子供たちに向け、

テレビかインターネットで言っていました。

ただ家でテレビを見ていてもつまらないなあと、学生時代にはまったく興味の無かった日本史や世界史、古典などの本を読んだり、問題集を解いたりしてみています。

仕事には関係がありませんが、だからこそ気分転換になったり新たな発見があったりするかなと思っています。

 

気温が上がり、外に出て春を楽しみに冬を過ごしていた北海道民にとって例年ですとわくわくして外に出たくなる季節です。

しかし、外出を自粛し、感染がこれ以上拡大しないようにしなくてはなりません。

自分なりの方法で、自宅で過ごす時間を有意義で楽しいことに切り替えていくことが大切だと感じています。

 

皆さんは自宅でどのように過ごしていますか?

何かいい情報がありましたら是非教えてください!

 

Author
つむぎ

キャリアバンク株式会社 メディカル事業部