家電は2月~3月が"買い"のチャンス!

更新日/2020.01.14

小ネタ.png

2月、3月は多くの家電量販店で決算の時期です。
それに合わせてセールが行われる為、消費者にとっては、格安で買えるチャンス。

ただし!新生活準備の時期とかぶる為、それほど値引きしなくても売れる商品もあります。
安くなっているもの、そうでもないものが混在するので見極めが大切です。

家電量販店では常に値引き料金が張り出されていますが、それは本当に「底値」なんでしょうか?
安くお得に買うには、新製品と旧製品の入れ替え時期を知ることが大切です。
今時期買うとお得な家電品をご紹介します!

 

≪エアコン≫

北海道の厳しい寒さにエアコンは物足りない?実はそんな事ないんです!
最近は高性能な寒冷地仕様のエアコンが続々登場しており、1年を通して活躍してくれます。
エアコンは最上位モデルなら11月前後、廉価モデルは4月頃、そして中級モデルは1~3月に購入チャンスを迎えます。
使いたい部屋の広さや住まいの構造、断熱機能などの条件をもとに必要な能力を考え、検討してみましょう。

 

≪洗濯機≫

洗濯機は縦型かドラム式かで買い時が変わります。
縦型の新モデルが売り出されるのは3月、4月。なので4月まで待って旧モデルを買うのがいちばんお得。
一方ドラム式は、新モデルが出るのは11月頃で、今は値段がだいぶ下がってきています。
次の新モデルが出るまではまだまだ時間があるので、ドラム式は今買ってもOKです。

 

≪空気清浄器≫

最近の空気清浄器は冬に向けて加湿機能がついているので、大手のメーカーでは秋に新モデルを発売します。
今はかなり安くなっていて、機種によっては30~40%オフで購入できます。
花粉だけではなく、黄砂やPM2.5対策にも有効なのでおすすめです。

 

≪除湿機≫

実は除湿機も買うなら今。
除湿機のニーズが増えるのはゴールデンウィーク明けから梅雨に入る時期。
それに備えて新製品が出るのは3月末から4月。
なのでこの時期は昨年のモデルが底値になっています。

 

≪スマホ≫

ヒビが入ったスマホを使い続けている方も、買い替えるなら今です。
大手各社では2月、3月に新社会人、新入生に向けたキャンペーンを行うので、旧モデルが1万円くらい安くなる可能性があります。
また格安スマホも競争が激しくなっているので、端末の大幅値下げや、さまざまなお得プランを打ち出してくるはず。
ただし、現在のプランを解約すると違約金が発生するなどの条件がつくこともあるので、それをしっかり確認したうえで契約しましょう。

 

≪ひとり暮らし用家電≫

意外ですが今が旬のひとり暮らし家電が今買い時です。
1人暮らし用は今を逃すと商品が動かなくなる為、店側では値下げしてでも売り切りたい商品。
これから3月に入れば新製品でも安くゲットできる可能性もあります。
炊飯器、冷蔵庫、洗濯機など、子どもが独立して夫婦二人だけになり、小型のもので十分、という方には検討の価値がありますね。

 

≪ホットプレート・グリル鍋≫

8~10月に新製品が出ましたが、旧製品がまだまだ安く出回っています。
こういった小型家電の旧製品は、量販店では店頭にはずっと置いてくれません。
ネットショップを探すと、掘り出し物に出会える可能性があり!です。

 

≪お得に購入するコツ≫

新製品が出ると、旧製品の価格が一気に下がります。
ただ旧製品といっても、例えば洗濯機なら少し節水型になった、レンジがスマホ対応になったなど、マイナーチェンジの時もあります。
自分にとって必要のない新機能ならば、旧製品を安く買った方がお得、という事になります。

 

またじっくり価格交渉するなら、店員さんがあまり忙しくない平日の午前中が狙い目。
ネットショップや他店の安い価格が掲載されているチラシなどを持って行ってみましょう。
ダメ元でもやってみる価値はありそうです。

そして価格交渉が最も有効なのは2月。
なぜかというと年間を通じて最も消費が落ちる月だから。
28日(今年は29日ですが)と短く、多くの量販店が決算を控え、なんとしてでも売りたいと考える時。
なので安くしてもらえる可能性が高いのです。

 

家電品がいきなり壊れるという事は少なく、音が大きくなった、起動まで時間がかかる、何回か電源が切れてしまっていたなど、何かしら前兆があるものです。
こわれてしまってからでは生活に支障が出るものがたくさん!
量販店で購入できても、すぐに届けてもらえるとは限らず、数日から1週間以上待たされる場合もあります。
毎日使うような家電は購入から5年~10年程度を目安として、買い替えの心づもりをしておきましょう。

 

 

Author
つむぎ

キャリアバンク株式会社 メディカル事業部