就業支援事業

アルバシップ

アルバシップとは

キャリアバンクでは、大学と連携したキャリア教育の一環として「インターンシップ」と「アルバイト」を教育的に連動させたキャリア支援「アルバシップ」を北海道で初めて行うこととなりました。
※1 道外で実施企業は存在しますが、本格的な制度として確立しておらず、制度化での運営は国内初の試みとなります。
学生は多種多様な企業でのインターンシップ体験を通じ高い実践力を身に付けながら、学生の生活基盤には欠かせない給料がもらえます。
企業はアルバシップの学生を受け入れることで、就業意欲の高い労働力を安定的に確保することができます。また、そのまま新卒採用へ繋げることが可能です。

※1道外では主にIT企業やシステム関連企業で給料がもらえるインターンシップを実施している。
(アプリケーションの開発や商品名の思案などの仕事を実施)

アルバシップとは

キャリアバンクでは、大学と連携したキャリア教育の一環として「インターンシップ」と「アルバイト」を教育的に連動させたキャリア支援「アルバシップ」を北海道で初めて行うこととなりました。
※1 道外で実施企業は存在しますが、本格的な制度として確立しておらず、制度化での運営は国内初の試みとなります。
学生は多種多様な企業でのインターンシップ体験を通じ高い実践力を身に付けながら、学生の生活基盤には欠かせない給料がもらえます。
企業はアルバシップの学生を受け入れることで、就業意欲の高い労働力を安定的に確保することができます。また、そのまま新卒採用へ繋げることが可能です。

アルバシップの流れ

受入企業と学生のメリットと雇用体系

企業が受けることのできるメリット
  • 企業はアルバシップ受入れによる社会貢献ができ、受入れ学生の中から新卒者採用を取ることも可能です。
  • 学生のテスト期間など勤務が困難な場合は、キャリアバンクが代替のスタッフを手配いたします。
  • 学生への給与支払はキャリアバンクが行いますので、労務管理の負担を軽減することができます。
  • 企業は常用及び繁忙期などで採用している学生アルバイトの代替として人材の確保が可能となります。
  • 学生アルバイト採用時の募集や面接にかかる費用、時間など採用コストを削減することができます。
  • 学生が万が一勤務中にケガなどを負った場合はキャリアバンクが労災保険を負担します。

学生が受けることのできるメリット

  • 単位がもらえます。※大学によって単位取得条件が異なります。
  • 授業カリキュラムやテスト期間の休み希望など学校の予定に合わせた就業が可能です。
  • アルバシップ先での仕事が評価されれば卒業後に新卒で採用の可能性があります。
  • 自分自身で就業先を探すことなく、数多くある就業先から仕事を選択できます。
  • 仕事におけるビジネスマナーや履歴書の書き方などの研修を受けることができます。
  • 普段就業できない会社での経験を積みながら給料が貰えます。

アルバシップの雇用体系

運営施設

【アルバシップえべつ】

江別市大麻中町26-22大麻ステーションビルB棟1階
営業時間:平日13:00~18:00
Tel:011-388-6565
Fax:011-386-0100

アルバシップえべつ詳細はこちら

Q&A

Q:給与は発生しますか?

A:発生します。(給与額は仕事によって変動)

Q:土日だけ働きたいですが可能ですか?

A:可能です。 希望にあった就労先をお探し致します。

Q:すぐに働きにでるのですか?

A:開始に個人差がございます。(研修後、就労の場合がございます。)

Q:就業先で事故にあった際は?

A:労災保険が適用されます。

Q:勤務地は大学近郊ですか?

A:就業場所は原則は大学近郊ですが、ご希望を確認いたします。

Q:単位は必ずもらえますか?

A:必ずではありません。認定されない大学もあります。

お問い合わせ

下記の電話番号かメールアドレスにご連絡ください。

TEL : 011-251-0123

メール : aruba@career-bank.co.jp

ご希望連絡後は就業希望の確認を含めた相談会を設定させていただきます。

Facebookでリアルタイムな情報を発信しています!