導入実績Showcase

公開研修 相手に伝わる!『報連相』

8社15名の参加をいただき、相手に伝わる!『報連相』を実施いたしました。

報告・連絡・相談、それぞれのポイント、コツを学び、グループワークで実践いただきました。
報告についてのパートで、「相手にどうしてほしいのか」という観点が抜けていませんか?と言う投げかけが印象的でした。業務が滞りなく終了したのかどうか、または経過は順調か、順調じゃなくても乗り越える対策済みでいけるならそのように報告していなければ「相談」になるという点です。
私自身も普段意識しなければ!と、改めて感じた研修でした。


【内容】
○コミュニケーションの基本
○報連相の基本
○実践!伝わる報連相

DSCN1766.JPGDSCN1768.JPGDSCN1765.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

【受講者の声】
○報告のタイミング(忙しそう・機嫌悪そう等)が難しい点で現在悩んでいます。講師の方も過去に悩んでいたとの事で事例等もお話しいただき、私だけじゃないのだと思いました。

○相手に伝える事の難しさを改めて感じ、その解決法をいくつか学ぶことができました。ありがとうございました。

○グループワークが得意な方ではないのですが、とても楽しく行えました。

○グループワークで自分から発信するのは得意ではないですが、自分の意見も発言してこそのグループワークだということが今回の研修で良く解りました。

資料請求・お問い合わせ

ページのトップへ