最終更新日:2020年11月13日(金)
文字サイズ変更
Q&A

Q&A

更新日:2020年10月30日更新

ダウンロード

Q&A(R2.10.30)
※黄色が更新箇所

※技能実習生の「入国後講習」の宿泊費を対象とすることに、整理し直しました。(R2.10.30)NEW

経費

Q1.宿泊費に伴う食費は補助対象となるのか?
弁当のデリバリーや飲食店での食事は対象外です。ただし、朝食付き宿泊プランなど、宿泊費と一体になったものは宿泊費として対象とします。
Q2.ホテル等とはどういう施設か?
ホテルやマンスリーマンションなど、個室でトイレやお風呂が個別など、国が示す基準(厚労省HP(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)参照)を満たす施設とします。 なお、補助申請を行う場合は、外国人を雇用する企業等が宿泊費用を負担し、利用者・利用日・1人1日あたり要した費用のわかる領収書が必要です。
Q3.ホテルでなくとも、研修施設や企業の寮(風呂・トイレも個室内)に泊まった場合も認められるか?
国が示す基準(厚労省HP(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)参照)を満たす施設であれば、認められます。 ただし、「No.2」の回答のとおり、企業が費用負担し、内訳が分かる領収書が必要です。

国が示す基準を満たす施設で技能実習生の「入国後講習」を実施する場合でも、宿泊費は対象とします。
なお、研修費や食費は対象外なので、最大15泊分の「宿泊費に限った領収書が必要です。


※水際対策でホテル等での14日間の待機中にオンラインで入国時講習を行うことは、外国人技能実習機構により認められています。
(外国人技能実習機構HP「技能実習生がレジデンストラックを利用する場合に関するよくあるご質問について」)
Q4.監理団体が用意したアパートに泊まった場合は、どういった領収書が必要か?
監理団体から外国人を雇用する企業に発行される領収書(利用者・利用日・1人1日あたり要した費用のわかるもの)のほか、 アパートの管理会社から監理団体に発行される領収書の写し(1部屋あたり15泊16日分の金額及び利用期間がわかるもの)が必要です。
ただし、15泊分を切り出した領収書の発行が不可能である場合は、 アパートの賃貸借契約書の写し(賃貸借期間及び1ヶ月あたりの金額が明記されていて1日あたりの金額が算出できるもの)でも構いません。
05.空港からホテルまでのタクシー等の移動費は補助対象か?
交通費など移動にかかる費用は補助対象外です。なお、タクシーは公共交通機関なので使用不可です。
06.空港からホテルまでの移動を含めた宿泊プランの場合はどうなるか?
交通費など移動にかかる費用は対象外ですが、食費と同様に、宿泊費と一体になったもの(宿泊に伴う無料送迎サービス等)は対象とします。
07.交付要綱には「令和3年3月19日までに交付申請」とあるが、具体的にいつまで入国した分が対象となるか? 申請〆切以降分の宿泊費を前払いした場合は、対象となるか?
令和3年3月19日までに書類を受付(事務局で受理)したものとします。申請に必要な添付書類(宿泊した領収書)を考慮すると、3月18日の夜に宿泊した分が提出可能です。
なお、3月19日以降に宿泊する分を前払いした場合でも、その分は認められません。
08.領収書は原本でないとダメか?
原則、原本でお願いします。ただし、PDFなどデータのみしか無い場合は、印刷して添付ください。
また、監理団体が複数企業分をまとめて立て替えて支払った場合など、原本が1部しかなくやむを得ないと考えられる場合は、コピーでも構いません。

対象者

01.待機期間中の宿泊費を監理団体等が立て替えて、領収書の名義が監理団体でも良いのか?
領収書の内訳に、雇用した外国人の名前・宿泊期間が分かるようにしてもらえれば、問題ありません。
02.道内に所在する事業所で就労する外国人の宿泊費であれば、本社は道外の企業でも問題ないか?
問題ありません。
03.補助対象である道内企業等とは、農家で受け入れた場合は、個別の農家から申請することになるのか?
そのとおりです。
04.ホテルの宿泊費は、留学生も対象になるのか?
認められません。要綱で定める就労可能な在留資格を持つ者のみ対象です。

補助制度

01.予算が無くなったら事業は終了するのか?
例年の入国状況を元に予算を確保しておりますが、無くなり次第、終了となるので、待機期間終了後、お早めの申請をお願いします。
02.GO TOキャンペーンと併用できるか?
いずれの場合においても、企業が実費負担した分のみが補助対象です。なお、GO TO トラベルについては、国(観光庁)が「観光を主な目的としない旅行商品は支援の対象外にする」との見解を示しているので、 詳細は、観光庁HP(GO TO トラベル事業関連情報)をご確認ください。

その他

01.本州の空港(羽田・成田・関空)で入国し、14日間待機した後、新千歳空港から道内入りした場合、再度14日間の待機が必要なのか?
自宅等での待機が必要なのは日本への入国の翌日から14日間です。詳細は、厚労省HP(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)をご確認ください。

留意事項

  • 事業の利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止をお願いいたします。
  • 待機場所は、国が示す基準を満たす場所とし、共有スペースの不使用など、その他の事項も遵守ください。
  • 入国する海外人材に、感染拡大防止の取組を周知してください。
  • 下記に多言語(中国語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語、タイ語、英語、カンボジア語、ミャンマー語、やさしい日本語)のリーフレットがありますので、活用ください。
    外国人技能実習機構ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)

お問い合わせ窓口

要綱Q&Aを確認いただいた上で、ご不明な点や、記載のない状況にある場合は、
下記の問合先へご相談願います。

北海道海外人材待機費用緊急補助金 申請受付窓口
(キャリアバンク株式会社 海外事業部)

電話/011-251-5803

[電話受付時間]
平日9:00~17:00

[電話受付時間]平日9:00~17:00

gtk-info@career-bank.co.jp

※土・日・祝日、年末年始や上記以外はメールやお問い合わせフォームからご連絡いただけます。
その場合は、後日回答させていただきますのでご了承ください。

住所/〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55 5F