2018 04 / 10

ママの試練、はじめての保育園

最近、小生の通勤途中に新しい保育園ができました。

登園を拒否して激しく泣きじゃくるチビッ子と
その子を自家用車から引っ剥がして、園内に連れて行くママ。
という光景をよく見かけるようになりました。

いやぁ・・・こりゃ大変だ。
あのママはこれから通常勤務、慣れるまで疲れるだろうなぁ・・。
全力で拒否する子供との戦い、働くお母さんの試練ですな。

otanjoukai 3.png(そんな働く女性の一人、さよこママ)

彼女も昨年から、某保育園に子供を預けて働いています。
当初はドキドキしていましたが、今ではすっかり慣れて
母子共に保育園が大好きな様子です。
彼女から、いくつかのショットとコメントをもらいました。

asakai.jpg(うわ~絵に描いたような朝の会)

それにしても最近の保育園はハイテク化がすすんでいる模様。

「連絡帳は専用アプリで、登園・退園の管理はICカードでピッとするだけ。
 なんて現代的なんでしょう!?
 このアプリがとても便利で、欠席連絡や延長保育申請もこれで済みます。
 さらに先生方がその日の活動の様子を画像付きで更新してくれるので
 安心して預けることができてます」

osanpo.jpg(みんなでお散歩、ただいま給水中)

「1歳児クラスは"クマ耳"帽子着用です。
 2歳児クラスに進級するとクマ耳は卒業し、通常の帽子になります」

motituki.jpg(ハイテク化になっても「餅つき」は定番の様子)

santa.jpg(サンタも昭和から変わらないぞ!)

ohirune.jpg(疲れたらぐっすりお昼寝)

「誕生日は当日実施され、お友達からハッピーバースデーの歌と、
 たくさんの「おめでとう」をもらい、
 "おたんじょうびのえほん"をプレゼントされます。

 保護者も呼んでもらえて、その後の外遊びの活動などの参観もOKなので
 私も午前休もらって行ってきました!」

otanjoukai1.jpg(こんなショット、一生モノですよ)

「集団生活なので、どうしても風邪、感染症をもらってきちゃうんです。
 先日子供にうつされて、わたしも会社を休んでいました。

 育児しながら働きに出るには、周囲の理解・協力が必要不可欠なのだと
 実際にその立場になってより強く思うようになりました。
 幸い上司・先輩方がフォローしてくれるのでホント有難いです!」

ううむ・・・今は大変だろうけど、きっと良い思い出になる育児。
働くママをぜひ、職場の皆さんも応援してあげてください!

(広報F)

カレンダー

<   2018年4月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ