導入実績Showcase

公開研修 『部下育成のためのコーチング研修』

5社8名の参加をいただき、
「部下育成のためのコーチング」研修を実施しました。

人財の発達段階において、”知らない”、”できない”状態であれば、『教える』ことが有効ですが、
教えるばかりでは、部下が指示待ち人間になってしまう可能性があります。
部下の「考える力」を育て、自発的な行動を促す育成手法として『コーチング』を学んでいただきました。

【内容】
○組織における人材育成の必要性を理解、その関わり方について
○コーチングの基本姿勢の理解
○3つの基本スキルの確認
○事例に沿っての実践 など

DSCN8789.JPGDSCN8790.JPG









【アンケートより】
○指導の中で自分の感情が強くなる事があるので、その抑え方を学べたと思います
○すぐに使えるワードが勉強になった。今後に活かせる
○部下の気持ちを聞き、ステップアップが出来る様にがんばります
○日常、スタッフ達の言うことを聞いているつもりでしたが、
 きちんと聴けていないことに気づかされました

資料請求・お問い合わせ

ページのトップへ